2016年05月26日

5/26「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」春雨とゴボウのうま煮

春雨とゴボウのうま煮


今週のテーマは“簡単スピードメニュー”です。
ですが、いつもながら上沼さん大絶賛の本格レシピです!

<材料(2人分)>
  ・春雨:40g
  ・ごぼう:70g
  ・にんじん:80g
  ・豚ひき肉:100g
  ・青ねぎ:1本
  ・おろししょうが:10g
  ・油:適量
 
[煮汁]
  ・だし:400ml
  ・みりん:大さじ2 2/3 
  ・薄口しょうゆ:大さじ1 1/3
  ・しょうゆ:大さじ1 1/3
  ・水溶き片栗粉:適量
 

<作り方>

  1.春雨は熱湯に3分漬けて戻し、
    ザルに上げて水分をきる。

  2.ごぼうは斜め薄切りにして水にくぐらせて水気を取り、
    にんじんは3mm厚さの半月切りにし、
    青ねぎは斜め薄切りにする。

  3.フライパンに油適量を熱し、
    豚ひき肉を中火で炒め、
    ごぼう、にんじんを加えて炒め、
    はるさめを加えて炒めて水分を飛ばし、
    [煮汁]のだし、みりん、薄口しょうゆ、しょうゆを加え、
    2~3分煮る。

  4.3に水溶き片栗粉でとろみをつけ、
    器に盛り、青ねぎとおろししょうがをのせる。

調理法別日本料理 [ 辻調理師専門学校 ]
価格:3996円(税込、送料無料)





posted by ぽっぷらいと at 16:12| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/26「ヒルナンデス!」ワンパンパスタ:本間朝子

プチ手間マイナス5分家事

知的家事プロデューサーの本間朝子先生のお宅で
「時短家事」を学びました!


ここで紹介された

「ワンパンパスタ」のレシピをご紹介します。


1.ナポリタン
          
  フライパンに
  水400ccとオリーブオイル小さじ1、塩小さじ1/6を入れ、
  沸騰したら半分に折ったパスタ100g(茹で時間8分のもの)と
  ソーセージ3本、玉ねぎ=1/4個、ピーマン1個などを入れ、
  中火で8分間茹でる。

  最後に、
  ケチャップ大さじ3、バター小さじ1、コショウ少々を加えて
  混ぜたら完成!


2.カルボナーラ
          
  フライパンに
  水400ccとオリーブオイル小さじ1、塩小さじ1/6を入れ、
  沸騰したら半分に折ったパスタ100g(茹で時間8分のもの)と
  1cm幅に切ったベーコン2枚、アスパラ=2本などを入れ、
  中火で8分間茹でる。

  最後に、
  卵黄1個、牛乳大さじ4、粉チーズ大さじ2を合わせて加え、
  手早く混ぜたら完成!


3.ペペロンチーノ
          
  フライパンに、
  水400ccとオリーブオイル小さじ1、塩小さじ1/6を入れ、
  沸騰したら半分に折ったパスタ100g(茹で時間8分のもの)と
  鷹の爪1本、薄切りニンニク2/3片、しめじ1/3パックなどを
  入れ、中火で8分間茹でる。

  最後に薄切りニンニク1/3片、オリーブオイル2/3を加えて
  塩コショウで味を調えたら完成!


4.ミートソース
          
  フライパンに、
  水200ccとトマトジュース(無塩)200cc、
  オリーブオイル小さじ1、塩小さじ1/6を入れ、
  沸騰したら半分に折ったパスタ100g(茹で時間8分のもの)と
  合挽き肉100g、みじん切りの玉ねぎ1/4個、ニンニク1片、
  固形ブイヨン1/2個などを入れ中火で8分間茹でる。

  仕上げで粉チーズ大さじ1を加えて全体をなじませ、
  乾燥パセリなどをふりかけて完成!


     
posted by ぽっぷらいと at 16:04| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/26「バイキング 超お手軽!マジックレシピ」かつおの漬け丼:みきママ

かつおの漬け丼


作業時間はわずか20分で、1人前 275円。
濃厚なアボカドでボリュームアップさせ、
満足感を得られるどんぶりです。
<材料(2人分)>
[かつおの漬け丼]
  ・刺身用かつお
:1/2柵
(180g)
  ・アボカド:1個
  ・ごはん
:丼ぶり2杯分
(600g)
  ・大葉:5枚
  ・白ごま:大さじ1
  ・刻み海苔:適量
  ・卵:2個
  ・水:大さじ8
  ・にんにく
:1かけ
(10g)
  ・サラダ油:大さじ1
 
[A]
  ・醤油:大さじ3と1/2
  ・砂糖、
   酢、
   ごま油
:各大さじ1
  ・コチュジャン:小さじ2
  ・味噌、
   おろしにんにく
:各小さじ1
 
[わかめスープ]
  ・わかめ:3g
  ・白ネギ:5㎝(20g)
  ・ごま油:小さじ1
  ・水:2と1/2カップ
  ・鶏ガラスープの素:大さじ1
  ・白ごま:適量
 



<作り方>

 [かつおの漬け丼]
  1.かつおは2㎝角に切る。
    アボカドは半分に切って種をとり、2㎝角に切る。
    容器に[A]をよく混ぜ合わせてタレを作り、
    かつおとアボカドを入れて、冷蔵庫で15分漬け込む。

  2.大葉を千切りにしてごはんに混ぜ込む。

  3.耐熱容器に卵を1個割り入れ、
    卵全体がかぶるくらいの水(大さじ4)を入れる。
    黄身に竹串で3か所穴をあけ、
    600Wの電子レンジで
    様子を見ながら40秒~50秒加熱。
<注意>
 1. 電子レンジで温泉卵を作る時は、
   卵全体に水をかぶるほど水を入れ、
   黄身に竹串で穴をあけないと爆発することが
   あります。

 2. 2つ同時に加熱すると
   加熱にムラができてしまうので、
   1つずつ作ってください。
    白身が白くなり黄身はとろとろの状態になるまで
    加熱したら、
    茶こしなどの目の細かいザルにあげ、
    冷水にザルごと浸して2分ほど冷やす。
    もう1つも同様に作る。

  4.にんにくを横に2~3㎜にスライスして芯を竹串で取り除く。
    卵とは別の耐熱容器に、
    にんにくとサラダ油を入れて
    600Wの電子レンジで2~3分加熱する。

  5.丼ぶりに2のごはんを盛り、
    その上に1のかつおとアボカドをのせて、
    タレを大さじ2回しかけ、
    刻み海苔、白ごま、水気を切った温玉をのせる。
    お好みでフライドガーリックをかけて食べる。


 [わかめスープ]
  1.容器にわかめと水(分量外)を入れて3分ほど浸して戻し、
    白ネギは斜め薄切りにする。

  2.小鍋によく水気を切ったわかめ、
    白ねぎ、ごま油を入れて、中火で1分ほど炒める。

  3.わかめの色が変わったら
    水、鶏ガラスープの素を入れて沸かし、
    器に盛って白ごまをかける。

  

posted by ぽっぷらいと at 15:51| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/26「あさイチ」グレードアップ焼きマシュマロ

グレードアップ焼きマシュマロ




<材料>

  ・マシュマロ : 適量
  ・好みのフルーツ : 適量
<作り方>

  1.耐熱のアルミ容器に、
    一口大に切った好みのフルーツを敷き詰める。

  2.フルーツが隠れる分量のマシュマロを載せる。

  3.アルミホイルでフタをし、
    魚焼きグリルやオーブントースターで10分ほど熱する。

<アルミホイルのフタが盛り上がってきたら、完成の目安です>

posted by ぽっぷらいと at 15:35| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/26「あさイチ」タケノコのベジポタつけパスタ

タケノコのオシャレレシピ

タケノコのベジポタつけパスタ

 
意外にも二子玉川周辺ではタケノコが採れるそうです。
タケノコのオシャレレシピを教えてもらいました。

フタコマダムに人気の野菜直売所

「ファーマーズマーケット二子玉川」

  ・住所 : 東京都世田谷区鎌田3丁目18-8
  ・電話 : 03-3708-1187

「FARMERSMARKETゆっくりとカフェ」

  ・公式サイト : http://farmers-cafe.jp/
  ・住所 : 東京都世田谷区鎌田3丁目18−8
  ・電話 : 03-6803-0090



<材料(2人分)>
  ・タケノコ:120g
  ・たまねぎ:50g
  ・無塩バター:20g
  ・水:160ml
  ・鶏がらスープ顆粒:8g
  ・生クリーム:80g
  ・西京味噌:25g
  ・バジルソース:適量
  ・パスタ:300g
 

<作り方>

  1.あく抜きしてゆでたタケノコ、たまねぎをざく切りにする。

  2.フライパンにバターを入れ、
    たまねぎをソテーし透明になったら、
    タケノコを入れて軽く炒める

  3.2に水、鶏がらスープ顆粒を入れ、10分ほど煮る。

  4.煮上がったら、3をミキサーにかける。

  5.そこに生クリーム、西京味噌を入れて、
    再びミキサーにかける。

  6.パスタを袋の表示通りにゆでる。

posted by ぽっぷらいと at 15:29| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/26「あさイチ」キャベツの豚肉巻き:荻野恭子

キャベツの豚肉巻き


<材料(8コ分)>
  ・キャベツ
  (外側の葉)
:3~4枚
 
[漬け汁]
  ・水:カップ1
  ・塩:小さじ1
  ・酢:小さじ1
  ・砂糖:小さじ1/2 
 
  ・豚バラ肉(薄切り)
   またはベーコン
:8枚
  ・小麦粉:適量
  ・オリーブ油:大さじ1
 
[A]
  ・合いびき肉:250g
  ・たまねぎ
  (みじん切り)
:1/4コ分
  ・牛乳:大さじ2
  ・ごはん:50g
  ・パセリ
  (みじん切り)
:大さじ2
  ・塩:小さじ3/4
  ・こしょう:少々
 
[B]
  ・レモン
  (国産・輪切り)
:1/2コ分
  ・キャベツの
   漬け汁
:カップ1
  ・こしょう:少々
 
  ・イタリアンパセリ:お好みで
 



<作り方>

  1.ポリ袋に漬け汁の材料を混ぜ、
    キャベツをせん切りにして加え軽くもんで、
    ポリ袋の口をしばり、10分間おく。

  2.ボウルに[A]を入れ、混ぜ合わせて肉ダネをつくる。
    これを8等分にする。

  3.2を1コずつ俵の形にまとめる。
    1の水気を絞ってから、
    肉ダネの周りに握るようにしてつける。
    [漬け汁]はカップ1をとっておく。

  4.塩・こしょう(各分量外)をふった豚バラ肉で3を巻き、
    小麦粉をまぶす。

  5.フライパンにオリーブ油を熱し、
    4の全面を軽く焼く。
    [B]を加えてふたをして、弱めの中火で20分間煮る。

  6.皿に盛り付け、お好みでイタリアンパセリを添える。

 

posted by ぽっぷらいと at 15:11| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/26「あさイチ」失敗しない!ロールキャベツ:荻野恭子

失敗しない!ロールキャベツ

  
  きっちり巻くために下ゆでして一度油で焼く、
  すき間なく詰めて煮るなど、
  形よく仕上げるポイントや、
  肉ダネにごはんや牛乳を加えるなど、
  おいしくするコツを教えていただきました。

<材料(8コ分)>
  ・キャベツ(外側の葉):8枚
 
[A]
  ・合いびき肉:250g
  ・たまねぎ
   (みじん切り)
:1/4コ分
  ・牛乳:大さじ2
  ・ごはん:50g
  ・パセリ
   (みじん切り)
:大さじ2
  ・塩:小さじ3/4
  ・こしょう:少々
 
[B]
  ・キャベツのゆで汁:カップ1
  ・トマトの水煮
   (缶詰・カットタイプ)
:200g
  ・塩:小さじ1
  ・砂糖:小さじ1/2 
  ・こしょう:少々
  ・ローリエ:1枚
 
[即製サワークリーム]
  ・プレーンヨーグルト
   (無糖)
:適量
  ・生クリーム:適量
 
  ・バター:大さじ1
 



<作り方>

  1.キャベツは芯をくり抜き、
    葉に切れ目が入らないようにはがす。

  2.フライパンに、
    水カップ2・塩小さじ4分の1(各分量外)を入れる。
    キャベツの芯の方を下にしてフライパンに入れ、
    ふたをして中火で3分間ゆでる。
    フライパンから取り出して粗熱をとり、
    太い芯の部分を麺棒などで叩いて平らにする。
    ゆで汁はカップ1をとっておく。

  3.ボウルに[A]を入れ、混ぜ合わせて肉ダネをつくる。
    これを8等分にする。

  4.3をそれぞれ2のキャベツで巻く。
    これを8コつくる。

  5.フライパンにバターを熱し、
    4を中火で焼き色がつくまで焼く。

  6.巻き終わりを下にして
    フライパンに隙間なく詰める。
    隙間にキャベツの芯(分量外)を詰める。
    [B]を入れ、ふたをして弱めの中火で30分間煮る。

  7.即製サワークリームを作る。
    プレーンヨーグルトと生クリームを同量混ぜる。

  8.6を器に盛り付け、7をかける。

 

posted by ぽっぷらいと at 14:58| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/25「趣味どきっ きょうから発酵ライフ」いろいろしょうゆ揚げ:伏木暢顕

「趣味どきっ きょうから発酵ライフ」

いろいろしょうゆ揚げ


まぐろには、不飽和脂肪酸のEPAやDHAだけでなく、
トリプトファンやビタミンB6も豊富です。
しょうゆと甘酒のダブル効果で免疫力アップ。

<材料(2人分)>
  ・まぐろの血合い
   (かつおでも可)
:80g
  ・れんこん:1cm
  ・里芋:2個
  ・オクラ:2本
  ・片栗粉、
   揚げ油
:各適量
  ・きゅうり:適量
 
[漬け汁]
  ・しょうゆ:カップ1/2 
  ・甘酒:カップ1/2
  ・にんにく:2片
  ・しょうが
   (薄切り)
:25g
  ・長ねぎ
   (青い部分)
:1本分
  ・塩:少々
 


<作り方>

  1.まぐろ血合いは、流水でサッと汚れを洗って
    ペーパータオルで水気を拭き、一口大に切る。

  2.れんこんは厚さを半分に切り、
    里芋を皮をむく。
    オクラはガクをむく。
    

  3.具材を漬ける。
    ジッパー付きの保存袋に、
    [漬け汁]のしょうゆ・甘酒、にんにく、しょうがの薄切り、
    長ねぎの青い部分、塩を入れてなじませる。
    

  4.3の袋に血合いを入れ、
    れんこん、里芋、オクラを加える。
    空気を抜いて袋の口を閉じ、
    冷蔵庫に入れて1日以上おく。

  5.具材を揚げる。
    血合いと野菜を袋から取り出して
    汁気をペーパータオルで拭き取り、
    片栗粉をまぶす。
    180℃の揚げ油でカリッとするまで揚げる。

  6.きゅうりはピーラーで薄く切って氷水に放ち、
    血合いと野菜と一緒に器に盛り合わせたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 10:10| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/25「趣味どきっ きょうから発酵ライフ」みたらし茶碗蒸し:伏木暢顕

「趣味どきっ きょうから発酵ライフ」

みたらし茶碗蒸し

見かけはまるでプリンですが、
卵の生地の下にはみりんと
しょうゆを煮詰めたソースを敷いた茶碗蒸しです。
滑らかな卵と軽い甘辛味のみたらしソースがよく合います。

      

<材料(2人分)>
[みたらしソース]
  ・みりん:大さじ3と1/2
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・菜の花:2本
 
[卵地]
  ・卵:2個
  ・だし:カップ1と1/2
  ・塩:少々
 
 
<作り方>

  1.みたらしソースを作る。
    小鍋にみりんを入れて火にかけ、アルコール分を飛ばす。

  2.みりんのアルコール分が飛んだら、
    しょうゆを加え、
    木ベラで絶えず混ぜながら中火で煮詰めていく。
    泡がきめ細かく照りが出てきて、
    少しとろみがつくくらいで火を止めて、自然に冷ます。
    ㊟ 煮詰めすぎると、冷めた時にに堅くなってしまいます!

  3.卵地を作る。
    卵を割り、
    菜箸で白身を切るように溶き、
    裏ごし器に通す。
    だしを加えて混ぜ合わせ、塩で味をととのえる。

  4.ソースと卵地を器に入れる。
    2のみたらしソースを器に入れ、
    器の内側にスプーンを当て、
    スプーンの背で伝わせるようにして
    3の卵地を静かに注ぐ。

  5.蒸気の上がった蒸し器に4の器を入れ、
    フタをして強火で2~3分間蒸す。
    表面が白くなったら一気に中火に下げ、5~6分間蒸す。
    最後に弱火で7~8分蒸して火を止め、
    余熱で約10分間蒸らす。

  6.菜の花を色よくゆで、茶碗蒸しに飾ったら完成!

posted by ぽっぷらいと at 09:50| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。