2016年08月30日

8/30「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」さっぱりワンタンスープ

今週のテーマは、”おかずになるスープ”
さっぱりワンタンスープ
<材料(2人分)>
  ・鶏ひき肉:50g
  ・豆苗:70g
  ・塩:小さじ1/2
  ・ワンタンの皮:12枚
  ・しいたけ:2枚
  ・かにかまぼこ:60g
  ・しょうが(薄切り) :5g
  ・片栗粉:大さじ1/2
  ・ごま油:小さじ2/3
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・油:適量
 
[スープの味つけ]
  ・水:450ml
  ・塩:小さじ1/3
  ・こしょう:適量
  ・しょうゆ:小さじ1+1/2 
  ・酢:小さじ1
 



<作り方>

   1.豆苗は粗みじんに切り、分量の塩を振って揉み、
     しんなりしたら水分を絞る。
     しいたけは1cm角に切り、
     かにかまぼこは斜め2cm幅に切る。

   2.ボウルに鶏ひき肉、塩ひとつまみ、こしょうを加えて練り、
     豆苗を混ぜ、片栗粉、ごま油を混ぜ合わせる。

   3.ワンタンの皮に2をのせ、
     縁に水をつけて三角に折り合わせ、
     両端を合わせて帽子形にする。

   4.鍋に油小さじ1を熱し、
     しょうがの薄切り、しいたけを中火で炒め、
     [スープの味つけ]の水、塩、少し多めのこしょう、
     しょうゆを加えて煮立て、3を加え、
     途中でかにかまぼこを加えて、1分30秒、火を通す。

   5.4の味を調え、酢を加えて、器に盛る。




posted by ぽっぷらいと at 16:16| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/30「キユーピー3分クッキング」ごまみそとんカツ:藤井恵

 ごまみそとんカツ 
 肉にごまみそソースを塗って巻く、ソースいらずのカツ。
 切り口がミルフィーユ状なのも見せ所!
<材料(4人分)>
  ・豚ロース肉
  (しゃぶしゃぶ用)
:24枚
 (360g)
 
 ------------------------------
  ・みそ:大さじ2
  ・酒:大さじ1
  ・マヨネーズ:大さじ2
  ・おろしにんにく:1かけ分  
  ・すり白ごま:大さじ7
 ------------------------------
 
[衣]
  ・小麦粉:適量
  ・溶き卵:1個分
  ・パン粉:適量
 ------------------------------
 
  ・キャベツ:300g
  ・パセリの
      みじん切り
:大さじ3
 
  ● 油 
 
<作り方>

   1.みそ、酒、マヨネーズ、おろしにんにく、すり白ごまを
     混ぜ合わせる。

   2.豚肉は2枚を縦長に置き、端を少し重ねてつなげる。
     奥を2cm残して1を等分に塗り、
     手前からくるくると巻き、
     両端を押さえて形を整える。
     同様にして全部で12個作る。

   3.2に小麦粉を薄くつけ、溶き卵にくぐらせ、
     パン粉をまぶして軽く押さえる。

   4.キャベツはせん切りにし、パセリのみじん切りを混ぜる。

   5.揚げ油を175℃に熱し、3を入れ、
     時々返しながら4~5分かけてこんがり揚げる。

   6.器に5を盛り、4の生野菜を添える。



posted by ぽっぷらいと at 15:59| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/30「ノンストップ!」ポークソテー オクラソースかけ:笠原将弘

 ポークソテー オクラソースかけ 
 今回は夏バテにピッタリの「ポークソテーオクラソースかけ」です。
 オクラを使った絶品ソースに注目です。
<材料(4人分)>
  ・豚ロース肉
  (ソテー用)
:4枚
  ・塩:適量
  ・薄力粉:適量
  ・サラダ油:大さじ1
 
[オクラソース]
  ・オクラ:12本
  ・塩:適量
  ・ゴマ油:大さじ1
  ・薄口しょうゆ:大さじ1/2  
  ・みりん:大さじ1/2
  ・練りワサビ:適量
 
[付け合わせ]
  ・トマト
   (縦半分に切って
         薄切り)
:1個
  ・レモン(半月切り):1/2個
 

<作り方>

   1.豚肉は脂身と赤身の間に包丁の先で
     1~2cm間隔に切り目を入れ、筋を切る。

   2.豚肉の両面に塩(適量)をまぶして下味をつけ、
     薄力粉を茶こしで薄くまぶす。

   3.火にかける前のフライパンにサラダ油をひいて
     豚肉を並べる。
     中火にかけて、両面を4~5分かけて焼く。

   4.[オクラソース]を作る。
     オクラは塩(適量)をまぶし、
     まな板の上で転がして板ずりする。
     熱湯でさっとゆで、氷水につける。

   5.オクラの水気を切ってヘタを取り、粗く刻む。
     包丁で叩いてとろろ状にしたらボウルに入れ、
     ゴマ油、薄口しょうゆ・みりんを加えて混ぜる。
     最後に練りワサビを加えて、更に混ぜる。

   6.豚肉を一口大に切って器に盛り、
     5の[オクラソース]をかける。
     付け合わせのトマトとレモンを添えたら、完成!



posted by ぽっぷらいと at 15:53| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/29「きょうの料理」手打ちうどん:荻野恭子

手打ちうどん
 1つの生地で、うどんにギョーザ、おやつまで!
 ポリ袋でモミモミ、生地を作って楽しく味わえる2日間です。
 教えて下さったのは、荻野恭子さんです。
   

1. 基本の生地 
<材料(4人分:4玉分)>
  ・強力粉・薄力粉:各150g
  ・塩:小さじ1/2 
  ・ぬるま湯:150g
  ・強力粉・片栗粉
   (ともに打ち粉)
:各適量
 
<作り方>

   1.ポリ袋に、強力粉・薄力粉、塩を入れて口を押さえ、
     袋ごと10回ほど振って混ぜる。

   2.粉と塩がよく混ざったら、
     袋ごとボウルに入れ、ぬるま湯(150g)を加える。
     ボウルから取り出し、1と同様に袋を振って混ぜる。

   3.生地がまとまってきたら袋ごと台の上に置き、
     粉っぽさがなくなるまで袋の上から30回ほど揉む。
     袋の上からひとまとめにし、室温で30分間以上休ませる。

   4.袋から生地を取り出して、4等分に切る。
     台に打ち粉用の強力粉を振り、
     1玉分の生地をのせ、麺棒で30×15cmに伸ばす。

   5.生地に打ち粉用の片栗粉をたっぷりと振る。
     生地を裏返し、裏面にも同様に打ち粉をする。
     P! 片栗粉を使うと、生地同士がくっつくのを
       防ぐことができる。

   6.生地を屏風畳みにする。

   7.生地を端から5mm幅に切る。
     残りの生地も4~7と同様にしたら、完成!

<生地の保存方法>
 片栗粉をまぶしてラップで包み、冷凍庫へ!
 約1ヵ月、保存可能です。
 使うときは、常温で解凍して下さい。



2. 肉汁うどん

  ひんやり手打ちうどんを温かい肉汁で食べる、
  つけ麺レシピです。
  肉汁はだしを使わなくても、肉の旨味で十分おいしく
  できます。

 <材料 (2人分)>
      ・ 手打ちうどん     : 2玉分
       (上記1の「手打ちうどん」参照)
      ・ 豚こま切れ肉     : 150~200g
      ・ 水            : カップ1+1/2
      ・ しょうゆ・みりん    : 各カップ1/3
      ・ オクラ(ガクは除く)  : 6本

    [薬味]
      ・ ねぎ(小口切り)    : 5cm分
      ・ しょうが(すりおろす) : 1片分

 <作り方>

  1.鍋に豚肉を入れ、水、しょうゆ・みりんを加えて
    弱火にかけ、15分間ほど煮る。
    途中、アクが出たら取る。

  2.別の鍋にたっぷりの湯を沸かし、
    オクラをサッとゆでて粗熱を取り、斜め半分に切る。

  3.2の湯にうどんを入れて中火にかける。
    うどんが水面に浮き上がってから
    プクッと膨らむまで10分間ほどゆでる。
    ザルに上げて流水で洗ってぬめりを取り、水気を切る。

  4.うどんを器に盛り、2のオクラを添える。
    別々の器に薬味と1の肉汁を入れたら、完成!

    肉汁に薬味を入れ、
    うどんを絡めながらお召し上がり下さい!



3. 焼きうどん

  うどんを具にのせて蒸し焼きにする、モンゴル風の
  焼きうどんです。
  この方法だと、うどんをゆでる手間がないので簡単!

 <材料 (2人分)>

      ・ 手打ちうどん : 2玉分
       (上記1の「手打ちうどん」参照)
      ・ 豚こま切れ肉 : 150g
      ・ ピーマン    : 1個
      ・ セロリ     : 1/2本
      ・ トマト      : (小)1個
      ・ キャベツ    : 1枚
      ・ 長ねぎ     : 1/2本
      ・ しょうが : 2片
      ・ 塩・コショウ・酒 : 各少々
      ・ サラダ油 : 大さじ1
      ・ 塩 : 小さじ3/4~1
      ・ 砂糖 : 小さじ1/4
      ・ サラダ油 : 大さじ1
      ・ 熱湯 : カップ1と1/2
      ・ しょうゆ : 大さじ1/2
      ・ コショウ : 適量
      ・ ごま油 : 大さじ1
      ・ 香菜 : 適量

 <作り方>

  1.豚肉は塩・コショウ・酒(各少々)をまぶす。
    ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り、
    横に1cm幅に切る。
    セロリは茎と葉に分け、
    葉は筋を取って斜め薄切りにする。
    トマトはヘタを取り、2cm角に切る。
    キャベツは1cm幅のざく切りにする。
    長ねぎは斜め薄切りにする。
    しょうがはせん切りにする。

  2.フライパンにサラダ油を熱し、
    長ねぎとしょうがを入れて中火で軽く炒め、
    豚肉を加えて炒める。
    ピーマン、セロリの茎、トマト、キャベツ、塩、砂糖を
    加えて軽く混ぜる。

  3.2に手打ちうどんをほぐしながら均等にのせて、
    サラダ油、熱湯を順に回しかけ、
    フタをして中火で10分間ほど蒸し煮にする。

  4.3にセロリの葉を加えて全体を混ぜ、
    しょうゆ、コショウ、ごま油を順に加えて混ぜる。
    器に盛り、好みで香菜を添えたら、完成!



posted by ぽっぷらいと at 15:47| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/27「暮らしのレシピ」美腸レシピ「和風ビビンバ」と「わかめスープ」

1. 美腸レシピ「和風ビビンバ」 
<材料(4人分)>
  ・鶏むね肉:160g
  ・オクラ:8本
  ・もやし:200g
    (・塩・こしょう
:各少々)
    (・ごま油:少々)
  ・ごぼう:1本
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・砂糖:小さじ2
  ・白いりごま:2つまみ
  ・ごま油:小さじ1
  ・雑穀ご飯
:茶椀4杯分 
 (約480g)
  ・刻み海苔:適量
  ・温泉卵:4個
 
[みそだれ]
  ・みそ:大さじ2
  ・砂糖:小さじ4
  ・酒:小さじ2
  ・豆板醤:適量
 


<作り方>

   1.雑穀ご飯を炊く。

   2.鶏むね肉は細切りにする。
     オクラは塩少々(分量外)でこすってうぶ毛を取り、
     さっと水洗いしてから小口切りにする。
     もやしは洗っておく。
     それぞれを茹でて水気を切り、
     もやしは( )内の塩・こしょう、ごま油で調味する。

   3.[みそだれ]の材料を混ぜておく。
     ごぼうはささがきにする。

   4.フライパンにごま油を熱し、ごぼうを炒める。
     火が通ったら、しょうゆと砂糖を加えて
     汁気がなくなるまで炒め、仕上げにごまを振る。

   5.器に雑穀ご飯を盛り、刻み海苔を散らして
     2、4と温泉卵を乗せ、[みそだれ]をかけて、完成!


2. わかめスープ
 <材料 (4人分)>
      ・ 乾燥わかめ : 少々
      ・ 中華スープ : 600ml
      ・ 塩、こしょう : 少々
      ・ 白いりごま : 少々
  
 <作り方>

  1.わかめは水で戻し、水気を絞って器に入れておく。
  2.鍋に中華スープを煮立てて、塩とこしょうで味を
    調える。
  3.1に注ぎ、白いりごまを散らせば、完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:18| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

8/29「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」あじの団子汁

今週のテーマは、”おかずになるスープ”
 あじの団子汁 
<材料(2人分)>
  ・あじ(三枚おろし):200g
  ・しょうが:15g
  ・青じそ:5枚
  ・長いも:30g
  ・卵:1個
  ・塩:小さじ1/2
  ・片栗粉:大さじ1/2
  ・水:大さじ2
  ・粉山椒:小さじ2/3
  ・京揚げ:1/2枚
  ・ごぼう:50g
  ・青ねぎ:1本
  ・みそ:70g
  ・七味唐辛子:適量
 
[だし]
  ・水:900ml
  ・昆布茶:小さじ1+1/2
 


<作り方>

   1.あじは皮をむき、
     フードプロセッサーにかけてすり身にし、
     皮をむいたしょうがと
     長いも、青じそ、卵、塩、片栗粉、粉山椒を入れて撹拌し、
     分量の水を加えて更に撹拌する。

   2.ごぼうはささがきにして水で洗って水気を取り、
     京揚げは3cm長さ、1cm幅の短冊切りにし、
     青ねぎは斜め薄切りにする。

   3.鍋に[だし]の水と昆布茶を入れて一煮立ちさせ、
     1の生地を適当な大きさに丸く取って入れ、
     中火で煮てザルに取り出す。
     

   4.3の[だし]に、ごぼう、京揚げを入れて火を通し、
     味噌を溶き入れる。
     

   5.つみれを戻し入れて温め、
     器に盛り、青ねぎをのせて七味唐辛子を振る。

posted by ぽっぷらいと at 18:47| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/29「キユーピー3分クッキング」ロコモコ:藤井恵

ハワイのローカルフード
 ロコモコ 
   
米に雑穀をプラスし、食物繊維とミネラルをプラスしましょう。
<材料(4人分)>
[雑穀ごはん]
  ・米(洗ってザルに上げる)
:1+1/2合
  ・雑穀ミックス

:1/2合
  ・合びき肉:300g
   ・玉ねぎ(みじん切り)
:1個分
   ・油

:小さじ1
  ・パン粉
:1/2カップ  
 (20g)
  ・卵:1個
  ・塩、こしょう:各少々
 
 
  ・白ワイン:大さじ3
 
  ・トマトケチャップ:大さじ4
  ・中濃ソース:大さじ2
  ・オイスターソース:大さじ1/2
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・水:3/4カップ
 
  ・バター:20g
  ・卵:4個
  ・トマト:1個
  ・ベビーリーフ:2パック
  ・ポテトチップス:30g
 
  ● 油
 
 
<作り方>

   1.雑穀ごはんを炊く。
     雑穀ミックスは目の細かいザルに入れて洗い、
     洗った米と合わせて炊飯器に入れ、
     水を2合の目盛りまで注いで30分浸水させてから炊く。

   2.玉ねぎは耐熱皿に入れて油小さじ1をまぶし、
     ラップなしで電子レンジ(500W)に3分かけ、
     一度混ぜて冷ます。

   3.ボウルに2、パン粉、卵、塩、こしょうを入れて
     よく混ぜてから、合びき肉を加えて手でよく練り混ぜる。
     4等分して手に軽く叩きつけながら中の空気を抜き、
     小判形に形作る。

   4.フライパンに油大さじ1/2を熱し、3を並べ入れ、
     強火で1分焼き、弱火にして3分焼く。
     裏返して強火で1分焼き、水大さじ2を加え、
     蓋をして弱火で3分蒸し焼きにする。

   5.白ワインを加えて煮立て、アルコール分が飛んだら、
     トマトケチャップ、中濃ソース、オイスターソース、
     しょうゆ、分量の水を加えて煮る。 
     とろみがついたら、バターを加えて溶かす。

   6.別のフライパンに油小さじ1/2を熱し、
     卵を割り入れ、半熟になるまで焼く。
     同様にして目玉焼きを4個作る。

   7.器に雑穀ごはんを盛り、
     8等分のくし形に切ったトマト、
     ベビーリーフ、ポテトチップスを添える。
     ごはんの上にハンバーグをのせてソースをかけ、
     目玉焼きをのせる。

<雑穀ミックス>
  
  雑穀とは、米を除く穀物の総称です。
  イネ科のひえ、あわ、きび、とうもろこし、
  はと麦、大麦をはじめ、小豆、黒豆、大豆など
  の豆類、玄米や発芽玄米なども含み、
  十種や十六種のブレンドなど、様々な商品が
  あります。
  白米より食物繊維やミネラルが豊富で、
  現代人に必要な栄養素がバランスよく含まれ
  ています。
  白米に混ぜて炊いたり、他の食材と合わせて
  用いるとよい。


posted by ぽっぷらいと at 18:32| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/29「ノンストップ!」初見流!冷やし中華:青山はしづめ

東京南青山の創作中華の人気店「青山はしづめ」の
総料理長 初見直人さんに、
まかない料理「初見流!冷やし中華」を作ってもらいました。

  総料理長 初見直人さん
  青山はしづめ
    ・食べログ
    ・住所 : 東京都港区 南青山3丁目10−34
    ・電話 : 03-3478-3520



 初見流!冷やし中華 
<材料(2人分)>
  ・中華麺(生):2玉(200g)
 
[ソース]
  ・オイスタ-ソース:大さじ1
  ・野菜ジュース
   (無塩)
:300cc
 
[具]
  ・絹ごし豆腐:200g
  ・ゆで卵
   (固めにゆでる)
:1個
  ・長イモ:20g
  ・枝豆(冷凍):30g
  ・粒マスタード:大さじ1+1/2 
  ・砂糖:小さじ1
  ・塩:小さじ1/2
  ・黒コショウ
   (粗びき)
:小さじ1/2
  ・オリーブオイル:大さじ2
 
[トッピング]
  ・ピーナツ
   (粗く刻む)
:10g
  ・青ジソ
   (せん切り)
:2枚
 



<作り方>

   1.[ソース]を作る。
     ボウルにオイスタソースを入れ、
     野菜ジュース(無塩)を加えて混ぜる。
     冷蔵庫で冷やしておく。
     

   2.[具]の下ごしらえ。
     絹ごし豆腐は1cm角の賽の目切りにする。
     ゆで卵はざく切りにする。
     長イモは粗く刻む。

   3.2の[具]を別のボウルに入れ、
     枝豆、粒マスタード、砂糖、塩・黒コショウを加え、
     豆腐を崩しながら混ぜ合わせる。
     全体がなじんだらオリーブオイルを加えて更に混ぜる。

   4.鍋にたっぷりの湯を沸かし、
     中華麺を表示より1分長めにゆでる。
     ザルに上げ、流水でもみ洗いしてぬめりを取ったら、
     氷水につけてしめ、水気をしっかりと切る。

   5.4の麺をボウルに入れ、1のソースを注いで絡める。
     麺を器に盛り、ソースをかけ、3の具材をのせる。
     刻んだピーナツを散らし、
     青ジソのせん切りをのせたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:16| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/29「あさイチ」日本一の焼き肉の町の“秘伝のもみだれ”:やきにく徳山

日本一の焼き肉の町の
 「秘伝のもみだれ」
 長野県飯田市は、人口1万あたりの焼き肉店舗数が全国第1位。
 そんな、日本一の焼き肉の町にあるいちばん古い老舗焼き肉店で、
 “秘伝のもみだれ”の分量を特別に教えてもらいました。



 徳山忠夫さん
 やきにく徳山
    ・食べログ
    ・住所 : 長野県飯田市中央通り3-44
    ・電話 : 0265-24-4816



 秘伝のもみだれ
<材料>
[A]
  ・しょうゆ:180ml  
  ・砂糖:大さじ6
  ・みりん:大さじ1
  ・野菜だし
  (顆粒だしを
   水で溶いたもの)
:270ml
  ・チューブにんにく:大さじ1
  ・ヤンニョンジャン
   (コチュジャンでも可)
:大さじ2

 <上記の分量は、
           およそ肉1.8kg分>

 
[B]
  ・ごま油:少々
 
<作り方>

   1.鍋に[A]を入れ、中火で一煮立ちさせる。

   2.一煮立ちした[A]を冷ます。
     ※ 冷凍・冷蔵保存可能

   3.肉を絡める直前に[B]を入れ、混ぜ合わせたら、完成!


ラベル:たれ あさイチ
posted by ぽっぷらいと at 17:56| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/29「あさイチ」野菜のアヒージョ:牧村直哉

ホットプレートで簡単にできる“かつてない野菜焼き”・3
 野菜のアヒージョ 
<材料>
[A]
  ・オリーブ油:40ml
  ・にんにく(みじん切り):5g
  ・鷹の爪 (小口切り):1/3本
  ・塩:適量
 
  ・アスパラガス(3~4等分):2本

  ※ 上記の分量は、アルミの器が
    10.5×7.5×3cmの場合

<作り方>

   1.パウンドケーキを焼くときなどに使うアルミの器に
     [A]を入れる。

   2.[A]を入れたアルミの器を
     ホットプレート(200℃)で加熱する。

   3.[A]が一煮立ちしたら、
     切ったアスパラガスを入れ、しんなりとしたら完成!

  
      ゴボウのささがきや
  
      マッシュルームをカットしたものなど、
      お好みの野菜で試してみて下さい!


ラベル:あさイチ
posted by ぽっぷらいと at 17:36| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。