2016年02月11日

2/11「バイキング」4. みきママ チョコラスク:みきママ

4. みきママ 「チョコラスク」


  1個約30円で出来て、12人分が30分で作れちゃう
  本格チョコラスクのレシピです。

 


<材料 (12人分)>

  ・板チョコレート:4枚(200g)
  ・フランスパン:1本半
  ・バター(加塩):120g
  ・砂糖:150g

  

<作り方>

  1.フランスパンを1.5cm幅にカットする。

  2.電子レンジにクッキングシートを敷き、
    その上にフランスパンを並べ、
    ひっくり返しながら表面がカリカリになるまで約5分加熱する。

  3.電子レンジでバターを溶かし、
    そこに砂糖を加えて混ぜ合わせてシュガーバターを作る。

  4.ボウルに板チョコを割り入れ、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。

  5.取り出したらスプーンなどで混ぜてダマをなくす。

  6.加熱したフランスパンにシュガーバターと溶かしたチョコを塗る。

  7.冷凍庫で15分冷凍すれば完成!




posted by ぽっぷらいと at 19:32| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11「バイキング」3.みきママ 夢の国風チョコクランチ:みきママ

3.みきママの「夢の国風チョコクランチ」


1個約20円で作れ、12人分で作業時間もたったの20分!
友チョコにピッタリなチョコクランチです。


<材料 (12人分)>

  ・板チョコレート:4枚(200g)
  ・コーンフレーク (※シュガー付)
:240g
  ・アーモンドスライス:40g
  ・サラダ油:少々


<作り方>

  1.ボウルに板チョコを割り入れ、
    電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。

  2.取り出したらスプーンなどで混ぜてダマをなくす。

  3.コーンフレークとアーモンドスライスを二重にした袋に入れ、
    麺棒で叩き細かく砕く。

  4.2のボウルに3を加えて混ぜ合わせる。

  5.底が深い計量スプーンにサラダ油を塗り、4をふっくらと盛り、
    皿の上に敷いたクッキングシートの上に出して並べる。

  6.冷凍庫で15分ほど冷やして固まったら完成!

   

posted by ぽっぷらいと at 19:24| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11「バイキング」2.鎧塚流 本格フォンダンショコ:鎧塚俊彦

2.「鎧塚流 本格フォンダンショコ」


  

混ぜて焼くだけで絶品のフォンダンショコラが作れる鎧塚俊彦さんのレシピです。
作り方は簡単なのに、フォークで割るとチョコがトロ~っととろけま~す。

<材料 (6人分)>

  ・ショコラ0:50g
  ・ビターチョコ:50g
  ・ラカント
:35g
(糖質0の自然派甘味料)
グラニュー糖で代用可
  ・グラニュー糖:35g
  ・無塩バター:100g
  ・全卵:3個
  ・薄力粉:30g
  ・ココアパウダー:5g



<作り方>

  1.バターを湯せんにかけて溶かし、
    刻んだ2種類のチョコレートを入れる。

  2.湯せんでチョコレートのダマを完全に溶かす。

  3.チョコが完全に溶けたらラカントを加えて混ぜる。

  4.別なボウルに卵を割り入れて混ぜ合わせ、
    グラニュー糖を加えてさらに混ぜる。

  5.ココアパウダーを入れたボウルに
    薄力粉をふるいにかけながら加えておく。

  6.4を混ぜ続けながら、2と4を少しずつ加え入れ、
    全体をしっかりと混ぜる。

  7.冷蔵庫で一晩寝かせる。

  8.セルクル(ケーキ型)に生地を6~7分目まで入れる。

  9.200℃のオーブンで7分焼けば完成!

  10.デコレーションしたお皿に盛り付けます。

posted by ぽっぷらいと at 19:11| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11「バイキング」1.鎧塚流 チョコムース:鎧塚俊彦

1.「鎧塚流 チョコムース」


    

鎧塚俊彦さんの混ぜるだけで出来るチョコムースの作り方です。
簡単だけど、飴細工を飾れば、見た目にも本当に本格的な仕上がりになります!


<材料 (3人前)>

  ・生クリーム:200g 
  ・ショコラ0
  (低糖質チョコレート・刻んだもの)
  ※ビターチョコレートでも代用可
:100g
 
[ホイップクリーム]
  ・生クリーム:100g
 
[デコレーション]
  生クリーム・フルーツなど
 
[飴細工]
  ・砂糖:60g
  ・水:100g
  ・水あめ:少量
 
  

<作り方>

  1.チョコに沸騰させた生クリームを1/3加え、ヘラで混ぜ合わせる。

  2.再び生クリームを加えて、ヘラで混ぜ合わせる。

  3.残りの生クリームを加えて、しっかりと全体を溶かす。
    ※どうしてもダマが取れない時は湯せんで仕上げる。

  4.ホイップクリームの分の生クリームを泡立てる。
    ※肩の力を抜いて手首のスナップを使って混ぜる。

  5.3と4をしっかりと混ぜたら、容器に入れ2~3時間冷蔵庫で冷やす。

  6.冷やしたら生クリームやフルーツなどでデコレーションして完成!

  7.飴細工を飾る場合は、ここから飴細工を作ります。

  8.飴を糸状にするため、コップの上に菜箸を置き、距離を離しておく。

  9.鍋で飴細工の材料を煮詰める。

  10.うっすら色がついてきたら鍋底を水に浸け、一気に冷やす。

  11.冷えてきたら、フォークに飴に浸け、
     飴を高い位置から手首のスナップを効かせながら
     箸と箸の間などに垂らして落す。

  12.ある程度、糸状の物が作れたら軽く丸めて形作り
     ムースの上にのせるだけ!


posted by ぽっぷらいと at 19:01| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11「ヒルナンデス」桝谷シェフ伝授の簡単チョコレシピ「混ぜるだけのクッキーチョコ」

桝谷シェフ伝授の簡単チョコレシピ

「混ぜるだけのクッキーチョコ」


  

<材料 (10枚分)>

  ・クッキー
:40g
 (コーンフレークでも可)
  ・スイートチョコ:120g
  ・レンジで溶かした
   無塩バター
:10g
  ・粉砂糖:お好み
  ・ドライフルーツ
   (ベリー)
:10g
  ・マシュマロ:10g
  ・アーモンド:10粒

   
 ※ 入れるものは、グミやミックスナッツなどアイデア次第で色々入れてOK!


<作り方>

  1.クッキーを保存袋に入れて麺棒で叩いて粗く砕く。

  2.チョコを湯せんで溶かす。

  3.溶かしたチョコに、
    クッキーとドライフルーツ・マシュマロ・砕いたアーモンドを加え、
    最後に溶かしバターを加えて全体をよく混ぜ合わせる。

  4.ラップを約30cm幅に広げて2枚重ねにする。

  5.3を横長になるように置いて、ラップとチョコの間に空気が入らないように巻く。

  6.ラップの両端を逆方向にねじって空気を抜く。

  7.冷蔵庫で約30分冷やして固める。

  8.チョコをラップを巻いたまま包丁で約1cm幅に切ってラップをはがす。

  9.最後にお好みで粉砂糖を側面にまぶして完成!


posted by ぽっぷらいと at 18:50| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11「ヒルナンデス」秋元シェフ伝授の簡単チョコレシピ「食パンで作るチョコケーキ」

秋元シェフ伝授の

「食パンで作るチョコケーキ」


  

<材料 (4個分)>

  ・ヨーグルト:大さじ5
  ・食パン(8枚切り):2枚
  ・ホワイトチョコ:300g
  ・スイートチョコ:200g
  ・ヨーグルト:大さじ3

    

<作り方>

  1.食パンの耳を落とし、縦横で4等分にカットする。

  2.スイートチョコを湯せんで溶かす。

  3.1をキツネ色になるまでトースターで約5分焼く。

  4.溶かしたスイートチョコにトーストした食パンを潜らせ、コーティングする。

  5.冷蔵庫で約20分冷やしてチョコを固める。

  6.ホワイトチョコと残っているスイートチョコをそれぞれ湯せんで溶かす。

  7.固めたチョコケーキの上に溶かしたスイートチョコを塗る。

  8.塗ったチョコが乾かないうちに溶かしたホワイトチョコを丸く2カ所に落とし、
    爪楊枝で線を引いてハートを描く。

  9.再び冷蔵庫で20分冷やし固める。

  10.電子レンジ(600W)でヨーグルトをラップをせずに40秒加熱し、
     水切りヨーグルトにする。

  11.余ったホワイトチョコに水切りヨーグルトを混ぜる。

  12.冷蔵庫で約20分冷やしてペースト状にする。

  13.冷やし固めたケーキとケーキの間にペースト状にしたホワイトチョコを挟めば完成!


posted by ぽっぷらいと at 18:39| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11「キユーピー3分クッキング」ほうれん草と豆腐のミートソースグラタン:石原 洋子

「ほうれん草と豆腐の

     ミートソースグラタン」


  


<材料 (4人分)>

  ・ほうれん草:1わ(300g)  


  ・木綿豆腐:1丁(400g)
 (・塩:少々)
 
[ミートソース]
  ・オリーブ油:大さじ1
  ・玉ねぎ
   (みじん切り)
:1/2個分
 (100g)
  ・合びき肉:200g
  ・小麦粉:大さじ1/2
  ・トマトの水煮
   (カットタイプ)
:1缶
 (400g)
  ・塩:小さじ1
  ・砂糖:小さじ2
  ・こしょう:少々
 
  ・塩:少々
  ・ピザ用チーズ:60g
 

   

<作り方>

  1.豆腐は1cm厚さの8等分に切り、
    ペーパータオルを敷いた耐熱皿に半量を並べ、塩をふり、
    電子レンジ(500W)に2分かける。残りも同様にする。
    P! 時間がないときの豆腐の水きりは電子レンジが便利です。
      耐熱皿にペーパータオルを2枚重ねにして敷いて、
      豆腐を重ならないように並べ、塩をふるのがポイントです。
    

  2.ほうれん草は根元を切って4cm長さに切り、
    熱湯に入れてさっとゆで、盆ザルに広げて水気をよーくきる


  3.ミートソースを作る。
    フライパンにオリーブ油を熱し、
    玉ねぎをしんなりするまで炒め、
    合びき肉を加えてほぐしながら色が変わるまで炒める。
    小麦粉をふり入れて炒め、
    トマトを加えてときどき混ぜながら7~8分煮、塩、砂糖、こしょうで調味する。


  4.2のほうれん草の水気を絞り、
    グラタン皿一面に敷き詰めて塩をふり、
    1の豆腐を並べる。
    ミートソースを全面にかけ、チーズをふり、
    230℃のオーブンに入れて約15分、表面に焼き色がつくまで焼く。

posted by ぽっぷらいと at 18:26| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/10「きょうの料理ビギナーズ」マーボー豆腐:パン・ウェイ

「マーボー豆腐」


  

豆腐と肉、辛み、甘み、香りが一体となった、
本格的な味わいの贅沢なマーボー豆腐です。

<材料 (2人前)>

  ・絹ごし豆腐:2/3丁(200g)



  ・豚バラ肉(焼き肉用):80g
  ・細ねぎ:2本
  ・紹興酒(または酒):大さじ1
  ・甜麺醤:小さじ1/2
 
[A]
  ・豆板醤:小さじ1
  ・ねぎ   (みじん切り):小さじ1
  ・にんにく (みじん切り):小さじ1
  ・しょうが (みじん切り):小さじ2
 
  ・顆粒チキンスープの素
   (中国風)
:小さじ1
 
[酒溶き片栗粉]
  ・紹興酒(または酒):大さじ1
  ・片栗粉:小さじ2
 
  ・ラー油:大さじ1
 
  ・花椒 (粉):小さじ1/4
  ・香菜の葉:少々




    

<作り方>

  1.絹ごし豆腐は2cm角に切る。
    豚バラ肉は8mm角に切る。
    細ねぎは端から小口切りする。
    
  2.フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、
    1の豚肉を入れて炒める。

  3.肉の色が半分ぐらい変わったら、
    紹興酒と甜麺醤を加えて香りがたってくるまで炒め、
    [A]の豆板醤、ねぎ・にんにく・しょうがのみじん切りを加えて
    さらに1分間ほど炒める。

  4.3に湯と1の豆腐、顆粒チキンスープの素、しょうゆを入れ、
    約2分間煮て火を止める。

  5.紹興酒と片栗粉を混ぜ合わせた酒溶き片栗子を回し入れ、
    よく混ぜてとろみをつける。

  6.再び中火にかけ、フツフツしてきたら、
    細ねぎとラ油を加えて一瞬強火にし、火を止める。

  7.器に盛り、
    花椒(粉)をふり、香菜の葉を添えれば、「マーボー豆腐」は完成。


posted by ぽっぷらいと at 18:08| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/10「きょうの料理」鶏手羽と白菜の飛鳥鍋:大江 憲一郎

「鶏手羽と白菜の飛鳥鍋」


  

 「飛鳥鍋」とは、奈良地方の郷土料理です。
 鶏ガラの出汁とともに、牛乳を加え、まろやかさとコクを加えたものです。
 飛鳥時代に、唐から来た僧侶が、寒さをしのぐためにヤギの乳で
 鍋料理を作ったのが始まりだそうです。


<材料 (2人前)>

  ・鶏手羽元:4本(200g)

  ・白菜:2枚
  ・まいたけ:40g
  ・木綿豆腐:1/2丁
  ・ほうれんそう:1/2わ
 
  ・牛乳:大さじ3
  ・柚子の皮:適量
  ・塩・みりん・うす口しょうゆ:各少々
 
[A]
  ・チキンスープ:720ml
  ・酒:大さじ6



   

<作り方>

  1.白菜は5㎝四方に切り、軸の部分は更に5㎜幅に切る。
    まいたけはほぐす。
    木綿豆腐は4等分に切る。
    ほうれんそうは塩ゆでして水にさらして絞り、5㎝長さに切る。
    
  2.鍋に
    [A]のチキンスープ、酒を入れて火にかけ、
    鶏手羽元を加え、アクを除きながら50分間ほど弱火で煮る。
    P! チキンスープは市販の顆粒チキンスープの素(中国風)を
      表示通りに湯で溶いたものでOK!

  3.塩で味を調え、
    白菜の軸、まいたけを加える。
    火が通ったら、白菜の葉、豆腐、ほうれんそうを加え、
    牛乳を加える。
    塩・みりん・うす口しょうゆで味を調え、柚子の皮をのせる。

  4.これで「鶏手羽と白菜の飛鳥鍋」は完成。
    好みで、ポン酢しょうゆに七味唐辛子と刻んだ細ねぎを加え、
    具材をつけて食べて下さい。


ラベル:きょうの料理
posted by ぽっぷらいと at 17:47| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/10「きょうの料理」和風ロールキャベツあさり汁仕立て:大江 憲一郎

「和風ロールキャベツあさり汁仕立て」


 

「シェフ直伝!冬野菜がいきる肉おかず」というテーマで、
今回は、「和風ロールキャベツあさり汁仕立て」の作り方が紹介されました。
サッとあさりのうまみを引き出した、味わい深い煮汁で、ロールキャベツを煮、
肉ダネには白みそを加えることで、肉のくせがやわらぎ、コクが加わります。


 
 大江 憲一郎シェフのお店

 日本料理・梢

  (パーク ハイアット 東京 40階)

   ・公式サイト
   ・営業時間
    ランチ  :11時30分 〜 14時30分  
    ディナー:17時30分 〜 21時30分
  ・電話:03-5323-3460




<材料 (2人前)>

  ・キャベツの葉:4枚



 
[肉ダネ]
  ・豚ひき肉・鶏ひき肉:各80g
  ・溶き卵:1/2コ分
  ・ねぎ
    (みじん切り)
:10cm分
  ・しょうが
    (みじん切り)
:1かけ分
  ・生しいたけ
    (みじん切り)
:2枚分
  ・白みそ:20g
  ・酒
  ・みりん
  ・うす口しょうゆ
:小さじ1
:小さじ1
:小さじ1
 
[A]
  ・あさり
:10コ
 (200g/砂抜きしたもの)
  ・だし:720ml
  ・酒:大さじ4
  ・みりん:大さじ3
  ・うす口しょうゆ:大さじ2
  ・塩:小さじ1/3
 
  ・あさつき(みじん切り):適量
 
●塩・みりん・うす口しょうゆ
 

<作り方>

  1.キャベツは軸の堅い部分をそぎ落とす。
    サッと塩ゆでしてざるに上げ、よく水けをきる。
    
  2.肉ダネの豚ひき肉・鶏ひき肉、溶き卵、ねぎ、しょうが、生しいたけ、
    白みそ、酒・みりん・うす口しょうゆをボウルに合わせ、
    粘りが出るまで練り混ぜる。

  3.2の1/4量を
    キャベツの葉の手前側にのせて軽く巻き、
    両端を折り畳みながら残りを巻く。
    巻き終わりを楊枝でとめる。

  4.鍋に
    [A]のあさり、だし、酒、みりん、うす口しょうゆ、塩を入れて中火にかけ、
    あさりの口が開いたら取り出しておく。

  5.4に3を入れて
    弱火で30分間煮たら、みりん・うす口しょうゆで味を調える。

  6.器に、ロールキャベツと4で取り出したあさりを盛り、
    煮汁をたっぷりとはる。
    あさつきのみじん切りを散らせば、
    「和風ロールキャベツあさり汁仕立て」の完成。

   

ラベル:きょうの料理
posted by ぽっぷらいと at 17:18| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/10「ためしてガッテン」牡蠣

2月10日のNHKためしてガッテンでは「牡蠣」が特集されました!

牡蠣は中心部を85~90度で90秒加熱すると、ノロウイルスの危険性がなくなります。
しかしそれだけしっかりと加熱すると牡蠣はとても小さくなってしまい、
ぷりぷり感も半減してしまいます。

牡蠣は、「生食用」と「加熱用」では育てている海の環境が少し違います。
「加熱用」の方が旨味が強く、更にタウリンが1.4倍、亜鉛が2.3倍含まれています。
一方「生食用」の牡蠣は水分が多いため、
鍋などに生食用を使うと身が縮んでしまいます。
  

  
それでは、番組内で紹介された牡蠣料理のレシピを以下にご紹介します。


1.牡蠣鍋

   
   
  

  使うのは「加熱用の牡蠣」です。

  美味しい牡蠣の見分け方としては、
    1.色が黄みがかったもの
    2.貝柱の下が盛り上がったもの  
  になります。
  

<材料>

  ・ 加熱用牡蠣:200g(2~3人分)
  ・ 水      :約1.2リットル
  

<作り方>

  ・ カキは沸騰した中に最後に入れます。
   加熱時間は8分!
    ★ この間は温度が下がるので、他の具材は入れないように!
    ★ 大ぶりの牡蠣(25g以上、目安は人差し指からはみでるくらいのもの)
      の場合は加熱時間は9分にする。



2.ガンガン焼き

  
   

<材料>

   ・ 加熱用牡蠣:200g(2~3人分)
   ・ 水      :150ml
   ・ 酒      :150ml
  

<作り方>

   1. 牡蠣をお皿に並べる。蒸し器に水と酒を1:1で合わせたものを入れる。
   2. お皿を蒸し器に入れ、加熱時間9分(強火で5分、中火で4分)完成!



3.牡蠣ペースト

  

<材料>

    ・ 加熱用牡蠣:300g
    ・ 酒      :大さじ3
  

<作り方>

   1. 鍋に加熱用牡蠣と酒と入れ、蓋をし加熱する。
     強火で2分、中火で5分。(合計7分)煮詰めていく。
   2. 最後に強火で水分を飛ばす。
   3. フードプロセッサーに入れ、細かなペースト状にする。

※ 保存方法は、密閉袋に入れ冷凍庫で約1カ月保存可能です。
  解凍方法は使う分だけポキンと折って、自然解凍で大丈夫です!



4.牡蠣ペーストごはん

  

<材料(1人分)>

    ・ ペースト:20g
    ・ しょうゆ:小さじ1
  

<作り方>

   ・ 牡蠣ペーストをご飯の上にのせ、しょうゆをかけただけ!

   



5.クラムチャウダー


  

<材料 1人分>

   ・ ペースト      : 25g
   ・ 牛乳        :150ml
   ・ 塩・粗挽きこしょう:少々
  
<作り方>
   ・ 温めた牛乳にペーストをとかし、お好みで塩・こしょうで味を整える。



6.カナッペ


  

<材料 1人分>

   ・ ペースト  :10g
   ・ 生クリーム :30ml
   ・ 塩      :ひとつまみ
  

<作り方>

   ・ クラッカーの上にペーストと生クリーム、塩を合わせたものを乗せる。



7.牡蠣の唐揚げ

  
  
  

<材料>

   ・加熱用牡蠣:20gくらいのサイズのもの
   ・水      :500ml
   ・塩      :小さじ1
   ・こしょう   :適量
   ・片栗粉   :適量
  

<作り方>

   1. 沸騰させた塩水で牡蠣を8分間加熱する。
   2. 水分をよくふき取り、こしょうで下味をつける。
   3. 片栗粉を全体にまぶす。中までよくまぶす。
   4. 200度の油で1分揚げて、引き上げて3分間放置する。
     更にもう1度1分揚げる。
     2度上げてパリッとおいしく仕上がります!
  

posted by ぽっぷらいと at 11:33| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/10「ゴゴスマ」2.焼きそばラーメン:グッチ裕三

2.焼きそばラーメン

    調理時間たった5分!あっさり和風ラーメン



<材料 (2人前)>

  ・焼きそば用蒸し麺:2玉
  ・煮干し:20g
  ・長ネギ:1本
  ・しょうがの皮:1片分
  ・かいわれ大根:1/2パック
  ・菜種油:大さじ3
  ・胡椒:少々
  ・ゆず皮千切り:お好みで適量
 
[A]
  ・水:4カップ
  ・白だし:大さじ3
  ・薄口醤油:大さじ3
 

<作り方>

  1. 長ネギの白い部分は3等分して千切りにし、
     かいわれ大根は根元を切り落として2等分に切り、
     一緒に冷水にさらす。
    
  2. 鍋に、菜種油と煮干し、長ネギの青い部分、
     しょうがの皮を入れて火にかけ、
     弱めの中火で30秒ほど炒める。

  3. 2に[A]を加えて2~3分煮立てる。

  4. 別鍋で焼きそば用蒸し麺を1分茹で、湯を切る。

  5. 丼に3のスープを濾しながら注ぎ、4の焼きそば麺を盛る。
     胡椒を振って水気を切った1をあしらう。
     お好みでゆず皮千切りをトッピング。



   

posted by ぽっぷらいと at 10:57| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/10「ゴゴスマ」1.麺炒飯:グッチ裕三

芸能界の料理王・グッチ裕三さんが、焼きそば用の蒸し麺を使い、
冷蔵庫の余った食材で作る絶品中華を紹介してくれました。

   



1.麺炒飯

    (1人前95円!焼きそばチャーハン)

   

<材料 (2人前)>

  ・焼きそば用蒸し麺:2玉
  ・卵:3個
  ・焼き豚:70g
  ・蟹風味かまぼこ:4本
  ・長ネギ(みじん切り):小さじ2
  ・しょうが(みじん切り):小さじ2
  ・菜種油:大さじ2
  ・塩・胡椒:各少々
  ・白だし:大さじ1
  ・酒:大さじ1
  ・グリーンピース:50g



<作り方>

  1.焼きそば用蒸し麺を1cmの長さに切り分ける。
    焼き豚は1cm角、蟹風味かまぼこは4等分に切ってほぐす。
    
  2.フライパンに菜種油を入れ熱し、
    長ネギ、しょうが、麺を入れ、カリッとするまで炒めたら、溶き卵を回し入れる。

  3.パラッとするまで更に2~3分炒め、
    焼き豚、蟹風味かまぼこ、グリーンピースを加えて炒める。

  4.白だし、酒を入れてざっくりと絡め、塩・胡椒で味を調えて、器に盛る。


posted by ぽっぷらいと at 10:47| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。