2016年03月16日

3/16「林修の今でしょ講座」電子レンジで麺の弾力性をアップする方法

 
1. 1玉80円ほどの「袋入りうどん麺」を用意する。

2. 沸騰した鍋に麺を入れる前に、電子レンジで30秒加熱する。  
   ◆ レンジにかけることで、
      約3g分の水分が減り、コシが強くなります。

3. ゆで時間は、半分~6割程度の時間で!





posted by ぽっぷらいと at 09:03| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

3/15「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」キャベツと卵の焼きサンド

「キャベツと卵の焼きサンド」


  
  *こちらは黒部電力株式会社の
    ふわふわ厚焼き玉子サンド「Do-La.mamaドーラママ」

 今週のテーマは「お弁当のおかず」です。


<材料 (2人分)>

  ・食パン
  (サンドイッチ用)
:8枚

  ・卵黄:1個
  ・キャベツ:60g
  ・玉ねぎ:40g
  ・ベーコン:2枚(40g)  
  ・はるさめ:10g
  ・ゆで卵:1個
  ・塩:小さじ1/3
  ・バージンオリーブ油:大さじ1
  ・マヨネーズ:大さじ1
  ・こしょう:適量





<作り方>

  1.キャベツはせん切りにし、
    玉ねぎは繊維に沿って薄切りにし、
    ベーコンは細切りにする。


  2.はるさめは熱湯に4分つけて戻し、
    水気をきってハサミで適当な長さに切り、
    ゆで卵は粗く刻む。


  3.フライパンにバージンオリーブ油を熱し、
    玉ねぎ、ベーコンを弱火でしんなりするまで炒め、
    キャベツ、塩を加えて中火で水分をとばすように炒め、
    ボウルに取り出し、
    はるさめ、ゆで卵、マヨネーズ、こしょうを混ぜる。


  4.食パン4枚の周囲に卵黄を塗り、
    中央に3をのせて食パンを重ね、
    周囲を箸でしっかり押さえる。


  5.4を220度のトースターで3分焼く。


  6.5を好みの大きさに切り、器に盛り、
    「キャベツと卵の焼きサンド」の完成!

    

posted by ぽっぷらいと at 16:26| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/15「あさイチ」きのこたっぷり!イタリアンギョーザ:舘野鏡子

きのこたっぷり!「イタリアンギョーザ」


    

<材料 (20コ分)>

  ・ギョーザの皮:20枚


  ・きのこ類(みじん切り)
   しめじ、エリンギ、まいたけなど
:100g
 
[A]
  ・塩、こしょう:各少々
  ・オリーブ油、白ワイン:各小さじ2
 
  ・鶏ひき肉:100g
 
[B]
  ・ピザ用チーズ(刻む):30g
  ・すりおろしにんにく、
   塩、
   こしょう
:各少々
  ・小麦粉:小さじ2
 
  ・エリンギ
   (5mm幅、3cmの長さに切る)
:50g
 
[C]
  ・ オリーブ油、
   パルメザンチーズ、
   塩、
   黒こしょう
:各少々


<作り方>

  1.きのこ類は、耐熱皿に入れ、
    [A]の塩、こしょう、オリーブ油、白ワインを絡める。
    ふんわりとラップをして電子レンジ(600ワット)に1分30秒間かける。


  2.ボウルに、
    鶏ひき肉、粗熱をとった1、
    [B]のピザ用チーズ、すりおろしにんにく、塩、こしょう、小麦粉を入れ、
    練り混ぜる。


  3.ギョーザの皮の真ん中に2をのせ、
    ふちに水(分量外)をつけて半分に折り、しっかりとめる。


  4.分量外の塩少々を加えた熱湯に、
    エリンギ、3を入れ、3~4分間ゆでる。
    (エリンギと一緒にゆでると餃子同士がくっつきません!)


  5.湯をしっかりときり、器に盛る。
    [C]のオリーブ油、パルメザンチーズ、塩、黒こしょうをふりかけて、
    「きのこたっぷり!イタリアンギョーザ」の完成。



続きを読む
posted by ぽっぷらいと at 16:04| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/15「あさイチ」そのまんまえびギョーザ:舘野鏡子

「そのまんまえびギョーザ」


  
  ※ こちらは聘珍樓の海老餃子

<材料 (15コ分)>

  ・ギョーザの皮:15枚


  ・むきえび:15匹
 
[A]
  ・酒、ごま油、かたくり粉:各小さじ1
  ・塩、こしょう、砂糖:各少々
 
  ・豚ひき肉:100g
 
[B]
  ・酒、
   しょうゆ、
   ごま油
:各小さじ2
  ・砂糖、
   かたくり粉
:各小さじ1
  ・ねぎ(みじん切り):5cm分
 
  ・水:カップ1/4
  ・サラダ油:大さじ1
  ・ラー油、
   ポン酢しょうゆ、
   マヨネーズ
:お好みで
 
 ~ 舘野鏡子さんのレシピ本 ~
   

<作り方>

  1.むきえびは、背ワタを取り除き、
    [A]の酒、ごま油、かたくり粉を絡めておく。


  2.ボウルに
    豚ひき肉を入れ、
    [B]の酒、しょうゆ、ごま油、砂糖、かたくり粉、ねぎを加えて、
    練り混ぜておく。


  3.ギョーザの皮の真ん中に2を小さじ1くらいのせる。
    1のえびを1匹のせ、四角形になるように折る。


  4.フライパンにサラダ油を入れ、
    3をえびが上になるように並べ入れる。
    水を注ぎ、ふたをして、強めの中火で3~4分間蒸し焼きにする。


  5.ふたを取って水けをとばす。
    ギョーザの底に焼き目がついたら器に盛り、
    「そのまんまえびギョーザ」の完成。
    お好みで、ラー油、ポン酢しょうゆ、マヨネーズをお好みでつけて
    お召し上がりください。


posted by ぽっぷらいと at 15:38| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

3/14「PON!」簡単!パクチーも入ったタイ風春雨サラダ「ヤムウンセン」:浜内千波

簡単!パクチーも入った

タイ風春雨サラダ「ヤムウンセン」


    

パクチーが苦手な人でも食べやすい、ナンプラーを使った春雨サラダです。


<材料 (4人分)>

  ・豚ひき肉:100g

  ・春雨:50g
  ・紫玉ねぎ:1/4個
  ・トマト:1個
  ・パクチー:適宜
 
[A:ドレッシング]
  ・パプリカ(赤):1/4個
  ・塩:小さじ1/2
  ・ナンプラー:大さじ1
  ・酢:大さじ2
  ・砂糖:大さじ1
  ・唐辛子:1本
 


<作り方>

  1.春雨を表示通り茹でる 。茹で上がったら 冷水でしめる。


  2.春雨の水気をしっかりと切ってから、ザク切りにする


  3.春雨を茹でたお湯で豚ひき肉を洗う。
    沸騰させたら火を止めて 挽き肉を入れ、
    菜箸でほぐすようにかき混ぜる。→ 臭みをなくし カロリーダウンも!


  4.30秒ほどで挽き肉を取り出し、ザルにあげて 水気を切る。


  5.トマトはくし形に、
    紫玉ねぎはスライスする。(紫玉ねぎは水にさらさなくてもOK)
    パプリカはみじん切りに、
    パクチーはザク切り、唐辛子は輪切りにする。


  6. [A]の材料を混ぜ合せて ドレッシングを作る


  7.春雨・挽き肉・紫玉ねぎ・トマト・パウチーを加えて和えたら、完成!
    ※ 30分ほど置いておくと 全体が馴染んで美味しく、
      更に1日おくとさらに馴染みます!


ラベル:PON! 浜内千波
posted by ぽっぷらいと at 18:35| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/14「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」鮭の焼き南蛮

「鮭の焼き南蛮」


     

   今週のテーマは「お弁当のおかず」です。

<材料 (2人分)>

  ・さけ:200g

  ・れんこん:80g
  ・玉ねぎ:1/2個
  ・青ねぎ:1本
  ・しょうが(薄切り):5g
  ・塩:適量
  ・小麦粉:適量
  ・油:適量
 
[南蛮酢]
  ・だし:250ml
  ・酢:大さじ3 1/3
  ・みりん:大さじ1 2/3
  ・砂糖:大さじ1 1/2
  ・薄口しょうゆ:大さじ1
  ・しょうゆ:大さじ2
 


<作り方>

  1.さけは一口大に切って塩をふり、薄く小麦粉をまぶす。


  2.れんこんは小さめの乱切りにし、
    玉ねぎは繊維に沿って3mm幅に切り、
    青ねぎは4cm長さに切る。


  3.鍋に
    南蛮酢のだし、みりん、砂糖、薄口しょうゆ、しょうゆを合わせて煮立て、
    酢を加えて一煮立ちさせて火を止め、
    しょうがの薄切りを加える。


  4.フライパンに油適量を熱し、
    れんこんを透明感が出るまで中火で炒め、
    玉ねぎ、青ねぎを炒めて3に漬ける。


  5.4のフライパンに油を足し、
    鮭を入れて中火で焼き、
    4に加えて30分以上置いて味を含ませ、器に盛る。

   
つくおき [ nozomi ]

つくおき [ nozomi ]
価格:1,404円(税込、送料込)


posted by ぽっぷらいと at 17:59| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/14「ノンストップ!」お揚げ入り麻婆焼きそば:山野辺仁シェフ

「お揚げ入り麻婆焼きそば」


    

 「銀座やまの辺 江戸中華」の山野辺仁シェフが、
 まかないの「お揚げ入り麻婆焼きそば」の作り方を紹介。

 ひき肉とこま切れの2種類の豚肉でつくる肉みそは、
 白いご飯にかけたり、チャーハンに混ぜたり、
 作り置きしておくと便利です。

 

 山野辺仁シェフ

  銀座やまの辺 江戸中華


  ・公式ブログ:http://ginza-yamanobe.com/
  ・住所:東京都中央区銀座8丁目4−21 保坂ビル B1F 
  ・電話:03-3569-2520





<材料 (2人分)>

  ・中華蒸し麺:2玉


  ・油揚げ:1枚
  ・豚ひき肉:100g
  ・豚こま切れ肉:100g
  ・サラダ油:大さじ1
 
[A]
  ・甜麺醤、酒:各大さじ2
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・豆板醤(好みで):小さじ1
 
  ・トマト:1個
  ・めんつゆ(2倍濃縮):小さじ2
  ・ゴマ油:小さじ1
 
  ・水溶き片栗粉:小さじ1
  ・万能ネギ(小口切り):適量
  ・ラー油(好みで):適量
 

<作り方>

  1.豚こま切れ肉は細かく刻む。
    トマトはヘタを除き、半量は5mm角、残りは1cm角に切る。
    油揚げは短冊切りにして、熱湯でさっとゆで油抜きをする。


  2.中華鍋にサラダ油を熱し、
    中華蒸し麺(2玉)を入れ、軽くほぐしながらこんがりと焼く。
    ペーパータオルに取り油をきって、器に盛る。


  3.あいた鍋に
    1の豚こま切れ肉と豚ひき肉を入れて炒め、
    (豚肉は2種類使いで食感アップ!)
    肉の色が変わったら[A]の甜麺醤、酒、しょうゆ、豆板醤を加え、
    汁気がなくなるまでよく炒める。


  4.3に
    5mm角のトマトとめんつゆを加え、
    トマトがくずれるまで炒めたら、
    1cm角のトマトと油揚げを加え、軽く炒める。


  5.ゴマ油を回しかけ、
    水溶き片栗粉でとろみをつけたら、器の中華麺にかける。
    万能ネギをのせ、好みでラー油をかけて、
    お揚げ入り麻婆焼きそばの完成。


posted by ぽっぷらいと at 17:36| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/13「男子ごはん」焼きチーズカレーとバジルチキンのせ

「焼きチーズカレーとバジルチキンのせ」


 

<材料 (8個分)>

  ・[焼きチーズカレー]


  ・オレンジ:2個
  ・マッシュルーム:8個
  ・コンソメ(顆粒):1袋
  ・水:400㏄
  ・赤ワイン:大さじ1
  ・ウスターソース:大さじ1
  ・カレールゥ:3片
  ・バター:10g
  ・ピザチーズ:80g
  ・温かいごはん:2人分
 
  ・[バジルチキン]
  ・鶏もも肉
:1枚
 (約300g)   
  ・にんにく:1片
 
  ・[A]
  ・バジル
    (みじん切り)
:10枚
  ・にんにく
    (みじん切り)
:1/2片
 
  ・塩:小さじ1/2
  ・黒こしょう:適量
  ・オリーブ油:大さじ1
 
  
長谷園 伊賀土鍋 カレー鍋 ZN-50

長谷園 伊賀土鍋 カレー鍋 ZN-50
価格:8,000円(税込、送料込)



<作り方>

  1.カレーを作る。
    オレンジは皮を剥いてから薄皮に沿って包丁を入れて実を取り出す。
    薄皮部分の果汁を絞り出す。
    マッシュルームは縦薄切りにする 。


  2.鍋を熱してバターを引き、
    オレンジ、マッシュルームを入れて炒める。
    油が馴染んだら、
    赤ワイン、水、コンソメを加えてひと煮する。
    ふつふつしてきたらカレールゥを加えて溶き混ぜ、
    ウスターソースを加えてとろみがつくまで煮込む。


  3.バジルチキンを作る。
    にんにくは半分に切る。
    鶏もも肉は身に数本切り込みを入れ、塩、黒こしょうで下味を付ける。


  4.フライパンを熱してオリーブ油を引き、にんにくを炒める。
    香りが出てきたら、
    鶏もも肉の皮を下にして加え、蓋をして強めの中火でじっくり両面焼く。
    にんにくは焼き目がついたら鶏肉の上にのせる。
    中まで火が通ったら、にんにくと鶏肉を取り出し、
    鶏肉は食べやすい大きさに切る。


  5.4のフライパンの火を止め、
    [A]のバジル、にんにくを加えてサッと炒める。


  6.耐熱皿に温かいごはんを盛って、
    2のカレーをかけて
    ピザチーズを散らして
    トースターで焼き目がつくまでこんがりと焼く。


  7.6を取り出して4の鶏肉をのせ、
    5のバジルソースをかけて、
    焼きチーズカレーとバジルチキンのせの完成。


ラベル:男子ごはん
posted by ぽっぷらいと at 08:10| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/12「キユーピー3分クッキング」ソーセージグレービー:坂田 阿希子

「ソーセージグレービー」


       

「ホットビスケット」に合う「ソーセージグレービー」です。
アメリカではビスケットといえばソーセージグレービーがお約束。
焼きたてのビスケットに、白いグレービーをたっぷりかけていただきましょう。

<材料 (4人分)>

  ・粗びきソーセージ:2本(100g)
  ・生マッシュルーム:4個
  ・キャラウェイシード:小さじ1
  ・小麦粉:大さじ1+1/2
  ・牛乳:250ml
  ・塩、黒こしょう:各少々
 


<作り方>

  1.粗びきソーセージは粗めのみじん切りにする。
    生マッシュルームは石づきの汚れを除き、7~8mm角に切る。


  2.フライパンにバターを熱してソーセージを炒め、
    脂が出てきたらマッシュルーム、キャラウェイシードの順に炒め、
    香りが立ったら小麦粉を加えて粉気がなくなるまで炒める。


  3.2に牛乳を加え、木ベラで混ぜながらとろみが出るまで火を通し、
    塩、黒こしょうで調味する。


  4.焼きたてのビスケットに、白いグレービーをたっぷりかけていただきましょう。

posted by ぽっぷらいと at 07:46| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/12「キユーピー3分クッキング」ホットビスケット:坂田 阿希子

「ホットビスケット」


  

<材料 (8個分)>

  ・強力粉:225g

  ・塩:小さじ1/2
  ・砂糖:30g
  ・ベーキングパウダー:小さじ2
  ・ベーキングソーダ(重曹):小さじ1/2
  ・バター(無塩):60g
  ・ショートニング
   (バターでも可)
:20g
 
  ・生クリーム:80ml
  ・牛乳:100ml
  ・レモン汁:小さじ2
 
  ・溶かしバター(無塩):適量
 
  ・打ち粉(強力粉):適量
 
 ~ 坂田 阿希子さんのレシピ本 ~
   


<作り方>

  1.ボウルに牛乳を入れてレモン汁を加え、
    そのままかき混ぜないで冷蔵庫に20~30分おき、
    固まってきたら軽く混ぜる。


  2.フードプロセッサーに
    強力粉、塩、砂糖、ベーキングパウダー、ベーキングソーダを入れ、
    ざっと攪拌する。
    小さく切って冷やしたバターとショートニングを加え、
    そぼろ状になるまで攪拌し、1を加えてひと回しする。
    更に生クリームを加えてひとまとまりになるまで攪拌する。
    P! 生地は生クリームを加えてひとまとまりになったらOK。
      それ以上撹拌しないこと(撹拌しすぎると生地が固くなる)


  3.打ち粉をした台に、
    2をのせてひとまとめにし、
    めん棒で2.5cm厚さに伸ばし、
    型(直径6cm)にも打ち粉をふって5個を抜く。
    残った生地はまとめ直して再び型で抜き、
    全部で8個作る(最後の1個は丸めて整えるだけでよい)。


  4.オーブンシートを敷いた天板に並べ、
    溶かしバターをぬり、
    1個ずつに打ち粉少々をふり、
    180~190℃のオーブンで20~25分焼く
    (粉をふって焼くことで表面がサクッと香ばしく焼き上がる)。


posted by ぽっぷらいと at 07:36| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。