2016年05月25日

5/25「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」ホタルイカのパスタ

ホタルイカのパスタ


 今週のテーマは“簡単スピードメニュー”です。
 “ホタルイカ”は「晩春」を表す季語の1つ。もう、夏近し。

<材料(2人分)>
  ・ホタルイカ:80g
  ・ニラ:2本
  ・エリンギ:30g
  ・ザーサイ
   (味つき)
:20g
  ・スパゲッティ:160g
  ・バージンオリーブ油:大さじ1 
  ・ニンニク:1/2片
  ・白ワイン:大さじ1
  ・トマトソース:80g
  ・パスタのゆで汁:50ml
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・バージンオリーブ油:適量
 

<作り方>

  1.ニンニクは芽を取って叩きつぶし、
    ザーサイは細切りにし、
    エリンギは5cm長さ、3mm厚さに切り、
    ニラは3cm長さに切る。
    

  2.熱湯に約1%の塩を入れ、スパゲッティをゆでる。

  3.フライパンに
    分量のバージンオリーブ油、
    にんにくを入れて中火にかけ、
    泡が出始めたら弱火にして香りを移し、
    にんにくが薄く色づいたら取り出し、
    エリンギを加えて中火で炒め、
    ザーサイ、白ワインを加えて煮つめる。

  4.3に
    トマトソース、パスタのゆで汁、ほたるいかを加えて
    こしょうをし、
    一煮立ちしたら火を止め、
    スパゲッティとニラを加えて中火にして和え、
    バージンオリーブ油をふって器に盛る。




posted by ぽっぷらいと at 18:14| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/25「バイキング 超お手軽!マジックレシピ」フライドチキンセット:みきママ

フライドチキンセット



 作業時間は30分、1人前 201円です。

<材料(4人分)>
  ・鶏もも肉
:1枚
 (270g)
  ・ノンシュガー
   コーンフレーク
:70g
  ・サラダ油:適量
  ・新じゃがいも
:4個
 (200g)
  ・片栗粉:大さじ2
  ・キャベツ
:1/8個
 (130g)
  ・コーン:30g
 
 [A]
  ・牛乳:大さじ1
  ・おろしにんにく
   おろししょうが
:各小さじ1/4
  ・顆粒コンソメ:小さじ2
  ・オールスパイス:小さじ1
  ・ナツメグ:小さじ1/2
 
 [B]
  ・薄力粉:50g
  ・水:100cc
 
 [C]
  ・青のり:小さじ1
  ・鶏ガラスープ素:小さじ1/4
 
 [D]
  ・マヨネーズ:大さじ3
  ・酢:大さじ1
  ・砂糖:小さじ1
  ・塩:ひとつまみ
 

<作り方>

  1.じゃがいもを皮つきのまま4等分のくし切りにし、
    水にさらしてあくを抜く。

  2.鶏肉は観音開きにして、
    斜めに三角形になるように2枚に切り分け、
    包丁の先で全体を刺す。
 
P! 鶏肉を斜めに三角形の形になるように
  切ることで、まるで骨付き鶏もも肉のような
  見た目になります。

    深めの皿に[A]を合わせて、
 
P! オールスパイスとナツメグを入れると、
  人気店のお店の味が簡単に作れます。
   

   そこに鶏肉を入れてもみ込み15分ほどおく。
 
P! 下味に牛乳を入れることで、
  肉が柔らかく、ジューシーに仕上がります。

  3.[B]の薄力粉に水を少しずつ入れて混ぜて
    バッター液を作る。
    コーンフレークを2重にしたビニール袋に入れ、
    麺棒で30回ほど細かくなるまで叩き、
    皿に取り出しておく。

  4.1のじゃがいもの水気を切り、片栗粉をまぶす。
    26cmのフライパンに並べ、
    サラダ油を5㎜の高さまで入れて強火で熱し、
    弱めの中火にして焼き色がついたらひっくり返して
    計10分ほど揚げ焼く。
    竹串を刺してすっと通ったら
    キッチンペーパーの上に取り出す。
    [C]を袋に入れて、
    揚がったじゃがいもを入れ、よくふり混ぜる。

  5.4を揚げ焼きしている間に、
    2にバッター液をつけ、
    まわりにコーンフレークをまんべんなくつける。
    4のフライパンに鶏肉を重ならないように入れ、
    弱めの中火で5分揚げ焼く。
    焼き色がついたらひっくり返して5分揚げ焼く。

  6.5を揚げ焼きしている間に、
    ボウルに[D]を合わせ、
    キャベツを食べやすい大きさに手でちぎって
    入れて和える。
    器に盛ってコーンをかける。

  7.最後に、
    5の鶏肉を強火で焦げないように
    30秒~1分ほどカリッと焼く。
    焦げそうになったら火を弱める。
    器に盛りつけてできあがり。


posted by ぽっぷらいと at 18:01| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/25「キユーピー3分クッキング」チキンボールとポテトのカレークリーム煮:田口成子

チキンボールと

  ポテトのカレークリーム煮


    

  さら~り、初夏にぴったりのカレー風味。

<材料(4人分)>
[チキンボール]
  ・鶏ひき肉:400g
  ・塩:小さじ1/2
  ・こしょう:少々
  ・玉ねぎ
   みじん切り
:(小)1/2個分
    (80g)
  ・卵:1個
  ・パン粉:2/3カップ
  ・牛乳:大さじ1
 ----------------- 
 
  ・じゃが芋
:3~4個
 (400g)
  ・スナップえんどう:60g
  ・トマトケチャップ:小さじ1
  ・カレー粉:小さじ2
  ・牛乳:1/4カップ
  ・生クリーム:100ml
  ・塩:小さじ2/3
 
 ● 小麦粉、油 
 


<作り方>

  1.じゃが芋は皮をむいて2cm大に切り、
    さっと水にさらして水気を切る。
    スナップえんどうは両側の筋をとり、斜め半分に切る。

  2.チキンボールを作る。
    ボウルに鶏ひき肉を入れて手でよく練り、
    塩、こしょう、玉ねぎのみじん切り、卵、パン粉、牛乳を
    加えて練り混ぜる。
    バットに茶こしで小麦粉をふる。
    生地を12等分して丸め、
    丸めたものからバットに並べ、
    上からも小麦粉を薄くふる。

  3.フライパンに油大さじ1+1/2を熱して2を並べ入れ、
    下面が固まったら返して焼く。
    じゃが芋とスナップえんどうを散らし、
    水1/2カップを加え、ふたをして8分ほど煮る。

  4.じゃが芋がやわらかくなったら、
    トマトケチャップ、カレー粉、牛乳、生クリームを加え、
    煮汁に少しとろみがつくまで煮て、塩で調味する。

posted by ぽっぷらいと at 17:33| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/25「ノンストップ!」アジの酢味噌焼き

アジの酢味噌焼き

        
<材料(2~3人分) >
  ・アジ:2尾
  ・酒:大さじ1  
  ・しょうが
   (すりおろす)
:1片
  ・ニンニク:1片
  ・片栗粉:適量
  ・サラダ油:適量
  ・万能ネギ
   (小口切り)
:適量
 
[酢味噌]
  ・酢:大さじ1
  ・味噌:大さじ1
  ・みりん:大さじ1
 

<作り方>

  1.アジは3枚におろし、半分に切ってバットに並べる。
    酒大さじ1、おろししょうがをふりかけて、しばらくおく。

  2.アジの水気をしっかり拭きとって、
    両面に片栗粉をまぶす。
    ニンニクはみじん切りにする。

  3.フライパンにニンニクとサラダ油を適量入れて火にかけ、
    香りが立ったら、
    重ならないようにアジを入れて両面を焼く。

  4.酢・味噌・みりんをそれぞれ大さじ1混ぜて、
    酢味噌を作る。
       

  5.アジの両面が焼けたら
    4の酢味噌を加え、
    フライパンを揺するようにして絡めたる。

  6.器に盛り、万能ネギの小口切りを散らしたら完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:19| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/25「ノンストップ!」簡単お手軽!アジの春巻き

簡単お手軽!アジの春巻き


    

<材料(4本分)>
  ・アジ
   三枚におろし、
   骨をしっかり除いたもの
:2尾
 (4切れ)
  ・春巻きの皮:4枚
  ・青ジソ:4枚
  ・スライスチーズ
   (溶けるタイプ)
:2枚
  ・小麦粉・水:各適量
  ・サラダ油:適量
 
<作り方>

  1.春巻きの皮に青ジソ1枚を敷き、
    アジを1切れのせ、
    半分に切ったスライスチーズを重ねる。
    

  2.春巻きの要領で具材をしっかりと巻き、
    小麦粉・水を混ぜた水溶き小麦粉を
    糊の代わりにしてしっかりととめる。
    これを計4個作る。

  3.フライパンに1cm深さのサラダ油を熱し、
    2を入れて、
    両面がきつね色になるまで4~5分揚げ焼きにする。

  4.春巻きを取り出し、
    半分に切って器に盛り付けたら完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:04| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/25「あさイチ」アスパラごはん:斉藤辰夫

アスパラごはん


日本料理研究家斉藤辰夫さんが
だし汁で煮たアスパラガスをご飯に混ぜるだけでできる
「アスパラごはん」を紹介してくれました。

<材料(作りやすい分量)>
  ・米:2合(360ml)
  ・グリーン
   アスパラガス
   (太め)
:3~4本
  ・油揚げ:1枚
  ・白ごま:小さじ2
  ・だし:150ml
  ・みりん:20ml
  ・うす口しょうゆ:20ml
  ・塩:少々
 

<作り方>

  1.米は洗って、普通に炊く。

  2.グリーンアスパラガスは
    固い部分の皮をピーラーで少しむき、
    縦四つ割りにしてから、3~4cm長さに切る。
    油揚げは縦半分にして、5mm幅に切る。

  3.フライパンに、
    だし、みりん、うす口しょうゆ、塩を入れ、
    油揚げを加えて火にかける。
  

  4.煮立ったら弱めの中火にして、3分間ほど煮る。
    煮汁が1/3ほどになったらアスパラを加え、
    混ぜながら1~2分間ほど煮て、
    余分な水分を飛ばす。

  5.ご飯が炊き上がったら、
    4を入れ、
    白ごまをふり、
    しゃもじでよく混ぜたら完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:55| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/25「あさイチ」かつおのたたき とろろ薬味かけ:斉藤辰夫

かつおのたたき とろろ薬味かけ


日本料理研究家斉藤辰夫さんが
失敗なしでおいしい「かつおのたたき」を紹介してくれました。
        

<材料(2人分)>
  ・かつお
  (刺身用・さく)
:200g
  ・塩・コショウ:各適量
  ・粉かつお:適量
  ・サラダ油:適量
 
[とろろ薬味]
  ・みょうが:3個
  ・青じそ:10枚
  ・長ねぎ
   (白い部分)
:1/6本(30g)
  ・長芋
   (すりおろす)
:50g
  ・しょうが
   (すりおろす)
:小さじ1
  ・ポン酢しょうゆ:大さじ1
 

<作り方>

  1.かつおに塩、こしょうをふり、粉かつおを全体にまぶす。

  2.フライパンにサラダ油を入れて、
    1の表面をサッと焼き、冷ます。

  3.みょうがは小口切りにする。
    青じそはちぎる。
    ねぎは粗みじん切りにする。
    

  4.ボウルに
    3、長芋、しょうがを入れて混ぜ、
    ポン酢しょうゆを加えてさらに混ぜる。
    

  5.2を食べやすい大きさに切り、器に盛り付け、4をかける。

posted by ぽっぷらいと at 16:40| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/24「きょうの料理」新じゃがいものコロッケ:吉村昇洋

新じゃがいものコロッケ

  

 吉村昇洋さんは、
 広島県の曹洞宗八屋山普門寺・副住職であり、
 臨床心理士であり、相愛大学非常勤講師も。
 禅僧・精進料理教室の主宰もされています。
 インターネット上のお寺「彼岸寺」で
 「オトナの精進料理」のページでレシピを載せています。


<材料(2人分)>
  ・新じゃがいも
   (小/男爵)
:2コ
 (約150g) 
  ・アスパラガスの皮:2本分
  ・昆布
  *昆布だしをとった
   後のもの
:25g
 
  ・コーン(缶詰):40g
  ・長芋
   (すりおろす)
:大さじ1
  ・パン粉:適量
  ・レタス:1枚
  ・フルーツトマト:1コ
  ・塩:適量
  ・片栗粉:大さじ1
  ・小麦粉:適量
  ・揚げ油: 
 

<作り方>

  1.じゃがいもは皮に一周ぐるりと切り込みを入れ、
    塩適量を入れた熱湯で
    約30分間、竹串がスッと通るまでゆでる。
    熱いうちに皮をやぶらないように、切り込みから大きくむく。

  2.アスパラガスの皮と昆布は粗みじんに切る。

  3.じゃがいもをボウルに入れてマッシャーで潰し、
    2と、コーン、片栗粉大さじ1を入れて混ぜ、
    2等分にして丸める。
    小麦粉適量をまぶし、
    長芋をまとわせてパン粉をつける。
    

  4.揚げ油を180℃に熱し、
    3を中火でこんがりときつね色になるまで揚げる。
    最後に火を強めて10秒間熱し、
    カリッとさせて油から揚げる。
    器に半分にちぎったレタスと
    5mm角に刻んだフルーツトマトを敷き、
    コロッケをのせる。

posted by ぽっぷらいと at 08:19| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。