2016年09月29日

9/29「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」里芋の煮っころがし

今週のテーマは、”秋の味”
 里芋の煮っころがし 
   
<材料(2人分)>
  ・里芋:12個
  ・鶏もも肉:150g
  ・れんこん:100g
  ・青ねぎ
   (小口切り)
:1本
  ・水:300ml
  ・みりん:大さじ1+1/3 
  ・砂糖:大さじ2/3
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・油:適量
 

<作り方>

   1.さといもは皮を剝いて水に落とし、
     耐熱皿に入れてラップをし、
     600Wの電子レンジで5分加熱する。
     (竹串を刺してすっと通ったら取り出す)

   2.鶏もも肉は筋を切って3cm角に切る。

   3.れんこんは皮を剝いて1cm幅の半月切りにし、
     水に落として水気を取る。

   4.フライパンに油少量を熱し、
     鶏肉、れんこんを加えて中火で焼き色が付くまで焼き、
     里芋、分量の水、みりん、砂糖、しょうゆを加えて
     落とし蓋をし、強火で7分煮る。

   5.4の照りが出るまで中火で煮詰め、
     器に盛り、青ねぎの小口切りを散らす。



posted by ぽっぷらいと at 16:29| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/29「あさイチ」さんまのさっぱり煮:江上栄子

 さんまのさっぱり煮 
<材料(4人分)>
  ・さんま:3匹
  ・しょうが:10g
  ・赤唐辛子:1本
 
[煮汁]
  ・酢:カップ1/3
  ・みりん:カップ1/3
  ・酒:カップ1/3
  ・しょうゆ:カップ1/4  
  ・水:カップ1
  ・砂糖:大さじ1
 
<作り方>

   1.さんまは頭と尾を切り落とし、内臓を取り出す。
     水で洗ってペーパータオルで水気を拭き、
     4~5cm長さに切る。

   2.しょうがは皮付きのまま薄切りにする。
     赤唐辛子は種を取り除き、半分にちぎる。

   3.鍋に、[煮汁]の酢、みりん、酒、しょうゆ、水、砂糖、
     2のしょうがと赤唐辛子を入れて、強火にかける。

   4.煮立ったらさんまを加え、落とし蓋をして中火にする。
     時々煮汁をかけながら、20~25分間煮る。

   5.煮汁が少なくなってきたら落としブタを取り、
     再び強火にして、煮汁がなくなるまで煮絡めて、
     照りを出したら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:20| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/29「あさイチ」さばの香味漬け:江上栄子

 さばの香味漬け 
<材料(4人分)>
  ・さば
   (三枚におろす)
:1匹
  ・たまねぎ:1/2個
  ・にんじん:30g
  ・パプリカ(赤):20g
  ・レモン
   (国産・輪切り)
:1/2個分
  ・塩:適量
  ・コショウ:少々
  ・小麦粉:適量
  ・サラダ油:大さじ1
 
[マリネ液]
  ・オリーブオイル:大さじ3
  ・白ワインビネガー:大さじ1
  ・塩:小さじ1/2 
  ・コショウ:少々
  ・粒マスタード
:小さじ1
 (お好みで)
 


<作り方>

   1.たまねぎ、にんじん、パプリカはせん切りにする。
     切った野菜を全てバットに入れて混ぜておく。

   2.[マリネ液]を作る。
     オリーブオイル、白ワインビネガー、塩、コショウ、
     粒マスタードを混ぜておく。

   3.さばは食べやすい大きさに切り、
     両面に塩を振ってしばらくおく。
     余分な水気をペーパータオルで拭き、
     コショウを振り、小麦粉を薄くまぶし、
     余分な粉を払い落とす。

   4.フライパンにサラダ油(大さじ1)を熱し、
     さばを皮を下にして並べ、両面をこんがりと焼く。

   5.さばが熱いうちに1の野菜の上にのせ、
     2の[マリネ液]をかけ、レモンの輪切りをのせる。

  アツアツでも食べられますが、途中混ぜて
  半日程おいた方が味がなじんでおいしく
  なります。
  2~3日程なじませたら、もっとおいしくなる
  そうです。
  冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。


posted by ぽっぷらいと at 16:14| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/28「きょうの料理」鶏肉のチーズうま煮:藤田貴子

 鶏肉のチーズうま煮 

  鶏肉と干ししいたけの旨味で、滋味深い味わい。
  お餅のようなモッツァレラチーズが、やさしいアクセントに
  なっています。

<材料(2~3人分)>
  ・モッツッレラ
       チーズ
:1個
 (100g)
  ・鶏もも肉
:1枚
 (250g)
  ・鶏手羽元
:4~6本
 (280~420g) 
  ・干ししいたけ:(大)4枚
  ・昆布
   (5cm四方)
:1枚
  ・れんこん
:1/2節
 (200g)
  ・かぶ
:2~3個
 (160~240g)
  ・青ねぎ
   (小口切り)
:適量
  ・粗塩:大さじ2~3
  ・サラダ油:大さじ1~2
  ・酒:カップ1/2
  ・うす口しょうゆ
   (または塩)
:適量
  ・黒コショウ:適量
 


<作り方>

   1.干ししいたけと昆布は水カップ3につけて
     冷蔵庫で半日間おいて戻す。
     戻したしいたけは軸を切り落とし、
     根元に十文字の切り込みを入れておく。
     (昆布と戻し汁は煮汁に使うので残しておきます。)
     

   2.鶏もも肉は4等分に切り、
     鶏手羽元と一緒にバットに並べる。
     粗塩(大さじ2~3)を振ってまんべんなくすり込み、
     20~30分間おく。
  粗塩をまぶすのは肉のクセを抜いて程よい
  下味をつけるためです。
  塩で代用してもいいのですが、粒子の粗い
  粗塩のほうが程よく味が入ります。

   3.れんこんは皮をむいて1.5cm厚さの輪切りにする。
     かぶは茎を切り落として厚めに皮を剝き、
     茎の反対側に十文字の切り込みを入れる。
     

   4.鍋に湯を沸かして
     2の鶏もも肉と手羽元をサッとくぐらせ(湯通し)、
     手早く流水で洗う。
     手羽元の骨の周りの血合いをしっかりと洗い流す。

   5.鍋にサラダ油(大さじ1~2)を中火で熱し、
     3のれんこんを入れて両面を焼く。

   6.5の鍋に、カップ1/2の酒、4の鶏もも肉と手羽元、
     1のしいたけと昆布を戻し汁ごと加え、強火で煮立てる。
     アクを取って昆布を取り出し、
     蓋をせずに弱めの中火にして40分間煮る。

   7.5に3のかぶを加え、更に10分間煮る。
     味をみて足りなければ、うす口しょうゆか塩少々で調える。
     モッツァレラチーズを2~3等分に切って加え、
     火を止める。
     (㊟ モッツァレラチーズはすぐに溶けやすいので注意!

   8.器に盛り、青ねぎの小口切りをのせ、
     黒コショウを振ったら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 16:05| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/28「きょうの料理」チーズとなすの白ごまあえ:藤田貴子

 チーズとなすの白ごまあえ 
 クリームチーズの滑らかさとほのかな酸味で、軽やかな口当たり。
 ワインにも合います。
<材料(2人分)>
  ・クリームチーズ:100g
  ・なす
:3個
 (300g)
  ・サラダ油:大さじ2~3 
 
[あえ衣]
  ・白ごま:カップ1/2
  ・はちみつ:大さじ1
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・練りごま
   (白)
:大さじ1
 

<作り方>

   1.クリームチーズは、
     使う30分程前に冷凍庫に入れて半冷凍し、
     切りやすくしておく。

   2.すり鉢で白ごまを半ずりにし、
     はちみつ・しょうゆ・白練りごまを加えて混ぜて、
     [あえ衣]を作る。

   3.なすはヘタを取り、1.5cm厚さの輪切りにする。

   4.フライパンにサラダ油(大さじ2~3)を強火で熱し、
     なすを入れて両面に焼き色をつける。

   5.なすが熱いうちに、2の[あえ衣]に加えてあえ、
     粗熱を取る。

   6.半冷凍にしておいたクリームチーズを1cm角に切り、
     5に加えて和えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:46| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/28「きょうの料理」チーズと栗の秋ごはん:藤田貴子

 チーズと栗の秋ごはん 

  えびと栗の鮮やかな色合いがまるで紅葉と月!
  チーズのまろやかな塩気で、栗の甘みが引き立ちます。

<材料(2~3人分)>
  ・プロセスチーズ:100g
  ・栗の甘露煮
   (市販)
:6~7個
  ・えび
   (無頭/殻付き)
:6匹
 (約70g)
  ・米
:270ml
 (1+1/2合) 
  ・塩:小さじ1
  ・みりん:大さじ2
  ・水:250ml
  ・黒ごま:適量
 
<作り方>

   1.プロセスチーズは1cm角に切る。
     
     栗の甘露煮は水でサッと洗って表面の甘みを落とし、
     縦半分に切る。
     
     えびは背ワタを取り、酒少々をまぶす。
     

   2.米は洗って水気を切り、炊飯器の内釜に入れる。
     塩、みりんを加えて軽く混ぜ、水を加える。

   3.2に、殻付きのままのえび、栗の甘露煮をのせて
     普通に炊く。

   4.米が炊き上がったら10分間蒸らす。
     えびを取り出して殻を剥き、一口大に切って、
     ご飯の上に戻してサックリと混ぜる。

   5.形を残したいので、
     食べる直前に1のチーズを加えて混ぜる。
     茶碗に盛り、黒ごまを振ったら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:38| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。