2016年11月02日

11/1「きょうの料理ビギナーズ」ポークカツレツ:落合務

 ポークカツレツ 

<材料(2人分)>
  ・豚バラ肉
   (薄切り)
:12枚
 (約240g)
 
  ・塩:少々
  ・こしょう:少々
  ・小麦粉:適量
  ・溶き卵:1コ分
  ・パン粉:適量
 
  ・バター 
 
[ソース]
  ・マヨネーズ:大さじ1++2/3 
(20g)
  ・トマト
    ケチャップ
:大さじ1+1/3
(20g)
  ・ウスター
    ソース
:大さじ1強
(20g)
 


<作り方>

   1.ラップの上に豚肉を3枚並べて、塩、こしょうを振る。

   2.同じものをもう一組作り、
     3つ折にして、重ねて折りたたんで正方形に整える。

   3.豚肉に小麦粉を薄くまぶし、溶き卵にくぐらせ、
     パン粉をつける。

   4.フライパンに
     オリーブ油(肉の厚みの半分の深さ)を入れ、
     強めの中火で熱し、豚肉を入れ、
     バターを小さじ1加える。

   5.スプーンで油をすくって
     豚肉にかけながら、揚げ焼きにする。

   6.香ばしい香りがしてきたら裏返し、
     もう片面にも焼き色を付ける。

   7.最後に油を捨て、
     バターを小さじ2絡めたら、完成!




posted by ぽっぷらいと at 08:54| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/1「きょうの料理ビギナーズ」鶏肉のソテーときのこのソテー:落合務

 鶏肉のソテーときのこのソテー 
<材料(2人分)>
[鶏肉のソテー]
  ・鶏むね肉:1枚(300g)
  ・塩:2つまみ
  ・こしょう:少々
  ・オリーブ油:大さじ2
 
[きのこのソテー]
  ・好みのきのこ
    生しいたけ、
    しめじ、
    まいたけ、
    マッシュルーム
    など
:合わせて
 300g
  ・にんにく:1かけ
  ・塩:2つまみ
  ・こしょう:少々
  ・オリーブ油:大さじ2
  ・クレソン
   (根元を切る)
:3本
 


<作り方>

  1.[きのこのソテー]を作ります。
    ① にんにくは5〜6等分に切る。
      きのこは食べやすい大きさに切る。
      (数種類きのこを合わせることで、数段においしさUP!
    ② きのこをバットに入れて、塩2つまみを振り入れる。
    ③ フライパンにオリーブ油(大さじ2)とにんにくを入れ
      強めの中火で炒め、
      泡が立ってきたら弱火にし、フライパンを傾け、
      オリーブ油ににんにくが浸るようにする。
    ④ こんがりときつね色になったら、取り出す。
    ⑤ フライパンにきのこを入れ、
      中火で1分30秒〜2分程炒める。
    ⑥ しっかりと焼き色をつけ、こしょうを振ったら、
      [きのこソテー]の完成!


  2.[鶏肉のソテー]を作ります。
    ① 鶏肉は、厚い部分に切れ目を入れて開き、
      全体に塩、こしょうを振り、1〜2分おく。
    ② フライパンにオリーブ油(大さじ2)を強めの中火で熱し、
      鶏肉の皮側が下になるようにおく。
    ③ フライ返しを使って、鶏肉を押しつけるように1分程焼く。
    ④ 蓋をして弱めの中火で8割くらい火を通す。
    ⑤ 表面が白っぽくなってきたら裏返し、
      火を止めて余熱で4〜5分ほど火を通す。
      P! 片面だけをこんがりと焼き、カリッとジューシーに!
    ⑥ 鶏肉を食べやすい大きさに切る。


  3.盛り付けです。
      皿にきのこソテーを広げるように盛りつけ、
      その上に鶏肉を並べ、クレソンを添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:43| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/1「きょうの料理」野菜はやさしい!ディップ2種:平野レミ

楽々暗記のダジャレミ・レシピ
~ ダジャレで「ディップ」の覚え方 ~

チーズディップ

  「 たまねぎ(たまねぎ)、
   こ(こしょう)っぱ(パセリ)みじんで
    困(クリームチーズ・マヨネーズ)ったし(塩)!」

にんじんディップ

  「 おい(オイスターソース)、
   まみ(マヨネーズ・みそ)、
    オレ(オリーブ油)は何人(にんじん)?」



 野菜はやさしい!ディップ2種 
<材料(2人分)>
  ・パプリカ(赤):1+1/2コ
  ・パプリカ(黄):1/2コ
  ・にんじん:1/4本
  ・かぶ:1コ
  ・きゅうり:1/3本
  ・セロリ:1/2本
  ・フランスパン:適量
 
 
[チーズディップ]
  ・たまねぎ
   (すりおろす)
:大さじ1
  ・こしょう:少々
  ・パセリ
   (みじん切り)
:小さじ2
  ・クリームチーズ
   (常温に戻す)
:大さじ4
  ・マヨネーズ:大さじ2
  ・塩:小さじ1/4
 
 
[にんじんディップ]
  ・にんじん:140g
 
 [A]
   ・オイスター
       ソース
:小さじ1/2弱
   ・マヨネーズ:小さじ2
   ・みそ:大さじ1
   ・オリーブ油:大さじ1+1/2 
 
 



<作り方>

  1.[チーズディップ]を作ります。
     すべての材料をボウルに入れて、混ぜ合わせる。

  2.[にんじんディップ]を作ります。
     にんじんは耐熱ボウルに入れ、水大さじ2を加えて
     ラップをし、電子レンジ600Wで4分加熱する。
     粗熱が取れたら水を捨て、
     フードプロセッサにかけて滑らかになるまで攪拌する。
     [A]を加えて、更に2分程かける。

   3.パプリカ(赤・1/2コ)と(黄・1/2コ)は
     ヘタとタネを取って食べやすく切る。
     きゅうりは棒状に、
     にんじんは皮を剥いて棒状に切る。
     かぶは葉をつけたまま皮を剥いて櫛形に切る。
     セロリは葉を飾り用に少し残して、
     筋を取って食べやすく切る。
     フランスパンは食べやすく切る。

   4.パプリカ(赤・1コ)はヘタとタネをくり抜き、
     上を切ってカップ状にし、切った野菜を入れる。

posted by ぽっぷらいと at 08:22| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/1「きょうの料理 楽々暗記のダジャレミ・レシピ」長芋のブータレ炒め:平野レミ

楽々暗記のダジャレミ・レシピ
2品目:長芋のブータレ炒め
~ダジャレで「照り焼きだれ」の覚え方~
  「おい(オイスターソース)、さとう(砂糖)くん!
  にんにく(にんにく)、当番(豆板醤)
   避け(酒)たでしょ(しょうゆ)!」」



 長芋のブータレ炒め 
<材料(2人分)>
  ・豚肩ロース肉
   (豚カツ用)
:1枚(200g)
 
  ・長芋:200g
  ・さやいんげん:4〜5本
  ・にんにく:小さじ1
 
[照り焼きだれ]
  ・紹興酒
   (または酒)
:大さじ2
  ・砂糖:大さじ1+1/2 
オイスターソース
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・豆板醤:小さじ1/3
 
  ・片栗粉 
 
  ・サラダ油 
 

<作り方>

   1.豚肉、長芋は1cm角の棒切りにする。
     さやいんげんは食べやすい大きさに切る。
     にんにくはボウルで叩いて潰してから、
     みじん切りにします。
     P! 叩いて潰すと香りがよく出ます!

   2.[照り焼きだれ]の材料を混ぜ合わせておく。

   3.ポリ袋に、豚肉と片栗粉を入れ、よく振ってまぶす。

   4.フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、
     にんにくを入れる。

   5.香りがたったら、豚肉といんげんを加えて火を通す。

   6.長芋を加えてサッと炒めて火を通し、
     [照り焼きだれ]を加えて絡めて、完成!


posted by ぽっぷらいと at 07:59| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/1「きょうの料理」ねぎだれでおいしい根:平野レミ

楽々暗記のダジャレミ・レシピ
1品目:ねぎだれでおいしい根

~ ダジャレで「ねぎだれ」の覚え方 ~
   「あぶねー(サラダ油・ねぎ)!
   しょうがは
   2ミリ(にんにく・みりん)でしょう(しょうゆ)!」
 ・・・んー?よく分からない。



 ねぎだれでおいしい根 
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉
:1枚
 (250g)
  ・さつまいも:(小)1本
  ・里芋:2コ
  ・にんじん:(小)1/2本 
  ・絹さや:4枚
 
[ねぎだれ]つくりやすい分量
[A]
  ・ねぎ
   (みじん切り)
:200g
  ・しょうが
   (2mm角に切る)
:大さじ2
  ・にんにく
   (叩いてから
      みじん切り)
:大さじ2
  ・サラダ油:大さじ5
 
[B]
  ・しょうゆ:大さじ3
  ・みりん:大さじ2
 
  ・酒 
  ・塩 
 


<作り方>

   1.鶏肉は一口大に切り、酒、塩を振って軽く揉む。

   2.さつまいもは食べやすく切る。
     里芋とにんじんは皮をむき、食べやすく切る。
     絹さやは筋を取り、斜め半分に切る。

   3.耐熱皿の中央に1の鶏肉をのせ、
     周りにさつまいも、里芋、にんじんをぐるりと並べていく。
     蒸気の上がった蒸し器に入れ、弱火で10~15分間蒸す。
     残り1分になったら、絹さやを鶏肉の上に加える。

   4.[ねぎだれ]をつくる。
     フライパンに[A]を入れて炒め、
     蓋をして弱火で10~13分間火を通す。
     途中、焦げないように混ぜる。
     トロッとしてきたら[B]を加え、沸いたら火を止める。
     P! よく炒めることで、香ばしい甘みが出ます。
このねぎだれは、冷蔵庫で1か月ほど保存可能。

   5.蒸し器から3を取り出し、[ねぎだれ]を別皿で添える。

posted by ぽっぷらいと at 07:46| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/1「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」鴨ねぎパスタ

今週のテーマは、”食材の名コンビ”
 鴨ねぎパスタ 
<材料(2人分)>
  ・スパゲッティ:160g
  ・合鴨胸肉
   (鍋用)
:120g
  ・青ねぎ:2本
  ・にんにく
   (みじん切り)
:小さじ1/2
  ・バージン
    オリーブ油
:大さじ1
  ・めんつゆ
   (2倍濃縮)
:小さじ1
  ・パスタのゆで汁:大さじ2+2/3 
  ・すだち:1個
  ・塩:適量
  ・黒こしょう:適量
 

<作り方>

   1.青ねぎは斜め薄切りにし、白い部分と青い部分に分け、
     それぞれ水にさらして水気を切る。

   2.熱湯に約1%の塩を加え、スパゲッティをゆでる。

   3.フライパンに
     にんにくのみじん切り、バージンオリーブ油を入れて
     中火にかけ、
     泡が出たら弱火にして香りを移し、
     合鴨肉、塩、黒こしょう適量を加えて焼く。

   4.3に青ねぎの白い部分を加えてサッと炒め、
     めんつゆ、パスタのゆで汁を加えて煮立てる。

   5.4にスパゲッティを加えて和え、
     器に盛り、
     青ねぎの青い部分をのせ、黒こしょうをふり、
     横半分に切ったすだちを添える。

posted by ぽっぷらいと at 07:29| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/31「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」鯛のあら炊き

今週のテーマは、”食材の名コンビ”
 鯛のあら炊き 
<材料(2人分)>
  ・鯛のあら:450g
  ・ごぼう:1本(100g)  
  ・しょうが汁:大さじ1
  ・木の芽:適量
 
[煮汁 ]
  ・酒:200ml
  ・水:200ml
  ・砂糖:大さじ3
  ・みりん:大さじ1+2/3
  ・しょうゆ:大さじ4
 
<作り方>

   1.鯛のあらの頭は適当な大きさに切り分け、
     かまの表面に切り込みを入れる。

   2.熱湯に水を差して約80度にし、
     鯛をボウルに入れて注ぎ、
     全体にかき混ぜて表面が白っぽくなったら取り出し、
     水に入れて鱗、血を取り除く。

   3.ごぼうは縦6等分に切って5cm長さに切り、
     サッと水につける。

   4.鍋に、
     ごぼう、鯛のあら、[煮汁]の酒、水を入れて
     落とし蓋をして火にかけ、
     煮立ったら中火にし、
     鯛の目玉が白くなったら、
     砂糖、みりんを加えて煮汁が1/3になるまで煮る。

   5.4にしょうゆを加え、[煮汁]をかけながら煮つめ、
     しょうが汁を加え、器に盛り、木の芽をのせる。

posted by ぽっぷらいと at 07:14| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/1「おびゴハン」ジューシー肉団子のポトフ〜ホテル風〜:柳澤英子

ジューシー肉団子のポトフ 〜ホテル風〜
  じっくり煮込むポトフをセパレート調理で時間短縮。
  簡単に作れるブールマニエでクリーミーにワンランクUP!
<材料(2人分)>
  ・豚ひき肉:200g  
  ・キャベツ:1/4個
  ・ニンジン:1/2本
  ・ブロッコリー:1/2株
  ・タマネギ:1/2個
  ・卵:1個
 
  ・塩、コショウ:各少々
  ・顆粒コンソメ:小さじ2
  ・水:2カップ
  ・ドライパセリ:少々
  ・小麦粉:大さじ1
  ・バター:大さじ1
 


<作り方>

   1.キャベツは芯をつけて切る。
     ニンジンは縦横4等分。
     ブロッコリーは小房に分ける。
     タマネギは芯を残して1/4にくし切りに切る。

   2.野菜を耐熱皿に入れて
     塩、コショウを軽くふって電子レンジで約7分加熱。

   3.ひき肉に、塩、コショウ、卵を入れて混ぜる。
     水少量を加え、更に混ぜる。

   4.フライパンに水を入れて火にかけ、コンソメを入れる。
     3をスプーンですくいながら入れる。
     肉が浮いてきたら、塩、コショウで味を調える。

   5.小麦粉とバターを混ぜて、ブールマニエを作り、
     3に入れる。

   6.器に、野菜、肉団子を盛り、スープを注ぐ。
     ドライパセリを散らす。

posted by ぽっぷらいと at 06:59| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/31「おびゴハン」白菜と赤パプリカのサラダ:柳澤英子

 白菜と赤パプリカのサラダ 
  白菜の芯を有効利用したサラダです!
<材料(2人分)>
  ・白菜芯の部分:1/8個  
  ・パプリカ(赤):1/2個
  ・アサツキ:2本
  ・マヨネーズ:大さじ2
  ・粒マスタード:小さじ1
  ・豆乳:大さじ1
  ・塩、コショウ:少々
 
<作り方>

   1.白菜の中芯の部分を1センチ幅に切る。
     パプリカを薄切りにする。

   2.マヨネーズ、粒マスタード、豆乳、塩、コショウで和え、
     アサツキの小口切りを散らす。

posted by ぽっぷらいと at 06:52| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/31「キユーピー3分クッキング」かぼちゃのコロッケ:小林まさみ

 かぼちゃのコロッケ 
<材料(4~6人分 / 12個分)>
  ・かぼちゃ
:(小)1/2個  
  (700g)
  ・玉ねぎ
:1個
 (200g)
  ・ベーコン
:4枚(55g)
   ・塩:小さじ1/3
   ・カレー粉:小さじ2
 
  ・プロセスチーズ
   (1.5cm角)
:12個
 (50g)
 
[衣]
  ・小麦粉:適量
  ・溶き卵:1個分
  ・パン粉:適量
 
  ・サラダ菜:適量
 
  ● 油 
 


<作り方>

   1.かぼちゃは種とワタを除き、半分に切る。
     さっと水にくぐらせて、それぞれラップでふんわりと包み、
     電子レンジ(500W)に6分かける。
     返して更に6分かける。

   2.玉ねぎはみじん切りにし、
     ベーコンは粗みじん切りにする。
     フライパンに油大さじ1/2、玉ねぎ、ベーコンを入れ、
     強めの中火で玉ねぎがしんなりするまで炒める。

   3.かぼちゃは熱いうちに大きめのボウルに入れて
     滑らかになるまで潰し、
     2、塩、カレー粉を加えて混ぜ合わせ、冷ます。
     12等分し、プロセスチーズ1個を真ん中に押し込んで、
     丸く形を整える。

   4.揚げる直前に小麦粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、
     パン粉をつける。

   5.フライパン(直径26cm)に
     油を3cm深さに入れて190℃に熱し、
     4を入れてこんがりと色づくまで2~3分揚げる。
     (P! 2回に分けて揚げるとよいです。)
     残りも同様に揚げ、サラダ菜とともに器に盛る。

posted by ぽっぷらいと at 06:46| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/1「ノンストップ!」香ばしキノコハンバーグ:笠原将弘

 香ばしキノコハンバーグ 
  ハンバーグのタネにきな粉を加えることで、
  グンと風味がUP!
  笠原流のテクニックで、
  家庭で作るハンバーグがお店の味に大変身します。
<材料(4人分)>
  ・シメジ、エノキダケ:各1パック 
  ・シイタケ:4枚
  ・サラダ油:大さじ1
  ・酒:大さじ3
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・みりん:大さじ2
  ・万能ネギ
   (小口切り)
:5本
  ・粗びき黒コショウ:適量
 
[ハンバーグのタネ]
  ・合いびき肉:400g
  ・卵:1個
  ・きな粉:大さじ2
  ・塩:小さじ1
  ・砂糖:小さじ1
 
[付け合わせ]
  ・水菜:1/3束
  ・マヨネーズ:大さじ1
 


<作り方>

   1.シメジとエノキダケは根元を除き、バラバラにほぐす。
     シイタケは石づきを除き、手で4つ割りにする。

   2.[ハンバーグのタネ] を作る。
     ボウルに合いびき肉を入れ、卵、きな粉、塩・砂糖を加え、
     粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。
 肉ダネのつなぎ代わりにきな粉を加えることで、
 香ばしさがUP!

   3.手の平にサラダ油を薄く塗り、2のタネを4等分して、
     平らな円形にする。

   4.フライパンにサラダ油(大さじ1)をひき、
     3のタネを並べ、中火にかけて両面に焼き色をつける。

   5.ハンバーグの上に1のキノコを広げ、
     蓋をして弱火で5~6分ほど蒸し焼きにする。
  キノコから出る水分で蒸し焼き状態になり、
  ふっくらジューシーに仕上がります。
  更にキノコのエキスをひき肉が吸うため、
  風味も豊かに。

   6.5に、酒、しょうゆ・みりんを加え、
     30秒ほど煮詰め、全体にからめる。

   7.[付け合わせ] を作る。
     水菜を食べやすい長さに切り、マヨネーズで和える。

   8.ハンバーグとキノコを器に盛り付け、
     小口切りの万能ネギを散らし、粗びき黒コショウを振る。
     7の水菜を添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 06:36| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/31「ノンストップ!」タラのメレンゲフリット

東京中目黒のイアリアン「リストランテ カシーナ カナミッラ」の
オーナーシェフ岡野健介に、
リストランテ カシーナ カナミッラのまかない料理
「タラのメレンゲフリット 」を作ってもらいました。

  東京中目黒のイアリアン
 リストランテ カシーナ カナミッラ
   ・公式サイト : http://www.canamilla.jp/
   ・住所 : 東京都目黒区 青葉台1丁目23−3
         青葉台東和ビル2F
   ・電話 : 03-3715-4040



 タラのメレンゲフリット 
<材料(2人分)>
  ・生タラ(切り身):2切れ
  ・塩:適量
  ・薄力粉:適量
  ・揚げ油:適量
[ソース]
  ・絹ごし豆腐:1/2丁
  ・バルサミコ酢:100cc
  ・塩:ひとつまみ
 
[衣]
  ・卵白:2個分
  ・塩:ひとつまみ 
  ・パルメザンチーズ
   (なければ粉チーズ)
:5g
 
[付け合わせ]
  ・ブロッコリースプラウト:適量
  ・ミニトマト
   (ヘタを除き刻む)
:適量
  ・塩:適量
  ・レモンの絞り汁:適量
 
 
<作り方>

   1.タラは皮を除き半分に切る。
     ソースに使う絹ごし豆腐はペーパータオルに包み、
     よく水を切っておく。

   2.タラに塩をふり、薄力粉(適量)をまぶし、
     余分な粉を払う。

   3.小鍋にバルサミコ酢を入れ、火にかける。
     煮立ったら弱火にし、とろみがつくまで2分30秒煮詰める。
     火から下ろし、鍋の底を氷水に当てて冷やす。

   4.ボウルに、1の豆腐、塩をひとつまみ入れ、
     泡立て器で豆腐をつぶしながら混ぜる。
     3のバルサミコ酢を加え、クリーム状になるまでよく混ぜる。

   5.[衣]を作る(揚げる直前に作りましょう)。
     別のボウルに
     卵白を入れ、泡立て器で空気を入れるように混ぜる。
     角が立つまで混ぜたら、
     塩をひとつまみ、パルメザンチーズを加え、軽く混ぜる。

   6.タラを5の衣にくぐらせ、たっぷりと衣をつける。
     180℃に熱した揚げ油に入れ、
     裏返らないよう菜箸で押さえながら、
     こんがりと色づくまで揚げる。
 メレンゲがしぼむので、揚げる直前に衣を作り、
 タラにたっぷりと絡めます。
 メレンゲ衣の中で蒸し焼き状態になり、
 しっとり仕上がります。

   7.[付け合わせ]のブロッコリースプラウトを器に盛り、
     タラのフリットをのせ、ミニトマトと4の[ソース]を添える。
     タラと野菜に塩を振り、レモンの絞り汁をかけたら、
     完成!


posted by ぽっぷらいと at 06:20| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。