2016年05月12日

5/12「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」じゃがいものガレット

じゃがいものガレット




今週のテーマは”さらに安く”!
今回のじゃがいものガレットは2人分285円です。

<材料(2人分)>
  ・じゃがいも:300g
  ・かにかまぼこ:60g
  ・みょうが:1個
  ・バジル:1枝
  ・コーンスターチ :小さじ1
  ・塩:小さじ1/2
  ・こしょう:適量
  ・バージンオリーブ油:大さじ1/2
  ・タルタルソース:60g
  ・バージンオリーブ油:適量
 

<作り方>

  1.じゃがいもは2mm角のせん切りにする。
    ㊟ 水にさらさないこと!

  2.かにかまぼこはほぐし、
    みょうがは縦半分に切って細切りにし、
    バジルはせん切りにする。
    

  3.ボウルに、
    じゃがいも、かにかまぼこ、みょうが、バジル、
    コーンスターチ、塩、こしょう、
    分量のバージンオリーブ油を入れて混ぜる。

  4.フライパンにバージンオリーブ油適量を熱し、   
    3を加えて
    丸く広げて中火で3分焼き、
    裏返して形を整えながら
    更に2分焼く。

  5.4をカリッと焼いて器に盛り、
    タルタルソースを添える。




posted by ぽっぷらいと at 16:58| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/12「あさイチ」チーズチヂミ:SHIORI

チーズチヂミ



<材料(2枚分)>
  ・白菜キムチ:100g
  ・細ねぎ:1/3束
  ・ピザ用チーズ:50g
 
[A]
  ・上新粉:50g
  ・小麦粉:50g
  ・溶き卵:1個分
  ・だし:100ml
 
  ・サラダ油:小さじ2
  ・ごま油:適量
 
[つけだれ]
  ・しょうゆ:大さじ1と1/2  
  ・酢:大さじ1弱
  ・砂糖:小さじ1
  ・にんにく
   (すりおろす)
:適量
  ・白ごま:適量
  ・粉とうがらし:適量
 
  ・パセリ:適量
 



<作り方>

  1.白菜キムチは細かく刻む。
    細ねぎは4センチ長さに切る。

  2.ボウルに[A]を合わせて混ぜ、
    1を加えてザックリと和える。

  3.[つけだれ]の材料をすべて合わせておく。

  4.フライパンにサラダ油を熱し、
    2の半量を流し入れて、
    手早く薄く丸く整える。
    上にチーズをちらし、
    焼き色がついたら裏返して焼く。

  5.チーズがこんがり焼けたらもう一度裏返し、
    フライパンの縁からごま油を回しかけ、
    フライ返しで押しつけながらカリッと焼く。

  6.5を紙タオルにのせて油を切り、8等分にする。
    同様にもう1枚を焼く。

  7.器に盛り、つけだれとパセリを添える。

posted by ぽっぷらいと at 16:43| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/11「ソレダメ!」ジューシー餃子:スーツァン・レストラン陳の菰田欣也シェフ

ジューシー餃子

     

  隠し味に、何とトマトを加えてジューシーに!
  水ではなく お湯を加えて蒸し焼きにします!

菰田欣也シェフ
szechwan restaurant 陳
                       (スーツァン・レストラン)
  ・公式サイト:http://www.srchen.jp/
  ・住所 :東京都渋谷区桜丘町26-1
       セルリアンタワー東急ホテル2F
  ・電話 :03-3463-4001



<材料>
  ・ 餃子の皮
  ・ キャベツ
  ・ 長ネギ、にんにく、しょうが
  ・ 豚の挽き肉
  ・ 塩コショウ
  ・ 醤油、お酒、オイスターソース
  ・ トマト(薄切りにする)
   

<作り方>

  1.キャベツはザックリとみじん切りにする。
    長ネギ、にんにく、生姜をみじん切りにする。

  2.ボウルに、
    豚の挽き肉、塩コショウを入れて、
    しっかりよくこねる。
    P! しっかり混ぜたら、全体がピンク色になってきます。

  3.香りづけの醤油、お酒、オイスターソースを入れます。       
    P! 下味をしっかりつけること。

  4.挽き肉の中に「薄切りにしたトマト」を入れる。

  5.1のみじん切りにした野菜を入れてこねます。

  6.市販の皮で包んでいく。
 
P! 包む前には、粉をしっかり落とすこと。
粉を落とさないと粘着力が弱くなり、
中からあんが飛び出てしまいます。
小指1本分を空けて、そこに水をつけ、口を閉じる。
半分に折るようにして、
両端の余った部分を中央に寄せるようにひだを作る。

  7.フライパンに餃子を並べる。

 
ここに水ではなく「熱湯」を加える。
熱湯だと、すぐ蒸し器のようになり、
モチモチ餃子になります。
熱湯を入れたら蓋をして、中火で蒸し焼きにします。

  8.水分がなくなったら、
    最後に油を回し入れて中火にし、
    焼き色がついたら完成


     

SR陳特製辣油
価格:756円(税込、送料別)

posted by ぽっぷらいと at 08:44| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/11「ソレダメ!」ふわとろオムライス:たいめいけん 茂出木シェフ

ふわとろオムライス


 「たいめいけん」の茂出木シェフに、
 ふわトロ卵に仕上げるコツを教えていただきました。
 更に、チキンライスを鶏肉ではなく ハムを使って作ります。

      

茂出木シェフ
たいめいけん

 ・公式サイト:https://www.taimeiken.co.jp/
 ・住所:東京都中央区日本橋1-12-10
 ・電話:03-3271-246303-3271-2463



<材料>
  ・ バター
  ・ タマネギ(みじん切り)
  ・ ハム
  ・ ケチャップ
  ・ 炊き立てのご飯
  ・ 玉子(L) : 3個
<作り方>

  1.フライパンを中火でバター大さじ1を溶かす。

  2.溶けたら弱火にし、タマネギを炒める。
    P! 焦げないようにじっくりと。

  3.タマネギが透き通ってきたら、ハムを入れる。
 
たいめいけんでは
豚肉のハムを使っているそうです。
鶏肉では卵と混ぜた時に主張しすぎますが、
ハムだと卵とマッチして
トロトロ感がアップするそうです。

  4.ご飯よりも前にケチャップを入れる。
    P! 酸味が飛び、甘味がより一層増えて、
      コクが増し、まろやかになり美味しくなる。

  5.炊き立てのご飯を入れます。
    P! 冷ご飯だとほぐれにくい。
      炊き立てだと絡みやすく、ベチャットならない。     

  6.ふわとろ卵をつくる。
 
<ふわとろ卵をつくる>
 1. 別のフライパンにバターを大さじ1入れ、
   強火で溶かす。
 2. 卵を一気に流し込み、よくかき混ぜる。
   P! 中央に寄せるようなイメージで
     かき混ぜていくことがコツ!
 3. 卵の下が薄く固まり、
   上が半熟状態になってきたら火を止める。

  8.ケチャップライスを中央に入れ、かぶせる。

  7.お皿に盛り付けたら完成!



posted by ぽっぷらいと at 08:22| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。