2016年03月24日

3/24「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」豚肉と卵のハーブ炒め

「豚肉と卵のハーブ炒め」



今週は、スパイス&ハーブを使った旬のクッキング。
今日は中華料理です。


<材料 (2人分)>

  ・豚肩ロース肉
   (とんかつ用)
:170g


  ・卵:2個
  ・塩:ひとつまみ
  ・こしょう:適量
  ・ごま油:小さじ1/2
  ・青ねぎ:2本
  ・紹興酒:小さじ1
  ・油:適量
 
[豚肉の下味]
  ・塩:小さじ1/5
  ・こしょう:適量
  ・紹興酒:小さじ1
  ・片栗粉:小さじ2
  ・ごま油:小さじ1
 
[ハーブ塩(作りやすい分量)]
  ・ローズマリーパウダー:小さじ1/3
  ・クミンパウダー:小さじ1/2
  ・バジルパウダー:小さじ1
  ・ジンジャーパウダー:小さじ1/3
  ・黒こしょう(パウダー):小さじ1/3
  ・塩:小さじ1/2
  ・砂糖:小さじ1/3
 

<作り方>

  1.豚肩ロース肉は筋を切り、半分に切って1.5cm幅に切り、
    [豚肉の下味]の塩、こしょう、紹興酒、片栗粉を混ぜ、
    ごま油で下味をつける。


  2.青ねぎは斜め5mm幅に切る。


  3.卵に塩、こしょう、ごま油を加えて溶きほぐす。


  4.[ハーブ塩]を作る。
    ローズマリーパウダー、クミンパウダー、バジルパウダー、
    ジンジャーパウダー、黒こしょう、塩、砂糖をよく混ぜ合わせる。


  5.鍋に油大さじ1を入れ、中火で十分に熱してから卵を入れ、
    混ぜながら火を通し、一口大に切り分けて取り出す。


  6.豚肉を中火で焼き、紹興酒を加えてサッと炒め、
    [ハーブ塩]を小さじ1と1/3加えてからめ、
    青ねぎ、卵を戻し入れて合わせ、器に盛る。

   
続きを読む


posted by ぽっぷらいと at 18:09| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/23「ゴゴスマ」アチャール(タイカレーによく合うインド風サラダ):グッチ裕三

アチャール


   

タイカレーによく合うインド風サラダ


<材料 (4人分)>

  ・玉ねぎ:1/2 個   
  ・トマト:1個
  ・ピーマン:1個
  ・レモン:1/3個
  ・一味唐辛子:適量
  ・クミンシード:適量
 

<作り方>

  ボウルにすべての野菜を入れ、
  一味唐辛子とクミンシードを好みの量加えて手で混ぜるだけ!

  ドレッシングは不要です!


posted by ぽっぷらいと at 06:32| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/23「ゴゴスマ」タイ風グリーンカレー:グッチ裕三

「タイ風グリーンカレー」


  

 調理時間たったの10分で作れて味は本格的!
 ハマる人続出のタイ風グリーンカレーです!


<材料 (4人分)>

  ・米:3合



  ・水:適量
  ・バター:12g
 
[A]
  ・バター:12g
  ・オリーブオイル:大さじ1
  ・鶏もも肉:300g
  ・むきエビ:150g
  ・玉ねぎ:大1/2個
  ・ピーマン(緑・赤):・・・各1個
  ・ナス:1本
 
[B]
  ・ココナツミルク:1缶(400ml)
  ・水:1/2カップ
 
[C]
  ・ナンプラー、
   オイスターソース、
   グリーンカレーペースト
:各大さじ1
  ・バジルの葉:適量
  ・(あれば)
   ココナッツロング

:50g
GABAN ココナッツロング 250g 袋

GABAN ココナッツロング 250g 袋
価格:406円(税込、送料別)


  ~ グッチ裕三さんの本 ~
    


<作り方>

  1.米は洗い、普通どおりの水加減で炊く。
    炊きあがりにバターを加える。
    ココナッツロングはフライパンでカラッとするまで乾煎りし、
    炊きあがったご飯に混ぜておく。(なくてもOK)


  2.フライパンに[A]を入れて中火にかけ、
    バターが溶けたら鶏もも肉を入れて焼く。
    こんがりと焼き色が付いたら玉ねぎとナスを加え炒め、
    油が回ったらむきエビ、ピーマンの順に加えてサッと炒める。


  3.2に[B]を加え、煮立ってきたら[C]を加える。
    ひと煮立ちしたらグリーンカレーペーストを加え混ぜ、
    ひと煮立ちしたら火を止める。


  4.器に1のココナツライスを盛りつけ、
    3のグリーンカレーをかけバジルの葉を好みで飾る。

   
posted by ぽっぷらいと at 06:18| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/23「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」サーモンとハーブのクレープ

「サーモンとハーブのクレープ」



(チャービル)

(イタリアンパセリ)

(スペアミント)

今週は、スパイス&ハーブを使った旬のクッキング。
レープ生地にサーモンを包み、
わさびやシブレットを加えたヨーグルトソースをかけたおしゃれな一品です。


<材料 (2人分)>

  ・サーモン
   (生食用・皮なし)
:160g


  ・チャービル:5g
  ・イタリアンパセリ:5g
  ・ミント:2枝
  ・トマト:1/4個
  ・ヨーグルト:50g
  ・おろしわさび:小さじ1/2
  ・シブレット(小口切り):大さじ1
  ・レモン汁:小さじ1
  ・はちみつ:小さじ1/2
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・バージンオリーブ油:適量
 
[クレープ生地]
  ・小麦粉:40g
  ・塩:ひとつまみ
  ・グラニュー糖:小さじ1
  ・卵:1/2個
  ・牛乳:75ml
  ・バター:5g
 

<作り方>

  1.サーモンは5mm厚さに切る。
    チャービル、イタリアンパセリ、ミントを食べやすくちぎって混ぜておく。
    トマトは1cm角に切る。


  2.クレープ生地を作る。
    ボウルに小麦粉をふるい入れ、
    塩、グラニュー糖を加えて混ぜ、
    中央に溶き卵、牛乳少量を加えて混ぜ、溶かしバターを加えてしっかり混ぜ、
    残りの牛乳を加えて混ぜる。
    P! クレープ生地はダマにならないように中央から混ぜる。


  3.別ボウルにヨーグルト、シブレット、レモン汁、はちみつ、
    おろしわさび、塩、こしょうを混ぜ合わせる。


  4.26cmのフライパンで2枚焼く。
    フライパンにバージンオリーブ油(少量)を入れ、
    ペーパータオルで薄くのばし、
    クレープ生地を薄く流し、
    表面が乾いて周囲が薄茶色になってきたら火を止め、
    サーモンをのせて塩をふり、
    生地の4か所を内側に折り返して四角く整える。
    P! サーモンは火を止めてからのせる。


  5.クレープを器に盛り、
    トマトと3のソースをかけ、
    混ぜ合わせたハーブを盛り、
    サーモンとハーブのクレープの完成。

   
クレープメーカー ( 電子レンジ )

クレープメーカー ( 電子レンジ )
価格:828円(税込、送料別)

posted by ぽっぷらいと at 05:55| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/23「キユーピー3分クッキング」えびの豚肉巻き オーロラソース:小林まさみ

「えびの豚肉巻き オーロラソース」


みんな大好き“えびマヨ”のごちそうバージョン。
カリっと揚げた豚肉としっとりとしたえびの食感がごちそうの一品です。


<材料 (4人分)>

  ・えび(無頭):12尾(250g)



  ・豚バラ肉(薄切り):12枚(240g)
  ・塩、こしょう:各少々
 
[オーロラソース]
  ・マヨネーズ:大さじ3
  ・トマトケチャップ:大さじ1
  ・コンデンスミルク:大さじ1
  ・レモン汁:小さじ2
 
  ・レタス:3~4枚(120g)
 
塩、片栗粉、油




 ~ 小林まさみさんのレシピ本 ~
    

<作り方>

  1.えびは薄い塩水で洗い、尾と1節を残して殻をむき、
    尾の先を切り落として水気をしごき出す。
    背側に浅く切り目を入れて背ワタを除き、水気をふく。


  2.まな板に豚バラ肉を1枚ずつ縦長に広げ、
    塩、こしょうをふり、
    手前にえびを尾が肉からはみ出るように曲げてのせ、
    クルクルと巻き、巻き終わったら軽く手で握って形を整える。
    片栗粉(適量)を薄くまぶし、余分は払い落とす。


  3.大きめのボウルに
    [オーロラソース]のマヨネーズ、トマトケチャップ、
    コンデンスミルク、レモン汁を合わせて混ぜておく。
    レタスは1cm幅の細切りにし、器に広げて盛っておく。


  4.フライパンに油を2cm深さに入れて180℃に熱し、
    2を入れて4~5分かけて揚げ焼きにし、油をよくきる。
    P! 揚げあがりの目安は豚肉が固くなっていればOK。

    揚げたてを3のオーロラソースであえる。
    P! 揚げたての熱いうちにソースをからめること。


  5.レタスの上に盛り、えびの豚肉巻き オーロラソースの完成。

    
posted by ぽっぷらいと at 05:26| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

3/22「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」鶏のローリエ風味

「鶏のローリエ風味」


    

 今週は、スパイス&ハーブを使った旬のクッキング。
 今日は中華料理なんです!

<材料 (2人分)>

  ・鶏もも肉:300g


  ・八角:1個
  ・ローリエ:4枚
  ・にんにくチップ:5g
  ・香菜(シャンツァイ):20g
  ・青ねぎ:2本
  ・油:大さじ1と1/2
 
[鶏肉の下味]
  ・塩:小さじ1/3
  ・水:大さじ1
  ・こしょう:適量
  ・紹興酒:小さじ1
  ・片栗粉:大さじ3
  ・ごま油:小さじ1
 
[合わせ調味料]
  ・紹興酒:小さじ1
  ・砂糖:小さじ2/3
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・水:小さじ1
  ・ごま油:小さじ1/2
 



<作り方>

  1.鶏肉に下味をつけておく。
    鶏もも肉は筋を切り、
    3等分に切って一口大のそぎ切りにし、
    [鶏肉の下味]の塩、水、こしょう、紹興酒、片栗粉を加えて混ぜ、
    ごま油で下味をつける。


  2.青ねぎは4cm長さに切って白い部分と青い部分に分け、
    香菜は4cm長さに切る。


  3.[合わせ調味料]の紹興酒、砂糖、しょうゆ、水、ごま油を混ぜ合わせる。


  4.鍋に油を熱し、
    鶏肉を中火で焼き色をつけて取り出す。


  5.4の鍋の油が少なければ足し、
    八角を弱火で炒めて香りを出し、
    青ねぎの白い部分とローリエを加えて炒める。

  6.5に4の鶏肉とにんにくチップを加え、
    火を強めて3の[合わせ調味料]を加えてからめ、
    青ねぎの青い部分と香菜を加えて手早く炒める。

  7.器に盛り、「鶏のローリエ風味」の完成。

posted by ぽっぷらいと at 08:14| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/22「ヒルナンデス」スープジャーで簡単!トマトリゾット:野上優佳子

スープジャーで簡単!

「トマトリゾット」


    

 朝 材料を入れておけば、昼には美味しいお弁当に!?
 超お手軽なのに絶品&オシャレなお弁当レシピです。

 
<達人オススメのお弁当箱>
サーモス 「真空断熱フードコンテナー」


<材料 (1杯分)>

  ・米:大さじ2
  ・水:1/3カップ
  ・ベーコン:1枚
  ・タマネギ:1/4個
  ・ミックスベジタブル:30g
  ・トマトジュース(無塩):2/3カップ
  ・オリーブオイル:小さじ1
  ・粉チーズ、塩、コショウ:少々
  ・パセリ:適量
 

 ~ 野上優佳子さんのレシピ本 ~
      

<作り方>

  1.タマネギはさいの目に切り、ベーコンは食べやすい大きさに切る。

  2.耐熱容器にミックスベジタブル・タマネギ・ベーコンを入れる。

  3.水・トマトジュースを注いで、米を洗わずに入れる。

  4.塩・コショウを加え、600Wの電子レンジで4分30秒ほど加熱する。

  5.一旦 取り出して、オリーブオイルを加えてかき混ぜる。
    再度 電子レンジで30秒ほど加熱する。

  6.熱々のうちに、温めておいたスープジャーに入れる。

  7.刻みパセリと粉チーズを加え、フタを閉める

  ※ あとは4時間ほど待つだけ!お昼時には美味しいトマトリゾットに!




posted by ぽっぷらいと at 07:59| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/22「ノンストップ!」豚の角煮:笠原将弘

「豚の角煮」


   

笠原将弘さんが、とろっとろの「豚の角煮」の作り方を紹介。
新タマネギと煮込むことで、肉がやわらかくなり、甘味もプラス!
味に深みのある極上の豚の角煮の出来上がりです。

 

 笠原将弘

  「賛否両論」


  ・公式サイト:http://www.sanpi-ryoron.com/  
  ・住所:東京都渋谷区 恵比寿2丁目14−4
  ・電話:03-3440-5572



<材料 (4人分)>

  ・豚バラかたまり肉:600g

  ・新タマネギ
   (薄切り)
:2個
  ・インゲン
   (ヘタを除き2等分)
:8本
  ・水:5カップ
  ・酒:200cc
  ・砂糖:大さじ3
  ・昆布:5g
  ・しょうゆ:大さじ4
  ・練り辛子:適量
 
水溶き片栗粉
  ・片栗粉:大さじ1
  ・水:大さじ1と1/2
 

   

<作り方>

  1.豚バラかたまり肉は3~4cm角に切って鍋に入れ、
    かぶるくらいの水を注ぐ。
    中火にかけて煮立ったら弱火にし、1時間ゆでる。
    途中、水が減ってきたら少しずつ足す。


  2.1の豚肉の湯をきり、さっと洗ってアクや脂を除く。
    鍋に戻し入れ、水(5カップ)、酒(200cc)、
    砂糖大さじ3、昆布5gと
    1の新タマネギを入れ、中火にかける。
    煮立ったら弱火にし、1時間煮る。


  3.しょうゆを加えて中火で30分ほど煮たら、
    1のインゲンを加えて5分煮る。


  4.角煮とインゲンを取り出して、器に盛る。


  5.鍋の煮汁を火にかけ、煮立ったら火を弱め、
    片栗粉と水を溶き合わせた水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。


  6.4の上に5をかけ、
    練り辛子を添えて、「豚の角煮」の完成。

   
posted by ぽっぷらいと at 07:44| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/22「あさイチ」乳酸キャベツ~オープンサンド:井澤由美子

1.乳酸キャベツ


キャベツのうまみ成分(グルタミン酸)を6.5倍にも大変身させる調理法
「乳酸キャベツ」の作り方です。

      

パンと合わせて「オープンサンド」にするほか、
ひき肉と合わせて「乳酸キャベツハンバーグ」や
「乳酸キャベツのみそ汁」などアレンジが広がる一品です。
1か月ほど保存も可能です。


<材料 (作りやすい量)>

  ・キャベツ:1玉
  ・塩:小さじ4
  ・砂糖:小さじ1/2
 

<作り方>

  1.キャベツ1玉を千切りやみじん切りにする。
    P! 細かく切れば切るほど、キャベツに含まれる乳酸菌が発酵しやすくなります。

  2.保存袋に、1の半量を入れ、塩を小さじ2加える。

  3.更に残りのキャベツをすべて入れ、
    塩を小さじ2、砂糖を小さじ1/2加えて、
    全体がしんなりするまでよくなじませる。

  4.重しを載せて、3日間から6日間ぐらい常温に置く。
    泡が出てくるのを目安にして、
    熱湯で消毒した密閉性のある容器に移し替えて、乳酸キャベツの完成。


 
冷蔵庫で1か月ほど保存が効きます。
㊟ 保存期間は設定温度によっても異なりますので、
   酸味がきつくなったりなどした場合は、
   食べるのを控えて下さい。






2.乳酸キャベツのオープンサンド


  1.食パンに、ハムと乳酸キャベツを広げてのせ、
    卵を落とし、チーズをトッピングしてトースターで加熱する。

  2.「乳酸キャベツのオープンサンド」の完成。

  
 その他、
 ひき肉と合わせて「乳酸キャベツハンバーグ」や  
 「乳酸キャベツのみそ汁」など
 いろいろアレンジができます。



  井澤由美子は、「塩レモン」でもおなじみの方。
  他にも、こんなレシピ本があります。
      

posted by ぽっぷらいと at 06:53| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/22「あさイチ」キャベツ

1.ふんわり千切りキャベツ


     

  トンカツ屋さん直伝の「ふんわり千切りキャベツ」をふんわりとする
  方法が紹介されました♪

   1. 一玉を半分に切る。
    芯のある部分とない部分に切り分ける。
  
   2. さらに半分にし、芯を取り除く。
  
   3. やわらかい部分は長く、固い部分は短く千切りにする。
     切った後混ぜるとおいしい食感になる!
     葉脈に対し繊維を断ち切るように垂直に切るのがポイント!
  
   4. 切った後氷水に浸すと、よりシャキシャキになります。
 
※ 氷水につけるとビタミンCは8%ほど減ってしまいますが、
   長く浸けても減少率はそれほど変わらないので
   3分以上浸すのがおすすめです!

  
  



2.切った後のキャベツの保存方法


  1番おすすめなのは「芯をくりぬく」という方法です。
  芯を取り除くことで葉の栄養が使われることなく、
  みずみずしい葉を保つことが出来るんです。
  芯を抜き、ポリ袋に入れ、チルド室に入れて下さい。
  
  中に濡れティッシュなどを詰めておく方法もありますが、
  雑菌が繁殖してしまうかもしれないので、
  何も詰めないほうがいいかも!
  
   
自然栽培・春キャベツ(中玉) 1個

自然栽培・春キャベツ(中玉) 1個
価格:733円(税込、送料別)

ラベル:あさイチ
posted by ぽっぷらいと at 06:32| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。