2016年03月02日

3/2「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」ちくわのオープンオムレツ

「ちくわのオープンオムレツ」


  

 今週は「ちくわ」特集。
 今日の「オープンオムレツ」は包まないオムレツなので
 簡単に作れるところが楽らくポイント!

<材料 (4人分)>

  ・ちくわ:3本(90g)

  ・卵:6個
  ・塩:小さじ1/2
  ・こしょう:適量
  ・スイートコーン缶:40g
  ・かにかまぼこ:40g
  ・バジル:4枚
  ・パルメザンチーズ(粉):大さじ2
  ・バター:20g
  ・サラダ菜:4枚
  ・トマトケチャップ:適量






<作り方>

  1.ちくわは5mm幅の輪切りにし、かにかまぼこはほぐし、
    バジルはせん切りにする。


  2.卵は溶きほぐして
    塩、こしょう、スイートコーン缶、かにかまぼこ、バジル、
    パルメザンチーズを加えて混ぜる。


  3.フライパンにバターを熱して2を加え、
    中火で半熟状に火を通してボウルに取り出し、大きなかたまりはつぶす。


  4.3のフライパンにバターを熱してちくわを広げ、
    3を戻し入れて広げ、弱火で2分焼く。
    (弱火で両面2分ずつ焼く。)


  5.4の周囲に焼き色がついたら、蓋を使って裏返し、弱火で蓋をして2分焼く。


  6.5を8等分に切り、サラダ菜と共に盛り、トマトケチャップを添えて、
    「ちくわのオープンオムレツ」の完成。



posted by ぽっぷらいと at 18:17| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/2「ノンストップ!」牛乳とチーズで作れる濃厚カルボナーラ

牛乳とチーズで作れる

「濃厚カルボナーラ」


 

溶けないスライスチーズと粉チーズのダブルチーズ使いで、
生クリームを使わないのに濃厚なコクのあるカルボナーラです。

<材料 (2人分)>

  ・好みのパスタ:200g

  ・塩、オリーブオイル:各適量
  ・ニンニク(みじん切り):適量
  ・ベーコン
   (食べやすい大きさに切る)
:適量
  ・タマネギ(薄切り):1/2個
 
[A]
  ・牛乳:3/4カップ~
  ・溶けないスライスチーズ:3枚
  ・粉チーズ:適量
 
  ・黒コショウ:適量
  ・卵:1個
 



<作り方>

  1.鍋に湯を沸かして塩(適量)を加え、
    好みのパスタを表示時間より少し短めにゆでる。

  2.フライパンに適量のオリーブオイルを熱し、
    ニンニクのみじん切りを炒める。
    ベーコン、タマネギを順に入れて炒める。

  3.2を弱火にして、
    [A]の牛乳、溶けないスライスチーズ、粉チーズを加え、チーズを溶かす。

  4.チーズがやわらかくなったら弱めの中火にして
    1のパスタを水気をきって加え、
    塩、黒コショウで味をととのえる。
    火を止め、溶き卵を加えて手早く絡める。

  5.4を器に盛り、
    黒コショウをたっぷりかけて、「カルボナーラ」の完成。

posted by ぽっぷらいと at 18:03| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/1「きょうの料理ビギナーズ 」ひき肉の親子丼弁当

「ひき肉の親子丼弁当」


 
  ※ こちら、名古屋コーチンの親子丼


<材料 (1人分)>

[親子丼]




  ・鶏ひき肉:80g
  ・たまねぎ
:1/6コ
 (40g)
  ・卵:1コ
 
[A]
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・みりん:大さじ1
  ・酒:大さじ1
  ・水:大さじ2
 
  ・ご飯:150g
 
[きのこと野菜のごまあえ]
  ・にんじん:20g
  ・小松菜:1株
  ・しめじ
:1/8パック(約15g)
 
[B]
  ・すりごま(白):小さじ1
  ・しょうゆ:小さじ1/2  







<作り方>

  1.下ごしらえをする。
    たまねぎは繊維に沿って薄切りにする。
    にんじんは2cm長さ、1cm幅の短冊形に切り、
    小松菜は3cm長さに切る。
    しめじは根元の部分を除いてほぐす。

    卵は溶きほぐす。
    [A]のしょうゆ大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1、
    水大さじ2を混ぜ合わせておく。
    [B]のすりごま(白)小さじ1、しょうゆ小さじ1/2を混ぜ合わせておく。


  2.ごまあえをつくる。
    小さめのフライパンに、
    にんじん、小松菜、しめじと水大さじ2)を入れ、
    ふたをして中火で2~3分間蒸し煮にする。
    水けをきってボウルに入れ、混ぜ合わせた[B]で和える。
    → 「きのこと野菜のごまあえの完成」


  3.親子丼の具をつくる。
    2のフライパンに[A]を入れて中火で煮立て、
    鶏ひき肉とたまねぎを入れ、ひき肉をほぐしながら煮る。
    肉の色が変わったら、溶き卵を回し入れ、ふたをして30秒間加熱する。
    火を止めてふたをしたまま蒸らし、余熱で卵に火を通す
    → 「親子丼の具」の完成。


  4.弁当箱に
    ご飯を詰めて3の「親子丼の具」をのせる。
    別容器に2の「きのこと野菜ののごまあえ」を詰める。


       

posted by ぽっぷらいと at 17:50| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/1「林修の今でしょ講座!」冷凍保存

冷凍でステーキ&角煮を簡単に美味しく作る方法!

  
    
  

1.「冷凍保存」とは?

  
  「冷凍保存」とは、食品を凍らせ-18度以下にすることで
  微生物や最近の活動を停止させるということです。

  細菌や微生物は食品の栄養を食べて有害物質を出します。
  それが「腐敗」です。
  約1万年前のマンモスが凍った状態で発見されたりするのは
  微生物の活動が止まっているため、分解されず形が残っているからです。
  

  

2.冷凍することで

 美味しさがアップする食材ベスト3!

   

 ◆ 第1位 ステーキ 

  

  ステーキは、冷凍して調理すれば表面と中心の温度差を利用し
  肉汁を閉じ込めることが出来ます!
  但し、お肉は長期間パックのまま冷凍すると劣化してしまいます。
  そのため「トリプルラップ法」という方法で冷凍して下さい。
 
  「トリプルラップ法」

   1. しっかりお肉にラップをして空気を抜き、肉の酸化を防ぐ。
   2. さらにその上から2回ラップをする。

  Point.1 「2~3回目のラップはゆったりと巻き、
         空気をふくませるようにラップする!」

   冷凍庫は開けたり閉めたりするので温度の変化がしやすい環境です。  
   お肉は温度の変化に弱いため、空気の層をつくることで熱を伝えにくく
   することが出来ます。

  Point.2 「冷凍庫の真ん中に置く。」


  なお、この冷凍したお肉の解凍は「凍ったまますぐに加熱」して下さい!

  ステーキ肉を凍ったままフライパンの上にのせ、蓋をして2分焼きます。
  (厚さ1.5㎝の場合)裏面も同様に蓋をして2分焼き、
  最後に火を止めて2分待ちます。
  こうすることで表面だけが焼け、表面の焼き目で肉汁が逃げることがありません。
  自然解凍すると旨味が逃げてしまうので要注意です!
  

 ◆ 第2位 えのき 

  

  凍らせることで細胞が壊れるため、細胞から出た酵素が自由に動き
  旨味を作り出してくれます。
  えのきは「じんわり冷凍」がおすすめです。
  まずえのきをジップ付の保存袋に入れ、新聞紙にくるみ
  断熱させつつ凍らせます。じわじわを温度を下げるのがポイント!
  そうすることで-1~-5度の魔の温度帯と呼ばれる温度を
  ゆっくり通過することが出来ます。
  

 ◆ 第3位 あさり 

  

  あさりの細胞の中にはうまみエキスが閉じ込められています。
  冷凍すると氷で細胞が壊れるため、
  生だと出てこない旨味が出るため食べた時のうまみがアップします。

  「氷漬け冷凍」という方法(保存容器にあさりを入れて氷で浸して凍らせる)で
  冷凍して下さい。
  冷凍庫の中は乾燥しているので、
  身だけ冷凍すると身がからからになってしまいます。
  そのためお水と一緒に冷凍すると潤っている状態を保つことが出来るんです。
  

  

3.冷凍するとNGな食材

  
  第1位 たけのこ
  第2位 かまぼこ
  第3位 マグロ


  

4.調理を楽にする冷凍方法

  

 ① トマトの皮が一瞬でむける方法


    

   トマトを皮むき用に冷凍する場合は、
   丸ごとラップでくるみ密閉式ビニール袋に入れ冷凍庫に入れます。
   それを「水洗い解凍」という、水で洗いながら解凍するとするっと皮がむけます!
   水に10秒つけてむく方法でもOKです。
  

 ② 4時間かかる角煮が80分で出来る!


    

   冷凍するときは「下味冷凍」といって、
   しょうゆ、酒、みりんなどを入れた密閉式保存袋に豚肉を入れ冷凍します。
   解凍方法は凍ったまま鍋に入れて煮込みます。
  
  

 ③ 飴色たまねぎを5分で作る方法!


    

   たまねぎを冷凍してそのあとフライパンで炒めるだけです。
  

続きを読む
posted by ぽっぷらいと at 09:57| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。