2016年04月09日

4/9「おかずのクッキング 」できるかな1分クッキング「中華風肉団子」:鈴木薫

できるかな1分クッキング

「中華風肉団子」


   

1分で下ごしらえする人気コーナー「できるかな1分クッキング」。
お弁当などにもおすすめ!
シリコンカップを使った、簡単で、コーンの食感がプチプチと楽しい肉団子。


<材料(4カップ分/約6×6cm 4個)>

  ・豚ひき肉:100g
  ・しいたけ:1枚
  ・コーン(缶詰):30g
 
[A]
  ・鶏がらスープの素
   (顆粒)
:小さじ1
  ・酒:大さじ1
  ・ごま油:少々
  ・こしょう:少々
  ・片栗粉:小さじ1/2    
 




<作り方>

  1.しいたけは軸を除き、半分の大きさに切ってから薄切りにする。

  2.ボウルに、
    豚ひき肉、しいたけ、コーン、
    [A]の鶏がらスープの素(顆粒)、酒、ごま油、こしょう、片栗粉を入れる。

  3.手で全体をむらなくよく混ぜ合わせて、まとめる。

  4.4等分にして、カップに入れる。

  5.下ごしらえ終了!
    耐熱皿に並べてラップをかけ、電子レンジ(500W)で約3分加熱する。

  6.粗熱をとり、4の中華風肉団子を弁当箱に詰める。




posted by ぽっぷらいと at 14:39| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/9「おかずのクッキング 」チキンと春キャベツのトマトクリーム煮:松見早枝子

「チキンと春キャベツのトマトクリーム煮」


   

松見早枝子さんは、
2002年には、
2003年度のミス・インターナショナル日本代表選出大会で優勝し、
世界大会でミス・フレンドシップを受賞。
現在は料理研究家・ビューティーレシピストだそうです。



<材料(2人分)>

  ・鶏もも肉:1枚(約250g)
  ・春キャベツ:1/4個(約200g)  
  ・トマト:大1個(約180g)
  ・にんにく:1かけ
  ・サラダ油:大さじ1
  ・生クリーム:60ml
  ・塩、こしょう:各適量
  ・パセリのみじん切り:少々
 





<作り方>

  1.鶏もも肉は大きめの一口大に切り、塩、こしょう(各適量)をふる。
    春キャベツは縦半分に切って端から1cm幅の斜め細切りに、
    トマトは湯むきして乱切りにする。
    にんにくは皮をむいて縦半分に切り、芽を除き、縦に薄切りにする。

  2.フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、
    鶏肉を皮を下にして焼き、
    こんがり焼き色がついたら裏返し、
    10秒ほど焼き、出た脂をキッチンペーパーで軽く拭く。
    にんにく、キャベツを加えてしんなりするまで炒め合わせる。

  3.トマト、塩を加えて蓋をし、時々かき混ぜながら5分ほど煮る。
    生クリームを加え、
    蓋を取って30秒ほど煮たら、
    塩、こしょうをふり、味をととのえる。
    P! 生クリームは煮込まず仕上げに入れる!

  4.器に盛り、パセリのみじん切りを散らして、
    「チキンと春キャベツのトマトクリーム煮」の完成。


posted by ぽっぷらいと at 14:29| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/9「おかずのクッキング」お吸い物:土井善晴

「お吸い物」

   

<材料(2~3人分)>

  ・庄内麩(戻したもの):1/2枚
  ・さやえんどう:30g
  ・一番だし:2と1/2カップ 
  ・塩:少々
  ・薄口醤油:小さじ1/2
 
[一番だし(約2と1/2カップ分)]
  ・昆布(8cm角):1枚
  ・水:3カップ
  ・削りがつお:12g
 


<作り方>

  1.だしをとる。
    鍋に水、昆布を入れて1時間おく。

  2.中火以下にかけ、ゆっくりと温める。
    昆布が大きくなって浮き加減になれば取り出し、
    静かに煮立ったところに、
    削りがつおを入れて、すぐに火を止める。
    しばらくおいて削りがつおを沈んだら、絞らないようにして布巾でこす。

  3.お椀に1cm幅に切った、戻した庄内麩と
    茹でたさやえんどうを入れる。
    鍋に、2の一番だしを入れ、
    塩と薄口醤油で味をととのえて煮立てる。

  4.熱々をお椀に注ぎ、お吸い物の完成。

山形発パイ風”麩”菓子 ふうふる 18枚入

山形発パイ風”麩”菓子 ふうふる 18枚入
価格:1,080円(税込、送料別)



posted by ぽっぷらいと at 14:15| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/9「おかずのクッキング 」山かけ丼:土井善晴

「山かけ丼」


   

<材料(2人分)>

[山かけ丼]
  ・マグロ(赤身):100g
  ・たまり醤油:大さじ1
  ・山芋とろろ:適量
  ・ごはん:どんぶり2杯分  
 
[山芋とろろ]
  ・大和芋:正味100g
  ・水:1/2カップ
  ・白味噌:10g
 




<作り方>

  1.山芋とろろを作る。
    大和芋は皮を剥いて、すり鉢の上でおろし金ですりおろす。
    P! すり鉢ですると、
      きめ細かくなるだけでなく、空気が入ってふわふわに仕上がる。

  2.すりこ木でふわりとするまですり、なめらかな口当たりにする。

  3.水で溶いた白味噌を加え、すり混ぜる。
    P! 白みそを入れてまろやかな味わい、水を加えることで
      サラッと仕上がる。

  4.仕上げる。
    マグロの赤身は食べやすく切って、たまり醤油に漬ける。

  5.温かいごはんをそれぞれ丼ぶりによそい、
    4を漬け汁ごとのせて、3の山芋とろろをかけて、
    「山かけ丼」の完成。


posted by ぽっぷらいと at 14:04| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。