2016年09月02日

9/2「白熱ライブ ビビット」シゲ技レシピ「ミネストローネ」:NEWS加藤シゲアキ


 シゲ技レシピ
 ミネストローネ 

「カトシゲのお取り寄せハウス」で
紹介された食品を使った
「シゲ技レシピ」。
今回は、
から、水牛のモッツァレッラを使った
「ミネストローネ」です。

水牛のモッツァレッラを使った「ミネストローネ」
<材料>
    ・ トマト(小さめのもの) : 1個 
    ・ 残り物野菜       : 適量 (5mm角に切る)
     (玉ねぎ、ズッキーニ、ナス、黄パプリカなど)
    ・ コンソメ(顆粒)     : 小さじ1/2
    ・ 水            : 50ml
    ・ バゲット         : 1切れ (5mm厚)
    ・ モッツァレッラ     : 1切れ

<作り方>

   1.5mm角に切った残り物野菜に、
     トマトを丸ごと、それにコンソメ、水を
     スープカップ(マグカップ可)に入れて
     電子レンジ600wで2~2.5分かける。

   2.剝れてきたトマトの皮を丁寧に取り、
     トマトを潰すように混ぜて、塩こしょうで味を整え、
     トマトスープ完成!

   3.バゲットにモッツアレラをのせ、
     オーブントースターで焦げ目がつくまで焼き、
     スープの上にのせる。




posted by ぽっぷらいと at 16:12| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/2「ヒルナンデス!」味付け卵:SHIORI

       味付け卵 
<材料>
  ・ゆで卵:4~6個
 
[A]
  ・めんつゆ(3倍濃縮タイプ):50ml
  ・水:130~150ml   
  ・つぶしにんにく:1かけ
 
 
<作り方>

     1.保存容器にすべての材料を合わせ、
       殻を剥いたゆで卵を漬け込む。

     2.冷蔵庫で半日以上おく。

posted by ぽっぷらいと at 15:28| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/2「ヒルナンデス!」ひじきと鶏のピリ辛そぼろ:SHIORI

 ひじきと鶏のピリ辛そぼろ 
<材料>
  ・ひじき(乾燥):15g
  ・鶏ももひき肉:200g
  ・赤パプリカ:1/2個
  ・しょうが(みじん切り):2かけ分
 
[A]
  ・水:200ml
  ・しょうゆ、
   酒、
   みりん
:各大さじ2
  ・砂糖:大さじ1
  ・豆板醤:小さじ1~2
 

<作り方>

   1.ひじきは水で戻し水気をよく絞る。
     パプリカは縦4当分に切ってから向きを変え、
     2~3cm長さの薄切りにする。

   2.フライパンにすべての材料を合わせてよく混ぜる。
     中火にかけ、水分がなくなるまで時々混ぜながら
     7~10分煮詰める。


posted by ぽっぷらいと at 15:22| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/2「ヒルナンデス!」なすのタイ風焼きびたし:SHIORI

 なすのタイ風焼きびたし 
<材料>
  ・なす:4本
 
[A]
  ・にんにく
  (みじん切り)
:1/2かけ
  ・赤唐辛子
  (みじん切り)
:1/2~1本
  ・ナンプラー、
   レモン汁
:各大さじ1+1/2 
  ・砂糖:大さじ1+1/2強
 

<作り方>

   1.ナスはヘタを落とし、縦半分に切る。
     皮面に斜めに浅く切り込みを入れ、3~4等分に切る。
     [A]をバットに合わせておく。

   2.フライパンにサラダ油を熱し、
     ナスを皮面を下にして並べる。
     蓋をして弱めの中火で5~6分、
     ナスの皮が柔らかくなるまで蒸し焼きにする。

   3.裏返して、水大さじ1(分量外)を加え、
     蓋をして更に2~3分同様に蒸し焼きにする。
     熱いうちに1のバットに並べ、
     半日以上、冷蔵庫で冷やし味を馴染ませる。



posted by ぽっぷらいと at 15:17| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/2「ヒルナンデス!」切干大根のエスニック風サラダ:SHIORI

 切干大根のエスニック風サラダ 
<材料>
  ・切干大根(乾燥)
:30g
  ・きゅうり:1/2本
  ・にんじん:1/3本
  ・ミニトマト:6~8粒
  ・干し海老:大さじ1強
  ・ピーナッツ
  (刻んだもの)
:大さじ1
 
[A]
  ・にんにく
  (みじん切り)
:1/2かけ
  ・赤唐辛子
  (みじん切り)
:1/2~1本
  ・ナンプラー、
   砂糖、
   レモン汁
:各大さじ1
 

<作り方>

   1.切干大根は水につけて戻す。
     きゅうり、にんじんは細切りにする。
     ミニトマトは半分に切る。

   2.干し海老は水につけて5分おき、水気を切る。
     フライパンにサラダ油大さじ1(分量外)を熱し、
     海老を香ばしい香りがするまでさっと炒める。

   3.[A]をボウルに合わせ、
     2の海老、炒めた油も半量ほど加え
     ミニトマト以外の具材を和える。
     ピーナッツを加え、仕上げにミニトマトを加えて
     さっと和える。

    


posted by ぽっぷらいと at 15:12| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/2「キユーピー3分クッキング」ベトナム風お好み焼き:藤井恵

 ベトナム風お好み焼き 
 このお好み焼きは、「バインセオ」といいベトナムの家庭料理です。
 たっぷりの葉っぱやハーブを添え、包んで食べましょう。
<材料(4人分)>
[生地]
  ・米粉:1カップ
  ・片栗粉:大さじ2
  ・ターメリック:小さじ1/2
  ・塩:少々
  ・水:1カップ
 ----------------------------------
  ・万能ねぎ
  (小口切り)
:5本分
 
  ・えび(無頭):(小)200g
  ・鶏ひき肉:200g
  ・にんにく
  (みじん切り)
:1かけ分
  ・塩、
   粗びき黒こしょう
:各少々
 
  ・もやし
  (ひげ根をとる)
:1袋
 (200g)
  ・サニーレタス:8枚
  ・バジル:4本
 
[たれ]
  ・ニョクマム
  (またはナンプラー)
:大さじ1
  ・レモン汁:大さじ1
  ・砂糖:大さじ1
  ・豆板醤:小さじ1/2 
  ・水:大さじ1/2
  ・にんにく
  (みじん切り)
:1かけ分
  ・ピーナッツ
  (粗くつぶす)
:大さじ3
 ----------------------------------
  ● 油 
 




<作り方>

   1.[生地]を作る。
     ボウルに水以外の材料を入れ、
     泡立て器でよく混ぜてから、
     分量の水を少しずつ加えて混ぜ、
     室温で30分以上おく(冷蔵庫に一晩おいてもよい)。
  
生地に米粉を使っているのでパリっと焼けます。

   2.えびは背ワタと殻を除く。

   3.フライパンに油大さじ1/2を熱し、
     にんにくを炒め、
     香りが立ったら鶏ひき肉を加えて炒める。
     パラパラになったら、
     2のえびを炒め、塩、こしょうで調味する。

   4.1の生地に万能ねぎを加えて混ぜる。

   5.フライパン(直径約24cm)に油大さじ1/2を熱し、
     4の1/4量を広げる。
     3の1/4量を全体にのせ、
     もやしの1/4量を手前半分にのせ、蓋をして4~5分焼く。
     生地の縁の上に油が浮いてきたら、
     半分に折ってパリッとするまで焼き、器に盛る。
     残りも同様に作る。

   6.5にサニーレタスとバジル、
     [たれ]の材料を混ぜ合わせて添える。
     (P! ソースのピーナッツは潰しておくと
      液体との馴染みがよくなります。

     サニーレタスは3~4等分にちぎり、
     食べやすくちぎった5とバジルの葉を包み、
     [たれ]をつけてお召し上がりください。
     
     バジルのほか、ミントや香菜もおすすめです。
     

posted by ぽっぷらいと at 14:45| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/2「ノンストップ!」カレイのタンドリーフライ:坂本昌行

 カレイのタンドリーフライ 
 カレイをタンドリーチキン風に味つけしたスパイシーなフライ。
 ヨーグルトでまろやかになったカレー風味が食欲をそそります。
<材料(2人分)>
  ・カレイ
:1尾
 (正味300g) 
  ・塩:適量
  ・コーンフレーク
   (粗く砕く)
:100g
  ・揚げ油:適量
  ・サラダ菜
  ・ミニトマト
:各適量
 
[漬け汁]
  ・プレーン
      ヨーグルト
:大さじ5
  ・カレー粉:大さじ1
  ・オリーブオイル:大さじ1
  ・ニンニク
   (すりおろす)
:1/2片
  ・ショウガ
   (すりおろす)
:1片
  ・レモンの絞り汁:小さじ1
  ・塩:小さじ1/4
  ・黒コショウ:適量
 



<作り方>

   1.カレイは5枚におろして食べやすい大きさに切る。
     皮に切り目を入れ、両面に塩を振って10分程おく。

   2.[漬け汁] を作る。
     バットにプレーンヨーグルト、カレー粉を入れて混ぜる。
     オリーブオイル、おろしニンニク・おろしショウガ、
     レモンの絞り汁、塩、黒コショウを加えて
     更に混ぜ合わせる。

   3.カレイの水気をペーパータオルで拭き取り、
     2の漬け汁に入れて絡めたら15分おく。
     P! カレイはカレー味のヨーグルト液に漬けことで、
       味つけとともに、しっとりとした仕上がりになる。

   4.別のバットに粗く砕いたコーンフレークを広げ、
     カレイを入れて衣をまぶす。
     P! 砕いたコーンフレークを衣にして、食感のアクセントに。

   5.揚げ油を170℃に熱し、
     4のカレイを入れて3~4分間揚げる。

   6.器に盛り、サラダ菜とミニトマトを添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:23| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/1「きょうの料理」フライパン和風ローストビーフサラダ:Mako

 フライパン和風ローストビーフサラダ 
 噛むほどに牛肉の旨味が味わえます。
 風味の強い野菜がよく合う、ボリューム&ヘルシーなサラダです。
<材料(2人分)>
  ・牛もも肉(塊):400g
  ・塩:小さじ1弱
  ・黒コショウ:小さじ1/2
  ・サラダ油:大さじ1
 
[たれ]
  ・水:カップ1/4
  ・めんつゆ(3倍濃縮):大さじ3
  ・みりん:大さじ1+1/2
  ・砂糖:大さじ1+1/2   
  ・酢:大さじ1
  ・にんにく(すりおろす):大さじ1
  ・練りわさび:大さじ2/3
 
[付け合わせ]
  ・青じそ:10枚
  ・大根
  (せん切り)
:適量
  ・みょうが
  (せん切り)
:適量
  ・貝割れ菜
  (根元を除いて半分に切る)
:適量
  ・細ねぎ
  (小口切り)
:2本分
 
 
<作り方>

   1.牛肉は表面に塩と黒コショウを振り、しっかりなじませる。
     フライパンにサラダ油を中火で熱し、牛肉を入れる。
     表面にしっかり焼き色が付くまで焼く
     (1cm厚さ程度まで色が変わるのが目安)。
<ポイント1:塊肉を焼きつける!>
  
  肉の表面を焼き固めるように、焼き色が付く
  までしっかり焼き、旨味を閉じ込めましょう。

   2.ペーパータオルを2枚重ねて1をのせ、
     形を整えながら包む。
     その上からラップでしっかり包み、更にアルミ箔で巻く。
     ポリ袋に入れ、他の食材に触れるところには
     保冷剤をかませ、冷凍庫に約1時間おく。
<ポイント2:熱いいうちに肉を包む!>
  やけどに注意しながら肉をしっかり包み、
  冷凍庫で休ませましょう。
  旨味を逃がさず肉汁も出にくく、薄く切りやすく
  なります。

   3.[たれ] を作る。
     1のフライパンに水を入れて中火にかける。
     底面をこそげながら、めんつゆ(3倍濃縮)、みりん・砂糖、
     酢・おろしにんにくを加え、煮詰める。
     とろみとつやが出たら、練りわさびを加えてなじませ、
     火を止める。
<ポイント3:練りわさびは最後!>
  
  フライパンについた肉の旨味をたれに加え、
  しっかり煮詰めて下さい。
  独特の香りと辛みを生かすため、
  わさびは火を止める直前に入れる。

   4.[付け合わせ]を作る。
     大根とみょうが、貝割れ菜を混ぜ合わせ、
     冷水にとってパリッとさせ、水気をしっかり切る。
     

   5.2の牛肉を取り出して薄切りにする。
     器に青じそを敷いて4の付け合わせを中央に盛り、
     その周りに牛肉を並べる。
     3のたれを回しかけ、細ねぎを散らしたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:00| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/1「きょうの料理」鶏むね肉のシーザーサラダ:大宮勝雄

 「レストラン大宮」のオーナーシェフの大宮勝雄さんが
 お肉たっぷりでおかずにもなるサラダを紹介してくれました。

 大宮勝雄
 レストラン大宮
   ・食べログ : http://0038.info/
   ・住所 (浅草本店) : 東京都台東区浅草2丁目1-3
   ・電話 (浅草本店) : 03-3844-0038



 鶏むね肉のシーザーサラダ 
 しっとり柔らかい鶏肉がおいしい。
 一皿で様々な食感が楽しめる、味わい豊かなサラダです。
<材料(2人分)>
  ・鶏むね肉:1枚 (160g)
  ・塩:小さじ1/2
  ・コショウ:少々
  ・小麦粉:少々
  ・サラダ油:大さじ2
  ・バター:10g
  ・ベーコン(薄切り):4枚
  ・フランスパン:適量
  ・にんにく:適量
  ・ロメインレタス:1/2個 (260g)  
  ・パルメザンチーズ、
   パセリ(みじん切り)
:各適量
 
[ドレッシング(作りやすい分量)]
  ・卵黄:1個分
  ・アンチョビ(フィレ・刻む)
   ※ 漬け油も少々使用する
:4枚(15g)
  ・パルメザンチーズ:15g
  ・マスタード:小さじ1強
  ・白ワインビネガー:大さじ1
  ・レモン汁:小さじ2
  ・ウスターソース
   ※ あれば辛口タイプ
:小さじ1強
  ・コショウ:少々
  ・オリーブオイル:カップ1
 
 
<作り方>

   1.鶏肉は皮を取り除き、肉の厚みを均一に揃える。
     両面に塩とコショウを振り、小麦粉をまぶす。
<ポイント1:小麦粉をまぶす!>
  
  鶏肉に塩・コショウを振った後、薄くまんべん
  なく小麦粉をまぶしましょう。
  塩とコショウが馴染み、肉の旨味も閉じ込め
  られます。

   2.フライパンにサラダ油とバターを入れて弱火にかけ、
     鶏肉を入れる。
     フツフツと泡立ってきたら更に火を弱め、
     鶏肉に色が付かないように、
     こまめに返しながら5分間ほど焼く。
<ポイント2:鶏肉はこまめに返す!>
  
  鶏肉は焼き色が付くほど表面を焼き固める
  てしまうと、堅くなりがちです。
  ごく弱火で、何度も返しながら焼くことで、
  柔らかい仕上がりになります。
  蓋をすると肉汁が出やすくなるので、蓋を
  しないように!

   3.表面に火が通ったら火を止め、
     余熱を利用して、こまめに返しながら火を入れる。
     鶏肉がふっくらした指で押さえ、弾力があれば、完成!

   4.別のフライパンにベーコンを並べて強火で熱し、
     カリカリに焼く。
     

   5.フランスパンは薄切りにし、
     4のフライパンで軽く焼き色が付くまで焼く。
     粗熱が取れたら、
     表面に浅く切り目を入れたにんにくをこすりつける。
     

   6.[ドレッシング]を作る。
     5のにんにくをボウルの底面にこすりつける。
     卵黄、アンチョビ、パルメザンチーズ、マスタード、
     白ワインビネガー、レモン汁、ウスターソース、
     コショウを入れて混ぜ、
     オリーブオイルを少しずつ加えながら
     しっかり混ぜ合わせる。
<ポイント3: にんにくをこすりつける!>
  
  にんにくはドレッシングに入れるのではなく、
  こすりつけてほんのり香りを移しましょう。
  オリーブオイルは一気に入れると分離する
  ので、少量ずつ加えながら混ぜて下さい。
  乳化して白っぽくなり、とろみがつきます。

   7.3の鶏肉は斜め薄切りにし、
     4のベーコンは斜め半分に切る。
     ロメインレタスは軸から外して
     6の[ドレッシング]を絡めて器に盛る。
     鶏肉とベーコンを交互に並べ、
     5のパンを添え、
     パルメザンチーズとパセリのみじん切りを振ったら、完成!
     

posted by ぽっぷらいと at 13:40| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。