2016年05月14日

5/14「満天☆青空レストラン」はまぐりとレバーパテのリゾット

鶏肉専門店「水郷のとりやさん」の須田さんが
「レバーパテ」を作ってくれました。

<作り方>

  1.鶏レバーを
    タマネギ、醤油、砂糖など入れ30分程煮ます。
    


  2.バター、ブランデーなどをミキサーに入れて
    ペースト状にします。

  3.完成!




本日の乾杯料理
 「はまぐりとレバーパテのリゾット」
<材料(4人分)>
  ・はまぐり:12個
  ・レバーパテ:55g
  ・米:2合
  ・鶏ガラスープ:200cc
  ・玉ねぎ
   (みじん切り)
:80g
  ・にんにく
   (みじん切り)
:2片
  ・白ワイン:100cc+200cc
  ・水:300cc
  ・バター:80g
  ・粉チーズ:60g
  ・イタリアンパセリ
   (みじんぎり)
:少々
  ・塩:少々
  ・ブラックペッパー:少々
  ・オリーブオイル:適量
 


<作り方>

  1.洗った米に鶏ガラスープを入れ、
    炊飯器で固めにごはんを炊く。

  2.鍋に、
    オリーブオイルとにんにくを入れて火にかける。 

  3.香りが出たらはまぐりを加え、
    白ワイン100ccを入れてアルコール分を飛ばし、 
    水を加えてフタをする。

  4.はまぐりの口が開いたら取り出し、
    4個は殻付きのまま、残りは殻から外す。
    (㊟ 煮汁は取っておく)

  5.フライパンにオリーブオイルを熱し、
    玉ねぎを炒める。
    ごはんと白ワイン200cc、
    はまぐりの煮汁の半量を入れ、
    あまりかき混ぜないように煮て行く。

  6.水分がなくなってきたら、
    ごはんの固さを見て煮汁を足し、
    好みの固さに煮る。

  7.はまぐりの身を入れ、
    バター、チーズ、レバーパテ、
    オリーブオイルを入れて混ぜ、
    塩で味を調える。

  8.お皿に盛りつけ、
    殻付きのはまぐりを飾り、
    ブラックペッパーとイタリアンパセリをふって完成!






posted by ぽっぷらいと at 21:21| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/14「満天☆青空レストラン」千葉県木更津市「はまぐり」

今回は、千葉県木更津市から「はまぐり」。


     

   ゲストは、千鳥のお二人でした。

  

 なお、 木更津での潮干狩りにつきましては、
 こちらをご覧になって下さい!
 「木更津海岸潮干狩り (木更津漁業協同組合)」



1. シンブルに「炭火焼き」

2. 煮はまぐりの握り

3. 潮汁 
   
<材料(4人分)>
  ・はまぐり:8個
  ・水 :800cc
  ・昆布:5cm
  ・酒 :大さじ1
  ・しお:少々
  ・醤油:少々
  ・みつば:4本
  ・白髪ねぎ:1/2本分
  
<作り方>

  1.鍋に水と昆布を入れ、30分ほどおく。
  2.はまぐりを入れて火にかけ、沸騰する前に昆布を取り出す。
  3.はまぐりが開いたら泡をしっかりとる。
  4.酒、塩、しょうゆで味を調える。
  5.器によそって、みつばと白髪ネギを入れて完成。


4. はまぐりのフライ
<材料(4人分)>
  ・はまぐり8個
  ・小麦粉適量
  ・卵1個
  ・パン粉100g
  ・青海苔大さじ1
  ・塩少々
  ・こしょう少々
  ・揚げ油適量
  
  <付け合わせ>
  キャベツの千切り、かいわれ大根、ミニトマト、レモン
  
<作り方>

  1.生のはまぐりの口を開けて、身を取り出す。
    (開けられない場合は、酒蒸しにして身を取り出す)
  2.パン粉に青海苔を混ぜ合わせる。
  3.はまぐりに塩、こしょうを薄くふり、
    小麦粉、卵、パン粉の順に衣を付ける。
  4.170℃の油で揚げる


5. ピリ辛ガーリック蒸し

<材料>
  ・はまぐり:小12個
  ・エリンギ:3本
  ・玉ねぎ:1/2個
  ・にんにく:2片
  ・ブロッコリー:1/2株
  ・鷹の爪輪切り:1本分
  ・ゴマペースト:15g
  ・バター:30g
  ・オリーブオイル:50cc
  ・塩:少々
  ・コンソメ:小さじ1
  ・タバスコ:2〜4滴
  ・マヨネーズ:10g
  ・はまぐりの出汁(もしくは鰹だしなど)200cc(酒でも可)
  
<作り方>

  1.エリンギは一口大に切る。
    玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。
    ブロッコリーは小房にして下茹でする。

  2.鍋にオリーブオイルとバターを入れ、
    にんにく、玉ねぎ、鷹の爪を炒め、
    香りが出たらごまペーストを入れる。

  3.塩、タバスコ、マヨネーズを入れて味をみる。
    やや濃いめの味にしておく。

  4.エリンギ、はまぐりの出汁、コンソメ、はまぐりを入れ、 
    フタをして口が開くまで火を通す。

  5.火が通ったらブロッコリーを入れて完成。


posted by ぽっぷらいと at 20:51| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/14「メレンゲの気持ち」レミパンめでたいパスタ:平野レミ

平野レミ特製!フライパン1つで作る

レミパンめでたいパスタ


   

<材料(2人分)>
  ・パスタ(1.4㎜):140g
  ・ズッキーニ:1本
  ・チョリソー
   普通のソーセージ
   でもOK
:3本
(75g)
  ・和だしパック:1袋
  ・完熟トマト:中1個
  ・にんにく:1片
  ・水:2と1/2カップ  
  ・バター:20g
  ・しょう油:大さじ1/2
  ・柚子コショウ:適量
 


<作り方>

  1.ズッキーニは半月切りにする。
    チョリソー(or ソーセージ)は斜め切りにする。

  2.フライパンに水を2.5カップを入れ、
    ズッキーニ・チョリソーを入れる

  3.ニンニクを潰し、トマトは半分に切って加える。
    P! ボウルの底で叩き潰すのが平野レミ流!

  4.和だしパックを入れ、フタをして強火にかけて沸騰させる。 

  5.沸騰したらパスタを半分に折って加える。
    再びフタをして中火で6分ほど加熱する

  6.トマトの皮を取り除き、和だしパックを取り出す。
    トマトは予め湯むきをせず、この段階で皮をとる。

  7.バター・しょう油・柚子コショウを加えて混ぜ合わせる。
    

  8.強火にして水分を飛ばしたら、完成です!

posted by ぽっぷらいと at 15:13| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/14「キユーピー3分クッキング」ごはんに添えたい一品:藤井恵

ごはんに添えたい一品


  箸休めの一品にも、お弁当作りの味方になる
  簡単な漬けものが紹介されました。
  (材料は作りやすい分量です。)
  

1. 新しょうがの梅酢漬け

  1.新しょうが200gは繊維に沿ってごく薄い薄切りにし、
    熱湯でゆでてザルに上げ、水気をふく。
        

  2.保存容器に、
    赤梅酢大さじ3、米酢大さじ6、砂糖大さじ3、
    塩大さじ1/2を混ぜ合わせ、
    しょうがを入れて一晩以上漬ける。

        

  <冷蔵庫で1か月保存できる>



2. ごぼうのみそ漬け

  1.ごぼう(細いもの)4本(160g)は皮をタワシで洗い、
    4~5cm長さに切って熱湯でゆで、
    ザルに上げて水気をきる。
       

  2.みそ50gと削りがつお2袋(6g)を練り合わせ、
    ごぼうが熱いうちにからめ、
    保存容器に入れて一晩以上おく。
    

  <冷蔵庫で10日くらい保存できる>



3. 切り干し大根とにんじんの花椒漬け


  1.切り干し大根40gはほぐして洗い、水気を絞る。
    にんじん1/2本は細切りにする。
    

  2.酢、しょうゆ各大さじ2、花椒小さじ1を混ぜ合わせ、
    1をからめ、
    保存容器に入れて一晩以上おく。

        

  <冷蔵庫で1週間くらい保存できる>



4. たたききゅうりの梅酢漬け

  1.きゅうり2本は縦半分に切ってスプーンで種をとり、
    5cm長さに切ってから
    めん棒などで叩き割る。
       

  2.赤梅酢、しょうゆ各大さじ1、砂糖大さじ1/2を
    混ぜ合わせてきゅうりをからめ、
    保存容器に入れて一晩以上おく。
       

  <冷蔵庫で4~5日保存できる>


posted by ぽっぷらいと at 14:56| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。