2016年11月22日

11/22「この差って何ですか?」さつまいもコロッケ:名産地 千葉県香取市

 さつまいもコロッケ 
<材料>
  ・さつまいも:1本
  ・玉ねぎ
   (みじん切り)
:1/2個
  ・豚ひき肉:35g
  ・カレー粉:大さじ1+1/3 
  ・塩:小さじ1
  ・小麦粉:適量
  ・溶き卵:適量
  ・パン粉:適量
  ・揚げ油:適量
 

<作り方>

   1.玉ねぎをあめ色になるまで炒めたら、
     豚肉・塩・カレー粉を加えて火が通るまで炒める。

   2.茹でたさつまいもは潰しておく。

   3.1と2を混ぜ合わせ、小判型に成形する。

   4.3を、小麦粉・溶き卵・パン粉の順に衣をつけ、
     180℃の油で揚げる。



posted by ぽっぷらいと at 22:49| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/22「この差って何ですか?」簡単スイートポテト:名産地 千葉県香取市

 簡単スイートポテト 
<材料>
  ・さつまいも:500g
   ( 皮剥いて2cm程の輪切り)
  ・米粉:20g
  ・砂糖:60g
  ・塩:2g
  ・茹で水:適量
  (種が固くてまとまりずらい時に 
   入れて下さい。)
  ・醤油:適量
  ・バター:20gほど   
 

<作り方>

   1.さつまいもの皮を剥き
     輪切りにしたら、
     水から柔らかくなるまで茹でる。

   2.1に米粉、砂糖、塩を入れて混ぜ合わせたら、
     丸めたらバターを入れたフライパンで焼く。

   3.焼き色が付いたら、醤油を入れて絡める。

posted by ぽっぷらいと at 22:39| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/22「この差って何ですか?」焼きいも:名産地 千葉県香取市

 焼きいも 
<材料>
  ・さつまいも:適量  
  ・塩水 
  (水1L:塩小さじ2)
 
  ・クッキングペーパー 
  ・アルミホイル 
 
<作り方>

   1.さつまいもを塩水に1時間浸しておく。

   2.濡れたペーパー・アルミホイルの順で包んだら、
     190℃のオーブンで45分焼く。

posted by ぽっぷらいと at 22:28| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/22「この差って何ですか?」さつまいもご飯:名産地 千葉県香取市

 さつまいもご飯 
<材料>
  ・さつまいも
:1本
             (400g~500g程)
             (1.5cm四方の角切り) 
  ・干しイモ:3本(3cm幅)
  ・米:3合
  ・梅干し:4個(たたき梅)
 
[A]
  ・酒:大さじ1
  ・水:660ml
  ・昆布:3枚
 
  ・ごま塩:適量
 
 
<作り方>

   1.米を土鍋に入れ、
     [A]と梅干を入れて
     梅干が均等になるように混ぜ合わせる。

   2.その上にさつまいもと並べて、強火にかける。

   3.沸騰したら弱火にして10分火にかける。

   4.10分たったら火を止め、
     10分ほど蒸らしたら干しイモを加えて混ぜ合わせ、
     仕上げにゴマ塩を振りかける。

posted by ぽっぷらいと at 22:20| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/22「この差って何ですか?」さつまいもの天ぷら:名産地 千葉県香取市

 さつまいもの天ぷら 
<材料>
  ・さつまいも:1本
   (拍子木切り・角切り)
  ・天ぷら粉:適量
  ・塩:ひとつまみ
  ・揚げ油:適量
  ・抹茶塩:適量
   (同量を混ぜ合わせて
    フライパンで炒っておく)
  ・玉ねぎ
   (薄切り)
:1/2個
  ・にんじん
   (細切り)
:1/2本
  ・枝豆:適量
   (枝豆の皮をむいておく)  
  ・梨:1個
 


<作り方>

   1.さつまいもの半量を太めの千切り(拍子木切り)に、
     残りの半量を1.5cm四方のサイコロ状(角切り)に切る。

   2.他の使用する野菜も食べやすい大きさに切る。

   3.溶き卵と水と薄力粉を混ぜ合わせ、天ぷら衣を作る。

   4.1と2の具材を適量ボールに取り、
     3の衣を加えて180℃の油で揚げる。

posted by ぽっぷらいと at 22:13| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/22「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」鶏とかぼちゃの蒸しもの

今週のテーマは、”簡単スピードメニュー”
 鶏とかぼちゃの蒸しもの 
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉:170g
  ・かぼちゃ:100g
  ・にんにく
   (みじん切り)
:小さじ1
  ・しょうが
   (みじん切り)
:小さじ1
  ・万能ねぎ
   (小口切り)
:1本
 
[鶏肉の下味 ]
  ・豆板醤:小さじ1+1/2 
  ・甜麺醤:小さじ1+1/2
  ・しょうゆ:小さじ1+1/2
  ・砂糖:小さじ2
  ・五香粉:小さじ1/4
  ・片栗粉:小さじ1+1/2  
  ・すりごま:大さじ2
 


<作り方>

   1.鶏もも肉は筋を切って1cm幅に切り、
     [鶏肉の下味]の
     豆板醤、甜麺醤、しょうゆ、砂糖、五香粉を
     合わせたところに加えて揉み込み、
     にんにくとしょうがのみじん切りを混ぜ、
     片栗粉を混ぜ、すりごまをまぶす。
     

   2.かぼちゃは7mm厚さの一口大に切る。

   3.器にかぼちゃを敷いて鶏肉を広げてのせ、
     蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で12~13分蒸す。

   4.3を取り出し、万能ねぎの小口切りを散らして、完成!


posted by ぽっぷらいと at 21:57| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/22「バイキング 時短晩ごはん」豆もやしごはん&わかめスープ:グッチ裕三

 豆もやしごはん&わかめスープ 
豆もやしと炊き込むだけで、とうもろこしのような甘い香りと風味の炊き込みごはんになります。◆ ねぎダレは焼肉のつけダレや冷奴のタレなど色々な料理に使えます。◆ わかめスープはごま油でわかめを炒める事がポイント。風味が良くなり、わかめに手早く火が通せるので煮すぎて柔らかくなりすぎず、しゃきっとした食感も残って美味しく仕上がります。
<材料(2〜3人分)>
[豆もやしごはん]
  ・米:2合
  ・豆もやし:1袋
  ・塩:小さじ1/2
 
[ねぎダレ]
  ・あさつき:8〜10本
  [A]
   ・白炒りごま:大さじ1
   ・白だし:大さじ1
   ・しょうゆ:大さじ1
   ・ごま油:大さじ1
   ・砂糖:小さじ1
   ・一味唐辛子:少々
 
[わかめスープ]
  ・わかめ:50g
  ・しょうが:20g
  ・あさつき:適量
  ・鶏ガラスープ:2+1/2カップ 
   (お湯:2+1/2カップに
    鶏ガラスープの素
    :大さじ1を溶かす)
  ・ごま油:大さじ2
  ・こしょう:少々
  ・白ごま:大さじ1
 



<作り方>

   1.米を研ぐ。豆もやしのひげ根を取る。

   2.炊飯器の内釜に、1の研いだ米を入れ、
     2合の目盛りよりやや少なめに水を加え、
     1の豆もやしと塩を加えて炊く。

   3.[ねぎダレ]を作る。
     あさつきを切り、器に入れ、[A]を加えてよく混ぜ合わせる。

   4.[わかめスープ]の下準備をする。
     塩蔵わかめを洗い、食べやすく切る。
     しょうがは千切り、
     あさつきはみじん切りにする。

   5.鍋にごま油を熱し、しょうがを炒め、わかめを加えて炒め
     合わせる。
     鶏ガラスープを加え、煮立ったらこしょうで味を調え、
     器に盛りつけ、あさつきと白ごまを振る。

posted by ぽっぷらいと at 21:45| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/22「キユーピー3分クッキング」五目白あえ:藤井恵

 五目白あえ 
<材料(4人分)>
  ・木綿豆腐
:1丁
 (300g)
  ・練り白ごま:40g
  ・砂糖:大さじ1
  ・塩:小さじ1/3  
  ・しょうゆ:小さじ1
 
  ・さつま芋
:(小)1本
  (200g)
  ・にんじん
:1/2本
 (70g)
  ・こんにゃく
:1/2枚
 (100g)
  ・干し椎茸(戻す)
:3枚
  ・さやいんげん
:10本
 (100g)
 
  ・だし汁:1カップ
  ・砂糖:大さじ1/2
  ・塩:小さじ1/2
  ・しょうゆ:小さじ1
 

<作り方>

   1.木綿豆腐はふきんに包み、
     重石(2kg)をして15分程おき水切りをして約250gにする。

   2.さつま芋、にんじん、こんにゃくは
     4cm長さの短冊形に切り、
     さつま芋は水にさらす。
     こんにゃくは熱湯でゆで、ザルに上げる。
     戻した椎茸は軸を除いて薄切りにする。
     さやいんげんはゆで、斜めに細切りにする。
     P! 具をそれぞれ食べやすい固さにゆで、
       煮ておくことが大切です。

   3.鍋に、だし汁、砂糖、塩、しょうゆ、
     水気を切ったさつま芋、
     こんにゃく、にんじん、椎茸を入れて火にかけ、
     蓋をして煮汁が少し残るくらいまで10~15分煮る。
     煮上がる1~2分前にさやいんげんを加えて火を通し、
     冷ます。
     P! さつま芋は煮崩れないように、
       煮上がる前に先に取り出しておいてもOK。

   4.すり鉢に1の木綿豆腐を入れてすり混ぜる。
     (ここは5分位時間をかけて)
     P! 木綿豆腐は空気を含ませるようにしっかりすり混ぜると
      ふんわりとした食感に仕上ります。
     練り白ごま、砂糖、塩、しょうゆの順に加えて
     その都度すり混ぜる。
     P! 調味料は丁寧にふんわりと混ぜ、
        具を合わせるときはざっくりと!
     滑らかになったら、3の汁気を切って加え、
     さつま芋を潰さないように、さっくりと和える。

posted by ぽっぷらいと at 21:32| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/22「おびゴハン」キャベツの蒸し焼き&キャベツの浅漬け風

1. キャベツの蒸し焼き
<材料(2人分)>
  ・キャベツ:3/4玉
  ・ニンジン:1本
  ・酒:大さじ1
  ・酢:大さじ1
  ・塩:小さじ1/3  
 
<作り方>

   1.キャベツをざく切りにする。
     ニンジンは千切りにする。

   2.フライパンに入れて塩を振り、
     酒、酢各大さじ1を回しかけ、
     蓋をして中火にかける。
     蓋に蒸気がついてきたらひと混ぜし、
     蓋をして弱めの中火で4〜5分蒸し煮する。

   3.保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する。
     (5日間使用可能!)


2. キャベツの浅漬け風
<材料(2人分)>
  ・基本の
   キャベツの蒸し焼き
:1/4
  ・青じそ:1/2パック  
  ・醤油:少々
 
 
<作り方>

   1.キャベツの蒸し焼きに、
     手でちぎった青じそを加え混ぜる。
   2.水気を絞って器に盛り、醤油をかける。

posted by ぽっぷらいと at 21:20| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/22「おびゴハン」鶏肉の治部煮:柳澤英子

 鶏肉の治部煮 
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉
:1枚
 (250g)
  ・ニンジン:1/2本
  ・シイタケ:4枚
  ・小松菜:1/2パック 
  ・青じそ:1/2パック
  ・片栗粉:大さじ2
  ・塩:少々
  ・酒:少々
  ・わさび:適量
 
[A]
  ・水:300ml
  ・みりん:大さじ1
  ・和風顆粒ダシ:小さじ2
  ・醤油:小さじ2
  ・塩:小さじ1/3
 


<作り方>

   1.シイタケは半分にしてそぎ切り、
     小松菜は3〜4cmの長さに。
     ニンジンは少し厚めの短冊切り。
     鶏肉はそぎ切りにし塩、酒を揉み込む。

   2.フライパンに[A]、ニンジンを入れて中火にかけ
     約4分煮る。
     ふつふつと煮立ってきたら鶏肉に片栗粉をまぶして加える。
     ㊟ 片栗粉をまぶした鶏肉は、
       動かすと片栗粉が取れてとろみがつきにくいので
       片栗粉が透明になるまで具材に触らない。

     2〜3分煮て肉を裏返し、シイタケを加える。
     蓋をして弱火で4〜5分煮る。
     小松菜を加えてひと煮する。

   3.器に盛り、わさびと、千切りにした青じそを天盛りに!


posted by ぽっぷらいと at 21:07| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「きょうの料理ビギナーズ」きんぴらごぼう

 きんぴらごぼう 
<材料(2人分)>
  ・ごぼう:1/2本(80g)
  ・にんじん:1/6本(25g)
  ・ごま油:大さじ1/2
  ・酒:大さじ2
  ・砂糖:小さじ2
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・赤唐辛子
   (小口切り)
:少々
  ・白ごま:少々
 
<作り方>

   1.ごぼうは水の中で、たわしで表面をこすって泥を洗い流す。
[NG] ごぼうは皮の部分に香りと旨味があるので
    皮を剥いてはダメ!
表面の土や汚れはたわしなどでこすって落とす。

   2.ごぼうを4~5cm長さに切り、縦に薄切りにする。
     2~3枚ずつ重ねて、縦に細長く切る(せん切り)。
     水でサッと洗って水気を切る。
     にんじんも4~5cm長さのせん切りにする。
[NG] ごぼうやにんじんは、細く切らなきゃダメ!
 せん切りは、いったん薄切りにして重ね、端から
 細く切る。

   3.フライパンにごま油(大さじ1/2)を強めの中火で熱し、
     にんじんとごぼうを入れて炒める。

   4.全体に油が回ったら、
     酒、砂糖・しょうゆを順に加え、軽く混ぜる。
     赤唐辛子の小口切りを加えて蓋をして、
     中火で約約2分間加熱する。
     蓋を外して水気を飛ばす。

   5.器に盛り、白ごまを指でひねりながら散らしたら、完成!

[NG] ごまをそのままふっちゃダメ!
  指先でひねり、押し潰して振ると香りがたち、
  見た目もよくなる。

posted by ぽっぷらいと at 20:54| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「きょうの料理ビギナーズ」切り干し大根の煮物

 切り干し大根の煮物 
<材料(2人分)>
  ・切り干し大根(乾):20g
  ・油揚げ
:1/2枚
 (15g)
  ・サラダ油:大さじ1/2
  ・だし:カップ1
   (一番だしでも二番だしでもOK)
  ・切り干し大根
       の戻し汁
:カップ1/3
  ・砂糖:大さじ1/2
  ・酒:大さじ1/2
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・みりん:大さじ1/2
 

<作り方>

   1.切り干し大根はボウルに入れ、浸るくらいの水を注ぐ。
     水の中でよく揉んで洗い、水気をしっかり絞る。
[NG] 切り干し大根をいきなり水で戻すのはダメ!
揉み洗いをして、乾物独特のくせを取り除く。

   2.切り干し大根をボウルに入れ、
     たっぷりの水を注ぎ、約15分間おいて戻す。
     水気を切ってよく絞り、長ければ食べやすい長さに切る。
     (戻しは煮るときに使うのでとっておく。)
[NG] 戻すと増えることを忘れちゃダメ!
  切り干し大根を戻すと、水気を吸って重量が
  約4倍に増えます。
  最初から増量分を見越して戻すことが大切!

   3.油揚げはザルに入れ、熱湯を回しかけ、
     表面の油を取り除く(油抜き)。
     粗熱が取れたら、横半分に切り、端から5mm幅に切る。
[NG] 油揚げは油抜きをしなくちゃダメ!
  熱湯をかけて表面の酸化した油を取り除くと、
  味がすっきりして、調味料がしみ込みやすく
  なります。

   4.鍋にサラダ油を中火で熱し、
     切り干し大根と油揚げを入れて約1分間炒める。
[NG] 切り干し大根をすぐに煮るのはダメ!
油で炒めてから煮るとコクが出ます。

   5.4にだし、切り干し大根の戻し汁、砂糖・酒を加え、
     オーブン用の紙を丸く切って中央に穴を開け、
     表面にのせる(落としブタ)。

   6.煮立ったら弱火にし、15分ほど煮る。
     しょうゆ・みりんを加えて、
     落としブタをして弱火のまま5分間煮る。
     仕上げにしょうゆを加え、
     弱火のまま更に5分間煮たら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 20:42| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「きょうの料理」きのこ坦々のいぶしおにぎり:脇屋友詞

 きのこ坦々のいぶしおにぎり 
 坦々麺にのせる肉みそにきのこを加えた、
 旨味たっぷりの具を混ぜ込んだおにぎり。
 そこに簡易燻製で更に本格的な香りをまとわせた味わいは、
 まさに極上!
<材料(作りやすい分量)>
  ・ご飯
   (温かいもの)
:米360ml
 (2合分)
  ・米:10g
  ・砂糖:5g
  ・ウーロン茶
       の茶葉
:3g
 
[肉みそ]
  ・豚ひき肉:30g
  ・まいたけ:30g
   (根元の部分を除いてほぐす)
  ・豆板醤:小さじ1
  ・にんにく
   (みじん切り)
:少々
  ・紹興酒
   (または酒)
:小さじ1
  ・しょうゆ:小さじ2
 
[スープ]
  ・水:カップ2+1/2 
  ・昆布:10g
  ・ザーサイ
   (みじん切り)
:20g
  ・削り節:10g
 


<作り方>

   1.[スープ] を作る。
     ボウルに、水、昆布、ザーサイのみじん切りを入れて
     一晩おく。
     鍋に入れて弱火にかけ、
     沸騰する直前に昆布とザーサイを引き上げる。
     火を止めて、削り節を加え、削り節が沈んだら、汁を濾す。

   2.[肉みそ] を作る。
     表面加工のしてあるフライパンに、ひき肉を入れて
     弱火で炒める。
     ひき肉の色が変わってきたら、
     豆板醤、にんにくのみじん切り、1で取り出したザーサイ、
     紹興酒(または酒)、しょうゆ、ほぐしたまいたけを
     順に加えて、その都度炒め合わせる。

   3.おにぎりを握る。
     ご飯をボウルに入れ、2の肉みそを加えてよく混ぜる。
     1個60gの俵形のおにぎりを作る。

   4.焼きおにぎりを作る。
     別のフライパンを中火で熱し、3のおにぎりを入れ、
     全体を転がして表面が薄く色づくまで焼く。

   5.焼きおにぎりを燻す(簡易燻製)。
     アルミ箔で直径10cmの円形を作り、
     米、砂糖、ウーロン茶の茶葉をよく混ぜて
     平たく敷き詰める。
     P! 蓋をするときはボウルを使うと便利です。
       短時間の燻製で十分香りがつきます。
       一度に網にのらないときは、2回に分けて下さい。

   6.中華鍋の底に5を置いて2分間強火で加熱する。
     砂糖が溶けて、煙が上がってきたら、
     弱火にして網を置き、その上に4のおにぎりを並べる。
     金属製のボウルなどで蓋をして約30秒間燻す。

   7.盛り付ける。
     器におにぎりを入れ、温めた1のスープをかける。
     卵黄のしょうゆ漬けを添え、
     好みで芽ねぎ、穂じそを散らして、完成!

posted by ぽっぷらいと at 20:28| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「きょうの料理」ぶり大根の焼きおにぎり:田村隆

 ぶり大根の焼きおにぎり 
  旬を迎えたぶりと大根を、
  薬味たっぷりのご飯でのり巻き状にし、
  香ばしい焼き色をつけます。
  ぶりと大根の皮も、具材や副菜に活用して
  無駄なく使い切ります。
<材料(2本分)>
  ・ぶり(切り身)
:2切れ
 (200g)
  ・塩:少々
  ・しょうゆ、
   みりん
   酒
:各大さじ
   2+1/2
  ・砂糖:大さじ1/2
  ・サラダ油:少々
  ・大根:1本(1kg)
  ・酒:大さじ2
  ・しょうゆ・みりん:各大さじ1/2
  ・ごま油:大さじ1/2
  ・七味唐辛子:適量
  ・焼き海苔
   (全形)
:2枚
 
[かけ汁]
  ・大根おろし
     の絞り汁
:全量
  ・昆布:5g
  ・削り節:10g
  ・緑茶の茶葉:4g
 
[混ぜご飯]
  ・ご飯
   (温かいもの)
:米360ml
 (2合分)
  ・梅干し
   (種を除き、叩く)
:2個分
 (正味20g)
  ・青じそ
   (せん切り)
:20枚分
  ・白ごま
   (軽く刻む)
:10g
 



<作り方>

   1.ぶりは皮と中骨を外し、皮と骨は熱湯にサッとくぐらせる
     (霜降り)。
     冷水にとり、ザルに上げる。
     身は両面に塩を振り、10分間おく。

   2.しょうゆ・みりん・酒と砂糖を混ぜ合わせる。

   3.フライパンにサラダ油(少々)を中火で熱し、
     ぶりを入れて身の両面に焼き色をつける。

   4.3のフライパンに
     2の[合わせ調味料]、1の皮と骨に付いた身を加え、
     強めの中火で少し煮詰めて汁を絡める。
     身に火が通ったら、汁ごとバットにあける。

   5.大根はよく洗い、ピーラーで皮をむき、
     続けて3周分ほどピーラーで薄切りにする。
     (剥いた皮もとっておく。)
     残りはすりおろし、
     さらしなどで汁気がほとんどなくなるまで強く絞る。
     (絞り汁もとっておく。)
     絞った大根おろしを4のバットに加え、煮汁をしみ込ませる。
     P! 大根おろしは汁気がほとんどなくなるほど
       強く絞らないと、ご飯と合わせたときに
       水っぽくなってしまいます。

   6.[かけ汁] を作る。
     5の大根の絞り汁を鍋に入れ、昆布、削り節を加える。
     中火にかけてひと煮立ちしたら、アクを取り汁を濾す。
     昆布はとっておく。

   7.大根のきんぴらを作る。
     5の大根の皮と薄切りにした大根を、
     繊維を断つように斜めに細切りにする。
     6の昆布を細切りにする。
     フライパンを中火にかけ、
     大根、昆布、酒、しょうゆ・みりんを炒める。
     大根がしんなりしたら、ごま油を加えて混ぜる。
     好みで七味唐辛子を振る。

   8.[混ぜご飯] を作る。
     ボウルにご飯を入れ、
     叩いた梅干し、青じそのせん切り、軽く刻んだ白ごまを
     加えて混ぜ合わせる。

   9.のり巻きを作る。
     巻きすの上に、
     焼きのり(全形)1枚を手前の端を揃えて置く。
     8のご飯の半量を、奥に約4cmの余白を残して広げ、
     奥側を少し高く盛って「壁」を作る。

   10.ぶりの身を軽くほぐし、
      皮とともに半量を「壁」の手前に横長にのせる。
      大根おろしの半量を同様にして
      ぶりの手前にのせる。
      ご飯の端と「壁」の上を合わせるように一気に巻き、
      形を整える。
      同様にしてもう一本作る。
      P! 高く盛った「壁」に沿わせて具材をのせると、
        具材が中心にくるので、きれいに巻けます。

   11.海苔巻きに焼き色をつける。
      フライパンを温め、
      10を1本ずつ入れて転がし、
      海苔から水気が抜けて少し締まってきたら取り出す。
      湿らせて固く絞った布巾で包丁を湿らせながら、
      それぞれ6等分に切る。

   12.再びフライパンを火にかけ、
      切った海苔巻きの両断面に軽く焼き色をつける。

   13.器に盛り、7の大根のきんぴらを添える。
      お茶漬けにするときは、
      6のかけ汁に緑茶の茶葉を加えて軽く混ぜ、
      おにぎりにかける。

posted by ぽっぷらいと at 20:14| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「ドデスカ!」大豆もやしのピリ辛マリネ:柳澤英子

大豆もやしのピリ辛マリネ

<作りおきのポイント>
  1. 中身がわかりやすい透明の保存容器がおすすめ。

  2. 作った後、しっかり冷ましてから冷蔵庫に入れて
    下さい。

  3. イカやエビは水分が少ないので、冷凍保存に向いて
    います。

<材料>

      ・ 大豆もやし : 1袋
      ・ 酢 : 大さじ2
      ・ しょうゆ : 小さじ2
      ・ 顆粒中華だし、ごま油 : 各小さじ1
      ・ 豆板醤 : 小さじ1/3

<作り方>

   1.大豆もやしにふんわりとラップをかけ、
     レンジで3分加熱する。

   2.その間に、
     顆粒中華だし、お酢、醤油、豆板醤を
     保存容器に入れて、混ぜる。

   3. 1に大豆もやしを加え、
      ごま油、お好みでラー油を入れれば、完成!


posted by ぽっぷらいと at 08:12| その他の局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「ドデスカ!」いんげんのきんぴら風:柳澤英子

 いんげんのきんぴら風 
<材料>

      ・ インゲン : 16~20本
      ・ ベーコン : 2枚
      ・ 酒 : 小さじ2
      ・ ごま油     : 大さじ1/2
      ・ 顆粒中華だし : 小さじ1
      ・ 塩・こしょう  : 少々
      ・ 水        : 大さじ1

<作り方>

  1.インゲンを斜め薄切りに、ベーコンは細切りにし
    保存容器へ。

  2.1に顆粒中華だし、塩・こしょう、酒、水を加え、
    レンジで3分加熱する。

  3.最後に、ごま油を入れ、ざっくり混ぜたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:03| その他の局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「ドデスカ!」イカのトマト煮:柳澤英子

 イカのトマト煮 
 冷凍で保存できるので、
 食べたい時にレンジで4分加熱すれば、すぐに頂けます!
<材料>

      ・ イカ : 1杯
      ・ カットトマト缶 : 1/4缶
      ・ ピーマン : 1個
      ・ 玉ねぎ : 1/4個
      ・ オリーブオイル : 大さじ1
      ・ 顆粒コンソメ  : 小さじ1
      ・ 塩・こしょう : 少々

<作り方>

  1.イカの内臓や軟骨を取り除く。

  2.玉ねぎ・ピーマンを薄切りにして保存容器に入れる。

  3. 1のイカの皮を剥き、
     輪切りにしたものも保存容器に入れる。

  4.3に、塩・こしょう、
    顆粒コンソメ、トマト缶、オリーブオイルを入れ、
    軽く混ぜれば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 07:57| その他の局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「ドデスカ!」チキンライス:柳澤英子

 チキンライス 
 今話題のダイエット食材のもち麦を使用。
 もち麦の分量は最初は米1合に対して20gほど加えるのが
 おすすめです。
<材料>

      ・ 鶏胸肉 : 150g
      ・ 玉ねぎ : 1/4個
      ・ マッシュルーム : 4個
      ・ 卵 : 2個
      ・ もち麦入りご飯 : 茶碗1杯
      ・ オリーブオイル : 大さじ1
      ・ トマトケチャップ : 大さじ2
      ・ 塩・こしょう : 少々

<作り方>

  1.玉ねぎ・マッシュルーム、鶏肉を切る。

  2.フライパンにオリーブオイルを半量入れて、
    卵とこしょうを混ぜ合わせたものを中火で炒め、
    半熟状になったら一度取り出す。

  3.残りのオリーブオイルを入れ
    鶏肉・玉ねぎ・マッシュルーム・ご飯・ケチャップを入れ
    塩・こしょうで味を整える。

  4.3で作ったライスを保存容器に入れ、
    2をのせれば、完成!

    

posted by ぽっぷらいと at 07:52| その他の局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「ドデスカ!」ブロッコリーの蒸し焼きあえ:柳澤英子

ブロッコリーの蒸し焼きあえ
<材料>

      ・ ブロッコリー : 1株
      ・ 生ハム : 60g
      ・ レモン汁 : 大さじ1
      ・ オリーブオイル : 大さじ1
      ・ 塩・こしょう : 少々

<作り方>

  1.生ハムを食べやすい大きさに裂きボウルに入れ、
    オリーブオイルと塩・こしょうを少々加える。

  2.フライパンに
    分量外のオリーブオイル(小さじ1)を熱し、
    小房に分けたブロッコリーを加え、
    2分ほど蒸し焼きにする。

  3.フライパンの蓋を外し
    焦げ目がつくまで焼いたブロッコリーを1と和えて
    保存容器に入れれば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 07:43| その他の局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/21「ドデスカ!」サーモンとアボカドのヨーグルトあえ:柳澤英子

サーモンとアボカドのヨーグルトあえ
<材料>

      ・ アボカド : 1個
      ・ スモークサーモン : 100g
      ・ 玉ねぎ : 1/2個
      ・ レモン汁 : 大さじ1

   [ソース]
      ・ プレーンヨーグルト(無糖) : 大さじ4
      ・ オリーブオイル : 大さじ1
      ・ カレー粉 : 小さじ2
      ・ 塩・こしょう : 少々

<作り方>

  1.薄切りにした玉ねぎを保存容器に入れ、
    塩ひとつまみ加え、混ぜる。

  2.1の上へカットしたアボカドを並べ、レモン汁をかける。
    P! レモン汁をかけることで変色しにくくなります!

  3.最後に2にスモークサーモンを加え、
    ソースをかければ、完成!

posted by ぽっぷらいと at 07:38| その他の局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。