2016年11月24日

11/24「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」タコとカリフラワーの炒めもの

今週のテーマは、”簡単スピードメニュー”
 タコとカリフラワーの炒めもの 
 たこに切り込みを入れたので、
 たこが柔らかいし、味がしっかり入ってます。
<材料(2人分)>
  ・ゆでだこ(足):120g
  ・片栗粉:小さじ1
  ・カリフラワー:100g
  ・セロリ:50g
  ・しょうが
   (みじん切り)
:小さじ2
  ・にんにく
   (みじん切り)
:大さじ1
  ・油:大さじ1
 
[合わせ調味料]
  ・塩:小さじ1/4
  ・砂糖:小さじ1/2
  ・水:大さじ2
  ・カレー粉:小さじ1/4
  ・しょうゆ:小さじ1/4
  ・片栗粉:小さじ1/4 
 
[野菜の下ゆで]
  ・熱湯:600ml
  ・塩:小さじ1
  ・砂糖:小さじ2
  ・こしょう:適量
 


<作り方>

   1.ゆでだこの足は3mm幅に深く切り込みを入れて
     二度目で切り離し、片栗粉をまぶす。

   2.カリフラワーは小さめの小房に分け、
     セロリは皮をむいて斜め薄切りにする。

   3.[合わせ調味料]の
     塩、砂糖、水、カレー粉、しょうゆ、片栗粉を合わせる。

   4.[野菜の下ゆで]の熱湯に塩、砂糖、こしょうを入れ、
     カリフラワーを1分30秒ゆで、
     セロリを入れて更に30秒ゆでて取り出す。

   5.鍋に油大さじ1を熱して
     しょうがとにんにくのみじん切りを中火で炒め、
     香りが出たら強火で4、たこの順に入れて炒め、
     3を2回に分けて加えながら炒め合わせ、器に盛る。



posted by ぽっぷらいと at 15:53| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「バイキング 時短晩ごはん」にら煮麺&にらやっこ:グッチ裕三

 にら煮麺&にらやっこ 
そうめんも下ゆでせずにそのまま加えるので、手間入らず、お鍋も1つでOK。だしを取った後は捨ててしまういりこですが、いりこをごま油でじっくり炒める事で、風味が良くなり、さらに具としてもそのまま美味しく食べられます。生のにらはツンとした青臭さがあり刺激も強く食べにくいですが、塩もみして絞る事で食べやすくなります。また、ごま油をかける事で、にらの辛みがマイルドになり、風味もプラスされます。
<材料(2人分)>
[にら煮麺]
  ・いりこ(煮干し):30g
  ・ごま油:大さじ5
  ・赤唐辛子:2本
  ・ニラ:1束
  ・水:5カップ
  ・白だし
:大さじ1+1/2
  〜  大さじ2 
  ・そうめん:100g
 
[にらやっこ]
  ・絹ごし豆腐:1丁
  ・ニラ:1/2束
  ・塩:小さじ1/2
  ・ごま油:大さじ1〜2
  ・白ごま:適量
 



<作り方>

   1.にら1束分は「にら煮麺」用に5cmの長さに切る。
     1/2束分は「にらやっこ」用に5mm幅の小口切りにして、
     塩を加えて揉んでおく。

   2.フライパン(又は鍋)に
     ごま油といりこを入れてから火にかけ、
     時々混ぜながら弱火で3分ほどじっくりと加熱する。

   3.2の鍋に種を取り除いた赤唐辛子を加えて軽く炒めたら、
     1の「にら煮麺」用のにらを加えて手早く炒める。
     水と白だしを加えて煮立て、
     そうめんを加えて1〜2分煮たら、器に盛りつける。

   4.豆腐を器に盛り付ける。
     1の塩で揉んでおいた「にらやっこ」用のにらの水気を絞り、
     豆腐の上にのせ、ごま油をかけ、ひねり白ごまをふる。

posted by ぽっぷらいと at 15:47| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「おびゴハン」旨味倍増!キャベツのベーコン炒め:柳澤英子

 旨味倍増!キャベツのベーコン炒め 
<材料(2人分)>
  ・基本の
   キャベツの蒸し焼き
   (下記参照)
:適量
 
  ・ベーコン:1/2枚
  ・サラダ油:小さじ1 
  ・塩、コショウ:少々
  ・粗びき黒コショウ:少々
 
<作り方>

基本のキャベツの蒸し焼き
 <材料>
      ・ キャベツ : 3/4玉
      ・ ニンジン : 1本
      ・ 酒     : 大さじ1
      ・ 酢     : 大さじ1
      ・ 塩     : 小さじ1/3
 <作り方>

    1.キャベツをざく切りにする。
      ニンジンは千切りにする。

    2.フライパンに入れて塩を振り、
      酒、酢各大さじ1を回しかけ、
      蓋をして中火にかける。
      蓋に蒸気がついてきたらひと混ぜし、
      蓋をして弱めの中火で4〜5分蒸し煮する。

    3.保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する。
      (これを5日間使用します。)


   1.キャベツの蒸し焼き適量を取り出す。

     細切りにしたベーコン1/2枚とサラダ油小さじ1を
     フライパンに入れて炒め、
     キャベツを加えて軽く塩、コショウ各少々を振って
     炒め合わせる。

     器に盛り、粗挽き黒コショウ少々をふる。


posted by ぽっぷらいと at 15:37| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「おびゴハン」牡蠣のクリーム煮:柳澤英子

 牡蠣のクリーム煮 
<材料(2人分)>
  ・牡蠣
   (加熱用)
:1パック(6個)
  ・厚切りベーコン:2枚
  ・シイタケ:2枚
  ・小松菜:1/2パック
  ・タマネギ:1/2個
  ・クリーム
       チーズ
:4個
  ・顆粒コンソメ:小さじ2
  ・水:2カップ
  ・サラダ油:大さじ1
  ・塩、コショウ:少々
  ・片栗粉:小さじ1+大さじ2
 

<作り方>

   1.牡蠣をボウルに入れ、
     片栗粉、水を入れて軽く揉み、水洗いして水気を拭く。

   2.タマネギは薄切りにし、
     ベーコンは8mm幅、
     小松菜は3〜4cm幅に切る。
     シイタケは4等分にし軸は縦に裂いておく。

   3.フライパンにサラダ油の半量を入れて中火にかけ、
     片栗粉をまぶした牡蠣を並べ入れる。
     動かさないで1〜2分焼き、裏返して1分焼いて取り出す。

   4.残りのサラダ油、タマネギを入れて中火にかけ、
     しんなりするまで炒める。
     ベーコンを加えて炒め合わせ、シイタケ、水を加える。
     クリームチーズ、コンソメを入れ、
     蓋をして弱火で2分煮て混ぜる。

   5.小松菜を加えてしんなりするまで煮る。
     塩、コショウで味を調える。
     牡蠣を戻し入れ、ひと煮立ちしたら火を止めて、器に盛る。

posted by ぽっぷらいと at 15:27| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「キユーピー3分クッキング」鶏肉とごぼうのから揚げ おろしあん:藤井恵

 鶏肉とごぼうのから揚げ おろしあん 
<材料(4人分)>
  ・鶏胸肉
:(大)2枚
 (400g)
  ・マヨネーズ、
   酒、
   しょうが汁
:各大さじ1
  ・塩:少々
 
  ・ごぼう
:1本
 (200g)
  ・しょうゆ:小さじ1
 
 
[おろしあん]
  ・大根
:1/4本
 (300g)
  ・だし汁:1カップ
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・みりん:大さじ2
 
  ・片栗粉:小さじ2
  ・だし汁:小さじ4
 
  ・大根の葉:30g
   (ゆでて小口切りにしたもの) 

  ● 片栗粉、油
 


<作り方>

   1.鶏胸肉は一口大に切り、
     マヨネーズ、酒、しょうが汁、塩を揉み込み、
     冷蔵庫に2時間以上(一晩でもよい)おく。

   2.ごぼうは15cm長さに切り、
     熱湯で10分ほどゆで、ザルに上げる。
     粗熱がとれたら、めん棒などで叩いてひびを入れ、
     手で粗くほぐしてしょうゆを絡める。

   3.大根はすりおろし、軽く水気を切る。
     鍋に、だし汁、しょうゆ、みりん、大根おろしを入れ、
     火にかけて煮立て、
     だし汁で溶いた片栗粉でとろみをつける。

   4.揚げ油を175℃に熱し、
     ごぼうに片栗粉を薄くまぶして入れ、
     3~4分かけてカラリと揚げる。
     続けて鶏肉に片栗粉を薄くまぶし、
     同様に3~4分かけてカラリと揚げる。

   5.器に4を盛り、
     熱い3をかけて、大根の葉を散らせば、完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:15| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「あさイチ」簡単!柿の白あえ:重信初江

 簡単!柿の白あえ 
<材料(2人分)>
  ・かぶ:1個
  ・かぶの茎:1本
  ・塩:小さじ1/3 
  ・柿
   (固めのもの)
:1/2個


[あえ衣]
  ・木綿豆腐:100g
  ・すりごま
     (白)
:大さじ1
  ・うす口しょうゆ:小さじ1
  ・砂糖:小さじ1
  ・塩:少々
 


<作り方>

   1.かぶは、半分に切ってから薄切りにする。
     かぶの茎は小口切りにする。
     ボウルに入れて、塩を振り、10分間程おいてから、
     手で揉んで水気を絞る。
     柿は皮を剥き、薄切りにする。

   2.別のボウルに
     木綿豆腐、白すりごま、うす口しょうゆ・砂糖、塩を入れて、
     泡立て器で滑らかになるまで混ぜ合わせる。

   3.2のボウルに、かぶと柿を加えて、
     軽く和えたら、完成!



posted by ぽっぷらいと at 15:06| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/24「あさイチ」あったか肉豆腐:重信初江

 あったか肉豆腐 
<材料(2~3人分)>
  ・牛切り落とし肉:150g
  ・サラダ油:大さじ1/2
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・しらたき:100g
  ・わけぎ:2本
   ※長ねぎで代用するなら
     1/2本を斜め切りにする。

  ・砂糖:大さじ1+1/2 
  ・七味唐辛子:お好みで
  ・酒:大さじ2
  ・木綿豆腐
:1丁
 (300g)
 
 


<作り方>

   1.牛肉は大きければ食べやすい長さに切る。
     木綿豆腐は横半分に切ってから、縦1cm幅に切る。
     2枚のペーパータオルで挟み、余分な水分を取り除く。
     しらたきは、食べやすい長さに切り、
     下ゆでしてザルにあげる。
    しらたきは下ゆですることで、
    特有のくさみが取れ、水分も抜けて
    味がしみこみやすくなります。
     わけぎは2~3cm長さに切る。

   2.フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、
     牛肉を入れて強めの中火で1分間ほど炒める。

   3.肉の赤身が残っている状態で、
     しょうゆ・酒、砂糖を加える。
     P! 肉に味をしっかりつけると味がぼやけない。

   4.肉を寄せ、フライパンの空いたところに1の豆腐を並べる。
     炒めていた牛肉を豆腐の上にのせ、
     空いたスペースにしらたきとわけぎを入れる。
     途中でしらたきを混ぜながら、中火で2~3分間煮る。

   5.豆腐の上下を返し、全体に味がなじむように1分間煮る。
     器に盛り、お好みで七味唐辛子を振ったら、完成!



posted by ぽっぷらいと at 15:00| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/23「きょうの料理ビギナーズ」基本のえびのかき揚げ

 基本のえびのかき揚げ 
<材料(2人分:6個)>
  ・むきえび:(小)100g
  ・長ねぎ
   (青い部分も使う)
:1本
 (約60g)
  ・コーン
  (缶詰/ホールタイプ)
:40g
  ・大根おろし
   (すりおろす)
:40g
  ・塩:少々
  ・小麦粉:小さじ1弱
  ・サラダ油:適量
  ・一味唐辛子:少々
 
[衣(作りやすい分量)]
  ・溶き卵:1/2個分
  ・冷水:約カップ1/3
  ・小麦粉:カップ1/2
 
[天つゆ]
  ・みりん:大さじ1
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・だし:大さじ4
 


<作り方>

   1.[天つゆ] を作る。
     小さめの鍋にみりんを入れて、中火にかける。
     煮立ったら、しょうゆ、だしを加え、
     再び煮立ったら火を止める。
     大根おろしはザルに上げて、水気を切っておく。
[NG] 天つゆは、材料を混ぜるだけじゃダメ!
  みりんを煮立ててアルコール分を飛ばして
  から、しょうゆとだしを加えてひと煮立ちさせる
  と、まろやかになります。

   2.具材の下ごしらえをする。
     えびは背ワタを竹串で丁寧に引き抜く。
     塩を少々振って揉み、水で洗って水気を拭く。
     長ねぎは端から7~8mm幅に切る。
     コーンは缶汁を切る。

   3.[衣]を作る。
     溶き卵に冷水を加えて、カップに1/2にする。
     ボウルに入れて混ぜ、小麦粉を加え、サックリと混ぜる。
[NG] 衣は粘りが出るとダメ!
  材料は冷やしておき、小麦粉を入れたら
  サックリと混ぜるのが、粘りを出にくくする
  コツです。
  仕上がりは粉っぽさが残っているくらいでOK。

   4.別のボウルにえび、長ねぎ、コーンを入れ、
     衣をつきやすくするため小麦粉を振ってまぶす。
     3の衣を大さじ3~4加え、
     粘りが出ないようにサックリと混ぜる。

   5.フライパンにサラダ油を2~3cm深さまで注ぎ、
     中火で170℃に熱する。
[NG] 揚げ油の温度は、
    高すぎても、低過ぎても×!
  菜箸でちゃんとチェツクして!
  170℃の目安は
  一度濡らして拭いた菜箸を入れたとき、
  スーッと細かい泡が出る状態。

   6.4の1/6量を木ベラにのせ、
     滑らせるようにして油に入れる。
     (P! 菜箸で押しながら木ベラを引くようにするとよい。)
     一度に全部入れると油の温度が下がるので、
     3個ずつ揚げる。

   7.下の方が固まってきたらひっくり返す。
     泡が少なくなり、カリッとしたら揚げ上がり。
     取り出して油を切り、残りも同様に揚げる。
[NG] 油をそのまま捨てちゃダメ!
    リサイクルできます!
  残った油は、専用の保存容器に移して保存
  しましょう。
  使い終わった油は、油こし紙を通して
  揚げかすを取り除き、暗くて涼しい場所で
  保存し、1週間~10日間を目安に早めに
  使い切りましょう。
  再利用には、フライや炒め物などが向いて
  います。

   8.盛り付ける。
     かき揚げを器に盛り、
     1の天つゆ、大根おろしを添える。
     お好みで一味唐辛子を大根おろしに振ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:50| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/23「きょうの料理」食後のスイーツ&ドリンク:ムラヨシマサユキ

 食後のスイーツ&ドリンク 
   りんご&さつまいもの持ち味を生かした
   デザート2種の盛り合わせです。
   りんごのデザートの副産物を
   おいしく活用したお茶と一緒に、至福のひとときを。



1. 焼き芋プリン

 <材料(16×21×高さ3cmのバット1枚分)>
      ・ 焼き芋(市販)    : (大)1/2本(約250g)
      ・ 牛乳         : 250ml
      ・ 生クリーム     : 50ml
      ・ 卵           : 3個
      ・ グラニュー糖    : 50g
      ・ シナモンパウダー : 少々
      ・ メープルシロップ : 適量
 <作り方>

    1.焼き芋は皮をペーパータオルなどできれいに拭き、
      飾り用に3~4mm厚さの輪切りを
      6~7枚用意する。
      残りは皮を剥いて5cm角に切って計量し、
      200gをミキサーに入れる。

    2.1のミキサーに、牛乳、生クリーム、卵、
      グラニュー糖、シナモンパウダーを加え、
      滑らかになるまで撹拌する。
      焼き芋の繊維を目の細かいザルで漉し、
      耐熱のバットに流し入れる。
      飾り用の焼き芋の輪切りを表面にのせる。

    3.天板に2のバットをのせ、
      50~55℃の湯を1cm深さまで注ぎ、
      160℃に温めたオーブンで35~40分間、
      湯せん焼きにする。
      竹串を刺してプリン液が上がってこなければ
      焼き上がり。

    4.網にのせて粗熱を取り、
      冷蔵庫で2時間以上冷やす。
      食べやすい大きさに切って器に盛り、
      好みでメープルシロップをかけたら、完成!


2. りんごのキャメラル煮

 <材料(作りやすい分量)>
      ・ りんご(紅玉) : 2個(400g)
       ※ 紅玉がない場合は、
         酸味の強い種類(フジなどで)で代用。
   [キャメラル]
      ・ バター(食塩不使用) : 30g
      ・ グラニュー糖      : 30g
      ・ グラニュー糖      : 60g
        (甘みづけ用)
      ・ 生クリーム       : カップ1/2
      ・ ブランデー       : 大さじ2

<作り方>

    1.りんごはよく洗って皮を剥き、
      8等分のくし形に切って芯を取り除く。
      (剥いた皮も香りづけ用にとっておく。)

    2.[キャメラル] を作る。
      平鍋かフライパンにバターを入れて中火で溶かし、
      グラニュー糖(30g)を加えて、
      全体が焦げ茶色になるまで加熱する。

    3.2にりんごを手早く加えて炒め、
      [キャラメル]をりんごに絡める。
      甘みづけ用のグラニュー糖(60g)を加え、
      全体に行き渡るように溶かす。

    4.りんごの角が半透明になってきたら、
      生クリーム、ブランデー、
      1のりんごの皮を加えて弱火にし、5分間ほど煮る。
      りんごがしんなんりしたら、完成!

 温かいままでも冷やしてもおいしいです。  ジャムの代わりパンにのせたり、
 肉料理の付け合わせにしてもOK。
 煮汁もおいしいので、
 次はドリンクに活用したメニューです。



3. アップルキャラメルティー

    「2. りんごのキャラメル煮」の煮汁を
    ティーカップに大さじ1ずつ入れ、
    熱い紅茶を120mlずつ注ぎ、
    お好みでメープルシロップをかけたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 14:26| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/23「きょうの料理」おかずとサラダのワンプレート:本田よう一

 おかずとサラダのワンプレート 
   りんごを隠し味に使ったポークソテーと、
   デリ風サラダ2種がワンプレートに!
   パンにもご飯にも合うメニューです。


1. アップルマリネのポークソテー
 <材料(2人分)>
      ・ 豚肩ロース肉(豚カツ用) : 2枚(250g)
      ・ エリンギ : 3本(150g)
      ・ オリーブオイル : 大さじ1/2
    [漬け汁]
      ・ りんご : 1/2個(150g)
      ・ しょうが(すりおろす) : 1/2片分
      ・ しょうゆ : 大さじ1+1/2
      ・ 酒 : 大さじ1
 <作り方>

    1.豚肉は3等分に切る。
      エリンギは縦半分に切り、
      大きいものは長さを半分に切る。
      りんごはきれいに洗って芯を取り、
      皮付きのまますりおろす。

    2.ジーッパー付きのポリ袋に
      すりおろしたりんご、すりおろしたしょうが、
      しょうゆ、酒を入れ、袋の上から揉んでなじませる。
      豚肉とエリンギを加えて
      袋の上から揉み、口を閉じて10分間漬け込む。

    3.フライパンにオリーブオイルを熱し、
      豚肉とエリンギの汁気を切って入れ、
      中火で4分間ほど焼く(途中、裏返す)。
      肉に火が通ったら、器に盛る。

    4.袋に残った漬け汁を
      フライパンに入れて弱火にかける。
      とろみがついたら豚肉とエリンギにかけたら、
      完成!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】スマートヒート【RCP】【DM便配送不可】
価格:4298円(税込、送料無料) (2016/11/24時点)




2. スイートポテトマッシュサラダ
 <材料(2人分)>
      ・ 焼き芋(市販) : (大)1/2本(約250g)
      ・ たまねぎ    : 1/4個(50g)
      ・ ひよこ豆の水煮(缶詰) : 50g
      ・ 酢 : 小さじ1/2
      ・ 塩 : 小さじ1/4
      ・ マヨネーズ : 大さじ1と1/2
      ・ カレー粉 : 適量
<作り方>

    1.焼き芋は皮をペーパータオルなどできれいに拭き、
      皮付きのままザックリと割る。
      ボウルに入れてフォークで粗く潰す。

    2.たまねぎは縦に薄切りにしてから
      長さを半分に切り、水に3分間さらして水気を絞る。

    3.1のボウルに、酢、塩を加えて混ぜる。
      続いてマヨネーズ、カレー粉を加えて
      しっかりと混ぜる。
      たまねぎと一緒にひよこ豆の汁気を切って加え、
      和えたら、完成!



3. りんごと春菊のサラダ
 <材料(2人分)>
      ・ りんご        : 1/2個(150g)
      ・ 春菊         : 5~6本(30g)
      ・ レモン汁・ごま油 : 各大さじ1
      ・ はちみつ      : 大さじ1/2
      ・ 塩          : 小さじ1/4
 <作り方>

    1.りんごはよく洗って芯を取り、
      皮付きのまま、太めのせん切りにする。
      春菊は根元から4cmほど切り落とし、
      手で3cm長さにちぎる。
      水に3分間ほどさらし、水気をしっかりと切る。

    2.ボウルに、
      レモン汁・ごま油、はちみつ、塩を入れて混ぜる。
      りんごと春菊を加えて、和えたら完成!

posted by ぽっぷらいと at 13:55| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/23「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」コーンクリームカレー

今週のテーマは、”簡単スピードメニュー”
 コーンクリームカレー 
 コーンクリームを使ったカレーです。新しいカレーです。
<材料(2人分)>
  ・ソーセージ:4本
  ・にんにく
   (みじん切り)
:小さじ1/2
  ・玉ねぎ
   (みじん切り)
:40g
  ・じゃがいも:50g
  ・ブロッコリー:40g
  ・スイートコーン缶
   (クリームタイプ)
:190g
  ・小麦粉:大さじ1
  ・カレー粉:大さじ1/2 
  ・ブイヨン:300ml
  ・塩:小さじ2/3
  ・バージン
    オリーブ油
:大さじ1
  ・ご飯:適量
 

<作り方>

   1.ソーセージは7mm厚さの斜め切りにし、
     じゃがいもは5mm厚さの半月切りにし、
     ブロッコリーは小さめの小房に分ける。

   2.フライパンにバージンオリーブ油を熱し、
     にんにくと玉ねぎのみじん切りを
     弱火でしんなりするまで炒め、
     ソーセージとじゃがいもを加えて中火で炒め、
     小麦粉、カレー粉を加えて軽く炒める。

   3.2にスイートコーン、ブイヨン、塩を加えて強火にかけ、
     煮立ったらアクを取り、
     ブロッコリーを加えて中火で4分煮る。

   4.器にご飯とカレーを盛って、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:43| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/23「バイキング 時短晩ごはん」おいしいたけ&軸だけ雑炊:グッチ裕三

 おいしいたけ&軸だけ雑炊 
<材料(2人分)>
[おいしいたけ]
  ・干ししいたけ
   (どんこ)
:6個
  ・バター:大さじ1
  ・塩、
   粗挽き黒こしょう
:各適量
 
[軸だけ雑炊]
  ・干ししいたけの軸:6個
  ・ごはん
:茶碗1杯強 
  (200g)
  ・お湯:2カップ
  ・白だし:大さじ2
  ・卵:2個
  ・あさつき:適量
 
[春菊の小鉢]
  ・春菊:1束
  ・麺つゆ:適量
  ・すだち:適量
 


<作り方>

   1.干ししいたけは
     水につけた状態で冷蔵庫に一晩置いて戻しておく。
 干ししいたけは、
 手早く戻そうとしてレンジやお湯などを使うより、
 水につけて低温でゆっくり戻す方が
 一番うま味が引き出せるので、
 前の晩に水につけて冷蔵庫で戻すと
 美味しく、柔らかく戻ります。

   2.戻しておいた干ししいたけを水気を切らずに、
     かさと軸に分ける。軸の部分は縦に薄切りにする。
 干ししいたけを使うとき、
 汁気を絞ってしまいがちですが、
 ジューシーに仕上げるため絞らず使います。

   3.フライパンにバターを溶かし、
     かさの部分を表を下にして並べる。
     塩と粗挽き黒こしょうを振り2分ほど焼き、
     裏返して更に2分焼く。
     お好みのサイズに切って盛り付ける。

   4.小鍋(土鍋など)に
     お湯と白だし、2の薄切りにした軸を入れて火にかける。
  普段捨ててしまう軸にも旨味はあります。
  生しいたけの軸はまとめて切って冷凍して
  ストックしておけば、手早く使える便利な
  旨味アイテムになります。
  更に、凍らせる事でうま味成分もUPします。

   5.ごはんはザルに入れ、
     さっと洗ってぬめりを取り、
     煮立った4に加えて、更に煮る。

   6.煮ている間に小鉢を作る。
     春菊は沸騰した湯でさっと茹でたら水に取って冷やし、
     水気を絞る。
     食べやすく切り、
     器に盛りつけ、麺つゆをかけ、すだちを添える。

   7.5が再び煮立ったら、卵を溶いてまわし入れる。
     この時、鍋の中心から先に卵を入れ、
     最後に鍋肌近くに回し入れると、
     卵の火の通りが均一になる。
     卵が半熟になったら火を止め、
     あさつきをふり、器に盛って、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:37| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/23「キユーピー3分クッキング」豚の角煮:藤井恵

 豚の角煮 
<材料(8人分)>
  ・豚バラ肉(塊)
:2本
 (1kg)
  ・しょうが:1かけ
  ・にんにく:1かけ
  ・長ねぎ
   (青い部分)
:2本
  ・酒:1/2カップ
 
[カラメル]
  ・砂糖:大さじ2
  ・水:大さじ3
  ・しょうゆ:1/2カップ
  ・砂糖:1/3カップ
  ・酒:1/2カップ 
 ------------------------------- 

  ・ほうれん草
:1束
 (200g)
  ・長ねぎ(白い部分):1/3本
  ・練り辛子:適量
 
<作り方>

   1.しょうがは薄切りにし、にんにくは半分に切る。

   2.熱湯に豚肉を入れ、2分ほどゆでて取り出す。
     豚肉を煮込み鍋に入れ、
     1と長ねぎの青い部分、酒を入れ、
     かぶるくらいの水を注いで火にかける。
     煮立ったらアクをすくい、
     厚手のペーパータオルを落とし蓋として直接かぶせ、
     弱火で2時間煮てそのまま完全に冷ます。

   3.冷えて固まった白い脂をペーパータオルとともに除き、
     残った脂も丁寧に除く。
     豚肉は取り出して8等分に切る。
     香味野菜は除き、
     ゆで汁3カップを取りおく。
     (㊟ 足りない場合は水を加えておきましょう!)

   4.[カラメル]を作る。
     小鍋に砂糖と分量の水から大さじ1を入れ、火にかける。
     焦げ茶色になり、泡がゆっくりとはじけるようになったら、
     火を弱めて残りの水を加え(はねるので注意!)、
     煮溶かして火を止める。

   5.煮込み鍋に、
     3のゆで汁と豚肉、しょうゆ、砂糖、酒、
     4の[カラメル]を入れて火にかけ、
     ペーパータオルを直接かぶせ、
     弱火で1時間20分~1時間30分煮込む。

   6.ほうれん草は熱湯でゆで、
     水にとって冷まし、水気を絞って5cm長さに切る。
     長ねぎは5cm長さに切って縦に切り込みを入れて
     芯を除き、縦にせん切りにする(白髪ねぎ)。
     水にさらし、ザルに上げる。

   7.豚肉を煮汁ごと器に盛り、
     ほうれん草と白髪ねぎ、練り辛子を添えて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:11| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/23「ノンストップ!」大根おろし入り牡蠣の南蛮風

 大根おろし入り牡蠣の南蛮風 
<材料(3~4人分)>
  ・牡蠣:150~200g 
  ・片栗粉:大さじ1強
  ・サラダ油:適量
  ・おろし大根:適量
  ・万能ネギ
   (小口切り)
:適量
 
[タレ]
  ・ポン酢:50cc
  ・砂糖:大さじ1
  ・おろしニンニク:小さじ1~
  ・おろしショウガ:小さじ1~
  ・ごま油:小さじ1~
 

<作り方>

   1.鍋に
     ポン酢、砂糖、おろしニンニク・おろしショウガ・ごま油を
     入れ、砂糖が溶ける程度までひと煮立ちさせる。

   2.牡蠣はザルに入れて片栗粉をまぶし、
     なじませるように手で混ぜてから、
     流水で洗い、水気を切る。

   3.両面に片栗粉を振り、
     サラダ油をひいたフライパンに入れ、
     カリッとなるように強火で炒める。

   4.3の牡蠣を1のタレに入れ、しばらく漬け込む。

   5.器に盛り、
     おろし大根をのせ、
     万能ネギの小口切りを散らしたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 08:02| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/23「ノンストップ!」牡蠣とジャガイモの味噌チーズ焼き

 牡蠣とジャガイモの味噌チーズ焼き 
<材料(2人分)>
  ・カキ
:小12個
 (140g)
  ・ジャガイモ
:小2個
 (200g)
  ・酒:大さじ1
  ・ピザ用チーズ:適量
  ・ユズの皮
   (せん切り)
:適量
 
[ソース]
  ・みそ:大さじ2
  ・みりん:大さじ2
  ・砂糖:大さじ1/2
  ・水:約大さじ2 
 

<作り方>

   1.カキは洗って水気を切る。
     ジャガイモは皮を剥いて5mm厚さに切り、
     水にさらして水気を切る。

   2.湿らせたペーパータオルでジャガイモを包み、
     更にラップで包んで、
     電子レンジ(600W)で4分間加熱する。

   3.フライパンに油をひかないでカキを入れ、
     酒を振り、蓋をして中火で2分間加熱する。
  牡蠣を酒蒸しすることで、
  ぶるんとふっくら仕上がります。
  牡蠣の旨味がたっぷり出た蒸し汁も
  ソースに使います。

   4.[ソース]を作る。
     火を止めてカキだけを取り出す。
     蒸し汁の残ったフライパンに、
     みそ・みりん、砂糖、水を入れて混ぜる。

   5.滑らかになったら火にかけ、とろみが出るまで加熱する。

   6.耐熱容器にジャガイモを敷き詰め、カキをのせる。
     5のソースをかけ、ピザ用チーズ(適量)をのせる。

   7.オーブントースター(1000W)に入れ、
     こんがり焼き色がつくまで5分間焼く。

   8.取り出してせん切りのユズの皮をのせたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 07:56| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。