2016年09月26日

9/26「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」秋味おこわ

今週のテーマは、”秋の味”
 秋味おこわ 
<材料(2人分)>
  ・さつまいも:200g
  ・ぎんなん:10個
  ・まいたけ:50g
  ・しめじ:50g
  ・ベーコン:50g
  ・柚子:1個
  ・米:1合
  ・もち米:1合
  ・油:適量
 
[合わせだし]
  ・だし:450ml
  ・塩:小さじ1/3
  ・みりん:大さじ1+1/3  
  ・酒:小さじ2
  ・しょうゆ:大さじ1+1/3
 

<作り方>

   1.さつまいもは1cm角に切って水に落として水気を取り、
     
     まいたけとしめじは小房に分け、
     ぎんなんは殻を剥き、
     
     ベーコンは1cm角に切る。
     

   2.もち米と米を合わせて洗い、30分ザルに上げる。

   3.ボウルに、
     [合わせだし]のだし、塩、みりん、酒、しょうゆを合わせる。

   4.フライパンに油少量を熱し、ベーコンを中火で炒め、
     さつまいも、まいたけ、しめじ、ぎんなんを加えて炒める。

   5.炊飯器に、2、3、4を加えて炊く。

   6.器に盛り、柚子の皮をおろしてかける。



posted by ぽっぷらいと at 15:07| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/26「キユーピー3分クッキング」さんまの肝焼き:藤井恵

 さんまの肝焼き 
<材料(4人分)>
  ・さんま:4尾(750g)
  ・(塩:小さじ1)
  ・(酒:小さじ4)
 
  ・大根おろし:1カップ
  ・春菊の葉:少々
 
<作り方>

   1.さんまは頭を落とし、腹側を尾まで切り、
     腹ワタを残したまま中骨の上に包丁を滑らせるようにして、
     切り開く。

   2.さんまの両面に塩を振り、ザルにのせて10分おく。
     P! 開いたさんまは臭みをとるために、必ず塩をして
       10分おくこと!

   3.水気を拭き取り、酒を振り、
     両面を魚焼きグリルか250℃に予熱したオーブンで
     10~15分焼く。
     P! さんまを焼く時は、尾にはアルミ箔を巻いておくとよい。
   グリルが片面の場合は、
   腹を閉じて両面を焼いてから開いて、
   腹ワタをこんがりと焼きましょう。

   4.器に盛り、春菊の葉を敷いて、大根おろしを添える。

posted by ぽっぷらいと at 14:55| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/26「ノンストップ!」焼淋鶏:新宿荒木町「の弥七」

新宿荒木町にある中華名店の「の弥七」の
オーナーシェフ山本眞也さんが
「の弥七」のまかない料理揚げない「油淋鶏(ユーリンチー)」、
「焼淋鶏(ヤキリンチー)」を作ってくれました。
   

 オーナーシェフ山本眞也
 の弥七
    ・食べログ
    ・住所 : 東京都新宿区荒木町8 木村ビル 1F
    ・電話 : 03-3226-7055



 焼淋鶏 
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉:1枚
  ・しょうゆ:大さじ1~2
  ・片栗粉:適量
  ・サラダ油:大さじ3
  ・水菜
  (根元を落としざく切り)
:適量
  ・ミニトマト
  (ヘタを除き半分に切る)
:適量
 
[タレ]
  ・しょうゆ・酢・砂糖:各大さじ2   
  ・ゴマ油:適量
  ・長ネギ
  (みじん切り)
:1/2本
  ・赤パプリカ
  (みじん切り)
:1/8個
  ・青ジソ
  (みじん切り)
:2枚
  ・ショウガ
  (みじん切り)
:小さじ1
 
 
<作り方>

   1.鶏肉は厚みを均等に開いてバットに入れ、
     しょうゆ(大さじ1~2)をまぶして5~10分間おく。
     

   2.鶏肉の水分をペーパータオルで拭き、
     片栗粉を薄くまぶす。

   3.フライパンにサラダ油大さじ2を熱し、
     鶏肉を皮目を下にして入れる。
     ヘラで押しつけながら強火で2分ほど焼く。
  鶏肉は反らないようヘラで押さえながら焼くと、
  余分な脂肪を除き、均一に火を入れることが
  できます!

   4.裏返して中火で1分40秒程焼き、
     再び裏返してサラダ油大さじ1を足し、
     皮がパリパリになるまで強火で2分ほど焼く。
     ペーパータオルに皮目を上にして取り出し、
     余熱で火を通す。

   5.[タレ]を作る。
     ボウルに、しょうゆ・酢・砂糖、ゴマ油を入れて混ぜる。
     長ネギ、赤パプリカ、青ジソのみじん切り、
     ショウガのみじん切りを加えて、サッと混ぜ合わせる。

   6.水菜とミニトマトを器に盛り、
     食べやすい大きさに切った鶏肉をのせ、
     5の[タレ]をかけたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:48| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/26「あさイチ」いかのマリネ中国風:ワタナベマキ

 いかのマリネ中国風 
<材料(作りやすい分量)>
  ・いか
   (やりいか
    または
   するめいか)
:2はい
  ・たまねぎ
   (薄切り)
:1個
  ・にんにく
   (せん切り)
:1片
  ・しょうが
   (せん切り)
:2片
 
[A]
  ・塩:小さじ2/3 
  ・ごま油:大さじ2
  ・白ごま:適量
 

<作り方>

   1.いかは、ワタと軟骨を取り除き、流水で洗って皮を剝き、
     1cm幅の輪切りにする。
     足は、塩(小さじ1/2分量外)でもみ洗いし、
     流水で洗い流してから食べやすい大きさに切る。
     紙タオルで水けをよく拭く。

   2.フライパンに、にんにく・しょうがとごま油を入れ、
     弱めの中火にかける。
     香りが立ったらたまねぎを加え、透き通るまで炒める。

   3.2に1と[A]を加え、ひと煮立ちさせたら、
     蓋をして1分間蒸し煮にする。
     火を止め、そのまま3分間おく。

   4.保存容器に移し、塩と白ごまを加えて全体になじませる。
     (冷蔵庫で2~3日間保存可能)

posted by ぽっぷらいと at 14:37| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/26「あさイチ」いかのマリネdeパスタ:ワタナベマキ

 いかのマリネdeパスタ
<材料(2人分)>
  ・いかのマリネ
  ※作り方は「いかのマリネ
:適量
  ・ショートパスタ
   (お好みのもの)
:80g
  ・塩:適量
  ・マスタード:小さじ2 
  ・オリーブオイル:小さじ1   
  ・塩・黒コショウ
   (粗びき)
:各少々
 
  ・パセリ
   (みじん切り)
:大さじ1
 
 
<作り方>

   1.湯を沸かして塩(適量)を入れ、
     ショートパスタを袋の表示通りにゆでる。

   2.ザルに上げてしっかりと水気を切ってボウルに移し、
     いかのマリネを適量加える。

   3.2にマスタード、オリーブオイルを加え、混ぜ合わせる。

   4.塩・黒コショウで味を調え、
     パセリのみじん切りを加えてサッと混ぜたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 14:30| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/26「あさイチ」いかのマリネ:ワタナベマキ

 いかのマリネ 
<材料(作りやすい分量)>
  ・いか
   (やりいか
    または
   するめいか)
:2はい
  ・たまねぎ
   (薄切り)
:1個
  ・にんにく
   (せん切り)
:1片
  ・塩:小さじ1/2  
  ・オリーブオイル:大さじ2
  ・白ワイン:大さじ3
 
[マリネ液]
  ・塩:小さじ2/3
  ・レモン汁:大さじ2
  ・黒コショウ
   (粗びき)
:少々
  ・レモンのスライス:3~4枚
 

<作り方>

   1.いかはワタと軟骨を取り除き、流水で洗う。
     皮を剝いて1cm幅の輪切りにする。
     足は塩(小さじ1/2)を振ってもみ洗いし、
     流水で洗い流して食べやすい大きさに切る。
     ペーパータオルで水気をよく拭き取る。

   2.たまねぎは薄切りにする。
     にんにくはせん切りにする。

   3.ライパンにオリーブオイル(大さじ2)とにんにくを入れ、
     弱めの中火にかける。
     にんにくの香りが立ったらたまねぎを加え、
     透き通るまで炒める。

   4.3のフライパンに1のいかをのせ、
     白ワイン(大さじ3)を回しかける。
     ひと煮立ちしたら、蓋をして1分間蒸し煮にする。
     火を止め、そのまま3分間おいて、余熱で火を通す。

   5.4をボウルに移し、[マリネ液]の
     塩、レモン汁、黒コショウ(粗びき)を加えて
     全体になじませ、レモンのスライスをのせたら、完成!

 <保存>
 保存容器に入れ冷蔵庫で2~3日間保存可能。
 冷凍すれば1ヶ月保存可能。

 <活用法>
  1. 葉野菜とサッと和える。
  2. ゆでたブロッコリーやじゃがいもにかける。
  3. パスタと和える。


posted by ぽっぷらいと at 14:24| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

9/25「相葉マナブ」梨のバウムクーヘン

市川の梨レシピ
 梨のバウムクーヘン 
<材料(1個分)>
  ・梨
  (あきづき)
:1個
  ・薄力粉:600g
  ・砂糖:300g
  ・ベーキングパウダー:大さじ2
  ・卵:6個
  ・牛乳:180ml   
  ・バター:60g
 
  ・薄力粉(梨に振る用):適量
 
 
<作り方>

   1.梨の皮をむき、芯を取り除く。

   2.アルミホイルを巻いた竹を梨に刺す。
     ㊟ 竹を使う場合、破裂防止のために節ごとに穴を空ける。

   3.薄力粉、砂糖、ベーキングパウダーをボウルに入れて
     混ぜる。

   4.別のボウルで、卵、牛乳をよく混ぜ合わせる。
     粉類の入ったボウルに注ぎ、
     滑らかになるまで混ぜたら溶かしバターを加える。

   5.梨に小麦粉をまぶし、生地をかけて炭火で焼く。

   6.こんがり焦げ目が付いたら、再度生地をつけて焼く。
     P! 固まりにくい場合は、
       ガスバーナーで炙りながら焼き目をつけて固めていく。

   7.7層焼き、竹から外したら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 21:17| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/25「男子ごはん」秋の和定食 3. なめこと豆腐の赤だし

「秋の和定食」
3. なめこと豆腐の赤だし
<材料(2人分)>
  ・なめこ:1袋
  ・豆腐:1/2丁
  ・三つ葉
   (刻んだもの)
:適量
  ・かつおだし:600cc
  ・赤みそ:大さじ2.5
  ・山椒粉:適量
 
<作り方>

   1.鍋にかつおだしを温め、なめこを煮る。
     なめこのまわりが少し透明になってきたら
     味噌を溶き入れる。
     豆腐を崩しながら加えてひと煮する。
     

   2.お椀によそって、三つ葉をちらし、山椒粉を振る。
     

posted by ぽっぷらいと at 21:09| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/25「男子ごはん」秋の和定食 2. キノコとタコの炊き込みごはん

「秋の和定食」
2. キノコとタコの炊き込みごはん
<材料(2~3人分)>
  ・米:2合
  ・茹でタコ:200g
  ・しめじ:1/2パック 
  ・しいたけ:2個
  ・絹さや
   (塩で茹でして
    斜め千切りに)
:6~8本
  ・かつおだし:適量
 
[A]
  ・みりん:大さじ2
  ・薄口しょうゆ、酒:各大さじ1
  ・塩:小さじ1/2
 

<作り方>

   1.米は洗ってザルにあげる。

   2.タコは1cm角に切る。
     しめじ、しいたけは石突を落として粗みじん切りにする。
     

   3.計量カップに[A]を入れ、
     かつおだし汁を加えて320ccにする。

   4.炊飯ジャーに1、2を入れて3を注ぐ。
     スイッチを押して普通に炊く。
     炊き上がったら、濡らしたしゃもじでサックリと混ぜる。

   5.茶碗に4を盛って、絹さやをのせて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 20:59| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/25「男子ごはん」秋の和定食 1. 戻りガツオの漬け焼き

「秋の和定食」
1. 戻りガツオの漬け焼き
<材料(2人分)>
  ・カツオ(刺身用):250g
 
[A]
  ・酒:大さじ1
  ・みりん:大さじ1.5
  ・しょうゆ:大さじ3
 
  ・片栗粉:適量
  ・サラダ油:大さじ1.5
  ・赤パプリカ(細切り)、
   かいわれ大根、
   大根おろし
:各適量
 
[キノコソース]
  ・しいたけ:2個(40g)
  ・しめじ:1/3パック(70g)  
  ・しょうが
  (みじん切り)
:1片分
  ・水:1/4カップ
  ・片栗粉:小さじ1/2
  ・ごま油:小さじ1
 
 
<作り方>

   1.カツオは斜め2cm厚さに切る。
     ボウルに[A]を合わせてカツオを加えて絡め、
     ラップをして30分漬け込む。

   2.1をキッチンペーパーで汁気を拭き、片栗粉をまぶす。
     フライパンを熱してサラダ油をひき、
     カツオを並べて蓋をして弱めの中火で両面を焼く。
     油が少なくなってきたら適宜(分量外)足す。
     こんがりと焼いたら取り出す。

   3.[キノコソース]を作る。
     しめじ、しいたけは石付きを落として粗みじん切りにする。
     1の漬けダレに水、片栗粉を加えて混ぜる。
     別のフライパンにごま油をひき、
     しょうが、しめじ、しいたけを加えて炒め、
     しんなりしたら漬けダレを加えてとろみがつくまで煮詰める。

   4.器に2を盛って3をかけ、
     大根おろし、赤パプリカ、かいわれ大根を添えて、完成!


posted by ぽっぷらいと at 20:46| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。