2016年12月30日

12/29「あのニュースで得する人損する人」中華風雑煮:ウル得マン

 中華風雑煮 
 茨城県の真っ白雑煮をヒントに、ウル得マンが考案しました!
<材料>
  ・水:300ml   
  ・宗田節:約10g
  ・サラダ油:大さじ1
  ・ニンニク:1片
  ・赤唐辛子:1/2本
  ・剥きエビ:40g
  ・小松菜:60g
  ・ネギ:1/2本
  ・乾燥きくらげ:少々
  ・絹豆腐:1/2丁
  ・ごま油:少々
  ・片栗粉:小さじ2
  ・卵:1個
  ・塩:適量
  ・コショウ:適量
  ・水:大さじ1
 
 
<作り方>

   1.フライパンにサラダ油・ニンニク・鷹の爪を火にかけ
     香りを出す。

   2.きくらげを50mlのだしに入れて戻す。

   3.フライパンにサラダ油・ニンニク・鷹の爪を火にかけ
     香りを出す。

   4.エビ・小松菜・ネギ・きくらげを入れ炒めて、
     だしを入れ、塩コショウして味を調え、軽く煮込む。

   5.片栗粉を水溶きにし、
     3に入れてとろみをつけ溶き卵を流し入れる。
  ♦ とろみをつけることによって冷めにくい。
  ♦ とろみを付けてから卵を入れることで、
    フワッとした仕上がりになる。

   6.豆腐と焼いたもちを入れ、ごま油を加えて盛り付ける。
     P! もちを一緒に軽く煮込むことで、味が馴染む。



posted by ぽっぷらいと at 10:17| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「あのニュースで得する人損する人」イタリアントマト雑煮:ウル得マン

 イタリアントマト雑煮 
<材料>
  ・水:300ml   
  ・宗田節:10g
  ・鶏もも肉
   (1口大)
:1/3枚
  ・タマネギ
   (うす切り)
:1/2個
  ・にんにく:1かけ
  ・オリーブオイル:大さじ1
  ・トマト水煮缶:100g
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・粉チーズ:少々
  ・乾燥パセリ:少々

<作り方>

   1.玉ねぎ・鶏もも肉・にんにく・オリーブオイルで炒める。

   2.トマト缶・醤油・だし・粉チーズを入れて煮込む。
     P! 隠し味に醤油を入れることで味が引き締まる。


posted by ぽっぷらいと at 10:07| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「あのニュースで得する人損する人」カレー雑煮:ウル得マン

 カレー雑煮 
<材料>
  ・水:500ml
  ・宗田節:15g
  ・サラダ油:大さじ1
  ・タマネギ
   (うす切り)
:1/2個
  ・鶏ひき肉:100g(1口大) 
  ・塩:少々
  ・カレールウ:40g(約2カケ)
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・乾燥パセリ:少々
 
<作り方>

   1.フライパンに玉ねぎ・鶏ひき肉を入れ炒める。

   2.もちを縦4等分に切り鍋に入れ、
     だし・カレールー・醤油を入れ煮る。
 ●もちを4等分に切り一緒に炒めることで、
  肉や野菜の旨味を吸って、より美味しくなる。
 ●もちが小さいので、具材と一緒に食べやすく、
  カレーもよく絡む。

   3.最後に乾燥パセリを散らす。


posted by ぽっぷらいと at 10:01| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「あのニュースで得する人損する人」オニオングラタンスープ風雑煮:ウル得マン

 オニオングラタンスープ風雑煮 
 香川県のあんもち雑煮をヒントに
 モチの中にチーズを入れた雑煮をウル得マンが考案しました!
<材料>
  ・水:500ml
  ・宗田節:15g
  ・タマネギ:1/2個
  ・粉チーズ:大さじ2
  ・ピザ用チーズ:20g
  ・ベーコン:2枚
  ・乾燥パセリ:少々
  ・バター:大さじ1
  ・インスタントコーヒー:1つまみ
  ・塩:小さじ1/3 
 
<作り方>

   1.フライパンにバターを溶かし、玉ねぎ、ベーコンを入れ、
     インスタントコーヒーを振り入れ炒め合わせる。
  インスタントコーヒーを1つまみ入れることに
  よって、オニオングラタンスープのような
  旨味の香ばしさ、あめ色が出てくる!

   2.もちを半分に切ってから焼き、
     チーズをもちの中に入れ込んでおく。

   3.1にだし・塩を入れ、
     その中に2を入れたら
     全体が馴染むように煮て、粉チーズを入れる。

   4.スープと共に盛り付けて、最後に乾燥パセリを散らす。

posted by ぽっぷらいと at 09:39| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「あのニュースで得損」あごだし風節約だし雑煮 ゴマみそだれ付き:ウル得マン

 あごだし風節約だし雑煮
          ゴマみそだれ付き 
 岩手県のくるみ雑煮をヒントに、ウル得マンが考案しました!
<材料>
  ・水:300ml
  ・宗田節:10g
  ・干し椎茸:小1枚
  ・鶏もも肉
   (1口大に切る)
:50g
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・塩:小さじ1/3   
  ・カマボコ:1枚
  ・三つ葉:2本
  ・ゆず:適量
 
[胡麻味噌だれ]
  ・宗田節のだし:20ml
  ・白味噌:20g
  ・白練りごま:20g
  ・はちみつ:20g
 


<作り方>

[あごだし風節約だしの作り方]
  1.分量の水と宗田節厚削りを
    中火で5~6分ほど炒る。
  2.2Lの水に1を入れ、5~6分中火で煮て、
    キッチンペーパーなどで濾す。


   1.だし、干し椎茸、鶏もも肉、醤油、塩を加えて煮る。

   2.みつば・かまぼこを結びに、ゆずを折れ松葉切りにして
     盛り付ける。

   3.別皿に、
     ゴマみそだれ(全ての材料を混ぜ合わせたもの)を
     用意する。
 [ゴマみそだれ]
 岩手県のくるみ雑煮をヒントに、
 ウル得マンが考案したもの!
<胡麻味噌だれのウル得黄金比率>
全て同割り(1:1:1:1)


posted by ぽっぷらいと at 09:30| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「あのニュースで得する人損する人」‟あごだし風節約だし”の作り方:ウル得マン

 ‟あごだし風節約だし”の作り方 

今大人気で値段が急上昇している”あごだし”とほぼ同じ風味で、
でも値段は半分な宗田節で”あごだし風”の出汁を作りました。


<材料>
      ・ 宗田節厚削り : 70g
      ・ 水        : 2L
<作り方>

    1.分量の水と宗田節厚削りを
      中火で5~6分ほど炒る。

    2.2Lの水に1を入れ
      5~6分中火で煮て
      キッチンペーパーなどで濾す。

posted by ぽっぷらいと at 09:13| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「あのニュースで得する人損する人」ビーフシチュー:サイゲン大介

 ビーフシチュー 
 スーパーなどで買ってきたお安い外国産のお肉を
 国産和牛のような柔らかさに変身させる得ワザを伝授!
 ご家庭で簡単に作れるサイゲンオリジナルの新調味料で
 物足りなかったビーフシチューが
 濃厚でコクのある、名店のようなビーフシチューに大変身!
<材料>
  ・牛肉(スネ):500g
  ・舞茸:100g
  ・市販のルー:80g
  ・タマネギ:50g
  ・バター:大さじ1
  ・コショウ:適量
  ・酒:50ml
  ・水:850ml
  ・ローリエ:1枚
 
[キャラメル酢]
  ・はちみつ:大さじ1/2
  ・穀物酢:大さじ1/2
 
[漬け込み用]
  ・水:大さじ2
  ・塩:小さじ1/4
  ・砂糖:大さじ2
 
[付け合せ]
  今回は、
  ニンジン、ジャガイモ、
  ブロッコリーを使用しています。 
 



<作り方>

   1.牛肉にフォークで穴を開け、保存袋に入れる。

   2.刻んだ舞茸を1の保存袋に入れ、
     塩・砂糖・水を入れて軽く揉みこみ、30分漬け置く。

   3.鍋に水、酒、ローリエを入れて、舞茸ごと肉を入れる。

   4.蓋をして1時間30分煮込む。
     蓋の位置を調整し、煮汁が半分くらいになるのが目安。

   5.灰汁と一緒に舞茸を取り出し、
     すりおろしたタマネギを入れる。

   6.鍋に市販のルーとバターを投入。

   7.耐熱容器で、
     はちみつと酢をかき混ぜて、
     600wのレンジで1分50秒加熱。
 [キャラメル酢]は、炒め物や煮込み料理にも
 コクを与える万能調味料です!

   8.鍋に焦げ色がついた7を投入し、軽くかき混ぜて、完成!
     (お好みでコショウを適量振りかける。)


posted by ぽっぷらいと at 09:00| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「あのニュースで得する人損する人」年越しそば:サイゲン大介

 年越しそば 
 
 スーパーの年越しそばに超簡単なひと手間を加えて、
 名店のような味の年越しそばを再現しました!
<材料(1人分)>
  ・そば(乾麺):1束
  ・水(そばゆで用):1L
  ・めんつゆ(3倍希釈):200ml 
  ・水(つゆ用):600ml
  ・干ししいたけ:4個
  ・総菜のエビ天:2本
 
<作り方>

 <そばのゆで方>
   1.乾麺1束を500mlの水に、
     袋に表記されたゆで時間と同じ時間だけ浸ける。

   2.そばを浸けていた水を鍋に入れ、
     残っている水500mlも加えて沸騰させる。
 [サイゲンポイント]
 ・そばの香りが移った水もゆでる時に使い、
  少しでも香りを逃さないようにする。
 ・2束のそばをゆでる時は、
  水1.5Lでゆでる。
  3束以上になると、
  ゆで時間が長くなり、風味が損なわれるため、
  2束までがおすすめ。

   3.袋に表記されたゆで時間の半分の時間で麺をゆでる。
 長時間ゆでると、
 小麦粉に含まれているデンプンがのり状に
 なり、食感が悪くなるため、
 短時間でゆでた方が、コシのあるモチモチの
 そばに仕上がる。

 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

 <めんつゆの作り方>
   1.めんつゆに、干ししいたけを1時間浸ける。

   2.浸けていた干ししいたけを薄くスライスし、鍋に入れる。

   3.水600ml、めんつゆ100mlを鍋に入れ、火にかける。
     (めんつゆは約2人分)
 市販のめんつゆは、
 かつお節や昆布でだしを取っているものが多く、
 それに干ししいたけを浸けることで、
 かつお節のイノシン酸、昆布のグルタミン酸に
 干ししいたけのグアニル酸が加わり、
 旨味の相乗効果で、
 名店の味に近づけることができる!

 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

 <エビ天の温め方>
   1.天ぷらの表と裏に、霧吹きで水を3回ずつ吹きかける。

   2.1000wのオーブントースターで2分加熱する。
 水分が蒸発した衣の中に、細かな粒状の空洞
 ができ、揚げたてのようなサクサクの食感になる

 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

 <盛り付け>
   1.ゆでたそばをザルにあげ、水で表面のぬめりを取る。
 ぬめりを取ることで、のどごしが良くなり、そばの
 香りも揮発しやすくなる。

   2.そばをどんぶりに移し、めんつゆを注ぐ。
     その時に、スライスした干ししいたけも具材として乗せる 。

   3.お好みでネギなどの薬味を乗せれば、完成!

posted by ぽっぷらいと at 08:41| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

12/29「ヒルナンデス!」手羽元の紹興酒漬け:「ザ・シノワ テイスト オブ カントン」

 手羽元の紹興酒漬け 
<材料>
  ・手羽元:10本
  ・紹興酒:300ml  
  ・砂糖(上白糖):150g
  ・醤油:150ml
  ・塩:10g
  ・大葉:5枚
 
<作り方>

   1.鍋に水を3L入れ、沸騰させる。

   2.手羽元を入れ、
     再度沸騰してきたら蓋をして火を止めて、15分おく。
     15分経ったら、取り出して氷水で冷ます。
     (P! 水で肉を冷ます事で、旨味を閉じ込め、
        食感がぷるぷるに仕上がります。
   3.塩・醤油・砂糖・紹興酒をボウルに入れて
     砂糖が溶けるまで混ぜ、
     最後に香り付けに大葉をよく揉んで入れれば、
     タレの完成!
     (㊟ お子さんがいるご家庭では、
        タレを一度火にかけ沸騰させてアルコールを飛ばし、
        冷ましてから大葉を入れて下さい。

   4.冷ました手羽元をタレに15分漬けたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:58| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「ヒルナンデス!」フライパン作るローストビーフ:たいめいけん 茂出木浩司シェフ

 フライパン作るローストビーフ 
<材料>
  ・牛もも肉 
   (ブロック)
:500g
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・オリーブオイル:大さじ1
  ・タマネギ:1/2個
  ・にんじん:1/2個
  ・セロリ:1/2本
  ・白ワイン:大さじ4
  ・ブイヨン:小さじ1/2   
  ・水:500ml
  ・片栗粉:適量
  ・バター:6g
  ・ブラックペッパー
:適量
  ・オリーブオイル:適量
 
<作り方>

   1.常温に戻したブロック肉に、フォークで穴を開け、
     塩・こしょうを肉にすり込む。

   2.オリーブオイルをひいたフライパンで、
     肉の面を変えながら強火で5分ほど焼く。

   3.一度肉を取り出し、
     そのフライパンに
     細かく切った玉ねぎ、にんじん、セロリを入れて
     中火で炒める。
     野菜がしんなりしてきたら肉をフライパンに戻す。

   4.白ワインと500mlのお湯で溶いたブイヨンを入れ、
     10分煮込む。
     (P! 煮込む際に片面を5分ずつ煮込むと
        味が染みやすいです。

   5.肉を取り出し、アルミホイルで包み約5分休ませる。

   6.フライパンに残った野菜をザルで漉し、
     フライパンに戻して中火で煮込む。
     水溶き片栗粉(同量の水でといたもの)を少しずつ入れて、
     とろみをつける。

   7.煮詰まってきたらバターを加えて混ぜる。
     (P! 最後に、ソースにブラックペッパーをお好みで入れても
        おいしく出来上がりますよ。

   8.肉を切り分け盛りつけ、ソースをかけて、完成!





 三代目 茂出木浩司さん
 たいめいけん
   ・公式サイト
   ・住所 : 東京都中央区日本橋1−12−10
   ・電話 : 03-3271-2463

posted by ぽっぷらいと at 18:49| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。