2016年02月12日

2/12「キューピー3分クッキング」豚肉と大根のザーサイ鍋:石原 洋子

「豚肉と大根のザーサイ鍋」


 

<材料 (4人分)>

  ・豚ロース肉
   (しゃぶしゃぶ用)
:300g

  ・大根
:1/2本
 (600g)
  ・長ねぎ:2本
  ・ザーサイ
   (塩漬け)
:60g
 
[煮汁]
  ・水:5~6カップ
  ・酒:大さじ3
  ・こしょう:少々
 
[薬味]
  ・柚子:適量
  ・粉唐辛子
   (粗びき)
:適量
 

   

<作り方>

  1.大根は5cm長さ、2cm幅、5mm厚さほどの短冊に切る。
    長ねぎは斜め1cm幅に切る。
    ザーサイはさっと洗って水気をふき一口大の薄切りにする。

  
  2.土鍋に、
    [煮汁]の水を入れて火にかけ、煮立ったら酒を加え、
    豚ロース肉を1枚ずつ入れて、
    色が変わったらとり出す(途中、出てきたアクをきれいにすくいとる)。
    P! アクをきれいにすくいとった澄んだスープがカギ。
      豚肉は全量火を通した後、煮立ててアクを取り除きます。

    豚肉は乾かないようにラップをかけておく。
  

 3.2の鍋に大根を加えてふたをし、
   やわらかくなるまで、弱めの中火で5~6分煮る。
   更に長ねぎとザーサイを加えてひと煮し、
   味をみて足りなければ塩でととのえ、こしょうを少々をふる。
  

  4.鍋を食卓に移し、
    豚肉を適宜加えながらさっと煮て器にとり、
    柚子や粉唐辛子を薬味にして食べる。
  



posted by ぽっぷらいと at 18:13| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11「きょうの料理」冬野菜の煮込み アルザス風:谷 昇

「冬野菜の煮込み アルザス風」


「シェフ直伝!冬野菜がいきる肉おかず」、
今回は、「冬野菜の煮込み アルザス風」です。

フランスの家庭料理を、
谷昇シェフが日本の食材「ねぎ」と「白菜」を使って
「アルザス風」に仕上げます。
オーブンで鍋ごとじっくり火を通すことで、豚肉はホロホロに、白菜はトロトロ!


 
◆ 谷 昇シェフのお店

 ル・マンジュ・トゥー

  ・公式サイト:http://www.le-mange-tout.com/   
  ・住所:東京都新宿区納戸町22
  ・電話:03-3268-5911

◆ 谷 昇シェフの著書
   
      





<材料 (つくりやすい分量)>

  ・豚肩ロース肉
   (豚カツ用)
:2枚
 (400g)

  ・鶏もも肉
:2枚
 (400g)
  ・白菜
:1/4コ
 (500g)
  ・じゃがいも
:3コ
 (600g)
  ・ねぎ
   (小口切り)
:2本分
 (150g)
  ・白ワイン:カップ2+1/2 
  ・塩:小さじ1+1/2



<作り方>

  1.豚肩ロース肉は一口大のそぎ切りにし、
    鶏もも肉は4~5cm角に切る。
    保存容器に一緒に入れて、塩をもみ込み、ねぎ、白ワインを加えて混ぜる。
    ふたをして冷蔵庫に一晩おく。


  2.白菜は縦半分に切り、横に2cm幅に切る。


  3.じゃがいもは皮をむいて3mm厚さの輪切りにする。
    ※ ホロホロと煮くずれるように、薄めに切る。


  4.1をざるにあけ、肉とねぎ、つけ汁に分ける。
    つけ汁は鍋に入れて強火で煮立て、不織布の紙タオルを敷いたザルで濾す。
    ※ きちんとアクを取り除くと、よけいな雑味のない味わいになる。


  5.オーブンに入れられる鋳物製の、直径約20cmの鍋に、
    じゃがいも、白菜、肉とねぎの順に、2回繰り返して重ね入れる。
    4のつけ汁を注ぎ、具材の2/3量くらいが浸るまで、水を注ぐ。
    ※ 加熱するとかさが減るので、ここでは鍋いっぱいになるまで重ねる。


  6.ふたをし、200℃に温めたオーブンで1時間30分~2時間焼く。
    ㊟ 鍋の出し入れの際は、熱いので十分気をつける。


  7.取り出して、「冬野菜の煮込み アルザス風」の完成。


ラベル:きょうの料理
posted by ぽっぷらいと at 17:49| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11「家事えもん・かけ算レシピ」クリーミーまるごとキャベツ鍋

 「キャベツ」 と 「牛乳」 で、

     

「クリーミーまるごとキャベツ鍋」

  

<材料 (3~4人分)>

  ・キャベツ:1個


  ・シイタケ:150g
  ・ゴボウ:150g
  ・牛乳:1L
  ・みそ:小さじ1
  ・とけるチーズ:3枚
  ・水:500ml  
  ・レモン:1個
 
[肉だんご]
  ・豚ひき肉:200g
  ・卵:1個
  ・ゴマ油:大さじ1
  ・しょうが:小さじ2
  ・小麦粉:大さじ1
  ・塩:少々
  ・粗びきこしょう:少々
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・キャベツの芯:1個分

<作り方>

  1.キャベツはひっくり返しななめに切り込みを入れ、芯をくりぬく。
    くりぬいた芯は取っておく。

  
  2.芯をくりぬいたキャベツを耐熱皿にのせ、
    ラップで包み、電子レンジに入れ、600ワットでおよそ20分加熱する。
    ◆ 家事えもんポイント ◆
    電子レンジを使って煮る時間を短縮し、トロットロのキャベツを作る!

  
  3.キャベツを加熱している間に、
    シイタケの石づきを取り、半分に切り、
    ゴボウは洗って適当な長さにブツ切りにする。
    そして、切ったシイタケ・ゴボウを炒める。
  
  4.500ミリリットルの水を入れたミキサーに、
    焦げ目のついたシイタケとゴボウを入れ1分ほど撹拌するとダシ汁が完成!
  
  5.鍋に牛乳を1リットルと、ミキサーで撹拌したダシを入れて加熱する。
    そこに鶏がらスープの素を大さじ4加える。
  
  6.肉だんごを作る。
    1で取っておいたキャベツの芯をみじん切りにして、いったん別のボウルへ。
  
  7.豚ひき肉に塩、しょうゆ、生姜をボウルに入れ、
    更に、小麦粉、卵、あらびきコショウ、ゴマ油を加え、よく混ぜる。

  8.最後にキャベツの芯を加え、よくこねる。
    一口サイズの肉団子をスープの中に入れていく。

  9.加熱が終わったキャベツを取り出したら、まるごと鍋に入れる。
    ◆ 家事えもんポイント ◆
    加熱したキャベツを軽く押して、
    芯の硬さを感じずにフカフカ柔らかければ、充分加熱されたサイン。

  10.スープにコクを出すため隠し味の味噌を溶き、
     溶けるチーズをのせれば
     「家事えもん特製クリーミー丸ごとキャベツ鍋」の完成!


posted by ぽっぷらいと at 17:30| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11「バタコやん」サクサク!スピードクロワッサン

「サクサク!スピードクロワッサン」


  


<材料 (6~8個分)>

  ・ホットケーキミックス:50g
  ・牛乳:大さじ1
  ・溶かしバター:大さじ1
  ・冷凍パイシート:1/2枚(80g~100g程)

  

<作り方>

  1.密閉袋に材料をすべて入れて揉む。(袋の中で生地をまとめる。)


  パン作りは洗い物が増えて台所が汚れがち・・・
  「密閉袋」に入れることによって、
  手が汚れず洗い物も少なく済ませることが出来ます!  
  
  2.クッキングシートを敷き、パイシートを置く。
    その上にまとめた生地をのせる。
    生地の層作りは大変!
    生地がキレイにまとまらなくても、パイシートで包んでしまえば問題なし!
  
  3.生地を三つ折りにする。(包み込むように折り込めばOK。)

  4.生地を伸ばす。

  5.三つ折りにして、長方形に伸ばす。

  6.三角形に切り、生地の完成!!

  7.お好みの具材をのせて巻く。

  8.牛乳を表面に塗る。

  9.予熱をした魚焼きグリルにホイルを敷きクロワッサンを並べ、
    くしゃくしゃにしたホイルをかぶせて弱火で10分焼き、
    ホイルを外してさらに2分焼く。

    ㊟ ガス式・電気式・片面焼き・両面焼きなど    
      機種によって焼き加減が異なる為、
      様子を見ながら調整してください。


  10.表面に焼き色がついたら完成!!



~アレンジクロワッサン~

  中に、お好みの具材を巻けば、
  様々なアレンジクロワッサンが楽しめます。
  
例えば、

 <アップルシナモンの場合>

   ・りんご       ・シナモンシュガー
    


 <コーンマヨ>

  ・コーン         ・マヨネーズ
    


 <ウインナー>

  ・ウインナー      ・粒マスタード
    

posted by ぽっぷらいと at 17:06| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11「家事えもん・かけ算レシピ」チョコフレンチトースト

「お麩」と「チョコ」で、バレンタインにオススメの

「チョコフレンチトースト」


  

<材料 (8個分)>

  ・お麩:8個
  ・卵:1個
  ・牛乳:100ml
  ・砂糖:大さじ1
  ・チョコレート:100g
  ・バター:適量

<作り方>

  1.卵に砂糖を加え、なめらかになるまでしっかりと混ぜる。
    更に、牛乳を加え混ぜる。
    お麩を入れ、全体にしっかり卵液をかけ、20分放置する。

  
  2.バターを溶かしたフライパンで、20分置いたお麩を焼いていく。
    両面に焼き色がついたら、粗熱をとる。
 
 <家事えもんポイント!>
 強火では中まで火が通らないうちに、外側が焦げてしまうので、 
 中火弱火くらいで加熱すると、
 中がトロトロしてきて美味しく焼けます!


  3.荒めに砕いたチョコレートをドライヤーの温風で溶かす。
 
 <秘密道具:ドライヤー>

 チョコレートを湯せんする時、
 溶けるのに時間がかかったり、中にお湯が入ってしまったりと、
 何かと面倒!
 ドライヤーを使えば、
 そんな手間のかかる作業を、簡単に短時間で出来てしまいます!

  
  4.バットなど、高さのある容器にラップを張り、
    その上にクッキングシートを乗せる。
    粗熱をとったお麩のフレンチトーストの真ん中にピックを刺し、
    チョコレートをたっぷりつけ、クッキングシートの上に並べていく。
  

  5.冷凍庫で10分冷やしたら、完成!
 
 <家事えもんポイント!>
 冷凍庫で10分冷やすことで、外側のチョコだけ冷やして、    
 中はトロトロのままに!


posted by ぽっぷらいと at 07:30| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11「バタコやん」HMでふわふわ!スピードフォンダンショコラ

ふわふわ!スピード

「フォンダンショコラ」


 


<材料 >

  ・ホットケーキミックス:80g
  ・純ココアパウダー:20g
  ・砂糖:20g
  ・牛乳:100cc
  ・溶かしバター:大さじ1

  


 面倒なお菓子作りを手助けしてくれる
   正義の味方:シリコンスチーマー   
 (番組で使用したサイズは20cm×11cm×5cm)

  

<作り方>


  1.シリコンスチーマーに粉類を入れて混ぜる。
    P! 先に粉類を混ぜておくことによって、ムラの無い生地が出来る。

  2.牛乳と溶かしバターを加えてさらに混ぜる。

  3.板チョコを割り入れ、生地に沈める。

  4.ふたをして500Wの電子レンジで3分半加熱すれば完成!
    ※ シリコンスチーマーの大きさや、
      電子レンジの機種によっても加熱時間が異なる為、
      様子を見ながら調整してください。


posted by ぽっぷらいと at 07:07| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。