2016年05月24日

5/24「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」セロリの回鍋肉

セロリの回鍋肉


 今週のテーマは“簡単スピードメニュー”です。
 ですが、本格的です!

<材料(2人分)>
  ・豚バラ肉
   (焼肉用)
:200g
  ・セロリ:100g
  ・ししとう:6本
  ・青ねぎ:2本
  ・にんにく
   (薄切り)
:5g
  ・豆板醤:小さじ1 1/2  
  ・甜麺醤:大さじ1
  ・紹興酒:小さじ2
  ・しょうゆ:大さじ1/2
  ・油:適量
 
<作り方>

  1.セロリは斜め3mm幅に切り、
    ししとうはへたを取り、
    青ねぎは4cm長さに切って青い部分と白い部分に分ける。
    

  2.鍋に油少量を熱し、
    豚肉を中火で香ばしく焼き、
    豚肉を端に寄せて油を少量残して捨て、
    鍋の空いたところにししとう、にんにく、
    青ねぎの白い部分を入れて弱火で炒め、
    豆板醤を加えて炒める。
         
  3.2に甜麺醤、紹興酒、しょうゆを加えて強火で炒め、
    豚肉に絡め、
    セロリ、青ねぎの青い部分を加えて仕上げ、
    器に盛る。
         



posted by ぽっぷらいと at 17:36| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/24「バイキング 超お手軽!マジックレシピ」えびチリあんかけかた焼きそば:みきママ

えびチリあんかけかた焼きそば


    

作業時間は25分。1人前174円。
「ねぎ」のかわりに旬の「新玉ねぎ」を使うことで
栄養価が高く、味も濃く、甘味もある美味しいチリソースに仕上がります。

<材料(4人分)>
  ・ブラックタイガー
  (中)
:15尾
 (150g)
  ・片栗粉:大さじ2
  ・かまぼこ(赤)
:1本
 (120g)
  ・焼きそば麺:3玉
  ・サラダ油:大さじ6
  ・ごま油:大さじ1/2
 
 [A]
  ・塩:小さじ1/4
  ・酒・ごま油:各小さじ1
 
 [B]
  ・キムチ:60g
  ・おろしにんにく:小さじ1
  ・おろししょうが:小さじ1
  ・新玉ねぎ
:1個
 (150g)
 
 [C]
  ・水:300cc
  ・鶏がらスープの素:大さじ1
  ・酢:大さじ1/2
  ・ケチャップ:大さじ5
  ・砂糖:大さじ2
  ・塩:小さじ1/4
  ・こしょう:少々
  ・片栗粉:大さじ1と1/2 
 


 

<作り方>

  1.たまねぎはみじん切りにする。
    キムチも小さく刻む。
    
  2.26㎝のフライパンを強火で熱し、
    焼きそば麺を3玉すべてほぐして
    フライパンいっぱいに広げて入れて、
    サラダ油大さじ4を回し入れたら中火にして
    ヘラで押さえて揚げ焼きする。

    焼き色がついたら皿にすべらせて取り出し、
    フライパンに皿をかぶせるようにして
    上下返して戻し入れ、
    両面で6分揚げ焼きにする。
    キッチンペーパーを敷いたお皿に取り出す。

  3.ブラックタイガーは、しっぽを残し、殻と背ワタをとり、
    塩少々、片栗粉大さじ1、水少々(各分量外)を揉み込んで、
    水で洗って汚れと臭みをとる。

    水気をふいて
    [A]の塩、酒・ごま油を揉み込む。
    かまぼこは1cm幅に切って、
    ブラックタイガーとかまぼこに片栗粉をまぶす。

  4.2のフライパンにサラダ油大さじ1を強火で熱し、
    3を入れて強火で両面計2分ほど炒め、
    色が変わったら一度取り出す。

  5.4のフライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、
    残りのサラダ油大さじ1と[B]を加えて
    強火で1分ほど炒め、
    香りが出たら、
    よく混ぜた[C]と4を加えて、2分ほど混ぜ
    とろみがついたらごま油を回しかけて
    2にかければ出来上がり。

  ※ お好みでお酢をかけると
     味が変わってさっぱりいただけます。


posted by ぽっぷらいと at 17:23| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/24「キユーピー3分クッキング」野菜あんかけ焼きそば:田口成子

野菜あんかけ焼きそば


  塩あじの野菜あんがクセになりそう!

<材料(4人分)>
 ・中華蒸しめん
:4玉
 (720g)
 ・豚肉(切り落とし)
  (塩・こしょう:各少々)
  (酒・片栗粉:各大さじ1)
:200g
   
 ・玉ねぎ
:1/2個
 (100g)
 ・キャベツ:200g
 ・にんじん
:1/2本
 (60g)
 ・もやし
:1袋
 (250g)
 ・生椎茸:3枚
 ・かまぼこ
  (薄切り)
:4枚
 (50g)
 
 ・スープ
  (鶏ガラスープの素
  小さじ1を湯で溶く)
:2カップ
 ・塩:小さじ1
 ・こしょう:少々
 ・オイスターソース:小さじ2
 ・片栗粉
:大さじ1+1/2
(同量の水で溶く)
 
 ● 油、ごま油 
 




<作り方>

  1.豚肉は3cm大に切り、
    塩、こしょう、酒を揉み込み、
    片栗粉を加えてほぐすように混ぜる。

  2.玉ねぎは縦に薄切りにする。
    キャベツは5cm幅に切ってから2cm幅に切る。
    にんじんは4~5cm長さの短冊に切る。
    もやしは洗ってザルに上げ、水気をきる。
    生椎茸は石づきを除き、薄切りにする。
    かまぼこはそれぞれ斜め半分に切る。

  3.フライパンに油大さじ1を熱し、
    中華めんを玉のまま入れて焼きつけ、
    焼き色がついたら返して両面焼き、
    それぞれほぐして器に盛っておく。

  4.中華鍋に油大さじ1+1/2、ごま油大さじ1を熱し、
    1の豚肉をほぐしながら色が変わるまで炒め、
    玉ねぎ、にんじんを加えて炒め合わせる。
    更にキャベツ、もやし、生椎茸を加えてひと炒めし、
    スープ、塩、こしょう、オイスターソースを加えて
    4~5分煮る。

  5.水溶き片栗粉をまわし入れてとろみをつけ、
    かまぼこを加えて混ぜ、
    3のめんにかける。


posted by ぽっぷらいと at 17:00| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/24「ノンストップ!」揚げ出し肉豆腐:笠原将弘

揚げ出し肉豆腐


 「揚げ出し豆腐」と「肉豆腐」のいいところをかけ合わせた
 「揚げ出し肉豆腐」です。

 出汁をとらずに、豚肉とトマトで旨味たっぷりに仕上げる
 笠原流テクニックは必見!!

      
<材料(4人分)>
  ・豆腐(絹ごし)
  ※木綿でもOK!
:2丁
  ・片栗粉:適量
  ・揚げ油:適量
 
[あん]
  ・豚こま切れ肉:150g
  ・長ネギ:1本
  ・トマト:2個
  ・絹さや:8枚
  ・サラダ油:大さじ1
  ・水:600cc
  ・しょうゆ・みりん:各大さじ3
  ・片栗粉:大さじ1
  ・水:大さじ1と1/2 
 

<作り方>

  1.長ネギは斜め薄切りにする。
    トマトは湯むきしてざく切りにする。
    絹さやはヘタと筋を除く。
    

  2.[あん]の水、しょうゆ・みりんを混ぜ合わせておく。

  3.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、
    豚肉を入れて炒める。
    焼き色がついたら、1の野菜を加えて炒め合わせる。

  4.3のフライパンに2を加えてひと煮立ちさせ、
    弱火で5分ほど煮る。

  5.アクがあれば取り除き、
    片栗粉と水を混ぜた、水溶き片栗粉を加えて
    とろみをつける。

  6.豆腐を揚げる。
    豆腐は2枚のペーパータオルではさんで水気を拭き取り、
    一口大に切る。
    
  7.揚げ油を170℃に熱し、
    豆腐に片栗粉をまぶしたらすぐに油に入れる。
    しばらくは触らないで、
    表面がカリッとするまで3分ほど揚げる。
    ㊟ 片栗粉をつけたらすぐに油に入れること!
      片栗粉をつけてしばらくおくと、
      豆腐から水分が出て衣がはがれてしまいます。
      豆腐を油に入れたら、
      周りが固まるまて一切触らないで下さい。

  8.7の揚げ出し豆腐を器に盛り、
    5の[あん]をかけたら完成!




posted by ぽっぷらいと at 16:47| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/23「きょうの料理」アレルギーでも楽しめる米粉のカップケーキ:白崎裕子

アレルギーでも楽しめる

「米粉のカップケーキ」


食物アレルギーをもつ子供の三大アレルゲン
「卵、乳製品、小麦」を使わないお菓子
白崎裕子さんが製菓用の米粉を使った
スイーツを紹介してくれました。



1. 米粉のはちみつ蒸しカップケーキ


  乳製品を使わなくても、豆乳&なたね油でコクが出ます。
  はちみつのとろみがふんわりするコツです。

 <材料>
 (直径7cm、高さ3.5cmのシリコンカップ×4個分)
  ・米粉   (製菓用)
:100g
  ・豆乳   (無調整/または水)
:70g
  ・はちみつ:大さじ2
  ・なたね油 (または白ごま油)
:大さじ1と1/2
  ・塩:1つまみ
  ・ベーキングパウダー
  (小麦粉・アルミニウム不使用のもの)
:小さじ1
 
 <作り方>

  1.生地を作る。
    ボウルに、豆乳、はちみつ、なたね油、塩を入れ、
    泡立て器で表面に油が浮かなくなるまでよく混ぜて、
    乳化させる。
    ㊟ 乳化が足りないとパサパサになりやすい。

  2.1のボウルに、
    製菓用の米粉を加え、
    米粉の上にベーキングパウダーをふる。

  3.泡立て器で力を入れて、
    1分30秒間くらい手早く混ぜる
    (最初はもったりと重いが、混ぜるうちに軽くなる)。
    泡立て器ですくって、滑らかに落ちなければ、
    豆乳を少量加えて混ぜ、滑らかにする。
    P! ツヤが出るまでしっかり混ぜることでふんわり仕上がる。

  4.生地を蒸す。
    3の生地を直径7cm、高さ3.5cmのシリコンカップに
    4等分にして入れる。
    蒸気の上がった蒸籠か蒸し器に入れ、
    強火で12分間蒸す。
    竹串で刺して生地がつかなければ完成!

 <保存>
 冷めてから保存容器に入れて
 常温で約2日間保存可能。
 冷めると堅くなるので、再度蒸して温めるとよい。



    

2. 米粉のかぼちゃ蒸しカップケーキ


  かぼちゃをよくつぶして粘りを出すと、ふんわりと軽い食感に
  仕上がります。

 <材料>
 (直径7cm、高さ3.5cmのシリコンカップ×5個分)
  ・米粉     (製菓用):100g
  ・かぼちゃ   (ワタと種を除く):50g(正味)
  ・てんさい糖 (またはきび糖):30~40g
  ・塩:1つまみ
  ・豆乳     (無調整/または水):80g
  ・なたね油  (または白ごま油):大さじ1と1/2  
  ・ベーキングパウダー
   (小麦粉・アルミニウム不使用のもの)
:小さじ1
  ・かぼちゃの種(市販):適量
 
 <作り方>

  1.生地を作る。
    かぼちゃは蒸すかゆでて冷まし、
    ボウルに入れて泡立て器でつぶす。
    てんさい糖、塩を加えてよく混ぜ、滑らかにする。

  2.1のボウルに、
    豆乳、なたね油を加えて、
    泡立て器で表面に油が浮かなくなるまでよく混ぜて、
    乳化させる。
    ㊟ 乳化が足りないとパサパサになりやすい。

  3.2に製菓用の米粉を加え、
    米粉の上にベーキングパウダーをふる。
    泡立て器で力を入れて、1分30秒間くらい手早く混ぜる
    (最初はもったりと重いが、混ぜるうちに軽くなる)。
    泡立て器ですくって、滑らかに落ちなければ、
    豆乳を少量加えて混ぜ、滑らかにする。

  4.生地を蒸す。
    3の生地を直径7cm、高さ3.5cmのシリコンカップに
    5等分にして入れ、かぼちゃの種をのせる。
    蒸気の上がった蒸籠か蒸し器に入れ、
    強火で14分間蒸す。
    竹串で刺して生地がつかなければ完成!
 <保存>
 冷めてから保存容器に入れて
 常温で約2日間保存可能。
 冷めると堅くなるので、再度蒸して温めるとよい。



    

3. 米粉のバナナマフィン


  バナナの粘りで膨らませ、
  連結タイプのマフィン型で焼いて生地のしぼみを防ぐと、
  ふんわりふわふわの口当たりになります。

 <材料>
 (直径5.5cm、深さ3cmのマフィン型6個分/連続タイプ)
  ・米粉     (製菓用):100g
  ・アーモンドプードル
  (またはコーンミール)
:25g
  ・ベーキングパウダー
  (小麦粉・アルミニウム不使用のもの)
:小さじ1
  ・重曹     (食用):小さじ1/2
  ・バナナ    (熟れすぎてないもの):70g
  ・レモン汁:20g
  ・豆乳     (無調整):60g
  ・なたね油  (または白ごま油):40g
  ・てんさい糖 (またはきび糖):40g
  ・塩:1つまみ
  ・飾り用のバナナ(輪切り):6枚
 
 <作り方>

  <作る前にしておくこと>
  1.マフイン型に同じくらいのサイズの
    耐熱・耐油の紙カップを敷き、
    型の表面になたね油を薄く塗り、
    米粉適量をふっておく。

  2.オーブンを180℃に温めておく。

  1.生地を作る。
    ボウルに、製菓用の米粉、アーモンドプードル、
    ベーキングパウダーを入れ、
    重曹(食用)を塊をつぶして加え、
    泡立て器でよく混ぜる。

  2.別のボウルに、
    バナナ、レモン汁を入れてフォークでつぶし、
    1で使った泡立て器でバナナをつぶしながらよく混ぜる。
    P! 泡立て器についた粉で、乳化がしやすくなる。

  3.2が滑らかになって、粘りが出たら、
    豆乳、なたね油、てんさい糖、塩を加える。
    てんさい糖が溶けて、表面に油が浮かなくなるまで
    泡立て器でよく混ぜて、乳化させる。

  4.生地を焼く。
    3に1を加え、泡立て器で最初はゆっくりと混ぜたら、
    後は手早く50回くらい混ぜる。
    すぐに直径5.5cm、深さ3cmのマフィン型6個分の
    連結タイプのマフィン型に入れ、
    バナナの輪切りをのせる。
    180℃に温めたオーブンに入れて10分間焼いたら、
    160℃に下げて更に15分間焼く。

  5.型から外す。
    型ごと網にのせ、冷めるまでおく。
    完全に冷めてから、型から外したら完成!
    ㊟ 温かいうちに型から外すと、
      生地がしぼんでしまうので注意。

 <保存> 保存容器に入れて常温で約2日間。



    

4. 米粉のスポンジケーキ


  デコレーションは豆乳ヨーグルトを使ったクリームで。
  すべて植物性とは思えないほどりッチなコクと、ふわふわの軽い食感です。
  耐熱ボウル1個でそのまま焼けます。

 <材料>
 (直径20~25cm、容量約2.5Lの耐熱のガラスボウル×1個分)
  ・米粉    (製菓用):100g
  ・豆乳    (無調整):110g
  ・なたね油 (または白ごま油):40g
  ・てんさい糖(またはきび糖):40g
  ・塩:1つまみ
  ・アーモンドプードル
   (またはコーンミール)
:25g
  ・ベーキングパウダー
   (小麦粉・アルミニウム不使用のもの)
:小さじ1
  ・重曹(食用):小さじ1/2
  ・レモン汁:20g
  ・好みのフルーツ
   (ブルーベリー、ラズベリーなど)
:適量
 
[豆乳ヨーグルトホイップクリーム]
  ・プレーン豆乳ヨーグルト(無糖):1パック(400g)
  ・てんさい糖
   (またはきび糖)
:30~40g
  ・塩:1つまみ
  ・ココナッツオイル
   (液状に溶かしたもの)
:65g
 
 <作り方>

  <作る前にしておくこと>
  ・オーブンを180℃に温めておく。

  1.[豆乳ヨーグルトホイップクリーム]を作る。
    ボウルに重ねたザルに紙タオルを敷いて
    プレーン豆乳ヨーグルト(無糖)を入れ、
    冷蔵庫に一晩(8時間以上)おいて水切りする。

  2.ボウルに1を入れ、
    てんさい糖と塩を加えて、
    泡立て器で滑らかになるまで混ぜる。
    液状に溶かしたココナッツオイルを一度に加え、
    泡立て器で手早くかき混ぜる。
    途中で分離するが、
    混ぜ続けていくと乳化して、フワッとまとまる。

  3.生地を作る。
    直径20~25cm、容量約2.5Lの耐熱のガラスボウルに、
    豆乳(無調整)、なたね油、てんさい糖、塩を入れ、
    てんさい糖が溶けて、表面に油が浮かなくなるまで
    泡立て器でよく混ぜて、乳化させる。

  4.製菓用の米粉、アーモンドプードルを加え、
    その上にベーキングパウダーをふり、
    重曹(食用)を指でよくつぶしてのせる。
    ㊟ 重曹の塊が残ると、ふくらみが悪くなり、苦みが出る。

  5.滑らかになり、つやが出るまで
    泡立て器でしっかりと混ぜる。
    レモン汁を加えたら、手早く50回くらい混ぜる。
    P! 重曹がレモンの酸に反応して膨らみ始める前に
      しっかり混ぜる。
      レモン汁を加えたら手早く作業し、
      できるだけ早くオーブンに入れる。

  6.スポンジケーキを焼く。
    耐熱のボウルの底を台に数回落とし、空気を抜く。
    ボウルごとに天板にのせ、
    180℃に温めたオーブンで10分間焼いたら、
    160℃に下げて更に20~25分間焼く。
    竹串を刺して生地がつかなければ焼き上がり。

  7.ボウルから外す。
    焼き上がったらすぐにボウルを逆さまにして網に伏せ、
    そのまま冷ます。
    完全に冷めたらボウルを返し、
    生地の周囲を指で押して外す。
    ㊟ 温かいうちにボウルから外すと、しぼんでしまうので、
      外してすぐにデコレーションしない場合は
      ポリ袋に入れて口を閉じ、乾燥を防ぐ。

  8.デコレーションする。
    7の上に
    2の[豆乳ヨーグルトホイップクリーム]をのせて
    スプーンの背でならし、好みの模様をつける。
    最後に好みのフルーツなどをのせたら完成です。

 <保存>
前日に作っておく場合は、生地全体をクリームで覆うようにデコレーションし、できるだけ空気に触れさせないようにして保存すると、翌日もしっとり柔らかに。保存容器に入れて冷蔵庫で約2日間保存可能。

posted by ぽっぷらいと at 16:31| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。