2016年11月07日

11/7「おびゴハン」豚しゃぶ肉のピリ辛和え:柳澤英子

 豚しゃぶ肉のピリ辛和え 
 豚肉の臭みをとるためにお湯にお酒を入れて下さい!
<材料(2人分)>
  ・豚肉
   (しゃぶしゃぶ用)
:200g
  ・アサツキ:2/3束
  ・パプリカ:1/2個
  ・長ネギ:1/3本
  ・酒:大さじ1
  ・塩:少々
 
[A]
  ・味噌:小さじ1/2
  ・豆板醤:小さじ1
  ・醤油:小さじ1
  ・顆粒中華ダシ:小さじ1
  ・ゴマ油:大さじ1/2 
 

<作り方>

   1.ボウルで[A]を合わせ、
     
     斜め切りにしたアサツキ、斜め薄切りにした長ネギを
     入れる。

   2.フライパンに湯を沸かし、塩、酒を加える。
     煮立ってきたら薄切りにしたパプリカを入れ、
     お湯の温度が下がったところで肉を入れ、しっかり茹でる。

   3.ザルにあげて水気を切り、熱いうちに1に入れて絡める。



ラベル:おびゴハン 豚肉
posted by ぽっぷらいと at 19:37| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/7「おびゴハン」ミートボールのトマト煮:柳澤英子

 ミートボールのトマト煮 
 ひき肉に豆腐を入れることでしっとりとした肉団子に!
  トマトスープに醤油を入れて、トマトの甘みを引き出しました。
<材料(2人分)>
  ・牛・豚
   合びき肉
:200g
  ・うずらの卵:6個
  ・しめじ:1/2パック 
  ・長ネギ:2/3本
  ・ニンジン:1/2本
  ・絹ごし豆腐:1/3丁
  ・ミニトマト:4個
  ・クレソン:1/2袋
  ・塩、コショウ:少々
  ・片栗粉:小さじ2
  ・オリーブオイル :小さじ2
 
[トマトスープ]
  ・カットトマト:300g
  ・オリーブオイル:小さじ1
  ・水:100ml
  ・塩、コショウ:少々
  ・顆粒コンソメ:小さじ1
  ・醤油:小さじ1
  ・ドライパセリ:適量
 


<作り方>

   1.ひき肉に塩、コショウを加えて練り混ぜる。
     絹ごし豆腐を加えてよく混ぜ、
     片栗粉、オリーブオイルを加えて混ぜる。

   2.長ネギは斜め薄切り、
     ニンジンは5mmの厚さの輪切り、
     しめじは小房に分けておく。

   3.フライパンにオリーブオイル、長ネギを入れて中火にかけ、
     しんなりするまで炒める。
     [トマトスープ]のカットトマト、水、塩、コショウ、
     顆粒コンソメ、醤油を加える。

   4.ふつふつと煮立ってきたら
     1を6等分にして丸め、並べ入れる。触らずに3分煮る。
     上下を返し、
     ニンジン、うずらの卵、しめじ、ミニトマトを加え、
     蓋して3〜5分煮る。

   5.器に盛ってクレソンを添え、ドライパセリを振る。


ラベル:おびゴハン
posted by ぽっぷらいと at 19:21| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/4「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」海老と春雨の黒コショウ煮込み

今週のテーマは、”食材の名コンビ”
 海老と春雨の黒コショウ煮込み 
<材料(2人分)>
  ・有頭えび:6尾
  ・はるさめ:50g
  ・玉ねぎ:30g
  ・ピーマン:1個
  ・にんにく
   (みじん切り)
:小さじ2
  ・しょうが
   (みじん切り)
:小さじ2
  ・香菜:1束
  ・ごま油:適量
  ・油:適量
 
[煮込み調味料]
  ・黒こしょう
   (粗びき)
:小さじ2/3
  ・紹興酒:小さじ2
  ・水:250ml
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・オイスターソース:小さじ1+1/3
 


<作り方>

   1.有頭えびの目、尾の先、足、背わた、砂袋を取り除き、
     背中の殻をはさみで切る。

   2.香菜は3cm長さに切って軸と葉に分け、
     玉ねぎとピーマンは粗みじん切りにする。

   3.ボウルにはるさめを入れて熱湯を注ぎ、1分置いて戻し、
     水気を切る。

   4.鍋に油少量を熱し、えびを中火で両面焼いて取り出す。

   5.鍋にごま油小さじ1を熱し、
     にんにくとしょうがのみじん切りを弱火で炒め、
     玉ねぎとピーマンを加えて炒め、
     [煮込み調味料]の紹興酒、水を加え、はるさめを加え、
     オイスターソース、黒こしょう、しょうゆで調味し、
     えびを戻し入れて1分煮る。

   6.5に香菜の軸を加え、器に盛り、香菜の葉を飾る。

posted by ぽっぷらいと at 18:43| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/3「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」キャベツとソーセージの温サラダ

今週のテーマは、”食材の名コンビ”
 キャベツとソーセージの温サラダ 
<材料(2人分)>
  ・キャベツ:300g
  ・ソーセージ:4本
  ・にんにく
   (みじん切り)
:小さじ1/2
  ・クミンシード:小さじ1/2 
  ・バージン
    オリーブ油
:大さじ2
  ・塩:小さじ2/3
  ・白ワイン酢:大さじ1
  ・卵:2個
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・黒こしょう:適量
 

<作り方>

   1.キャベツは3mm幅のせん切りにし、
     ソーセージは1cm幅に切る。

   2.フライパンに、にんにくのみじん切り、クミンシード、
     バージンオリーブ油を入れて中火にかけ、
     泡が出てきたら弱火にして香りを移すように炒める。

   3.2にソーセージ、キャベツ、分量の塩、こしょうを加えて
     しんなりするまで中火で炒め、白ワイン酢を加える。

   4.3に卵を割り入れ、塩、こしょうをし、
     蓋をして中火で3~4分火を通す。

   5.4を器に盛り、黒こしょうを振る。

posted by ぽっぷらいと at 18:34| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/2「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」肉団子のカニあん

今週のテーマは、”食材の名コンビ”
 肉団子のカニあん 
<材料(2人分)>
  ・豚ひき肉:120g
  ・豆腐(絹):100g
  ・おろししょうが:小さじ1
  ・かに缶:80g
  ・にんじん:20g
  ・にんにく
   (みじん切り)
:大さじ1
  ・青ねぎ
   (小口切り)
:1本
  ・油:大さじ1
 
[肉団子の味つけ]
  ・塩:ひとつまみ 
  ・こしょう:適量
  ・しょうゆ:小さじ1/2
  ・片栗粉:大さじ1
 
[煮込み調味料]
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・紹興酒:大さじ1
  ・水:300ml
  ・こしょう:適量
  ・オイスターソース:小さじ1
  ・塩:少量
  ・砂糖:少量
  ・水溶き片栗粉:適量
 


<作り方>

   1.ボウルに豚ひき肉を入れ、
     [肉団子の味つけ]の
     塩、こしょう、しょうゆを加えてよく練り、
     豆腐を加えてよく練り、おろししょうが、片栗粉を混ぜる。

   2.にんじんはすりおろす。

   3.鍋に油大さじ1を入れ、
     にんじん、にんにくのみじん切りを弱火で炒め、
     かにを加え、中火で炒めて香りを出し、
     [煮込み調味料]のしょうゆ、紹興酒、水、
     オイスターソース、こしょう、塩、砂糖を加える。

   4.1を6等分し、形を整えながら3に加え、中火で2分煮る。

   5.4の肉団子を返して、更に2分煮る。

   6.5に青ねぎの小口切りを加え、
     水溶き片栗粉でとろみをつけ、器に盛る。

posted by ぽっぷらいと at 18:28| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/7「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」サーモンの柚子風味

今週のテーマは、”サケとサワラ”
 サーモンの柚子風味 
<材料(2人分)>
  ・鮭(生食用):250g
  ・大根:100g
  ・塩:小さじ1
  ・昆布茶:小さじ1/2
  ・ベビーリーフ:適量
  ・柚子の皮:適量
 
[柚子ドレッシング]
  ・酢:大さじ1
  ・柚子の絞り汁:大さじ1
  ・薄口しょうゆ:大さじ1/2 
  ・塩:少量
  ・油:大さじ2
 

<作り方>

   1.鮭は5mm厚さのそぎ切りにし、
     大根は皮を剥いて縦半分に切り、
     3~5mm厚さの薄切りにし、
     それぞれバットに並べる。

   2.塩と昆布茶を混ぜ合わせて1に振り、
     柚子の皮をすりおろしてかけ、ぴったりラップをし、
     冷蔵庫で20分置く。
     

   3.残りの柚子の皮を適量せん切りにし、
     熱湯でサッとゆで、水に落として水気を切る。

   4.ボウルに、
     [柚子ドレッシング]の酢、柚子の絞り汁、薄口しょうゆ、
     塩、油を混ぜ合わせ、せん切りにした柚子の皮を加える。

   5.2をベビーリーフと共に器に盛り、
     4の[柚子ドレッシング]をかける。

posted by ぽっぷらいと at 18:13| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/6「相葉マナブ」ふろふき大根



 ふろふき大根 
  ちょうど1年前、相葉くんたち3人が
  長野で仕込んだみそを使った料理です。
<材料(4人分)>
  ・大根
:2/3本
 (約600g)  
  ・昆布だし:適量
  ・味噌:大さじ4
  ・砂糖:大さじ4
  ・みりん:大さじ2
  ・酒:大さじ2
  ・柚子の皮
   (あれば)
:少量
 
<作り方>

   1.大根は4~5cmの厚さに切り、皮をむいて面取りし、
     裏側に十文字に切り目を入れる。

   2.冷たい昆布出汁の入ったお鍋に大根を入れ、
     中火にかける。煮立ったら火を弱め、
     柔らかくなるまで(1時間半~2時間)煮る。

   3.味噌、みりん、砂糖、酒を鍋に入れ、
     弱火にかけ、混ぜながら3~4分煮詰める。

   4.器に汁気を切った大根を盛りつけ、
     みそだれ、柚子の皮をのせる。

ラベル:相葉マナブ
posted by ぽっぷらいと at 17:57| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/6「相葉マナブ」坂井芋の肉味噌炒め

 

 坂井芋の肉味噌炒め 

  ちょうど1年前、相葉くんたち3人が
  長野で仕込んだみそを使った料理です。

<坂井芋(さかいいも)
 信州の伝統野菜。江戸時代から栽培されており、
 往古から水害の常習地帯である坂井で、
 水に強い安定作物はないかと伊勢様へ代参した折り、 見付けて、それを導入したのが始まり。
 芋質は柔らかく、粘りが強い。

<材料(4人分)>
  ・坂井芋
:中8個
 (約400g) 
  ・豚ひき肉:80g
  ・しょうが
   (みじん切り)
:1片
  ・サラダ油

:大さじ1
  ・味噌:大さじ6
  ・酒:大さじ4
  ・砂糖:大さじ2
  ・みりん

:大さじ2
  ・青ねぎ:適量
 

<作り方>

   1.里芋は皮を剥き半分に切る。

   2.里芋を30分ほど柔らかくなるまで茹で、ざるにあげる。

   3.味噌、酒、砂糖、みりんをボウルに入れ混ぜ合わせておく。

   4.フライパンにサラダ油を熱し、
     しょうがのみじん切り、豚挽き肉を加え炒める。

   5.挽き肉に火が通ったら、
     茹でた里芋と3で合わせた調味料を加え、
     全体を絡ませるように炒める。

   6.味噌が絡んだら、お皿に盛り青ねぎを散らす。

posted by ぽっぷらいと at 17:45| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/6「相葉マナブ」ねぎ味噌焼き

 

 ねぎ味噌焼き 
  ちょうど1年前、相葉くんたち3人が
  長野で仕込んだみそを使った料理です。
<材料(4人分)>
  ・松本一本ねぎ:2本
  ・味噌:大さじ2  
  ・みりん:大さじ1
 
<作り方>

   1.5cm程に切ったねぎを弱火で15~20分焼く。

   2.味噌、みりんを混ぜ合わせておく。

   3.ねぎに味噌を塗り、
     塗った面を下にして味噌が少し焦げるまで焼く。

ラベル:相葉マナブ
posted by ぽっぷらいと at 17:26| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/6「相葉マナブ」松本一本ねぎの味噌汁

 

 松本一本ねぎの味噌汁 
  ちょうど1年前、相葉くんたち3人が
  長野で仕込んだみそを使った料理です。
<材料(4人分)>
  ・松本一本ねぎ:2本
  ・豆腐:1/2丁
  ・味噌:大さじ4  
  ・かつお節:10g
  ・昆布:10g
  ・水:800ml
 
<作り方>

   1.水の入ったお鍋に昆布を入れ、
     (できれば30分以上そのまま置く)
     弱火にかけ、沸騰直線に昆布を取り出す。

   2.沸騰したら火を止め、かつお節を入れる。
     かつお節が自然に沈むまで1から2分置き、濾す。

   3.出汁を温めてから、
     ねぎは3cm程、豆腐は2cmの角に切る。

   4.出汁の中にねぎと豆腐を入れる。

   5.具材に火が通ったら一度火を止め、
     味噌を溶き入れ、沸騰させずに少し煮る。

ラベル:相葉マナブ 汁物
posted by ぽっぷらいと at 17:19| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/2「ノンストップ!美活やってます」冷えに最強!誰でも簡単サムゲタン

 冷えに最強!
 誰でも簡単サムゲタン 
 更に、体を温める餅米、ニンニク、発汗作用が期待されるネギを
 使用します。
 鶏にお米を詰めるのがスタンダードですが、
 身近な食材の手羽中を使うのが簡単ポイントです。
 クコの実、松の実は加熱することで薬効が出て
 胃腸にも優しくなるそうです
<材料 (4人分) >
  ・鶏手羽中:8本
  ・なつめ:4個
  ・ショウガスライス
   (皮付き)
:2枚
  ・クコの実:適宜
  ・松の実:大さじ1 
  ・餅米:大さじ2
  ・にんにく:2かけ
  ・長ネギ
   (4~5㎝長さに切る)
:1/2本
  ・水:800㏄
  ・塩、コショウ:適量
  ・仕上げ用の長ネギ:適量
 
 
<作り方>

   1.鍋で松の実を乾煎りする。

   2.松の実が色付いたら、残りの材料を全て入れ、
     弱火~中火で40~50分煮込む。
     P! クコの実は彩りで最後に加えても良いのですが、
       薬効をきちんと出すには、
       初めに入れて煮込むのがおススメです。

   3.仕上げに塩、コショウで味を調え、
     刻んだ長ねぎを加えれば、完成!

      <しょうが>
       皮に利尿作用という薬効がある。

      <クコの実>
       血管を丈夫にし、
       血行を促進する成分が豊富。
       動脈硬化の予防も期待。
       ㊟ 食べ過ぎると、下痢になって
       しまう人もいるようなので、
       1日の摂取量の目安としては、
       1つかみ(20粒程度)です。

      <松の実>
       乾燥によく、体を温める。



posted by ぽっぷらいと at 16:38| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/2「ノンストップ!美活やってます」ネギショウガスープごはん

風邪の症状別アレンジ!
 ネギショウガスープごはん 
<材料 (2人分)>
  ・ごはん:茶碗2杯分  
  ・ねぎ
   (みじん切り)
:1/2本分
  ・しょうが
   (すりおろし)
:大さじ1
  ・卵:1個
  ・鶏がらスープ:小さじ2
  ・塩、コショウ:適宜
  ・香菜:1束
 
<作り方>

   1.鍋に鶏がらスープを沸かし、
     ネギ、ショウガを入れ、煮立ったら溶き卵を入れる。

   2.塩、コショウで味付けし、
     器に盛ったご飯にかけて、
     お好みで刻んだ香菜をのせて、完成!

  ★風邪の症状別にアレンジ!期待できる効果
      以上のレシピに、
      風邪の症状別に以下の食材をプラスします。
      (全部入れてもOKです)
     <陳皮> 胃腸の働きを整える
     <ぎんなん> 咳止め
     <ユリ根> 不眠改善、呼吸を整える


posted by ぽっぷらいと at 16:24| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/2「ノンストップ!美活やってます」ツルツル美肌鍋

 白い食材は体の中から潤いを与えてくれたり美肌に良いとされ、
 秋から冬にかけての体づくりに適しています。
       <大根>
    消化に良く、体にこもった熱を抑えて
    くれる効果あり!

       <長芋>
    山の薬と書いて「山薬」と言われます。
    滋養に溢れ、パワーをつけてくれます

       <白きくらげ>
    美しい肌作りのための生薬と言われて
    います。

 ツルツル美肌鍋 
<材料 (4人分) >
  ・豆腐:1丁
  ・大根:1/4本 
  ・豆乳:1カップ
  ・長芋:200g
  ・豚肉:160g
  (おそらくロース薄切り)
  ・白きくらげ:10g
 
[煮汁]
  ・みそ 
  ・鶏がらスープの素 
  ・めんつゆ 
  ・水 
 
  ・豆乳 
  ・白すりゴマ 
 
 

<作り方>

   1.白きくらげは水で戻し、
     豆腐は食べやすい大きさに切り、
     長芋は拍子切りに、
     大根はピーラーで薄く切る。
     P! 大根をピーラーで薄くすることで、火の通りがよくなり、
       時短になります!
     [煮汁]の材料を合わせておく。

   2.鍋に、1の食材を並べ入れ、
     合わせておいた[煮汁]の材料を流し入れ火にかける。

   3.ある程度煮詰まってきたら、豚肉を加え、
     肉の色が変わるまで一煮立ちさせたら、豆乳を加え、
     煮立ったところに白すりゴマをまんべんなく振りかければ、
     完成!
     P! 豆乳、白すりゴマにも美肌効果!

posted by ぽっぷらいと at 16:10| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/2「ノンストップ!」革命!白菜派へ転向うちんちのとびきり餃子

  革命!白菜派へ転向
 うちんちのとびきり餃子 
<材料 (4人分) >
  ・餃子の皮(大判):78枚
  ・サラダ油:大さじ3
  ・ゴマ油:適量
 
[餃子のタネ]
  ・豚ひき肉:400g
  ・しょうゆ:大さじ3  
  ・ゴマ油:大さじ3
  ・酒:大さじ3
  ・コショウ:2g
  ・おろしショウガ:5g
  ・ニラ:1束
  ・万能ネギ:1束
  ・白菜:1/8個
  ・片栗粉:大さじ3
 


<作り方>

   1.[餃子のタネ] を作る。
     ボウルに豚ひき肉を入れ、
     しょうゆ・ゴマ油・酒、コショウ、おろしショウガを加え、
     粘りがでるまで練り混ぜる。

   2.ニラと万能ネギは小口切りにしてして、
     1のボウルに加え、全体に絡むように混ぜる。

   3.白菜は縦に細く切ってから小口から刻み、
     片栗粉をまぶして水分を閉じ込める。
     1のボウルに加え、ふんわりと混ぜる。

   4.餃子の皮で3のタネを包む。
     薄く小麦粉を溶いた水を用意する。

   5.フライパンに大さじ1くらいのサラダ油を入れて、
     餃子を並べ、
     4で用意した水を150ccを入れ、
     蓋をして蒸し焼きにする。

   6.焼き色がついたら、
     ゴマ油を少量たらして、カリッさせたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:42| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/2「ノンストップ!」とろっとろ麻婆白菜

 とろっとろ麻婆白菜 
<材料 (4人分) >
  ・白菜:1/4株
  ・合いびき肉:100g
  ・ニンニク
   (すりおろす)
:大さじ1
  ・ショウガ
   (すりおろす)

 <水溶き片栗粉>
:大さじ1
  ・片栗粉:大さじ1強
  ・水:大さじ2

  ・サラダ油

:適量
  ・しょうゆ:適量
  ・万能ネギ
   (小口切り)

:適量
[合わせ調味料]
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・酒:大さじ2
  ・砂糖:大さじ1
  ・コチュジャン
   (または豆板醤)
:大さじ1/2~ 
 


<作り方>

   1.白菜は芯と葉に分ける。
     芯はひと口大のそぎ切りに、葉はざく切りにする。

   2.しょうゆ・酒、砂糖、コチュジャンを混ぜ、
     [合わせ調味料]を作る。

   3.別の容器に、片栗粉と水を溶き混ぜ、
     水溶き片栗粉を作っておく。

   4.フライパンにサラダ油を熱し、
     合いびき肉、おろしニンニク・ショウガを入れて炒める。
     肉にほぼ火が通ったら
     白菜の芯を加えて混ぜ、蓋をして5分加熱する。

   5.4に白菜の葉と2の[合わせ調味料]を加え、
     白菜の葉がしんなりするまで炒める。
     様子を見て、汁気が少ないようなら水を加えて調整する。

   6.弱火にして3の水溶き片栗粉を回し入れて混ぜ、
     火を強めてとろみをつける。
     味をみてしょうゆで味を調える。

   7.器に盛り、万能ネギの小口切りを散らしたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:34| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/4「めざましテレビ 晴れローラの休日」ココナッツグラノーラ:ローラ

 ココナッツグラノーラ 
 ココナッツの甘い香りが楽しめる手作りグラノーラです。
<材料〈4~5人分〉>
  ・ココナッツオイル:60ml
  ・ココナッツシュガー:40g
  ・オーガニック オーツ:150g
  ・全粒粉:60g
  ・ココナッツロング:20g
 
[トッピング(2人分)]
  ・バナナ(輪切り):1本
  ・ブルーベリー:30g
  ・クルミ:15g
  ・ヨーグルト:お好みで 
  ・ハチミツ:お好みで
 

<作り方>

   1.グラノーラを作る。
     ボウルに、
     ココナッツオイル、ココナッツシュガーを入れ、
     よく混ぜて砂糖を溶かす。
< ローラのおすすめ・1 >
  ココナッツシュガーには、ミネラルや鉄分が
  豊富に含まれています。
  キャラメルに似た香ばしい風味が特徴です。

   2.全体がトロリとしたら、
     オーガニック オーツ、全粒粉、ココナッツロングを加えて、
     全体よく混ぜる。
<ローラのおすすめ・2>
  オーガニックオーツには、ミネラルや
  たんぱく質がたっぷり含まれています。
  食物繊維も豊富なので、便秘解消の効果も
  期待できます。

   3.フライパンに油をひかないで2を流し入れ、
     中火で全体を混ぜながら、
     こんがりきつね色になるまで炒める。

   4.バットに広げて冷まし、
     粗熱がとれたらグラノーラの出来上がり!

   5.グラノーラを器に入れ、
     [トッピング]の、輪切りにしたバナナ、ブルーベリー、
     クルミ、ヨーグルト、ハチミツをトッピングしたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:24| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/4「ノンストップ!」シイタケのジャガ詰めあんかけ:坂本昌行

 シイタケのジャガ詰めあんかけ 

  ふっくら焼き上げたシイタケと、ジャガイモ餅の
  ホクホクした食感が相性バツグン!
  アツアツの和風あんをたっぷりかけていただく、
  ボリューム満点のおかずです。

<材料(2人分)>
  ・シイタケ
   (肉厚のもの)
:6枚
  ・サラダ油:適量
 
[ジャガイモ餅]
  ・ジャガイモ
:1個
(正味120g) 
  ・ツナ缶
   (油漬け)
:1缶
(75g入り)
  ・片栗粉:大さじ2
  ・粉チーズ:大さじ1
  ・カレー粉:小さじ1/3
  ・塩:適量
 
[和風あん]
  ・水:150cc
  ・ニンジン:15g
  ・絹サヤ:5枚
  ・めんつゆ
   (3倍濃縮)
:大さじ2
  ・片栗粉:小さじ1
  ・水:小さじ2
 


<作り方>

   1.シイタケは軸を切り落とす。
     ジャガイモは塩ゆでして、皮をむく。
     [和風あん]に使う、
     ニンジンはせん切りに、
     絹サヤもヘタと筋を除いてせん切りにする

   2.[ジャガイモ餅] を作る。
     ボウルにジャガイモを入れ、温かいうちに潰す。
     汁気を軽く切ったツナ、片栗粉、粉チーズ、カレー粉、塩を
     加えてよく混ぜる。

   3.2の[ジャガイモ餅]を6等分にして丸め、
     シイタケにのせ、ギュッと押さえてしっかりと詰める。

   4.フライパンにサラダ油を薄くひき、
     詰めた具が上になるようにシイタケを並べる。
     蓋をして弱火で5分ほど焼き、上下を返して
     再びフタをして、3分ほど焼く。

   5.[和風あん] を作る。
     小鍋に水を入れて火にかけ、
     沸いたら1のニンジンと絹サヤを入れて2分ほど加熱する。
     めんつゆ(3倍濃縮)を加え、ひと煮立ちしたら、
     片栗粉と水を混ぜた水溶き片栗粉を加えて
     とろみをつける。

   6.シイタケを器に盛り、5の[和風あん]をかけたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:08| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/7「ノンストップ!」キノコクリームシチュー:木下威征

東京恵比寿にある
「オー・ギャマン・ド・トキオ」のオーナーシェフ木下威征さんに
市販のルーを使わずに旬のキノコで5分でできる
まかない料理「キノコクリームシチュー」を作ってもらいました。

 木下威征
 オー・ギャマン・ド・トキオ
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都渋谷区 恵比寿3-28-3
         CASA PIATTO 2階
   ・電話 : 03-3444-4991



 キノコクリームシチュー 
<材料(2人分)>
  ・シメジ:小1パック
  ・マッシュルーム:1パック
  ・マイタケ

:1パック
  ・塩:ひとつまみ
  ・顆粒鶏ガラスープ:小さじ2
  ・水:200cc
  ・生クリーム:100cc
  ・粗びき黒コショウ:適量
  ・バター:大さじ1
  ・ニンニク
   (みじん切り)
:小さじ1
  ・エシャロット
  ※なければタマネギ
   (みじん切り)
:小さじ1
  ・パセリ
   (みじん切り)
:小さじ1
  ・温かいご飯:茶碗2杯分 
  ・パセリ
   (みじん切り)
:適量
  ・粉チーズ:適量
 
[ブールマニエ(作りやすい分量)]
  ・無塩バター:30g
  ・薄力粉:30g
 


<作り方>

   1.[ブールマニエ] を作る。
     ボウルに、常温に戻した無塩バターと薄力粉を入れ、
     泡立て器でペースト状になるまでよく練り混ぜる。
     直径5cmの棒状にしておく。
  キノコクリームシチューでは、1cm長さを
  使います。
  残りはラップに包んでおけば、
  冷凍庫で1年間保存可能です。
  水溶き片栗粉のように、洋食のとろみづけに
  使用できます。

   2.シメジは石づきを除き、ほぐす。
     マッシュルームは5mm幅に切る。
     マイタケは手でほぐす。

   3.フライパンに2のキノコ類を入れ、
     塩、顆粒鶏ガラスープ、水を加える。
     蓋をして、強火で2分ほど蒸し煮にし、
     ザルにあけて、キノコと煮汁に分ける。

   4.3で分けたキノコの煮汁をフライパンに戻し、
     生クリームを加えて強火にかけ、粗びき黒コショウを振る。

   5.[ブールマニエ]でとろみをつける。
     煮立ったら1で作った[ブールマニエ]を
     1cm長さ程度に加え、
     泡立て器で混ぜながら溶かし、
     とろみがついたら火をとめる。

   6.別のフライパンに、
     バターを熱し、3で蒸したキノコを入れる。
     強火で動かさないで1分20秒ほど焼きつける。
     焼き色がついたら、
     ニンニク・エシャロット・パセリを加えてサッと炒め合わせ、
     5のソースを注いでひと煮立ちさせる。
 蒸したキノコは強火で一気に焼き上げることで、
 旨味が凝縮し、サクッとした食感に仕上がる。

   7.器にご飯を盛り、パセリのみじん切りを振る。
     キノコクリームシチューを盛り合わせ、
     粉チーズ・粗びき黒コショウを振ったら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 14:47| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/7「あさイチ」黒酢酢豚:孫成順

 黒酢酢豚 
<材料(2人分)>
  ・豚ロース肉(塊):200g
  ・紹興酒(または酒):小さじ1
  ・塩:小さじ1
  ・水溶き片栗粉
 (同量で溶いたもの)
:大さじ2
  ・片栗粉:50g
  ・揚げ油:適量
 
[ソース]
  ・黒酢:大さじ4
  ・砂糖:60g
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・紹興酒
   (または酒)
:小さじ1
  ・塩:小さじ1/2
  ・水:250ml
  ・水溶き片栗粉
 (同量で溶いたもの)
:大さじ2+1/2
  ・しょうが
   (みじん切り)
:小さじ1
  ・長ねぎ
   (みじん切り)
:小さじ1
  ・にんにく
   (みじん切り)
:小さじ1
 

<作り方>

   1.豚ロース肉は5~6mm幅の斜め薄切りにして、
     ボウルに入れる。
     紹興酒、塩を加えて揉み込む。
     水溶き片栗粉を加えて、更に揉み込む。

   2.1の豚肉に片栗粉をまぶし、バットに並べて、
     衣が肉になじむまで約10分間おく。
     P! 衣が肉をガードし、柔らかく揚がります。

   3.[ソース] を作る。
     ボウルに、黒酢、砂糖、しょうゆ、紹興酒、塩を入れ、
     水(250ml)を注いで混ぜ合わせる。
     砂糖が溶けたら、
     水溶き片栗粉、しょうが・長ねぎ・にんにくを加えて、
     混ぜる。

   4.豚肉を揚げる。(1回目)
     鍋に揚げ油を入れて160℃に熱し、2の豚肉を入れる。
     30秒間揚げたら豚肉を取り出し、
     15秒間熱して、油の温度を上げる。

   5.豚肉を揚げる。(2回目)
     4の油に再び豚肉を入れ、30秒間経ったら取り出し、
     15秒間熱して油の温度を上げる。

   6.豚肉を揚げる。(3回目)
     5の油にもう一度豚肉を入れ、30秒間揚げたら、
     取り出す。
     P! 3度揚げで肉は柔らかく皮はカリッと仕上がります。

   7.揚げ油を取り出した鍋に、
     3のソースを再度かき混ぜてから入れる。
     沸いてとろみが出てきたら6の豚肉を戻し入れ、
     サッと絡めたら、完成!




 孫成順
 中國名菜「孫」
   ・公式サイト : http://www.son-seijun.com/
   ・住所 : 東京都中央区日本橋室町2丁目2−1
         コレド室町
   ・電話 : 03-6225-2728

posted by ぽっぷらいと at 14:25| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/7「あさイチ」ごぼうとしょうがのしゃきしゃきソース焼きそば

 ごぼうとしょうがの
 しゃきしゃきソース焼きそば 

<材料(1人分)>
  ・焼きそばの麺:1玉
  ・牛切り落とし肉:50g
  ・ごぼう:50g
  ・しょうが
   (みじん切り)
:10g
  ・赤とうがらし
   (輪切り)
:少々
  ・白ごま:少々
  ・サラダ油:小さじ2
  ・水:1/4カップ 
 
<作り方>

   1.ごぼうはささがきにし、水をさらしてアクを抜いておく。
     しょうがは皮をむき、みじん切りにする。

   2.油をひいたフライパンで
     赤とうがらし、牛肉、ごぼうをよく炒める。
     牛肉に火が通ったら麺と水を加え、ほぐしながら炒める。

   3.添付の粉末ソースを加え、よく混ぜながら炒める。

   4.更にしょうがと白ごまを加え、
     ざっくりと混ぜながら軽く炒める。

posted by ぽっぷらいと at 14:02| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/7「あさイチ」ごぼうチップス

 ごぼうチップス 
  ピーラーを使って、ごぼうを縦方向に細長くスライス。
  ごぼうの香りを生かしたチップスです。
<材料(2人分)>
  ・ごぼう:2本    
  ・薄力粉 :適宜
  ・塩:少々
  ・揚げ油:適宜
 
<作り方>

   1.ごぼうは泥を落とし、皮付きのまま、まな板の上に置く。
     ピーラーで、薄く長くスライスする。
     ㊟ スライスしたごぼうは、
       香りを保つため、水にはさらさないこと!

   2.薄力粉を、茶こしなどを通して薄く振りかけ。
     ふわっと混ぜて全体になじませる。

   3.170℃の油で1分ほど揚げる。

   4.バットやペーパータオルにとって油を切り、塩を振りかける。

  皮を上手に剥くためには、
  刃の下の部分にあるバー(「アゴ」といいます)
  を、常に野菜にぴったりとくっつけることが
  重要です。
  アゴが野菜に密着しているときにはじめて、
  刃が最適な角度で野菜に刺さるためです。
  刃よりもむしろアゴを見て、
  アゴを野菜から離さずに、皮を剥いて下さい。

posted by ぽっぷらいと at 13:56| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。