2016年02月17日

2/17「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」鶏と白菜のソテー

「鶏と白菜のソテー」


フライパンひとつでできる嬉しいレシピ。
ちょうどいい辛さの一品です。

<材料 (2人分)>

  ・鶏もも肉:1枚

  ・にんにく
   (みじん切り)
:小さじ1
  ・赤唐辛子:1本
  ・白菜:250g
  ・まいたけ:50g
  ・塩:小さじ1/2
  ・白ワイン:大さじ2
  ・ブイヨン:70ml
  ・ミニトマト:5個
  ・パセリ(みじん切り):大さじ1/2
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・バージンオリーブ油:適量

  

<作り方>

  1.鶏もも肉は筋を切って6等分に切り、塩、こしょうをし、
    フライパンにバージンオリーブ油を熱し、
    皮目から入れて中火で3〜4分焼く。


  2.白菜は縦半分に切って5mm幅に切り、
    赤唐辛子は種を取り、
    まいたけは食べやすい大きさにほぐし、
    ミニトマトは縦半分に切る。


  3.鶏肉は皮目からじっくり焼く。
    鶏肉の皮目が焼けたら裏返し、
    焼き油をかけながら弱火で2分焼いて取り出す。


  4.フライパンの油を捨て、
    バージンオリーブ油、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火で炒め、
    白菜、まいたけ、塩を加えて中火で炒め、
    白ワインを加えてアルコール分をとばし、
    赤唐辛子を取り出し、
    ブイヨン、ミニトマトを加え、中火で3分煮つめる。

  5.4に鶏肉と肉汁を加えて軽く煮て、パセリを加える。


  6.器に盛れば、「鶏と白菜のソテー」の完成。





posted by ぽっぷらいと at 17:16| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/17「キューピー3分クッキング」高菜とじゃこのチャーハン:藤井 恵

「高菜とじゃこのチャーハン」


 きょうの講師は藤井恵さんでした。
   

 ㊟ 高菜は種類によって塩分が異なるので、
 必ず味見をして塩味を加減しましょう。

<材料 (4人分)>

  ・ごはん(温かいもの):600g
  ・高菜漬け:150g
  ・ちりめんじゃこ:40g
  ・卵:2個
  ・長ねぎ:1/2本
  ・赤唐辛子:1本
  ・しょうゆ:小さじ2 
  ・酒:大さじ1
●油、ごま油

    

<作り方>

  1.高菜漬けは味をみて、
    塩味があまり強くなければさっと洗い
    (塩味が強い場合は水にしばらくさらす)、
    水気を絞って、葉を広げて、横に細切りにしてから、
    みじん切りにします。


  2.長ねぎは粗みじんに切る。
    赤唐辛子は小口切りにする。


  4.フライパンに油を熱し、
    卵液を流し入れてざっと混ぜ、半熟の炒り卵にしてとり出す。


  5.フライパンにごま油を熱し、
    赤唐辛子を炒めて香りを出し、
    高菜漬け、ちりめんじゃこ、長ねぎを順に加えて炒める。


  6.ごはん
    (ごはんは、すしめしの水加減くらい固めに炊いたものを使います)
    を加えてほぐしながら中火でごはんを丁寧にほぐしながら炒め、
    4の卵を戻して、更にパラパラになるまで炒める。
    しょうゆ、酒で調味し、手早く炒め合わせる。


  7.器に盛り、高菜とじゃこのチャーハンの完成。

posted by ぽっぷらいと at 17:06| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/17「あさイチ」鶏レバーのウスターソース煮:高城順子

「鶏レバーのウスターソース煮」


  鶏レバーをサッと下茹でしてから、
  ウスターソースでつくったスープで煮ます。

<材料 (作りやすい分量)>

  ・鶏レバー:300g
 
[A]
  ・にんにく
   (2等分にする)
:2かけ分
  ・ウスターソース:カップ2/3
  ・固形チキンスープの素
   (洋風)
:1/2コ
  ・水:カップ2/3
  ・ローリエ:1枚
  ・赤とうがらし:1本
  ・ゆで卵:1コ
 

   

<作り方>

  1.鶏レバーはサッと水で洗い、冷水に浸して10分間おく。
    水けをきって2~3等分にして、脂や血を取る
    (水でしっかり洗い、脂と血を取り除くこと!)。
    軽く水洗いをした後、ザルにとって水けをきる。
    分量外の沸騰させた湯に入れて、
    表面が白くなったら、ざるに上げる。


  2.鍋に
    [A]のウスターソース、水、固形チキンスープの素、にんにく、
    ローリエ、赤とうがらしを合わせ、
    1の鶏レバーとゆで卵を加えて、強めの中火にかける。
    沸騰したら中火で、時々混ぜながら20~25分間煮る。


  3.器に盛り、「鶏レバーのウスターソース煮:の完成。


posted by ぽっぷらいと at 16:52| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/17「あさイチ」鶏レバーのトマト煮:高城順子

「鶏レバーのトマト煮」


水でしっかり洗い、脂と血を取り除くことが美味しさのポイント!
カレー風味に仕上げてクセを抑えて食べやすくしたトマト煮です。

<材料 (作りやすい分量)>

  ・鶏レバー:300g

  ・塩、こしょう:各少々
  ・小麦粉:適量
  ・オリーブ油:大さじ2
  ・たまねぎ:1/4コ
  ・にんにく:1/2かけ
  ・カレー粉:小さじ1/3~1
  ・赤ワイン:カップ1/4
  ・トマトの水煮
   (缶詰/カットタイプ)
:200g
 
[A]
  ・塩:小さじ1/2弱
  ・こしょう:少々
  ・チリパウダー:適量
 
   

<作り方>

  1.鶏レバーはサッと水で洗い、冷水に浸し10分間おく。
    水けをきって2~3等分にして脂や血を取る
    (水でしっかり洗い、脂と血を取り除くこと)。

    軽く水洗いをした後、ザルにとって紙タオルで水けを拭く。
    塩、こしょうをふり、小麦粉をまぶす
    (小麦粉でコーティングしてクセをやわらげ、水分を保つ)。


  2.たまねぎは粗みじんに切る。
    にんにくは薄切りにする。


  3.フライパンにオリーブ油を入れて熱し、1の鶏レバーを入れる。
    強めの中火で両面を焼きつけたら、いったん取り出す。


  4.フライパンを紙タオルで拭き、
    オリーブ油を入れて、にんにくとたまねぎを中火で炒め、
    カレー粉を加える(カレー粉の風味で、臭いをやわらげる)。


  5.3を加え、赤ワインを注ぎ、沸騰したらトマトの水煮を加える。
    再び沸騰したら弱火にして、
    [A]の塩、こしょう、チリパウダーを入れて、
    時々混ぜながら10~12分間煮込む。


  6.器に盛り、鶏レバーのトマト煮の完成。

posted by ぽっぷらいと at 16:43| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。