2016年09月30日

9/30「白熱ライブ ビビット シゲ技レシピ」可愛く、冷凍保存も出来る即席「味噌玉」

 本日のシゲ技レシピ! 
可愛く、冷凍保存も出来る即席「味噌玉」
<〈材料〉>
  ・味噌:15~20g   
  ・出汁:適量
  ・しょうが:少々
  ・白ねぎ:少々
 
<作り方>

   1.味噌に、出汁、すりおろしたしょうが、刻んだ白ねぎを
     よく混ぜ合わせベースを作る。

   2.1に、とろろ昆布、青柚子などお好みのトッピングを加え、
     500円玉ほどのサイズに丸めておく。

   3.お湯を注げば、即席みそ汁の完成!!


   ※ カトシゲお取り寄せハウスで紹介された「トマト味噌」



posted by ぽっぷらいと at 16:21| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/30「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」かぼちゃとさつま芋のグラタン

今週のテーマは、”秋の味”
 かぼちゃとさつま芋のグラタン 
<材料(2人分)>
  ・かぼちゃ:200g
  ・さつまいも:200g
  ・ベーコン:20g
  ・牛乳:150ml
  ・生クリーム:50ml
  ・にんにく
   (みじん切り)
:小さじ1/4
  ・塩:小さじ1/2 
  ・こしょう:適量
  ・ナツメグ:少量
  ・ピザ用チーズ:30g
  ・バター:適量
 

<作り方>

   1.かぼちゃは5mm厚さに切り、
     さつまいもは5mm厚さの輪切りにし、
     ベーコンは5mm幅に切る。

   2.グラタン皿にバターを塗り、
     牛乳、生クリーム、にんにくのみじん切り、塩、こしょう、
     ナツメグを入れて混ぜる。
     
   3.2にかぼちゃ、さつまいも、ベーコンを入れ、
     ピザ用チーズをのせ、180℃のオーブンで35分焼く。
     

   4.3を取り出し、器に取り分ける。

posted by ぽっぷらいと at 16:13| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/30「キユーピー3分クッキング」にら玉スープ:藤井恵

 にら玉スープ 

<材料(4人分)>
  ・にら
:1束
(100g)
  ・卵:1個
 
  ・水:3カップ
  ・中華スープの素:小さじ1  
  ・しょうゆ:小さじ1
 
<作り方>

   1.にらは2cm長さに切る。

   2.鍋に分量の水と中華スープの素を入れて強火にかけ、
     煮立ったらしょうゆを加える。

   3.にらを加え、再び煮立ったら、
     溶いた卵をまわし入れ、卵がふんわり浮いたら
     火を止める。


posted by ぽっぷらいと at 15:59| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/30「キユーピー3分クッキング」水菜と豆腐のサラダ:藤井恵

 水菜と豆腐のサラダ 
<材料>
  ・木綿豆腐:1丁(300g)  
  ・水菜:100g
  ・ごま油:大さじ1/2
  ・塩:小さじ1/3
  ・金ごま:大さじ1
 
<作り方>

   1.豆腐はペーパーに包んで水気を切る。
     水菜は3~4cm長さに切る。

   2.水菜に豆腐を崩しながら加え、
     ごま油、塩、ごまを振り、和える。


posted by ぽっぷらいと at 15:54| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/30「キユーピー3分クッキング」豚ひき肉とザーサイの炊き込みごはん:藤井恵

 豚ひき肉とザーサイの炊き込みごはん 
 具を炒めてから炊き込むことで旨味をひき出すのがおいしいコツ!
<材料(4人分)>
  ・米:2合
  ・水:400ml
  ・塩:小さじ1/2
 
  ・豚ひき肉:200g
  ・ザーサイ
     (味つき)
:70g
  ・しょうが
:大1かけ
 (15g)
 
  ・塩、
   粗びき黒こしょう
:各少々
  ・酒:大さじ3
 
  ● 油 
 

<作り方>

   1.米は洗ってザルに上げ、水気が切れたら炊飯器に入れ、
     分量の水を加えて30分以上浸水させる。

   2.ザーサイとしょうがはみじん切りにする。

   3.フライパンに油大さじ1/2を熱し、
     しょうがを炒め、香りが立ったら、豚ひき肉を加えて炒める。
     ひき肉がパラリとしたらザーサイを加えて炒め、
     塩、粗びき黒こしょう、酒で調味する。

   4.1に塩を加えて軽く混ぜ、3を汁ごとのせ、普通に炊く。

posted by ぽっぷらいと at 15:52| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/29「きょうの料理」トンテキ マーマーレードソース:Mako

 トンテキ マーマーレードソース 

  財布にやさしく、ボリューム満点!
  爽やかなオレンジソースがよく合います。
  マッシュポテトをソースと絡めて、肉と一緒に食べて!

<材料(2人分)>
  ・豚肩ロース肉
   (2cm厚さ)
:2枚
 (400g)
  ・にんにく
   (薄切り)
:2~3片分
  ・オリーブオイル:大さじ2
  ・塩:小さじ1/3
  ・黒コショウ:適量
  ・小麦粉:少々
  ・ウイスキー:大さじ2弱
  ・マッシュポテト:適量
  ・オレンジ、
   クレソン
:各適量
 
[マーマーレードソース]
  ・オレンジ
   マーマーレード
   (市販)
:大さじ3
  ・フレンチ
   マスタード
:大さじ1
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・みりん:大さじ1/2
 
[マッシュポテト]
  ・じゃがいも
:2個
 (300g)
  ・バター:20g
  ・牛乳:カップ1/2
  ・マヨネーズ:大さじ1+1/2 
  ・ガーリック
   パウダー
:小さじ1
  ・塩・コショウ:各少々
 



<作り方>

   1.豚肉は筋を切り、塩とたっぷりの黒コショウを振り、
     盛り付ける方の面に小麦粉をまぶす。

   2.フライパンにオリーブオイル(大さじ2)と
     にんにくの薄切りを入れて弱火にかけ、じっくりと揚げる。
     香りがたち、こんがりと色づいたらにんにくを取り出す。
<ポイント1 : にんにくを揚げる!>
 弱火でじっくり火を入れ、にんにくの香りを
 オリーブオイルに移しながらカリッと揚げます。
 香りが移ったオリーブオイルで肉を焼いて
 風味を加え、カリカリにんにくで食感を楽んで!

   3.2のフライパンを中火で熱し、
     小麦粉がついた面を下にして豚肉を並べる。
     肉にアルミ箔をかぶせて鍋で重しをし、
     しっかりと焼き色が付くまで焼く。
<ポイント2 : 鍋を重しにする!>
 豚肉が反り返ると火が均一に入りませんが、
 重しをすることで、焼き加減が揃い、焼き時間も
 短縮できます。
 肉が隠れる大きさの鍋を使えば、形も整い、
 火の通りもいいです。

   4.3の重しとアルミ箔外して肉を裏返し、火を止める。
     肉の周りからウイスキーを加える。
     再びアルミ箔をかぶせて鍋で重しをし、
     約5分間おいて余熱で火を入れる。
<ポイント3 : ウイスキーを加える!>
 火を止めてからウイスキーを加え、フライパンを
 揺すりながら全体に香りを行き渡らせます。
 但し、肉に直接ウイスキーをかけると、しんなり
 してしまうので、周りから入れて下さい。

   5.[マッシュポテト]を作る。
     じゃがいもは皮を剝いて一口大に切り、柔らかめにゆでる。
     ゆで上がったら湯を捨て、
     再び強火にかけて水分を飛ばす。
     マッシャーで潰しながら、バターを入れる。
     バターが溶けたら、牛乳を加えて混ぜる。
     滑らかになったら、マヨネーズ、ガーリックパウダー、
     塩・コショウを加えて混ぜ合わせる。

   6.[マーマーレードソース] を作る。
     肉汁の残った4のフライパンに、
     オレンジマーマーレード、フレンチマスタード、しょうゆ、
     みりんを入れて中火にかける。
     混ぜ合わせながら、ツヤととろみが出てきたら火を止める。

   7.豚肉のソテーを器に盛り、
     5のマッシュポテトを添え、6のソースをかける。
     オレンジ、クレソン、2のにんにくチップを添えたら、完成!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花畑牧場 ホエー豚のトンテキ 400g×2個
価格:2980円(税込、送料別) (2016/9/30時点)




posted by ぽっぷらいと at 15:44| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/29「きょうの料理」洋食屋さんのヘレステーキ:大宮勝雄

 洋食屋さんのヘレステーキ 

  ベーコンで巻くのも昔ながらのスタイルで、
  淡白なヒレ肉がゴージャスに変身します。

<材料(2人分)>
  ・牛ヒレ肉(塊):300g
  ・ベーコン
     (薄切り)
:2枚
  ・塩・黒コショウ:各適量
  ・サラダ油:大さじ2
  ・バター:10g
  ・ブランデー:小さじ1/2
  ・レモン
   (国産/輪切り)
:2枚
 
[レモンバター(作りやすい分量)]
  ・バター
   (常温に戻す)
:150g
  ・レモン汁:1/2個分
  ・パセリ
   (粗みじん切り)
:小さじ1
  ・ブランデー:小さじ1/2 
  ・レモンの皮
   (すりおろす)
:1/2個分
 
[付け合わせ]
  ・フレンチフライ:適量
  ・さやいんげん
   のソテー
:適量
  ・にんじん
   のグラッセ
:適量
 

<作り方>

   1.牛肉は3~4cm厚さに4枚に切り、
     2枚を横に並べてベーコンで巻き、タコ糸で結ぶ。
     両面に塩・黒コショウをたっぷり振る。
<ポイント1 : ベーコンで巻く!>
 小さめのヒレ肉も2枚合わせれば立派な形に! ベーコンは肉を束ねて形を整えるだけでなく、
 脂分の少ないヒレ肉に、旨味とスモークの香りを
 加える。

   2.厚手のフライパンにサラダ油を強火で熱し、1を並べる。
     底面に肉がくっつかないように
     時々肉を持ち上げて油を通し、
     スプーンで油をすくって肉にかける。
     こんがりと焼き色がついたら裏返し、
     バター(10g)を加え、
     スプーンでバターをすくって肉にかけ、
     底面に焼き色がついたら火を止める。

   3.牛肉をバットに移し、
     肉を焼いたフライパンの上に網を置いてバットをのせ、
     アルミ箔をふんわりとかぶせ余熱でゆっくり火を通す。
<ポイント2 : 肉に油をかける!>
 表面をパリッと、中はしっとり仕上げるために、
 肉を焼きながら油をかけます。
 焼き上がったら、アルミ箔をふんわりとかぶせ、
 ゆっくり余熱で火を通します。
 アルミ箔で肉をピッタリと覆うと、焼いた面から
 肉汁が出やすく、表面もしっとりしてしまいます。

   4.[レモンバター]を作る。
     ボウルに常温に戻したバターを入れ、
     ポマード状になるまでゴムベラでしっかりと混ぜ、
     レモン汁、パセリの粗みじん切り、ブランデー、
     レモンの皮のすりおろしを加える。
     全体を混ぜ合わせたらラップで包み、
     棒状に整えて冷蔵庫に入れる。
< ポイント3 : バターはしっかり練る!>
 バターはポマード状になるまで混ぜることで、
 他の材料と馴染みやすく、ふんわりとした
 軽やかな仕上がりになります。

 [レモンバター]は、冷蔵庫で約1週間、冷凍庫で
 2~3週間保存ができます。
 サーモンのステーキ、パンやじゃがいもに
 つけてもおいしい。

   5.3から肉汁が出てきたら、
     肉を3のフライパンに戻して中火にかける。
     香り付けにブランデーを振りかけ、火を止めて器に盛る。

   6.タコ糸を外してレモンの輪切りをのせ、
     4のレモンバターを1かけのせる。
     フレンチフライ、さやいんげんのソテー、
     にんじんのグラッセを添えたら、完成!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神戸牛 ヘレステーキ150gx1枚
価格:4050円(税込、送料別) (2016/9/30時点)



posted by ぽっぷらいと at 15:05| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。