2016年05月13日

5/13「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」なすの肉みそ田楽

なすの肉みそ田楽


 今週のテーマは”さらに安く”!2人分で270円です。
 またこのみそは、甘すぎず、辛すぎず、
 上沼さん絶賛のおいしい肉みそです。

<材料(2人分)>
  ・なす:2本
  ・厚揚げ:1個
  ・長ねぎ:1/3個
  ・油:適量
 
[肉みそ]
  ・鶏ひき肉:100g
  ・赤だし用みそ:80g
  ・卵黄:1個
  ・砂糖:大さじ3 1/2  
  ・みりん:大さじ2
  ・酒:120ml
 


<作り方>

  1.なすは縦半分に切って
    縦に4本切り込みを入れ、
    5cm長さのくし形に切り、
    水に落として水気を取る。

  2.厚揚げは一口大に切る。

  3.長ねぎは縦に切り込みを入れて
    芯を取り出し、
    外側は3cm長さのせん切りにし、
    芯は粗みじん切りにする。

  4.ボウルに
    赤だし用みそ、卵黄、砂糖を混ぜ、
    みりん、酒を混ぜ合わせる。

  5.フライパンに多めの油を熱し、
    なすを入れて中火で焼き、
    途中で厚揚げを加えて焼き、
    火が通ったら器に盛る。

  6.フライパンの油をふき取り、
    鶏ひき肉を中火で炒め、
    白っぽくなったら
    4、長ねぎの粗みじん切りを加え、
    とろみがつくまで4~5分練り、
    5にかけて長ねぎのせん切りをのせて、
    出来上がりです。 

夏の美味しい!京野菜取り合わせ
価格:3240円(税込、送料別)





posted by ぽっぷらいと at 19:04| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/13「バイキング」パンケーキをふわふわに作るコツ:全米No.1シェフ

パンケーキをふわふわに作るコツ


  

 「No Reservations Pancakes(ノーリザベーションズ・パンケーキ) 」は
 あの秋元康氏が「パンケーキ史上一番」と絶賛したパンケーキです!!
 (メニュー内にも秋元康氏の名前と絶賛の文字が印字されちゃってます)

鉄板焼き
ノーリザベーションズ

  ・公式サイト:http://no1512.com/
  ・住所 : 東京都中央区日本橋人形町1−5−12
  ・電話 : 03-3663-151203-3663-1512
  ・営業時間:17:00~25:00 (無休)




 その「No Reservations Pancakes」の
 全米No.1シェフが
  パンケーキをふわふわに作るコツを教えてくれました。

<パンケーキ(1人前)の作り方>

 1. 卵白2個分を固めに泡立ててメレンゲを作る。
 2. パンケーキの生地(1人前)に合わせて軽く混ぜる。
 3. フライパンを十分に熱してバターをひき、
   その上にに乗せ、形を崩さないように全体を焼く。
 4. 新食感のパンケーキが出来上がり!


 更に詳しくは、以前、こちらのパンケーキのレシピが、
 「超潜入!リアルスコープハイパー」で紹介されていましたので、、
 載せときます。

<材料>
  ・バター:450g
  ・卵白
  ・パンケーキの粉
   
  ・卵黄
  ・水
  ・生クリーム
  ・トッピング
  (生クリーム、グラノーラ、ゆずマーマレード、メープルシロップ)

<作り方>

  1.卵白をハンドミキサーで泡立ててメレンゲを作る。
    パンケーキの粉に卵黄と水を合わせ、
    更に、生クリームを加えて混ぜて生地を作る。

  2.生地にメレンゲを加えて1~2回軽くさっくり混ぜる。
    P! 混ぜすぎるとメレンゲのふわふわ感がなくなるため。

  3.バターをスプーンで刺して
    熱した鉄板(フライパンやホットプレートでOK)に
    まんべんなくひく。

  4.メレンゲを混ぜた生地を鉄板にのせる。

  5.お好み焼きのコテでひっくり返してすばやく全表面を焼く。
    P! 手早く焼くことがポイント。
      時間が経つとメレンゲがしぼむため。

  6.コテを使って半分にカットし断面をバターで焼く。

  7.お皿にパンケーキを盛り、
    生クリームをのせ、
    グラノーラ、ゆずマーマレード、メープルシロップをかけて
    出来上がり。
    
  


posted by ぽっぷらいと at 18:51| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/13「キユーピー3分クッキング」肉じゃがコロッケ:藤井恵

肉じゃがコロッケ


  
   しっかり味がついているので
   ソースいらずで食べられる「コロッケ」です。
   冷めてもおいしいのでお弁当におすすめです。


<材料(4人分)>
[肉じゃが]
  ・牛肉
   (切り落とし)
:200g
  ・じゃが芋
:(大)2個
(300g)
  ・玉ねぎ
:1/2個
(100g)
  ・にんじん
:1/2本
(70g)
  ・水:1/2カップ  
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・酒:大さじ2
  ・砂糖:大さじ2
  ・みりん:大さじ1/2
 
[衣]
  ・小麦粉:適量
  ・溶き卵:1個分
  ・生パン粉:適量
 
 
  ・サラダ菜:適量
 
 
  ● 油 
 


<作り方>

  1.じゃが芋は乱切りにしてさっと洗う。
    玉ねぎは薄切りにする。
    にんじんは(出来上がってからマッシャーでつぶすので) 
    小さめの乱切りにする。

  2.牛肉は3~4cm長さに切る。

  3.鍋に、じゃが芋、玉ねぎ、にんじん、
    牛肉、分量の水を入れて火にかけ、
    煮立ったらアクを除き、
    ふたをして強めの中火で5分煮る。
    しょうゆ、酒、砂糖、みりんを加え、
    再びふたをし、
    野菜がやわらかくなり、
    汁気がほぼなくなるまで煮る。

  4.火からおろし、
    熱いうちにマッシャーでざっとつぶし、
    バットに移して広げて冷ます。
    (P! 肉じゃがは熱いうちにつぶすことが大切。)

    8等分にして空気を抜くようにして小判形に形作り、
    小麦粉をつけて再び形を整え、
    溶き卵をつけ、
    パン粉をたっぷりまぶしつける。

  5.揚げ油を180℃に熱して
    4を入れ、
    途中一度返して、色よくこんがり揚げる。

  6.器に盛り、サラダ菜を添える。

posted by ぽっぷらいと at 18:22| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/13「ノンストップ !」和風オムライス

和風オムライス


塩昆布とちりめんじゃこを混ぜ込んで、
ご飯にはさっぱりと三つ葉を加えた、
爽やかな仕上がりのオムライスです。

少ない材料でできるため、
休日の昼ごはんなどパッと作ることができる
もってこいのメニューです。

<材料(2人分)>
  ・卵:4個
  ・めんつゆ
   (3倍濃縮)
:小さじ1
  ・水:100cc
  ・塩昆布:8g
  ・サラダ油:適量
  ・長ネギ:1/2本
  ・釜揚げシラス
  (またはシラス干し)
:40g
 
 [ミツバご飯]
  ・温かいご飯:400g
  ・ミツバ:1束(40g)  
  ・塩:適量
 
 [梅おろし]
  ・大根おろし
  (軽く水気をきる)
:大さじ2
  ・梅干し
  (種を除いてたたく)
:1個
 


<作り方>

  1.<具材の下ごしらえ>
    ミツバは1cm長さに切る。 長ネギは小口切りにする。
    

  2.ボウルに卵(4個)を割り入れてよく溶きほぐし、
    3倍濃縮のめんつゆを小さじ1、
    水(100cc)と塩昆布(8g)を加えて 
    さらに混ぜる。

  3.<ミツバご飯>
    別のボウルに温かいご飯を入れ、
    塩、1のミツバを加えて全体を混ぜ合わせる。
    ミツバごご飯は半量ずつ器に盛り付けておく。

  4.<とろとろ卵>
    フライパンにサラダ油を熱し、
    長ネギをしんなりするまで炒める。

  5.4に釜揚げシラス(またはシラス干し)を加えてサッと炒め、
    2の卵を流し入れる。
    ゆっくりと混ぜ、半熟になったら火を止める。

  6.卵をご飯にのせる。
    3のミツバご飯に5の卵をのせる。
    大根おろしとたたいた梅干しを混ぜた
    「梅おろし」を添えたら完成です。
    


posted by ぽっぷらいと at 18:01| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。