2016年07月08日

7/8「白熱ライブ ビビット」シゲ足しレシピ「そうめんだれ2種」

7/1の「白熱ライブ ビビット」の
好評「カトシゲのお取り寄せハウス」では、
干物」が紹介されました。


そして、シゲ足しレシピは・・・・

1. エスニック風パクチーそうめんだれ
<作り方>
  1. 鶏のもも肉を下ゆでして出汁をとる。
    
  2. パクチーやミョウガなどお好みの野菜を細かく切る。
    
  3. 鶏のゆで汁に、
    白だし・ナンプラー・レモン汁を混ぜ、タレを作る。
    
  4. 仕上げにライムを刻む。
    


2. 濃厚ごま豆乳そうめん
<作り方>
  1. すり鉢でゴマをすり潰す。
    
  2. 豆乳・麺つゆ・隠し味に味噌を入れ、よくかき混ぜる。
  
  3. 仕上げにラー油を大さじ1入れて混ぜる。
    
  4. ゆでた鶏肉をむき身にして、
    キュウリやミョウガなどお好みの野菜を刻む。
    
    <そうめんの具材として一緒にどうぞ!>



posted by ぽっぷらいと at 18:26| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/8「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」あじの広東風サラダ

今週のテーマは”夏の魚介”
あじの広東風サラダ

       
 「あじ」は、
 スマートで魚らしい体形と、体の両側に沿って
 「ぜいご」または「ぜんご」と呼ばれる堅いトゲの
 あるうろこを持っているのが特徴の魚です。
 「あじ」というと一般的に「まあじ」のことを指します。
 「まあじ」には、
 体が細めで黒っぽい、回遊性の「クロアジ」と、
 色が黄色っぽく、定着性のある「キアジ」と
 呼ばれるものがいます。


<材料(2人分)>
  ・あじ
   (三枚おろし)
:100g
  ・パイナップル
   (生)
:80g
  ・きゅうり:1本
  ・セロリ:20g
  ・梅干し:1個
  ・ミントの葉:6枚
  ・にんにく
   (みじん切り)
:小さじ1/4
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・片栗粉:適量
  ・揚げ油:適量
 
[たれ]
  ・トマトケチャップ:大さじ1+1/4 
  ・酢:大さじ1+1/4
  ・砂糖:大さじ1+1/4
  ・水:大さじ1/2
  ・タバスコ:適量
  ・ごま油:小さじ1/4
 
[衣]
  ・天ぷら粉:45g
  ・水:50ml
  ・油:大さじ1
 



<作り方>

   1.あじは1cm幅の棒状に切る。

   2.きゅうりは縦半分に切り、
     種を取り除いて5mm幅の斜め切りにし、
     梅干しは種を取ってみじん切りにし、
     パイナップルは5mm厚さの一口大に切り、
     セロリは斜め薄切りにし、
     ミントの葉はみじん切りにする。

   3.[たれ]のトマトケチャップ、酢、砂糖、水、
     タバスコ、ごま油を合わせ、
     梅干し、ミント、にんにくのみじん切りを混ぜ合わせる。

   4.衣の天ぷら粉に
     水を数回に分けて加えながら練り、
     油を混ぜる。

   5.あじに塩、こしょうし、片栗粉をまぶし、
     4の衣をたっぷりつけ、
     170℃の揚げ油で揚げる。

   6.きゅうり、セロリ、パイナップル、あじを盛り、
     3の[たれ]をかける。

posted by ぽっぷらいと at 16:56| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/8「キユーピー3分クッキング」豚キムチ炒め:藤井恵

豚キムチ炒め
<材料(4人分)>
  ・豚バラ肉
   (薄切り)
:200g
  ・玉ねぎ
:1個
 (230g)
  ・にら
:1わ
 (100g)
 
  ・白菜キムチ:150g
  ・マヨネーズ:大さじ1
 
  ・しょうが:1かけ
  ・しょうゆ:大さじ1/2  
 
  ● ごま油
 

<作り方>

   1.豚肉は5~6cm長さに切る。

   2.玉ねぎは5mm幅のくし形に切る。
     にらは6cm長さに切る。
     しょうがはみじん切りにする。
     

   3.白菜キムチは2cm長さに切り、
     マヨネーズを加えて混ぜておく。
  <ポイント1>
  キムチはなるべく赤いものを使います。
      

  <ポイント2>
  刻んだキムチにマヨネーズを混ぜておき、
  最後に加えて手早く炒め合わせると、
  マイルドな味わいに仕上がる。
     

   4.フライパンにごま油小さじ1を熱し、
     しょうがのみじん切りを加えて香りを立たせ、
     豚肉を加えてほぐしながら炒め、
     色が変わったら、しょうゆをまわし入れて炒める。

   5.玉ねぎを加えて透き通ってくるまで炒め、
     にらを加えてひと炒めし、
     3を加えて、手早く炒め合わせる。


posted by ぽっぷらいと at 16:40| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/8「ノンストップ!」バンバンジー麺

バンバンジー麺

 香ばしいごまだれと梅肉のさっぱりした酸味が夏にうれしい
 冷やし麺です。

<材料(2人分)>
  ・中華生麺:2玉
  ・鶏むね肉
:1枚
 (300g)
  ・塩:小さじ1/2
  ・水:600cc
  ・長ネギ
   (青い部分)
:1本分
  ・ショウガ
   (薄切り)
:4枚
 
[その他具材]
  ・キュウリ
   (せん切り)
:1/2本
  ・レタス
   (細切り)
:2枚
  ・トマト
   (ヘタを除いて
       くし形切り)
:1/2個
  ・錦糸卵:適量
 
[ごまだれ]
  ・練りゴマ(白):大さじ2
  ・長ネギ
   (みじん切り)
:大さじ2
  ・ショウガ
   (すりおろす)
:大さじ1
  ・ニンニク
   (すりおろす)
:適量
  ・しょうゆ:大さじ1/2
  ・砂糖:大さじ1/2 
  ・梅干し
   (種を除いてたたく)
:3個
 (20g)
  ・ゴマ油:小さじ1
  ・鶏肉のゆで汁:100cc
  ・いりゴマ(白):大さじ1
 



<作り方>

   1.鶏むね肉の両面に塩をすり込む。

   2.小鍋に水を入れ、
     臭み消しの長ネギの青い部分、
     ショウガの薄切りを加えて火にかける。
     煮立ったらを鶏肉を入れ、
     再び沸騰したら火を止め、フタをして40分おく。
 火を止めてゆっくり熱を通すことで、
 むね肉の水分を逃がさず、しっとりジューシーな
 仕上がりになる。

   3.40分たったら鶏肉を取り出し、
     食べやすい大きさに手で裂いてバットに並べる。
     鶏肉のゆで汁100ccを注ぎ、浸しておく。
 裂いた後に、更にゆで汁に浸すことで、
 冷めてもパサつかずジューシーな仕上がりに
 なる。

   4.[ごまだれ]を作る。
     ボウルに白練りゴマ・長ネギのみじん切り、
     おろしショウガ、おろしニンニク、しょうゆ・砂糖、
     種を除いてたたいた梅干し、ゴマ油、
     鶏肉のゆで汁を入れて混ぜ、
     ラップをして冷蔵庫で冷やしておく。

   5.中華麺をゆでる。
     ごまだれが冷えたら、
     鍋に湯を沸かして中華麺を袋の表示時間通りにゆでる。
     流水で洗い、氷水でしめてしっかりと水気を切る。

   6.中華麺を器に盛り、
     水気を切った3の鶏肉、
     きゅうり、レタス、トマト、錦糸卵を彩りよくのせる。

   7.4のごまだれに、
     白いりゴマを手で潰しながら加えて混ぜ合わせ、
     6の具材にたっぷりかけたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:25| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/7「きょうの料理ビギナーズ」サラダ風・かつおたたき丼

サラダ風・かつおたたき丼

 市販のかつおのたたきに野菜をどっさりのせるだけ!
 簡単にできて、栄養もしっかりとれる一品です。
 
<材料(2人分)>
  ・ご飯
   (温かいもの)
:300g
  ・かつおのたたき
   (刺身用・薄切り)
:150g
  ・大根:50g
  ・きゅうり:1/3本  
  ・細ねぎ:4本
  ・みょうが:1個
  ・ポン酢しょうゆ:大さじ2
  ・しょうが汁:少々
 

<作り方>

   1.大根は4~5cm長さのせん切りにし、
     水にサッとさらしてザルに上げる。
     きゅうりもせん切りにする。
     細ねぎは1cm幅に切る。
     みょうがは縦半分に切ってせん切りにしてから、
     長さを3等分に切る。

   2.切った野菜をすべてボウルに入れて、混ぜ合わせる。

   3.ご飯を器に盛り、
     かつおを並べ、2の野菜をのせる。
     ポン酢しょうゆを回しかけ、しょうが汁を振ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:07| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/7「きょうの料理ビギナーズ」トマトステーキ丼

旬の夏野菜を主役にしたヘルシーな丼です。
手をかけすぎず、シンプルに調理しても、
野菜の持ち味を存分に生かすことができます。

トマトステーキ丼

甘辛いたれを絡めたトマトのステーキはバツグンのおいしさ!
香りのよいみょうがご飯にのせれば、夏らしい丼になっています。

<材料(2人分)>
  ・トマト
:(大)1個
 (正味2切れ)
  ・青じそ:2枚
  ・オリーブオイル:小さじ1
  ・バター:小さじ1/2
 
[みょうがご飯(作りやすい分量)]
  ・米
:360ml
 (2合)
  ・しょうが汁:大さじ1
  ・みょうが:2個
 
[ステーキだれ(作りやすい分量)]
  ・だし:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ2/3
  ・みりん:大さじ2/3
  ・酒:大さじ2/3
  ・砂糖:大さじ2/3弱
 

<作り方>

   1.[みょうがご飯]を作る。
     米を洗ってザルに上げ、炊飯器の内釜に入れる。
     2合の目盛まで水を注ぎ、大さじ1杯分の水を除く。
        
 丼物のご飯は煮汁がかかることが多いので、
 少し堅めに炊くと、仕上がりがべチャッとしなく
 なります。

   2.そのまま30分間おき、
     しょうが汁を加えて普通に炊く。

   3.みょうがは縦半分に切ってせん切りにしてから、
     長さを6等分に切る。
     2のご飯が炊き上がったら、
     みょうがを加えてサックリと混ぜる。

   4.トマトは厚めの輪切りにし、
     真ん中の大きい部分2切れを使う
     (残りはサラダなどに使う)。
     青じそは縦半分に切り、重ねてせん切りにする。

   5.だし、しょうゆ・みりん・酒、砂糖を混ぜ合わせておく。
     [ステーキだれ]を作っておく。
     

   6.小さめのフライパンにオリーブオイルを中火で熱し、
     トマトを並べる。
     1~2分間焼いたらひっくり返し、バターを加える。
     

   7.バターが溶けたら、
     5の[ステーキだれ]を大さじ1と1/2回し入れ、
     全体に絡める。
 残った[ステーキだれ]は、清潔な容器に入れ、
 冷蔵庫で2週間保存可能です。
 肉や魚を焼くときなどに使うことができます。

   8.1人分につき、[みょうがご飯]約150gを器に盛り、
     焼いたトマトを1切れのせて、4の青じそを添える。
     同様にして、もう1人分を盛り付けたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:00| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/7「きょうの料理」ポテトコロッケ:土井善晴

ポテトコロッケ
  
<材料(2~3人分/12~15個)>
  ・じゃがいも
:3個
 (300g)
  ・たまねぎ:100g
  ・合いびき肉:100g
  ・塩:小さじ1/2 
  ・コショウ:少々
  ・ナツメグ:適量
  ・サラダ油:大さじ2/3
  ・揚げ油:適量
  ・トマトケチャップ:適量
  ・豚カツソース
   または
   ウスターソース
:適量
 
[衣]
  ・小麦粉:適量
  ・溶き卵:適量
  ・生パン粉:適量
 
[付け合わせ]
  ・キャベツ
   (せん切り)
:適量
  ・パセリ
   (みじん切り)
:適量
  ・トマト
   (1cm厚さの
    半月形に切る)
:適量
 



<作り方>

   1.じゃがいもは薄く皮をむき、
     3等分(大きければ4等分)に切る。
     たまねぎはみじん切りにする。

   2.じゃがいもを鍋に入れ、
     かぶるくらいの水を加えて中火にかける。
     沸騰したら火を弱め、
     静かに煮立つ程度の火加減で、
     柔らかくなるまで15分間程ゆでる。

   3.フライパンにサラダ油を熱し、たまねぎを入れて炒める。
     透き通ったらひき肉を加えて更に炒め、
     火が通ったら塩、コショウ、ナツメグを加える。
     バットに移して広げ、粗熱を取る。

   4.2のじゃがいもがゆで上がったら
     ゆで汁を捨て、
     再び鍋を10秒間程中火にかけて軽く水気を飛ばす。
     火を止めて木ベラでなどで潰し、粗熱を取る。

   5.4の鍋に3を加えて木ベラで混ぜ合わせ、
     一口大の俵形に軽く握る(12~15個)。
 利き手に木ベラを持ってすくい取り、
 手に水をつけた反対の手の平に乗せて、
 軽く優しく握ってまとめます。
 形、大きさを揃えることよりも、軽くまとめることを
 優先します。

   6.5に小麦粉をまぶし、余分な粉を落として、
     溶き卵、生パン粉の順に衣をつける。
         

   7.フライパンに揚げ油を約1cm深さまで注ぐ。
     菜箸を入れて先から泡が出るまで温め、
     6を入れて、濃いめのきつね色になるまで
     転がしながら揚げる。

   8.コロッケを器に盛り、
     パセリを混ぜたキャベツ、トマトを盛り合わせる。
     トマトケチャップと
     豚カツソース(またはウスターソース)を
     2:1の割合で混ぜ合わせて添えたら、完成!
         

posted by ぽっぷらいと at 15:37| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。