2016年04月10日

4/10「噂の東京マガジン」いなり寿司

お弁当にもピッタリ!

寿司の名店、東京・上野池之端不忍池畔の「英多郎寿司」の山下英士さんの

「いなり寿司」


   
          ※こちら、食べられません!「お供えいなり寿司」です。

バルサミコ酢を使った、サッパリながらも味わい深い一品です!

  

英多郎寿司


 ・公式サイト:http://www.eitarouzushi.com/   
 ・住所:東京都台東区 池之端2丁目1−45
 ・電話:03-3828-5472



<材料(20個分)>

[油揚げ用]
  ・水:600cc
  ・ホタテの貝柱(乾燥):50g
  ・カツオ:適量
  ・昆布:適量
  ・砂糖:90g
  ・ザラメ:10g
  ・みりん:少々
  ・しょうゆ:110cc
  ・油揚げ:10枚
 
[ご飯用]
  ・米:3合
  ・酢:50cc
  ・バルサミコ酢:5cc
  ・砂糖:30g
  ・塩:15g
 
  ・ゴマ:適量
  ・ガリ(きざんだもの):30g
  ・ゆず皮(きざんだもの):5g
  ・きぬさや(きざんだもの):適量
 
  ・れんこん(スライス):適量
  ・たけのこ(スライス):適量
  ・サクラエビ:適量
  ・木の芽 
 




  

<作り方>

  1.ホタテの貝柱をひと晩水で戻し、ホタテがふやけたら取り出す。
    ㊟ 取り出した内の20gは、ご飯の具として利用するので
       ほぐしてとっておく。


  2.1を火にかけ沸騰したら、
    カツオ、昆布を入れ、5分程煮たら、カツオと昆布を取り出す。


  3.2に、
    砂糖・ざらめ・みりん・しょうゆを加え、半分に切った油揚げを入れ、
    落し蓋をし、中火で10分程煮込む。
  
※ 油揚げは、一度お湯で2~3分ゆでた後に      
  水で洗い油を落としておく。

  鍋に入れる際に、水気は良く絞っておく。
※ 煮込んだあとは火を切り、冷ましておく。


  4.油揚げを煮ているうちに、
    酢・バルサミコ酢・砂糖・塩を混ぜあわせ、ご飯にかけてよく馴染ませる。


  5.4に、ゴマ・ガリ・ゆず皮・きぬさやを混ぜ、更によく混ぜ、
    20分程おいておく。

  6.油揚げに5を詰め、
    後かられんこん・たけのこ・サクラエビを詰め、
    丸めたいなり寿司に木の芽を乗せて完成。
  
※ 見た目を変えるために、
  油揚げを内側に半分に折り、そこに酢飯を詰め、
  最後にれんこん・たけのこ・サクラエビ・木の芽を 
  乗せてもOK。






posted by ぽっぷらいと at 15:54| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/10「男子ごはん」オムライス

「オムライス」


    

新生活応援SPということで、フライパン1つで出来る「オムライス」

<材料(2人分)>

  ・鶏もも肉:100g
  ・玉ねぎ:1/4個(50g)
  ・ピーマン:1個
  ・しめじ(正味):50g
  ・温かいごはん

:茶碗2杯分
 (360g)
  ・バター:10g
  ・ケチャップ:大さじ2
  ・塩:適量
  ・黒こしょう:適量
 
  ・卵:4個
  ・バター:10g
  ・塩:ひとつまみ
 
 
[A]
  ・ケチャップ、
   中濃ソース
:各大さじ2

  ・赤ワイン:小さじ1
 





<作り方>

 1.チキンライスを作る。
    玉ねぎはみじん切りにする。
    ピーマンはヘタと種を取り5㎜角に切る。
    しめじは石づきを落として粗く刻む。
    鶏もも肉は1㎝角に切って、塩、黒こしょうを振る。


  2.フライパンを中火で熱してバターをひき、
    鶏肉を強火で炒める。
    鶏肉に全体に焼き目がついたら
    玉ねぎを加えて炒め、しんなりしたらしめじ、
    ピーマンを加えて炒める。


  3.野菜がしんなりしたら
    温かいごはんを加え、ほぐしながら炒める。
    ほぐれて油が回ったら、塩を加えて炒め合わせる。


  4.ご飯に油が回ったら端に寄せる。
    フライパンの空いているところに
    ケチャップを加えて混ぜながら少し煮詰める。
    全体を炒め合わせる。
    ケチャップがなじんだら、取り出す。
    P! ケチャップを少し煮詰めてからごはんと合わせることで、
      チキンライスがベタつかずに仕上がる!


 5.1人分ずつ仕上げる。
    卵(4個)は(2個ずつ)溶きほぐし、
    それぞれ塩(ひとつまみ)を加えて混ぜる。

    4のフライパンをサッと洗ってバターを溶かし、溶き卵を流し入れる。
    弱めの中火で菜箸でグルグル大きく混ぜながら加熱する。


  6.少し固まってきたら火を弱め、
    4のチキンライスの半量を真ん中より少し向こう側にのせる。

    フライパンの柄を少し持ち上げて、
    卵を向こう側に寄せながらフライパンのカーブを使って
    向こう側の卵をチキンライスにかぶせる。
    手前の卵もチキンライスにかぶせる。
  
P! チキンライスを真ん中より少し向こう側にのせ、
  フライパンを傾けながらた卵を被せることで、
  きれいに包むことが出来る!

  7.6を滑らせながらひっくり返してお皿に盛る。
    キッチンペーパーをかぶせて
    チキンライスを卵で包み込むようにオムレツ型にまとめる。
    もう1人分も同様に作る。


  8.フライパンに、
    [A]のケチャップ、中濃ソース、赤ワインを加えて
    少し煮詰めてソースを作る。


  9.7のオムライスに、8のソースをかけて、「オムライス」の完成。



続きを読む
ラベル:男子ごはん
posted by ぽっぷらいと at 15:27| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/10「男子ごはん」オムライス

「オムライス」


    

新生活応援SPということで、フライパン1つで出来る「オムライス」

<材料(2人分)>

  ・鶏もも肉:100g
  ・玉ねぎ:1/4個(50g)
  ・ピーマン:1個
  ・しめじ(正味):50g
  ・温かいごはん

:茶碗2杯分
 (360g)
  ・バター:10g
  ・ケチャップ:大さじ2
  ・塩:適量
  ・黒こしょう:適量
 
  ・卵:4個
  ・バター:10g
  ・塩:ひとつまみ
 
 
[A]
  ・ケチャップ、
   中濃ソース
:各大さじ2

  ・赤ワイン:小さじ1
 





<作り方>

 1.チキンライスを作る。
    玉ねぎはみじん切りにする。
    ピーマンはヘタと種を取り5㎜角に切る。
    しめじは石づきを落として粗く刻む。
    鶏もも肉は1㎝角に切って、塩、黒こしょうを振る。


  2.フライパンを中火で熱してバターをひき、
    鶏肉を強火で炒める。
    鶏肉に全体に焼き目がついたら
    玉ねぎを加えて炒め、しんなりしたらしめじ、
    ピーマンを加えて炒める。


  3.野菜がしんなりしたら
    温かいごはんを加え、ほぐしながら炒める。
    ほぐれて油が回ったら、塩を加えて炒め合わせる。


  4.ご飯に油が回ったら端に寄せる。
    フライパンの空いているところに
    ケチャップを加えて混ぜながら少し煮詰める。
    全体を炒め合わせる。
    ケチャップがなじんだら、取り出す。
    P! ケチャップを少し煮詰めてからごはんと合わせることで、
      チキンライスがベタつかずに仕上がる!


 5.1人分ずつ仕上げる。
    卵(4個)は(2個ずつ)溶きほぐし、
    それぞれ塩(ひとつまみ)を加えて混ぜる。

    4のフライパンをサッと洗ってバターを溶かし、溶き卵を流し入れる。
    弱めの中火で菜箸でグルグル大きく混ぜながら加熱する。


  6.少し固まってきたら火を弱め、
    4のチキンライスの半量を真ん中より少し向こう側にのせる。

    フライパンの柄を少し持ち上げて、
    卵を向こう側に寄せながらフライパンのカーブを使って
    向こう側の卵をチキンライスにかぶせる。
    手前の卵もチキンライスにかぶせる。
  
P! チキンライスを真ん中より少し向こう側にのせ、
  フライパンを傾けながらた卵を被せることで、
  きれいに包むことが出来る!

  7.6を滑らせながらひっくり返してお皿に盛る。
    キッチンペーパーをかぶせて
    チキンライスを卵で包み込むようにオムレツ型にまとめる。
    もう1人分も同様に作る。


  8.フライパンに、
    [A]のケチャップ、中濃ソース、赤ワインを加えて
    少し煮詰めてソースを作る。


  9.7のオムライスに、8のソースをかけて、「オムライス」の完成。



ラベル:男子ごはん
posted by ぽっぷらいと at 15:25| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。