2016年07月04日

7/4「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」アジのすだち風味

今週のテーマは”夏の魚介”
アジのすだち風味
  
<材料(2人分)>
  ・あじ
  (三枚おろし)
:4枚
 (280g)
  ・セロリ:1本
  ・すだち:2個
  ・長ねぎ:1/2本
  ・塩:適量
  ・小麦粉:適量
  ・揚げ油:適量
 
[合わせだれ]
  ・酢:大さじ4
  ・砂糖:大さじ2/3
  ・しょうゆ:大さじ2
 

<作り方>

   1.あじは縦半分に切って半分に切り、
     薄く塩をふって小麦粉をまぶす。
        

   2.すだちは1個を薄く輪切りにし、1個は半分に切る。
     セロリは7mm幅の斜め切りにし、
     長ねぎは縦半分に切って5mm幅の斜め切りにする。

   3.ボウルに
     [合わせだれ]の酢、砂糖、しょうゆを合わせ、
     半分に切ったすだちを絞り、
     すだちの輪切りを混ぜる。

   4.175℃の揚げ油であじを揚げて取り出し、
     セロリもサッと揚げて共に3に加える。
     P! あじは熱いうちにタレと絡める。

   5.4に長ねぎを加えて和え、器に盛る。



posted by ぽっぷらいと at 15:53| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/4「バイキング 超お手軽!マジックレシピ」ミラノ風ドリア:みきママ

ミラノ風ドリア

作業時間は25分。1人前、たったの168円です。
<材料(2人分)>
  ・高野豆腐
:3枚
 (50g)
  ・サラダ油:大さじ2
  ・玉ねぎ
:1個
 (200g)
  ・赤パプリカ
:1個
 (200g)
  ・トマト
:中3個
 (400g)
  ・ぶどうジュース:大さじ3
  ・温かいご飯
:3合分
 (約1kg)
  ・ターメリック:大さじ1/2
  ・ピザ用チーズ:200g
  ・パセリ
   (みじん切り)
:大さじ1
 
[A]
  ・薄力粉:大さじ4
  ・水:大さじ2
  ・塩・こしょう:各小さじ1/2
 
[B]
  ・おろしにんにく:小さじ1
  ・顆粒コンソメ:大さじ1
  ・ケチャップ:大さじ5と1/2
  ・中濃ソース:大さじ4
  ・ナツメグ:3振り
 
[C]
  ・薄力粉:大さじ5
  ・バター:50g
  ・牛乳:500cc
  ・顆粒コンソメ:小さじ1
  ・塩:小さじ1/4
  ・ナツメグ:3振り


<作り方>

   1.野菜を切る。
     トマトを3cmくらいの角切りにする。
     玉ねぎをみじん切りにする。
     赤パプリカは2cmの乱切りにする。
     ホットプレートを250℃に熱しておく。

   2.高野豆腐でひき肉を作る。
     高野豆腐をたっぷりの水で5分ほど戻し、
     水気をしぼって、包丁で横に4枚にスライスし
     縦に千切りにして更に横にして細かいみじん切りにする。
     ボウルに高野豆腐を入れ、[A]を加えて手でもみこむ。
     ホットプレートに高野豆腐と玉ねぎ、サラダ油を入れて、
     ヘラで5分程水分を飛ばすように
     そぼろ状になるまで炒める。
      
 高野豆腐は刻んで、薄力粉と水をまぶして
 コーティングすることで水分を含まなくなり、
 炒めるとポロポロしたひき肉のような食感に
 なります。

   3.ミートソースを作る。
     2にパプリカ、トマト、ぶどうジュース、
     [B]を加え、
     蓋をせずに更に水分を飛ばすように8分炒める。
     焦げないように時々混ぜる。
        
赤ワインの代わりにぶどうジュースを入れることで、
 赤ワインのコクと砂糖の甘みがでて、
 子供が大好きなミートソースの味になります。

   4.ホワイトソースを作る。
     薄力粉とバターを耐熱ボウルに入れて、
     ラップをしないで600wで1分加熱し
     バターが溶けたら泡立て器でよくかき混ぜる。
     ダマにならないよう牛乳を少しずつ加えたら
     [C]を混ぜ、
     更にラップをしないで600wで5分加熱する。
     加熱途中、3回取り出して、泡立て器で混ぜる。
        
 電子レンジで簡単にホワイトソースが出来ます。
 牛乳を少しずつ入れ、時々混ぜることでダマが
 できなくなります。
 残ったホワイトソースは冷凍できます。
 クリームパスタやクリームシチュー、クリーム
 コロッケ、クロックムッシュなどに活用できます。

   5.トッピングのカリカリチーズを作る。
     30cm×20cmにカットしたオーブンシートに
     ピザ用チーズ(50g)を広げ、
     600wの電子レンジで3分~5分程、
     全体がきつね色になるまで加熱し、5分ほど粗熱をとる。

   6.盛り付け。
     ごはんに色むらができないように
     ターメリックを2回に分けて混ぜ込む。
     ミートソースをホットプレートの周囲の端に寄せて、
     温かいご飯を30cm×20cmの長方形に広げ、
     ミートソースをご飯の真ん中にのせ、ご飯全体に広げる。
     4のホワイトソースをご飯の端3cmかかるように
     四方にまわしかけ、
     残りのホットプレートの隙間にもかける。
     残りのピザ用チーズをホワイトソース全体に散らして
     蓋をして2分加熱し、チーズが溶けたらパセリを散らす。
     5のカリカリチーズを上部に刺して、出来上がり。

posted by ぽっぷらいと at 15:43| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/4「キユーピー3分クッキング」シーザーサラダ ポーチドエッグのせ:藤井恵


7月4日は「シーザーサラダの日」です。
   
1924年7月4日に、
メキシコのティファナのホテル「シーザーズプレイス」で、
シーザーカルディニ氏が
ロメインレタスをメインに
パルメザンチーズやクルトンなどの材料をかき集めて
即興で作ったサラダが評判となり、
これが「シーザーサラダ」の起源と言われています。

シーザーサラダ ポーチドエッグのせ
<材料(4人分)>
  ・えび
   (無頭)
:8尾
 (130g)
  ・ベーコン
   (薄切り)
:4枚
 
[ポーチドエッグ]
  ・卵
   (室温にもどす)
:4個
  ・湯:5カップ
  ・塩:小さじ1
  ・酢:大さじ3
  ・バゲット
:15cm
 (100g)
  ・にんにく:1/2かけ
 
 
  ・ロメインレタス
:1個
 (400g)
  ・ミニトマト
:1パック
 (200g)
  ・キユーピー
   シーザーサラダ
   ドレッシング
:大さじ4~5
  ・粉チーズ:大さじ3
  ・粗びき黒こしょう:少々
 
  ● 塩 
 


<作り方>

   1.えびは背ワタを除き、
     塩少々を加えた熱湯に入れて2分程ゆでる。
     ザルにとって冷水をかけて冷まし、
     水気をふいて殻をむく。
        
<ポイント1>
 えびは旨味が逃げないように、殻ごとゆでること!

<ポイント2>
 ゆでる前に背ワタを取り除くことを忘れずに!
 (残っていると食感が悪くなります)。

<ポイント3>
 ゆでた後は、すぐ流水で冷まして水蒸気を飛ばし
 殻をむくこと!
 (プリプリのコツです)。

   2.ベーコンはペーパータオルの間にはさみ、
     そのまま電子レンジ(500W)に5分かけ、
     冷めてから一口大に割る。

   3.ポーチドエッグを作る。
     鍋に分量の湯を沸かし、塩、酢を加えて中火にし、
     菜箸で湯をグルグルとかきまわして渦を作る。
     室温に戻した卵1個を容器に割り入れ、
     渦の中心に卵をそっと入れる。
     途中、白身が散るようなら
     菜箸で黄身に寄せながら3分ゆで、
     ペーパータオルの上にとる。(残りの卵も同様)
<ポイント1>
 ポーチドエッグを作るときは、卵が底にくっつかない
 ように深めの鍋をこと!

<ポイント2>
 白身が散らないように弱めの火加減でゆでること!

   4.バゲットは4つ割りにし、
     にんにくの切り口でこすって香りをつけ、
     小さめの一口大にちぎってから、
     オーブントースターでこんがりと焼く。

   5.ロメインレタスは一口大に切る。
     (ドレッシングがよくからむように手でちぎって下さい)
     ミニトマトは縦半分に切る。
     

   6.1人分ずつ器にロメインレタスとミニトマトを盛り、
     えび、ベーコン、バゲットを散らす。
     真ん中にポーチドエッグをのせ、
     ドレッシングをかけ、
     粉チーズと粗びき黒こしょうをふる。
     ポーチドエッグをくずしてからめながら食べる。
   

posted by ぽっぷらいと at 15:18| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/4「ノンストップ!」肉ジャガ丼:銀座うち山

肉ジャガ丼

東京銀座にある日本料理店「銀座うち山」の店主 内山英仁さんに
「肉ジャガ丼」を作ってもらいました。

店主 内山英仁さん
銀座うち山
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都中央区 銀座2丁目12−3
         ライトビルB1
   ・電話 : 03-3541-6720



<材料(2人分)>
  ・牛こま切れ肉:80g
  ・ジャガイモ:2/3個
  ・ニンジン:1/4本
  ・タマネギ:1/3個
  ・しらたき:約70g
  ・サラダ油:適量
  ・だし汁:120cc
  ・しょうゆ、
   みりん
:各大さじ2
  ・砂糖:小さじ2
  ・ジャガイモ
   (すりおろす)
:2/3個分
  ・水:100cc
  ・温かいご飯:丼2杯分
 
[付け合わせ]
  ・サニーレタス
  ・ミニトマト
:適量
:適量
  ・ミズナ
  (根元を切り落とし
         ざく切り)
:適量
  ・青ネギ
  (5cm長さに切る)
:適量
 


<作り方>

   1.牛肉はひと口大に切る。
     ジャガイモは皮をむき、短冊切りにする。
     ニンジンは短冊切りにする。
     タマネギは薄切りにする。
     しらたきは下ゆでし、4cm長さに切る。
<ポイント>
 ジャガイモ、ニンジンは
 短冊切りにして煮込み時間を短縮。
 他の具材も同じサイズに切ると、
 火の通りが均等になる。

   2.フライパンにサラダ油を熱し、
     1をすべて入れ、
     牛肉をほぐすように強火で炒める。

   3.全体に油が回り、牛肉に8割ほど火が通ったら、
     だし汁を120cc、しょうゆ、みりん、砂糖を加えて混ぜ、
     約3分煮る。

   4.ジャガイモのすりおろしと水を混ぜ合わせて、
     3に加え、
     フライパンを揺すりながら手早く混ぜてとろみをつける。
<ポイント>
 ジャガイモのすりおろしでとろみをつけ、
 水と合わせて手早く混ぜるのが、
 滑らかに仕上げるコツ!

   5.ご飯を器に盛り、4をかける。
     サニーレタス、ミニトマト、ミズナ、青ネギを添えたら、
     完成!


posted by ぽっぷらいと at 14:52| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。