2016年04月12日

4/12「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」えんどうと海老の炒めもの

「えんどうと海老の炒めもの」


   

今週のテーマは”春の野菜”です!
エビとグリンピースの色が鮮やかな仕上がりの一皿。

<材料(2人分)>

  ・グリンピース(さや入り):200g
  ・むきえび:20尾(150g)
  ・青ねぎ:1本
  ・しょうが(薄切り):5g
  ・塩:適量
  ・片栗粉:適量
  ・油:適量
 
[えびの下味]
  ・塩:ひとつまみ
  ・こしょう:適量
  ・紹興酒:小さじ1/2
  ・片栗粉:小さじ1/2
 
[合わせ調味料]
  ・紹興酒:小さじ1 1/2    
  ・水:小さじ1
  ・塩:小さじ1/4
  ・砂糖:小さじ1/3
  ・片栗粉:小さじ1/5
  ・ごま油:小さじ1/2
 



<作り方>

  1.むきえびは背わたを取り、
    塩、片栗粉、水適量でもみ、
    水で洗って水気をしっかり取り、
    背に切り込みを入れ、
    [えびの下味]の塩、こしょう、紹興酒を加えてもみ、片栗粉を混ぜる。


  2.グリンピースはさやから取り出し、
    熱湯に塩を入れてゆで、指でつぶしてやわらかさを確認し、
    落とし蓋をして流水を少しずつ加えながら冷ます。


  3.青ねぎは1cm長さの斜め切りにし、青い部分と白い部分に分ける。


  4.[合わせ調味料]の紹興酒、水、塩、砂糖をしっかり混ぜて溶かし、
    片栗粉、ごま油を混ぜる。


  5.鍋に油適量を熱し、
    えびに中火で火を通して取り出し、
    油を足して青ねぎの白い部分、しょうがの薄切りを炒め、
    グリンピースを加えて中火で炒めて香りを出し、
    えびを戻し入れ、
    強火にして、4、青ねぎの青い部分を加えて器に盛る。





posted by ぽっぷらいと at 16:49| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/12「バイキング」坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん:春のかにパスタセット

「春のかにパスタセット」


   

3品の作業時間はたったの25分。
「かにかま」に「かに味噌」を混ぜて本格的な味になってます!

<材料(2人分)>

[かにパスタ]
  ・パスタ:130~160g    
  ・にんにく:1片
  ・かに味噌缶:60g
  ・かにかま:100g
  ・一味唐辛子:適量
  ・白ワイン:1/4カップ
  ・トマトソース:150ml
  ・イタリアンパセリ:適量
  ・オリーブオイル:適量


[春キャベツサラダ]
  ・鶏むね肉(皮なし):1枚
  ・春キャベツ:1/2個
  ・オリーブオイル:大さじ3
  ・アンチョビペースト:小さじ1
  ・パルメザンチーズ:適量
  ・黒こしょう:適量


[桜アイス]
  ・桜の花の塩漬け:6本
  ・バニラアイス:400ml
  ・ミント:お好みで







      

<作り方>

  1.桜の花の塩漬けを水洗いし、
    4本を粗く刻み、2本を飾りに取っておく。
    刻んだ桜の塩漬けをバニラアイスに混ぜ、冷凍庫で冷やしておく。


  2.鍋(又は深めのフライパン)に湯2Lを沸かし、塩大さじ2弱を入れる。
    (P! 湯1Lに対して、塩大さじ1弱が目安。


  3.キャベツを食べやすく切り1に入れ、
    キャベツをさっと茹でて水気をよく切る。
    オリーブオイル大さじ2とアンチョビペーストを混ぜ合わせて
    キャベツを加えて和える。


  4.2の湯にパスタと鶏むね肉を入れて茹でる。


  5.フライパンにオリーブオイル適量とにんにくを入れて火にかけ、
    香りが立ってきたら
    かに味噌、一味唐辛子を加えて炒める。
    白ワインを加えてアルコールを飛ばしてから、
    トマトソースとかにかまを飾り分に少し残して加えてソースを作っておく。


  6.鶏むね肉を取り出し、
    食べやすく切り、
    オリーブオイルとパルメザンチーズで和えておく。

    パスタの湯を切る(出来たら、茹で汁を取っておく)。


  7.4のソースに加えて軽く炒め、器に盛り付け、
    残しておいた
    かにかまと、オリーブオイルとイタリアンパセリのみじん切りを振る。
    (取っておいたゆで汁は、パスタを炒めた時に調整用に足す。)

    桜アイスを器に盛り付け、飾り用の桜を飾り、お好みでミント添える。



posted by ぽっぷらいと at 16:37| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/12「キユーピー3分クッキング」えびのトマトクリームパスタ:藤井恵

「えびのトマトクリームパスタ」


 

ソースを煮詰める作業をしてから、
パスタをゆで始め、
ゆで上がる直前にえびと生クリームと加えてひと煮。
パスタは少し太めのものが合います。


<材料(4人分)>

  ・スパゲティ(1.6mm):320g
  ・えび(無頭):300g
  ・塩:小さじ1/4
  ・こしょう:少々
  ・白ワイン:大さじ2
 
  ・玉ねぎ:1/2個(100g)
  ・にんにく:2かけ
  ・トマトの水煮:1缶(400g)
  ・生クリーム:1カップ
  ・塩、こしょう:各少々
 
  ・●塩、オリーブ油:  
 


<作り方>

  1.えびは殻をむき、背側に浅く切り目を入れて背ワタを除き、
    (㊟ えびの背ワタは生臭く、口あたりが悪くなるので必ずとり除いておくこと。
    塩、こしょう、白ワインをまぶす。


  2.玉ねぎはみじん切りにする。
    にんにくは叩きつぶしてみじん切りにする。
    トマトの水煮はマッシャーやフォークで細かくつぶす。
    P! 玉ねぎとにんにくはソースになじむように出来るだけ細かく刻みます。


  3.たっぷりの湯を沸かして塩を加え(3リットルの湯に塩大さじ2)、
    スパゲティを入れて、
    袋の表示時間より1分短めにゆでる


  4.フライパンにオリーブ油大さじ2を熱して、
    にんにく、玉ねぎを入れ、
    しんなりして甘い香りが立つまで炒める。

    トマトの水煮を加えて1~2分、とろりとするまで煮、
    えびを汁ごと加えて煮る。

    最後に生クリームを加えて混ぜ、ひと煮立ちさせる。


  5.パスタのゆで汁をきって
    4に加えて混ぜ合わせ、塩、こしょうで味をととのえる。


  6.器に盛り、「えびのトマトクリームパスタ」の完成。


posted by ぽっぷらいと at 16:16| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/12「ノンストップ!」鯛の香り焼き:笠原将弘

「鯛の香り焼き」


鯛にグリーンアスパラに、炒めたフキノトウを散らした
この季節ならではの一品。

蒸し焼きの鯛はふっくらと柔らかく、
ふきのとうのほろ苦さがアクセントに。
鯛の塩焼きがオシャレに大変身します。


<材料(4人分)>

  ・鯛(切り身):4切れ
  ・フキノトウ:2~3個
  ・グリーンアスパラ:4本
  ・サラダ油:大さじ3
  ・塩:適量
 
[メカブおろし]
  ・大根おろし:大さじ4
  ・めかぶ(味なし):60g
 

  

<作り方>

  1.グリーンアスパラは根元を除いて下の方の皮をむき、長さ半分に切る。

    フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、
    両面に塩をふった鯛を皮目から入れ、
    隙間にアスパラも並べて、中火で約3分焼く。


  2.鯛の皮が焼けてきたらアルミ箔をかぶせ、
    弱火で3~4分ほど蒸し焼きして中まで火を通す。


  3.フキノトウはみじん切りにする。
    フライパンにサラダ油大さじ2を熱し、
    薄く色づくまで中火で約5分ほど炒める。

    ペーパータオルを敷いたバットに広げ
    塩をふり、空気に触れさせてカリッとさせる。


  4.大根おろしとめかぶを混ぜ合わせる。


  5.器に、2の鯛とアスパラを盛り、
    4のメカブおろしを添え、
    3のフキノトウを散らして、「鯛の香り焼き」の完成。





posted by ぽっぷらいと at 16:00| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/11「バイキング」坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん:カレースープ

「カレースープ」


  

冷蔵庫に余っているカレールーを活用して、スープにアレンジ。

同じく余ったきのこや、安売りきのこを
食べやすく切ったり、ほぐしておいて冷凍しておけば、
すぐに使える便利アイテムに。
冷凍する事でうま味も増します。

<材料(2人分)>

  ・冷凍きのこ
   (しめじ、しいたけ、えのき
            などお好みで)
:100〜150g
  ・卵:1個
  ・カレールー
:1かけ分
 (20〜25g)
  ・めんつゆ(3倍濃縮)
:小さじ1
  ・万能ねぎ:適量
 
      

<作り方>

  1.万能ねぎを小口切りにする。

  2.鍋に湯400mlを沸かし、
    カレールーを加えて煮とかし冷凍きのこを加えて煮る。

  3.めんつゆで味付けする。

  4.煮立ったら溶いた卵をまわし入れ、
    ひと煮立ちさせて器に盛り付け、万能ねぎを散らす。



posted by ぽっぷらいと at 08:34| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/11「バイキング」坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん:洋風ちらし寿司

坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん

「洋風ちらし寿司」


   

おからにガーリックパウダーひと振りで、おから臭さを消してお肉のうま味に。
すし飯の酸味が苦手な人におすすめ!「しば漬け」を使ってすし酢代わりに。

<材料(2人分)>

  ・おから:120g
  ・ガーリックパウダー:適量
 
[A]
  ・醤油:大さじ1  
  ・水:大さじ1
  ・砂糖:大さじ1
 
  ・ご飯:300g
  ・塩:適量
  ・黒こしょう:適量
  ・プロセスチーズ:40g
  ・きゅうり:1/2本
  ・ミニトマト:8個
  ・ホールコーン:60g
  ・ハム:3枚
  ・オリーブオイル:適量
  ・しば漬け:大さじ3
 





<作り方>

  1.ハムは角切りに、
    きゅうりは輪切りに、
    ミニトマトは4つ切りに、
    プロセスチーズは1cm角切りに、
    しば漬けはみじん切りにしておく。


  2.フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を熱しておからを入れ、
    ガーリックパウダーを振って軽く炒める。
    あらかじめ混ぜ合わせておいた
    [A]の材料を加えてそぼろ状に炒める。


  3.温かいごはんに
    オリーブオイル大さじ1と、塩、しば漬けを混ぜ合わせ、
    続けて2を混ぜる。


  4.プロセスチーズ、きゅうり、プチトマト、ホールコーン、ハムの
    約半量を混ぜ合わせて器に盛り付け、
    残りの具を上に散らす。





ラベル:バイキング 時短
posted by ぽっぷらいと at 08:19| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。