2016年04月13日

4/13「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」春野菜のシーザーサラダ

「春野菜のシーザーサラダ」

 

今週のテーマは”春の野菜”です!
半熟の目玉焼きで作る手作りのドレッシングの作り方も必見!

<材料(2人分)>

  ・クレソン:2束(50g)
  ・豆苗:80g
  ・アスパラガス:4本
  ・ベーコン:2枚(30g)
  ・バゲット:20g
  ・パルメザンチーズ(粉):大さじ2
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・バージンオリーブ油:適量
 
[ドレッシング]
  ・おろしにんにく:小さじ1/4
  ・アンチョビー:1枚
  ・ウスターソース:小さじ1/2
  ・レモン汁:大さじ1
  ・塩:小さじ1/3
  ・バージンオリーブ油:大さじ2
 




<作り方>

  1.クレソンと豆苗は4cm長さに切り、
    アスパラガスは下半分の皮をむき、はかまを取って5等分に切る。


  2.バゲットは1cm角に切り、
    アンチョビーはみじん切りにし、
    ベーコンは4cm幅に切る。


  3.フライパンにバージンオリーブ油適量を熱し、
    卵を割り入れて塩をし、中火で半熟の目玉焼きにする。

    フライパンの空いているところにアスパラガスを入れて塩をし、
    ベーコンも加えて焼き、
    火の通ったものから取り出し、
    ベーコンから出た油でバゲットを中火で炒め、薄く焼き色をつける。


  4.ドレッシングを作る。
    ボウルに目玉焼きを入れてつぶし、
    おろしにんにく、アンチョビー、ウスターソース、
    レモン汁、分量の塩を入れ、バージンオリーブ油を
    少しずつ加えて混ぜ、こしょうをする。


  5.4にクレソン、トウミョウ、アスパラガス、ベーコン、バゲット、
    パルメザンチーズの半量を加えて和え、
    味をみて調え、
    器に盛り、残りのパルメザンチーズをふれば、完成!



 今日4月13日は、 上沼恵美子さんの誕生日です!
 おめでとうございます!

         



posted by ぽっぷらいと at 20:11| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/13「バイキング」坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん:桜えびの玉子丼定食

坂上忍とモリクミの時短!簡単!節約!晩ごはん
「桜えびの玉子丼定食」

   

「桜えびの玉子丼」「春野菜の明太和え 」
「青のり汁」の3品で、
作業時間はたったの10分!

全3品の味の決め手は「めんつゆ」です!
   


<材料(1人分)>

[桜えびの玉子丼]
  ・桜えび:7g
  ・みつば:1/2束
  ・油揚げ:1枚
  ・めんつゆ(3倍濃縮):大さじ2
  ・砂糖:大さじ1/2
  ・卵:2個
  ・ご飯:丼1杯分
 
[春野菜の明太和え ]
  ・さやいんげん:5本
  ・グリーンアスパラガス:4本
  ・たけのこ:70g
  ・明太子:1/2腹
  ・めんつゆ(3倍濃縮):小さじ1
  ・日本酒:小さじ1
  ・えごま油:大さじ1
  ・マヨネーズ:適量
  ・一味唐辛子:適量
 
[青のり汁]
  ・生青のり:大さじ2
  ・めんつゆ(3倍濃縮):小さじ2
  ・塩:少々
  ・熱湯:160ml
  ・おろししょうが:小さじ1/2





<作り方>

  1.いんげん、アスパラは4〜5cm長さの斜め切り、
    ゆで竹の子は薄切りにする。

    耐熱皿に入れて軽くラップをかけて、
    レンジ(600W)で2分加熱する。


  2.その間に明太子をほぐし、
    めんつゆ、日本酒、エゴマオイルを混ぜ合わせる。


  3.1と2を和える。
    お好みで一味唐辛子をかけたマヨネーズを添える。    


  4.みつばは茎を4cm長さに切り、葉と分けておく。


  5.油揚げは横半分に切り、1cm幅の短冊切りにする。


  6.小フライパンに
    水、めんつゆ、砂糖を入れてひと煮立ちしたら、
    油揚げ、みつばの茎、桜えびを入れて煮る。


  7.卵を溶いて6に2回に分けてまわし入れ、
    卵が半熟になったら火を止めて、
    丼ごはんの上に盛りつける。
    最後にみつばの葉をのせる。





posted by ぽっぷらいと at 19:56| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/13「あさイチ」マロン流!カポナータ&ブルスケッタ&カポナータ丼

マロン流!「カポナータ」&

「ブルスケッタ」&「カポナータ丼」


     

今日のあさイチはマロンさんのイタリアンです。
「カポナータ」1つで、
バゲットと合わせて「ブルスケッタ」に、
ご飯と合わせて「カポナータ丼」にと
イタリアンが和食に大変身する重宝な一品をおすすめです!


 
シチリアの「カポナータ」は揚げナスの甘酢煮。
イタリア全土で有名な料理で、
スペインのカタルーニャから渡来したと
考えられています。

ブルスケッタは、イタリア料理の軽食の一つ。
おつまみや前菜として用いられています。
名称はローマ地方の方言で「炭火であぶる」を意味する 
ブルスカーレ「bruscare」に由来します。



1.カポナータ


     

<材料(4人分)>

  ・オリーブ油:大さじ5
  ・にんにく
   (みじん切り)
:1かけ分
  ・いかの塩辛:大さじ2
  ・たまねぎ:1/2コ分
  ・にんじん:1/2本分
  ・セロリ:1/2本分
  ・パプリカ:各1コ分
  ・なす:(小)3本分
  ・ズッキーニ:1本分
  ・塩、黒こしょう
   (粗びき)
:各適量
  ・トマトの水煮
   (缶詰ホールタイプ)
:1缶
 (400g)
  ・トマトケチャップ:大さじ1
  ・米酢:大さじ1
  ・青じそ:8枚
 


<作り方>

  [下ごしらえ]
   ・ たまねぎ、にんじん、筋を取ったセロリは1.5cm角に切る。      
   ・ パプリカはヘタと種を取り2cm角に、
   ・ なすは縦4等分にし、2cm幅に切る。
   ・ ズッキーニは縦4等分にし、2cm幅に切る。


  1.フライパンに、オリーブ油、にんにく、いかの塩辛を入れて
    強火にかける。


  2.香りが立ったら、
    たまねぎ、にんじん、セロリを加えて、
    強火で焦がさないように3分間ほど炒める。


  3.パプリカを加えて、強火で2分間炒める。


  4.水にさらしてから水気を拭いたなす、ズッキーニを加えて
    2分間ほど炒めたら、
    軽く塩、黒こしょうをふる。


  5.つぶしたトマトの水煮を加えて、
    混ぜながら強火で3~5分間ほど煮詰める。

    全体につやが出てきたら、トマトケチャップ、米酢を加える。


  6.青じそをちぎりながら加えて炒め合わせる。
    塩、黒こしょうで味を調え、
    「マロン流!カポナータ」の完成。





2.カポナータのブルスケッタ


      

<材料(4人分)>

  ・フランスパン
   (1.5cm厚さの斜め切り)
:適量
  ・にんにく:適量
  ・オリーブ油:適量
  ・マロン流!カポナータ:適量
  ・イタリアンパセリ:適量
 

<作り方>

 1.フライパンにフランスパンを並べて火にかけ、両面を色よく焼く。

 2.にんにくに切り口をつける。
   フランスパンが熱いうちに片面にすり込み、香りをつける。

 3.オリーブ油をかけ、「マロン流!カポナータ」をのせて、
  イタリアンパセリを飾る。




3.カポナータ丼


   

<材料(1人分)>

  ・マロン流!カポナータ:適量
  ・溶き卵:1コ分
  ・しょうゆ:適量
  ・ごはん:茶わん1杯分
  ・青じそ:適量
  ・黒こしょう(粗びき):適量
 

<作り方>

  1.茶わんにごはんを盛り、しょうゆ、溶き卵をかける。        

  2.「マロン流!カポナータ」を適量のせ、
    青じそをちぎって散らし、黒こしょう(粗びき)をふり、
    「カポナータ丼」の完成。




     

マロンボウルセット1305
価格:3150円(税込、送料別)


posted by ぽっぷらいと at 19:36| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/12「ヒルナンデス!」プロ愛用の絶品ドレッシング・アレンジ1「」

株式会社ピエトロ

「ピエトロドレッシング 和風しょうゆ」


    


1.納豆のピエトロがけ


<材料 (1人前)>
 ・ドレッシング:大さじ2
 ・ご飯茶碗:1杯分
 ・納豆:1パック       
  
<作り方>
  ピエトロドレッシングを、納豆に大さじ1加えるだけ!  



2.パラパラチャーハン


<材料 (2人前)>
 ・ドレッシング:大さじ3           
 ・ご飯:300g
 ・タマネギ:1/4個
 ・ネギ:3本
 ・ウインナー:4本
  
<作り方>
  1. 1cm角に切ったタマネギとウインナーを炒めます。

  2. ご飯と具材をボウルに入れ、
    炒める前にドレッシングを加えて混ぜる

  3. 油をひかずにフライパンで炒めれば完成。



posted by ぽっぷらいと at 11:50| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/12「ヒルナンデス!」プロ愛用の絶品ドレッシング・アレンジ3「ベジタブルリゾット」

 キユーピー株式会社

 「5種の野菜ドレッシング」 


    

   「ベジタブルリゾット」


<材料 (2人前)>
 ・5種の野菜ドレッシング:大さじ1
 ・ご飯:300g
 ・水:200ml           
 ・トマト:1個
 ・コンソメ:小さじ1
 ・粉チーズ:適量
 ・パセリ:適量
 ・コショウ:適量
  
<作り方>
  1. トマトはサイコロ状にカットし、
    フライパンに投入。

  2. 水、コンソメ、ご飯を加え煮込む。

  3. ご飯の水気が少なくなったら
    5種の野菜ドレッシングを入れる。

  4. 粉チーズ、コショウ、パセリをお好みで加えれば完成。  



posted by ぽっぷらいと at 11:40| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/12「ヒルナンデス!」プロ愛用の絶品ドレッシング・アレンジ2「わさび風つけ担々麺」

 カメヤ食品株式会社

 「わさびごまだれ」


    

 「わさび風つけ担々麺」


<材料 (1人前)>
 ・わさびごまだれ:大さじ2
 ・豚挽肉:30g
 ・めんつゆ(ストレート):大さじ3
 ・ラー油:小さじ1
 ・中華麺:1玉         
  
<作り方>
  1. 中華麺を茹でる。

  2. 茹でている間につけだれを作る。
    豚挽肉、めんつゆを耐熱皿に入れ、
    600Wのレンジで1分。温まったらよく混ぜる。   

  3. わさびごまだれを入れる。

  4. 仕上げにラー油をかければ完成。



posted by ぽっぷらいと at 11:33| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/12「ヒルナンデス!」プロ愛用の絶品ドレッシング・アレンジ1「ミネストローネ風スープ」

セゾンファクトリー

「リッチスタイルドレッシング にんじん」


    

 「ミネストローネ風スープ」


<材料 (2人前)>
 ・ドレッシング:50g
 ・じゃがいも:1個
 ・ベーコン:60g
 ・タマネギ:1/2個           
 ・水:400ml
 ・コショウ:適量
 ・パセリ:適量
  
<作り方>
  1. じゃがいもを1cm角に切る。

  2. 鍋にベーコン、タマネギを入れて熱し、
    火が通ったらじゃがいも、ドレッシングを加えて炒める。

  3. 水を加えて中火で10分煮る。

  4. お好みでコショウとパセリを散らせば完成。



posted by ぽっぷらいと at 11:24| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。