2016年07月05日

7/5「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」タチウオのさっと煮

今週のテーマは”夏の魚介”
タチウオのさっと煮
  

 
 たちうおは、「太刀魚」と書く通り、
 体が刀のように長く、銀色に光っている魚です。
 世界中の温暖な海域に生息し、
 日本では北海道より南の全ての海で
 見ることができます。
 南北を回遊する魚で、
 春から夏に北上し、秋から冬に南へ戻ります。
 たちうおの銀色の部分は、
 「グアニン」という粉でできていて、
 模造の真珠や銀箔紙の材料として
 使われています。
 [漁期] 7月~11月

<材料(2人分)>
  ・たちうお
:2切れ
 (280g)
  ・にんにく
   (細切り)
:10g
  ・しょうが
   (細切り)
:10g
  ・青ねぎ:2本
  ・香菜:2束
  ・小麦粉:適量
  ・卵:2個
  ・ごま油:大さじ1
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・油:適量
 
[煮込み調味料]
  ・砂糖:大さじ1
  ・しょうゆ:大さじ1+1/2 
  ・酢:大さじ1
  ・水:大さじ3
 



<作り方>

   1.たちうおは、
     背びれの両側から切り込みを入れて取り除き、
     両面に7mm幅に中骨に達するまで切り込みを入れ、
     4等分に切る。

   2.[煮込み調味料]の砂糖、しょうゆ、酢、水を合わせる。

   3.香菜は5cm長さに切り、青ねぎは斜め細切りにする。
     

   4.たちうおに塩、こしょうをして小麦粉をまぶし、
     溶き卵をつけ、鍋をよく熱して油適量を入れ、
     たちうおを弱火で煎り焼き、
     片面が焼けたら返し、
     余った卵を加えて煎り焼いて取り出す。

   5.鍋にごま油を入れ、
     にんにくとしょうがの細切りを入れて弱火で炒めて
     2を加え、
     たちうおを戻し入れて煮汁をかけながら中火で絡め、
     煮汁が半量になったら、
     青ねぎ、香菜を入れて強火で仕上げ、器に盛る。




posted by ぽっぷらいと at 15:19| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/5「キユーピー3分クッキング」夏野菜と牛肉のカレー煮:藤井恵

夏野菜と牛肉のカレー煮
<材料(4人分)>
  ・かぼちゃ
:1/4個
 (450g)
  ・なす
:4個
 (320g)
  ・玉ねぎ
:1個
 (230g)
  ・トマト
:1個
 (170g)
  ・ピーマン
:2個
 (65g)
  ・牛肉
   (切り落とし)
:200g
  ・にんにく:1かけ
  ・カレー粉:大さじ1
 
  ・トマトケチャップ:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ2+1/2 
  ・砂糖:大さじ1/2
  ・酒:大さじ2
  ・水:1/4カップ
 
  ● 油 
 

<作り方>

   1.かぼちゃは種とワタを除き、大きめの一口大に切る。
     なすはヘタを切り、大きめの乱切りにする。
     玉ねぎ、トマトは8等分のくし形に切る。
     ピーマンは縦半分に切って種を除き、
     一口大の乱切りにする。
     にんにくは叩きつぶす。
     P! 野菜の存在感を残したいので、全て大ぶりにカット!

   2.牛肉は大きいものは一口大に切る。

   3.フライパンに油大さじ3とにんにくを入れて火にかけ、
     香りが立ったらカレー粉を加えてひと炒めする。
     牛肉を加えて色が変わる程度に炒め、
     なす、かぼちゃ、玉ねぎ、トマトの順に加えながら
     そのつど炒める。
     P! 野菜は1つずつ順に加えてそれぞれに油をまわす!

   4.トマトケチャップ、しょうゆ、砂糖、酒、
     分量の水(野菜から水分が出てくるので、水は少なめ)
     を加えてふたをし、途中、時々混ぜながら20分程煮る。
     最後にピーマンを加え、
     更に2~3分煮て仕上げる。
     P! フライパンはふたがぴっちりできるものを使うこと!


posted by ぽっぷらいと at 15:00| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/5「ノンストップ!」豚のさっぱり煮:笠原将弘

今回は、暑い夏にピッタリの「豚のさっぱり煮」です。
おいしさの決め手は豚肉のゆで方!
     

豚のさっぱり煮
<材料(4人分)>
  ・豚バラ薄切り肉:200g
  ・シイタケ:4枚
  ・ニラ:1束
  ・モヤシ:1袋
  ・片栗粉:適量
  ・一味唐辛子:適量
 
[煮汁]
  ・だし汁:400cc
  ・しょうゆ:大さじ3
  ・酢・みりん:各大さじ2 
  ・ショウガ
   (すりおろす)
:15g
 

<作り方>

   1.シイタケは軸を除いて薄切りにし、
     ニラは5cm長さに切る。

   2.豚肉は食べやすい大きさに切り、片栗粉を薄くまぶす。

   3.鍋に湯を沸かして2の豚肉を入れ、
     15~20秒間サッとゆで、ザルに上げる。

   4.別の鍋に、[煮汁]の
     だし汁、しょうゆ、酢・みりんを入れて火にかける。
     ひと煮立ちしたら、
     シイタケ、ニラ、モヤシを加える。
     

   5.野菜がしんなりしたら、
     ショウガのすりおろしを加えてサッと煮る。
     3の豚肉も加えてサッと煮たら、
     煮汁ごと器に盛り、
     一味唐辛子を振ったら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 14:46| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/4「きょうの料理ビギナーズ」焼きなすそうめん

のどごしのよいそうめんは、夏の食卓の大定番。
具に一工夫して、マンネリを打破しましょう。
次は、夏野菜のなすと組み合わせれた、
「焼きなすそうめん」です。


焼きなすそうめん
<材料(2人分)>
  ・そうめん
:3把
 (150g)
  ・なす
:3個
 (約200g) 
  ・めんつゆ
 参照
:カップ1
  ・細ねぎ
   (2~3cm幅に切る)
:3本分
  ・しょうが
   (すりおろす)
:少々
  ・サラダ油:小さじ1
 
 
<作り方>

   1.なすはガクを取ってボウルに入れ、
     サラダ油をふり、転がしながら全体にまぶす。
     (こうしておくと焼いたあと皮がむきやすくなります!)
       

   2.両面焼きの魚焼きグリルに並べ、
     強火で皮が黒くなるまで約10分間焼く
     (片面焼きの場合は、
      時々菜箸で転がしながら12~13分間焼く)。

   3.なすを取り出してバットに並べラップをして、
     5分間程蒸らして香りを閉じ込め、中まで火を通す。

   4.3のなすの粗熱が取れたらヘタを切り落とし、
     皮をむいて食べやすく裂く。

   5.鍋にたっぷりの湯を沸かしてそうめんを入れ、
     袋の表示通りにゆでる。
     流水でもみ洗いし、ザルに上げて水気をよく切る。

   6.そうめんを器に盛り、
     なすをのせ、1人分のめんつゆを注ぐ。
     細ねぎを散らして、おろししょうがを添えたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 14:26| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/4「きょうの料理ビギナーズ」浅漬けそうめんオリーブ油風味

浅漬けそうめんオリーブ油風味

のどごしのよいそうめんは、夏の食卓の大定番。
具に一工夫して、マンネリを打破しましょう。
まずは、野菜の浅漬けと組み合わせれた、さっぱりとおいしい
「浅漬けそうめんオリーブ油風味」です。

<材料(2人分)>
  ・そうめん
:3把
 (150g)
  ・キャベツ
:1/8個
 (150g)
  ・青じそ:5枚
  ・みょうが:1個
  ・鶏ささ身
:(大)1本
 (70g)
  ・塩:少々
  ・オリーブオイル:大さじ1
  ・白ごま:小さじ1
 
[めんつゆ(作りやすい分量)]
  ・だし:カップ1+1/4 
  ・しょうゆ:カップ1/4
  ・酒:カップ1/4
  ・みりん:カップ1/4
 

<作り方>

   1.[めんつゆ]を作る。
     鍋に、だし、しょうゆ・酒・みりんを入れて中火にかけ、
     煮立ったら火を止め、冷ましておく。
     
<ポイント> 材料の割合
  だし5に対して、
  しょうゆ、酒、みりんは各1。

   2.キャベツはせん切りにしてボウルに入れ、
     塩を少々振って揉む。
     10分間程おいて水気をギュッと絞る。
      

   3.青じそは縦半分に切り、重ねてせん切りにする。
     みょうがも縦半分に切り、縦に薄切りにして、
     長さを半分に切る。
      

   4.ボウルに、
     2のキャベツ、青じそ、みょうがを入れ、
     オリーブオイルを加えてあえる。
     白ごまを加えて混ぜ、
     味をみて足りないようなら、塩を加える。
      

   5.ささ身は筋を取り、小さめの鍋に湯を沸かして入れ、
     5分間ほどゆでる。
     氷水にとって冷まし、
     水気を拭いて食べやすい大きさに裂いたら、
     4のボウルに加えて和える。

   6.鍋にたっぷりの湯を沸かしてそうめんを入れ、
     袋の表示通りにゆでる。
     流水でもみ洗いし、ザルに上げて水気をよく切る。

   7.そうめんを器に盛り、
     野菜とささ身をあえたものをのせる。
     1のめんつゆを1人分につきカップ1/2ずつ注ぎ、
      白ごま少々を振ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:13| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/4「きょうの料理 ひとり分」にら豚もやし:杵島直美

にら豚もやし

定番の中国料理が
驚くほどて手軽に、おいしく作れる画期的な
自家製「おかずの素」を使ったレシピを3日間にわたって、
杵島直美さんがご紹介します。
    

<材料(1人分)>
  ・豚バラ肉
  (しゃぶしゃぶ用)
:50g
  ・もやし
:1/2袋
 (100g)
  ・にんじん:3cm
  ・にら
:1/2杷
 (50g)
  ・塩:少々
  ・サラダ油
  ・ごま油
:小さじ1
:小さじ1
 
[肉野菜炒めの素]
  ・しょうゆ・酒:各大さじ1/2 
  ・塩・コショウ:各少々
  ・おろしにんにく
   (チューブ)
:1cm分
 



<作り方>

   1.[肉野菜炒めの素]の
     しょうゆ・酒、塩・コショウ、おろしにんにく1cm分を
     混ぜ合わせておく。

   2.もやしは洗って水気をよく切る。
     にんじんは短冊形に切る。
     豚肉とにらは3cm長さに切る。

   3.フライパンに湯を沸かして
     塩(少々)、にんじんを入れてサッとゆで、
     豚肉を加えてほぐす。
     もやしを加えてひと煮立ちさせたら、
     一緒にザルに上げて湯をよく切る。

   4.フライパンの水気を拭いて、
     サラダ油・ごま油を中火で熱し、
     3を入れてサッと炒める。

   5.油が回ったら、にらを加えて炒め合わせ、
     1の肉野菜炒めの素を回し入れ、
     ザッと混ぜたら、完成!



続きを読む
posted by ぽっぷらいと at 13:52| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。