2016年11月26日

11/25「家政夫のミタゾノ」エリンギをアワビに変える魔法のレシピ

エリンギをアワビに変える魔法のレシピ
    
<材料(1人分)>
  ・エリンギ:2本
  ・水:200cc
  ・中華だし:小さじ1/2
  ・オイスターソース
:大さじ1/2  
  ・海苔の佃煮:小さじ1/3
  ・バター:3g
 
[水溶き片栗粉]
  ・片栗粉:小さじ1/2
  ・水:小さじ1
 
<作り方>

   1.エリンギを2cmm幅、厚さ5mmに揃えて切る。
     (これで見た目もアワビに似せます。)

   2.水200ccに
     中華だし、オイスターソースを合わせてエリンギを浸し、
     600Wのレンジで3分間温める。
 水分に浸してレンジで加熱すると、エリンギから
 水分が逃げないまま火が入るので、
 アワビのようなプリプリで歯ごたえのある食感に
 近づきます。
 また、オイスターソースの牡蠣の風味も加わり、
 よりアワビに風味も近づきます。

   3.エリンギを取り出し、お皿に盛り付けます。

   4.スープを煮詰め、
     最後に海苔の佃煮、バターを加え、
     水溶き片栗粉でとろみをつけてソースを作る。
 アワビに近づけるため、
 磯の香りとコクをプラしてくれる海苔の佃煮を、
 最後にバターでまろやかさを加え、
 水溶き片栗粉でとろみをつけます。

   5.出来上がったソースをエリンギにかけて、完成!





posted by ぽっぷらいと at 09:02| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/25「白熱ライブ ビビット」シゲ足しレシピ:にゅう麺

「カトシゲのお取り寄せハウス」、
今回は、百貨店では買えない
周りと差のつくお歳暮が紹介されました。
教えてくれるのは
ギフトコーディネーターの冨田いずみさん。

そして、「シゲ足しレシピ」は、
その中から京都雲月の「小松昆布」を使った
2分で出来上がる
絶品煮麺「にゅう麺」です。
<材料(2人分)>

      ・ 水      : 600ml
      ・ 白だし   : 大1さじ
      ・ 小松昆布 : 大山盛り1
      ・ そうめん  : 2人前
<作り方>

   1.鍋に水、小松昆布を入れ火にかける。
     1~2分火にかけたら白だしを加える 。

   2.茹でたそうめんにかける。





※ 今回紹介された商品

 ♦ 東京都「風の仕業」
 「燻製くまぶた」
 東京都 「風の仕業」
   ・公式サイト
   ・電話 : 03-5537-5300



 ♦ 福岡県「椒房庵」
 「ほぐしからしめんたいこ8個セット」
 福岡県 「椒房庵」
   ・公式サイト : http://www.shobo-an.co.jp/
   ・電話 : 0120-84-4000



 ♦ 京都府「京都雲月」
 「小松こんぶ、梅びしお、じゃこ、福豆
                 4種セット」
   
 京都府 「京都雲月」
   ・食べログ
   ・住所 : 京都府京都市上京区寺町通
         今出川下ル二筋目角
   ・電話 : 075-491-1133



 ♦ 徳島県「高野きのこプラント」
 「プレミアム椎茸 天恵菇(てんけいこ)
 徳島県 「高野きのこプラント」
   ・公式サイト : http://www.tenkeiko.com/
   ・住所 : 徳島県徳島市上八万町星河内624−1
   ・電話 : 088-668-337

続きを読む
posted by ぽっぷらいと at 08:51| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

11/25「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」クリーミーポテサラ

今週のテーマは、”簡単スピードメニュー”
 クリーミーポテサラ 
 レベルが高い、おいしいポテトサラダです。
<材料(2人分)>
  ・じゃがいも:280g
  ・クリームチーズ:50g
  ・ゆで卵:1個
  ・にんじん:20g
  ・きゅうり:1/2本
  ・ロースハム:3枚
  ・マヨネーズ:50g
  ・白ワイン酢:大さじ1/2  
  ・塩:適量
  ・黒こしょう:適量
 

<作り方>

   1.じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、
     クリームチーズは5mm角に切り、
     にんじんはいちょう切りにし、
     きゅうりは薄い輪切りにし、
     ロースハムは短冊切りにする。

   2.熱湯に塩(湯の量の約1%)を入れ、
     じゃがいもを弱火で5分ゆで、
     にんじんを加えて更に2分ゆでる。

   3.2をザルに上げ、
     じゃがいもとにんじんを鍋に戻して
     潰さないように空煎りし、
     ボウルに取り出して
     熱いうちに白ワイン酢を振り、あおいで粗熱を取る。

   4.3のボウルの端にゆで卵を入れて軽く潰し、
     きゅうり、ロースハム、マヨネーズ、クリームチーズを
     混ぜる。

   5.4を器に盛り、黒こしょうを振る。

posted by ぽっぷらいと at 23:39| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/25「キユーピー3分クッキング」かきとねぎのミックスチヂミ:藤井恵

 かきとねぎのミックスチヂミ 
<材料(4人分)>
  ・かき(むき身):200g
  ・万能ねぎ:1束(100g)
  ・にんじん:1/4本(30g)  
  ・玉ねぎ:1/4個(60g) 
  ・生椎茸:4枚(70g)
 
  ・小麦粉:1カップ
  ・塩:少々
  ・水:1カップ
 
  ・豚バラ肉
   (薄切り)
:100g
  ・卵:2個
 
[たれ]
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・酢:大さじ1
  ・砂糖:小さじ1/2
  ・粉唐辛子
   (粗びき)
:小さじ1
  ・炒り白ごま:小さじ1
  ・おろしにんにく:1/2かけ分
 
  ● 塩、油 
 



<作り方>

   1.かきは塩水の中でふり洗いし、ザルに上げる。
     ㊟ かきは洗って水気をよく拭いておくこと!

   2.万能ねぎは25cm長さに切る。
     にんじんはせん切り、
     玉ねぎ、石づきを除いた椎茸は薄切りにする。

   3.ボウルに小麦粉、塩を入れ、
     泡立て器で混ぜてから、
     分量の水を少しずつ加えて滑らかに混ぜる。
     にんじん、玉ねぎ、椎茸を加えて混ぜる。
     (具だくさんで、衣の量は少なめ!やっとくっつく位です。)

   4.[たれ]の材料を混ぜておく。

   5.フライパン(直径26cm)に油大さじ1/2を熱し、
     豚バラ肉を広げて入れ、
     1のかきも入れ、ともに両面を焼いていったん取り出す。
     かきは2~3等分に切る。

   6.5のフライパンに油大さじ1を熱し、
     3を流し入れて平らにならし、
     5の豚肉、かきをのせ、万能ねぎを広げて入れ、
     ヘラで押しながら焼く。
     P! ヘラで押して万能ねぎを生地に埋め込むように焼くと、
       万能ねぎが生地になじみ、更に生地もカリッと焼ける。

   7.生地が固まったら、
     溶いた卵を万能ねぎの上からまわし入れて焼き、
     卵がほぼ固まったら返し、
     油大さじ2を鍋肌からまわし入れ、弱火で焼く。
     カリッと焼けたら取り出し、
     食べやすく切って器に盛り、たれを添えて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 23:30| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/25「ノンストップ!」ジャーマンサトイモ:坂本昌行

 ジャーマンサトイモ 
 ホクホクのサトイモをカリッと香ばしく焼き付けました。
 セロリと粒マスタードの爽やかな風味で、
 ちょっと大人の味に仕上げました。
<材料(2人分)>
  ・サトイモ:4個
  ・タマネギ:1/4個
  ・セロリ:1/3本
  ・ベーコン:3枚
  ・ニンニク
   (粗みじん切り)
:大さじ1/2  
  ・セロリの葉
   (粗みじん切り)
:大さじ2
  ・オリーブオイル:大さじ2
  ・白ワイン
   (または酒)
:大さじ1
  ・粒マスタード:大さじ1
  ・塩・黒コショウ:各適量
  ・粉チーズ:適量
 

<作り方>

   1.サトイモは皮をむいて7~8mm厚さの輪切りにする。
     タマネギは薄切りにする。
     セロリは筋を除いて斜め薄切りにする。
     ベーコンは4cm長さに切る。

   2.フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱して
     サトイモを並べ、弱めの中火で3分ほど焼く。
     焼き色がついたら裏返し、更に3分ほど焼く。
     P! サトイモは両面こんがりと焼いて、香ばしさを出す。
       崩れにくくもなります。

   3.サトイモを少し寄せ、
     空いた所にオリーブオイル大さじ1を足して、
     ニンニクの粗みじん切りを加えて炒める。

   4.香りが立ってきたら火を強め、
     タマネギ、セロリ、ベーコンを加えて炒め合わせる。
     P! セロリを加えてアクセントに。
       独特の味と香りで風味よく仕上がります。

   5.タマネギがしんなりしたら、
     白ワイン(または酒)を振り、アルコールを飛ばす。
     粒マスタード、セロリの粗みじん切を加えて更に炒める。
     塩・黒コショウで味を調える。

   6.器に盛り、粉チーズを振ったら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 23:17| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/25「おびゴハン」キャベツのトマトスープ:柳澤英子

 キャベツのトマトスープ 
<材料(2人分)>
  ・キャベツの
      蒸し焼き
:適量
   (作り方は下記参照)

  ・トマトジュース:1缶
  ・水:100ml  
  ・顆粒コンソメ:小さじ1
  ・グリーンピース:大さじ1
  ・パプリカ:1/2個
  ・塩、コショウ:少々
  ・ドライパセリ:少々
 

<作り方>

基本のキャベツの蒸し焼き
 <材料>
      ・ キャベツ : 3/4玉
      ・ ニンジン : 1本
      ・ 酒     : 大さじ1
      ・ 酢     : 大さじ1
      ・ 塩     : 小さじ1/3
 <作り方>

    1.キャベツをざく切りにする。
      ニンジンは千切りにする。

    2.フライパンに入れて塩を振り、
      酒、酢各大さじ1を回しかけ、
      蓋をして中火にかける。
      蓋に蒸気がついてきたらひと混ぜし、
      蓋をして弱めの中火で4〜5分蒸し煮する。

    3.保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する。
      (これを5日間使用します。)


   1.[キャベツの蒸し煮]の残りを鍋に入れ、
     トマトジュース、水、顆粒コンソメ、グリーンピースを加えて
     中火にかける。

   2.煮立ってきたら、
     薄切りにしたパプリカを加え、1〜2分ほど弱火で煮る。

   3.塩、コショウで味を調えて、
     器に盛り、ドライパセリを振れば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 23:09| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/25「おびゴハン」スパニッシュオムレツ:柳澤英子

 スパニッシュオムレツ 
<材料(2人分)>
  ・卵:3個
  ・厚切りベーコン:1/2枚
  ・サヤインゲン:6本
  ・パプリカ:1/2個
  ・シイタケ:2枚
  ・タマネギ:1/2個
  ・グリーンピース:大さじ1
  ・塩、コショウ:少々
  ・サラダ油
:大さじ1/2  
 +小さじ2
  ・マヨネーズ:大さじ1
  ・パクチー:適量
 
[A]
  ・クリームチーズ:2個
  ・マヨネーズ:大さじ3
  ・わさび:小さじ1
 

<作り方>

   1.サヤインゲンは1cm幅に切る。
     パプリカ、シイタケ(軸は裂く)、タマネギは
     1cm角に切っておく。

   2.卵を溶きほぐし、塩、コショウ、マヨネーズを加え混ぜる。
     

   3.フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れ、
     具材を加えて炒める。
     しんなりしてきたら、
     塩、コショウを加えて1〜2分炒めて
     熱いうちに、2に加え混ぜる。

   4.フライパンをサッと拭いてサラダ油小さじ2を足す。
     中火にかけて3を流し入れ、
     混ぜながら半熟状態まで火を通し、平らにならす。
     弱めの中火にして蓋をして2分ほど焼く。
     裏返して蓋をし、2〜3分焼く。

   5.[A]をポリ袋に入れて揉み混ぜる。
     
     袋の端を切ってオムレツの上に絞り、パクチーを飾る。

posted by ぽっぷらいと at 22:59| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/25「めざましテレビ 晴れローラの休日」たまにはモロッコタジン:ローラ

 たまにはモロッコタジン 
  今回はタジン鍋を使って
  モロッコ風のミートボールを作ります。
  クミンがきいた、肉の旨味が口の中に広がる
  ジューシーなミートボールです。
<材料(2人分)>
[ミートボール]
  ・パクチー:2株
  ・タマネギ:1/8個
  ・牛ひき肉:160g
  ・卵:1個
  ・クミンパウダー:小さじ1/2   
  ・塩・黒コショウ:各少々
 ------------------------------

  ・オリーブオイル:大さじ1
  ・ニンニク:2片
  ・クミンシード:小さじ1/2 
  ・タマネギ
   (みじん切り)
:1/8個分
  ・ホールトマト
   (潰す)
:150g
  ・卵:1個
  ・黒コショウ:少々
 


<作り方>

   1.[ミートボール]のタネを作る。
     パクチーは茎と根をみじん切りにする。
     葉はザク切にして、トッピング用にとっておく。
     タマネギはみじん切りにする。
 [ローラのおすすめ]
   パクチーのエキゾチックな強い香りは
   胃腸を整える効果もあり、
   デトックスハーブと呼ばれています。

   2.ボウルに、
     みじん切りにしたパクチーとタマネギを入れ、
     牛ひき肉、卵、クミンパウダー、塩・黒コショウを加えて、
     よく練り混ぜる。
[ローラのおすすめ]
    クミンの独特の強い香りが
    肉のくさみを和らげてくれます。
    更に、脂肪を燃焼する効果もあると
    言われてる、最高のスパイスです。

   3.2のタネを8等分にして、だんご状に丸める。

   4.タジン鍋にオリーブオイル、ニンニクを入れて火にかける。
     香りが立ったらクミンシードを加え、
     弱火にして、みじん切りにしたタマネギを入れて炒める。

   5.タマネギがしんなりとしたら中央に集める。
     空いた外側のスペースに
     ミートボールを間隔を置いて並べ、蓋をして3分間焼く。

   6.ミートボールの表面がうっすら白くなったら、
     スプーンで潰したホールトマトを加えて、
     蓋をして更に10分煮る。

   7.卵を割り入れ、黒コショウを振り、
     蓋をして、更に弱火で3分加熱する。

   8.1でザク切りにしたパクチーの葉をトッピングしたら、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 22:47| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「きょうの料理ビギナーズ」基本のいなりずし

基本のいなりずし
<材料(2人分)>
  ・油揚げ:3枚(90g)
  ・砂糖:大さじ1+1/2
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・だし:カップ1
 
[すし飯]
  ・米:180ml(1合)
  ・昆布
   (3cm四方)
:1枚
  ・酢:大さじ1+1/2
  ・砂糖:大さじ1+1/2  
  ・塩:小さじ1/2
  ・しょうが:20g
  ・白ごま:大さじ1
 

<作り方>

   1.油揚げの下ごしらえをする。
     油揚げは長さを半分に切る。
     菜箸を上から押しつけながら2~3回転がし、
     切り口からはがして開き、袋状にする。
     油揚げは破らないよう気をつけて開く。
[NG] 油揚げをいきなり煮るのはダメ!
  油揚げは煮る前に、袋状にしておきましょう。
  菜箸や麺棒を転がしておくと、
  開きやすくなります。

   2.油揚げはザルに入れ、
     熱湯を回しかけ表面の油を取り除く(油抜き)。
     粗熱が取れたら、水気をよく絞る。

   3.油揚げを煮る。
     鍋に砂糖、しょうゆ、だしを入れて混ぜる。
     油揚げを敷き詰めて中火にかける。
     オーブン用の紙を丸く切って中央に穴を開け(落としブタ)、
     表面にのせる。
     煮立ったら弱火にして約20分間煮る。
     煮汁がほとんどなくなったら、火を止め、
     そのままおいて冷ます。
[NG] 油揚げは、冷まさないとダメ!
  油揚げが冷めるときに、煮汁がしみ込んで
  中までしっかり味がつきます。
  色も濃いきつね色になります。

   4.米は洗い、ザルに上げて水気を切る。
     炊飯器の内釜に入れ、
     すし飯用の1合の目盛りに合わせて
     (またはカップ1弱の)水を加える。
     昆布(3cm四方)1枚を入れ、
     10~30分間おいてから炊く。

   5.すし酢を作る。
     酢・砂糖、塩を混ぜ合わせておく。

   6.[すし飯]を作る。
     ご飯がが炊き上がったらボウルに入れ、
     5のすし酢をしゃもじを伝わらせながら回し入れ、
     切るように混ぜる。
[NG] すし酢はご飯が熱いうちに
     かけなきゃダメ!
  炊きたてのご飯の熱で砂糖や塩が溶け、
  味がまんべんなく行き渡ります。

   7.すし酢が全体に行き渡ったら、
     うちわで手早くあおぎながら、
     粘りが出ないようにサックリと混ぜる。
     ぬれ布巾やラップをかけておく。
[NG] のんびり冷ますのは×!
  手早く風を送って水分を飛ばすと、すし酢が
  ベタつかなくなります。
  また、ご飯を冷ますことで、酢のツンとした
  香りがマイルドになります。

   8.しょうがはみじん切りにする。
     7のすし飯の粗熱が取れたら、
     しょうがと白ごまを加えて混ぜる。
     [すし飯]を6等分にして、軽く握っておく。

   9.油揚げに詰める。
     3の油揚げを取り出し、汁気を軽く絞り、
     口の部分を少し折る。
     握った[すし飯]を、油揚げに入れる。
     指を入れて奥まで詰め、俵形に整える。

   10.口の部分を戻し、折りたたんで閉じる。
      残りも同様に詰めたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 22:32| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「きょうの料理」スタミナ肉じゃがカレー:Mako

 スタミナ肉じゃがカレー 
 肉じゃがにスパイシーな香りとコクをしみ込ませたカレーです。
 柔らかい牛肉とゴロゴロの野菜がおいしくなり、
 食べごたえは満点!
 マヨネーズを添えれば酸味が加わり、また違った味わいに。
<材料(2~3人分)>
  ・牛切り落とし肉:350g
  ・たまねぎ
:(大)1個
 (250g)
  ・じゃがいも
:6個
 (450g)
  ・にんじん
:1+1/2本
 (180g)
  ・しらたき
:1袋
 (200g)
  ・しょうが
   (皮付き
    /薄切り)
:40g
  ・にんにく
   (潰す)
:2~3片分
  ・カレー粉
:大さじ1/2
     ~1
  ・焼き肉のたれ
   (市販)
:大さじ4
  ・酒:大さじ4
  ・砂糖:大さじ1+1/2 
  ・カレー粉
:大さじ1/2
     ~1
  ・赤唐辛子
   (小口切り)
:1本分
  ・水:カップ2
  ・しし唐辛子:12本
  ・カレー粉:小さじ1/2
  ・みりん:大さじ2
  ・塩・黒コショウ:各少々
  ・水溶き片栗粉:大さじ1+1/3
  ・ご飯
   (温かいもの)
:適量
  ・浅漬け:適量
 



<作り方>

   1.たまねぎはくし形に切り、
     じゃがいもは皮をむいて半分に切る。
     にんじんは乱切りにし、耐熱容器に入れてラップをかけ、
     電子レンジ(600W)で3分間加熱する。
     しらたきはサッとゆで、食べやすい長さに切る。

   2.フライパンにサラダ油大さじ1/2、
     しょうがの薄切り、つぶしたにんにくを中火で熱し、
     香りがたったら牛肉を加えて炒める。

   3.半分くらい火が通ったら、
     カレー粉を加えて手早く混ぜ、
     牛肉だけをバットに取り出す
     (後で煮るので、完全に火が通ってなくてもよい)。
POINT カレー粉を振り入れる!
  牛肉にカレー粉を振り入れ、カレーの風味を
  肉に加えます。
  牛肉に火が入りすぎないように、手早く混ぜて
  なじませましょう。

   4.3のフライパンにサラダ油大さじ1を足し、
     1のたまねぎを入れて中火で炒める。
     しんなんりしたら
     にんじん、じゃがいも、しらたきを加える。

   5.全体に油が回ったら
     焼き肉のたれ、酒、砂糖、カレー粉、
     赤唐辛子の小口切りを加えて混ぜ合わせ、
     水を加える。
     沸いたら火を少し弱め、アルミ箔で落とし蓋をし、
     15~20分間煮込む。
POINT 焼き肉のたれを加える!
 余りがちな焼き肉のたれを煮物に利用すれば、
 いつもの煮物がスタミナ系の味になります。
 冷蔵庫にあるものでよいので、
 甘口か辛口かはお好みで。

   6.じゃがいもが煮崩れはじめたら火を止め、
     そのまま10分間以上おいて味をなじませる。

   7.6を強火にかけて3の牛肉を戻し入れ、
     しし唐辛子を加える。
     カレー粉を振り入れ、
     仕上げにみりん、好みで塩・黒コショウを加え、
     全体を混ぜる。
     煮汁に水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、火を止める。
POINT 最後に牛肉を戻し入れる!
  牛肉を長く煮ると、切れやすく、堅くなりやすい
  ので、火を入れすぎないように野菜に
  火が通ってから戻し入れましょう。
  すべての食材がなじんだら、
  仕上げのカレー粉で香りを加えましょう。

   8.ご飯を器に盛り、
     カレーをかけ、浅漬けを添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 22:10| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。