2016年11月21日

11/21「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」海老のとろろ焼き

今週のテーマは、”簡単スピードメニュー”
 海老のとろろ焼き 
  とても上品なお味。女性が好きな味です。
<材料(2人分)>
  ・れんこん:100g
  ・むきえび:70g
  ・長いも:250g
  ・青じそ:10枚
  ・片栗粉:大さじ5
  ・塩:小さじ2/3    
  ・油:大さじ2
 

<作り方>

   1.むきえびは5mm幅に切る。

   2.長いもは皮を剥いてすりおろし、
     れんこんは皮を剥いて3mm厚さのいちょう切りにし、
     青じそは2cm長さのせん切りにする。

   3.ボウルに2のとろろ、片栗粉、塩を合わせ、
     れんこん、えび、青じそを加えて混ぜる。

   4.フライパンを熱して油大さじ2を入れ、
     3を流し入れ、中火で両面をこんがり焼く。

   5.4を切り分けて器に盛れば、完成!



posted by ぽっぷらいと at 17:24| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「バイキング 時短晩ごはん」きのこのデュクセルdeカナッペ&スープ:グッチ裕三

 きのこのデュクセルdeカナッペ&スープ 
 [きのこのデュクセル] は、
 パスタや焼いた魚や肉にソースとしてかけたり、
 ピザ生地にのせて焼いたりしても美味しいです。
 冷凍保存も出来るので、多めに作ってストックしておくと便利!
<材料(2人分)>
[きのこのデュクセル]
  ・しいたけ:6枚
  ・しめじ:1パック
  ・エリンギ:2本
  ・マッシュルーム:8個
  ・バター:大さじ4〜6
  ・にんにく:2片分
  ・玉ねぎ:1/2個
  ・塩・こしょう:適量
 
[きのこスープ]
  ・きのこのデュクセル:約150g
  ・牛乳:2カップ
  ・顆粒コンソメ:小さじ1
  ・塩・こしょう:適量
  ・イタリアンパセリ:適量
 
[カナッペ用]
  ・バケット、
   バター
:適量
  ・イタリアンパセリ:お好み
 


<作り方>

   1.野菜を切る。
     にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。
     きのこ(しいたけ・しめじ・エリンギ・マッシュルーム)は
     石づきを除き、粗いみじん切りにする。
  きのこは多種使う方が更に美味しくなります。
  じっくり時間をかけて炒める事で、
  余分な水分が飛んで、
  きのこの旨味が凝縮されます。

 2.[きのこのデュクセル]を作る。
    フライパンにバターを溶かし、
    1のにんにく、玉ねぎを加えて炒める。
    香りが出てきたら1のきのこを加え、
    中火で約10分程じっくり炒め、塩とこしょうを振る。
    炒めてる間にバケットをトースターで軽く焼く。

 3.[きのこスープ]を作る。
    牛乳とコンソメを加えて沸かし、
    [きのこのデュクセル]の半量を鍋に移して更に加熱する。
    塩・こしょうで味を調える。
    器に入れて、パセリを振れば、[きのこスープ]は完成!

 4.[カナッペ]を仕上げる。
    焼けたバケットにバターを塗り、
    フライパンの[きのこのデュクセル]をのせ、
     イタリアンパセリを振る。


posted by ぽっぷらいと at 17:18| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「キユーピー3分クッキング」納豆チャーハン:藤井恵

香味野菜とひき肉でパワーアップ
 納豆チャーハン 
  納豆に味をつけてから炒めると、
  納豆独特のクセが抑えられます。
<材料(4人分)>
  ・ごはん
   ( 固めに炊いた
    温かいもの)
:700g
 
  ・納豆
:4パック
 (160g) 
  ・砂糖:小さじ1
  ・しょうゆ:大さじ2
 
  ・豚ひき肉:150g
 
  ・にんにく:1かけ
  ・しょうが:1かけ
  ・長ねぎ:1/3本
  ・赤唐辛子:1本
 
  ・塩、こしょう:各少々
  ・サラダ菜
   (葉をはがす)
:1個分
 
  ●  ごま油 
 


<作り方>

   1.納豆に砂糖、しょうゆを加えて
     粘りが出ないように混ぜる。

   2.にんにく、しょうが、長ねぎはみじん切りにする。
     赤唐辛子は種をとって小口切りにする。

   3.フライパンにごま油大さじ1を熱し、
     にんにく、しょうが、長ねぎを炒め、
     香りが立ったら赤唐辛子を加えてさっと混ぜ、
     豚ひき肉を加えて炒める。
     P! ひき肉は脂身のあるものが炒めやすくてオススメ!
       (または油を少し足すといいです)。

     ひき肉がポロポロになったら塩、こしょうを振り、
     ごはんを加えて炒め、パラッとなったら
     1の納豆を加えて炒め合わせる。
     ㊟ 納豆を加えてからは炒めすぎないこと!
       ( 手早く混ぜて温まるくらいで!
        納豆の香りが立ってしまいます。)

   4.器に、
     3とサラダ菜を等分に盛り、
     好みでサラダ菜に包んで食べる。


posted by ぽっぷらいと at 17:05| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「ノンストップ!」たっぷり野菜の煮込み“パン”バーグ:HATAKE AOYAMA

東京南青山にあるイタリアンレストラン
「HATAKE AOYAMA」の総料理長 神保佳永さんが
まかない料理、店で余った食パンを有効活用するために考案された
「たっぷり野菜の煮込み“パン”バーグ」を作ってくれました。

 総料理長 神保佳永さん
 東京南青山のイタリアンレストラン
  「HATAKE AOYAMA」
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都港区南青山5丁目7−2 B1
   ・電話 : 03-3498-0730



 たっぷり野菜の煮込み“パン”バーグ 
<材料(2人分)>
  ・合いびき肉:120g
  ・タマネギ
   (みじん切り)
:20g
  ・牛乳:100cc
  ・卵:1個
  ・トマトケチャップ:小さじ1
  ・塩:ひとつまみ
  ・コショウ
:適量
 
  ・食パン(耳付き)
:200g
  ・オリーブオイル:大さじ2
 
[煮込み用ソース]
  ・タマネギ
   (くし形切り)
:1/2個分
  ・ジャガイモ
   (皮を剥かず乱切り)
:1/2個分
  ・ニンジン
   (皮を剥かず乱切り)
:1/3本分
  ・マイタケ
   (手でほぐす)
:1/2パック分
  ・ブロックベーコン
   (拍子木切り)
:30g分
  ・塩:ひとつまみ
  ・赤ワイン
   (なければ
    トマトジュース)
:100cc
  ・デミグラスソース
   (市販品)
:1缶
 (400g)
  ・水:100cc
  ・バター:小さじ1
 



<作り方>

   1.ボウルに、
     合いびき肉、タマネギにみじん切り、牛乳、卵、
     トマトケチャップ、塩、コショウを入れる。
     食パンを手でちきって加え、粘りが出るまで練り込む。
     P! 粘りが出るまでギュッギュッと練り混ぜると、
       煮込んでも崩れないもっちりとしたタネができます。

   2.1のタネを2等分にし、小判形に成形し、中央を凹ませる。

   3.フライパンにオリーブオイル(大さじ2)を熱し、
     2のタネを並べ入れる。
     空いたスペースに
     [煮込み用ソース] に使う
     タマネギ、ジャガイモ、ニンジンを並べ、
     フライパンを揺すりながら中火で焼く。
     P! パンがメインなので
       野菜を一緒に焼くことで、
       野菜の旨味をパンが全て吸収してくれます。

   4.パンバーグは3分たったら裏返し、
     更に3分焼いて両面に焼き色をつけたら、
     一度取り出しておく。
     (㊟ 野菜はそのまま残しておく。

   5.4のフライパンに
     手でほぐしたマイタケとブロックベーコン、塩を加え、
     強火で炒め合わせる。

   6.[煮込み用ソース] で煮込む。
     5に赤ワイン(なければトマトジュース)を加え、
     混ぜながら煮詰める。
     アルコールが飛んだら
     デミグラソース(市販品)を加えて混ぜ、
     水、バターを加えて弱火にし、
     4のパンバーグを戻し入れ、
     2回ほど裏返しながら5~6分間煮込む。

   7.パンバーグを器に盛り、ソースをかける。
     生クリームを大さじ2回しかけ、
     黒コショウ(粗びき)を振り、
     イタリアンパセリを散らしたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 16:52| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「おびゴハン」キャベツの蒸し焼き:柳澤英子

 キャベツの蒸し焼き 
<材料(2人分)>
  ・キャベツ:3/4玉
  ・ニンジン:1本
  ・酒:大さじ1
  ・酢:大さじ1
  ・塩:小さじ1/3   
 
<作り方>

   1.キャベツをざく切りにする。
     ニンジンは千切りにする。

   2.フライパンに入れて塩を振り、
     酒、酢各大さじ1を回しかけ、蓋をして中火にかける。
     蓋に蒸気がついてきたらひと混ぜし、
     蓋をして弱めの中火で4〜5分蒸し煮する。

   3.保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する。
     (これを5日間使用)


posted by ぽっぷらいと at 16:28| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「おびゴハン」おいしさ1番キャベツシューマイ:柳澤英子

 おいしさ1番キャベツシューマイ 
 シューマイの皮の代わりに
 キャベツを使った糖質オフメニューです!
<材料(2人分)>
  ・豚ひき肉:200g
  ・キャベツ:4枚
  ・ニンジン:1/2本
  ・グリーンピース:12粒
  ・醤油:小さじ2
  ・塩、コショウ:各少々
  ・ゴマ油:小さじ1
  ・パクチー:適量
 
<作り方>

   1.キャベツは水で濡らし
     ラップでふんわり包み、
     600Wの電子レンジで約3分加熱する。
     ラップをはずし、水気を拭く。
     芯のところを避けて6cm角に12枚切り取る。
     残りは芯も含めてみじん切りにし、水気を絞る。
     絞った汁もとっておく。

   2.ボウルに豚ひき肉、塩、コショウ、醤油を入れて混ぜる。
     キャベツの絞り汁を加え、
     みじん切りにしたキャベツを入れてよく混ぜたら
     風味付けにゴマ油を加え、更に混ぜる。

   3.2を12等分し、1のキャベツで包む。
     耐熱皿にドーナツ状に並べ入れ、グリーンピースをのせる。
     皿の真ん中に
     6mm厚さの半月切りにしたニンジンを入れる。
     ふんわりとラップをして、
     600Wの電子レンジで約6分加熱する。

   4.3を器に盛り、お好みでパクチーを飾り、完成!


posted by ぽっぷらいと at 16:23| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「あさイチ」生麩の揚げ出し 蕪あん仕立て:中東久人

 生麩の揚げ出し 蕪あん仕立て 
<材料(2人分)>
  ・蕪:(大)1個
  ・生麩:80g
  ・よもぎ麩:80g
  ・塩:少々
  ・揚げ油:適量
 
[蕪あん]
  ・すりおろした
   蕪の絞り汁
:1個分
  ・だし:100ml 
  ・みりん:大さじ1
  ・うす口しょうゆ:大さじ1
  ・水溶き片栗粉
   (同量で溶いたもの)
:小さじ2
 


<作り方>

   1.蕪は薄く皮を剥き、おろし金ですりおろす。
     すりおろした蕪をガーゼに包んで軽く絞る。
     (㊟ 絞りすぎると食感が悪くなるので軽く絞る)。
     絞り汁はあんに使うのでとっておく。
     蕪の茎は20g分を5mm長さに刻む。

   2.[蕪あん] を作る。
     蕪の絞り汁を鍋に入れて沸かし、
     アクが出たら取り除き、濾しておく。

   3.濾した蕪の絞り汁を鍋に戻し、
     出汁、みりん・うす口しょうゆを加えてひと煮立ちさせたら、
     水溶き片栗粉(同量で溶いたもの)を加え、
     混ぜながらとろみをつける。

   4.生麩とよもぎ麩は2.5cm角に切る。
     150~160℃の油に入れ、
     ぷっくり膨らむまで3分間程素揚げする。

   5.膨らんだら麩を取り出す。
     同じ油で1で切った蕪の茎をサッと素揚げして取り出し、
     塩を少々振る。

   6.揚げた麩を器に盛り、
     1ですりおろした蕪を添える。
     3の[蕪あん]を注ぎ入れ、
     蕪の茎を散らしたら、完成!




 四代目主人 中東久人さん
 美山荘
   ・公式サイト : http://miyamasou.jp/
   ・住所 : 京都府京都市 左京区花背原地町375
   ・電話 : 075-746-0231

ラベル:あさイチ 和食
posted by ぽっぷらいと at 16:12| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/20「噂の東京マガジン」クラムチャウダー&リゾット:木下威征

 クラムチャウダー&リゾット 
<材料(5人分)>
[クラムチャウダー]
  ・あさり:300g
  ・セロリ
   (スライス)
:少量
  ・白ワイン:100cc
  ・無塩バター:20g
  ・ベーコン
   (短冊切り)
:100g
  ・玉ネギ
   (1cm角)
:1/2個
  ・にんじん
   (スライス)
:1/2本
  ・じゃがいも
   (スライス)
:1/2個
  ・鶏ガラスープの素
         (顆粒)
:大さじ1/2
  ・小麦粉:大さじ1+1/2
  ・牛乳
   (温めたもの)
:500cc
  ・塩:少々
  ・コショウ:少々
  ・ブロッコリー
  (下ゆでをしたもの)
:少量
  ・パルメザンチーズ:大さじ2杯
 
[クラムチャウダーリゾット]
  ・無塩バター:20g
  ・エシャロット
   (みじん切り)
:大さじ1
  ・米:200g
   (白米:押し麦=7:3で
    炊き冷やしておいたもの)
  ・白ワイン:50cc
  ・パルメザンチーズ:大さじ3
 




<作り方>

 [クラムチャウダー]
   1.鍋にアサリ、セロリ、白ワインを入れ、
     蓋をして強火で蒸し煮にする。
     P! アサリが開いたら火を止めて置いておく。

   2.フライパンで無塩バター20gを温め、
     溶けてきたらベーコン、玉ネギ、にんじんを入れ
     玉ねぎが少し透明になってきたら
     ジャガイモを入れ、さっと炒める。

   3.2に鶏ガラスープの素、小麦粉を加え、よく炒める。
     P! 小麦粉にムラができないようによく混ぜる。

   4.3に温めた牛乳と1のアサリと煮汁を加え
     ひと煮立ちしたら味見をして塩・コショウで味を調節する。 
     P! 牛乳を温めておくことで小麦粉がよくなじみ、
       まろやかな仕上がりになる。

   5.弱火で5分程度煮て、野菜がしんなりしたら、
     ブロッコリーを加え、
     パルメザンチーズを大さじ2杯分入れて
     全体になじませたら、完成!


 [クラムチャウダーリゾット]
   1.フライパンで無塩バター20gを温め、
     溶けてきたらエシャロット、米を入れ
     軽く炒めたら白ワインを加え、少量の塩を振る。

   2.米がひたひたになるくらい[クラムチャウダー]を入れ、
     強火で混ぜながら米によく水分を吸わせる。

   3.最後にパルメザンチーズを大さじ3杯分加えたら火を止め
     ざっくりと混ぜて、完成!





 木下威征
 オーギャマン・ド・トキオ
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都渋谷区 恵比寿3-28-3
         CASA PIATTO 2階
   ・電話 : 03-3444-4991

posted by ぽっぷらいと at 15:52| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/20「男子ごはん」たこ焼き器を使ったアレンジメニュー「ねぎぽんライスボール」

ホットプレート企画
「たこ焼き器を使ったアレンジメニュー」

3. ねぎぽんライスボール 
 お茶碗に入れ、塩昆布をのせ、
 緑茶をかけてお茶漬けにして食べてもGOOD!
<材料(2~3人分)>
  ・合いびき肉:100g
  ・ニラ
   (みじん切り)
:1/4束
  ・長芋
   (すりおろしたもの)
:50g
  ・温かいごはん:250g
 
[A]
  ・薄口しょうゆ:小さじ1
  ・塩:小さじ1/4 
 
[たれ]
  ・万能ねぎ
   (小口切り)
:3本
  ・ポン酢:適量
 
[お茶漬け]
  ・緑茶:適量
  ・塩昆布:適量
 
<作り方>

   1.万能ねぎとポン酢を混ぜる。

   2.ボウルにごはん、長芋、[A]を入れてサックリ混ぜる。

   3.タコ焼き器にひき肉、ニラを入れて加熱する。
     火が通ったら
     上に2をしゃもじで押し込むように敷き詰める。
     少し焼き目がついてきたら
     タコ焼きを作るようにごはんを穴に入れ込みながら転がし、
     丸くまとめていく。
     全体が焼き固まったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:28| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/20「男子ごはん」たこ焼き器を使ったアレンジメニュー「焼き卵シュウマイ」

ホットプレート企画
「たこ焼き器を使ったアレンジメニュー」

2. 焼き卵シュウマイ 
 レモンと塩を振りながら食べる。
<材料(2~3人分)>
  ・シュウマイの皮:16枚
  ・豚ひき肉:150g
  ・玉ねぎ
:1/8個
 (30g)
  ・レタス:50g
 
[A]
  ・薄力粉:大さじ1/2 
  ・塩:小さじ1/3
  ・白こしょう:適量
 
  ・卵:2個
  ・サラダ油:適量
  ・レモン
   (くし形に切る)、
   塩
:各適量
 

<作り方>

   1.玉ねぎはみじん切りにする。
     レタスは1cm角に刻む。
     ボウルにひき肉、玉ねぎ、レタス、[A]を入れてよく混ぜる。

   2.タコ焼き器を熱してサラダ油をひく。
     シュウマイの皮に1をのせて
     皮を下にしてタコ焼き器に詰めていく。
     焼き固まってきたら、溶いた卵を流し入れる。
     卵が固まってきたら入れ込みながらひっくり返して焼く。

   3.更にクルクル回しながら焼き固める。


posted by ぽっぷらいと at 15:17| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/20「男子ごはん」たこ焼き器を使ったアレンジメニュー「よくばりアヒージョ」

ホットプレート企画
「たこ焼き器を使ったアレンジメニュー」

1. よくばりアヒージョ 
 バゲットにのせながらどうぞ!
<材料(2~3人分)>
  ・茹でタコ:150g
  ・むきエビ:150g
  ・鶏もも肉:350g
  ・キャベツ:3~4枚
  ・レタス:4~5枚
  ・大葉:10枚
  ・バジル:1/2パック
  ・トマト:小2個
  ・にんにく、しょうが
   (みじん切り)
:各2片   
  ・オリーブ油、
   塩、
   黒こしょう
:各適量
  ・トーストした
   バゲット
:適量
 

<作り方>

   1.鶏肉は小さめにひと口大に切って
     塩、黒こしょうを振る。
     タコは1cm角に切る。
     むきエビは背ワタを取り除いて1cm幅に切る。
     キャベツ、レタスは千切りにする。
     バジル、大葉はみじん切りにする。
     トマトは5mm角に切る。

   2.鶏肉のアヒージョを作る。
     タコ焼き器を熱して鶏肉を入れる。
     [洋風]には、バジル、にんにく、レタス、塩を入れる。
     [和風]にはしょうが、大葉、キャベツ、塩を入れる。

   3.タコとむき海老のアヒージョを作る。
     タコ焼き器を熱してタコとむき海老を入れる。
     [洋風]には、トマト、バジル、にんにく、塩を入れる。
     [和風]にはしょうが、大葉、きゃべつ、塩を入れる。

   4.2、3全体にオリーブ油を1/3~1/4深さまで加える。

   5.混ぜながら加熱し、火が通ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:10| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。