2016年05月27日

5/27「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」豆苗のホタテあん

今週のテーマは“簡単スピードメニュー”です。



「豆苗」は、カットした根と豆は捨てずに、容器に水に入れて栽培すると
1週間程で再収穫できます。
緑黄色野菜で、ホウレンソウを上回るカロテンが含まれており、
ガンや動脈硬化の予防効果が期待できます。
また、体内でビタミンAに変換され、髪や視力、皮膚などの健康維持にも
寄与する、いいとこづくめのお野菜です。
(私は苦手!残念)

<材料(2人分)>
  ・豆苗:2パック
  ・ほたて貝柱の
   水煮
:1缶
 (120g)
  ・卵白:1個分
 
[豆苗の下味]
  ・油:大さじ1
  ・紹興酒:小さじ2
  ・水:50ml
  ・塩:小さじ1/2 
  ・砂糖:小さじ1/3
 
[あん]
  ・紹興酒:小さじ2
  ・水:200ml
  ・塩:小さじ1/2
  ・砂糖:少量
  ・しょうゆ:小さじ1/3
  ・こしょう:適量
  ・水溶き片栗粉:適量
  ・ごま油:小さじ1/2
 


<作り方>

  1.豆苗は根元を切り、
    4~5cm長さに切って水にくぐらせて水気を切り、
    ほたて貝柱はほぐし、汁は残しておき、
    卵白はしっかり溶きほぐす。

  2.鍋をよく熱して
    [豆苗の下味]の油を入れ、
    豆苗を強火で炒め、
    紹興酒、水、塩、砂糖を加えて煮立て、
    ザルに上げて水分をきり、器に盛る。

  3.鍋に
    ほたてを汁ごと加え、
    [あん]の紹興酒、水を加えて火にかけ、
    塩、砂糖、しょうゆ、こしょうを入れ、
    煮立ってきたら水溶き片栗粉でとろみをつける。

  4.3を弱火にして卵白を細く垂らして加え、
    固まってきたら大きく混ぜ、
    ごま油を加えて、
    2の豆苗の上にかける。

大和プラ販 キッチンファーム 250
価格:498円(税込、送料別)





posted by ぽっぷらいと at 17:48| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/27「バイキング 超お手軽!マジックレシピ」しらすの和風パスタ:みきママ

しらすの和風パスタ


  

作業時間は、15分。1人前はたったの161円。
切り干し大根でボリュームアップしたパスタです。
更に切り干し大根を入れると栄養もアップ!

海苔の佃煮と塩こんぶで、磯の香り豊かな和風パスタです!

<材料(4人分)>
  ・切り干し大根:60g
  ・スパゲッティ
   (7分茹でのもの)
:300g
  ・しらす:100g
  ・おろしにんにく:大さじ1/2
  ・サラダ油:大さじ1/2
  ・キャベツ
:1/2個
 (500g)
  ・しめじ
:1パック
 (150g)
  ・水:5カップ
  ・青ねぎ:適量
  ・刻みのり:お好みで
  ・柚子胡椒:お好みで
 
[A]
  ・海苔の佃煮
:大さじ4
 (72g)
  ・塩こんぶ:30g
  ・バター:20g
 

<作り方>

  1.切り干し大根は、
    たっぷりの水で3回もみ洗いしてよく水気を絞る。

  2.26㎝の深めのフライパンに
    半量のしらすとおろしにんにく、サラダ油を入れて、
    香りが出てきつね色になるまで
    強火で1分~2分ほど炒める。
    水を入れて蓋をして強火で煮立てて
    沸騰したら、
    スパゲッティ、切り干し大根を入れて、
    蓋をしないで時々かき混ぜながら強火で5分茹でる。

  3.その間に
    キャベツは1口大に切って、
    しめじは石づきをとり、小房に分け、
    青ねぎは小口切りにする。

  4.2が5分たったら、
    キャベツとしめじをフライパンに入れて、
    更に2分ほどかき混ぜながら茹でる。
    [A]を入れて水分を飛ばすように更に2分ほど炒めて、
    お皿に盛りつける。
    
    残りのしらす、青ねぎ、刻みのり、
    お好みで柚子胡椒をかけて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:36| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/27「キユーピー3分クッキング」あじと新玉ねぎの南蛮漬け:田口成子

あじと新玉ねぎの南蛮漬け


 あじは揚げずにフライパンで焼くのが特徴です。
 家ごはんらしく玉ねぎたっぷりです!

<材料(4人分)>
  ・あじ:3尾(600g)  
       (塩:少々)
 
  ・新玉ねぎ
:(大)1個
  (300g)
  ・貝割れ菜:1/2パック
  ・赤唐辛子:1本
  ・しょうが:(大)1かけ
 
[合わせ酢]
  ・酢:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・砂糖:大さじ1
  ・だし汁:1/4カップ
 
  ● 小麦粉、
    ごま油
 
 


<作り方>

  1.新玉ねぎは縦半分に切って縦に薄切りにし、
    熱湯にさっと通してザルに上げ、
    水気を切って冷ます。
    貝割れ菜は根元を切って2~3cm長さに切る。
    赤唐辛子は種を除いて小口切りにする。
    しょうがはせん切りにする。

  2.バットに[合わせ酢]の材料を入れて混ぜ、
    赤唐辛子としょうがを加えておく。

  3.あじは
    ゼイゴをそぎとり、
    頭を切り落とし、
    腹を切り開いて腹ワタをとり出し、
    水できれいに洗う。
    水気をふいて三枚におろし、
    腹骨をすきとり、小骨を抜き、
    一口大のそぎ切りにして
    塩をふり、小麦粉を薄くまぶす。
    P! あじに小麦粉をまぶしておくと、
      身がやせずにふっくらと焼きあがります
      (焼きすぎないことも大切)。

  4.フライパンにごま油大さじ2を熱し、
    3のアジを皮目を下にして並べ、
    焼き色がついたら返して火を通し、
    2の合わせ酢につける。

  5.新玉ねぎを4の漬け汁であえて器に敷き、
    上にアジを盛り、
    貝割れ菜を散らし、
    残った漬け汁をかける。

posted by ぽっぷらいと at 17:18| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/26「きょうの料理」ソースハンバーグ:MAKO

ソースハンバーグ


   

失敗が少なく、作りやすい。コクのある、フワフワのハンバーグです!

       

<材料(2人分)>
  ・合いびき肉
  (牛7:豚3の割合)
:500g
  ・たまねぎ
  (みじん切り)
:1/2個分
 (100g)
  ・にんじん
  (すりおろす)
:60g
  ・にんにく
  (すりおろす)
:2片分
 (30g)
  ・卵:1個
  ・パン粉:カップ1/2
  ・牛乳:大さじ4
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・黒コショウ
   (粗びき)
:小さじ1
  ・塩・ナツメグ:各小さじ1/2
  ・サラダ油:大さじ1強
  ・バター:20g
 
[ソース]
  ・赤ワイン:カップ1と1/2
  ・トマトケチャップ:大さじ4強
  ・とんかつソース:大さじ2
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・みりん:大さじ1と1/2
  ・ガーリック
      パウダー
:小さじ1
  ・ローリエ
  数ヶ所に傷を入れる
:2~3枚
 
[付け合わせ]
  ・にんじんの
       グラッセ
:適量
  ・粉ふきいも:適量
  ・サラダ菜:適量
 



<作り方>

  1.つなぎを作る。
    ボウルに、
    たまねぎのみじん切り、おろしにんじん、
    おろしにんにく、卵、パン粉を入れ、
    パン粉の上に牛乳をかける。
    しょうゆ、黒コショウ、塩、ナツメグを加え、
    ゴムベラで混ぜ合わせる。
<ポイント 1> つなぎを先に混ぜる!
       
  つなぎ食材同士をしっかり混ぜておくことで、
  ひき肉を練り過ぎず、
  ひき肉とつなぎのなじみがよくなる。

  2.ひき肉とつなぎを混ぜる。
    冷蔵庫から取り出したひき肉を1のボウルに加え、
    手で手早く練り、2等分にする。
    それぞれを俵形にまとめ、
    平らに整えながら中央をくぼませる。
<ポイント 2> 肉は練り過ぎない!
       
  肉とつなぎはしっかり混ぜるけれど
  決して練り過ぎないこと。
  肉を練り過ぎると、脂が溶け出して
  ジューシーさがなくなり、
  旨味や肉感が損なわれる。

  3.フライパンにサラダ油(大さじ1強)を強火で熱して
    2を並べ、しっかり焼き色がついたら裏返す。
<ポイント 3> 焼き色をつける!
      
  片面はしっかり焼き色をつけ、
  もう片面は形が安定する程度に焼き色をつける。
  旨味が閉じ込められ、煮ても縮みにくい。

  4.ソースで煮る。
    裏面に焼き色がついたら、
    赤ワイン、トマトケチャップ、とんかつソース、
    しょうゆ、みりん、ガーリックパウダー、
    数ヶ所に傷を入れたローリエを2~3枚加える。

  5.ときどきスプーンでソースをかけながら中火で煮詰め、
    ツヤととろみが出てきたらバターを加え、
    バターが溶けたら火を止める。

  6.器に盛り、
    にんじんのグラッセ・粉ふきいも、サラダ菜を添える。
    フライパンに残ったソースをハンバーグにかけたら完成!

ロボ・クープ R−5Plus (CLB03) TKG)5-0515-0401
価格:347198円(税込、送料無料)



posted by ぽっぷらいと at 16:58| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/26「あのニュースで得する人損する人」子ども大好き!プチトマトアイス:かけ算レシピ

「プチトマト」×「アイスクリーム」で、

「プチトマトスイーツ」

   
<材料(1人分)>
 ・プチトマト:6個
 ・バニラアイス:1/3個
 ・抹茶アイス:1/3個
 ・チョコレートアイス:1/3個 
 ・練乳:適量
 

<作り方>

  1.プチトマトの頭を切り、お尻も切って立ちやすくする。

  2.中身の種をティースプーンで取り出す。
<ポイント>
      
  リコピンをはじめとするトマトの栄養は、
  実と皮の間に多く含まれるため、
  中身を取り出しても十分に摂ることができる。

  3.その中にアイスクリームを入れ、
    冷凍庫で1時間ほど凍らせる。
<ポイント>
     
  トマトに含まれる甘み成分は、
  低温になるほど甘く感じられる性質を持つ。

  4.冷凍庫から取り出し、お好みで練乳をかけ完成!




  残ったキュウリの種(1本分)やプチトマトの種(6個分)は、

  ・ オリーブオイル : 大さじ1
  ・ お酢 : 大さじ1/2
  ・ めんつゆ : 大さじ1/2
  ・ 塩 : 少々
  ・ 粗挽きこしょう : 少々

  混ぜ合わせれば、
  生野菜にピッタリな「家事えもん流ドレッシング」に!



posted by ぽっぷらいと at 09:25| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/26「あのニュースで得する人損する人」子どもでもおいしく食べられるサラダ:かけ算レシピ

5/26の「あのニュースで得する人損する人」では
家事えもんが

「トマト」×「マヨネーズ」で、

「子どもでもおいしく食べられるサラダ」

を紹介してくれました。

<材料(3~4人前)>
  ・豚バラ肉:100g
  ・レタス:150g
  ・卵:3個
  ・キュウリ:1本
  ・トマト:1個
  ・塩:少々
  ・こしょう:少々
  ・マヨネーズ:大さじ4
  ・かつおだし:小さじ1/2 
 

<作り方>

  1.トマトは6つ切り。
    レタスは手でちぎり、よく水を切っておく。

  2.キュウリは皮を縞模様にピーラーで剥き、
    縦に半分に切って
    キュウリの種をティースプーンで取り出し、
    1cm程度の厚さに斜め切りにする。
 <ポイント>
       
  キュウリの青臭いニオイは皮に多く含まれ、
  皮をむくことでニオイが軽減され、
  苦手な子どもでも食べやすくなる。
  また、水分の多い種を取ることで、
  シャキシャキの食感を残すことができる。

  3.卵をボールに割り、マヨネーズ大さじ1を入れ混ぜる。
    

  4.フライパンで豚バラを塩コショウで炒め、
    色が変わったら端に寄せ、
    溶き卵を流し入れて肉と混ざらないようにふわっと混ぜる。
<ポイント>
       
   卵はガシャガシャ混ぜるよりも、
   優しく混ぜることでふわっと仕上がる。

  5.卵の表面が焼けた程度で、
    別の器に豚バラと卵を取り出す。

  6.そのフライパンに、マヨネーズ大さじ3を入れ、
    キュウリを15~30秒炒める。

  7.次にトマトを入れ、軽く混ぜる。
<ポイント>
       
  トマトは熱を加えることで、
  旨味成分であるグルタミン酸が凝縮し、
  独特な酸味も飛ぶため、
  甘みが増したように感じられる。

  8.先ほど炒めた豚バラとスクランブルエッグを加え、
    かつおだし、マヨネーズで味付け。

  9.最後にレタスも加え、さっと火を通せば完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:50| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/26「あのニュースで得する人損する人」厚さ5cmとろける食感の目玉焼き

5/26の「あのニュースで得する人損する人」で

卵に塩を入れて、「厚さ5cmのとろける食感の目玉焼き」の

作り方が紹介されました。

   

<材料(1個分)>

    ・卵 : 1個、    ・塩 : ひとつまみ
        

<作り方>

  1.卵を黄身と白身に分け、白身に塩をひとつまみ入れる。

  2.ハンドミキサーでしっかりと角が立つまで泡立てる。
   家にハンドミキサーがない場合は、
   塩を入れた白身を冷凍庫に1時間ほど入れ、
   シャーベット状になってから、
   泡立てれば2分程度で角が立つようになる!
         

  3.油をひいたフライパンに、泡立てた白身を入れ、
    真ん中にくぼみをつくる。
    そのくぼみに黄身を乗せ、
    フタをしておよそ3分焼く

  4.3分後、フタを開け、卵白の外側が乾いていれば完成!





posted by ぽっぷらいと at 08:21| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。