2016年11月19日

11/19「キユーピー3分クッキング」ボルシチ:坂田阿希子

世界三大スープ
 「ボルシチ」 
 すね肉のおいしいスープです。
 アクを丁寧に取り除き、柔らかくなるまでじっくり煮込みましょう。
 (生のビーツが手に入らない場合は缶詰を利用しましょう。)
<材料(4人分)>
  ・牛すね肉
   (シチュー用)
:400g
  ・水:6カップ
 
  ・ビーツ:(小)2個 
  ・にんにく:1かけ
  ・玉ねぎ:1/2個
  ・セロリ:1/2本
  ・にんじん:1/2本
  ・キャベツ:2枚
  ・トマト:(小)2個
  ・塩:小さじ1
  ・こしょう:少々
  ・サワークリーム:適量
  ・ディル:適量
 
  ● バター 
 


<作り方>

   1.鍋に牛肉と分量の水を入れて強火にかけ、
     煮立ったらアクを丁寧にすくい取る。
     弱火にして蓋をし、肉が柔らかくなるまで1時間程煮る。
     (㊟ 途中、煮汁が少なくなったら、
      肉にかぶる状態になるように水を足しましょう。)
     肉を取り出し、煮汁4カップを取っておく。
     (4カップに足りなければ水を足しておいて下さい。)
    牛すね肉は、
    柔らかく煮て肉と煮汁に分け、
    煮汁で野菜を煮て、
    肉は煮上がりに加えるようにすると、
    肉のおいしさが損なわません!

   2.ビーツは葉を切り落として皮をむき、細切りにする。
     にんにくはみじん切り、
     玉ねぎは縦薄切り、
     セロリは斜め薄切り、
     にんじん、キャベツはせん切りにする。
     トマトは皮を湯むきして種を除き、ざく切りにする。
  ロシア料理のボルシチに欠かせない、
  赤紫色が鮮やかなビーツ。
  見た目は大根やかぶのようですが、
  生は土臭いので、ゆでてサラダやピクルスに
  するのが一般的です。
  加熱調理で甘みが出ますが、水溶性の
  ビタミンの栄養が流れ出てしまうので、
  煮汁ごといただくスープや煮込みがおすすめ
  です。

   3.鍋にバター30gを溶かし、
     にんにく、玉ねぎ、セロリ、にんじん、キャベツを加えて
     炒め、
     しんなりしたらビーツとトマトを加えて炒め合わせる。
     ビーツの色がなじんだら弱火にし、
     蓋をして10分ほど蒸し煮にする。
     1の煮汁を加え、再び蓋をし、
     静かに煮立つ火加減で30~40分煮る。

   4.1の肉を細かくほぐし、
     3に加えてひと煮し、塩、こしょうで調味する。

   5.器に盛り、
     サワークリームと葉を摘んだディルをあしらって、完成!



posted by ぽっぷらいと at 19:10| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/19「サタデープラス」水島流「鶏のクリームシチュー」:水島弘史

 水島流「鶏のクリームシチュー」 
<材料(2人前)>
  ・鶏モモ肉:200g
  ・塩
:小さじ1/3
 (鶏肉用)

  ・玉ねぎ:大1/3
  ・マッシュルーム:6個
  ・しめじ:1/2パック
  ・薄力粉:小さじ1
  ・水:80cc
  ・生クリーム:100cc
  ・日本酒:大さじ4
  ・塩:小さじ1/4
  ・コショウ:適量
  ・パセリ:適量
  ・サラダオイル:適量
  ・フレッシュタイム
:2枝
 (無くても良い) 
 


<作り方>

   1.鶏肉は4cm大の少し大きめの一口大に切る。
     玉ねぎ、マッシュルームは1cmのスライスにする。
     しめじは石突きを除去してほぐしておく。

   2.フライパンに玉ねぎとマッシュルーム、しめじを入れて、
     上からサラダオイルをかけて絡めて、
     それから弱火にかけ、10分炒める。

   3.野菜が炒まったら、火を止めて薄力粉を絡め、3分おく。

   4.水を加えて混ぜ、
     中火にかけ沸いてきたら
     30秒程フツフツさせ、一旦火を止める。

   5.別のフライパンにサラダオイルを敷き、
     塩をした鶏肉を皮目を下にして並べ、
     弱い中火にかける。
     パチパチとフライパン周囲に勢い良く油がはねてきたら、
     火を少し弱めて焼く。
     出てきた水分や油はペーパーで除去する。

   6.鶏肉の半分の高さまで白っぽくなり、
     皮目に香ばしい焼き色が付いたら反転し、
     1分焼いたら日本酒を入れ、
     更に1分加熱する。

   7.4の野菜のフライパンに
     6の肉と、
     アルコールを飛ばした酒を合流し、
     もう一方の塩を入れ、
     タイムを入れて中火にかけて、3分煮る。

   8.生クリームを加えて、更に2分煮て、
     タイムは除去する。

   9.器にシチューを盛り付け、
     パセリのみじん切りを振りかけて、完成!


posted by ぽっぷらいと at 18:55| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/19「サタデープラス」水島流「ブリ大根」:水島弘史

水島流「ブリ大根」
<材料(2人前)>
  ・ブリ切り身:3切れ(200g)
  ・大根:1/5本(250g)
  ・日本酒:40cc
  ・しょうゆ
:25cc
(大さじ1+小さじ2)
  ・砂糖
:20g
(大さじ1+小さじ1)  
  ・ショウガスライス:2枚
  ・天に盛る針ショウガ:適量
 
 
<作り方>

 [下準備]
   🐡 ブリは食べやすい大きさに切る。
   🐡 大根は皮を剥き2cmの厚みに切り、四つ割りにする。
   

 [加 熱]
   1.フライパンに
     ブリが浸かる程度の0.8%の塩水薄い塩水を入れ、
     キッチンペーパーを四つ折りにして底に沈め、
     その上にブリを入れる。

   2.弱火にかけ、
     ゆっくり7~10分目安65℃まで温度を上げる。

   3.火を止めてブリを反転し、蓋をして5分おく。

   4.ブリを切り出して、ぬるま湯でさっと表面の汚れを流す。
     水気を切っておく。

   5.別の鍋に
     大根の3倍程度の薄い塩水0.5%
     (蒸発で煮詰まることを考慮し、塩分少なめ)
     を入れて強火で沸騰させる。

   6.沸騰したところに大根を入れ、
      強火のまま、串がスッと簡単に通るまで加熱する。

   7.火が通ったら、ザルで湯切りする。

   8.別の鍋に
     酒、しょうゆ、砂糖、スライスショウガを加えて、
     強火で煮立てアルコールを煮切る。(約2分)

   9.ポリ袋にブリと大根を入れ、
     8の熱々の煮汁を加えた袋の空気を抜き
     密閉する。

   10.そのまま十分に冷めるのを待つ(約1時間程)。

   11.再度温め直して、
      盛り付け、天に針ショウガをあしらって、完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:46| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/18「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」第3位「豚肉のベーコンチーズ蒸し」:柳澤英子

柳澤さんの著書の中で、
これ食べてもいいの!?と驚いたベスト3レシピです。
     

第3位 「豚肉のベーコンチーズ蒸し」
<材料(2人分)>
  ・豚薄切り肉:8枚
  ・塩コショウ:少々
  ・ガーリックパウダー:少々
  ・玉ねぎ:1/4個
  ・エリンギ:2本
  ・厚切りベーコン:2枚
  ・トマト:1個
  ・スライスチーズ:3枚
  ・オリーブオイル:小さじ2  
 

<作り方>

   1.火をつける前のフライパンに豚肉を敷き詰め、
     塩コショウ、ガーリックパウダーを振る。

   2.薄切りにした
     玉ねぎ、エリンギ、ベーコン、トマト、チーズの順に入れ、
     フタをして中火で5分蒸し焼きにする。

   3.仕上げにオリーブオイルをかけて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:37| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/18「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」第2位「鶏肉のトマトクリーム煮」:柳澤英子

柳澤さんの著書の中で、
これ食べてもいいの!?と驚いたベスト3レシピです。
      

 第2位 「鶏肉のトマトクリーム煮」
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉:200g
  ・塩コショウ:少々
  ・玉ねぎ:1/4個
  ・シメジ:1/2パック   
  ・コンソメ:小さじ1
  ・無塩
   トマトジュース
:大さじ4
  ・生クリーム:1/4カップ
 
<作り方>

   1.フライパンに、一口大に切った鶏肉を入れ、
     塩コショウし、
     薄切りにした玉ねぎ、ほぐしたしめじを入れ炒める。

   2.そこに無塩のトマトジュース、コンソメを入れ、
     蓋をして約6分煮る。

   3.仕上げに生クリームをまわしかけ、
     1分煮込めば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:20| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/18「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」第1位「柳澤流お好み焼き」:柳澤英子

柳澤さんの著書の中で、
これ食べてもいいの!?と驚いたベスト3レシピです。
     

 第1位 「柳澤流お好み焼き」 
  小麦粉の代わりにおからパウダーを使います!
  おからパウダーは、
  100gあたり糖質が小麦粉73.4gに対し、
  15.8gで、かなりの糖質オフになります。
<材料(2人分)>
  ・キャベツ:2枚
  ・卵:3個
  ・豚バラ肉:100g
  ・塩コショウ:少々
  ・おからパウダー:大さじ3  
  ・オリーブオイル:大さじ1
 
<作り方>

   1.キャベツは一口大に切る。

   2.ボウルに卵を割りほぐし、
     おからパウダーを入れ泡だて器でよく混ぜる。

   3.2にキャベツを入れ混ぜる。

   4.フライパンにオリーブオイルをひき、
     3を流し入れたら、
     豚肉をのせ、
     普通のお好み焼き同様焼き上げれば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:13| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/18「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」やせるピザ!「油揚げピザ」:柳澤英子

やせるおかず作りおきレシピ完結編
 やせるピザ!「油揚げピザ」 
 ピザ生地の代わりに油揚げを使うピザです。
 カロリーが高くても、
 糖質が低いチーズやウィンナーはおススメ食材です
<材料(2人分)>
  ・油揚げ:4枚
  ・ミニトマト:4個
  ・さやいんげん:4本
  ・ウィンナーソーセージ:4本
  ・ピザ用チーズ:40g  
 
<作り方>

   1.三角形に切った油揚げの上に、
     縦6等分にしたミニトマト、
     2cm程の斜め切りにしたさやいんげん、
     5mm程の薄さに斜め切りにしたウィンナーをのせ、
     ピザ用チーズをのせる。

   2.オーブントースターで5分焼けば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:00| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/18「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」厚揚げの牛肉巻き:柳澤英子

やせるおかず作りおきレシピ完結編
 厚揚げの牛肉巻き 
 「厚揚げ」は、糖質が100gあたり0.2gと限りなくゼに近い食材です。
 ニラは食べる下剤とも呼ばれ、便秘解消効果があります。
<材料(2人分)>
  ・厚揚げ:1枚
  ・牛薄切り肉:160g
  ・ニラ:1束
 
[タレ]
  ・噌:小さじ2  
  ・酢:大さじ2
  ・ごま油:大さじ1
 

<作り方>

   1.厚揚げを6等分に切り、
     牛肉を巻きつけ、
     ニラを敷いた耐熱の保存容器に入れる。

   2.ふんわりとラップをし、電子レンジで4分加熱する。

   3.[タレ]の材料を混ぜ、2にたっぷりとタレをかければ、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:54| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/18「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」スーパーヨーグルト:柳澤英子

やせるおかず作りおきレシピ完結編
 スーパーヨーグルト 
 甘いものへの未練が断ち切れないときに、
 スーパーフードだらけのヨーグルトです。
<材料(2人分)>
 ・ 無糖ヨーグルト 
    
 ・ ナツメ(ちぎって加える)
    
   漢方薬にも使われる植物で、
   食物繊維を多く含みほのかな甘さが特徴。
 ・ タイガーナッツ 
    
   アーモンドの3倍以上の食物繊維がある。  
 ・ ヘンプシード(麻の実) 
    
   たんぱく質が豊富。
 ・ チアシード 
    
   美人のもとともいわれる。
 
 
<作り方>

   1.材料を全て混ぜ合わせるだけ!

   2.1晩冷蔵庫に置くと
     ナツメが溶けて更においしくなるそうです。

posted by ぽっぷらいと at 17:46| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。