2016年07月12日

7/12「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」ジンジャーシュリンプカレー

今週のテーマは”夏こそしょうが”!
ジンジャーシュリンプカレー
  
<材料(2人分)>
  ・むきえび:12尾
  ・油:大さじ1
  ・クミンシード:小さじ1/2
  ・しょうが
   (みじん切り)
:大さじ1
  ・にんにく
   (みじん切り)
:小さじ1/2
  ・玉ねぎ
   (みじん切り)
:100g
  ・トマトの水煮
   (カットタイプ)
:120g
  ・ブイヨン:300ml
  ・カレー粉:大さじ2/3  
  ・塩:小さじ1/2
  ・しょうが:8g
  ・香菜:適量
  ・ご飯:適量
 
[えびの下味 ]
  ・塩:小さじ1/4
  ・白ワイン酢:小さじ1/2
  ・おろししょうが:小さじ1
 


<作り方>

   1.むきえびは背を開いて背わたを取り、袋に入れて 
     [えびの下味]の塩、白ワイン酢、おろししょうが
     を加えて揉み込み、5分置く。

   2.香菜は2cm長さに切り、
     しょうがは皮をむいてせん切りにして香菜と混ぜる。

   3.フライパンに油とクミンシードを入れて中火にかけ、
     泡が出始めたら弱火にして香りを移し、
     しょうが、にんにく、玉ねぎのみじん切りを加えて
     薄く色づくまで約3分、中火で炒める。
     

   4.3にカレー粉を加えて炒め、
     トマトの水煮、ブイヨン、塩を加え、
     煮立ったらアクを取り、中火で7分煮る。

   5.4に1のえびを漬け汁ごと加え、
     中火弱で火を通し、
     器にご飯と共に盛り、2を添える。


続きを読む


posted by ぽっぷらいと at 15:34| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/12「ノンストップ!」和風坦々麺:笠原将弘

和風坦々麺
<材料(4人分)>
  ・中華麺:4玉
  ・だし汁:800cc  
  ・砂糖:小さじ2
  ・青ジソ
   (ざく切り)
:8枚
  ・すりゴマ(白)
:大さじ2
 
[肉みそ]
  ・鶏ひき肉:200g
  ・長ネギ:1/2本
  ・ショウガ:10g
  ・明太子:80g
  ・しょうゆ:大さじ3
  ・みりん:大さじ2
  ・練りゴマ(白):大さじ2
  ・みそ:大さじ2
  ・ゴマ油:大さじ2
 

<作り方>

   1.ボウルに、[肉みそ]の
     しょうゆ、みりん・白練りゴマを入れて混ぜ、
     みそを加えて、滑らかになるまで混ぜ合わせる。

   2.長ネギ、ショウガはみじん切りにする。
     明太子は薄皮を除いてほぐす。

   3.フライパンにゴマ油を中火で熱し、
     長ネギ、ショウガを入れてサッと炒め、
     鶏ひき肉を加えて更に炒める。

   4.ひき肉に火が通ったら、
     明太子を加え、ほぐしながらサッと炒め合わせる。
     1のごまだれを加えて、更に炒め合わせたら、
     [肉みそ]完成!

   5.4に、だし汁(800cc)を少しずつ注ぎ、
     砂糖を加え、混ぜながら溶きのばす。

   6.鍋にたっぷりの湯を沸かし、
     中華麺を入れて表示通りにゆで、
     ザルに上げてしっかり湯を切る。

   7.中華麺を器に盛り、肉みそとスープを注ぐ。
     ざく切りにした青ジソをのせ、
     白すりゴマを散らしたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:10| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/12「羽鳥慎一モーニングショー」3. 5秒ヴィシソワーズ:平野レミの140字レシピ

  

 3.  5秒ヴィシソワーズ
          
   トマトジュースと牛乳を1Cずつ混ぜて
   塩小1/4、黒胡椒適量をふって、
   最後にバジル10枚をちぎるだけ。
   おまけに、オリーブ油も
   タラーッとやっちゃいますか!!
    
    



posted by ぽっぷらいと at 14:58| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/12「羽鳥慎一モーニングショー」2. すい鶏パスタ:平野レミの140字レシピ

  

 2. すい鶏パスタ (2人分)

  そぎ切り鶏もも肉1/2枚、
  半月切りズッキーニ1本、
  横半分に切った完熟トマト1個、叩きニンニク1片、
  だしパック1袋、水2Cを火にかけ、
  沸いたら1.4mmのパスタ140gを入れ
  7分吸わせる。
  トマトの皮とだしパックを除き、
  バター20g、醤油大1/2を混ぜて、
  柚子胡椒を添えて完成!


  普通、パスタは茹でますが、この料理では
  茹でずに吸い取らせてしまうのだとか。
  鶏や、お出汁、トマト、ズッキーニなどの
  食材を煮ている間に出てきたおいしい旨味を
  パスタに吸わせるのだそう。
  ポイントはパスタは細めの1.4mmにする!
      
  出てきたアクを丁寧にとり、およそ7分間、
  旨味を吸わせ、最後に醤油とバターで
  味付けし、柚子胡椒を添えれば完成です!



posted by ぽっぷらいと at 14:48| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/12「羽鳥慎一モーニングショー」1. バカのアホ炒め:平野レミの140字レシピ

   

 1. バカのアホ炒め  (2人分)

  「バカのアホ炒め」教えるわ。
  牛しゃぶしゃぶ肉200gとニンニク3粒を
  薄切りにして、
  塩、胡椒、オリーブオイルと一緒に炒めるだけ!
  グリーンリーフ、サラダ菜で巻いて食べるの!
  スペイン語でバカは牛、アホはニンニクよ!
    

 “バカ”みたいに簡単で、
 “アホ”みたいに美味しい!んだそうです。

 炒める、煮る、蒸すなどを1台でこなす
 レミさんオリジナルのフライパンに、
 新たにくっつく機能がついた『レミパンプラス』を
 使い、かかった時間はなんと4分半!
 ニンニクをたくさん使った、暑さを乗り切る
 スタミナメニューは、グリーンリーフや、
 サラダ菜に巻いて食べるのがおススメです!
      

posted by ぽっぷらいと at 14:36| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/11「きょうの料理ビギナーズ」鶏ももとトマトのみそそうめん

鶏ももとトマトのみそそうめん
  鶏肉、トマト、みそのうまみがギュッと詰まった、
  ごちそうめん。
  にんにくの香りもプラスするので、食欲もそそられます。
<材料(2人分)>
  ・そうめん
:3把
 (150g)
  ・鶏もも肉
:1枚
 (200g)
  ・トマト
:1個
 (200g)
  ・にんにく
   (みじん切り)
:小さじ1
 (5g)
  ・サラダ油:小さじ1  
  ・塩・コショウ:各少々
  ・めんつゆ:カップ1
  ・細ねぎ
   2~3mm幅に
   切る
:4本分
 
[みそだれ]
  ・みそ:大さじ1
  ・酒:小さじ2
  ・みりん:小さじ2
  ・砂糖:小さじ1
 


<作り方>

   1.鶏肉は一口大のそぎ切りにする。
     トマトはヘタを除いて沸騰した湯に入れ、
     10秒間程で引き上げ、氷水にとる。
     ヘタの周りから皮をむき(湯むき)、
     食べやすい大きさに切る。

   2.[みそだれ]の
     みそ、酒・みりん、砂糖は混ぜ合わせておく。
     

   3.フライパンに
     サラダ油とにんにくのみじん切りを入れて弱火にかけ、
     香りがたったら、弱めの中火して鶏肉を入れる。
     塩・コショウを振り、
     両面に焼き色がついて火が通ったら、
     2の[みそだれ]を加えてザッと絡める。

   4.鍋にたっぷりの湯を沸かしてそうめんを入れ、
     袋の表示通りにゆでる。
     流水でもみ洗いし、ザルに上げて水気をよく切る。

   5.そうめんを器に盛り、
     3の鶏肉をたれごとのせて1のトマトをのせる。
     めんつゆを注ぎ、細ねぎを散らしたら、完成!

そうめん箸 二膳入り
価格:1404円(税込、送料別)



posted by ぽっぷらいと at 14:22| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/11「きょうの料理」豚ひき肉のハーブマリネ焼き:有元葉子

漬けておくだけで、野菜も肉もおいしくなり、日持ちもし、
味が決まるマリネを3日間に渡って特集します。

1日目は有元葉子さんが、洋風マリネを紹介してくれます。

「豚ひき肉のハーブマリネ焼き」
  塊肉からひくので、肉の食感がしっかり感じられる一品。
  マリネした肉を一晩寝かせると、味がなじんでよりおいしく
  なります。
<材料(2~3人分)>
  ・豚肩ロース肉(塊):250g
  ・にんにく:1片
  ・ローズマリー(生):1本
  ・黒コショウ
   (粒・粗びきにする)
:小さじ1
  ・フェンネルシード:小さじ1 
  ・粗塩:小さじ2
  ・オリーブオイル:適量
  ・クレソン
   または ルッコラ
:適量
 

<作り方>

   1.にんにくは粗みじんに切る。
     ローズマリーは葉を摘んで細かく刻む。
     

   2.豚肉は3~4cm角に切り、フードプロセッサーにかける。
     (あまり細かくしすぎず、少し塊が残るくらいに粗くひく。)
     精肉店で部位を指定し粗びきにしてもらうか、
     薄切り肉を包丁でたたいてもよい。

   3.2をボウルに移し、
     1のニンニクとローズマリー、
     粒を粗びきにした黒コショウ、フェンネルシード、
     粗塩を加えて、粘りが出るまで練り混ぜる。
     できれば一晩冷蔵庫で休ませると
     味がよくなじんでおいしい。
     

   4.3を4~5cm長さに細長く丸める。
     フライパンにオリーブオイルを適量入れ中火で熱し、
     肉を入れしっかり火が通って
     表面に焼き色がつくまでじっくり焼く。
     器に盛り、クレソンまたはルッコラを添えたら、完成!

有元葉子の鉄のフライパン 片手径20cm
価格:3780円(税込、送料別)



posted by ぽっぷらいと at 14:05| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/11「きょうの料理」パプリカチキングリル:有元葉子

漬けておくだけで、野菜も肉もおいしくなり、日持ちもし、
味が決まる「マリネ」を3日間に渡って特集されます。

1日目は有元葉子さんが、洋風マリネ3品ご紹介します。
 

「パプリカチキングリル」
  赤パプリカをペースト状にして鶏肉をマリネし、
  シンプルに焼いた1品です。
  淡白な鶏むね肉の深みのある味わいに。
  唐辛子のピリ辛風味で、お酒にもよく合います。
<材料(2人分)>
  ・鶏むね肉
:2枚
 (400g)
  ・塩:適量
  ・オリーブオイル:適量
  ・好みの葉野菜
  ・レモン(くし形切り)
:各適量
 
[マリネ液]
  ・パプリカ(赤):1個分
  ・パプリカパウダー:大さじ1
  ・クミンパウダー:小さじ1/2~1
  ・にんにく:1片
  ・塩:小さじ2/3
  ・赤唐辛子
   (ヘタと種を取る)
:1/2~1本
  ※お子様がいる場合は入れなくてよい
 
<作り方>

   1.赤パプリカはヘタと種を取ってざく切りにして、
     フードプロセッサーに入れる。
     パプリカパウダー、クミンパウダー、にんにく、塩、
     ヘタと種を取った赤唐辛子を加えて撹拌し、
     ペースト状にする。

   2.鶏肉は余分な脂を除いて塩を振り、1時間おく。
     出てきた水分をペーパータオルで拭き取る。

   3.鶏肉は皮を下にしてバットに並べ、
     1のマリネ液を身の方にたっぷり塗る。
     ラップまたはステンレス製のフタをして
     30分~1時間程おいて味をなじませる。
     (マリネした状態で、冷蔵庫で1日間保存可能!)

   4.鶏肉を焼く。
     オーブンに入れて使えるタイプのフライパンを
     中火で熱し、オリーブオイルを適量入れ、
     鶏肉を皮を下にしてのせて、少し焼く。

   5.220℃に温めたオーブンに4をフライパンごと入れ、
     20~25分間程焼き、上面にこんがりと焼き色をつける。
     器に盛り、オリーブオイル(適量)をかける。
     好みの葉野菜を食べやすく切って添え、
     レモンを搾ったら、完成!

     
 ロースターで焼く場合には、
 網に直接のせて"強"にセットする。

     
 魚焼きグリルの場合も同様にのせ、
 ”中火”にする。
 どちらも16~25分間、様子を見ながら
 焼き色がつくまで焼いて下さい。


posted by ぽっぷらいと at 13:51| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。