2016年05月19日

5/19「あさイチ」白切鶏(パイチェチー)

広東の名物料理です。
 
簡単中華がゆの出汁を作るのに使った
鶏モモ肉を使って作ります。

<材料>

  ・ 簡単中華がゆの
   出汁を作るのに使った鶏モモ肉 半分    

  [A]
    ・しょうゆ : 大さじ1
    ・こしょう : 少々
    ・砂糖   : 小さじ半
    ・ごま油 : 小さじ半

<作り方>

  出汁用に使った鳥もも肉を
  食べやすい大きさに切り、[A]をかける



posted by ぽっぷらいと at 16:23| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/19「あさイチ」家でもできる簡単中華がゆ

中華街で料理教室を開く"馬"さん直伝の、
簡単でまあまあ本格派の「中華がゆ」のご紹介です。

馬クッキングスクール

  ・公式サイト:http://ma-cooking.jp/
  ・住所 : 神奈川県横浜市中区山下町166
  ・電話 : 045-263-8478



<材料(4人分)>
  ・お米:1合
  ・鶏モモ肉:1枚
  ・ねぎ:30g
  ・生姜:30g
 
[A]
  ・塩:小さじ半
  ・こしょう:少々
  ・ごま油:小さじ半
  ・紹興酒(酒):小さじ半  
 
<作り方>

  1.炊飯器のお粥モードで全がゆを作る。

  2.鍋に鶏モモ肉、ねぎ、しょうがを入れ強火で沸騰させる。

  3.沸騰したら、
    あくを取りふたをして10分煮る(火が通るまで)。

  4.火を止めて10分蒸らす。
    時間がきたら鶏モモ肉は塩水に入れる。
    (ねぎ、しょうがを取り出す)

  5.出来上がった出汁に
    炊飯器で作ったおかゆを入れ、
    強火で煮立たせ、米を潰すように混ぜる。

  6.とろみが出たら[A]を入れ味を整える。

  7.具に、
    出汁で使った鶏モモ肉、天かす、万能ネギと、
    お好みで、しょうが・しょうゆを少々入れれば完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:07| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/19「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」豚肉のサラダ にんにくソース

豚肉のサラダ にんにくソース


  今週のテーマは“おかずになるサラダ”です。

<材料(2人分)>
  ・豚ロース肉
   (しゃぶしゃぶ用)
:150g
  ・せり:80g
  ・うど:100g
  ・ラー油:小さじ1
 
[にんにくソース ]
  ・しょうゆ:大さじ1 1/2
  ・砂糖:大さじ2
  ・酒:大さじ1
  ・八角:1個
  ・シナモンスティック:1本
  ・酢:小さじ1/2
  ・にんにく
   (みじん切り)
:小さじ1
 

<作り方>

  1.鍋に、
    [にんにくソース]のしょうゆ、砂糖、酒、八角、
    シナモンスティックを半分に折って合わせ、
    
    弱火で煮立て、
    砂糖が溶けたら鍋を火からおろして粗熱を取り、
    酢、にんにくのみじん切りを加える。


  2.せりは5cm長さに切り、
    うどは皮をむいて5cm長さ、1cm幅の薄切りにし、
    一緒に水にさらしてザルに取り出し、水分をきる。
     

  3.熱湯に水を加えて約80度にし、
    豚肉をゆでて取り出し、
    水分をしっかり取る。

  4.ボウルで、
    せり、うど、豚肉、
    1の[にんにくソース]、
    ラー油を合わせて和え、器に盛る。

posted by ぽっぷらいと at 15:51| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/19「バイキング 時短晩ごはん」さばのトマト煮&春キャベツサラダ:モリクミ

さばのトマト煮&春キャベツサラダ


  

   作業時間はたったの18分。
   コンソメポテチがアクセントで、
   面倒なドレッシングを作らずに美味しいサラダに仕上がります。

<材料(2人分)>
 [さばのトマト煮]
  ・さば味噌煮缶
:2缶
 (約400g)
  ・カットトマト缶
:1缶
 (約280g) 
  ・チューブ
   おろしにんにく
:小さじ1/2
  ・塩:少々
  ・こしょう:少々
  ・オリーブオイル:大さじ1
  ・温かいごはん:400g
  ・黒ごま:大さじ1
  ・バジルの葉:4〜6枚
 
 [春キャベツサラダ]
  ・春キャベツ:100g
  ・レモン:1/4個
  ・オリーブオイル:大さじ1
  ・塩・こしょう:各少々
  ・ポテトチップス
   (コンソメ味)
:40g
 


<作り方>

 [さばのトマト煮]

  1.フライパンに
    オリーブオイル、チューブおろしにんにくを入れて熱し、
    カットトマトの缶詰、さば味噌煮の缶詰を入れて煮る。

  2.バジルの葉を粗みじん切りにして、
    黒ごまと共にごはんに混ぜ合わせ、
    型(小鉢等)に詰めて器に盛りつける。

  3.さばの身を1/3ほど木べらで潰し
    ソースになじませ、
    塩、こしょうで味を整える。

  4.2の器に3を盛り付ける。



 [春キャベツサラダ]

  1.春キャベツを7〜8mmの千切りにする。

  2.1の春キャベツをボウルに入れ、レモンの汁を絞り、
    オリーブオイル、塩、こしょうで味付けする。

  3.ポテトチップス(コンソメ)をビニール袋に入れ、
    粗くつぶし、
    その半量を2に混ぜて少し置いてなじませる。

  4.サラダを器に盛り付け、
    残りのポテトチップを上に振る。

posted by ぽっぷらいと at 15:21| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/18「趣味どきっ」発酵田楽:伏木暢顕 (発酵王子)

発酵田楽


   

<材料(2人分)>
  ・木綿豆腐:1丁
  ・こんにゃく:1枚
  ・だし:1L
  ・塩:少々
 
[くるみみそ]
  ・くるみ:30g
  ・西京みそ:120g
  ・みりん:100ml 
  ・塩:少々
 
[ごまみそ]
  ・仙台みそ:100g
  ・練りごま(黒):30g
  ・甘酒
   市販のストレートタイプ
:40ml
  ・塩:少々
 


<作り方>

  1.木綿豆腐とこんにゃくは食べやすい大きさに切り、
    こんにゃくは下ゆでする。

  2.鍋に、だし1L、塩少々を入れて火にかけ、
    豆腐とこんにゃくを入れて
    沸騰させない程度の火加減で10分間くらい煮て、
    そのまま冷ます。

  3.くるみみそを作る。
    すり鉢にくるみを入れ
    食感が残る程度に粗く砕き、
    西京みそを加えて混ぜる。
    みりんを加えて更に混ぜ、塩で味をととのえる。

  4.ごまみそを作る。
    ボウルに仙台みそ、黒の練りごまを入れて
    混ぜ合わせる。
    甘酒を加えて更に混ぜ、塩で味をととのえる。

  5.2の豆腐とこんにゃくを串に刺して器に盛り、
    2種類のみそをたっぷりのせたら完成!

posted by ぽっぷらいと at 09:35| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/18「趣味どきっ」みそバーニャカウダー:発酵王子(伏木暢顕)

みそバーニャカウダー



「医者に金を払うよりも、みそ屋に払え」
江戸時代のことわざ。

みそには抗酸化物質が含まれているため、
病気や老化の原因になる活性酸素を消去してくれます。
また近年、みそには抗ガン作用があることがわかってきました。

野菜がおいしくたっぷり食べられる、「みそバーニャカウダー」を
発酵王子こと、伏木暢顕さんが紹介してくれました。
   
伏木暢顕 (発酵王子)

醸 kamose

   ・公式サイト:http://www.kamose.co.jp/
   ・ブログ : 「伏木な麹とオラオラ発酵
  

<材料(作りやすい分量)>
  ・たまねぎ:1/2個
  ・にんにく:3片
  ・牛乳:カップ2と1/2 
  ・いかの塩辛:30g
  ・昆布
   (5cm四方)
:1枚
  ・粉山椒:小さじ1
  ・柚子の皮:1/2個分
  ・生クリーム:カップ1/2
  ・みそ:60g
  ・オリーブオイル:カップ1/4
  ・塩:少々
  ・ミニトマト、
   カラーピーマン、
   にんじん
:各適量
 

<作り方>

  1.たまねぎ、にんにくは薄切りにして鍋に入れる。
    臭みを取るために
    牛乳を加えて吹きこぼれる直前に火を止め、
    ザルに上げて牛乳を切る。

  2.1のたまねぎとにんにくだけをミキサーを入れ、
    いかの塩辛、細かくちぎった昆布、
    粉山椒、刻んだ柚子の皮、生クリームを加えて、
    ミキサーを回す。

  3.滑らかになったら、
    みそ、オリーブオイルを加えてミキサーを回し、
    最後に塩少々を加えて
    もう1回ミキサーを回す。
    P! ミキサーには、
      塩辛や昆布、香辛料など混じりにくいものを
      先に入れて撹拌し、
      滑らかにしてから
      みそ、オリーブオイル、塩を加える。

  4.野菜(ミニトマト・カラーピーマン・にんじん)を
    食べやすく切って盛り合わせ、
    みそバーニャカウダーを添えたら完成!
    

posted by ぽっぷらいと at 09:21| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/18「ためしてガッテン」4. ガッテン流!目玉焼き

4. ガッテン流目玉焼き


   

<作り方>

  1.卵の卵黄と白身を分ける。

  2.フライパンを強火で1分加熱し、
    型(セルクル)を置き
    その中央に卵黄をそっと入れる。
        

  3.白身をその周りに流し入れ、
    小さじ1の水
    セルクルの周りに入れたら弱火に。
    フタをして3分加熱する。

  4.火を消して3分放置したら出来上がり。
    ㊟ 火加減は目安です。お好みで調整して下さい!

posted by ぽっぷらいと at 08:58| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/18「ためしてガッテン」3. 万能ふわたまソース

3. 万能ふわたまソース


 網じゃくしで簡単に泡立てる方法が紹介されました。

<材料>
  ◆ 卵
    生食なので、卵は必ず賞味期限以内のものを。
    (賞味期限ぎりぎりのものがオススメ!)

 【道具】
  ♦ 網じゃくし
     
   一つの穴がおよそ1~2mm四方、
   底の深さが1cm以内のもの。

  ♦ 大きめのボウル
     
   網じゃくしを水平に動かすことができるぐらいのもの。

<作り方>

  1.卵黄と卵白を分ける。

  2.卵白を泡立ててふわふわにする。
    (かたさはお好みで)
 
<泡立て方>
 網じゃくしの底を
 ボールにつけ、
 水平に素早く動かす。


  3.かけたい料理にふわふわにした卵白をかけ、
    その上から溶いた卵黄をかける。




posted by ぽっぷらいと at 08:44| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/18「ためしてガッテン」2. 新感覚!エアリー卵かけご飯

2. 新感覚!エアリー卵かけご飯


 ある卵販売会社が、
 全国の1400種類以上の卵かけご飯を集め、
 中でも一番おいしいとおすすめする卵かけご飯です。

 

<材料>
  ・ 卵1個
   生食なので、卵は必ず賞味期限以内のものを。
   泡立ちやすいので「賞味期限ぎりぎり卵」がオススメ!
         

  ・ ご飯1膳
   できるだけ熱く、量は少なめの方がうまくいきます!

  ・ 醤油 (お好みで)

<作り方>

  1.卵黄と卵白を分ける。

  2.ご飯にくぼみをつくり卵白だけを入れる

  3.卵白を素早くかき混ぜながら、
    少しずつ、周りのご飯を卵白に混ぜ込んでいく。
    (30秒~1分程度)

  4.ご飯と卵白が混ざり合い
    ふわふわになったら卵黄をのせ、
    醤油をかけて完成。

posted by ぽっぷらいと at 08:31| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/18「ためしてガッテン」1.おいしいゆでたまごの作り方

プリプリのゆで卵や目玉焼き、究極の卵かけごはん!
大きなカギは、「冷蔵庫で少し寝かせた卵」を使うことでした。

  

少し寝かせた卵が美味しいことは、
美食の国フランスでは広く知られています。
「卵は時間がたつほど悪くなる」と思ったら大間違いで、

食感や白身の泡立ちは、
あえて時間をおいた卵の方がはるかに上だったんです。

<注意>
◆ 賞味期限は、
  「生で食べる場合」の期限で、
  通常は採卵日から2~3週間です。
  (生で食べる場合は、必ず賞味期限内の卵を使って下さい。)
  この期間内であれば、
  菌入り卵でも安全に食べることができます。

「ひびが入っている卵」は、
  たとえ賞味期限内でも、
  雑菌が入り込んでいる場合があるので、
  しっかりと加熱してお召し上がりください。

「加熱して食べる場合」については、
  特に賞味期限は設けられていません。
  しかし賞味期限を大幅に過ぎた卵を使うことは、
  おすすめしません。
  ガッテンでは専門家への取材の結果、
  「卵は賞味期限が切れてから2週間まで」
  おすすめします。
  その場合は、卵が中心部までしっかり加熱されるよう
  ご注意下さい。


1. おいしいゆでたまごの作り方


 新鮮な卵の中には「二酸化炭素」が多く含まれており、
 ゆで卵や目玉焼きにすると、
 白身が「す」が入ったようなぼそぼそ食感になってしまいます。

 二酸化炭素は、日が経つほど卵から抜けてゆくので、
 採卵日から10日ほどたった「ちょい古」の卵を使うと、
 最高のプリプリ食感が楽しめます。

   
posted by ぽっぷらいと at 08:22| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。