2016年09月09日

9/9「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」海老のハーブ炒め

今週のテーマは、”スパイス&ハーブ”
 海老のハーブ炒め 

 「カフェライムリーフ」は、
 東南アジア料理(特にタイやカンボジア)で、
 カレーやスープ、鶏・魚料理などの風味づけに、
 そのまま料理に加えたり、かたい筋をとって刻んで使われます。
 ミカン科の植物で、柑橘系の強い芳香をもっています。

<材料(2人分)>
  ・むきえび
:8尾
 (160g)
  ・エリンギ:1本
  ・ブロッコリー:60g
  ・にんにく
   (薄切り)
:5g
  ・カフェライムリーフ
   (バイマックルー)
:9枚
  ・塩:適量
  ・片栗粉:適量
  ・油:適量
 
[えびの下味]
  ・塩:ひとつまみ
  ・こしょう:適量
  ・片栗粉:小さじ2
 
[合わせ調味料]
  ・水:大さじ2
  ・砂糖 :小さじ1
  ・塩:小さじ1/2
  ・片栗粉:小さじ1/3
[えびとブロッコリーの下ゆで]
  ・熱湯:500ml
  ・砂糖:小さじ1
  ・塩:小さじ1/2 
 


<作り方>

   1.むきえびは背に切り込みを入れて背わたを取り、
     塩、片栗粉適量で揉み、
     水で洗って水気をしっかり取り、
     [えびの下味]の塩、こしょうを加えて揉み、
     片栗粉をまぶす。

   2.エリンギは縦半分に切って斜め1cm幅に切り、
     ブロッコリーは小房に分ける。

   3.カフェライムリーフは袋に入れて砕き、
     太い葉脈をはずしてほぐす。

   4.[合わせ調味料]の水、砂糖、塩、片栗粉を合わせ、
     カフェライムリーフを入れる。

   5.鍋に、[えびとブロッコリーの下ゆで]の
     熱湯、砂糖、塩を入れてブロッコリーを1分30秒ゆで、
     えびを加えて、更に30秒ゆでて取り出す。

   6.鍋に油少量を熱し、
     エリンギ、にんにくの薄切りを中火で炒め、
     香りが出たら5を加えて強火で炒め、
     4を加えて炒め、器に盛る。





posted by ぽっぷらいと at 20:18| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/9「ノンストップ!」ネギ塩ダレのレバニラ炒め:坂本昌行

 ネギ塩ダレのレバニラ炒め 

  しっとりジューシーなレバーに
  ネギ塩ダレがからんだスタミナ炒めです。
  夏の疲れを吹き飛ばす絶品おかず。

<材料(2人分)>
  ・豚レバー(ブロック)
:200g
  ・ニラ:1/3束(30g)
  ・モヤシ:1袋(200g)
  ・水:5カップ
  ・塩:小さじ1
  ・サラダ油:大さじ1+大さじ1   
  ・ゴマ油:小さじ2
 
[レバーの下味]
  ・おろしニンニク:小さじ1/2
  ・おろしショウガ:小さじ1/2
  ・塩・コショウ:各適量
 
[ネギ塩ダレ]
  ・長ネギ(みじん切り)
:1/2本
  ・顆粒鶏ガラスープ:小さじ1/2
  ・片栗粉:小さじ1/2
  ・砂糖:小さじ1/4
  ・塩:小さじ1/4
  ・コショウ:適量
  ・水:大さじ2
 
 
<作り方>

   1.豚レバーは1.5cm幅に切って、軽く水洗いし、
     ペーパータオルの上に置いて水気を除く。
     ニラは5cm長さに切る。
     

   2.ボウルに、
     [レバーの下味] のおろしニンニク・おろしショウガを入れ、
     塩・コショウを振り、混ぜ合わせておく。
     

   3.鍋に水(5カップ)を入れて沸かし、
     塩(小さじ1)、サラダ油(大さじ1)を加え、
     1のレバーを入れる。
     再び沸騰してから30秒ゆでる。
  レバーは炒めすぎると臭みが強くなるので、
  下ゆでして炒め時間を短縮する。
  湯に塩と油を入れると、ゆで時間が短く済み、
  パサつかない。

   4.レバーを取り出して水気を切り、
     2のボウルに入れて絡め、下味をつける。
  ゆでたレバーは、ショウガとニンニクに絡め、
  更に臭み消し!
  塩・コショウも混ぜ、しっかりと下味をつける。

   5.[ネギ塩ダレ] を作る。
     別のボウルに長ネギのみじん切り、
     顆粒鶏ガラスープ・片栗粉、砂糖・塩、コショウ、
     水(大さじ2)を入れて混ぜ合わせる。

   6.フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、
     モヤシとニラを順に炒める。
     しんなりしたら4のレバーをタレごと加え、
    更に炒め合わせる。

   7.5のネギ塩ダレを加え、全体に炒め合わせる。
     仕上げにゴマ油(小さじ2)を回し入れ、
     香りをつけたら、完成!



posted by ぽっぷらいと at 20:05| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「きょうの料理ビギナーズ」肉そぼろのレタス包み

 肉そぼろのレタス包み 

  みそ味がしっかりなじんだ肉そぼろは、
  ピーマンの甘みと食感がアクセントに。
  ご飯と一緒にレタスに包むのがオススメ!

<材料(2人分)>
  ・レタス:3~4枚
  ・ご飯
   (温かいもの)
:茶碗2杯分
  ・紅しょうが:適量


[肉そぼろ]
  ・豚ひき肉:120g
  ・ピーマン:1個(40g)
  ・しょうが:10g
  ・サラダ油:小さじ2
  ・砂糖:小さじ2
  ・みりん:小さじ2
  ・みそ
:大さじ1+1/2
    ~ 大さじ2
 


<作り方>

   1.[肉そぼろ] を作る。
     ピーマンは縦半分にヘタと種を除き、
     6~7mm四方に切る。
     しょうがはみじん切りにする。

   2.小さめのフライパンにサラダ油(小さじ2)を中火で熱し、
     豚ひき肉、しょうがを入れて炒める。

   3.肉がポロポロになったらピーマンを加え、
     サッと炒め合わせる。
     砂糖・みりん、みそを順に加え、
     汁気を飛ばしながら、よく混ぜる。

   4.レタスは具を包みやすい大きさに切る。
     肉そぼろを器に盛り、
     レタス、ご飯、紅しょうがを添えたら、完成!


     レタスの上にご飯と肉そぼろをのせて、
     包んでお召し上がりください。

posted by ぽっぷらいと at 19:54| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「きょうの料理ビギナーズ」ひき肉とごぼう、長芋のつくね焼き

 ひき肉とごぼう、長芋のつくね焼き 

  外はカリカリ、中はふんわり。
  ごぼうと長芋がひき肉のおいしさを広げてくれます。

<材料(2人分)>
  ・豚ひき肉:150g
  ・ごぼう:80g
  ・長芋:50g
  ・長ねぎ
   (白い部分)
:10cm
  ・しょうが:10g
  ・片栗粉:大さじ2
  ・塩:小さじ1/4  
  ・黒コショウ
   (粗びき)
:少々
  ・ごま油:大さじ1

  ・マヨネーズ

:適量
  ・七味唐辛子:適量
 


<作り方>

   1.ごぼうはよく洗い、
     ピーラーを回しながら約3cm長さに薄く削る。
     水を入れたボウルに切った端から入れてアク抜きをする。
     水でサッと洗って水気を切り、更に水気をよく拭く。
     長芋はすりおろす。
     長ねぎ、しょうがはみじん切りにする。

   2.ボウルに
     ひき肉、長ねぎ、しょうが、片栗粉、塩、
     黒コショウ(粗びき)少々を入れ、手でよく練り混ぜる。

   3.粘りが出てきたら、長芋を加え、更に混ぜる。

   4.3にごぼうを加え、更に混ぜて6等分にする。

   5.フライパンにごま油(大さじ1)を弱めの中火で熱し、
     4のタネを1cm厚さの円形に整えて並べる。
     タネがつかないよう、サラダ油少々を塗った木ベラで
     軽く押して平らにし、約3分間焼く。

   6.焼き色がついたら裏返し、
     同時に約2分間焼いて火を通す。
     残りも同様に焼く。

   7.器に盛り、好みでマヨネーズを添え、
     その上に七味唐辛子を振って、完成!


posted by ぽっぷらいと at 19:47| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「きょうの料理」香味豚カツ:土井善晴

 香味豚カツ 

  厚切りの豚ロース肉の豚カツをふっくら香ばしく揚げて、
  青くさい甘長とうがらしと長ねぎの薬味ソースをたっぷり
  かけています。

<材料(2人分)>
  ・豚ロース肉
:2枚
 (1枚120g)
  ・塩:適量
  ・小麦粉:適量
  ・溶き卵:適量
  ・生パン粉
  (食パンを
   フードプロセッサーで
   細かくしたもの)
:適量
  ・揚げ油:適量
 
[香味ねぎソース]
  ・甘長とうがらし:90g
  ・長ねぎ
  (白い部分)
:1本
 (120g)
  ・サラダ油:大さじ2
  ・豆板醤:小さじ1
  ・米酢:大さじ2
  ・酒:大さじ2
  ・うす口しょうゆ:大さじ2
  ・砂糖:大さじ2
  ・ごま油:大さじ1
 


<作り方>

   1.甘長とうがらしはヘタを除き、小口切りにする。
     長ねぎはじゃばらに切り、小口から刻んで
     みじん切りにする。
  ねぎは半分に切って並べ、
  斜めに半分の深さくらいまで切り、
  端まできたら裏返して、同様に切り込みを
  入れます。
  これを小口から切ると、ザックリおいしく
  刻めます。

   2.豚肉は両面に薄く塩を振り、小麦粉適量をまぶし、
     余分な粉を落として溶き卵にくぐらせ、
     余分な卵液をきって、生パン粉をまぶしつける。
  おいしい食パンで作ったパン粉は、おいしく
  揚がります。

   3.フライパン(直径20cm)に
     揚げ油を1cm弱の深さまで入れ、
     冷たいところに2の豚肉を入れて中火にかける。
     温度が上がったら火を弱めて裏返し、
     おいしそうな揚げ色が付くまで、7分間ほど揚げる。
  冷たい油に入れて、ゆっくり温度を上げていく
  ことで、肉が縮まず確実に火が入ります。

   4.[香味ねぎソース] を作る。
     別のフライパンにサラダ油(大さじ2)を熱し、
     1の甘長とうがらしを入れて炒め、
     豆板醤(小さじ1)を加えていりつける。

   5.4に1の長ねぎと
     米酢・酒・うす口しょうゆ・砂糖(各大さじ2)を加え、
     火を強めて炒め合わせる。
     仕上げにごま油(大さじ1)を加えてサッと混ぜる。
     (調味料の割合は1:1:1:1です。)

   6.豚カツを食べやすい大きさに切って器に盛り、
     5の香味ねぎソースをかけたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 19:39| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「あのニュースで得する人損する人」さんまの焼肉風炒め:ウル得マン

 さんまの焼肉風炒め 
<材料(1人分)>
  ・さんま:1/2尾
  ・長ネギ:2/3本
  ・片栗粉:大さじ1
  ・サラダ油:大さじ1/2
  ・和風ダレ:50ml
  ・おろしニンニク:小さじ1/2 
  ・豆板醤:小さじ1
  ・ごま油:小さじ1
  ・白ごま:小さじ1
 
<作り方>

   1.さんま半身を5等分に切り、片栗粉をまぶす。

   2.フライパンでサラダ油を熱し、さんまを焼く。

   3.斜めに切った長ネギを入れて炒める。

   4.ニンニクと豆板醤・ごま油・白ごまを加え、炒めたら完成!
     


posted by ぽっぷらいと at 19:20| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「あのニュースで得する人損する人」さんまの蒲焼き丼 ひつまぶし風:ウル得マン

 さんまの蒲焼き丼 ひつまぶし風 
<材料(1人分)>
  ・ご飯:1合
  ・さんま:1尾
  ・和風ダレ:50ml
  ・サラダ油:大さじ1
  ・かつおだし:小さじ1/2  
  ・水:200ml
  ・塩:ひとつまみ
  ・大葉:2~3枚
  ・白ごま:適量
 

<作り方>

   1.3枚におろしたさんまを2等分に切る。

   2.水に塩とかつおだしを入れ、
     電子レンジ600Wで2分間加熱し、器に入れる。

   3.さんまに小麦粉をつけ、フライパンに油を敷いて焼き、
     和風ダレを絡める。
     P! 海の魚は背から焼くと良い。

   4.ご飯にさんまと大葉、白ごまをのせたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 19:13| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「あのニュースで得する人損する人」さんまの甘露煮:ウル得マン

 さんまの甘露煮 
<材料(1人分)>
  ・さんま:1/2尾
  ・粉山椒:大さじ1/2 
  ・長ネギ:1/4本
  ・和風ダレ:100ml
  ・酒:大さじ1
  ・水:大さじ3
 
<作り方>

   1.3枚におろしたさんまを4~5等分に切る。

   2.鍋に和風ダレと酒・水を入れ、煮立てる。
  最初に和風ダレを煮詰めておくことで、
  煮る時間が短くなり、さんまがふっくらと
  仕上がります!

   3.2にさんまを入れ、煮汁が1/3量になるまで中火で煮る。

   4.さんまに火が通ったら粉山椒をまぶす。
粉山椒を入れることで、さんまの臭みも取れる。

   5.4を器に盛り、長ネギをのせれば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 19:07| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「あのニュースで得する人損する人」さんま南蛮 らっきょうタルタル:ウル得マン

 さんま南蛮 らっきょうタルタル 
<材料(1人分)>
[さんま南蛮]
  ・さんま:1/2尾
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・小麦粉:適量
  ・サラダ油:適量
 
[南蛮酢]
  ・和風ダレ:大さじ2
  ・酢:大さじ1
  ・鷹の爪:1本
 
[タルタルソース]
  ・卵:1個
  ・生クリーム:大さじ1/2
  ・マヨネーズ:大さじ3
  ・らっきょう:2~3個
  ・レモン汁:小さじ2
  ・乾燥パセリ:少々
 

<作り方>

   1.3枚におろしたさんまを4~5等分に切る。

   2.卵を耐熱皿に入れ軽く混ぜ、
     電子レンジ600Wで1分加熱し、
     ボウルに入れてフォークで崩す。
     P! 電子レンジを使うと、より早くゆで卵を作ることが
       できます。
       黄身を崩せば、加熱した時に爆発することを防げます。

   3.らっきょうをみじん切りにして、卵に加える。

   4.マヨネーズと生クリーム、乾燥パセリ、レモン汁を
     3に入れ、混ぜたら[タルタルソース]が完成!
  通常はピクルスを入れますが、
  らっきょうにすると、より食感を出すことが
  できます。

   5.さんまに小麦粉をまぶし、溶き卵につける。

   6.フライパンにサラダ油を入れ、さんまを揚げ焼きする。

   7.和風ダレをボウルに移し、酢と鷹の爪を入れて
     [南蛮酢]を作る。

   8.7に焼き上がったさんまを入れ、味が染み込んだら完成!


posted by ぽっぷらいと at 19:00| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「あのニュースで得する人損する人」さんまのツナ風ディップ:ウル得マン

 さんまのツナ風ディップ 
<材料(1人分)>
  ・さんま:1/2尾
  ・マヨネーズ:大さじ2
  ・乾燥パセリ:少々
  ・バゲット:5~6枚 
 
[イタリアンオイル]
  ・オリーブオイル:240ml
  ・ニンニク:1片
  ・鷹の爪:1個
 
<作り方>

   1.熱した[イタリアンオイル]の中に、
     生のさんまをそのまま入れ、
     火が通ったら取り出し、細かく身をほぐす

   2.マヨネーズと乾燥パセリを加え、
     かき混ぜたらディップの出来上がり!
     

   3.バゲットをオーブントースターで焼き、
     ディップの横に添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:44| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「あのニュースで得する人損する人」さんまの塩焼き ジェノバソース風:ウル得マン

 さんまの塩焼き ジェノバソース風 

 クッキングシートを使うので、皮がくっつきづらく、焦げづらい!
 更に、使い終わったら、クッキングシートを捨てるだけなので、
 後処理も簡単!

<材料(1人分)>
  ・さんま:1尾
  ・塩:少々
 
[ジェノバソース]
  ・ニンニク:1片
  ・ブロッコリー:2房
  ・生のバジル:3~4枚
  ・オリーブオイル:大さじ3
  ・レモン汁:大さじ1/2
  ・塩:少々
 

<作り方>

   1.さんまに切れ目を入れる。
     P! 切れ目を入れることで、早く火を通すことができる!

   2.塩を振る。
     P! 約30cmの高さから塩を振ると均等に塩が振れる!

   3.フライパンを火にかけ、クッキングシートを敷き、
     その上でさんまを焼く。

   4.1品目のアヒージョのブロッコリーとニンニクを取り出し、
     バジルを加えて、包丁で叩いて細かくする。

   5.お皿に移し、オリーブオイルとレモン汁を入れ、
     塩で味を調え、付け合わせ、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:36| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「あのニュースで得する人損する人」さんまのアヒージョ:ウル得マン

焼き鳥のタレなどにも使える
 さんまのアヒージョ 
<材料(1人分)>
  ・さんま:1/2尾
  ・ブロッコリー:小房4~5個 
  ・マッシュルーム:2個
  ・しめじ:1/4パック
 
[イタリアンオイル]
  ・オリーブオイル:150ml
  ・ニンニク:1片
  ・鷹の爪:1本
  ・塩:少々
 
<作り方>

   1.3枚におろしたさんまを5~6等分に切る。

   2.マッシュルームは薄切り、
     ブロッコリーとしめじは小房に分け、
     切ったさんまもスキレットに入れる。
     

   3.温めておいた[イタリアンオイル]を入れ、
     塩で味付けする。

   4.オーブントースターで4~5分加熱すれば、完成!
     P! オーブントースターは、上下から加熱できるので、
       食材に万遍なく火を入れることができる!



posted by ぽっぷらいと at 08:24| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「あのニュースで得する人損する人」ナスの柿ピー唐揚げ:得弁ライダー

調理時間12分
 ナスの柿ピー唐揚げ 
  時間が経ってもサクサク!
<材料(1人分)>
  ・ナス:1本
  ・塩:少々
  ・小麦粉:大さじ4 
  ・卵:1個
  ・柿ピー:適量
  ・サラダ油:適量
 
<作り方>

    1.ナスを半月切りにする。

    2.卵と小麦粉を溶き、ナスを入れ、よく絡める。

    3.ナスに砕いた柿ピーを、衣としてまとわせる。

    4.170℃の油で色が付くまで揚げれば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:13| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「あのニュースで得する人損する人」干しえのきのきんぴら:得弁ライダー

調理時間5分
 干しえのきのきんぴら 

 調味料の水分は、干しえのきが吸ってくれるので、
 ベチャベチャにならない!
 5時間後、生のえのきで作ったきんぴらと比べてみても、
 干しえのきの方はほとんど水気が出ていない、
 お弁当にはうってつけの料理です。

<干しえのきの作り方>

  1. お皿や新聞紙などの上にえのきを広げる。
  2. 湯むきしたプチトマトを
    ナンプラー・白ワイン・千鳥酢で煮たてる。
  3. 1を2に半日以上漬け、2時間程天日干しするだけ!
<一度干せば、冷凍庫で半年ほど保存可能>


<材料(1人分)>
  ・干したえのき:1パック 
  ・ニンジン:1/2本
  ・めんつゆ:大さじ2
  ・砂糖:小さじ2
  ・鷹の爪:少々
  ・ごま油:小さじ2
 
<作り方>

    1.ニンジンを千切りにする。

    2.フライパンにごま油を敷いて、
      ニンジンを中火で炒めていく。

    3.ニンジンに火が通ったら、干しえのきを加えて炒める

    4.そこに、砂糖とめんつゆ、鷹の爪を入れ、
      水分がなくなるまで炒めれば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:07| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「あのニュースで得する人損する人」サバの味噌煮風マーマレード味噌焼き:得弁ライダー

調理時間7分!
 サバの味噌煮風マーマレード味噌焼き 

 サバは、疲労回復に効くビタミンB群などが含まれる栄養の宝庫!
 青魚の中でも栄養成分が豊富で、残暑が厳しい9月にピッタリ!

<材料(1人分)>
  ・サバ:1/2枚
  ・マーマレードジャム:大さじ2 
  ・味噌:小さじ2
  ・サラダ油:小さじ1
 
<作り方>

   1.マーマレードと味噌を混ぜ、タレを作る。
     P! マーマレードの糖分が砂糖やみりんの代用となり、
       まるで煮込んだようなコクを作り出します。
     

   2.フライパンで、サバを両面こんがり焼く。
     P! サバを煮込まず焼くことで時短に!

   3.マーマレード入りの味噌ダレを加え、
     よく絡ませれば、完成!


posted by ぽっぷらいと at 07:57| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「NHK Rの法則」アボカド愛す(アボカドのアイス):平野レミ

 アボカド愛す(アボカドのアイス) 
 アボカドを凍らせて、
 チョコレートをディップさせたアイスクリームです。
<材料(1人分)>
      ・ アボカド       : 1個
      ・ 砂糖         : 大さじ2
      ・ メープルシロップ : 大さじ4
      ・ 生クリーム     : 大さじ6
      ・ レモン汁      : 大さじ1
      ・ チョコレートソース
   
<作り方>

   アボカドの皮をむき、材料を全て練り合わせ、
   冷凍庫で冷やだけ!
   チョコレートソースの中に浸してもおいしー!

posted by ぽっぷらいと at 07:47| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/8「NHK Rの法則」アボカドあっちっチーズ:平野レミ

 アボカドあっちっチーズ 

 アボカドには、
 ベーコンのビタミンB1とチーズのたんぱく質が加わると
 暑さからくるストレスをやわらげる効果があります。

<材料(1人分)>

      ・ アボカド : 1個
      ・ ベーコン : 1枚
      ・ チーズ  : 50g
      ・ トマト   : 適量
   
<作り方>

   1.小さく切ったベーコンをフライパンで炒める。
     アボカドの中身はくり抜き、1cm幅に切る。
     ベーコンを端に寄せ、
     アボカドを中央に乗せ、横に倒して焼く。

   2.アボカドの上にチーズをのせ、
     その上にベーコンを乗せる。
     蓋をして2分焼く。

   3.角切りにしたトマトを乗せたら、完成!
     お好みでタバスコをかけてスパイシーにしても
     GOOD!
     

posted by ぽっぷらいと at 07:39| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。