2016年11月16日

11/16「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」広東風焼き豚

今週のテーマは、”オーブン&グリル”
 広東風焼き豚 
<材料(2人分)>
  ・豚肩ロース肉
   (とんかつ用)
:2枚
 (250g)
  ・じゃがいも:60g
  ・しいたけ:2枚
  ・赤ピーマン:1個
  ・香菜:適量
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・油:適量
 
[豚肉の下味]
  ・塩:小さじ1
  ・砂糖:大さじ4
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・オイスターソース:大さじ1
  ・すりごま:小さじ1/2
  ・五香粉:小さじ1/4
 
[たれ]
  ・練りからし:小さじ2
  ・はちみつ:小さじ1
 


<作り方>

   1.豚肩ロース肉は
     全体にまんべんなく包丁で切り込みを入れる。

   2.ボウルに、
     [豚肉の下味]の塩、砂糖、しょうゆ、オイスターソース、
     すりごま、五香粉を合わせ、
     豚肉を入れて絡め、
     10分置いてもみ込み、更に10分置く。

   3.じゃがいもは皮つきのまま1cm角に切り、
     赤ピーマンは1cm幅に切り、
     しいたけは4等分に切り、
     天板にアルミホイルを敷いて薄く油を塗り、
     野菜をのせて塩、こしょうして混ぜ、広げる。

   4.3の上にすき間を開けて網を置き、
     豚肉をのせ、
     180度に予熱したオーブンレンジに入れ、
     グリル機能で6分焼く。

   5.[たれ]の練りからしとはちみつを合わせる。
     

   6.4を取り出して
     肉の表面に出た肉汁を野菜にかけて拭き取り、
     更に8分焼く。

   7.6を取り出して
     豚肉を2cm幅に切り、
     野菜と共に器に盛り、
     野菜の下にたまった焼き汁をかけ、
     香菜を飾り、5を添えて、完成!



posted by ぽっぷらいと at 16:08| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/16「キユーピー3分クッキング」ジャージャン豆腐:石原洋子

 ジャージャン豆腐 
 「ジャージャン」とは、中国語で「家常」と書き、
 家庭の日常を意味し、身近な材料でつくった家庭料理のこと。
<材料(4人分)>
  ・木綿豆腐
:1+1/2丁
 (450g)
 
  ・豚肉
   (切り落とし)
:150g
   (塩、こしょう:各少々)
 
  ・生椎茸
:1パック
 (150g)
  ・長ねぎ
   (太いもの)
:1本
 (150g)
  ・赤唐辛子の
     小口切り
:(小)1本分
  ・しょうがの
     薄切り
:1かけ分
 
[合わせ調味料]
  ・酒:大さじ1
  ・しょうゆ:大さじ2+1/2 
  ・砂糖:小さじ1
  ・こしょう:少々
 
  ● 油 
 


<作り方>

   1.豆腐は1cm厚さの一口大に切る。
     ペーパータオルに挟んで30分ほどおいて水切りする。

   2.豚肉は塩、こしょうをまぶす。
     椎茸は石づきをとり、斜めにそぎ切りにする。
     長ねぎは斜め1cm幅に切る。

   3.[合わせ調味料]の材料を混ぜる。

   4.大きめのフライパンに油大さじ2を熱し、
     1の豆腐を入れて
     強めの中火で時々返しながら
     両面をこんがりきつね色になるまで6~7分焼く。
     豆腐の油を切りながら取り出す。

   5.中華鍋に油大さじ1を熱し、
     赤唐辛子としょうがを入れて炒め、
     香りが出たら2の豚肉を加え、色が変わるまで炒める。
     椎茸、長ねぎの順に加えて炒め、
     しんなりしたら、4の豆腐を戻し入れ、
     [合わせ調味料]をまわし入れて、全体を炒め合わせる。

posted by ぽっぷらいと at 15:58| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/16「おびゴハン」ハムとタマネギのマリネ:柳澤英子

 ハムとタマネギのマリネ 
<材料(2人分)>
  ・ハム:4枚
  ・タマネギ:1/2個
  ・ニンジン:1/2本
  ・レモンスライス:2枚
  ・ドライパセリ:小さじ1
  ・酢:大さじ1〜2
  ・オリーブオイル:大さじ1/2
  ・塩:少々
  ・コショウ:少々
 

<作り方>

   1.薄切りにしたタマネギと千切りにしたニンジンを合わせ、
     塩を振って軽く揉む。

   2.細切りにしたハムを加え、
     コショウ、酢、オリーブオイル、ドライパセリを加える。

   3.レモンスライスをのせ、冷蔵庫で10〜15分マリネする。
     レモンは半分に切って真ん中から使い、
     切り口を合わせてラップで包んで、保存する。

posted by ぽっぷらいと at 15:48| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/16「おびゴハン」贅沢!とろ〜りチーズの肉巻きブロッコリー:柳澤英子

 贅沢!とろ〜りチーズの
         肉巻きブロッコリー 
 使い回しもOK!とろりとしたチーズソースでゴージャス感UP!
<材料(2人分)>
  ・豚ロース肉:200g  
  ・ブロッコリー:1/2株
  ・パプリカ:1/2個
  ・ミニトマト:4個
  ・ピザ用チーズ:100g
  ・牛乳:50ml
  ・塩、コショウ:少々
  ・カレー粉:少々
  ・ガーリックパウダー:適量
 
<作り方>

   1.ブロッコリーは小房に分ける。
     豚ロース肉の片面に塩、コショウを振り、
     下味を付けた方をブロッコリーに巻く。

   2.1を耐熱皿の外側にドーナツ状で並べ入れ、
     中心にひと口大に切ったパプリカを置く。
     肉にカレー粉を振り、ふんわりラップをして
     600Wの電子レンジで約5分加熱する。

   3.フライパンにピザ用チーズを入れて弱めの中火にかける。
     チーズが溶けてきたら牛乳を入れ、
     ヘラで混ぜながら、
     チーズが溶けてとろみがつくまで火を通す。
     お好みでガーリックパウダーを入れる。
     

   4.2を器に盛り、
     縦半分に切ったミニトマトを添え、
     3をかけて、完成。
     

ラベル:おびゴハン
posted by ぽっぷらいと at 15:42| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/16「ノンストップ!」ハニーマスタード風味のジャーマンポテト

 ハニーマスタード風味のジャーマンポテト 
  明日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。
  ワインにピッタリの「お手軽オシャレシピ 」です。
<材料(作りやすい分量)>
  ・じゃがいも:300~400g  
  ・玉ねぎ:1/2個
  ・ベーコン:60g
  ・オリーブオイル:適量
 
[合わせ調味料]
  ・はちみつ:大さじ2
  ・粒マスタード:大さじ2
  ・しょうゆ:小さじ1
 

<作り方>

   1.じゃがいもは水から鍋に入れてゆで、
     湯に入れたまま冷ます。

   2.じゃがいもが冷めたら食べやすい大きさに切る。
     玉ねぎとベーコンは7mm幅の細切りにする。

   3.[合わせ調味料]を作る。
     はちみつ・粒マスタード、しょうゆは混ぜておく。
     

   4.フライパンに油をひかないで、
     ベーコンを入れ、カリカリになるまで炒める。
     一度取り出し、ペーパータオルで余分な油を拭き取る。

   5.ベーコンを炒めたフライパンに、
     (オイルが足りなければ少量足して)
     玉ねぎを入れて炒める。
     やや色づいてきたら、フライパンから取り出す。

   6.玉ねぎと同時に
     別のフライパンに、オリーブオイル(適量)をひき、
     じゃがいもを入れて表面が色づいてカリッとするまで
     じっくり炒める。

   7.じゃがいもを炒めたフライパンの余分な油を拭き取り、
     ベーコンと玉ねぎを加え、
     3の[合わせ調味料]を加えて炒め合わせたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:33| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/16「ノンストップ!」超簡単!ごちそう鶏肉のトマト煮込み

  超簡単!
 ごちそう鶏肉のトマト煮込み
  明日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。
  ワインにピッタリの「お手軽オシャレシピ 」です。
<材料(2~3人分)>
  ・鶏もも肉
:2枚
 (400~500g) 
  ・シメジ:1パック
  ・タマネギ:1個
  ・ニンニク:1片
  ・塩・コショウ:各適量
  ・サラダ油:適量
  ・固形スープ:1個
  ・砂糖:適量
  ・トマト缶
   (カットタイプ)
:1缶
 (400g入り)
 
[付け合わせ]
  ・イタリアン
   パセリ
:適量
  ・バゲット:適量
 


<作り方>

   1.鶏肉は大きめの一口大に切り、塩・コショウを振る。
      シメジは根元を切り落として、ほぐす。
      タマネギとニンニクはみじん切りにする。

   2.フライパンにサラダ油(適量)を熱し、
     鶏肉を皮目を下にして入れ、両面に焼き色をつける。
     P! 後で煮込むので、中まで火を通さなくてもOK!

   3.2にシメジ、タマネギ、ニンニクを入れて炒める。
     グツグツしたら、固形スープ、砂糖を加えて混ぜる。

   4.3が全体になじんだら、トマト缶を加える。
     空いた缶に残ったトマトも水を少し入れて振ってから
     加え、10分間煮込む。

   5.塩・コショウで味を調え、器に盛る。
     イタリアンパセリとバゲットを添えたら、完成 !


posted by ぽっぷらいと at 15:26| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/16「あさイチ」れんこんと豚肉ロールの蒸し焼き:上田淳子

 れんこんと豚肉ロールの蒸し焼き 
<材料(2人分)>
  ・れんこん:250g
  ・豚肩ロース肉
   (薄切り)
:250g
  ・レーズン:20粒
  ・塩・コショウ:各適量
  ・オリーブオイル:大さじ1
  ・水:カップ1/3  
  ・クレソン:適量
 
[ソース]
  ・バルサミコ酢:小さじ2
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・オリーブオイル:小さじ1
 

<作り方>

   1.れんこんは皮の部分をしっかりと洗い、
     皮付きのまま3cm幅に切る
     (大きい場合は、更に半月形に切る)。
     P! アクが強い場合は水にさらして、アク抜きをして下さい!

   2.豚肉は4等分に切り、
     1枚ずつまな板に縦に広げ、手の平弱の大きさに整える。
     軽く塩・コショウを振り、
     レーズンを5粒ずつのせ、
     手前からきつめに巻く。
     俵型のおにぎりのように握り、形を整える。
     これを4個分作る。

   3.フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れ、
     豚肉の巻き終わりを下にして並べる。
     空いた所にれんこんも入れて、中火にかける。

   4.フライパンが温まったら、水カップ1/3を注ぐ。
     蓋をして3分30秒~4分間蒸し焼きにする。
     P! 蒸し焼きにすることで旨味を逃がさず、
       早く火が通ります。

   5.蓋を取り、豚肉とれんこんを裏返して火を強める。
     水分を飛ばしながら、上下を返し、
     両面に焼き色をつけていく。
     P! 焼き付けると香ばしさが生まれます。

   6.フライパンの水気がなくなり、
     両面にこんがりと焼き色がついたら、
     仕上げに塩・コショウを振る。

   7.[ソース] を作る。
     冷たい小鍋に、バルサミコ酢を入れて火にかける。
     沸いてきたら火を止めて、
     しょうゆ・オリーブオイルを加えて混ぜる。

   8.豚肉とれんこんを器に盛り、
     クレソンを添え、[ソース]をかけたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:17| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/15「きょうの料理ビギナーズ」基本の鶏の照り焼き

 基本の鶏の照り焼き 
 鶏肉の下ごしらえと、焼くときの火加減、タレの煮詰め加減が
 ポイントです。
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉
:(小)2枚
 (400g)
  ・塩・コショウ:各少々
  ・小麦粉:適量
  ・サラダ油:少々
 
[照り焼きのタレ]
  ・しょうゆ:大さじ1+1/2 
  ・みりん:大さじ1+1/2
  ・酒:大さじ1
  ・砂糖:大さじ3/4
 
<作り方>

   1.鶏肉は焼く15分以上前に、冷蔵庫から出しておく。

   2.鶏肉は周囲にはみ出た皮を脂肪ごと切り落とす。
     大きめの脂肪も取り除く。
     筋の多いところに切り目を2本入れる。

   3.両面に塩・コショウを振って下味をつけ、
     小麦粉を薄く振り、手で軽くなじませる。
 [NG] 鶏肉は
     そのまま焼いたらダメ!
  鶏もも肉は脂肪が多いので、取り除くことで
  すっきりした味になります。
  また、筋の多いところに切り目を入れると、
  焼いたときに縮みにくく、火が均等に
  通りやすくなります。
  更に小麦粉をまぶして表面をコーティング
  すると、肉汁が逃げにくくなって、
  タレも絡みやすくなります。

   4.フライパンにサラダ油を入れ、鶏肉を皮を下にして並べる。
     強めの中火にかけ、約1分間加熱し、
     その後弱火にして約8分間焼く。
     再び強めの中火にし、2~3分間焼く。
     途中、脂が出てきたらペーパータオルで拭く。
 [NG] 熱したフライパンで
     焼き始めるのはダメ!
    冷たいフライパンに鶏肉を入れて、
    温めてから焼くと皮が縮みません!
    ほぼ火が通ってから火を強めると、
    ビギナーでもきれいに焼けます。

   5.焼き色がついたらひっくり返し、
     弱めの中火で3~4分間焼く。
     火を止めて、バットに取り出す。

   6.フライパンをペーパータオルで拭き、
     しょうゆ・みりん、酒、砂糖を入れて中火にかける。
 [NG] いきなりタレを入れては
                ダメ!
鶏肉の出た脂や水分、焦げを拭き取ってから
タレの調味料を入れないと、美味しくなりません。

   7.煮立ったら、泡が直径1cmになるまで煮詰める。
     5の鶏肉を、バットに残った肉汁ごとフライパンに戻し入れ、
     返しながらタレを絡める。
 [NG] タレを煮詰めるときは、
       泡をよく見なきゃダメ!
  泡が直径1cmくらいになったら煮詰め終わり。
  大きな泡が消えて底が見えてきたら
  焦げた合図です。煮詰めすぎには、注意!

   8.火を止めて鶏肉を取り出し、
     肉汁が流れずにジューシーさを保てるように
     約5分間おいてから切り分けたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:08| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/15「きょうの料理」さばの竜田揚げ:佐々木浩

 さばの竜田揚げ 
  外はサックリ、中はふっくらジューシー。
  冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもピッタリです。
<材料(2人分)>
  ・さば(半身):1枚(180g)
  ・片栗粉:少々
  ・揚げ油:適量
  ・ししとうがらし:適量
  ・レモン:適量
 
[漬け汁]
  ・しょうゆ:カップ1/2
  ・酒:カップ1/4
  ・砂糖:大さじ6
  ・しょうが汁:大さじ1
 
 
<作り方>

   1.さばは中骨と腹骨を取り除き、2cm幅のそぎ切りにする。

   2.ボウルに、
     しょうゆ、酒、砂糖、しょうが汁を入れてよく混ぜ合わせ、
     [漬け汁]を作る。

   3.2のボウルにさばを加えてラップで表面を覆い、
     常温で10分間つける。
     ㊟ 10分以上漬け込むと
       さばの水分が出てしまい、旨味も逃げ、
       ふっくらジューシーに仕上がりません!

   4.10分間経ったら取り出して
     ペーパータオルで汁気を拭き取る。
     片栗粉をまぶし、余分な粉をはたき落とす。
     P! 片栗粉をつけたらすぐに揚げる。

   5.揚げ油を160℃に熱し、
     さばを入れて、
     160℃を保ちながら1分30秒~2分間揚げる。
     ししとうは破裂しないように竹串で穴を開け、
     サッと素揚げする。
     油を切って、器に盛り、レモンを添えたら、完成!






 佐々木浩
 祇園さゝ木
   ・公式サイト
   ・住所 : 京都府京都市東山区
         八坂通大和大路東入小松町566-27
   ・電話 : 075-551-5000

posted by ぽっぷらいと at 14:33| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/15「きょうの料理」さけと白菜の煮物:佐々木浩

 さけと白菜の煮物 
  ホッとする味わいの煮物です。
  鮭のボリューム感といんげんの食感が満足度を高めています。
<材料(2人分)>
  ・生鮭
   (切り身)
:2切れ
 (約250g)  
  ・白菜
:5~6枚
 (300g)
  ・生しいたけ:4枚
  ・さやいんげん:4本
  ・だし:カップ3
  ・うす口しょうゆ:カップ1/2
  ・みりん:カップ1/2
 

<作り方>

   1.生鮭は4~5cm幅に切り、
     2切れずつ2~3秒間、熱湯にくぐらせる。

   2.表面の色が変わったら氷水をはったボウルに入れ、
     手の平で軽く表面のウロコや汚れを取り除く。
     取り出してペーパータオルで押さえて水気をしっかり取る。

   3.白菜は大きめのザク切りにする。
     しいたけは軸を取って半分に切る。
     さやいんげんは2~3等分に切る。

   4.鍋に、だし、うす口しょうゆ・みりんを入れて中火にかける。
     沸騰したら
     鮭→白菜→しいたけの順に入れ、
     落とし蓋をして7~8分間煮る。
     P! 一緒に煮ることで、
       鮭に白菜としいたけの旨味を吸わせます。

   5.最後にさやいんげんを加え、
     落とし蓋をして1分間煮たら、完成!




 佐々木浩
 祇園さゝ木
   ・公式サイト
   ・住所 : 京都府京都市東山区
         八坂通大和大路東入小松町566-27
   ・電話 : 075-551-5000

posted by ぽっぷらいと at 14:27| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/15「きょうの料理」風味豊かなさばのみそ煮:佐々木浩

 風味豊かなさばのみそ煮 
  ふんわりとした身に、
  しっかり味のみそが絡んだ風味豊かな味わいです。
  驚くほど簡単に味が決まります。
<材料(2人分)>
  ・さば
   (切り身)
:2切れ
 (160g)
  ・チンゲンサイ
   (軸の部分)
:4枚分
 (40g)
  ・白ごま:適量
 
[煮汁]
  ・水:カップ1
  ・酒:カップ1
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・砂糖:大さじ6  
  ・みそ:100g
 
<作り方>

   1.さばは皮側に2本ずつ切り目を入れ、
     1切れずつ2~3秒間、熱湯にくぐらせる。

   2.表面が色が変わったら取り出し、
     氷水をはったボウルに入れて
     手の平で軽く表面を汚れやぬめりを取り除く。
     取り出して、ペーパータオルで押さえて
     水気をしっかり取る。
     P! 熱湯で表面を固めてから
       氷水で汚れやぬめりを取ると、
       さばの生ぐさみが取れるので、
       仕上げのみその風味が引き立ちます。

   3.鍋に、水・酒、しょうゆ、砂糖を入れて中火にかける。
     沸騰したらさばを入れ、落とし蓋をして7~8分間煮る。

   4.3の鍋に、
     みそを溶きながら加えて弱火にし、
     再び落とし蓋をして2~3分間煮る。
     P! みそを最後に入れることで、
       みそとさばの両方の風味を生かすことができます。

   5.仕上げにチンゲンサイの軸の部分を加え、
     落とし蓋をして1分間煮る。
     器に盛り、白ごまを振ったら、完成!





posted by ぽっぷらいと at 13:58| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。