2016年07月18日

7/18「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」なすと冬瓜のさっと煮

今週のテーマは”簡単スピードメニュー”!
なすと冬瓜のさっと煮
 ベーコンがいいコクを出してます。

        
 「冬瓜」は夏が旬の野菜ですが、日持ちがよく
 冷暗所で保存すれば冬まで貯蔵できることから
 この名が付けられたそうです。
 果肉が柔らかく、淡泊な味で、煮物やスープに
 するのがポピュラーな食べ方。
 カロリーが低いので、最近はダイエット向け野菜
 としても人気です。
 冬瓜は果皮全体が白い粉(ブルーム)で覆われて いますが、この粉は完熟した証拠です。
 未熟なうちは全体にうぶ毛が生えていて、
 熟するにつれてうぶ毛が落ち、
 完熟すると全体がブルームで白っぽくなります。

<材料(2人分)>
  ・冬瓜:500g
  ・なす:2本
  ・ベーコン
  (かたまり)
:120g
  ・みょうが:2個
  ・青じそ:2枚
  ・油:適量
 
[煮汁]
  ・だし:500ml
  ・みりん:大さじ3
  ・薄口しょうゆ:大さじ2+1/3 
 


<作り方>

   1.冬瓜は皮をむいて1cm厚さの一口大に切る。
     
   2.なすは4cmくらいの乱切りにし、
     水にくぐらせて水気を取る。

   3.ベーコンは4cm長さ、1cm角の棒状に切る。

   4.フライパンに油適量を熱し、
     ベーコンとなすを中火で炒め、
     冬瓜を加えて全体に油がまわるまで炒め、
     [煮汁]のだし、みりん、薄口しょうゆを加えて
     落とし蓋をし、煮立ってきたら中火にして10分煮る。

   5.みょうがは小口切りにし、
     青じそはせん切りにし、
     共に水にくぐらせて混ぜ合わせ、水気を取る。

   6.4を器に盛り、5をのせる。





posted by ぽっぷらいと at 15:50| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/18「キユーピー3分クッキング」マンゴーラッシー:田口成子

 マンゴーラッシー
 
<材料(4人分)>
  ・ペリカンマンゴー
:1個
 (200g)
  ・砂糖:小さじ2
  ・プレーンヨーグルト:250ml  
  ・冷水:2カップ
 
<作り方>

   1.マンゴーは皮と種を除き、果肉をざく切りにする。
    <ペリカンマンゴー>
      
 日本に輸入されるほとんどがフィリピン産で
 「マニラスーパー」や「イエローマンゴー」、
 「ゴールデンマンゴー」とも呼ばれます。
 形が細長く、ペリカンのくちばしに似ていること
 からこのような名前になりました。
 まったりとした甘味と、適度な酸味とがほどよく
 マッチし、滑らかな舌触りをしています。
 1年を通して出荷されるため、価格がお手頃で
 スーパーでもよく見かけます。


   2.ボウルにマンゴーと砂糖を入れ、
     フォークで粗く潰しながら混ぜ合わせ、
     プレーンヨーグルトと分量の冷水を加えてよく混ぜる。

   3.グラスに等分に注ぎ入れる。

posted by ぽっぷらいと at 15:37| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/18「キユーピー3分クッキング」鶏肉となすのカレーヨーグルト煮:田口成子

鶏肉となすのカレーヨーグルト煮
<材料(4人分)>
  ・鶏もも肉
:2枚
 (600g)
  ・にんにく:(大)1かけ
  ・しょうが:(大)1かけ
  ・塩:小さじ1+1/2 
  ・レッドペッパー:小さじ1/2
  ・カレー粉:大さじ2
  ・トマトケチャップ:大さじ2
  ・レモン汁:大さじ1
  ・プレーン
     ヨーグルト
:1/2カップ
 
 
  ・なす
:4~5個
 (500g)
  ・ごはん
   (温かいもの)
:600g
  ● 油 
 


<作り方>

   1.鶏肉は大きめの一口大のそぎ切りにする。
     にんにく、しょうがはすりおろす。

   2.ボウルまたはポリ袋に1を入れ、
     塩、レッドペッパー、カレー粉、トマトケチャップ、
     レモン汁、ヨーグルトを加えてよくもみ込み、
     冷蔵庫に30分以上おく(一晩おいてもよい)。
 ・鶏肉をヨーグルトとスパイス、調味料を
  漬け込んだものは冷凍でも可能です。 
 ・アウトドアなどには、漬け込んだものを
  保冷をして持っていくのがおすすめ!

   3.なすはヘタを切り落とし、ピーラーで皮を縞目にむき、
     一口大の乱切りにする。
     P! なすは皮を縞目にむいて乱切りにすると
       早く火が入り、トロトロに煮えます。

   4.鍋またはフライパンに油大さじ2を熱し、
     なすを入れて炒め、全体に油がまわったら
     2をつけ汁ごと加え、水1カップも加える。
     ふたをして中火で17~18分蒸し煮にし、
     最後にふたをとって汁を煮つめる。
     P! なすは油がまわって、皮にツヤがでてくるまで
        しっかり炒めること(3分位)。

   5.器にごはんを盛り、4をかける。

posted by ぽっぷらいと at 15:25| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/18「ノンストップ」マグロのキンピラ炒め:「鈴なり」店主 村田明彦さん

 店主 村田明彦
 割烹店「鈴なり」
   ・食べログ
   ・住所 : 東京都新宿区荒木町7 清和荘
   ・電話 : 03-3350-1178



「鈴なり」のまかない料理
マグロのキンピラ炒め
<材料(2人分)>
  ・マグロ(サク)
:200
  ~250g 
  ・赤唐辛子
   (ヘタと種を除く)
:2本
  ・ゴボウ:1/4本
  ・シメジ:1パック
  ・モヤシ:1/2袋
  ・パプリカ(赤):1/3個
  ・ニラ:1/2束
  ・塩:適量
  ・片栗粉:大さじ1
  ・ゴマ油:大さじ3
  ・いりゴマ(白):大さじ1
  ・七味唐辛子
   (好みで)
:適量
 
[合わせ調味料]
  ・酒:大さじ4
  ・みりん:大さじ3
  ・水:大さじ3
  ・しょうゆ:小さじ2+1/2 
  ・砂糖:小さじ2
  ・オイスターソース:小さじ1
  ・みそ

:30g



<作り方>

   1.マグロは食べやすい大きさに切る。
     塩をふり、片栗粉をまんべんなくまぶす。

   2.ゴボウはささがきにして水にさらす。
     シメジはほぐしておく。
     パプリカはヘタと種を除き、横半分に切って細切りにする。
     ニラはざく切りにする。
     

   3.[合わせ調味料]を作る。
     酒、みりん・水、しょうゆ、砂糖、オイスターソースを混ぜ、
     みそを加えて溶き混ぜる。

   4.フライパンにゴマ油を熱し、
     ヘタと種を除いた赤唐辛子とマグロを入れ、
     マグロの表面の色が変わるまで中火で焼く。
 片栗粉をまぶしたマグロは炒めたときに崩れず、
 肉のような食感になり、タレもからみやすい。

   5.4にゴボウ、シメジ、モヤシ、パプリカ(赤)を加え、
     全体に油が回り野菜がしんなりしたら、
     3の[合わせ調味料]を加えて、ザッと混ぜる。

   6.具材をいったんザルに上げ、
     残った汁はそのまま煮詰める。
 具材をいったんザルに上げ、
 [合わせ調味料]を煮詰めてから戻し入れると
 食感を損なわず、水っぽくもならない。

   7.とろみがつき汁気が少なくなったら、
     ザルに上げた具材を戻し入れ、
     ニラを加え、よく混ぜる。

   8.火を止めて白いりゴマをふる。
     器に盛り、お好みで七味唐辛子をふったら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:13| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/17「この差って何ですか?」名産地(甲府)で作るトウモロコシ料理

今、旬を迎えているトウモロコシ「きみひめ」を求めて
山梨県甲府市甲府盆地にやってきました。
 
「きみひめ」はメロンより糖度が高いということで
大人気のトウモロコシです!

産地では、トウモロコシは茹でるのではなく、
蒸すのが当たり前!
まずは、皮を一枚残した状態で蒸し器へ。
(皮がないトウモロコシはラップでもOK。)
皮をむいて塩水をつければ、蒸かしトウモロコシの完成!
(焼きトウモロコシの場合は先に蒸かしてから焼く。)

1. 冷製すりおろしコーンスープ
   < 材料 >
     ・ トウモロコシ : 3本
     ・ 牛乳 : 500ml
     ・ 顆粒コンソメ : 小さじ1
     ・ 塩・こしょう : 少々

   <作り方>

  1.皮をむいたトウモロコシを
    おろし金で粒をすりおろす。

  2.鍋に、1と牛乳、コンソメを入れ、
    沸騰させたら塩こしょうで味を調える。

  3.耐熱ポットなどに入れ替えて、
    冷蔵庫で冷やしておく。




2. 焦がしバターコーン
   < 材料 >
     ・ トウモロコシ : 1本
     ・ バター : 20g
     ・ 醤油 : 小さじ1
     ・ 揚げ油 : 適量

   <作り方>

  1.トウモロコシは、
    半分に切ってから、縦に4等分する。

  2.180°の揚げ油で、きつね色になるまで揚げる。

  3.別のフライパンにバターを溶かしたら、
    醤油を加えて、2を入れて絡める。




3. コーンかき揚げ
   ~ヒゲの素揚げの器に載せて~
   < 材料 >
     ・ トウモロコシ    : 1本
     ・ たまねぎ      : 1/2個
     ・ 小麦粉       : 大さじ2
     ・ コーンスターチ  : 大さじ1
     ・ 水          : 適量
     ・ とうもろこしのヒゲ : 適量
      (茶色の部分は使わず、
        外皮の内側の柔らかい部分のみ)
     ・ 揚げ油 : 適量

   <作り方>

  1.トウモロコシは包丁で粒を切り離して、
    玉ねぎは粗みじん切りにしておく。

  2.ボウルに、1と小麦粉、コーンスターチを加えて
    混ぜ合わせてから水を加える。
    まとまりが少なければ、水を少量加える。

  3.クッキングペーパーを7~8cm四方にカットし、
    その上にスプーンで2を乗せたら、
    180°に熱した揚げ油に
    ペーパーごと入れて、
    きつね色になるまで揚げる。

  4.ヒゲはみそ漉しに丸めて乗せ、
    その上から
    もう一本のみそ漉しで押さえながら
    揚げ油に入れ、
    きつね色になるまで揚げる。
       


posted by ぽっぷらいと at 08:02| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。