2016年04月28日

4/28「バイキング 時短晩ごはん」ししゃもの南蛮漬け:みきママ

「ししゃもの南蛮漬け」


    

<材料(4人分)>
  ・ししゃも:12尾
  ・片栗粉:大さじ2
  ・サラダ油:大さじ3
  ・かぶ:2個
  ・新玉ねぎ:1個
  ・ミニトマト:8個


[調味料]
  ・醤油:大さじ6
  ・酢:大さじ4
  ・みりん:大さじ4  
  ・砂糖:大さじ4
  ・鷹の爪:少々


  ・グレープフルーツ:1個




<作り方>

  1.かぶは葉を落として皮をつけたまま4等分に切り、
    2〜3mm幅のいちょう切りにする。
    かぶの葉はみじん切りする。
    ミニトマトはヘタをとり、4等分に切る。


  2.ししゃもを揚げ焼きする。
    ししゃもに片栗粉を全体にまぶし、
    26㎝のフライパンに並べ、
    サラダ油大さじ2を回し入れて強火で熱し
    中火にして焼き色が付いたら
    上下返して両面計6分ほど揚げ焼きして
    キッチンペーパーに取り出す。


  3.南蛮ダレを作る。
    グレープフルーツを縦半分に切り、
    1つは
    絞りやすいように横に半分に切って手で絞り、
    果肉は白い薄皮を残した状態でスプーンで
    取り出す。
    残りの1つは、
    外側の皮と白い薄皮を包丁で削るように剥き、
    果肉を小房に分ける。
    調味料(醤油、酢、みりん、砂糖、鷹の爪)に
    グレープフルーツの搾り汁を入れる。
    

  4.南蛮漬けにする。
    2で使ったフライパンに
    ミニトマトとグレープフルーツ以外の野菜と
    かぶの葉を入れ、
    サラダ油大さじ1を足して強火で2分ほど炒め、
    野菜がしんなりしたら
    ししゃもをきれいに並べ、3を上からかけて
    ミニトマトと切ったグレープフルーツを散らして、完成!



posted by ぽっぷらいと at 18:51| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/27「きょうの料理」ハムマーマレードとパセリサンド:小堀紀代美

「ハムマーマレードとパセリサンド」


   

<材料(2人分)>
  ・食パン
   (8枚切り)
:4枚
  ・ハム
   (薄切り)
:2枚
  ・パセリ
   (小)
:1束
 (50g)
  ・マーマレード:大さじ4
  ・レモン汁:小さじ1/2   

  ● オリーブ油、
   塩、バター、
   黒こしょう(粗びき)
 


<作り方>

  1.パセリは洗って水けをよくきり、
    紙タオルで更によく拭く。
    堅い茎を除いて粗く刻む。
    ボウルに入れて
    オリーブ油を小さじ1を加えて混ぜ、
    レモン汁小さじ1/2、塩1つまみを加えて混ぜる。


  2.食パンはオーブントースターで
    こんがりと焼き色がつくまで焼く。


  3.食パンの片面にバターを5gずつ塗る。


  4.2枚にはマーマレードを大さじ1/2ずつ塗り重ねる。


  5.残りの食パン2枚のバターを塗った面に
    ハムを1枚ずつのせ、
    残りのマーマレードを等分に塗り、黒こしょうをふる。 
    1のパセリも等分にのせる。


  6.4のマーマレードを塗った食パンを、
    塗った面を下にして重ねる。
    パセリがこぼれてくるので、
    中に入れ込みながらはさみ、
    ギュッと押さえてなじませる。半分に切る。


  7.ハムマーマレードとパセリサンドの完成。

posted by ぽっぷらいと at 09:41| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/27「きょうの料理」じゃがいもとキャベツの卵とじサンド:小堀紀代美

「じゃがいもとキャベツの

          卵とじサンド」


   

<材料(2人分)>
  ・食パン(6枚切り):2枚
  ・じゃがいも(小)
:1/2コ
 (50g)
  ・キャベツ:50g
  ・卵:1コ
  ・カレー粉:小さじ1/4  
  ● 塩、マヨネーズ、
   オリーブ油、しょうゆ、
   黒こしょう(粗びき)
 

<作り方>

  1.じゃがいもは皮をむいて
    薄い輪切りにしてから5~6mm幅に切り、
    水にさらして水けをきる。

    キャベツは5~6mm幅の薄切りにする。

    卵1コは溶きほぐし、塩を1つまみ加えて混ぜる。


  2.食パンを2枚重ね、
    オーブントースターでこんがりと焼き色がつくまで焼く。
    焼き目のない面に、
    それぞれマヨネーズを大さじ1/2ずつ塗る。


  3.フライパンにオリーブ油を中火で熱し、
    じゃがいもを炒めて塩をふり、
    キャベツを加えてサッと炒める。
    カレー粉、しょうゆ、黒こしょうを順に加えて炒め、
    1の溶き卵を回し入れてまとめる。


  4.2の食パン1枚の焼き目がついていない側にのせ、
    残りの1枚をマヨネーズを塗った面を下にして重ねる。
    ギュッと押さえてなじませ、半分に切る。


  5.「じゃがいもとキャベツの卵とじサンド」の完成。

posted by ぽっぷらいと at 09:27| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/27「きょうの料理」厚切りベーコン&スプラウトサンド:小堀紀代美

「厚切りベーコン

   &スプラウトサンド」


  

<材料(2人分)>
  ・食パン(6枚切り):2枚
  ・ベーコン(厚切り)
:2枚
 (60g)   
  ・スプラウト
  アルファルファや
  ブロッコリーがおすすめ
:1パック
 (100g)
  ・トマト(大):約1/2コ
  ・青じそ:6枚
  ・スライスチーズ:1枚
  ・粒マスタード:大さじ1
  ・マヨネーズ:大さじ1
  ・黒こしょう(粗びき):少々
  ・バター:5~10g
  ・塩:ごく少々
 

<作り方>

  1.スプラウトは洗って水けをよくきり、
    紙タオルで水けをさらによく拭く。
    ほぐしてボウルに入れ、
    マヨネーズ大さじ1、黒こしょう少々を加えて混ぜる。

    トマトは横に7~8mm厚さの輪切りにして3枚用意し、
    1枚は半月形に切る。


  2.フライパンに油をひかずにベーコンを並べ、
    弱めの中火にかける。
    脂が出てきたら返し、両面を焼いて取り出す。


  3.2のフライパンに食パン1枚を入れて中火にし、
    フライ返しで軽く押さえながらベーコンの脂を吸わせ、
    両面に焼き色をつけて取り出す。

    バター5~10gを入れて溶かし、
    残りの食パンも両面を焼いて取り出す。


  4.それぞれの食パンの片面に粒マスタードを塗る。
    1枚に青じそ、トマトを順に並べ、塩をごく少々ふる。

    スライスチーズ、ベーコン、スプラウトを順にのせ、
    残りの食パンを粒マスタードを塗った面を下にして重ねる。 


  5.両手でギュッと押さえてなじませ、横半分に切る。

posted by ぽっぷらいと at 09:17| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/27「ホンマでっか!?レストラン」あさりとタケノコのさっと煮

ホンマでっか!?レストラン

続いてのタケノコ料理は、昆布茶で絶品に!誰でも作れる、

「あさりとタケノコのさっと煮」です。


   

 

南青山の創作和食 『いと家』

 ・公式サイト:http://itoya-aoyama.com/  
 ・住所:東京都港区 南青山2丁目19-1
 ・電話:03-6447-1112



<作り方>

  1.新タマネギを5㎜幅程度にスライスする。

  2.春キャベツを粗めにザク切りする。

  3.鍋にアサリを入れ、水・日本酒を加えて 火にかける。  
    (アサリが被る位の水を注ぐ。)
    P! 日本酒はたっぷりと1カップ程度入れる!

  4.アクを取り除く。

  5.昆布茶の粉末をたっぷりと加える。
    

  6.薄口しょう油で味を調える。

  7.バターをたっぷりと加える。
    P! 味が淡白なので、
      バターをたっぷりと加えてコクをプラス!
    

  8.春キャベツをたっぷりと加える。

  9.タケノコを加える。

  10.キャベツが煮えたら器に盛り、コショウを振って完成! 


posted by ぽっぷらいと at 09:03| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/27「ホンマでっか!?レストラン」土鍋で作る タケノコと鶏の炊き込みご飯

ホンマでっか!?レストラン

和食のプロの味!家庭で出来る!
今が旬のたけのこ料理ということで、

「土鍋で作る タケノコと鶏の炊き込みご飯」を

南青山の創作和食のいと家』の大将・伊藤祐紀さんが
教えてくれました。

  

 

南青山の創作和食 『いと家』

 ・公式サイト:http://itoya-aoyama.com/  
 ・住所:東京都港区 南青山2丁目19-1
 ・電話:03-6447-1112



<作り方>

<タケノコご飯のPOINT>
① 出汁 = ダシ 14:薄口しょう油 1:酒 1:みりん 1
② お米を出汁に10分以上 浸水させる。


  1.土鍋に、出汁を入れる。

  2.米を加え、10分以上 置いておく(浸水させる)。

  3.タケノコは食感を楽しむ為、厚めに切る。

  4.土鍋に切ったタケノコをたっぷりと加え、
    強火にかける。
   P! 炊く時は、最初土鍋にフタをしない!  
     (お米が浮いてくるタイミングをチェック)

  5.油を引いたフライパンに塩を入れて、
    油と馴染ませたら
    適度な大きさに切った鶏肉を皮目から焼く。

  6.米が浮き、おかゆ上になれば水加減はOK!

  7.強火で熱し、蓋をしてとろ火にする。

  8.土鍋に、
    5の塩焼きした鶏肉を切って加え、
    蓋をして強火で30秒ほど加熱し、
    おこげが出来たら完成。



posted by ぽっぷらいと at 08:48| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/27「ためしてガッテン 」しっ鶏(とり)ナゲット:平野レミ

「しっ鶏(とり)ナゲット」


 

<材料(2人分)>
  ・ガッテン流
   やわらか鶏むね肉
:冷凍のまま
 
  ・小麦粉:適量
  ・オリーブ油:適量
 
[衣]
  ・卵:1個
  ・粉チーズ:大さじ1
  ・マヨネーズ:大さじ1/2
 
<作り方>

  1.ガッテン流やわらか鶏むね肉は、
    冷凍のまま必要な分を手で折って袋から取り出す。

  2.凍ったままの鶏肉の両面に、小麦粉を適量軽くはたく。

  3.ボウルに
    [衣]の卵、粉チーズ、マヨネーズをよく混ぜ合わせ、
    2の鶏肉をくぐらせる。

  4.フライパンに少なめのオリーブ油を入れ、
    180度に熱する。
    3の鶏肉を入れ、2分加熱したら返し、更に2分加熱する。

  5.油から取り上げたら2分置く(余熱)。

  6.器に盛り、
    お好みでマスタードやケチャップを添えて、
    「しっ鶏(とり)ナゲット」の完成。


続きを読む
posted by ぽっぷらいと at 08:32| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/27「ためしてガッテン」鶏肉を熟成肉にする方法

鶏肉を熟成肉にする方法!

最近、熟成肉がブーム!


スーパーに並んでいる牛肉や豚肉は
ある程度販売される前に柔らかくするために熟成されていまが、
ただ鶏肉は、新鮮さが命なため、熟成には向きません。

しかし!1つだけ鶏肉を熟成に近い状態にすることが出来ます。

それは「冷凍」すること!


冷凍するだけで20%もやわらかくなるんです。

posted by ぽっぷらいと at 08:19| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/27「ためしてガッテン」マイタケで鶏胸肉をやわらかくする

4月27日のNHKガッテンでは、
「舞茸(マイタケ)」で鶏むね肉をしっとり柔らかくする方法が
紹介されました。

   

鶏胸肉と言えば「高たんぱく&低カロリー」で有名ですが
実は疲労回復効果のあるイミダゾール・ジペプチドという成分も豊富。
ですが、他の部位に比べるとどうしても「パサパサ感」が気になります。

   

そこでマイタケ
マイタケには、
たんぱく質分解酵素が豊富に含まれているため
茶わん蒸しなどに入れると固まらないのが特徴です。
つまり鶏胸肉をマイタケに漬ければとっても柔らかくなるんです!



マイタケで鶏胸肉をやわらかくする方法!

 
 1. まいたけはみじん切りにする。

 2. 大さじ1杯の水と一緒に袋の中に入れ、
   1分間揉みこむ。

 3.お肉を適当な大きさに切る。

 4. 90分ほど常温で置いておく。


posted by ぽっぷらいと at 08:12| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。