2016年09月20日

9/20「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」鶏ときのこの治部煮

今週のテーマは、”簡単スピードメニュー”
 鶏ときのこの治部煮 
 
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉
:1枚
 (250g)
  ・しめじ:100g
  ・しいたけ:4枚
  ・エリンギ:2本
  ・しょうが
   (せん切り)
:10g
  ・青ねぎ:1本
  ・おろしわさび:適量
  ・だし:400ml
  ・みりん:50ml
  ・しょうゆ:大さじ2+2/3 
  ・塩:適量
  ・片栗粉:適量
  ・油:適量
 


e
<作り方>

   1.鶏もも肉は筋を切って一口大のそぎ切りにし、
     薄く塩を振り、片栗粉をまぶす。

   2.しいたけは石づきを切って根元に切り込みを入れ、
     エリンギは縦に4等分に切って長さを半分に切り、
     しめじは小房に分け、
     青ねぎは小口切りにする。

   3.フライパンに油適量を熱し、
     しいたけ、エリンギ、しめじを中火でしっかり焼き、
     だし、みりん、しょうゆ、しょうがのせん切りを加えて
     2分煮る。

   4.3に鶏肉を加え、火を通して器に盛り、
     青ねぎを散らし、おろしわさびをのせる。



posted by ぽっぷらいと at 17:59| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/20「バイキング 時短晩ごはん」りんごカレー&パプリカサラダ:グッチ裕三

 りんごカレー&パプリカサラダ 

1. りんごカレー
 水分を全てりんごジュースにすることで上品な甘さにします。
 甘くなり過ぎないように、カレーは辛口がオススメ!
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉
:1枚
 (約300g)
  ・りんご:1/2個
  ・たまねぎ(小):1個
  ・バター:大さじ4
  ・りんごジュース
   (100%果汁)
:4カップ
  ・カレールー
   (辛口)
:150g
  ・酒:大さじ1+1/2
  ・生クリーム:1/2カップ
  ・しょうがの絞り汁:大さじ2+1/2 
  ・レーズン:20g
  ・ピンクペッパー:少量
  ・温かいご飯:適宜
  ・ココナッツロング:適量
  ・塩、
   こしょう、
   薄力粉
:各適量
 


<作り方>

   1.鶏肉は皮目に数か所、包丁の先を刺して穴を開けたら、
     一口大に切って、
     塩こしょうを振り、茶こしで薄力粉を両面にふるいかける。
     りんごは櫛切りにして芯を除き、
     皮ごと1cm幅のいちょう切りにする。
     たまねぎは5mm幅の櫛形切りにする。

   2.深めのフライパンを熱して、バター(大さじ1)を溶かし、
     鶏肉を皮目からこんがりと焼き、
     焼き色が付いたら、ひっくり返してフライパンの端に寄せ、
     空いた所にバター(大さじ1)とりんごを入れて炒める。

   3.2にたまねぎを加え、こしょうを振って炒め合わせる。
     りんごジュースを加え、弱火にし、5分煮込む。
     カレールーと酒、生クリームと残りのバターを加えて
     ひと煮し、しょうがの絞り汁を回し入れる。

   4.ココナッツロングを炒り、ご飯に混ぜ合わせる。

   5.器にご飯を盛り、
     3をかけて、
     レーズンとピンクペッパー、ココナッツロングを散らす。



2. パプリカサラダ
<材料(2人分)>
  ・赤・黄・オレンジ色の
   パプリカ
:各1/2個  
  ・香菜:1/2束
 
[A]
  ・すし酢:大さじ2
  ・ココナッツオイル
   (オリーブオイルでも可)
:大さじ2
  ・塩:適宜
 
 
<作り方>

   1.3色のパプリカは5mm幅くらいの細切りにする。
     香菜は葉先を摘む。
     

   2.ボウルに[A]の材料を混ぜ、1を加えてざっくり和え、
     器に盛る。

posted by ぽっぷらいと at 17:51| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/20「キユーピー3分クッキング」オイスターソース焼きそば:石原洋子

 オイスターソース焼きそば 
<材料(4人分)>
  ・焼きそば用
   蒸しめん
:3玉
 (450g)
  ・酒:大さじ1
 
  ・豚肉
   (切り落とし)
:150g
  (・塩、こしょう:各少々)
 
  ・もやし
:1袋
 (200g)
  ・玉ねぎ
:1個
 (200g)
  ・赤ピーマン
:2個
 (80g)
  ・にら
:1束
 (100g)
 
[合わせ調味料]
  ・オイスター
      ソース
:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・酒:大さじ2
  ・砂糖:大さじ1/2 
  ・水:大さじ2
 
  ・塩:少々
 
  ● 油 
 


<作り方>

   1.豚肉は細切りにし、塩、こしょうを振る。

   2.もやしはひげ根をとり、洗って水気を切る。
     玉ねぎは縦半分に切り、5mm幅の櫛形に切る。
     赤ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種を除き、
     縦に細切りにする。
     にらは5cm長さに切る。

   3.[合わせ調味料]の材料を混ぜておく。

   4.中華鍋に油大さじ1を熱し、
     蒸しめんをほぐさずに入れ、酒を振って
     強めの中火で揺すりながら焼く。
     焼き色が付いたら返して同様に焼き、
     ほぐしていったん取り出す。

   5.4の中華鍋に油大さじ1を熱し、
     豚肉をほぐしながら炒め、
     肉の色がほぼ変わったら
     玉ねぎ、もやし、赤ピーマンの順に加えて
     強めの中火で炒め、塩を振る。
     4の蒸しめんを戻し入れて炒め、にらを加え、
     [合わせ調味料]をまわし入れて炒め合わせる。

posted by ぽっぷらいと at 17:36| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/20「ノンストップ!」サツマイモのはさみ揚げみたらしあん:笠原将弘

 サツマイモのはさみ揚げみたらしあん 
  甘味のあるサツマイモが、エビと引き肉入りのタネを挟んで
  カラッと揚げれば、ご飯に合うおかずに大変身。
  そのまま食べてもおいしいですが、
  甘辛味のみたらしあんをかけるとおかず感がアップします。
<材料(4人分)>
  ・サツマイモ:2本
  ・シシトウ:8本
  ・塩:適量
  ・薄力粉:適量
  ・溶き卵:2個分
  ・パン粉:適量
  ・揚げ油:適量
  ・練り辛子・塩:各適量
 
[タネ]
  ・鶏ひき肉:150g
  ・エビ:150g
  ・長ネギ:1/3本
  ・酒:大さじ1
  ・いりゴマ(黒):大さじ1
  ・砂糖:小さじ1
  ・塩:小さじ1/2 
 
[みたらしあん]
  ・砂糖:大さじ5
  ・水:大さじ3
  ・みりん:大さじ1
  ・しょうゆ:小さじ2
 


<作り方>

   1.[タネ]を作る。
     エビは殻をむいて背ワタを除き、
     包丁で叩いてミンチ状にする。
     長ネギはみじん切りにする。

   2.ボウルに、
     鶏ひき肉、1のエビと長ネギ、酒・黒いりゴマ、砂糖、
     塩を入れて、よく混ぜ合わせる。

   3.サツマイモは洗って
     皮付きのまま5mm厚さの輪切りにする。
     鍋に湯を沸かして塩を適量入れ、
     3分程ゆでてザルに上げる。
     シシトウは縦に1本切り目を入れる。

   4.サツマイモの片面に薄力粉を適量まぶす。
     まぶした面に2のタネを塗り、
     サツマイモで挟む(2枚ひと組にする)。
     薄力粉→溶き卵→パン粉の順に衣をつける。

   5.170℃に熱した揚げ油に4を入れ、3~4分揚げる。
     シシトウもサッと素揚げする。

   6.[みたらしあん]を作る。
     鍋に、砂糖、水、みりん、しょうゆを入れて弱火にかける。
     5分ほど煮詰めてとろみをつけ、別皿に移しておく。

   7.はさみ揚げを半分に切ってシシトウと一緒に器に盛り、
     練り辛子・塩と[みたらしあん]を添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:23| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/19「きょうの料理」ハムとパセリのライスサラダ:坂田阿希子

 ハムとパセリのライスサラダ 
  刻んで具を混ぜるだけで、パパッとできるのがうれしい
  洋風混ぜご飯。ビネガーの風味が爽やか!
<材料(1人分)>
  ・温かいご飯:茶碗1杯強分
  ・ハム:1枚
  ・パセリ
   (みじん切り)
:小さじ1~2
  ・白ワインビネガー
   (または酢)
:小さじ1/2
  ・塩・コショウ:各少々
  ・オリーブオイル:小さじ1
 
<作り方>

   1.ハムは3~4mm四方に切る。

   2.ボウルに温かいご飯を入れ、
     白ワインビネガー(または酢)、塩・コショウ、
     オリーブオイルを加えて混ぜる。

   3.2にハム、パセリのみじん切りを加えて
     更に混ぜたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:13| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/19「きょうの料理」干物ポテトサラダ:坂田阿希子

 干物ポテトサラダ 
 干物と漬物の旨味で、ポテトサラダの味にグッと奥行きが
 加わります。
 漬け物は何でもOKですが、食感のよいものを使うと
 アクセントになります。
<材料(作りやすい分量)>
  ・あじの干物:2枚
  ・じゃがいも
:(大)2個
 (300g)
  ・きゅうりの
     ぬか漬け
:1本
  ・らっきょうの
     甘酢漬け
:5~6個
 
[ドレッシング]
  ・レモン汁:大さじ1
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・酢:小さじ2
  ・オリーブオイル、
   マヨネーズ
:各大さじ2 
  ・塩:小さじ1/2
  ・コショウ:少々
 

<作り方>

   1.あじは魚焼きグルリで両面を焼き、
     頭や皮、骨を除きながらほぐす。
     じゃがいもは4等分に切って水にさらし、水気を切る。
     きゅうりのぬか漬けとらっきょうの甘酢漬けは
     5mm角に切る。

   2.じゃがいもを鍋に入れ、浸るくらいの水を加えて
     中火にかける。
     煮立った弱火にし、竹串がスッと通るまでゆでる。
     ザルに上げ、湯を捨てた鍋に戻して弱火にかけ、
     鍋を揺すって水気を飛ばす。
     木ベラで粗く潰す。

   3.1のきゅうり、らっきょうをボウルに入れ、
     レモン汁、しょうゆを加えて混ぜる。
     ほぐしたあじ、2のじゃがいもを加えて更に混ぜたら、
     粗熱を取る。
     

   4.粗熱が取れたら、
     酢、オリーブオイル・マヨネーズ、塩、コショウを順に
     加えて混ぜ合わせたら、完成!

  保存容器に入れ、冷蔵庫で約2日間保存
  できます。


posted by ぽっぷらいと at 17:07| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/19「きょうの料理」きのことたまねぎのマリネ:坂田阿希子

 きのことたまねぎのマリネ 
 きのこはしっかり焼いて旨味を凝縮させ、
 たまねぎはシャキシャキ感を残すのがポイントです。
 他のおかずにもアレンジしやすい、しょうゆ味のマリネです。
<材料(作りやすい分量)>
  ・生しいたけ
:10枚
 (200g)
  ・しめじ
:(大)1パック 
 (150g)
  ・たまねぎ
:1/2個
 (100g)
  ・にんにく:1片
  ・オリーブオイル:大さじ3
  ・塩・コショウ:各少々
 
[マリネ液]
  ・しょうゆ:カップ1/3
  ・酢:大さじ3
  ・オリーブオイル:約カップ1/2
 

<作り方>

   1.しいたけは軸を切り落として4等分に切る。
     しめじは根元を切り落とし、小房に分ける。
     たまねぎは櫛形に切る。
     にんにくは薄切りにする。

   2.フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて
     弱火にかけ、香りが出たら1のきのこを加えて強火にし、
     動かさずにそのまま焼く。
     しっかり焼き色が付いたら返し、
     同様に焼いて全体に焼き色を付ける。

   3.塩・コショウを振り、たまねぎを加えてサッと炒める。

   4.保存容器にしょうゆ、酢を入れて混ぜ、3を熱いうちに入れ、
     オリーブオイルをヒタヒタに注いだら、完成!

 ♦ すぐに食べられますが、冷蔵庫で1日間おくと
   味がなじみます。
 ♦ 冷蔵庫で4~5日間保存できます。

posted by ぽっぷらいと at 16:57| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/19「きょうの料理」さけフライ:坂田阿希子

 さけフライ 
 食べるとサクサクと音がするほど軽い仕上がり。
 パセリの風味も食欲をそそります。
 衣をつけるところまでは、前日に済ませておきましょう。
<材料(作りやすい分量)>
  ・生鮭
   (切り身)
:3切れ
 (300g)  
  ・塩・コショウ:各少々
  ・揚げ油:適量
  ・キャベツ
   (せん切り)
:適量
  ・ウスタソース:適量
  ・レモン
   (いちょう切り)
:適量
 
[衣]
  ・小麦粉・溶き卵:各適量
  ・乾燥パン粉:カップ1/2
  ・パセリ
   (みじん切り)
:大さじ1
 

<作り方>

   1.ジッパー付きの保存袋に乾燥パン粉を入れ、
     麺棒を押しつけるようにして転がす。
  細かくしたパン粉を使うと、揚げたときに
  油を吸い過ぎず、カラッと軽く仕上がり、
  時間が経ってもサクサク感が持続する。

   2.細かくしたパン粉をバットに移し、
     パセリのみじん切りを加え、混ぜ合わせておく。
  パセリを混ぜると魚のクセが抑えられ、
  風味がよくなり、冷めてもおいしく感じられる。

   3.生鮭は1切れを2等分のそぎ切りにし、塩・コショウを振る。
     小麦粉を薄くまぶし、溶き卵をつけ、2のパン粉をつける。

   4.フライパンに約2cm深さまで揚げ油を入れて
     170℃に熱し、2を2個(鮭1切れ分)入れる。
     色付いてきたら返し、きつね色になるまで揚げる。
     残りの鮭は冷凍保存しておく。
  さけフライは衣をつけた状態で、
  ジッパー付きの保存袋に入れて冷凍する。
  冷凍した場合、
  揚げるときは凍ったまま油に入れて、
  弱めの火でゆっくりと揚げる。

   5.キャベツのせん切りを添えたら、完成!
     ウスタソースをかけ、好みでレモンを搾って
     お召し上がりください。

  

posted by ぽっぷらいと at 16:46| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/19「ヒルナンデス!THEシンプルレシピ」煮込まないカレー:浜内千波

素材の旨味を最大限に引き出した本格カレー
 煮込まないカレー 
<材料<4人分>>
  ・白菜:400g
  ・長ねぎ
:2本
 (240g)
  ・じゃがいも
:中3個
 (315g)
 
  ・カレー粉:大さじ1+1/2 
  ・塩:大さじ1強
  ・サラダ油:大さじ1
  ・おろし生姜:20g
  ・豚こま肉:250g
  ・水:400cc
  ・酢:大さじ1
  ・ご飯:150g×4
 

<作り方>

   1.白菜は薄切りに、ねぎは小口切りにする。
     鍋に入れ蓋をして中火で15分蒸し煮する。
     途中10分位で様子を見て、混ぜる。

   2.じゃがいもは約7分~8分レンジにかけ取り出し、
     皮を取り潰す。更に、水を少しずつ入れ伸ばす。

   3.豚こま肉におろし生姜を揉み込む。

   4.塩、カレー粉、サラダ油を混ぜておく。

   5.1に4の肉を入れ焼き付ける。

   6.色が変わったら2を入れ、
     残りのカレー粉と塩、酢を入れ
     一煮立ちしたら、完成!

  

posted by ぽっぷらいと at 08:52| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/19「ヒルナンデス!THEシンプルレシピ」ご飯といっしょキーマカレー:大本紀子

炊飯器だけで作れる史上最強の簡単カレー!
第3代レシピの女王・大本紀子さんの
 ご飯といっしょキーマカレー 
<材料(4人分)>
  ・米:3合
  ・レーズン:30g
 
[カレー]
  ・合挽き肉:200g
  ・カレールー・粉状:45g
  ・しょうがチューブ:小さじ1
  ・にんにくチューブ:小さじ1
  ・カットトマト缶:150g
  ・ひよこ豆(サラダ用):100g
 
[トッピング]
  ・小ねぎ(小口切り):適量
  ・おつまみ用バターピーナッツ:適量
  ・糸唐辛子:お好みで  
 
 
<作り方>

   1.お米と水、レーズンを炊飯器にセットする。

   2.耐熱ポリ袋にカレーの材料を全て入れて袋を閉じ、
     軽く揉む。

   3.1の炊飯器に2を入れ、炊飯!

   4.ご飯が炊けたら耐熱ポリ袋を取り出し、
     袋を開けてしっかり混ぜる。

   5.器にご飯、カレーを盛り、
     砕いたピーナッツ、ねぎ、糸唐辛子を添え、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:41| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/19「ヒルナンデス!THEシンプルレシピ」難しいテクニック不要の健康カレー

クックパッドユーザー代表・まじゅじゅさんの
材料3つ菜色兼美カレー
 難しいテクニック不要の健康カレー 
<材料(4人分)>
  ・トマト:420g(大2個)
  ・玉ねぎ:300g(大1個)
  ・牛肉
   (こま肉・切落し等の薄切り肉)
:240g
  ・市販のカレールー:3皿分
  ・コンソメ(顆粒)
:小さじ1
 (キューブ1/2個) 
  ・砂糖:小さじ1/2
  ・牛乳:300ml
 
  ・ご飯:160g~×4人分
  ・パセリ:1本
 
 
<作り方>

   1.玉ねぎの根部分を切落し皮を剥いてすりおろす。
     おろし終わったら鍋に入れ、砂糖を振る。

   2.トマトのお尻部分を切り落とし、すりおろす。
     (柔らかいので、すりながら潰す感じにして下さい!)
     すり終わったら鍋に入れる。

   3.コンソメを入れて蓋をし、中火にかけ10分加熱する。

   4.3を煮ている間に、
     パセリの葉部分を摘み、カップに入れハサミで切り、
     みじん切りにしておく。

   5.蓋を取り全体を混ぜ、
     肉をトレーのまま軽くバラす感じにし、鍋に入れ、
     広げる感じにほぐし、再び蓋をして5分加熱する。

   6.火を止めカレールーを入れ、
     蓋をしてルーが溶けたら(3分位目安)、
     全体を混ぜ合わせる。

   7.牛乳を入れ軽く混ぜ、蓋をして弱火で5分加熱する。

   8.煮ている間にパセリをキッチンペーパーにあけ、
     包んでギュっと握り、アク抜きし、
     ご飯と合わせる。

   9.お皿に、8のご飯、7のカレーを盛ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:35| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/19「バイキング 時短晩ごはん」ところてんの冷やし担々麺:グッチ裕三

麺の代わりに「ところてん」でヘルシーに!
 ところてんの冷やし担々麺 
<材料(2人分)>
  ・ところてん:300g

  ・豆乳(調整)

:大さじ4
  ・ゴマしゃぶのたれ:大さじ8
  ・黒酢:小さじ2
  ・長ネギ:大さじ2
  ・しょうが絞り汁:小さじ2
  ・ごま油:小さじ2
  ・きゅうり:1/2本
  ・長芋:10cm分
  ・貝割れ菜:適量
  ・白ごま:適量
 
  ・ラー油:適量
  ・中国山椒:適量
 

<作り方>

   1.ところてんはザルにあけ、水を切っておく。

   2.きゅうり、長芋は千切りにし、
     貝割れ菜は食べやすい大きさに切る。

   3.担々麺のタレを作る。
     長ネギを粗くみじん切りにする。
     ゴマしゃぶのたれと、豆乳をボウルに入れて
     混ぜ合わせる。
     そこに生姜の絞り汁、黒酢、ごま油とみじん切りにした
     長ネギを混ぜ合わせる。

   4.器にところてんを盛り、切った具材をのせ、タレをかける。
     ラー油、中国山椒を最後にかけ、
     お好みで白ごまを振って、完成!


posted by ぽっぷらいと at 08:22| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/19「キユーピー3分クッキング」栗大福:石原洋子

待ちに待った栗シーズン
  栗 大 福  
<材料(6個分)>
[栗あん]
  ・栗
:6~7個
 (正味200g)
  ・砂糖:45g
  ・塩:少々
  ・水:大さじ4
 
[生地]
  ・白玉粉:90g
  ・水:120ml
  ・砂糖(上白糖):50g
 
 ● 片栗粉 
 
<作り方>

   1.[栗あん]を作る。
     栗は蒸し器に入れて20分ほど蒸す。
     粗熱がとれたら半分に切り、スプーンで中身を取り出す。
  栗は滑らかな餡にしたいので、中身を
  くり出した後、大きい粒は潰しておくこと。

   2.鍋に、砂糖、塩、水を入れて中火にかけ、
     煮立ったら1を加える。
     木ベラで潰しながらねっとりするまで弱火で煮る。
     取り出して冷まし、6等分して丸める。

   3.[生地]を作る。
     バットに片栗粉を振っておく。

   4.耐熱ボウルに白玉粉を入れ、
     分量の水の半量を加えて指先でよくこねる。
     残りの水は4~5回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
     砂糖を加え、混ぜて溶かす。
<白玉粉>
  もち米から作る粉で、白玉団子や大福の生地
  「求肥」など和菓子作りに幅広く使われる。
  昔は厳寒期に作られたので「寒ざらし粉」とも
  呼ばれる。

   5.4にふんわりとラップをし、
     電子レンジ(500W)に約2分かける。
     取り出し、ゴムベラで手早く練り混ぜる。
     再びふんわりとラップをしてレンジに約1分30秒かけ、
     取り出して布巾などでボウルを押さえながら、練り混ぜる。
     再びふんわりとラップをしてレンジに約1分かけ、
     取り出し同様に練り混ぜる。

   6.生地を一つにまとめて3のバットに取り出し、
     上からも片栗粉を振り、6等分に切り分ける。

   7.仕上げ。
     生地の真ん中は少し厚めに、端は薄めに手で伸ばす。
     [栗あん]をのせ、
     生地を少しずつのばしながら包み、 
     端を指でつまんで閉じ合わせる。
     閉じ目を下にして置き、形を整える。
     残りも同様にして全部で6個作り、余分な片栗粉は払う。

<固くなるので、その日の内に食べ切って下さい!>


posted by ぽっぷらいと at 08:14| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/19「ノンストップ!」秋鮭の石狩焼き:なすび亭

今回は、東京恵比寿にある「なすび亭」の店主吉岡英尋さんが
なすび亭のまかない料理「秋鮭の石狩焼き」を作ってくれました。

 なすび亭
   ・公式サイト : http://www.nasubitei.com/
   ・住所 : 東京都渋谷区恵比寿1−34−3
         キャピタルグレースタカ 1F
   ・電話 : 03-3440-2670



 秋鮭の石狩焼き 
<材料(2人分)>
  ・生鮭:2切れ
  ・タマネギ:1/2個
  ・キャベツ:4~5枚
  ・塩:適量
  ・薄力粉:適量
  ・サラダ油:大さじ1
  ・水:400cc
  ・粉山椒:適量
 
[みぞだれ]
  ・合わせみそ:40g
  ・酒・みりん:各大さじ2  
  ・ジャガイモ
  (皮を剝いて
    すりおろす)
:1/2個
  ・バター:5g
 

<作り方>

   1.生鮭は塩を適量振ってしばらくおく。
     出てきた水分をペーパータオルで拭き、
     薄力粉を適量まぶす。

   2.タマネギは薄切りにする。
     キャベツは手でちぎる。

   3.フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、
     皮目を下にして鮭を並べる。
     鮭の表面にタマネギを散らし、焼き色が付くまで加熱する。

   4.鮭を裏返し、キャベツで蓋をするように全面を覆い、
     水(400cc)を加えて4~5分間蒸し焼きにする。
  火の通りを均一にし、
  甘味を全体に行き渡らせるために、
  キャベツはなるべく平らに敷き詰めること!

   5.[みそだれ]を作る。
     ボウルに合わせみそ、酒・みりんを入れてよく混ぜる。
     すりおろしたジャガイモ、バターを加えて更に混ぜる。
  [みそだれ]に、ジャガイモのすりおろしを
  入れることで、とろみがつき、
  具材と絡みやすくなり、味もやさしく
  マイルドになる。

   6.4のフライパンにの5のみそだれを回し入れ、
     フライパンを揺すりながら混ぜ、
     とろみがついたら火を止める。

   7.器に盛り、粉山椒を振ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:01| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。