2016年11月28日

11/28「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」大豆のおから煮

今週のテーマは、
”大豆で元気!~体にいいごちそう~”
 大豆のおから煮 
<材料(2人分)>
  ・大豆の水煮:100g
  ・おから:200g
  ・ベーコン
     (塊)
:50g
  ・いんげん:30g
  ・卵:1個
  ・油:適量
 
[煮汁]
  ・だし:400ml
  ・砂糖:大さじ2
  ・みりん:大さじ2
  ・薄口しょうゆ:大さじ2  
 

<作り方>

   1.ベーコンは1cm角に切り、いんげんは1cm幅に切る。
     

   2.卵はしっかり溶きほぐす。

   3.フライパンに油適量を熱し、
     ベーコンと大豆を入れて
     中火で大豆に香ばしい焼き色をつけ、
     いんげん、おからを加えてサッと炒め、
     [煮汁]のだし、砂糖、みりん、薄口しょうゆを加えて
     中火で約7分煮る。

   4.3の火を止め、卵を加えて余熱で火を通し、器に盛る。



posted by ぽっぷらいと at 17:46| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「ヒルナンデス!THEシンプルレシピ」豚ニラ玉ピリ辛あんかけ丼:第5代レシピの女王

 豚ニラ玉ピリ辛あんかけ丼 
  全てフライパン1つで作れます!
<材料(4人分)>
  ・卵:6個
  ・ご飯:4人分
 
[A]
  ・ごま油:大さじ1
  ・長ねぎ:1/3本
  ・チューブしょうが:小さじ1
  ・チューブにんにく:小さじ1
 
[B]
  ・豚薄切り肉
   (バラ肉
    または肩ロース)
:100g
  ・ニラ:1/2束
 
[C]
  ・砂糖:大さじ1
  ・トマトケチャップ:大さじ1
  ・めんつゆ:大さじ1
  ・すし酢:大さじ1 
  ・ラー油(お好みで):適量
 


<作り方>

   1.フライパンにごま油をひき、
     スライサーでスライスした長ねぎ、しょうが、にんにくを
     加えて中火で香り良く炒める。

   2.キッチンばさみで[B]を一口大に切り、
     1と一緒に炒める。

   3.卵はフライパンの上で直接割り入れてから強火にし、
     ヘラで円を描くように軽く混ぜ火を通す。

   4.ご飯を丼によそい、3をのせる。
     空いたフライパンに[C]を入れて一煮立ちさせる。

   5.4を豚ニラ玉の上全体にかけたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:39| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「ヒルナンデス!THEシンプルレシピ」簡単!たまご丼:羽野晶紀

 簡単!たまご丼 
 レンジで作れるお手軽たまご丼です。
<材料(4人分)>
  ・玉ねぎ:1個
  ・かまぼこ
   (ピンク)
:1/2本

  (調味料)
    ・砂糖:小さじ3
    ・めんつゆ
     (2倍濃縮)
:大さじ4
    ・水:200cc
 
  ・卵:4個
  ・揚げ玉:大さじ4
  ・三つ葉:8本
 
  ・ご飯:茶碗4杯分 
 
 

<作り方>

   1.めんつゆ、砂糖、水を混ぜておく。

   2.玉ねぎは薄切り、
     かまぼこは細切り、
     三つ葉はざく切りにする。

   3.密閉容器に
     1/4量の玉ねぎ、かまぼこ、三つ葉(軸部分)と
     (調味料)を入れて混ぜる。

   4.3を600wのレンジで1分30秒、ラップなしでかける。

   5.盛り付ける丼で卵1個を溶き、
     4に入れて1/4量の揚げ玉を入れる。

   6.更に、レンジに1分かける。

   7.先程の丼にご飯を盛り、6をのせる。
     仕上げに三つ葉を散らしたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:31| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「ヒルナンデス!THEシンプルレシピ」レンジでふんわりカニ玉:emyoさん

 レンジでふんわりカニ玉 
 一手間で丸いカニ玉が見事に作れます!
<材料(4人分)>
  ・卵:4個
  ・かにかまぼこ:4本
  ・しいたけ:2個
  ・刻みねぎ:大さじ2
  ・鶏がらスープの素
         (顆粒)
:小さじ1/2 
  ・片栗粉:小さじ2
  ・水:大さじ6
  ・塩・こしょう:少量
 
[広東風あん]
  ・熱湯:100cc
 
[A]
  ・鶏がらスープの素
         (顆粒)
:小さじ1
  ・オイスターソース:小さじ1
  ・片栗粉:大さじ1/2
 
  ・ごま油:小さじ1
 


<作り方>

   1.底が丸い大きめの耐熱容器の内側に、
     長めに切ったラップをピッタリと貼りつける。
     余った部分は容器の外側に巻き付ける。

   2.そこに鶏がらスープの素、片栗粉、水を加え軽く混ぜる。
     しいたけの石づきをハサミで落とし、
     手で小さくちぎって加える。

   3.手でほぐしたかにかま、ねぎも加え、卵を割り入れ
     軽く塩、こしょうを振る。
     これを菜箸でよくかき混ぜる。

   4.600Wのレンジで3分加熱。
     半熟の状態で一旦取り出し、
     塊を潰すようにしてよく混ぜる。

   5.ラップの余った部分を覆い被せるようにして卵を包む。
    更に600Wのレンジで1分20秒加熱し取り出しておく。

   6.餡を作る。
     [A]を耐熱容器入れ混ぜる。
     そこに少しずつ湯を注ぎ、ゆるいトロミをつける。

   7.600Wのレンジで30秒加熱。
     加熱後、ごま油を加えてよく混ぜ合わせたら、
     餡の完成!

   8.卵をお皿にひっくり返し、
     餡をかけ、ねぎを盛り付けてたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:22| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「キユーピー3分クッキング」大根とザーサイの卵焼き:小林まさみ

 大根とザーサイの卵焼き 
  大根の季節です!
  生を塩もみにして使いましょう
  切干大根を使ってもOKです。
<材料(4人分)>
  ・大根
:1/3本(500g)  
  ・塩:小さじ1/2  
 
  ・ザーサイ
   (味つき)
:50g
  ・長ねぎ
:1/2本(50g)  
  ・塩、こしょう :各少々
 
  ・卵:6個
  ・しょうゆ:小さじ1/2
 
  ● ごま油 
 


<作り方>

   1.大根は4cm長さに切り、
     厚めに皮をむいて5mm角の細切りにする。
     ボウルに入れて塩を混ぜ、10分おき、水気をよく絞る。

   2.ザーサイは細切りにする。
     長ねぎは斜め薄切りにする。

   3.フライパン(直径24cm)にごま油大さじ1を熱し、
     長ねぎを強めの中火で炒め、
     油がまわったら大根、ザーサイの順に加え、
     2分ほど炒めて塩、こしょうを振る。

   4.ボウルに卵を溶きほぐし、3としょうゆを加え混ぜる。

   5.3のフライパンをきれいにし、
     ごま油大さじ2を強火で熱し、
     4を流し入れ、大きく混ぜて半熟状になったら、
     丸く平らに形を整える。
     蓋をして、弱火で5分ほど焼く。
     皿をのせてひっくり返し、
     卵焼きを滑らせるようにフライパンに戻し、
     片面も5分ほど焼く。

posted by ぽっぷらいと at 17:13| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「ノンストップ!」鮭のソテー梅干しバターソース:関谷健一朗

東京六本木ヒルズにある
ミシュランガイド東京で2つ星を9年連続獲得している名店
「ラトリエドゥジョエルロブション」の料理長 関谷健一朗 さんに
ロブションのまかない料理「鮭のソテー 梅干しバターソース」を
作ってもらいました。
        

 料理長 関谷健一朗
 ラトリエドゥジョエルロブション
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都港区 六本木6丁目10
         六本木ヒルズ
   ・電話 : 03-5772-7500



 鮭のソテー梅干しバターソース 
<材料(2人分)>
  ・生鮭(切り身)
:2切れ
 (160g) 
  ・塩・コショウ:各適量
  ・オリーブオイル:適量
  ・バター:20g
 
[付け合わせ]
  ・ホウレンソウ:1束
  ・ニンニク:1片
  ・オリーブオイル:適量
 
[ソース]
  ・梅干し
   (種を除いて叩く)
:2~3個
  ・トマトケチャップ:大さじ3
 
[トッピング]
  ・青ジソ
   (せん切り)
:4枚
  ・あられ
  (なければ
   クルトン)
:適量
 

<作り方>

   1.鮭は両面に塩・コショウ(各適量)を振る。
     付け合わせのホウレンソウはざく切りにする。

   2.鮭をソテーを作る。
     火にかける前のフライパンにオリーブオイル(適量)をひき、
     鮭の皮目を下にして並べる。
     中火にかけてこのまま動かさずに5~6分焼く。

   3.鮭の下半分の色が変わってきたら、
     バター(20g)を加える。
     スプーンでバターをかけながら、
     中火で2分ほど焼いて取り出し、皮を取り除く。
     P! 皮目を下にして焼いた鮭は裏返さず、
       バターをスプーンですくいかけながら全体に火を通す。
     (フライパンに残ったバターはソースに使うので
      残しておいて下さい。)

   4.[付け合わせ]を作る。
     別のフライパンにオリーブオイル(適量)を強火で熱し、
     1のホウレンソウを入れ、
     ニンニクを刺したフォークで全体を混ぜながら炒める。
     ホウレンソウが炒まったらザルに上げ、水気を切っておく。
     P! フォークにニンニクを刺して混ぜながら炒めることで、
       手軽に風味づけができ、ニンニクを切る手間も省ける。

   5.[ソース]を作る。
     叩いた梅干しとトマトケチャップを混ぜ合わせて、
     鮭を焼いたフライパンに加え、
     バターと混ぜながら煮詰める。

   6.4のホウレンソウを器に敷き、
     3の鮭をのせ、
     5の[ソース]をかける。
     青ジソのせん切りと
     あられ(なければクルトン)をトッピングしたら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 17:04| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「おびゴハン」白菜のうまみサラダ:柳澤英子

 白菜のうまみサラダ 
<材料(2人分)>
 ・白菜:200g
 ・昆布茶:小さじ1
 ・マヨネーズ:大さじ2
 ・練りわさび:小さじ1/2 
 
<作り方>

   1.白菜は1cm幅に切る。昆布茶を加え混ぜて揉む。

   2.しんなりしたら練りわさび、マヨネーズを加え混ぜる。

posted by ぽっぷらいと at 16:52| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「おびゴハン」おかず豚汁:柳澤英子

 おかず豚汁 
 大根とニンジンは事前に電子レンジで温めることで
 煮る時間が少なくなり時短になります。
<材料(2人分)>
  ・豚バラ肉:200g
  ・大根:1/3本
  ・ニンジン:1/2本
  ・長ネギ:1/2本
  ・シイタケ:3枚
  ・こんにゃく:小1枚
  ・サヤインゲン :8本
  ・生姜:1かけ
  ・ゴマ油:小さじ2
  ・水:400ml   
  ・和風顆粒ダシ:小さじ2
  ・仙台味噌:大さじ3
  ・七味唐辛子:適量
 

<作り方>

   1.乱切りにした大根とニンジンを耐熱皿に入れ、
     ふんわりとラップをして
     600wの電子レンジで約6分加熱する。

   2.こんにゃくはスプーンで一口大に切る。
     シイタケは縦4等分に切り、軸は縦に裂く。
     長ネギは1cm幅の斜め切り、
     サヤインゲンは3〜4cm長さに。
     生姜は千切り。
     豚バラ肉は3cm幅に切る。

   3.フライパンにゴマ油と豚バラ肉、生姜を入れて混ぜ、
     中火にかける。
     肉の色が白っぽくなるまで炒め、
     1とこんにゃく、シイタケを加え1分ほど炒める。

   4.水、和風顆粒ダシ、味噌は半量を加えたら、
     ペーパーで落とし蓋をする。
     
     煮立ってきたら、長ネギ、サヤインゲンを入れて
     3分ほど弱めの中火で煮る。
     残りの味噌を加えて味を整える。

   5.器に盛り、好みで七味唐辛子を振って、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:46| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「あさイチ」電子レンジで簡単「干し柿」薄切りタイプ/くし形切りタイプ

干し柿
1. 薄切りタイプ
 <材料(作りやすい分量)>
      ・ 柿 : 1コ

 <作り方>

  1.柿の皮をむき、3~4mm厚さの薄切りにする。

  2.耐熱皿にオーブン用の紙を敷き、
    その上に切った柿を重ならないように広げる。

  3.電子レンジ(500W)に3分間かけて、
    ひっくり返して1時間冷ます。

  4.更に電子レンジ(500W)に3分間かけて、
    ひっくり返して1時間冷ます。



2. くし形切りタイプ
<材料(作りやすい分量)>
      ・ 柿 : 1コ

<作り方>

  1.柿の皮をむき、6等分のくし形に切る。

  2.耐熱皿にオーブン用の紙を敷き、柿を並べる。

  3.電子レンジ(500W)に5分間かけて、
    ひっくり返して1時間冷ます。

  4.更に電子レンジ(500W)に5分間かけて、
    ひっくり返して1時間冷ます。

  5.また電子レンジ(500W)に5分間かける。

  6.できれば屋外に丸1日干す。

  7.冷凍庫に1か月ほど置く。




posted by ぽっぷらいと at 16:38| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「あさイチ」柿のホットケーキ

庄内柿の産地、山形県で活躍する
創作料理店の料理長、嶋倉秀一さんに、
柿を使った「新食感スイーツ」を紹介してもらいました。

 柿のホットケーキ 
 市販のホットケーキミックスに、柿と卵を加えることで、
 ホットケーキがモチふわとした食感になりました。
<材料(作りやすい分量)>
  ・ホットケーキミックス:150g
  ・完熟柿:約1/2コ
  ・卵:2コ
 
<作り方>

   1.完熟柿はヘタを取り、皮はつけたままミキサーにかける。

   2.ボウルにホットケーキミックスと1を加えて、
     ポロポロになるまで混ぜる。

   3.卵を溶き、2回に分けて混ぜながら加える。

   4.ダマがなくなるまで混ぜる。

   5.一度温めて冷やしたフライパンに
     4をお玉で入れて広げて、弱火で約4分間焼く。

posted by ぽっぷらいと at 16:31| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「あさイチ」とろとろ&クリーミー 柿ジュース

庄内柿の産地、山形県で活躍する
創作料理店の料理長、嶋倉秀一さんに、
柿を使った「新食感スイーツ」を紹介してもらいました。

 とろとろ&クリーミー 柿ジュース 
 柿をフードプロセッサーにかけて滑らかにしてグラスに注ぎ、
 その上に軽く泡立てた生クリームを流し込んだ、
 とろとろクリーミーな食感です。
<材料(2人分)>
  ・完熟柿:240g
  ・グラニュー糖 :小さじ8    
  ・生クリーム:小さじ8
 
<作り方>

   1.柿ジュースを作る。
     完熟柿のヘタと皮をむき、
     フードプロセッサーにグラニュー糖(小さじ4)と入れて、
     トロトロにし、冷やす。

   2.生クリームソースを作る。
     生クリームとグラニュー糖(小さじ4)を混ぜて溶かす。

   3.冷えたグラスに
     柿ジュースを4分の1注ぎ、
     その上に生クリームソースを4分の1注ぐ。


posted by ぽっぷらいと at 16:24| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「あさイチ」焼き柿の丸ごとゼリー

庄内柿の産地、山形県で活躍する
創作料理店の料理長、嶋倉秀一さんに、
柿を使った「新食感スイーツ」を紹介してもらいました。

 焼き柿の丸ごとゼリー 
 オーブンで焼いて皮を剥いた柿を、
 丸ごとゼラチン液で固めた、しっとりプルプル食感のスイーツです。
<材料(2人分)>
  ・柿:2コ
  ・サイダー:250ml
  ・ゼラチン粉:5g
  ・グラニュー糖:大さじ1
 
[完熟柿のソース]
  ・完熟柿:90g
  ・グラニュー糖:小さじ1
 
[飾り]
  ・ミックスベリー:お好みで    
  ・セルフィーユ:お好みで
 

<作り方>

   1.焼き柿を作る。
     柿を皮ごと、250℃のオーブンで15分間加熱する。

   2.粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷ます。

   3.皮を剥いてガサガサの部分は指で実をなぞり、
     ツルンとした表面にする。

   4.ゼリー液を作る。
     サイダーを沸かし、ゼラチン粉を加えて溶かす。
     鍋ごと水にあてて、粗熱を取る。

   5.ラップを2枚重ね、
     小さい深みのある皿に貼りつけて4を流して、
     柿を1コ加えてラップの端を輪ゴムで束ねる。

   6.冷蔵庫で冷やし固める。

   7.[完熟柿のソース]を作る。
     完熟柿の実とグラニュー糖をミキサーにかける。
     その後、冷蔵庫で冷やしておく。

   8.冷たい皿に完熟柿のソースを流す。
     6のヘタを切り落とし、4等分にする。
     [完熟柿のソース]の上に盛りつけ、飾りをのせる。

posted by ぽっぷらいと at 16:18| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「あさイチ」柿の丸ごとサラダ

 「スゴ技Q 徹底解明!」で、
 柿を皮ごと使った料理が紹介されました。
 柿には、動脈硬化や肝機能障害、
 そして骨粗しょう症の予防効果が期待できる
 「β-クリプトキサンチン」が含まれています。
 特に柿の皮の部分には、
 このβ-クリプトキサンチンは、
 果肉部分の10倍以上も含まれています。

 柿の丸ごとサラダ 
 柿の丸ごとサラダは、
 柿の皮が気にならないようにクルミを加えるのがポイント!
<材料(4人分)>
      ・ 柿   : 1/2コ(150g)
      ・ 水菜  : 1/2束
      ・ レタス : 1/8玉
      ・ かぶ   : (小)1コ
      ・ 塩    : 少々
      ・ カッテージチーズ : 100g
      ・ くるみ  : 8粒

<作り方>

  1.水菜とレタスは食べやすい大きさに切り、
    水につけてパリッとさせる。

  2.柿とかぶは皮ごと3mmのいちょう切りにする。
    かぶは塩をふり、しんなりしたら水気を取る。
  3.くるみの半分は細かく、もう半分は粗く砕く。

  4.ボウルに1と2と
    細かく砕いたくるみを混ぜ合わせ、器に盛る。

  5.仕上げに
    カッテージチーズと残りのくるみを散らす。
    柿のドレッシングをかける。

posted by ぽっぷらいと at 16:09| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「あさイチ」柿ドレッシング

 「スゴ技Q 徹底解明!」で
 柿を皮ごと使った料理が紹介されました。
 柿には、動脈硬化や肝機能障害、
 そして骨粗しょう症の予防効果が期待できる
 「β-クリプトキサンチン」が含まれています。
 特に柿の皮の部分には、
 このβ-クリプトキサンチンは、
 果肉部分の10倍以上も含まれています。

 柿ドレッシング 
 柿のドレッシングは、
 柿の甘さと酢の酸みが絶妙なバランスで、
 淡泊な魚介類のカルパッチョ風料理のソースとしても
 オススメです。
<材料(作りやすい分量)>
      ・ 柿 : 1コ (200g)
      ・ 酢 : 大さじ2
      ・ オリーブ油  : 大さじ1
      ・ 粒マスタード : 小さじ1
      ・ 塩       : 小さじ1/3
      ・ こしょう    : 少々

<作り方>

 1.柿を皮ごと水でよく洗い、ボウルにすりおろす。
   (ミキサーにかけてもよい)

 2.オリーブ油、粒マスタード、塩、こしょうを加え、
   よく混ぜる。


posted by ぽっぷらいと at 16:00| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「あさイチ」きのこのイタリアンスープ:濱崎龍一

 きのこのイタリアンスープ 
 寒い季節にぴったりの
 エリンギやしいたけなど、
 いろいろなきのこの旨味を凝縮させてつくるイタリアンスープです。
<材料(2人分)>
  ・マッシュルーム:100g
  ・生しいたけ:100g
  ・エリンギ:100g
  ・たまねぎ:100g
  ・さつまいも:90g
  ・むきえび(冷凍):100g
 
  ・エキストラバージン
   オリーブ油
:大さじ3 
  ・バター:10g
 
  ・塩:少々
  ・酒:大さじ2
  ・水:400ml
  ・バジルの葉:6~7枚
 
[仕上げ]
  ・ブロッコリー
   (ゆでて刻む)
:80g
  ・生クリーム
   (または牛乳)
:100ml
 
  ・塩・コショウ:各適量
 



<作り方>

   1.マッシュルーム、生しいたけ、エリンギ、たまねぎ、
     さつまいも、むきえびはそれぞれ1cm角に切る。

   2.鍋にエキストラバージンオリーブ油とバターを熱し、
     たまねぎを入れて強火でサッと炒める。
     全体に油が回ったら塩を少々振り、弱火にし、
     蓋をして約2分間加熱する。
     (P! 蒸し炒めで旨味を凝縮します。

   3.フライパンにエキストラバージンオリーブ油大さじ1を熱し、
     マッシュルーム、生しいたけ、エリンギを入れ、
     水分を飛ばすように時々混ぜながら、
     中火で約6分間炒める。
     (P! 水分を飛ばしてきのこの旨味を凝縮します。)

   4.2の鍋に、
     むきえび、さつまいもの順に加えてサッと炒め、
     火を止めてから酒大さじ2を回しかける。
     火をつけて蓋をし、
     えびに火が通るまで加熱する。

   5.4に3で炒めたきのこを加えて軽く混ぜ合わせたら、
     水、バジルの葉を加える。
     蓋をして、水分が半量程度になるまで中火で煮詰める。
  この段階で冷凍保存が可能です。
  ジッパー付きの保存袋に入れ、なるべく空気を
  抜いて口を閉じ、熱伝導のよいアルミまたは
  ステンレス製のバットに、平らに薄くした
  保存袋をのせ、冷凍庫で約2週間保存
  できます。
  リゾットやパスタ、グラタンに入れたり、
  オムレツの具にアレンジできます。

   6.仕上げに
     ゆでて刻んだブロッコリーを入れて混ぜ、
     生クリーム(または牛乳)100mlを加え、
     塩・コショウで味を調えたら、完成!





 オーナーシェフ 濱崎龍一
  リストランテ濱崎
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都港区南青山4丁目11−13
   ・電話 : 03-5772-8520
posted by ぽっぷらいと at 15:55| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/27「相葉マナブ」むかごご飯

マナブの森レシピ
 むかごご飯 
 相葉くんのふるさと千葉の山を散策して集めた森の恵み、
 天然の自然薯をとろろ鍋に!
 むかごは炊き込みご飯にして、雑炊で頂きました。
<材料(4人分)>
 ・白米:2合
 ・むかご:160g
 ・水:360ml 
 ・酒:大さじ1
 ・塩:小さじ1
 
<作り方>

   1.土鍋に米、水、酒、塩を入れひと混ぜし、
     むかごを上に広げて炊く。

   2.沸騰したら弱火にして12分、火を止めて10分蒸らす。

posted by ぽっぷらいと at 08:17| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/27「相葉マナブ」とろろ鍋

マナブの森レシピ
 とろろ鍋 
 相葉くんのふるさと千葉の山を散策して集めた森の恵み、
 天然の自然薯を「とろろ鍋」に!
 むかごは炊き込みご飯にして、雑炊で頂きました。
<材料(4人分)>
  ・自然薯
:1本
 
  ・白菜:1/4株
  ・長ネギ:1本
  ・シメジ:1パック
  ・出汁:800ml
  (鍋の調味料)
   ・みりん:大さじ2
   ・醤油:大さじ2
   ・塩:小さじ1
 
[鶏つくね]
  ・鶏ひき肉:200g
  ・生姜:1片
  ・白葱:1/2本
  ・卵:1個
  ・自然薯:150g
  (鶏つくねの調味料)
   ・酒:小さじ1
   ・塩:小さじ1/2
   ・ごま油:小さじ1/2   
   ・片栗粉:大さじ3
 
[とろろ出汁]
  ・自然薯:150g
  ・出汁:150ml
 

<作り方>

   1.自然薯をすりおろす。

   2.[鶏つくね]を作る。
     ボウルに
     鶏ひき肉、みじん切りした生姜と白葱、卵、
     (鶏つくねの調味料)、自然薯を加え、
     ふんわりと練り合せていく。

   3.鍋に出汁と(鍋の調味料)を入れて火にかけ、
     出汁が沸いたら野菜を入れ、
     [鶏つくね]をスプーンで落とす。

   4.10分程度で火が通ったら、
     [とろろ出汁]をかけて、軽く混ぜて、完成!

   5.〆にむかごご飯を入れて、雑炊にする。


posted by ぽっぷらいと at 07:57| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/27「男子ごはん」エビ餃子

 エビ餃子 
<材料(2人分)>
  ・むきエビ:150g
  ・豚ひき肉:150g
  ・レタス:40g
  ・玉ねぎ:30g
  ・しょうが
   (みじん切り)
:1/2片
 
[A]
  ・酒、
   しょうゆ、
   オイスターソース
:各小さじ1
  ・塩:小さじ1/3 
 
  ・餃子の皮:1袋
  ・サラダ油:大さじ1/2
  ・片栗粉、
   ごま油、
   酢、
   ラー油
:各適量
 

<作り方>

   1.レタスは1cm角に刻む。
     玉ねぎはみじん切りにする。
     むきエビは洗ってあれば背ワタを取り除き、木べらで潰す。

   2.ボウルに1、しょうが、豚ひき肉、[A]を入れてよく混ぜる。

   3.餃子の皮の縁に水をグルリとつけ、
     真ん中に2をティースプーン1杯のせ、
     包むように半分に折る。
     両端を入れ込みながらひだを寄せてピッチリと閉じる。

   4.フライパンにサラダ油を引き、
     3の底に片栗粉を少しつけて強火にかける。
     パチパチ音がしてきたら
     分量外の水(約60㏄)を加えて
     蓋をして中火で蒸し焼きにする。

   5.水分が無くなってきて裏に焼き目がついたら、
     ごま油をたらしてカラッと焼き上げる。
     残りも同様に焼く。
     酢、ラー油を添えて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 07:37| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/27「男子ごはん」カツオのなまり節チャーハン

 カツオのなまり節チャーハン 
<材料(2人分)>
  ・カツオ
    のなまり節
:100g
  ・白菜:70g
  ・万能ねぎ:4本
  ・しょうが
   (みじん切り)
:1片
  ・温かいごはん:400g
 
[A]
  ・だし昆布:5cm×5cm 
  ・かつお節
   (ソフトパック)
:2g
  ・しょうゆ:大さじ1.5
  ・みりん:大さじ1
 
  ・ごま油:大さじ1
  ・塩:小さじ1/3
  ・紅しょうが:適量
 


<作り方>

   1.だし昆布を小さく折り、[A] を合わせて30分おく。

   2.カツオのなまり節は手でほぐす。
     白菜は粗みじん切りにする。
     万能ねぎは小口切りにする。

   3.フライパンを熱してごま油をひき、
     しょうが、カツオのなまり節、白菜を加えて強火で炒める。
     白菜が少ししんなりしたら
     塩を振りご飯を加えて、
     フライパンに焼き付けるように炒める。

   4.ごはんに油が回ったら、
     少し寄せて空いたところに
     1の漬け汁を加えてひと煮立ちさせてから
     全体を炒め合わせる。
     万能ねぎを加えてザッと混ぜる。
     器に盛って紅しょうがを添えて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 07:28| テレビ東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。