2016年03月18日

3/17「かけ算レシピ」イチゴと片栗粉で、新食感イチゴのとろける牛乳プリン

イチゴと片栗粉で、

「新食感イチゴのとろける牛乳プリン」


     

<材料 (2個分)>

[プリン]
  ・牛乳:300ml
  ・練乳:大さじ2
  ・片栗粉:大さじ2      
  ・イチゴ:3個
 
[ソース]
  ・イチゴ:5個
  ・砂糖:大さじ2
 


<作り方>

  1.ソースを作る。
    イチゴをフォークでつぶして、砂糖を絡める。
    600Wの電子レンジで3分温めたらソース完成。


  2.イチゴをスライスし、透明のグラスに貼り付けておく。
    余った所は、細かくザク切りにする。
 
<家事えもんポイント>
なるべく薄く切るのがポイント!その方がグラスに貼り付けやすい!


  3.片栗粉を鍋に入れ、火を入れる前に、少しずつ牛乳を加える。
    牛乳をすべて加えたら練乳を入れる。
 
<家事えもんポイント>
牛乳を一気に入れちゃうと、片栗粉が溶けないので、
片栗粉が溶けたと思ったら、牛乳を少し加えるというのを繰り返す。


  4.火をつけ、弱火でとろみがつくまで混ぜる。


  5.しっかりとろみがついたら、火を止め冷ます。


  6.器に入れて、冷蔵庫で15分冷やす。


  7.冷えて固まったらイチゴのソースをかけ、
    ザク切りにしたイチゴをのせたら完成!

    
デザートグラス強化ガラス

デザートグラス強化ガラス
価格:486円(税込、送料別)




posted by ぽっぷらいと at 08:34| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/17「あのニュースで得する人損する人」サクサク!揚げないスピードカレーパン:バタコやん

サクサク!揚げないスピード

「カレーパン」


  

<材料 (4個分)>

  ・ホットケーキミックス:200g 
  ・ヨーグルト:80g
  ・レトルトカレー:70g
  ・ジャガイモ
:小1個
 (80g程)
  ・ドライパン粉:適量
  ・マヨネーズ:10g
 


<作り方>

  1.1cm角に切ったジャガイモを耐熱容器に入れてラップし、
    600wの電子レンジで2分程加熱する。


  2.フォークでジャガイモをつぶし、
    レトルトカレーを加えて混ぜる。
    P! レトルトカレーは、
      自宅で余ったカレーやキーマカレーなどのお好みの物でOK!
      但し、種類によっては味が薄く感じる事もあるので、
      調味料などで調整してください。


  3.ホットケーキミックスとヨーグルトを混ぜ、
    生地がまとまったら4等分にする。


  4.生地を伸ばし具材を包む。


  5.パン粉にマヨネーズを混ぜて、
    クッキングシートを敷いたオーブン皿に乗せ、
    生地の表面を水で濡らしてパン粉をつける。
    P! マヨネーズに入っている卵がつなぎになり、
      油が高温になりサクサク感を生み出します!


  6.200度に予熱したオーブンで15分焼いて完成!
   ㊟ 機種によって焼き時間が異なりますので様子を見ながら調整して下さい。

 

中の具材を、変えるだけで様々な味を楽しめます!

 🍞 あんこを入れて、
    パン粉の代わりにきな粉をふりかけて焼けば和菓子に! 
     

 🍞 シナモンシュガーをふりかけたバナナを包んで焼けば
    スイーツに!
     

 🍞 エビチリなどの惣菜を包む場合は、
    半冷凍すると包みやすく漏れにくい!




posted by ぽっぷらいと at 08:15| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あのニュースで得する人損する人」濃厚クリーミーな究極の卵かけごはん:タマミちゃん

濃厚クリーミーな

究極の卵かけごはん


  

<作り方>

  1.生卵を冷凍庫に1日入れておく。
    P! 冷凍すると中の水分が膨張し殻が割れる為、
      袋や容器に入れると冷凍庫を汚さずに済みます。


  2.水の中で殻をむき、
    皿にのせて500Wの電子レンジで50秒加熱し解凍する。
    P! まれに黄身が破裂してしまうことがあるので、
      時間に余裕のある方は自然解凍がオススメです。

 
㊟ 卵の冷凍具合や
   電子レンジの機種によっても
   加熱時間が異なる為、
   短い時間から様子を見ながら加熱して下さい。

  3.卵の白身と黄身を分け、卵白を先にごはんと混ぜる。


  4.黄身を落とし、醤油をかけて完成。
    ★黄身をお好みで崩しながら食べるのがベスト!

  

posted by ぽっぷらいと at 07:51| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/17「あのニュースで得する人損する人」新感覚のふわふわ新型生オムレツ:タマミちゃん

卵に納豆を混ぜると、

新感覚のふわふわ新型生オムレツができる


   

<材料 (1人分)>

  ・卵:2個
  ・納豆:1パック  
  ・ねぎ:適量
  ・納豆のタレ :1袋
  ・みりん:小さじ1   
  ・マヨネーズ:小さじ1
 
 

★タマミちゃんワンポイントアドバイス★

マヨネーズの代わりに

「味噌」を入れても

隠し味になってとても美味しい!



<作り方>

  1.ネギを5ミリくらいの太さに切る。
 
★タマミちゃんポイント★
ネギが食感のアクセントになるため、
少し太めに切るのがタマミちゃんのオススメ!  


  2.納豆1パックに
    付属のタレを加え、みりんとマヨネーズを加え、
    切ったネギを入れる。
 
★タマミちゃんポイント★
マヨネーズを入れる事によって、まろやかになり、
納豆のくさみを抑えてくれる!


  3.卵を白身と黄身に分け、
    白身を2に加えてフォークで混ぜる。
 
★タマミちゃんポイント★
箸よりもフォークを使ったほうが空気が入るので、
混ざりやすくなる。
混ぜれば混ぜるほどエアリー感が増すので、
いっぱい混ぜた方が
よりふわふわのエアリー感になる!

  4.深めの器に移し替え、
    600Wの電子レンジで1分半温める。


  5.スプーンの背でへこみを作り、黄身を落とせば、
    「ふわふわ新型生オムレツ」の完成!


posted by ぽっぷらいと at 07:38| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

3/17「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」手羽のカレー風味

「手羽のカレー風味」


 今週のテーマは「お弁当のおかず」です。
 この「手羽のカレー風味」は和食です。

<材料 (2人分)>

  ・手羽中:6本

  ・ししとう:6本
  ・いりごま(白):適量
  ・塩:適量
  ・黒こしょう:適量
  ・小麦粉:適量
  ・油:適量
 
[合わせだれ]
  ・酒:大さじ2
  ・みりん:大さじ2
  ・砂糖:大さじ2/3  
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・カレー粉 :小さじ1
 

  

<作り方>

  1.手羽中は骨と骨の間で半分に切り、
    塩、黒こしょうをふってもみ、小麦粉をまぶす。


  2.ししとうはへたを切り落とす。


  3.[合わせだれ]の酒、みりん、砂糖、しょうゆ、カレー粉を混ぜ合わせる。

  4.フライパンに油適量を熱し、
    手羽中の皮目を強火で焼きはじめ、
    中火にして焼き色をつけ、
    ししとうを加えてサッと焼き、フライパンの粗熱を取る。


  5.4に3を加えて
    強火でたれをかけながら煮つめ、
    とろみがついたら器に盛り、いりごまをふる。

  
posted by ぽっぷらいと at 15:35| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/17「キユーピー3分クッキング」切り干し大根入り水ギョーザ:藤井 恵

「切り干し大根入り水ギョーザ」


     

<材料 (4人分)>

  ・ギョーザの皮:1袋(24枚)

 
  ・豚ひき肉:200g
  ・おろししょうが:1かけ分
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・酒:小さじ1
  ・砂糖:小さじ1
  ・油:大さじ1
  ・ごま油:大さじ1
 
  ・切り干し大根:40g
  ・片栗粉:大さじ1
  ・しょうがのせん切り、
   酢、
   しょうゆ
:各適量
 
 ~ 藤井 恵さんのレシピ本 ~
    

<作り方>

  1.切り干し大根は洗ってヒタヒタの水につけ、
    10分ほどおいて戻し、水気を絞って1cm幅に切る。
    P! 切り干し大根はあまり細かく刻むと食感がなくなってしまうので、
      1cm幅くらいに切る。


  2.ボウルに豚ひき肉を入れ、
    おろししょうが、しょうゆ、酒、砂糖、油、ごま油を順に加えながら、
    そのつどよく混ぜる。

    1の切り干し大根を加えて混ぜ、片栗粉を加えてさらに混ぜ、24等分する。


  3.ギョーザの皮を重ねたまま手に持ち、
    生地の縁をぐるりと指で軽く押しつぶして少し広げる。

    皮を1枚手にとり、
    縁に水をぬり、
    2をのせて半分に折り、
    両端から中心に向かってひだを2つずつとりながらギュッと押さえて包む。
    残りも同様にする。


  4.たっぷりの湯を沸かし、
    3を入れて煮立ったら中火にしてゆで、
    浮き上がってきてから更に2分ゆでる。


  5.ゆで汁適量とギョーザを器に盛り、
    しょうがのせん切り、酢、しょうゆを添える。
    しょうがを薬味にし、酢としょうゆをつけて食べる。


posted by ぽっぷらいと at 15:14| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

3/16「ゴゴスマ」たった15分で!落合流カツレツ:落合務シェフ

「たった15分で!落合流カツレツ」


 

 落合務シェフの

 日本一予約の取れないイタリアンの名店

  ラ・ベットラ・ダ・オチアイ


  ・公式ブログ:http://www.la-bettola.co.jp/
  ・住所:東京都中央区銀座1丁目21−2 安藤ビル1F  
  ・電話:03-3567-5656
      



<材料 (2人分)>

  ・豚バラ肉(薄切り)
:12枚
 (1枚 20~30㎝)


  ・とろけるチーズ :4枚
  ・溶き卵:1個分
 
[調味料] 
  ・オリーブオイル
   または サラダ油
:60㎖
  ・無塩バター:10g
  ・パン粉、
   小麦粉、
   パルメザンチーズ、
   塩、黒コショウ
:各適量




 

 レシピのポイント!

  
 1. 仔牛肉の代わりに豚バラスライスで!
 2. フードプロセッサー無しで細かいパン粉に!
 3. 油にバターを入れて コクがアップ!



<作り方>

  1.豚バラ肉より長めのラップを2枚広げ、
    ラップ1枚につき、
    豚バラスライス肉 3枚を、隙間なく横に並べる。


  2.塩で下味をつけ、
    中央にとけるチーズ1枚をのせて、
    黒コショウ・パルメザンチーズを振る


  3.2をそれぞれ3つ折りにして、1つに重ね、軽く叩く。
    → 1人前あたり豚バラ肉6枚・スライスチーズ2枚の層が完成!


  4.3に小麦粉を薄めにつけ、溶き卵とパン粉をつける。
    P! 揚げムラをなくすため、パン粉を手ですりつぶして細かくする


  5.オリーブオイル(or サラダ油)大さじ4を強火で熱し、
    バター10gを入れる。
    P! バターを入れてコクがアップ

  6.バターが泡立ってきたら中火にして4を焼く。
    片面約5分、裏返して約2分焼いたら完成!
    P! 揚げている間はフライパンを揺すって均一に火を入れる。


  7.サラダを作る。
    キャベツは千切りに。
    ルッコラは5センチ幅に切る。
    これを水に入れ、2~3分したら取り出す。

  
  8.特製ソースを作る。

 
 <特製ソースの割合>

  マヨネーズ : ケチャップ : ウスターソース : マスタード : ゴマ油

=   3     :   1    :     1     :   1    :0.25



<落合流カツレツの食べ方>

◆ 特製ソースをかけて・・・
   サラダに特製ソースを絡めて、一口大に切ったカツレツの上にのせて食べる

◆ オリーブオイル・パルメザンチーズ・レモンをかけて・・・
   1. カツレツには、パルメザンチーズを適量かける。
   2. サラダには、オリーブオイル、レモンを各適量を絡めて、
     一口大に切ったカツレツの上にのせて食べる。

    

ラベル:ゴゴスマ
posted by ぽっぷらいと at 17:35| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/16「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」鶏の甘酢炒め

「鶏の甘酢炒め」


今週のテーマは「お弁当のおかず」です。

<材料 (2人分)>

  ・鶏胸肉(皮なし):250g


  ・しょうが(みじん切り):小さじ1
  ・長ねぎ:1/3本
  ・油:適量
 
[鶏肉の下味 ]
  ・塩:小さじ1/3
  ・こしょう :適量
  ・紹興酒 :小さじ1
  ・水:大さじ2
  ・片栗粉:大さじ3 1/2 
 
[甘酢 ]
  ・砂糖:大さじ3
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・酢:大さじ2 1/2
  ・カレー粉:小さじ1/4
  ・ごま油:小さじ1




<作り方>

  1.鶏胸肉は縦半分に切って1cm厚さのそぎ切りにし、
    [鶏肉の下味]の塩、こしょう、紹興酒を加えて絡め、
    水、片栗粉で下味をつける。


  2.[甘酢]の砂糖、しょうゆ、酢、カレー粉を合わせ、
    しょうがのみじん切りを加える。
    長ねぎは縦半分に切って斜め細切りにする。


  3.鍋に油を多めに熱して火を止め、
    鶏肉を中火でカリッと両面焼いて取り出す。


  4.3の鍋に2を加えて熱し、
    周囲から油を少量入れて中火から弱火で煮つめ、
    泡が小さくなったら鶏肉を戻し入れてからめる。


  5.4にごま油を加えて器に盛り、長ねぎをのせる。


posted by ぽっぷらいと at 17:11| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/16「ノンストップ!」簡単ニラと新玉ねぎのチーズのチヂミ

「簡単ニラと新玉ねぎのチーズのチヂミ」


    
 ※こちらはレンジでチンするだけ!!驚きの美味しさ♪李朝園の「ニラチヂミ」

<材料 (大1枚分)>

  ・ニラ
   (2cm長さに切る)
:50g


  ・新タマネギ
   (みじん切り)
:1/2個
  ・ニンジン
   (千切り)
:1/3本
  ・溶けるチーズ:50g
  ・薄力粉:130g
  ・片栗粉:20g
  ・水:150cc
  ・卵(溶きほぐす):1個
  ・顆粒鶏ガラスープ:小さじ1と1/2
  ・ゴマ油:大さじ1
  ・ポン酢しょうゆ
   (好みで)
:適量



   
【韓国食器】チヂミ用石板のみ  260mm×25mm

【韓国食器】チヂミ用石板のみ  260mm×25mm
価格:3,034円(税込、送料別)


<作り方>

  1.ボウルに、
    薄力粉と片栗粉に水、卵を入れてよく混ぜ合わせる。


  2.1に、ニラ、新タマネギ、ニンジンを入れて混ぜる。
    更に、溶けるチーズ、顆粒鶏ガラスープを加えて混ぜ合わせる。


  3.フライパンにゴマ油を熱し、2を入れて焼く。
    カリッと色よく焼けたら表裏を返し、両面しっかり焼く。


  4.3を食べやすい大きさに切って器に盛り、
    「簡単ニラと新玉ねぎのチーズのチヂミ」の完成。
    好みでポン酢しょうゆなどを添え、つけていただく。



posted by ぽっぷらいと at 16:49| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/16「林修の今でしょ講座」カップ麺を科学的に名店の味にする方法「10分どん兵衛」

 

「10分どん兵衛」とは、
10分待つことで麺につゆが染み込み味わい深く麺もつるつるになり
美味しくなるというものです。
これを温かいつゆのまま、つゆが染み込んだ麺が味わえる
科学的な方法をご紹介します!

 
1. 耐熱容器に移し換え、お湯を注ぐ。

2. ラップをし、電子レンジで3分加熱する。

また、粉末スープは少量の水で溶かしてから入れるのがポイントです。
熱いお湯で溶かしてしまうと旨味や風味が飛んでしまうので
先に水で溶かしておくといいそうです。



山田先生の本「トコトンやさしい粉の本」

      

posted by ぽっぷらいと at 09:13| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。