2016年11月25日

11/24「きょうの料理」焼き豚カレー:大宮勝雄

 焼き豚カレー 
 素材の旨味を凝縮させたカレーソースと迫力の塊肉。
 ボリュームはあるけれど、
 意外なほど、すっきりと食べられます。
 手間をかけた分だけ、おいしさもひとしお!
<材料(2~3人分)>
  ・ご飯
   (温かいもの)
:適量
  ・オニオンチップ:適量
 
[焼き豚]
  ・豚肩ロース肉
   (塊)
:400g
  ・プレーン
   ヨーグルト(無糖)
:80g
  ・トマトケチャップ:大さじ2
  ・りんご
  (皮付き
   /すりおろす)
:1/2個分
  ・カレー粉:小さじ1
  ・ローリエ:1枚
  ・塩・コショウ:各適量
  ・小麦粉:少々
  ・サラダ油:大さじ1
 
[カレーソース]
  ・サラダ油:カップ1/4
  ・牛脂:20g
  ・にんにく
   (みじん切り)
:大さじ1強
  ・しょうが
   (みじん切り)
:大さじ1強
  ・たまねぎ
   (みじん切り)
:1/2個分
 (120g)
  ・カレー粉:大さじ2
  ・上新粉:大さじ1
  ・水
:カップ2+1/2
      ~3
  ・たまねぎ
:1/4個
 (60g)
  ・なす
   (ヘタを取り除く)
:1本
 (75g)
  ・しめじ
   (根元を取り除く)
:1/2パック
 (50g)
  ・パプリカ (赤)
:1/4個
 (50g)
  ・パプリカ (黄)
:1/4個
 (50g)
  ・サラダ油:大さじ1
  ・塩・コショウ:各適量
  ・バター:20g
 




<作り方>

   1.[焼き豚] を作る。
     豚肉はフォークで表面を数か所刺し、
     肉の形崩れを防ぐために全体をタコ糸で巻いて結ぶ。

   2.ジッパー付きの保存袋に豚肉を入れ、
     プレーンヨーグルト(無糖)、トマトケチャップ、
     りんごのすりおろし、カレー粉、ローリエを加え、
     よく揉み込む。
     空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で半日から1日漬け込む。
     

   3.袋から豚肉を取り出し、漬け汁はボウルに移しておく。
     肉の汁気を拭いて、
     全体にたっぷり塩・コショウを振り、小麦粉をまぶす。

   4.フライパンにサラダ油(大さじ1)を入れて強火で熱し、
     豚肉を入れる。
     全面に香ばしい焼き色がつくまでしっかり焼いて、
     バットに取り出す。
     肉の旨味が残ったフライパンに水カップ1を入れ、
     底面をこそげておく(カレーソースに使う)。
POINT 漬け込んだ肉を焼く!
  フォークで肉の表面を刺しているので、
  味がしみ込みやすくなります。
  肉の旨味が逃げないように小麦粉をまぶし、
  焼き固めるように全面を焼いて、
  旨味を閉じ込めましょう。

   5.[カレーソース]を作る。
     鍋にサラダ油、牛脂、にんにくとしょうがのみじん切りを
     入れて強火にかける。
     香りがたってきたら、たまねぎのみじん切りを加え、
     焦がさないように注意しながら炒める。
     途中、焦げそうになったら火を弱めて、
     たまねぎがきつね色になるまでしっかり炒める。
POINT たまねぎを炒める!
  たまねぎは、焦げないように注意しながら
  しっかり炒め、甘みを引き出しましょう。
  多めに入れたサラダ油は、たまねぎを
  焦げにくくし、また、粉類とのなじみをよくして
  つなぎの役目を果たします。

   6.別のボウルに
     カレー粉、上新粉を入れて混ぜ、3の漬け汁に加える。
     全体を混ぜ合わせて5の鍋に加え、
     5、4のフライパンの水を加えてよく混ぜる。
     強火にかけ、沸騰したら3の豚肉を加え、弱火にし、
     蓋をして2時間煮込む。
     途中、とろみが強すぎたら水少々を足し、
     逆にとろみがつかなければ、
     弱火のまま更に10分間煮込み、豚肉を取り出す。
POINT 旨味をカレールーにまとめる!
  カレー粉には、小麦粉ではなく、上新粉を
  合わせます。
  上新粉は、小麦粉よりもサラッとして、優しい
  とろみがつき、口当たりもGOOD!
  肉の漬け汁や、肉を焼いたフライパンに残った
  油脂など、全ての旨味をカレールーに加え
  ましょう。

   7.たまねぎ、なす、しめじ、パプリカ(赤・黄)は
     全て1~2cm四方に切る。

   8.フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、
     7の野菜を炒める。
     塩・コショウ各少々を振り、
     全体に油が回ってしんなりしたら
     6の鍋に加えて混ぜ合わせる。
     塩・コショウとバターを加え、ひと混ぜしたら火を止める。

   9.豚肉はタコ糸を外して薄切りにする。
     ご飯を器に盛って豚肉を並べ、
     8のカレーソースをかける。
     オニオンチップを散らし、
     香りづけに黒コショウを振ったら、完成!

<オニオンチップの作り方>
(作りやすい分量)
  1. たまねぎ1個は薄切りにし、
    小麦粉少々を全体にまぶす。
  2. 揚げ油を160℃に熱してたまねぎを入れ、
    水分を飛ばすようにこんがりと揚げる。
  3. 取り出して油を切り、塩少々を振る。



posted by ぽっぷらいと at 21:45| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「あのニュースで得する人損する人」サイゲン大介流~ホットケーキ~:サイゲン大介

サイゲン大介流~ホットケーキ~
 生地はしっとり&ふっくら。
 クリームは生地の味を邪魔しないので、
 ホットケーキに添えれば
 一層美味しいサイゲン流ホットケーキになります!
<材料>
  ・ホットケーキミックス:130g
  ・片栗粉:20g
  ・卵:1個
  ・牛乳:70ml
  ・マヨネーズ:大さじ1
  ・バター:10g
  ・はちみつ:大さじ1/2 
 
<作り方>

   1.マヨネーズ、牛乳、卵を混ぜる。
     

   2.1に片栗粉、ホットケーキミックスを切るように混ぜる。
     

   3.フライパンを暖め、2の生地を流し入れ弱火で焼く。
     (約3分)

   4.表面がブクブクしてきたら、裏返して焼く。(約2分)

   5.焼き終わったら、フライパンにバターを溶かし
     生地にしみ込ませれば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 21:13| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「あのニュースで得する人損する人」サイゲン大介流~ロールケーキ~:サイゲン大介

サイゲン大介流~ロールケーキ~
 
  大阪生まれの
  あの大人気店のロールケーキの再現に
  挑戦しました!

<材料>
  ・全卵(L):全卵4個+卵黄1個
  ・グラニュー糖
:100g
 (卵黄に50g、卵白に50g)  
  ・製菓用薄力粉:70g
  ・片栗粉:10g
  ・牛乳:50cc
  ・マヨネーズ:大さじ2
  ・はちみつ:10g
  ・粉糖(飾り用):お好みで
 
[クリーム]
  ・植物性クリーム:60cc
  ・動物性クリーム
   (乳脂肪分36%)
:210cc
  ・牛乳:30cc
  ・グラニュー糖:小さじ6
  ・練乳:3~4滴
 
 
<作り方>

   1.オーブンは180~190度に予熱。卵は常温に戻す。

   2.卵白と卵黄をそれぞれのボールに分け、
     卵白にグラニュー糖50gを2回に分けて入れ、
     電動泡立て器で角が立つぐらいまで泡立てる。

   3.卵黄にグラニュー糖50gを2回に分けて入れ、
     少し白っぽくなるまで泡立て器でよく混ぜ、
     はちみつ・牛乳・マヨネーズを入れ混ぜる。
     そして3回以上振るった薄力粉・片栗粉を入れ
     サクッとゴムベラで合わせる
 🍰 粉類をふるうことにより、空気を多く含み
    「軽い仕上がり」になります。
 🍰 片栗粉はグルテンを含まないので、
    軽い仕上がりになります。
 🍰 生地にマヨネーズを混ぜて焼くと、
    乳化された植物油や酢がグルテンの形成
    に影響を与えるので、生地が膨らみ
    やすく、柔らかくなります。
 🍰 はちみつは砂糖よりも保水性が高いので、
    しっとりとした仕上がりになります。
    (但し入れすぎると風味が強く出すぎたり、
    べたつきの原因にもなるので注意!

   4.2のメレンゲを3に入れゴムベラで切るように混ぜて
     メレンゲの泡を消さないよう混ぜ、生地のタネが完成!

   5.4をクッキングペーパーを敷いた天板に流し込み、
     水を張った耐熱容器を一緒に入れ、
     180~190℃のオーブンで9分間蒸し焼く。
     ㊟ 途中焼き色をチェックしながら調整して下さい!
     (焼き目は、オーブンの種類により多少温度の差が
      あるので、様子を見ながら調整。)
 🍰 耐熱容器に水を張ったものを一緒に入れる
    ことで、簡単に、スチームオーブンができ
    ます。

   6.焼き上がった生地は
     網の上に焼き目を上にして置き
     「濡れ布巾」をかけて粗熱をとる。
     ㊟ 「濡れ布巾」を生地の上にかける時に
       直接生地にかからないように注意!

   7.植物性クリーム、動物性クリーム、牛乳、
     グラニュー糖をボールに入れ、
     氷水を当て冷やしながら
     電動泡立て器で9割くらい泡を立て
     最後に練乳を加えて泡立てる。
 🍰 「動物性の生クリーム」のコクと
    「植物性のフレッシュ」で軽さを出します。
 🍰 練乳は、牛乳に砂糖を加えて煮詰めたもの
    なので、ほんの少量で「ミルキー」な風味を
    加えることが出来ます。

   8.クッキングシートの上に
     粗熱をとった6の焼き色を下にして置く。
 🍰 シートにくっつきやすいようであれば、
    コーンスターチを敷くといいです。

   9.8に手前を高くして7を生地に塗り、一気に優しく巻き込む。
 🍰 クリームの手前を高くすることで
    巻きやすくなります。

   10.巻き終わったら、
      巻き終わりの部分を下にして、
      クッキングペーパーごと
      冷蔵庫で30分~1時間寝かせる。

   11.仕上げに両端をカットし、
      茶漉で粉糖を生地に振れば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 21:01| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

11/24「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」タコとカリフラワーの炒めもの

今週のテーマは、”簡単スピードメニュー”
 タコとカリフラワーの炒めもの 
 たこに切り込みを入れたので、
 たこが柔らかいし、味がしっかり入ってます。
<材料(2人分)>
  ・ゆでだこ(足):120g
  ・片栗粉:小さじ1
  ・カリフラワー:100g
  ・セロリ:50g
  ・しょうが
   (みじん切り)
:小さじ2
  ・にんにく
   (みじん切り)
:大さじ1
  ・油:大さじ1
 
[合わせ調味料]
  ・塩:小さじ1/4
  ・砂糖:小さじ1/2
  ・水:大さじ2
  ・カレー粉:小さじ1/4
  ・しょうゆ:小さじ1/4
  ・片栗粉:小さじ1/4 
 
[野菜の下ゆで]
  ・熱湯:600ml
  ・塩:小さじ1
  ・砂糖:小さじ2
  ・こしょう:適量
 


<作り方>

   1.ゆでだこの足は3mm幅に深く切り込みを入れて
     二度目で切り離し、片栗粉をまぶす。

   2.カリフラワーは小さめの小房に分け、
     セロリは皮をむいて斜め薄切りにする。

   3.[合わせ調味料]の
     塩、砂糖、水、カレー粉、しょうゆ、片栗粉を合わせる。

   4.[野菜の下ゆで]の熱湯に塩、砂糖、こしょうを入れ、
     カリフラワーを1分30秒ゆで、
     セロリを入れて更に30秒ゆでて取り出す。

   5.鍋に油大さじ1を熱して
     しょうがとにんにくのみじん切りを中火で炒め、
     香りが出たら強火で4、たこの順に入れて炒め、
     3を2回に分けて加えながら炒め合わせ、器に盛る。

posted by ぽっぷらいと at 15:53| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「バイキング 時短晩ごはん」にら煮麺&にらやっこ:グッチ裕三

 にら煮麺&にらやっこ 
そうめんも下ゆでせずにそのまま加えるので、手間入らず、お鍋も1つでOK。だしを取った後は捨ててしまういりこですが、いりこをごま油でじっくり炒める事で、風味が良くなり、さらに具としてもそのまま美味しく食べられます。生のにらはツンとした青臭さがあり刺激も強く食べにくいですが、塩もみして絞る事で食べやすくなります。また、ごま油をかける事で、にらの辛みがマイルドになり、風味もプラスされます。
<材料(2人分)>
[にら煮麺]
  ・いりこ(煮干し):30g
  ・ごま油:大さじ5
  ・赤唐辛子:2本
  ・ニラ:1束
  ・水:5カップ
  ・白だし
:大さじ1+1/2
  〜  大さじ2 
  ・そうめん:100g
 
[にらやっこ]
  ・絹ごし豆腐:1丁
  ・ニラ:1/2束
  ・塩:小さじ1/2
  ・ごま油:大さじ1〜2
  ・白ごま:適量
 



<作り方>

   1.にら1束分は「にら煮麺」用に5cmの長さに切る。
     1/2束分は「にらやっこ」用に5mm幅の小口切りにして、
     塩を加えて揉んでおく。

   2.フライパン(又は鍋)に
     ごま油といりこを入れてから火にかけ、
     時々混ぜながら弱火で3分ほどじっくりと加熱する。

   3.2の鍋に種を取り除いた赤唐辛子を加えて軽く炒めたら、
     1の「にら煮麺」用のにらを加えて手早く炒める。
     水と白だしを加えて煮立て、
     そうめんを加えて1〜2分煮たら、器に盛りつける。

   4.豆腐を器に盛り付ける。
     1の塩で揉んでおいた「にらやっこ」用のにらの水気を絞り、
     豆腐の上にのせ、ごま油をかけ、ひねり白ごまをふる。

posted by ぽっぷらいと at 15:47| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「おびゴハン」旨味倍増!キャベツのベーコン炒め:柳澤英子

 旨味倍増!キャベツのベーコン炒め 
<材料(2人分)>
  ・基本の
   キャベツの蒸し焼き
   (下記参照)
:適量
 
  ・ベーコン:1/2枚
  ・サラダ油:小さじ1 
  ・塩、コショウ:少々
  ・粗びき黒コショウ:少々
 
<作り方>

基本のキャベツの蒸し焼き
 <材料>
      ・ キャベツ : 3/4玉
      ・ ニンジン : 1本
      ・ 酒     : 大さじ1
      ・ 酢     : 大さじ1
      ・ 塩     : 小さじ1/3
 <作り方>

    1.キャベツをざく切りにする。
      ニンジンは千切りにする。

    2.フライパンに入れて塩を振り、
      酒、酢各大さじ1を回しかけ、
      蓋をして中火にかける。
      蓋に蒸気がついてきたらひと混ぜし、
      蓋をして弱めの中火で4〜5分蒸し煮する。

    3.保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する。
      (これを5日間使用します。)


   1.キャベツの蒸し焼き適量を取り出す。

     細切りにしたベーコン1/2枚とサラダ油小さじ1を
     フライパンに入れて炒め、
     キャベツを加えて軽く塩、コショウ各少々を振って
     炒め合わせる。

     器に盛り、粗挽き黒コショウ少々をふる。


posted by ぽっぷらいと at 15:37| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「おびゴハン」牡蠣のクリーム煮:柳澤英子

 牡蠣のクリーム煮 
<材料(2人分)>
  ・牡蠣
   (加熱用)
:1パック(6個)
  ・厚切りベーコン:2枚
  ・シイタケ:2枚
  ・小松菜:1/2パック
  ・タマネギ:1/2個
  ・クリーム
       チーズ
:4個
  ・顆粒コンソメ:小さじ2
  ・水:2カップ
  ・サラダ油:大さじ1
  ・塩、コショウ:少々
  ・片栗粉:小さじ1+大さじ2
 

<作り方>

   1.牡蠣をボウルに入れ、
     片栗粉、水を入れて軽く揉み、水洗いして水気を拭く。

   2.タマネギは薄切りにし、
     ベーコンは8mm幅、
     小松菜は3〜4cm幅に切る。
     シイタケは4等分にし軸は縦に裂いておく。

   3.フライパンにサラダ油の半量を入れて中火にかけ、
     片栗粉をまぶした牡蠣を並べ入れる。
     動かさないで1〜2分焼き、裏返して1分焼いて取り出す。

   4.残りのサラダ油、タマネギを入れて中火にかけ、
     しんなりするまで炒める。
     ベーコンを加えて炒め合わせ、シイタケ、水を加える。
     クリームチーズ、コンソメを入れ、
     蓋をして弱火で2分煮て混ぜる。

   5.小松菜を加えてしんなりするまで煮る。
     塩、コショウで味を調える。
     牡蠣を戻し入れ、ひと煮立ちしたら火を止めて、器に盛る。

posted by ぽっぷらいと at 15:27| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「キユーピー3分クッキング」鶏肉とごぼうのから揚げ おろしあん:藤井恵

 鶏肉とごぼうのから揚げ おろしあん 
<材料(4人分)>
  ・鶏胸肉
:(大)2枚
 (400g)
  ・マヨネーズ、
   酒、
   しょうが汁
:各大さじ1
  ・塩:少々
 
  ・ごぼう
:1本
 (200g)
  ・しょうゆ:小さじ1
 
 
[おろしあん]
  ・大根
:1/4本
 (300g)
  ・だし汁:1カップ
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・みりん:大さじ2
 
  ・片栗粉:小さじ2
  ・だし汁:小さじ4
 
  ・大根の葉:30g
   (ゆでて小口切りにしたもの) 

  ● 片栗粉、油
 


<作り方>

   1.鶏胸肉は一口大に切り、
     マヨネーズ、酒、しょうが汁、塩を揉み込み、
     冷蔵庫に2時間以上(一晩でもよい)おく。

   2.ごぼうは15cm長さに切り、
     熱湯で10分ほどゆで、ザルに上げる。
     粗熱がとれたら、めん棒などで叩いてひびを入れ、
     手で粗くほぐしてしょうゆを絡める。

   3.大根はすりおろし、軽く水気を切る。
     鍋に、だし汁、しょうゆ、みりん、大根おろしを入れ、
     火にかけて煮立て、
     だし汁で溶いた片栗粉でとろみをつける。

   4.揚げ油を175℃に熱し、
     ごぼうに片栗粉を薄くまぶして入れ、
     3~4分かけてカラリと揚げる。
     続けて鶏肉に片栗粉を薄くまぶし、
     同様に3~4分かけてカラリと揚げる。

   5.器に4を盛り、
     熱い3をかけて、大根の葉を散らせば、完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:15| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「あさイチ」簡単!柿の白あえ:重信初江

 簡単!柿の白あえ 
<材料(2人分)>
  ・かぶ:1個
  ・かぶの茎:1本
  ・塩:小さじ1/3 
  ・柿
   (固めのもの)
:1/2個


[あえ衣]
  ・木綿豆腐:100g
  ・すりごま
     (白)
:大さじ1
  ・うす口しょうゆ:小さじ1
  ・砂糖:小さじ1
  ・塩:少々
 


<作り方>

   1.かぶは、半分に切ってから薄切りにする。
     かぶの茎は小口切りにする。
     ボウルに入れて、塩を振り、10分間程おいてから、
     手で揉んで水気を絞る。
     柿は皮を剥き、薄切りにする。

   2.別のボウルに
     木綿豆腐、白すりごま、うす口しょうゆ・砂糖、塩を入れて、
     泡立て器で滑らかになるまで混ぜ合わせる。

   3.2のボウルに、かぶと柿を加えて、
     軽く和えたら、完成!



posted by ぽっぷらいと at 15:06| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「あさイチ」あったか肉豆腐:重信初江

 あったか肉豆腐 
<材料(2~3人分)>
  ・牛切り落とし肉:150g
  ・サラダ油:大さじ1/2
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・しらたき:100g
  ・わけぎ:2本
   ※長ねぎで代用するなら
     1/2本を斜め切りにする。

  ・砂糖:大さじ1+1/2 
  ・七味唐辛子:お好みで
  ・酒:大さじ2
  ・木綿豆腐
:1丁
 (300g)
 
 


<作り方>

   1.牛肉は大きければ食べやすい長さに切る。
     木綿豆腐は横半分に切ってから、縦1cm幅に切る。
     2枚のペーパータオルで挟み、余分な水分を取り除く。
     しらたきは、食べやすい長さに切り、
     下ゆでしてザルにあげる。
    しらたきは下ゆですることで、
    特有のくさみが取れ、水分も抜けて
    味がしみこみやすくなります。
     わけぎは2~3cm長さに切る。

   2.フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、
     牛肉を入れて強めの中火で1分間ほど炒める。

   3.肉の赤身が残っている状態で、
     しょうゆ・酒、砂糖を加える。
     P! 肉に味をしっかりつけると味がぼやけない。

   4.肉を寄せ、フライパンの空いたところに1の豆腐を並べる。
     炒めていた牛肉を豆腐の上にのせ、
     空いたスペースにしらたきとわけぎを入れる。
     途中でしらたきを混ぜながら、中火で2~3分間煮る。

   5.豆腐の上下を返し、全体に味がなじむように1分間煮る。
     器に盛り、お好みで七味唐辛子を振ったら、完成!



posted by ぽっぷらいと at 15:00| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。