2016年07月07日

7/7「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」いわしごはん

今週のテーマは”夏の魚介”
     本日は「鰯(イワシ)
      
 「いわし」は、日本全国の沿岸から沖合にかけて
 広く生息する魚です。
 水温の上がる夏は北上し、寒くなると南下します。
 中でも「マイワシ」は、背の青い魚で、お腹は
 銀白色、体の横側に一列の黒点が並んでおり、
 この黒点により、他のイワシ類と区別することが
 できます。
 いわしは、沿岸の水面近くを大きな群れで
 泳ぎ回り、口を開けて、口に入ってくるプランクトン
 を食べます。
 いわしはとても多くの数が生息しており、
 海の大きな生き物のエサになるので、
 とても重要な魚です。

<材料(2~3人分)>
  ・いわし(開き):6尾
  ・きゅうり:1/2本
  ・青ねぎ(小口切り):2本
  ・青じそ(せん切り):5枚
  ・いりごま(白):大さじ1
  ・ご飯:500g
  ・塩:適量
  ・小麦粉:適量
  ・油:適量
 
[たれ]
  ・みりん:大さじ1
  ・酒:大さじ1
  ・しょうゆ:大さじ1+1/3
  ・梅肉:大さじ1
 

<作り方>

   1.いわしは背びれと尾を切り取り、小麦粉をまぶす。
          

   2.きゅうりは縦半分に切って斜め薄切りにし、
     少量の塩をまぶして2~3分置き、
     しんなりしたら水で洗って絞る。
           

   3.[たれ]のみりん、酒、しょうゆ、梅肉を合わせる。
      

   4.フライパンに油適量を熱し、
     いわしを皮目から入れて
     中火で両面に焼き色をつけ、
     濡れ布巾にフライパンをのせて温度を下げ、
     3を加えてかけながら煮つめる。

   5.ご飯に、4をたれごと混ぜて身を粗くほぐし、
     きゅうり、青ねぎの小口切り、青じそのせん切り、
     いりごまを加えて混ぜ、器に盛る。



posted by ぽっぷらいと at 17:18| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/7「キユーピー3分クッキング」コーン卵豆腐とそうめんの冷やし鉢:藤井恵

コーン卵豆腐とそうめんの冷やし鉢
<材料(4人分)>
[コーン卵豆腐]
  ・卵:4個
  ・とうもろこし(生)
:1本
 (250g)
  ・だし汁:大さじ3
  ・塩:小さじ1/4  
  ・みりん:小さじ1/2
  ・しょうゆ:小さじ1/2
 
 
  ・そうめん
:3束
 (150g)
 
 
[かけつゆ]
  ・だし汁:2カップ
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・塩:小さじ1/3
  ・みりん:大さじ1
 
 
  ・青じそ:10枚
  ・みょうが:3個
  ・しょうが:1かけ
 



<作り方>

   1.コーン卵豆腐を作る。
     とうもろこしは熱湯に入れて5分ゆで、
     熱いうちにラップに包んで冷ます。
     包丁で実をそぎとり、
     飾り用に小片4個をとりおき、
     残りはフードプロセッサーに入れてだし汁を加え、
     ピューレ状にする。

   2.卵を溶きほぐし、塩、みりん、しょうゆ、1を加えて混ぜ、
     ザルで濾す。

   3.流し缶(14×11×高さ4.5cm)に
     オーブンシートを折って敷き込み、
     2を流し入れる。

   4.蒸気の上がった蒸し器に
     割り箸2本を置いて3をのせ、
     蓋をして強火で2~3分蒸し、
     蓋をずらして弱火で15~20分蒸す。
     粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、
     4等分に切って飾り用のとうもろこしをのせる。

   5.鍋に、[かけつゆ]の材料を合わせ、
     ひと煮立ちさせて冷やしておく。

   6.青じそはせん切り、
     みょうがは小口から薄切り、
     しょうがはすりおろす。

   7.そうめんは
     熱湯に入れて袋の表示時間通りにゆで、
     流水にとってもみ洗いし、
     冷水でしめて水気をよく切る。

   8.器にコーン卵豆腐とそうめんを盛り、
     6の薬味を盛り添え、かけつゆをはる。
         

posted by ぽっぷらいと at 16:05| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/7「あさイチ」福島の特産きゅうりの地元アイデア料理「おろしきゅうりのさっぱりから揚げ」

福島の特産「きゅうり」の地元発のアイデア料理や
40年以上愛され続けているというB級グルメが紹介されました。

おろしきゅうりのさっぱりから揚げ
<材料(4人分)>
  ・きゅうり:2本
  ・しょうが
   (すりおろし)
:1かけ分
  ・酢、砂糖:各大さじ1 
  ・塩:小さじ1
 
[から揚げ]
  ・鶏もも肉:500g
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・しょうが汁:小さじ1  
  ・小麦粉
  ・揚げ油
:各適量
 

<作り方>

    1.きゅうりをすりおろし、軽く水気を切る。

    2.すりおろしたきゅうり、すりおろしたしょうが、
      酢、砂糖、塩を混ぜ、おろしきゅうりを作る。

    3.鶏もも肉は、食べやすい大きさに切り、
      しょうゆ、しょうが汁に5分ほどつける。

    4.鶏もも肉に小麦粉をまぶし、
      170℃に熱した油で揚げる。

    5.2のから揚げの上に
      1のおろしきゅうりをかける。

posted by ぽっぷらいと at 15:47| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/7「あさイチ」福島の特産きゅうりの地元アイデア料理「坦々うどん」

 福島の特産「きゅうり」の地元発のアイデア料理や
 40年以上愛され続けているというB級グルメが
 紹介されました。

坦々うどん
<材料(4人分)>
  ・きゅうり:2本
  ・にんじん:1/2本
  ・豚ひき肉:200g
  ・赤とうがらし
   (輪切り)
:1本分
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・サラダ油:大さじ1
 
  [たれ]
    ・にんにく
     (すりおろし)
:1かけ分
    ・砂糖、
    ・しょうゆ
    ・ごま油
    ・水
:各大さじ1 
 
  ・ゆでうどん:4玉
 

<作り方>

   1.きゅうりとにんじんは、長さ5cm程度の細切りにする。

   2.フライパンにサラダ油をし、
     中火で豚ひき肉を色が変わるまで炒める。

   3.赤とうがらしとしょうゆを加え、軽く炒める。
     これを冷ましておく。

   4.にんにく、砂糖、しょうゆ、ごま油、水を混ぜて
     たれを作る。

   5.1の細切りにしたきゅうりとにんじんを
     3のたれと混ぜ、
     2の豚ひき肉を加え、更に混ぜる。

   6.器に、ゆでたうどんを盛り、4をのせる。

posted by ぽっぷらいと at 15:35| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/7「あさイチ」甘酒スイーツ「みたらしだんごのたれ」

7/7の「あさイチ」では、
老舗酒蔵が編み出した、いま地元で大人気のスイーツ、
こうじチョコ」が紹介されました。
   

金寶 自然酒醸造元 仁井田本家
   ・公式サイト : http://www.kinpou.co.jp/
   ・住所 : 福島県郡山市田村町金沢高屋敷139
   ・電話 : 024-955-2222



 更に、美人おかみに、甘酒を使った、家庭でもできる
 簡単なスイーツの作り方を教えていただきました。

みたらしだんごのたれ
   < 材料 (作りやすい分量)>
     ・ こうじの甘酒 : 100ml
     ・ しょうゆ : 小さじ1/4
   
   <作り方>

    1.鍋にこうじの甘酒を入れて火にかけ、
      沸騰したら弱火にして5分ほど煮詰める。

    2.火を止め、しょうゆを加えて混ぜる。
      ※ 白玉だんごと絡めて食べる。


  更に・・・・
  <甘酒アイスドロップ>
   市販の甘酒を製氷機に入れ、冷凍庫で凍らせます。
   牛乳や豆乳、アイスコーヒーなどに入れて飲むのが
   オススメです。

posted by ぽっぷらいと at 15:19| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/6「きょうの料理ビギナーズ」豚バラとレタスのスープかけご飯

だしやスープをかけた汁ご飯は、食欲が落ちる夏にうれしいメニュー。
サラサラッと食べられて、あと味もさっぱり。
お茶漬けにして、香りや食感のある具を添えるもよし、
コクのあるスープに仕立てにするもよし、楽しみ方はいろいろ!
        

だしをきかせて サラサラ汁ご飯
豚バラとレタスのスープかけご飯

<材料(2人分)>
  ・ご飯
   (温かいもの)
:200g
  ・豚バラ肉
   (薄切り)
:60g
  ・レタス:(小)2枚
  ・だし:カップ1+1/4
  ・うす口しょうゆ:大さじ1
  ・酒:小さじ1
  ・塩:2つまみ
  ・コショウ:少々
 

<作り方>

   1.豚肉は食べやすい大きさに切る。
     レタスは一口大にちぎる。

   2.鍋に、
     だし、うす口しょうゆ、酒、塩、コショウを入れて
     中火にかける。
     

   3.煮立ったら豚肉を加え、
     肉の色が変わったらアクを取り、
     レタスを加える。
     しんなりしたら、火を止める。

   4.ご飯を器に盛り、
     豚肉とレタスをのせ、
     スープをかけたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:58| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/6「きょうの料理」おひとりかにたま:杵島直美

おひとりかにたま

甘酢あんは、肉だんごやから揚げにからめてもおいしい!

<材料(1人分)>
  ・卵:2個
  ・かにかまぼこ
:(小)1パック
 (6本)
  ・細ねぎ:4本
  ・しめじ:50g
  ・サラダ油:適量
  ・塩・コショウ:各少々
 
[甘酢あんの素]
  ・酒・酢:各大さじ1
  ・砂糖:大さじ1/2
  ・しょうゆ・片栗粉:各小さじ1
  ・水:大さじ3
 

<作り方>

   1.かにかまぼこ、細ねぎは7~8mm幅の小口切りにする。
     しめじは石づきを切り落として、
     1cm長さに切り、根元はほぐしておく。

   2.小さめのフライパン(直径20cm程度)に
     サラダ油小さじ1を中火で熱し、
     しめじを入れてサッと炒める。

   3.卵(2個)はボウルに割り入れて
     塩・コショウを加えて溶きほぐす。
     かにかまぼこと細ねぎを加えて混ぜ、
     2で炒めたしめじを加えて、更に混ぜ合わせる。

   4.2のフライパンに
     サラダ油小さじ2を足して中火でよく熱し、
     3を流し入れ、フライパンを揺すりながら大きく混ぜる。
     フタをして火を弱め、2分間ほど焼き、
     だいたい固まってきたら、
     皿にすべらせるようにして移す。

   5.[甘酢あんの素]を作る。
     酒・酢、砂糖、しょうゆ・片栗粉、水を混ぜ、
     空いたフライパンに入れる。
     中火で煮立ててとろみがついたら、
     かにたまにかけて、完成!


posted by ぽっぷらいと at 14:43| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/6「きょうの料理」えのきマーボー:杵島直美

えのきマーボー

和風の調味料とラー油で、新感覚のマーボー!
えのきだけの旨味で深い味わいに仕上がります。
<材料(1人分)>
  ・木綿豆腐
:1/2丁
 (150g)
  ・豚ひき肉:70g
  ・えのきだけ
:(小)1パック
(100g)
  ・長ねぎ
   (白い部分)
:10cm
  ・サラダ油:大さじ1
  ・ラー油:適量
  ・黒コショウ
   (粗びき)
:適量
 
[マーボーの素]
  ・みそ・酒:各大さじ1+1/2
  ・しょうゆ:大さじ1/2
  ・片栗粉:小さじ1
  ・砂糖・ラー油:各小さじ1/2
  ・おろしにんにく
  (市販・チューブ)
:5cm分
  ・水:大さじ4
 


<作り方>

   1.[マーボーの素]を作る。
     みそ・酒、しょうゆ、片栗粉、砂糖・ラー油、
     おろしにんにく、水は混ぜ合わせておく。

   2.豆腐は1.5m角に切る。
     えのきだけは根元を切り落として、
     1cm長さに切り、ほぐしておく。
     長ねぎは粗みじん切りにする。

   3.フライパンにサラダ油を中火で熱し、
     豚ひき肉を入れて炒める。

   4.色が変わったら、
     えのきだけを加えて炒め合わせ、
     1のマーボーの素をもう一度かき混ぜて回し入れる。

   5.煮立ったら2の豆腐を加え、2~3分間煮て、
     長ねぎを加える。
     とろみがついたら器に盛り、
     ラー油・黒コショウをふったら、完成!



posted by ぽっぷらいと at 14:35| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/6「趣味どきっ 私の朝活」りんごとトマトのスムージー:井澤由美子

第6回目のテーマは「便秘よさらば!お好みスムージー」。

おいしくておしゃれなスムージを飲めば、腸だって喜ぶはず。
野菜、フルーツ、発酵食品・・・
それぞれの力を1杯にギュッと組み合わせると、
便秘解消に役立つだけでなく、お肌もイキイキしてきます。

りんごとトマトのスムージー
  
りんごの食物繊維とトマトのリコピンで腸も肌も元気になります。
赤唐辛子は味の引き締め役で、辛みはほとんど感じません。

<材料(2人分)>
  ・りんご:(小)1個
  ・トマト:1個
  ・はちみつ:大さじ1+1/2  
  ・レモン汁:1/2個分
  ・水:カップ1/4
  ・氷:4個
  ・赤唐辛子(種を除く・お好みで):1/2本
  ・炭酸水(無糖・好みで):適量
 
 
<作り方>

   1.りんごは皮付きのまま2~3cm角に切る。
     トマトはヘタを取り、2~3cm角に切る。

   2.りんごとトマトをミキサーに入れ、
     はちみつ、レモン汁、水、氷、
     お好みで種を除いた赤唐辛子を加え、
     滑らかになるまで撹拌する。

   3.グラスに注ぎ、
     お好みで炭酸水(無糖)適量を注いだら完成!

     
  炭酸水を入れると、
  さっぱりしてより飲みやすくなります。


posted by ぽっぷらいと at 08:27| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/6「趣味どきっ 私の朝活」フローズンバナナ甘酒スムージー:井澤由美子

第6回目のテーマは「便秘よさらば!お好みスムージー」。
おいしくておしゃれなスムージを飲めば、腸だって喜ぶはず。
野菜、フルーツ、発酵食品・・・
それぞれの力を1杯にギュッと組み合わせると、
便秘解消に役立つだけでなく、お肌もイキイキしてきます。

フローズンバナナ甘酒スムージー
「甘酒」は優秀な発酵食品です。
栄養が豊富で、飲む点滴ともいわれています。
食物繊維、オリゴ糖たっぷりのバナナとの相性はバツグン!
バナナは輪切りにして冷凍しておくと、朝の準備がラクになります。

<材料(2人分)>
  ・バナナ:1本
  ・甘酒(麹のもの):カップ1~1と1/2  
  ・シナモンパウダー(好みで):少々
 
 
<作り方>

   1.バナナは皮をむいて輪切りにし、冷凍しておく。

   2.バナナをミキサーに入れ、
     甘酒(麹)カップ1~1と1/2を加え、
     滑らかになるまで撹拌する。

   3.グラスに注ぎ、お好みでシナモンを振ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:15| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/6「趣味どきっ 私の朝活」ゴーヤーヨーグルトスムージー:井澤由美子

第6回目のテーマは「便秘よさらば!お好みスムージー」。

おいしくておしゃれなスムージを飲めば、腸だって喜ぶはず。
野菜、フルーツ、発酵食品・・・
それぞれの力を1杯にギュッと組み合わせると、
便秘解消に役立つだけでなく、お肌もイキイキしてきます。

ゴーヤーヨーグルトスムージー
 
苦みのあるゴーヤーもこれなら飲みやすいはず!
ゴーヤーはビタミンCたっぷりなので、
夏の紫外線から肌を守ってくれます。
<材料(2人分)>
  ・ゴーヤー:120g
  ・プレーンヨーグルト
   (無糖)
:120ml
  ・メープルシロップ:大さじ2  
  ・氷:4個
  ・ミント(生):少々
  ・ミント
   (生・好みで飾る)
:2枚
 
<作り方>

   1.ゴーヤーは縦半分に切ってワタと種を取り除き、
     小さめの乱切りにする。

   2.ゴーヤーをミキサーに入れ、
     プレーンヨーグルト(無糖)、メープルシロップ、
     氷、手でちぎった生のミントを少々を加え、
     滑らかになるまで撹拌する。

   3.グラスに注ぎ、お好みでミントを飾ったら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 08:00| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。