2016年11月18日

11/18「白熱ライブ ビビット」余ったピザを使って「春巻き風ピザ」:加藤シゲアキ

本日の
「カトシゲのお取り寄せハウス」は
”ピザ”

 「シゲ技レシピ」は、余ったピザを使った
 春巻き風ピザ 
  食べ残したピザを
  美味しいお弁当の具材に大変身させました。
<材料>
  ・余ったピザ: 2ピース  
  ・ライスペーパー: 1枚
  ・バジルソース: 適量
  ・チーズ: 適量
  ・油: 適量
 
 
<作り方>

   1.2ピースのピザをそれぞれ互い違いに並べて、
     お好みでバジルソースとチーズを加え
     端からロール状に丸める。
     

   2.ライスペーパーは水に潜らせ、1を春巻きのように包む。
     

   3.フライパンに油を1.5cmほど入れて熱し、
     180℃の油で
     2を1~2分程度揚げる。

   4.油を切ったら、ワックスペーパーで包む。


 第1位 : 石川県 森山ナポリ
  「塩麹加賀野菜ピザ」
   ・公式サイト
   ・住所 : 石川県野々市市野代1丁目59
   ・電話 : 076-253-3533
 第2位 : 沖縄県 ピザイン・オキナワ
  「ペパロニピザ (シカゴスタイル)
   ・公式サイト
   ・住所 : 沖縄県中頭郡北谷町砂辺368
   ・電話 : 098-936-7060
 第3位 : 岐阜県 泉屋物産店
 鮎ピザ マルゲリータ・ジェノベーゼ」
   ・公式サイト
   ・住所 : 岐阜県岐阜市神田町1丁目8
   ・電話 : 058-263-0101



posted by ぽっぷらいと at 22:12| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/18「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」こんがりミートボール

 今週のテーマは、”オーブン&グリル”
 こんがりミートボール 
 中が柔らかくて、外がカリカリのミートボールです。
 繊細なおいしさです。
<材料(2人分)>
  ・豚ひき肉:250g
  ・ベーコン:1枚
  ・塩:小さじ1/2 
  ・おろしにんにく:小さじ1/2
  ・玉ねぎ
   (みじん切り)
:30g
  ・卵:1/2個
  ・コーンスターチ:大さじ1
  ・クミンシード:小さじ1/2
  ・パルメザンチーズ
   (粉)
:大さじ1
  ・トマトソース:100ml
  ・ブイヨン:50ml
  ・バージンオリーブ油:大さじ1/2
 

<作り方>

   1.ベーコンはみじん切りにする。

   2.ボウルに
     豚ひき肉、ベーコン、塩を入れて粘りが出るまで混ぜ、
     おろしにんにく、玉ねぎのみじん切り、溶き卵、
     コーンスターチ、クミンシードとパルメザンチーズの半量を
     加えて更に混ぜ、16等分して丸める。

   3.グラタン皿に
     トマトソースとブイヨンを入れて混ぜ、
     2のミートボールを並べ、
     バージンオリーブ油、残りのパルメザンチーズをかける。

   4.熱しておいた魚焼きグリルで、
     焼き色がつくまで強火で10分焼く。

   5.4を取り出して盛る。


posted by ぽっぷらいと at 21:32| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/18「キユーピー3分クッキング」れんこん蒸し:石原洋子

 れんこん蒸し 
<材料(4人分)>
  ・れんこん:300g
    (塩:小さじ1/4)  
 
  ・えび(無頭):4尾(80g)
  ・ぎんなん:12個
  ・しめじ:50g
 
[薄くずあん]
  ・だし汁:1カップ
  ・酒:大さじ1/2
  ・みりん:小さじ1
  ・しょうゆ:小さじ1/3
  ・塩:小さじ1/3
  ・片栗粉
:大さじ1
   (倍量の水で溶く)
 
  ・おろしわさび:適量
 


<作り方>

   1.えびは背ワタを取り、
     さっと洗って熱湯で色が変わるまでゆで、
     水にとって冷ます。
     殻を剥き、4~5等分にぶつ切りにする。

   2.ぎんなんは殻を割り、少なめの熱湯に入れ、
     玉じゃくしの底で転がしながら柔らかくなるまでゆで、
     水にとって薄皮をとり除き、半分に切る。
     しめじは石づきを切り落として1cm長さに切る。

   3.れんこんは皮を剥いてすりおろし、
     ザルに上げて自然に水気を切る
      (220gになる)。
     ボウルに入れて塩を加えて混ぜ、
     1のえび、2のぎんなんとしめじを加えてさっと混ぜる。

   4.ラップ(22×22cm)を4枚用意して、
     3を等分にのせ、ラップをねじって丸める。
     閉じ目を下にして、
     小さい耐熱容器にそれぞれ入れ、
     電子レンジ(500W)に約4分かける。
  加熱するときは、
  容器の底が丸いものに入れて加熱した
  ほうが、崩れにくく丸く形よく蒸し上がります。

  蒸し上がりの目安は、
  ラップがシュっとしぼんだ状態ならOK!
  ハリがある場合はもう少し加熱します。

   5.[薄くずあん]を作る。
     鍋にだし汁を煮立て、
     酒、みりんを加えてひと煮し、
     しょうゆ、塩を加え、
     煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。

   6.4を熱いうちにラップを除いて器に盛り、
     5の[薄くずあん]をかけ、
     おろしわさびをのせて、完成!


posted by ぽっぷらいと at 21:24| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/18「ノンストップ!」簡単!ビーフストロガノフ:坂本昌行

 簡単!ビーフストロガノフ 
  フライパン1つで誰にでも作れる
  「簡単!ビーフストロガノフ 」です。
  タマネギの甘みとお肉のコクがたっぷりのソースに、
  ヨーグルトの酸味が合わさって絶品!
  バターライスとの相性もバツグンの一皿です。
<材料(2人分)>
  ・牛切り落とし肉:200g
  ・タマネギ:1個
  ・マッシュルーム:100g
  ・パプリカ(赤):1/2個
  ・塩・黒コショウ:各適量
  ・バター:大さじ1
  ・ニンニク
   (みじん切り)
:大さじ1/2 
  ・砂糖:大さじ1
  ・赤ワイン:100cc
  ・トマトジュース:300cc
  ・ウスターソース:大さじ1/2
  ・プレーンヨーグルト
   (無糖)
:大さじ2
 
[バターライス]
  ・温かいご飯:300g
  ・バター:大さじ1
  ・イタリアンパセリ
   (粗みじん切り)
:大さじ1
  ・塩・黒コショウ:各適量
 



<作り方>

   1.ビーフストロガノフを作る。
     牛肉は大きければ食べやすく切り、
     塩・黒コショウを振り、全体にまぶす。
     タマネギは薄切りにする。
     マッシュルームは石づきを除いて、5mm厚さに切る。

   2.フライパンにバター(大さじ1)を溶かし、
     ニンニクのみじん切りを入れて、弱火で炒める。

   3.香りが立ったらタマネギを加えて炒め、
     全体に油が回ったら、砂糖を加えてよく炒める。
      P! 炒めるときに砂糖を加えることで、
        タマネギの水分と砂糖がよく絡み、
        素早く飴色に炒められます。

   4.タマネギが飴色になったら牛肉を加えて炒め、
     肉の色が変わったらマッシュルームを加えて軽く炒める。

   5.4に赤ワインを加えてアルコール分を飛ばす。
     トマトジュース、ウスターソースを加える。
   

   6.5に赤パプリカをすりおろして加え、5分間煮る。
     塩・黒コショウで味を調える。
     P! パプリカをすりおろして加えることで風味がUPし、
       ソースの色に鮮やかな赤みをプラスする効果も
       あります。

   7.[バターライス]を作る。
     ボウルにご飯を入れて、
     バター、イタリアンパセリの粗みじん切り、
     塩・黒コショウを加え、全体をよく混ぜ合わせる。
     

   8.7のバターライスをカップなどに詰めて形づくって器に盛る。
     ビーフストロガノフを盛り、
     プレーンヨーグルトをのせたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 21:04| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/18「めざましテレビ 晴れローラの休日」コロコロやみつきスイートポテト:ローラ

 コロコロやみつきスイートポテト 
 旬のサツマイモを使ったやさしい甘さのスイーツです。
 やみつきになるおいしさのスイートポテトです!
<材料(2人分)>
  ・サツマイモ:300g
  ・ギー:大さじ3
  ・きび砂糖:大さじ2
  ・卵黄:1/2個分
  ・バニラエッセンス:少々
 
[仕上げ]
  ・卵黄:1/2個分  
  ・黒ゴマ:少々
 

<作り方>

   1.サツマイモは皮をむいて、一口大に切る。
[ローラのおすすめ]
     サツマイモは食物繊維が豊富で、
     便秘解消効果も期待できる、
     女子の強い味方です。

   2.鍋にたっぷりの水を注ぎ、
     サツマイモを水から入れてゆっくりゆでる。

   3.竹串がスッと通るくらいに柔らかくなったら、
     お湯を切り、鍋の中でサツマイモを潰す。

   4.鍋を弱火にかけ、
     ギー、きび砂糖、卵黄を加えて、
     水分を飛ばすように練り混ぜる。
[ローラのおすすめ]
  ギーとは、牛乳から水分などを取り除いた
  バターオイルです。
  高級感のある香ばしい香りが特徴です。

   5.仕上げに、バニラエッセンスを加えて、混ぜる。

   6.バットにあけ、冷ます。
     粗熱がとれたら手で小さなボウル状にまとめ、
     真ん中を指で凹ませ、ホイルを敷いた天板に並べる。

   7.仕上げに、
     サツマイモの上面に卵黄を刷毛で塗る。
     くぼませた部分に黒ゴマを振る。
[ローラのおすすめ]
    卵黄を表面に塗ることでツヤが出て、
    サツマイモの水分も抜けにくくなります。

   8.オーブントースターに入れて5分間焼き、
     焼き色がつけば、完成!


posted by ぽっぷらいと at 20:41| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/17「きょうの料理ビギナーズ」基本の親子丼

 基本の親子丼 
 鶏肉とたまねぎを鍋で煮たら、
 小さめのフライパンで1人分ずつ仕上げます。
 卵の溶き方、入れ方が成功の秘けつ!
<材料(2人分)>
  ・ご飯
   (温かいもの)
:丼2杯分
  ・鶏もも肉
:(大)1/2枚
  (150g)
  ・たまねぎ
:(大)1/2個
  (150g)
  ・みつば:8本
  ・卵:4個
 
[煮汁]
  ・だし:カップ3/4
  ※一番だしでも二番だしでもよい 

  ・みりん:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ1+1/2
  ・砂糖:小さじ1
  ・塩:1つまみ
 


<作り方>

   1.鶏肉は余分な脂肪を除く。
     縦半分に切ってから、
     包丁を斜めに寝かせるように入れて、
     一口大に切る(そぎ切り)。
[NG] 鶏肉は大きすぎてはダメ!
  口に入るくらいの大きさの一口大に切る。
  2~3cm角が目安!

   2.たまねぎは縦に薄切りにする。
     みつばは3cm長さに切る。

   3.卵は1人分(2個)ずつ、軽く溶いておく。
[NG] 卵は溶きずぎてダメ!
  軽く溶くと黄身と白身の食感が生かせる。
  白身の塊が少し残るくらいでOK!

   4.鍋に、
     だし、みりん、しょうゆ、砂糖、塩、たまねぎを入れて
     中火にかけ、煮立ったら鶏肉を加える。
     アクが出たら除き、4分間煮て、鶏肉に火を通す。

   5.小さめのフライパンに4の1/2量を入れて中火にかけ、
     煮立ったら、
     3の溶き卵1人分の3/4量を回し入れる。
[NG] 卵は一度に入れちゃダメ!
  溶き卵は2回に分けて入れましょう。
  最初に入れた卵は
  程よく固まってフワフワになり、
  後から入れた卵はトロトロの半熟になります。

   6.縁が固まってきたら、
     残りの溶き卵を回し入れ、
     みつばの半量を加え、
     蓋をして30秒間加熱する。
     火を止め、器に盛ったご飯にのせる。
     残りも同様に作ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 20:27| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/17「きょうの料理」柿とにんじんのピーナッツあえ:大原千鶴

 柿とにんじんのピーナッツあえ 
<材料(2人分)>
  ・干し柿:1個
  ・にんじん:40g
  ・塩:小さじ1/4
  ・ピーナツ
   (食塩不使用)
:30g
  ・柚子の皮:少々
  ・柚子の搾り汁:小さじ1/2  
 

<作り方>

   1.にんじんは皮を剥いてせん切りにする。
     ボウルに入れて塩を振って軽く混ぜる。

   2.干し柿はヘタを取って半分に切り、
     中の種を取って、細切りにする。
     ピーナツは粗みじん切りにする。
     柚子の皮はせん切りにする。
     

   3.1のボウルに
     干し柿、柚子の皮、柚子の搾り汁、ピーナッツを加えて
     和える。

ラベル:きょうの料理
posted by ぽっぷらいと at 20:04| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/17「きょうの料理」干し柿を使った「豚肉の柿おろし添え」:大原千鶴

 干し柿を使った
 豚肉の柿おろし添え 
  甘柿より甘みが凝縮しているので、
  おかずによく合う味わいになります。
<材料(2人分)>
  ・豚ロース
   (豚カツ用)
:2枚
 
[柿おろし]
  ・干し柿:1個
  ・みつば:2~3本
  ・塩・コショウ:各少々
  ・大根おろし
   (汁気を切ったもの)
:大さじ4
  ・柚子の搾り汁:小さじ1
  ・塩:小さじ1/6 
 

<作り方>

   1.干し柿はヘタを取って半分に切り、
     中の種を取って、5mm角に切る。
     みつばは熱湯でサッとゆで、2cm長さに切る。
     豚肉は筋を切り、塩・コショウを振る。

   2.表面加工のしてあるフライパンを中火にかけ、
     豚肉を入れて蓋をする。
     弱めの中火で、片面を2~3分間ずつ焼く。

   3.ボウルに、
     干し柿、みつば、汁気を切った大根おろし、
     柚子の搾り汁、塩を入れて混ぜ合わせる。

   4.豚肉を食べやすく切り、器に盛る。
     3の[柿おろし]を添えて、豚肉と一緒にどうぞ!

posted by ぽっぷらいと at 19:54| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/17「きょうの料理」干し柿:大原千鶴

 干 し 柿 
 渋柿は定番の干し柿にして、たっぷり楽しみましょう。
 濃厚な甘みがおいしい干し柿。
 手軽に干せる大原流のコツが満載です。
<材料(作りやすい分量)>
    ・ 渋柿 : 適量 (偶数コ)
<渋柿の選び方>
  実が熟成しても、果実が堅いうちは
  渋みの物質が残る品種。
  干すと小さくなるので、少し大きめのもの
  がおすすめです。
  干す時に紐をくくりつけるため、
  必ず枝をT字形に付けたまま収穫する
  か、枝付きのものを買い求めましょう。

    ・ 焼酎(25度以上のもの) : 適量
<用意する道具>
  柿を吊るす紐は、棕櫚やポリエチレン製
  の荷造り用のひもなど、丈夫なものを
  使って下さい。
  約70cmに切ったものを、干す柿の数の
  半量用意しましょう。
  柿を消毒するための焼酎は、
  必ずアルコール度数25度以上のものを
  使いましょう。

<作り方>

   1.渋柿はヘタと枝の部分をぬらさないようにして洗う。

   2.ヘタと枝の部分を残して皮を剥く。
     最初にヘタの周囲の皮を剥いた後、
     残りの皮を縦に剥くと、剥きやすい。

   3.棕櫚や荷造り用の紐を1本約70cmに切り、
     両端を2の柿の枝に8の字に結びつける。

   4.熱湯に3の柿を1個ずつ約5秒間つける。
     湯を切り、焼酎(25度以上のもの)にサッとつける。
     P! 熱湯と焼酎につけることで、
       カビ予防になり傷みにくくなる。

   5.カビが出にくいように、
     柿同士がくっつかないように
     間隔を開けて、物干し竿などに吊るす。
     日当たりと風通しがよく、
     雨に当たらない軒下などで干す。

   6.約1週間して表面が乾いたら、
     清潔なポリ手袋をつけて優しく揉む。
     更に2~3週間干すと、完成!

  保存袋に包んで、
  冷蔵庫の野菜室に入れ、
  約2か月間保存可能です。

posted by ぽっぷらいと at 19:44| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/17「きょうの料理」焼き甘柿:大原千鶴

 焼き甘柿 
  そのまま食べることことが多い甘柿に、
  こんがりと焼き色をつけるとグッと深みのある味わいに。
  お酒のあてにもぴったり!
<材料(作りやすい分量)>
      ・ 甘柿 : 1個
        
<作り方>

    1.甘柿は皮付きのままくし形に切る。

    2.焼き網(なければ魚焼きグリルでもよい)を
      中火にかけて柿をのせ、
      両面をこんがりと焼きつけたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 19:23| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/17「きょうの料理」甘柿ジャムと柿ジャムチキン:大原千鶴

甘柿ジャム

    電子レンジを使えば、焦げつきにくく、
    少量ずつ気軽に作れます。
    パンやクラッカー、ヨーグルトなど、
    好みのものに合わせていただきましょう。

 <材料(作りやすい分量)>

      ・ 甘柿       : 2個(正味250g)
      ・ 砂糖       : 50g
      ・ りんごジュース : 大さじ2
        (市販・果汁100%)
      ・ 柚子の搾り汁  : 大さじ1+1/3

 <作り方>

   1.柿は皮を剥き、ヘタと種を除いて1cm角に切る。
     耐熱ボウルに入れ、砂糖を加えて混ぜる。
     ラップをしないで
     電子レンジ(600W)で3分間加熱する。

   2.1に果汁100%のりんごジュースを加えて混ぜ、
     ラップをしないで
     電子レンジ(600W)で5分間加熱する。

   3.2に柚子の搾り汁を加えて混ぜ、
     ラップをしないで
     電子レンジ(600W)で3分間加熱したら、完成!

 <保存>

  清潔な保存容器に入れて、
  冷蔵庫で約3週間保存可能です。





 甘柿ジャムを使った
 柿ジャムチキン 
  甘柿ジャムは甘みがしっかりしているので、
  パンやクラッカー、ヨーグルトにかけても合います。
  チャツネの代わりにカレーに入れてもよいです。
  焼いた鶏肉に絡めてもおいしいです。
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉:250~300g 
  ・塩・コショウ:各少々
  ・甘柿ジャム:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ1
 
<作り方>

   1.鶏肉に塩・コショウを振り、
     フライパンに入れ、蓋をして両面に焼き色をつける。

   2.火が通ったら、
     甘柿ジャム、しょうゆを加え、鶏肉に絡めて、完成!


posted by ぽっぷらいと at 19:14| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。