2016年02月07日

2/7「男子ごはん」ビーフシチュー

「ビーフシチュー」


   
  
バレンタインデーにおすすめ!おうちで作る本格「ビーフシチュー」です。
市販のデミグラスソースを使いますが、
別鍋で赤ワインと煮るひと手間を加えて、旨味を引き出します。

<材料 (4人分)>

  ・牛バラ肉(かたまり):900g




  ・ローリエ:2枚
  ・にんにく:1片
  ・バター、薄力粉:各大さじ1
  ・水、赤ワイン:各600㏄
 
  ・塩:小さじ1/2
  ・黒こしょう:適量
  ・オリーブ油:大さじ1
 
[A]
  ・デミグラスソース:1缶
  ・赤ワイン:45cc
 
[B]
  ・中濃ソース:大さじ3
  ・はちみつ:大さじ1
  ・塩:小さじ1/2
 
[付け合わせ]
  ・インゲン:10本
  ・にんじん:小1本
  ・バター:5g
  ・塩:適量
  ・フェトチーネ(茹でたもの):60g
  ・バゲット
   (スライスしトーストしたもの)
:適量

   

<作り方>

  1.牛バラ肉は6等分に切り、塩、黒こしょうを振る。
    にんにくは縦半分に切る。
    

  2.鍋を熱して、オリーブ油を引き、にんにくを弱火で炒める。
    香りが出てきたら牛肉を入れて強火で焼く。
    全体の色が変わったら、
    水、赤ワイン、ローリエを加えて、蓋をして弱火で90分煮る。


  3.バターは電子レンジ弱にかけて柔らかくし、薄力粉を加えてよく練り混ぜる。


  4.別の鍋に、
    [A]のデミグラスソース、赤ワインを合わせて火にかけ、
    フツフツしてきたら弱めの中火で5分煮詰め、
    2の鍋に加えてひと煮する。

    更に、[B]の中濃ソース、はちみつ、塩を加えてひと煮し、

    3を泡立て器で溶き混ぜる。
    全体がなじんでとろみがついたら出来上がり。


  5.にんじんは4㎝長さに切ってから縦4等分に切る。
    インゲンはヘタを落とす。

  6.鍋にひたひたの水と塩を入れ、にんじんを入れて5~6分茹でる。
    にんじんに火が通ったらインゲンを加えてサッと茹で、ザルにあげる。

  7.フライパンにバターを引き、
    にんじん、インゲンを入れ、塩を加えて絡める。

  8.器にフェトチーネ、
    7のにんじんとインゲンのソテーを盛り、
    4のシチューをよそう。

    スライスしてトーストしたバゲットを添えれば、
    「ビーフシチュー」は完成。




posted by ぽっぷらいと at 16:04| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/6「チューボーですよ!」エビグラタン

「エビグラタン」


  

<材料 (4人分)>

  ・ブラックタイガー:24尾



  ・塩・コショウ:各適量
  ・マッシュルーム:4個
  ・玉ネギ:1/2個
  ・無塩バター:50g
  ・白ワイン:160cc
 
[ベシャメルソース]
  ・無塩バター:85g
  ・強力粉:50g
  ・薄力粉:30g
  ・牛乳:1000cc
  ・玉ネギ:少量
  ・クローブ:3個
  ・ローリエ:1枚
 
[仕上げ]
  ・マカロニ:120g
  ・塩(茹で用):大さじ1
  ・生クリーム:110cc
  ・ミックスチーズ:100g
  ・塩・コショウ:各適量
  ・パン粉:大さじ2
  ・パルミジャーノチーズ:小さじ2
  ・パセリ:適量

   

<作り方>

[下ごしらえ]
  1.ブラックタイガーは殻を剥き、背わたを取り、水で洗い、
    片面のみ塩・コショウする。

    マッシュルームは石突きをとってスライス、
    玉ネギ(1/2個)は粗みじん切りにする。

    
  2.ベシャメルソースを作る。
    無塩バターを溶かし、
    バターの泡が無くなったら強力粉・薄力粉を加え、弱火でしっかり炒める。


  3.温めた牛乳を少しずつ加え、よくかき混ぜる。

  4.クローブを刺した玉ネギ・ローリエを加え、
    フタをして150℃のオーブンに10分入れる。

  5.玉ネギ・クローブ・ローリエを取り出し、漉し器で漉す。



  1.塩を入れたお湯でマカロニを丁度いいかたさまで茹でる(13分)。

  2.フライパンで玉ネギ・マッシュルーム・エビを無塩バターで炒める。

  3.白ワインを加え、エビの色がほのかに変わるまで、フタをして蒸し焼きにする。

  4.ベシャメルソースを加え混ぜ合わせる。

  5.ミックスチーズ・生クリーム・茹でたマカロニを加え混ぜ、
    塩・コショウで味付けする。
    P! チーズをのせるため、塩加減は一歩手前に!

  6.グラタンを皿に盛り付け、
    生パン粉、パルミジャーノチーズをふりかける。
    220℃のオーブンで色づくまで焼く(5分)。

  7.取り出してパセリをふりかければ、「エビグラタン」の完成。


posted by ぽっぷらいと at 15:41| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/6「満天☆青空レストラン」かんきつ類:in 愛媛県今治市大三島

「かんきつ類」


まずは、愛媛の人気ご当地キャラクター
みきゃん、バリィさんとご対面!!

  

本日は話題の最新かんきつSP!!
まずは、愛媛の絶品かんきつをランキング形式でご紹介!

1位:平べったい形が特徴の
「甘平」
2位:かごに乗って登場
「はるみ」
3位:かんきつの王様
「せとか」

   



それでは、かんきつ王国愛媛が誇る極上かんきつたちを使った絶品料理です。

1.ホット甘平ジュース


   

<材料>甘平
<作り方>
  1.甘平を搾ってジュースにする。
  2.鍋に移して火にかけ、沸騰しないように温めて完成。
  



2.「はるみ」を使ったちらし寿司


<材料 (4人分)>

  ・はるみ:1個

  ・はるみの搾り汁:70cc
  ・穀物酢:大さじ2  
  ・塩:小さじ1
  ・米:3合
  ・じゃこ:20g
  ・白ゴマ:大さじ1
  ・ジュースを搾って残った
   実と薄皮
:100g
  ・大葉:5枚
  ・菜の花:1/2束
  ・鯛(刺身用):200g
  ・茹でタコ(刺身用):200g
  ・ゆで海老:8尾
 
しょうゆ
わさび

   

<作り方>

  1.はるみの搾り汁と酢、塩を混ぜ合わせ、寿司酢を作る。
    
  2.少し固めに炊いた炊きたての米を飯台に移し、
    寿司酢を混ぜ、じゃこ、白ゴマを混ぜ合わせ、冷ます。

  3.はるみ1個は皮をむき、薄皮の固いところは除いてぶつ切りにする。
    ジュースを搾って残った実と薄皮は外皮を除いて刻み、
    ゆで海老は殻を取ってぶつ切りにして、それぞれを酢飯に混ぜ合せる。

  4.大葉は千切り、菜の花は茹でて食べ易い大きさに切り、
    鯛とタコは薄切りにする。

  5.酢飯を器に盛り、大葉、鯛、タコ、菜の花を飾って完成。

  6.刺身にわさび醤油をつけていただく。
  



3.鴨のローストせとかソース


「せとか」を洋風にアレンジ!

<材料 (4人分)>

  ・せとかの搾り汁:100cc
  ・はちみつ:大さじ1/2  
  ・しょうゆ:大さじ1/2
  ・鴨ムネ肉:2枚
  ・塩:少々
  ・ブラックペッパー:少々
  ・ベビーリーフ:適量



<作り方>

  1.せとかの搾り汁とはちみつを混ぜ合わせる。
    
  2.鴨の皮に細かい格子状の切れ目を入れ、塩、こしょうをふる。

  3.フライパンを熱し、油はひかずに鴨の皮目を焼く。

  4.こんがりと焼き色が付いたら裏返し、火を弱めてじっくり焼く
    (フライパンは洗わない)

  5.アルミホイルに包んで、30分~1時間程休まる。

  6.鴨を薄切りにし、お皿に盛りつける。

  7.鴨を焼いたフライパンを熱し、脂が多ければ減らして、1を入れる。
    少し煮詰めたら、しょうゆを入れてソースを作る。

  8.鴨にソースをかけて完成。
  



4.高級かんきつ「紅まどんな」の

        コンフィチュールのパイ


<材料 (4人分)>

  ・紅まどんなのコンフィチュール:160g
  ・パイ生地(冷凍):2枚
  ・卵液(卵黄にはちみつと水を加えた物)

:少々
・打ち粉(小麦粉)

<作り方>

  1.パイ生地を解凍し、生地をのばして1枚を4つに切る。
    
  2.上になる4枚には筋状の切れ目を入れる。

  3.下になる4枚にはコンフィチュールを乗せ、
    それぞれに2を乗せて、ふちをフォークで押さえる。
    表面にハケで卵液を塗る。

  4.200℃に予熱したオーブンで20分ほど焼いて完成。

 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊 🍊

 紅まどんな

   
posted by ぽっぷらいと at 10:42| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。