2016年02月26日

2/26「ノンストップ!」セロリメンチ

「セロリメンチ」


  

<材料 (2人分 6個)>

  ・セロリの茎:1本


  ・セロリの葉:1/2本(約15枚)
  ・合いびき肉:150g
  ・水:大さじ3
  ・タマネギ
   (粗みじん切り)
:1/4個
 
  ・薄力粉、
   溶き卵、
   パン粉
:各適量
  ・揚げ油:適量
 
  ・キャベツ
   (千切り)
:適量
  ・レモン
   (くし形切り)
:2切れ
  ・ミニトマト
   (ヘタを除く)
:6個
 
[A]
  ・塩:適量
  ・コショウ(黒):適量
  ・みそ:大さじ1/2
  ・はちみつ:小さじ1/2
 

<作り方>

  1.セロリの茎とセロリの葉、タマネギを粗みじん切りにする。


  2.ボウルに合いびき肉と
    [A]の塩、黒コショウ、みそ、はちみつを入れ、よく練るように混ぜる。
    水を大さじ3加え、更に練る。
    1のセロリの茎と葉、タマネギを混ぜ合わせて6等分にし、
    小判形に丸める。
    (はちみつみそのコクと旨みでソースいらず)


  3.2に薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、
    170℃に熱した適量の揚げ油で4~5分、色よく揚げる。
    取り出して油をきる。


  4.器にキャベツの千切りを敷いて3を盛り、
    レモンのくし形とミニトマトを添えて、「セロリメンチ」の完成。




posted by ぽっぷらいと at 16:48| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/25「きょうの料理」ビーフシチュー:大宮勝雄

「ビーフシチュー」


   

  

・大宮 勝雄シェフのお店

  レストラン大宮


  ・公式サイト:http://0038.info/
  ・住所:東京都台東区浅草2丁目1−3
  ・電話:03-3844-0038

・大宮シェフのレシピ本
   





<材料 (つくりやすい分量/4人分程度の量)

[ドミグラスソース]





  ・にんじん:1/2本(100g)
  ・たまねぎ:1/2コ(100g)
  ・ねぎ:1/2本(50g)
  ・セロリ:1/4本(50g)
  ・ミニトマト:6コ
  ・牛脂:100g
  ・牛すじ肉:800g
  ・トマトペースト:40g
 
[A]
  ・ジュニパーベリー:5粒
  ・(生)タイム:2g
  ・ローリエ:2枚
  ・コリアンダー:(乾)5粒
 
  ・たまねぎ:1コ(200g)
  ・牛バラ肉:(塊)800g
  ・赤ワイン
   (漬け込み用)
:カップ1+1/4
 
[B]
  ・にんじん:1/2本(100g)
  ・たまねぎ:1/2コ(100g)
  ・ねぎ:1/2本(50g)
  ・セロリ:1/4本(50g)
  ・ミニトマト:6コ
  ・牛脂:50g
 
[C]
  ・薄力粉:30g
  ・強力粉:30g
 
  ・牛脂:50g
  ・赤ワイン
   (煮込み用)
:カップ1
 
[D]
  ・ポートワイン:カップ3/4
  ・赤ワイン:カップ3/4
 
  ・マデラ酒:カップ1/2
  ・バター
   (食塩不使用)
:30g
  ・マッシュポテト:適量
  ・クレソン:適宜
  ・(粗びき)黒こしょう:少々

<作り方>

  《 1日目 「フォン」をつくる 》
  1.にんじん、たまねぎ、ねぎ 、セロリは1cm角に切る。
    ミニトマトはヘタを取って半分に切る。

    フライパンに牛脂を50g入れて強火で熱し、
    脂が出てきたら野菜を加え、焼きつけるように炒める。
    (キャラメリゼとして野菜のうまみを引き出す!)


  2.別のフライパンに残りの牛脂50gを入れて強火で熱し、
    脂が出てきたら牛すじ肉を加え、しっかり炒める。


  3.鍋に1、2、トマトペースト、水(1.5リットル)を入れて強火にかける。
    沸騰したらアクを取り、
    [A]のジュニパーベリー、タイム、ローリエ、コリアンダーを加え、
    弱~中火で煮る。

    ヒタヒタより水分が減ったら水を足しながら6時間以上煮込む。
    (㊟ 水分量は常にヒタヒタを保つこと。)

 
 ※ ジュニパーベリー
 西洋ねずの実を乾燥させたスパイス。
 松の実に似た香りで、
 肉料理やジンの香りづけに使われる。


  《 たまねぎを準備する 》
  4.さらしをのせたボウルにたまねぎをすりおろし、しっかり絞る。


  5.たまねぎの汁をキャラメリゼ。
    小さめのフライパンに4の汁を入れて強火にかける。
    煮詰まったら水をカップ1/2加え、
    耐熱のへらなどで底面をこそげ落とすように水となじませる。

    更に煮詰めて半量ほどにし、とろみがついたら火を止め、保存容器に移す。
    粗熱を取り、空気に触れないように表面にラップをして冷蔵庫におく。


  6.牛バラ肉の塊を縦に置き、上側をタコ糸で結ぶ。
    小包などを縛る要領で十文字になるよう数か所糸をかけて肉を固定し、
    最初の結び目で糸を結ぶ。
    (㊟ 肉にタコ糸を巻きつけるだけでは、
       加熱して肉が縮んだときに外れやすいので しっかり結ぶこと。)


  7.6をジッパー付きの保存袋に入れて
    4のすりおろしたたまねぎを全体にまぶし、
    赤ワインをカップ1+1/4注ぐ。
    空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で一晩漬け込む。


  《 「ドミグラスソース」をつくる 》
  8.[B]のにんじん、たまねぎ、ねぎ、セロリは1cm角に切る。
    ミニトマトはヘタを取って半分に切る。
    フライパンに牛脂(50g)を入れて強火で熱し、
    脂が出てきたら野菜を加え、焼きつけるように炒め、火を止める。


  9.耐熱皿に[C]の薄力粉と強力粉を混ぜ合わせて広げ、
    ラップをせずに電子レンジ(600W)に1~2分間かける。
    取り出してフォークなどでかき混ぜたら、再び1~2分間かけ、
    これをあと2回繰り返す。薄い茶色になればよい。


  10.9を濾し器でふるいながら8の野菜にふり入れ、全体を混ぜ合わせる。
    (㊟ 粉の塊があると煮込んだときにダマになりやすい。)


  11.3のフォンに水1リットルを加えてなじませ、
     10に濾し器を通して加える。
     全体を混ぜ合わせ、別の鍋に移す。
     → 「ドミグラスソース」のベース完成!


  《 2日目 煮込む 》
  12.7の牛肉を取り出して汁けを拭き取る。
     漬け汁はとっておく。

     フライパンに牛脂(50g)を入れて強火で熱し、
     脂が出てきたら牛肉を加え、全面に焼き色がつくように焼く。


  13.12の漬け汁は11の鍋に加え、弱火にかける。
     12、煮込み用の赤ワインをカップ1を加え、
     肉が柔らかくなるまで3時間以上煮込む。


  14.13の肉にスパゲッティ(分量外)を刺し、スッと通ったらバットに取り出す。
     ソースは濾し器を通して別の鍋に移す。
     ➩ 「究極のドミグラスソース」完成です!!


  《仕上げ》
  15.14に[D]のポートワインをカップ3/4、赤ワインをカップ3/4を加えて
      弱火にかけ、半量になり、とろみがつくまで煮詰める。
      (ポートワインは甘み、赤ワインは酸味を加える。)


  16.仕上げにマデラ酒を加え、約5分間煮てアルコール分をとばし、
     バターを加える。
     (マデラ酒は香りづけに、バターはコクを出し、まろやかさを加える。)


  17.14で取り出した牛肉を16に戻し入れる。
     5で煮詰めたたまねぎの汁を加え、弱火で焦がさないように温める。


  18.全体が温まったら火を止め、肉を切り分ける。
     皿に盛ってソースをかけ、粗びき黒こしょうを少々ふる。
     好みで塩少々をふってもよい。
     マッシュポテトとクレソンを添えて、「ビーフシチュー」の完成。

  

ラベル:きょうの料理
posted by ぽっぷらいと at 16:34| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/24「かけ算レシピ」2. マシュマロ×コンニャクで「冬にオススメ!あったかスイーツ」

2. マシュマロ×コンニャクで、

 「冬にオススメ!あったかスイーツ」


     

<材料 (1個分)>

  ・シュークリーム:1個
  ・バナナ
:1/3本
  ・りんご:1/8個
  ・板コンニャク(黒):1/3丁
  ・マシュマロ(ミニ):10個
 
[コンニャクの臭み抜き]
  ・砂糖:大さじ3
  ・水:200ml
 



<作り方>

  1.コンニャクを5mm角に切り、
    水をはったボウルに入れて、
    600Wで3分ほどレンジで加熱し、臭みを取る。

  2.加熱したコンニャクは、一度お湯を捨て、砂糖大さじ3を加える。
    さらに水を加えて、再び600Wのレンジで1分間加熱する。

  3.シュークリームの上の部分を切り落とす。
    切った部分をさらに小さく切り、器の下に敷き、
    その上のシュークリームを入れる

  4.シュークリームの中に、
    砂糖を加え1分間レンジで温めたリンゴと
    輪切りにしたバナナを入れる。
    さらに、先ほど5ミリ角に切って、臭みを取ったコンニャクも入れる。

  5.最後に、マシュマロを細かく切って乗せ、オーブンで4分焼けば完成!



posted by ぽっぷらいと at 08:55| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/25「かけ算レシピ」1. みそ×ウーロン茶で「本格中華の回鍋肉」

1. みそ×ウーロン茶で、

   「本格中華の回鍋肉」


   

  家事えもんがご家庭でも弱い火力を補い、
  本格中華さながらの回鍋肉を作るワザを教えてくれました!

<材料 (2~3人分)>

  ・キャベツ:4~5枚


  ・ピーマン:2個
  ・豚肉:150g
  ・プチトマト:6個
  ・とろけるチーズ:120g
 
[特製ソース]
  ・八丁味噌
  (家庭にある味噌で代用可)
:大さじ2
  ・中濃ソース:小さじ1
  ・中華スープの素:大さじ1/2
  ・ウーロン茶:大さじ2
  ・にんにく:小さじ1
  ・ごま油:小さじ1
 


<作り方>

   1.キャベツとピーマンを切る。
 
<ポイント> シャキシャキ感を出す野菜の切り方

 ◆ キャベツ
    柔らかい葉の部分は、少し大きめに切る。
    芯の部分は、斜め に薄くカットすることで、
    葉の部分と一緒に炒めても均等に火を通すことができる。  

 ◆ ピーマン編
    ピーマンは、斜めに包丁を入れる。
    そうすることで、切り口が広くなり、
    短時間で火を通すことができる。


 <ピーマンのヘタと種を取るために使いたい秘密道具> 

     秘密道具 : お酒のフタ

  ピーマンの上部の中心に、フタをねじ込み、
  中でしっかりクルクルとまわす。
  数回まわした後に、フタを引き抜けば、
  フタにヘタと種がキレイに付いて出てくる。




   2.お肉を炒める。

   3.肉に火が通ったら、先程の野菜を入れ炒めていく。

   4.特製ソースを作る。
 
<ポイント> 回鍋肉の香ばしさを出す特製ソース 

 普通のおみそに、香ばしさを加えるためウーロン茶を入れる。
 ウーロン茶は、発酵させた茶葉を火にかけ焙煎することで、
 香ばしい香りが生み出される。
 そのウーロン茶を料理に使うことで、
 強い火力で作ったような香ばしさを生みだしているという。


  5.最後に、プチトマトととろけるチーズを入れて、チーズがとろけたら完成!



posted by ぽっぷらいと at 08:39| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/25「あのニュースで得する人損する人」牛乳+バニラアイス+グミでムース

「牛乳」+「バニラアイス」+「グミ」で
ムース

色々な味のグミで、色々な味のムースを簡単に作ることができます!

(㊟ グミの種類によって、固まりにくいものがあります)
  
  
   * ここまでは無理か?!


 <材料 (1個分) >
  
     ・グミ      :8個
     ・牛乳     :80cc
     ・バニラアイス:大さじ2
  
  
  <作り方>
     1. 器にお好みのグミを8個入れ、電子レンジ500Wで20秒加熱する。
       加熱後、よくかき混ぜる。
       使用するグミは、食感の柔らかいソフトタイプのものを使う。

     2. 牛乳40ccを入れ軽く混ぜ、もう一度電子レンジ500Wで20秒加熱する。

     3. 電子レンジから取り出し、
       さらに牛乳40ccを入れ、アイス大さじ2を加えてよく混ぜる。
       器の下を見て、グミの溶け残りがないように、よくかき混ぜる。

     4. あとは、冷蔵庫で1時間冷やして固めれば完成。

    
  
posted by ぽっぷらいと at 08:04| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

2/24「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」刻み昆布と豚肉の甘辛煮

「刻み昆布と豚肉の甘辛煮」


   
 今週はヘルシー乾物特集。今日は「昆布」。


<材料 (2~3人分)>

  ・刻み昆布:20g


  ・水:600ml
  ・えのきだけ:120g
  ・なめこ:100g
  ・豚バラ肉
   (薄切り)
:100g
  ・ピーマン:2個
  ・赤唐辛子
   (輪切り)
:1本
  ・いりごま(白):適量
  ・ごま油:適量
 
・[煮汁] 
  ・昆布の戻し汁:200ml
  ・みりん:大さじ3+1/3
  ・砂糖:大さじ1/2
  ・しょうゆ:大さじ2+2/3



<作り方>

  1.刻み昆布は軽く水洗いし、
    分量の水に5分漬けて戻し、ザルに上げ、
    戻し汁は取っておく。

  2.豚バラ肉は3cm幅に切り、
    えのきだけは4cm長さに切り、
    ピーマンは縦半分に切って5mm幅に切り、
    なめこはサッと水で洗う。

  3.鍋にごま油適量を熱し、
    刻み昆布を入れて中火で炒めて水分をとばし、
    豚肉を入れて更に炒める。

  4.3に赤唐辛子の輪切り、えのきだけ、なめこを加えて炒め、
    煮汁の昆布の戻し汁、みりん、砂糖、しょうゆを加え、
    強火で煮立て、落とし蓋をして煮汁がなくなるまで中火で6分煮つめる。

  5.4にピーマンを加えて火を通し、器に盛り、いりごまを散らして完成!

    

posted by ぽっぷらいと at 15:50| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/24「きょうの料理」沖縄風実だくさんの汁

「沖縄風実だくさんの汁」


大好評「懐かしの名調子・名レシピ」シリーズ。
今回は、1983/02/09に放送された尚道子さんの
「沖縄風実だくさんの汁」です。

因みに、「たこさんウィンナー」は尚道子が考案しました。
      



<材料 (4人分)>

  ・豚バラ肉
   (脂の少ない塊)
:300~400g

  ・昆布:40g
  ・大根:400g
  ・青菜:250~300g
  ・焼き豆腐:1丁
  ・だし:カップ4
  ・白みそ:(甘口)120g
  ・酒:大さじ2
  ・砂糖:小さじ1/2
  ・しょうゆ:小さじ1


 ~ 沖縄料理レシピ本 ~
    

<作り方>

  1.鍋にたっぷりの湯を沸かし、
    豚バラ肉を塊のまま入れて約1分間ゆでる。
    取り出して流水でもむようにしてよく洗い、余分な脂とアクを落とす。


  2.豚肉を鍋に戻し、
    たっぷりの水を入れて強火にかけ、
    浮き上がるアクをすくい取ったら、
    中火よりやや弱めの火加減で、約1時間、
    箸がスーッと通るようになるまでゆで、火を止めてそのまま冷ます。

    冷めたら、豚肉を大きめに切る。
    表面に固まった脂は別の器にとり、ゆで汁は残しておく。


  3.昆布はサッと汚れを拭き、
    ヒタヒタのぬるま湯につけ、柔らかくなったら10cm長さに切る。
    昆布の幅を二つに折って中央に切り目を入れ、
    片方の端をくぐらせて手綱の形にする。

  4.大根は4~5cm長さに切り、皮をむいて六~八つ割りにする。


  5.青菜は手で大きめにちぎる。
    焼き豆腐は、大きめのそぎ切りにする。


  6.鍋に
    豚肉のゆで汁約カップ4と出汁、豚肉、昆布、大根を入れ、
    白みその2/3量、酒、砂糖、しょうゆを加えて煮る。
    煮立ったら弱火にし、ふたをしてコトコトと静かに煮る。


  7.昆布や大根が十分に柔らかくなったら、残りの白みそを溶き入れ、
    焼き豆腐、青菜を加える。
    青菜の上に、別の器にとっておいた脂をのせる。


  8.強火でサッと煮立てて、
    焼き豆腐が芯まで温まり、青菜がしんなりとしたら火を止める。


  9.器に盛り、「沖縄風実だくさんの汁」の完成。


ラベル:きょうの料理
posted by ぽっぷらいと at 15:37| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/24「ためしてガッテン」1分ゆでパスタ&焼きパスタの作り方

1.1分ゆでパスタ

  
  茹でる時間「たった1分」
  ガス代や電気料金も節約できるとてもいい技です!
  
  1. あらかじめパスタの乾麺を水に2時間つけておく。      

  2. 火にかけ1分後すぐに食べられる状態に!

    

  



2.焼きパスタ

  
  更に「1分ゆでパスタ」をアレンジした
  「焼きパスタ」という方法が紹介されました!
  
  
  1. 乾麺をそのまま熱したフライパンへ入れる。
    1分炒めた後、オリーブオイル大さじ1を入れてさらに炒める。  

  2. 焦げ目がついたら、少しだけ水を加えて、
    コンソメを小さじ1.5入れる。 

  3. 全部で500mlの水を10数回に分けて少しずつ加える。
    (麺を育てるつもりで!)

  4. 麺がしんなりしたら完成!

    


  

posted by ぽっぷらいと at 10:28| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

2/24「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」干し椎茸と油揚げの煮込み

「干し椎茸と油揚げの煮込み」


今週は乾物を使ったヘルシー料理です。本日は中華。

<材料 (2人分)>

  ・干ししいたけ:8枚(30g)

  ・きくらげ:3g
  ・京揚げ:60g
  ・しょうが
   (みじん切り)
:5g
  ・油:適量
 
[煮込み調味料]
  ・甜麺醤:大さじ1
  ・紹興酒:大さじ1
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・砂糖:大さじ2
  ・水:400ml
  ・ごま油


:小さじ11/2   
   


<作り方>

  1.干ししいたけはぬるま湯に3時間漬け、
    きくらげは水に15~20分漬ける。

  2.戻した干ししいたけは軸を取って半分に切り、
    戻したきくらげは石づきを取って大きければ半分に切る。

  3.京揚げは干ししいたけと同じ大きさに切り、
    熱湯に通して油抜きし、ペーパータオルで水分を取る。

  4.鍋に油小さじ2を熱し、しょうがのみじん切りを弱火で炒め、
    [煮込み調味料]の甜麺醤、紹興酒、しょうゆを加えて炒め、
    砂糖、水を加えて煮立て、
    干ししいたけ、京揚げ、きくらげを加えて弱火で10分煮る。

  5.4を強火で煮つめ、
    鍋肌からごま油を加えて仕上げ、器に盛る。

posted by ぽっぷらいと at 18:04| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/24「キユーピー3分クッキング」菜の花としらすのスペインオムレツ:小林まさみ

「菜の花としらすの

    スペインオムレツ」


 

  じゃが芋と玉ねぎを揚げるのがおいしい秘訣、
  揚げることでコクとうま味がアップします!

<材料 (4人分)>

  ・卵:6個
  ・じゃが芋:2個(300g)
  ・玉ねぎ:1/2個(100g)
  ・菜の花:1わ(180g)
  ・しらす干し:50g
  ・塩:小さじ2/3
  ・こしょう:少々
●塩、油
 


<作り方>

  1.菜の花は茎の下の部分を少し切り落とし、
    水にしばらくつけてシャキッとさせる。
    水気をきって長さを3~4等分にし、穂先と茎に分ける。

    鍋に湯を沸かして塩少々を加え、
    茎、穂先の順に入れて色よくゆで、
    ザルに広げて冷まし、水気を絞る。


  2.じゃが芋は皮をむいて5mm厚さの半月切りにし、
    水にさっとさらす。
    玉ねぎは1cm角に切る。


  3.フライパンに水気をきったじゃが芋を入れ、
    じゃが芋が半分浸るくらいの油を注ぎ、
    強めの中火にかける。
    フツフツしてきてから3~4分かけて、
    ときどき混ぜながら竹串が通るまで揚げ焼きにする。
    次に玉ねぎを加えて1分ほど揚げ、ザルに上げる。


  4.ボウルに卵を溶きほぐし、
    菜の花、しらす干し、3、塩、こしょうを加えて混ぜる。

  5.フライパンに3で使った油大さじ1を入れて強火で熱する。 
    4を一面に流し入れて箸で全体に混ぜ、
    ほぼ固まってきたら丸く形を整え、
    ふたをして弱火で5分焼く。
    皿などをのせてひっくり返し、
    フライパンに戻して再びふたをし、弱火で5分焼く。
    食べやすく切り分ける。

posted by ぽっぷらいと at 17:49| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。