2016年02月02日

2/2「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」鮭のまろやかシチュー:和食です!

「鮭のまろやかシチュー」


 

見た目はクリームシチューみたいだけど、和食の繊細さがあります。
酒粕がいい香りのシチューです。

<材料(2人分)>

  ・かぶ(葉つき):1個(200g) 

  ・塩さけ(甘塩):200g
  ・エリンギ:2本
  ・厚揚げ:1個(140g)
  ・青ねぎ:1/2本
  ・黒こしょう:適量
 
[煮汁]
  ・豆乳(調整):200ml
  ・だし:600ml
  ・白みそ:50g
  ・酒粕:30g
  ・水溶き片栗粉:適量
 

    

<作り方>

  1.塩さけは一口大に切る。
    
  2.かぶは葉の部分を少し残し、
    6等分のくし形に切って皮をむき、
    葉は4cm長さに切る。

    エリンギは縦横半分に切る。

    厚揚げは一口大に切る。

    青ねぎは斜め細切りにする。

  3.鍋に煮汁のだしを入れ、
    かぶ、さけ、エリンギ、厚揚げを入れて火にかけ、
    煮立ったら中火にして7分煮る。

  4.3のかぶに火が通ったのを確かめ、
    白みそと酒粕を合わせてだしで溶きのばして加え、
    豆乳を入れ、
    かぶの葉を加えてしんなりするまで煮る。

  5.4に水溶き片栗粉でとろみをつけ、
    器に盛り、
    青ねぎを散らし、黒こしょうをふる。




posted by ぽっぷらいと at 16:19| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/2「ノンストップ!」3種(たくあん、梅、きゅうり)の巻きずし:笠原将弘

「3種の巻きずし」


節分に合わせて「巻き寿司」の作り方を「賛否両論」笠原将弘さんが紹介。
今回は、巻きすを使わない「細巻き」の作り方になります。

   

今回は、たくあん、梅、きゅうりですが、
ツナやカニ風味かまぼこなど、好みでアレンジしてみてもいいかも!
なお、2016年今年の恵方は「南南東」です!


<材料(8本分)>

  ・エビ(殻つき・無頭):6尾

  ・たくあん:50g
  ・いりゴマ(白):大さじ1
  ・キュウリ:1本
  ・梅干し:2個
  
  ・温かいご飯
:茶碗4杯分    
 (600g)
  ・酢:大さじ5
  ・砂糖:大さじ2
  ・塩:小さじ2
  
  ・焼きのり:全形4枚
  ・ショウガの甘酢漬け
   (市販品)


:適量
  

   

<作り方>

  1.エビはあれば背ワタを除き、
    足側の身と殻の間に竹串を差し込んでまっすぐにする。
    塩ゆでし、色が変わったら氷水に取る。
    串を抜き、水けをふいて殻をむく。
    
  2.たくあんは細切りにし、いりゴマとあえる。

  3.キュウリは縦4等分にする。

    梅干しは種を除いて包丁でたたき、ペースト状にする。

  4.ボウルに
    温かいご飯を入れ、
    酢、砂糖、塩を混ぜ合わせて加え、
    しゃもじで切るように混ぜて酢飯をつくり、人肌程度に冷ます。
    (酢:砂糖:塩の割合は、大5:大2:小2)

  5.焼きのりは半分に切り、まな板に縦長に置く。
    奥側を3cmほどあけ、8等分した酢飯を広げる。

    手前を2cmほどあけて1のエビ2尾を互い違いにのせ、
    端からクルクルと巻く。

    巻き終わったら、そのまましばらくおいてのりとご飯をなじませる。
    計3本巻く。

  6.2の具は1/3量を酢飯に細長くのせ、同様にして3本巻く。
    3の具はキュウリ2切れと梅干し半量をのせ、同様にして2本巻く。

  7.好みで食べやすく切り分けて器に盛り、
    ショウガの甘酢漬けを添えれば、3種の巻きずしの完成。


posted by ぽっぷらいと at 16:06| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/1「バイキング」小学生が選ぶ東京餃子王決定戦:4.京鼎樓 恵比寿本店「小籠包風!海老蒸しギョーザ」レシピ

4. 京鼎樓 恵比寿本店

「小籠包風!海老蒸しギョーザ」



<材料(20個分)>

  ・餃子の皮(もち粉入り):20枚

 
  ・エビ:20匹
  ・白菜:葉1枚
  ・水菜:40g
  ・サラダ油:25g
  
[スープ] 
  ・粉ゼラチン:20g
  ・水:30cc
  ・鶏がらスープ:2g
  ・お湯:70g
  
[餡] 
  ・豚ひき肉:120g
  ・ネギ(みじん切り):5g
  ・背脂:60g
  ・生姜(おろし):5g
  ・塩:2.5g
  ・うま味調味料:1.5g
  ・砂糖:3g
  ・醤油:小さじ1
  ・ごま油:小さじ1


<作り方>

  1.スープ作り。
    ① 粉ゼラチンと水を合わせふやかせる。
    
    ② お湯に市販の鶏ガラスープを合わせ、
      ①を加えて湯煎し、ゼラチンが溶けたら冷やして固める。
    
    ③ フードプロセッサーで細かく砕く。
      (フードプロセッサーがなければ包丁で細かく切ってもOK)
    
  2.餡作り。
    ① 背脂、おろし生姜、みじん切りしたネギ、塩、砂糖、醤油、うま味調味料、
      ごま油を混ぜ合わせる。
    
    ② そこにひき肉とスープゼラチンを入れ、混ぜ合わせる。
    
    ③ 冷蔵庫で30分程寝かせる。

  3.餃子の皮の中央に伸ばしたむき海老を置き、その上に餡を置く。

  4.皮の内側に水を付け、皮を合わせて細かくひだを付け、しっかり閉じる。

  5.ホットプレートを温め、餃子を指呼し間隔を空けて並べる。

  6.脇にカットした白菜、水菜を置き、
    水30~40ccを注いでフタをし、3分ほど蒸し焼きにする。

  7.一度フタをあけてサラダ油をかけ、再びふたをして1分ほど蒸す。


ラベル:バイキング
posted by ぽっぷらいと at 09:45| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/1「バイキング」小学生が選ぶ東京餃子王決定戦:3.カリスマ主婦・井上かなえさん 「チーズ羽根つきギョーザ」レシピ

3. カリスマ主婦・井上かなえさん

「チーズ羽根つきギョーザ」


<材料(20個分)>

  ・餃子の皮:20枚

  ・厚揚げ:100g
  ・鶏ももひき肉:100g
  ・にら:1束(100g)
  ・白菜キムチ:100g
  ・ピザ用チーズ:ひとつかみ
  ・サラダ油:少々
  ・塩:小さじ1/3
  ・胡椒:少々
  ・醤油:小さじ2
  ・ごま油:小さじ1
  ・水:40cc

~井上かなえさんの本~
   


<作り方>

  1.キムチを水で軽く洗い、しっかり絞って水分を切る。
    その後、みじん切りにする

  2.ボウルに、厚揚げ、キムチ、鶏ひき肉、
    みじん切りにしたニラ、塩、胡椒、ごま油、醤油を入れて、
    手で厚揚げをつぶしながら混ぜる。

  3.餃子の皮に餡を乗せて周りに水をつけ、半分折りにする。

  4.サラダ油を引いたフライパンに並べ、強火で焼く。

  5.裏面がこんがりと焼けて来たら、
    水40ccほど入れてフタをして蒸し焼きに。

  6.水分がなくなったらフタを取り、
    ピザ用チーズを隙間にまんべんなく散らし、カリカリになるまで焼く。

   

ラベル:バイキング
posted by ぽっぷらいと at 09:33| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/1「バイキング」小学生が選ぶ東京餃子王決定戦:2.二代目TATSU~龍~「肉汁アンビリーバボーギョーザ」レシピ

2. 二代目TATSU~龍~

 「肉汁アンビリーバボーギョーザ」


<材料(20個分)>

  ・餃子の皮(もち粉入り) :20枚
  ・豚挽き肉:300g
  ・ニラ:1束
  ・岩塩:10g
  ・水:100cc
  ・ゴマ油:少々
  ・胡椒



:少々

     

<作り方>

  1.豚ひき肉に岩塩10gと水100ccを入れ軽く練り合わせる。

  2.フードプロセッサーで30秒程混ぜる!
    (フードプロセッサーがない場合は、粘りが出るまで手でこねる)

  3.ニラ、ごま油少々、コショウ少々を混ぜ合わせて、
    30分程冷蔵庫で寝かせる。

  4.皮で餡を包む。

  5.フライパンに餃子を並べて、餃子が軽く浸る程度までお湯を入れ、
    フタをして強火で5分ほど蒸す。

  6.残ったお湯を捨て、
    ごま油を適量かけたらフタをして2分ほど焼き、
    きれいに焼き目がついたら出来上がり!


ラベル:バイキング
posted by ぽっぷらいと at 09:21| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/1「バイキング」小学生が選ぶ東京餃子王決定戦:1.您好「カリカリもちもちギョーザ」

1. 您好 「カリカリもちもちギョーザ」


<材料(20個分)>

  ・餃子の皮(もち粉入り) :20枚
  ・豚肩ロース(ブロック):85g
  ・豚背脂:17g
  ・白菜:葉1枚   
  ・キャベツ:葉2枚
  ・ニラ:3本
  ・ネギ:1/3本
  ・松茸:2枚
  ・生姜:8g
  ・醤油:大さじ1
  ・ごま油:小さじ1
  ・胡椒:少々

   

<作り方>

  1.豚ロースのブロック肉の脂をある程度取り除き、
    大豆くらいの大きさに粗みじん切りその後、豚肉に胡椒をふる。

  2.白菜・キャベツを15秒ほど湯通しし、粗みじん切りにして水分を良く絞る。

  3.ニラ・ネギ、椎茸も粗みじん切り。

  4.背脂をみじん切りにして、鍋に入れて弱火で溶かす。

  5.背脂、肉、白菜、キャベツ、ニラ、ネギ、椎茸、醤油、
    おろし生姜、ごま油を混ぜ、冷蔵庫で30分ほど寝かせて固める。

  6.餡を皮に包む。

  7.沸騰させた多めのお湯に餃子を入れる。
    再び沸騰したら差し水をし、浮いてきたらお湯からあげる。

  8.ざるにあげて冷ます。

  9.フライパンに油を多めに引き、
    両面をこんがりきつね色に焼く(表面3分、裏面2分)。


ラベル:バイキング
posted by ぽっぷらいと at 09:15| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/1「バイキング」小学生が選ぶ東京餃子王決定戦レシピ

2/1の「バイキング」では、

「小学生が選ぶ東京餃子王決定戦」が行われました。


 

これは、ミシュラン店、専門店、カリスマ主婦が それぞれ自慢の餃子を作り、
小学生のジャッジでナンバーワンを決定するというもので、
結果は、点数は47点で、
京鼎樓(ジンディンロウ)の小林さんの
「小籠包風!海老蒸しギョーザ」 が優勝に輝きました。


エントリーは、以下の4名でした。

   

ラベル:バイキング
posted by ぽっぷらいと at 09:07| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。