2016年12月29日

12/29「ヒルナンデス!」簡単伊達巻き:「鈴なり」店主 村田明彦シェフ

 簡単伊達巻き 
<材料(4人前)>
  ・卵:4個
  ・はんぺん:1枚(約210g) 
  ・砂糖:大さじ2
  ・みりん:大さじ4
  ・醤油:少々
  ・はちみつ:適量
  ・サラダ油:適量
 
<作り方>

   1.はんぺんをザルなどを使って細かく潰す。
     (P! はんぺんは細かくする事でよりふんわり仕上がる。

   2.すり鉢に、はんぺんと卵を入れ混ぜる 
     (P! 卵は少しずつ入れる

   3.味付けに、砂糖、みりん、醤油を入れよく混ぜる。

   4.フライパンに油を引き強火で温めたら、
     フライパンを濡れ布巾の上に乗せる。

   5.フライパンの温度を落ち着かせて熱を均一にしてから
     コンロに戻し、生地を入れ中火で2分半焼く。

   6.ひっくり返し、弱火で2分焼く。

   7.アルミホイルに乗せて、包丁で表面に切れ目を入れる。
     (P! 数カ所に切れ目を入れる事で巻きやすくなる。
     ハチミツを塗り、
     生地を巻いて、冷めるまで約10分おく
     (P! ハチミツは少量の水でのばしておくと塗りやすい

   8.均等に切って盛りつけたら、完成!




posted by ぽっぷらいと at 18:39| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「ヒルナンデス!」数の子で作る開運炊き込みご飯:「鈴なり」店主 村田明彦シェフ

 数の子で作る開運炊き込みご飯 
<材料(4人前)>
  ・米:2合
  ・料理酒:18ml
  ・水:400ml
  ・おろし生姜:小さじ1/2   
 
[具]
  ・数の子:80g
  ・紅白かまぼこ:60g
  ・レンコン:70g
 
[後乗せ]
  ・いりごま:少々
  ・万能ネギ:適量
  ・おかか:適量
 

<作り方>

   1.米・水・酒・おろし生姜を炊飯器に入れる。
     (P! 数の子に味がついていなければ、醤油も少々加える

   2.ちぎった数の子、1cm角ぐらいに切ったカマボコ、
     レンコンを炊飯器に入れる。

   3.早炊きで炊く。

   4.炊き上がったら、
     いりごま・万能ネギ・おかかを混ぜて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:33| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「ヒルナンデス!」横山流 豆天入り広島風お好み焼き

横山流 豆天入り広島風お好み焼き
<材料(2人分)>
  ・お好み焼き粉 :100g
  ・水:350ml     
  ・豆天:30g
  ・豚バラ肉:100g
  ・キャベツ:400g
  ・卵:2個
  ・焼きそば麺:2玉
  ・イカ:100g
  ・紅しょうが:適量
  ・どろソース:適量
  ・マヨネーズ:適量
  ・青のり:適量
  ・鰹節:適量
  ・油:適量
 
<作り方>

   1.お好み焼き粉を水で溶く。
     よくかき混ぜたら生地は完成。

   2.油をひいたホットプレート(160℃)に生地を薄く広げる。

   3.その生地の上にキャベツを少量のせる。

   4.キャベツの上に焼きそば麺(1玉)をのせたら、
     今度は大量のキャベツをのせる。

   5.その上に
     紅しょうが、生の豚バラ肉、イカをのせ、
     最後に豆天をちらす。

   6.具材をすべてのせたら、
     少量の生地をまんべんなくかける。

   7.約6分焼いたらひっくり返し、裏側も同様に5分程度焼く。

   8.ホットプレートに卵を割りつぶしたら、
     お好み焼きをスライドさせ卵を具材の下に入れる。

   9.卵の面が上に来るように、再度ひっくり返し形を整える。

  10.両面しっかり焼けたら、
     仕上げにどろソースとマヨネーズをたっぷりかける。

  11.最後に鰹節と青のりをかけたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:21| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「ヒルナンデス!」ジャニーズWEST 桐山流 とろろ入り和風しょうゆお好み焼き

 ジャニーズWEST 桐山流
 とろろ入り和風しょうゆお好み焼き 
 
<材料(2人分)>
  ・天ぷら粉:100g
  ・水:50ml
  ・山芋:1本
  ・豚バラ肉:100g
  ・キャベツ(2cm角):200g
  ・卵:4個
  ・焼きそば麺:1玉
  ・粉末和風ダシ:小さじ2   
  ・えび:100g
  ・刻みネギ:1/2本
  ・大葉:12枚
  ・紅しょうが:適量
  ・天かす:大さじ4
  ・しょうゆ:適量
  ・油:適量
 

<作り方>

   1.天ぷら粉にすりおろした山芋(1/2本分)を入れる。

   2.粉末和風ダシ・水を合わせてよく混ぜる。

   3.別のボウルに
     キャベツ・紅しょうが・えび・天かす・卵(2個)を入れる。

   4.先程作った山芋入りの生地を合わせ、
     刻みネギも入れたらよく混ぜる。
     これで生地は完成。

   5.油をひいたホットプレート(220℃)に生地を厚めに落とす。

   6.その生地の上に大葉(4枚)を敷き詰める。

   7.更にその上に
     焼きそば麺(1/2玉)、
     一口サイズに切った生の豚バラ肉をのせる。

   8.約8分焼いたらひっくり返し、裏側も同様に5分程度焼く。

   9.両面しっかり焼けたら、仕上げにしょうゆをたっぷりかける。

  10.その上に余った山芋を更にかけ、
     千切りにした大葉をちらす。

   11.真ん中に卵黄をのせたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:10| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「ヒルナンデス!」ジャニーズWEST 中間流 ぼっかけ入りお好み焼き

 ジャニーズWEST 中間流
 ぼっかけ入りお好み焼き 
    
<材料(2人分)>
  ・お好み焼き粉:100g
  ・水:130ml  
  ・ぼっかけ:100g
  ・豚バラ肉:100g
  ・キャベツ(粗みじん):200g
  ・卵:2個
  ・紅しょうが:適量
  ・天かす:大さじ2
  ・どろソース:適量
  ・マヨネーズ:適量
  ・鰹節:適量
  ・油:適量
 


<作り方>

   1.お好み焼き粉を水で溶く。

   2.その中に、
     卵・キャベツ・紅しょうが・天かす・
     ぼっかけ(半分)を入れてよく混ぜる。
     これで生地は完成。

   3.油をひいたホットプレート(220℃)に生地を丸く落とす。

   4.その生地の上に残りのぼっかけをのせる。

   5.生の豚バラ肉をさらにのせる。

   6.約8分焼いたらひっくり返し、
     裏側は豚バラ肉がカリカリになるまで5分程度焼く。

   7.両面しっかり焼けたら、
     仕上げにどろソースとマヨネーズをたっぷりかけて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:04| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「ヒルナンデス!」大大ヨコヤマクッキング~はじめてのおしるこ

 大大ヨコヤマクッキング
 はじめてのおしるこ 
<材料(2人分)>
  ・ゆであずき(缶):200g
  ・水:200ml
  ・塩:ひとつまみ
  ・砂糖:お好みの量(大さじ1前後)
  ・餅:適量
 
<作り方>

   1.餅をトースターで約5分焼く。

   2.鍋に、ゆであずき・水を入れる。

   3.砂糖を入れて、
     ゴムベラでかき混ぜながら火をつけ加熱する。
     中火で 約5分煮詰める。
     (P! 水を入れる事で甘さが薄まるので、砂糖を入れる。
     ㊟ 沸騰してくると、あんこがはねるので注意!

   4.塩をひとつまみ入れて、2分煮詰める。
     P! 塩を入れると砂糖の甘さひきたつ。

   5.焼いた餅をお椀に入れて
     煮詰めたゆであずきを入れたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:54| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「キユーピー3分クッキング」生麩の牛肉巻き:山脇りこ

~ていねいに作るシンプル&モダンおせち~
 生麩の牛肉巻き 
<材料>
  ・生麩
:(20cm)2本 (160g)  
 
  ・牛薄切り肉
   (しゃぶしゃぶ用)
:12枚 (約120g)
   ( ・塩       :小さじ1/2 )
 
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・みりん:大さじ2
  ・酒:大さじ2
 
  ・バター:10g
 
  ● 油 
 
 
<作り方>

   1.生麩は長さを半分に切る。
[生麩]
  小麦粉のたんぱく質(グルテン)が主原料。
  そのグルテンに、もち粉か小麦粉を混ぜて
  蒸し上げたものです。
  いろいろな材料を混ぜたり、形を変えたりして
  生麩に仕上げられています。
  正月はお祝いらしく花形のものがおすすめ。   今回番組で使用したものは、
  梅の花の形にした棹ものです。

   2.牛肉は3枚を1組にし、
     生麩の長さに合わせて少しずつ重ねて広げ、塩を振る。
     生麩をのせてくるくると巻き、巻き終わりを下にしておく。
     残りも同様にして全部で4本作る。

   3.フライパンに油小さじ2を入れて中火にかけ、
     油が冷たいうちに
     2の巻き終わりを下にして並べ、
     合わせ目が焼き固まったら転がしながら全体を焼く。
     (P! 牛肉が固くならないよう、じわじわを火を通す。)
     肉全体の色が変わったら、
     しょうゆ、みりん、酒を加え、
     蓋をして弱火で2~3分煮る。

   4.蓋をはずし、
     転がしながら味を絡め、最後にバターを加えて溶かす。
     焼き汁ごと容器に移して冷まし、
     食べやすく切って器に盛る。

  <保存> 長いまま保存容器に入れ、冷蔵庫へ。
         3日ほど保存可能。

posted by ぽっぷらいと at 17:47| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/29「キユーピー3分クッキング」豚肉とあんずの昆布巻き:山脇りこ

~ていねいに作るシンプル&モダンおせち~
 豚肉とあんずの昆布巻き 
<材料>
  ・豚薄切り肉
   (しゃぶしゃぶ用)
:20枚(200g)
  ・干しあんず:10個(70g)
  ・早煮昆布:(20cm)10枚(50g)  
 
  ・酒:大さじ4
  ・みりん:大さじ4
  ・砂糖:小さじ2
  ・しょうゆ:大さじ3
 
 
<作り方>

   1.昆布はかぶるくらいの水に5分ほどつけ、戻す。
     干しあんずはぬるま湯に10分ほどつけ、
     柔らかく戻し、半分にちぎる。

   2.昆布は水気をよく拭く。
     1枚を広げ、
     手前に豚肉2枚を端を少し重ねてのせ、
     あんず1個分を横に並べ、
     手前から、緩まないようにしっかりと巻く。
     (昆布巻きは、干瓢などで結ばずに煮るので、
      昆布をひっぱりながらキュッと巻きましょう!)
     豚肉の端まで巻いたら
     更に2巻きして、
     余分な昆布はまっすぐに切り落とす。
     残りも同様にして全部で10本作る。

   3.鍋(直径約18cm)に、
     2の巻き終わりを下にして、
     すき間なくきっちりと並べる。
     すき間がある場合は、
     大根などで昆布巻きが動かないように埋める。

   4.酒、みりん、砂糖を加え、
     オーブンシートをかぶせて皿を重石にのせ、
     中火にかける。
     煮立ったら弱火にして20分煮る。
     しょうゆをまわし入れ、更に20分煮る。
     (煮汁が少なくなったら酒を足しましょう。)
     煮汁がほぼなくなったら火を止め、
     そのまま冷まして味を含ませる。
     食べやすく切って、盛れば、完成!

 <保存>
 冷めたら切らずにそのまま保存容器に入れ、
 冷蔵庫へ。5日ほど保存可能。


posted by ぽっぷらいと at 17:37| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/28「きょうの料理」祝い煮しめ:高橋拓児

 祝い煮しめ 
 根菜の力強い香りと、春菊とオリーブ油の清涼感。
 「香り」を生かした、ひと味違う正月料理です。
 しいたけは「丸」、里芋は「亀甲」、にんじんは「のし」、
 それぞれ縁起のよい華やかな形に切り、新春を表現します。
<材料(つくりやすい分量)>
  ・里芋
  (またはえび芋)
:4コ
  ・にんじん
  (あれば金時にんじん)
:1/2本
  ・干ししいたけ:4枚
  ・春菊:1/8束
  ・米のとぎ汁:適量
 
[A]
  ・干ししいたけの戻し汁:大さじ5
  ・だし:カップ1+1/4
  ・しょうゆ:大さじ2
  ・みりん:大さじ2
  ・酒:大さじ1+2/3  
  ・砂糖:小さじ2+1/2
  ・エクストラバージンオリーブ油:少々
 
 
<作り方>

   1.干ししいたけは洗い、
     水カップ1に半日以上つけて戻す
     (戻し汁大さじ5はとっておく)。
     軸は切る。

   2.里芋は上下を落とし、
     切り口が六角形になるよう、亀甲に剥く。
     (側面の一面を剥いたら、
      反対側の面を剥くようにするときれいに剥けます。)
     竹串がスッと入るくらいまで米のとぎ汁でゆで、
     水にさらす。
     にんじんは長細い乱切りにし、
     カーブを尖らせるように端を切り落とし、
     細長い四角形のような形に切る。

   3.1、2、[A]を鍋に入れる。
     落とし蓋をし、
     柔らかくなるまで弱めの中火で10~15分間煮る。

   4.春菊はサッとゆでて水にとり、
     水気を絞って食べやすく切る。
     春菊を1か所にまとめて鍋に加え、
     エクストラバージンオリーブ油少々を回しかけて火を止め、
     そのまま冷ます。
     P! 冷めていくときに味がよくなじみ、
       香りが全体に広がります。

posted by ぽっぷらいと at 17:28| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

12/28「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」パリッパリ!スパイシーチキン

今週のテーマは、“お酒に合うメニュー”
 パリッパリ!スパイシーチキン 
  皮が本当にパリッパリ!ビールも進みます。
<材料(2人分)>
  ・鶏もも肉
:1枚
(350g)
  ・塩:小さじ1/2 
  ・黒こしょう:小さじ1/3
  ・チリペッパー:小さじ1/3
  ・ガーリックパウダー:小さじ1/3
  ・ローズマリー:2枝
  ・バージンオリーブ油:大さじ2
  ・レタス:1/4個
  ・レモン:1/2個
 
 
<作り方>

   1.鶏もも肉は筋を切る。

   2.塩、黒こしょう、チリペッパー、
     ガーリックパウダーを混ぜて、鶏肉の両面にまぶす。

   3.フライパンにバージンオリーブ油を中火で熱し、
     鶏肉の皮目を下にして入れ、
     ローズマリーを加え、
     アルミホイルをかぶせ、
     その上に水の入った鍋を置いて重石にし、
     中火で5分焼く。

   4.3の重石を外し、
     裏返してローズマリーをのせ、
     焼き油をかけながら3分焼き、
     もう一度、裏返して焼き油をかけながら2分焼く。

   5.鶏肉を取り出して2cm幅に切り、
    半分に切ったレタスとレモンと共に器に盛り、
    焼き油をかけて、完成!



posted by ぽっぷらいと at 14:38| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。