2016年12月03日

12/1「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」納豆の包み揚げ

今週のテーマは、”大豆で元気!~体にいいごちそう~”
 納豆の包み揚げ 
後を引く魔術のような調味料が入ってます。
<材料(2人分)>
  ・納豆:100g
  ・豚ひき肉:100g
  ・長いも:50g
  ・塩:小さじ1/2
  ・片栗粉:大さじ2
  ・しょうゆ:小さじ1
  ・青ねぎ
   (小口切り)
:1本
  ・しょうが
   (みじん切り)
:10g
  ・粉山椒:小さじ2/3  
  ・春巻きの皮:4枚
  ・塩:適量
  ・揚げ油:適量
 

<作り方>

   1.長いもは皮をむいて粗みじんに切る。

   2.ボウルに豚ひき肉と分量の塩を入れて混ぜ、
     片栗粉、しょうゆを加え、納豆、長いもを混ぜ、
     青ねぎの小口切り、しょうがのみじん切り、粉山椒を
     混ぜ合わせる。

   3.春巻きの皮を4等分に切り、2をのせて三角に包む。

   4.3を170℃の揚げ油に入れ、
     こんがり揚げて取り出し、塩を振って器に盛る。



posted by ぽっぷらいと at 21:58| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/1「キユーピー3分クッキング」おでん:小林まさみ

 おでん 
<材料(6人分)>
  ・鶏手羽中:12本(550g)
  ・大根:2/3本(900g)  
  ・米:大さじ2
 
  ・ゆで卵:6個
  ・こんにゃく:1枚(220g)
 
[練りもの]
  ・さつま揚げ:6枚(250g)
  ・いわしだんご:6個(250g)
 
  ・だし汁:7カップ
  ・酒:1/4カップ
  ・砂糖:大さじ1
  ・塩:小さじ1
  ・しょうゆ:大さじ3
 
  ・練り辛子:適量
 


<作り方>

   1.鶏手羽中は裏から骨に沿って切り込みを入れる。
     大根は2cm厚さの輪切りにし、皮を厚めにむき、
     厚みの1/3くらいまで十字に切り込みを入れる。
     ゆで卵は殻をむく。
     こんにゃくは3等分に切り、
     更に三角になるように半分に切り、
     熱湯でゆで、ザルに上げる。

   2.鍋に
     1の大根、米を入れ、たっぷりの水を注ぎ、火にかける。
     P! 大根の下ゆでには、米の代わりに米のとぎ汁でもよい。

     ひと煮立ちしたら弱火にし、
     蓋をして竹串がスッと通るようになるまで30分ほどゆでる。
     ザルに上げて流水で洗い、米を落とす。

   3.土鍋などの大きめの鍋に
     だし汁、酒、砂糖、塩、しょうゆを入れて混ぜ、
     2の大根、鶏手羽中を加え、強火でひと煮立ちさせる。
     アクをすくい、蓋をずらしてかけ、弱火で30分煮る。

   4.3に練りもの2種、
  ● 練りものは、好みのものを2種類程、
    計500g準備して下さい。
 ㊟ 練りものは、熱湯をかけて、油を落としてから
   煮ること!(味が入りやすくなります)
     こんにゃく、ゆで卵を加え、
     蓋をずらしてかけ、弱火で30分煮て、
     火を止めて粗熱をとり、味をしみ込ませる。
     食べるときに温め、練り辛子を添える。


posted by ぽっぷらいと at 21:51| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/1「おびゴハン」卵白入りスープ:柳澤英子

 卵白入りスープ 
<材料(2人分)>
  ・タマネギ:1/4個
  ・乾燥わかめ:2つまみ
  ・卵白:1個分
  ・水:400ml  
  ・顆粒コンソメ:小さじ1
  ・塩、コショウ:少々
 
<作り方>

   1.タマネギは粗みじん切り、乾燥わかめは水洗いする。

   2.鍋に水を入れて中火にかける。
     煮立ってきたら弱めの中火にし、
     1と顆粒コンソメ、塩、コショウを加え、3分ほど煮る。

   3.よく混ぜた卵白を加え、30秒煮る。

posted by ぽっぷらいと at 21:31| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/1「おびゴハン」超簡単!揚げないコロッケ:柳澤英子

 超簡単!揚げないコロッケ 
<材料(2人分)>
  ・合いびき肉:100g
  ・じゃがいも:3個
  ・タマネギ:1/4個
  ・キャベツ:1/4個
  ・ミニトマト:2個
  ・イタリアンパセリ:適量
  ・サラダ油:小さじ1  
  ・顆粒コンソメ:小さじ1
  ・卵黄:1個
  ・パン粉:大さじ5
  ・バター:大さじ2
 
[A]
  ・中濃ソース:大さじ2
  ・粒マスタード:小さじ2
  ・水:大さじ1
 

<作り方>

   1.じゃがいもは4等分し、水に5分さらす。
     水が付いたまま耐熱ボウルに入れ、
     ふんわりラップをして
     600wの電子レンジで約5分加熱する。
     タマネギは粗みじん切りにする。
     キャベツは千切りにして冷水にさらす。

   2.1のじゃがいもを潰したら、ラップをして冷ます。

   3.フライパンにサラダ油を入れ、
     合いびき肉、タマネギ、顆粒コンソメを加えたら混ぜる。
     混ぜ合わせたら中火にかける。
     混ぜながら肉の色が変わるまで炒め、
     塩、コショウで味を調える。

   4.2に3を加え均一に混ぜ、
     卵黄を入れたら更に混ぜたら、粗熱を取る。

   5.[A]を混ぜてソースを作る。
     4の粗熱が取れたら
     6等分にして、小判型に形成する。

   6.フライパンにパン粉とバターを入れて中火にかける。
     こんがりと色づくまで炒める。

   7.器にキャベツ、ミニトマト、イタリアンパセリを盛り、
     5を並べ、
     6をのせソースをかけて、完成!

posted by ぽっぷらいと at 21:23| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/1「スッキリ!! 」パクチー焼きそば:グッチ裕三

 パクチー焼きそば 
<材料(2人分)>
  ・焼きそば麺:2玉
  ・ねぎ:適量
  ・しょうが:適量
  ・パクチー
   (根・茎)
:適量
  ・鷹の爪:適量
 
[合わせ調味料]
  ・ネギ油:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・みりん:大さじ1
  ・オイスターソース:大さじ1
  ・水:大さじ2
  ・五香粉:小さじ1/2 
 

<作り方>

   1.[合わせ調味料]を混ぜる。

   2.麺は水を使わず事前にほぐし、
     サラダ油を熱したフライパンで先に炒める。
     P! 麺を先に炒めることで香ばしい食感に!

   3.2~3分麺を炒めたら一度取り出す。

   4.ねぎ・しょうがのみじん切り、
     パクチーの根と茎・鷹の爪を炒め、
     そこへ麺を戻したら
     [合わせ調味料]を入れ、さっと炒める。

   5.仕上げに、パクチーとねぎ油を上からかける。


posted by ぽっぷらいと at 21:11| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/1「スッキリ!! 」ねぎ油:グッチ裕三

 ねぎ油 
 グッチさんが常備している自家製ネギ油。
 これがあればチャーハンや野菜炒めなど
 定番の中華料理がプロの味に!
<材料(2人分)>
   ・ ねぎ:1本
   ・ しょうが:1かけ
   ・ サラダ油 :1カップ   
 
<作り方>

     1.ねぎ・しょうがのみじん切りを容器に入れ、
       熱したサラダ油をかける。

     2.冷ましてからザルなどで濾す。

保存期間 : 冷蔵庫で1~2週間



posted by ぽっぷらいと at 21:02| 日本テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/30「きょうの料理ビギナーズ」常夜鍋

 常夜鍋 
 毎日食べても飽きないという意味の常夜鍋。
 豚肉と青菜をあっさりと煮て、
 ポン酢しょうゆや大根おろしで味わいます。
<材料(2人分)>
  ・豚薄切り肉
   (しゃぶしゃぶ用)
:200g
  ・小松菜
:1/2杷
 (150g)
  ・にんにく:1片
  ・水:カップ2
  ・酒:カップ1
 
[薬味]
  ・大根
   (すりおろす)
:カップ1/2
  ・ポン酢しょうゆ:適量
  ・七味唐辛子:適量
 
<作り方>

   1.小松菜は6~7cm長さに切る。
     にんにくは縦半分に切って芯を取り、
     包丁で押してつぶす
     (繊維がつぶれて風味が出やすくなる)。
     薬味に使う大根おろしは、ザルに上げて軽く水気を切る。

   2.小松菜と豚肉を器に盛り、
     1の大根おろし、ポン酢しょうゆ、七味唐辛子を添える。

   3.土鍋に水、酒、1のにんにくを入れて中火にかける。
     煮立ててアルコールを飛ばしたら、
     小松菜適量を入れ、豚肉を2~3枚ずつ広げて加える。
   水に、たっぷりの酒とにんにくを加えると、
   風味のよい煮汁になります。
   煮立ててアルコール分を飛ばしてから
   食材を入れましょう。

   4.煮ながら食べる。
     煮えたら取り分け、
     大根おろし、ポン酢しょうゆを加え、
     好みで七味唐辛子を振ってお召し上がり下さい。

posted by ぽっぷらいと at 20:48| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/30「きょうの料理ビギナーズ」ツナと豆腐の簡単鍋

 ツナと豆腐の簡単鍋 
 たっぷりのわかめを敷いて、豆腐とツナを入れるだけ。
 ツナの旨味、わかめの風味、ごま油のコクと香りで、
 納得のおいしさです。
<材料(2人分)>
  ・ツナ
:(大)1缶
 (140g)
   (缶詰/油漬け/塊タイプ)
  ・絹ごし豆腐
:(大)1丁
 (350g)
  ・わかめ
   (塩蔵)
:30g
  ・細ねぎ:5~6本
 
  ・だし:カップ3
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・塩
:小さじ2/3~3/4  
  ・ごま油:小さじ2
 


<作り方>

   1.塩蔵わかめは水でサッと洗い、
     きれいな水に約2分間つけて堅めに戻す。
     水気を切り、食べやすい長さに切る。

   2.ツナは缶の汁を切り、大きめにほぐす。

   3.絹ごし豆腐は6等分の角切りにする。
     細ねぎは3mm幅の斜め切りにし、
     水に5分間つけて水気を切る。

   4.土鍋にだしを入れて中火にかけ、
     煮立ったら、しょうゆ、塩、戻したわかめを入れ、
     1~2分間煮る。

   5.火を止めて豆腐をわかめの上にのせ、
     弱めの中火で2~3分間煮る。

   6.ツナを豆腐の周りに入れ、温める程度に煮る。
     ごま油を回し入れて香りをつけ、
     3の細ねぎをのせたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 20:37| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/30「きょうの料理」ささ身とねぎのしゃぶしゃぶ:堀江ひろ子

 ささ身とねぎのしゃぶしゃぶ 
 あっさり、ヘルシーな鶏ささ身のしゃぶしゃぶを
 2種類のたれでいただきます。
 ごく薄切りにしたねぎは、山ほどあっても足りないほどです。
<材料(2人分)>
  ・鶏ささ身
   (筋なし)
:6本
  ・ねぎ
   (あれば軟白ねぎ)
:2本
   ※ねぎ塩だれの分も含む

  ・えのきだけ:1袋
 
  ・昆布(10cm):1枚
  ・酒:大さじ2
  ・チキンスープの素
   (顆粒・中華風)
:小さじ2
 
[ねぎ塩だれ]
  ・ねぎ
   (みじん切り)
:大さじ4
  ・ごま油:大さじ1
  ・塩:小さじ1/2
  ・昆布茶(粉末):小さじ1/4
  ・粉とうがらし
   (またはラー油)
:適量
 
[わさびマヨだれ]
  ・練りわさび:小さじ2
  ・マヨネーズ:大さじ2
  ・ポン酢(市販):大さじ2
 



<作り方>

   1.土鍋に分量外の熱湯カップ4と、昆布(10cm)1枚を入れ、
     30分間ほどおく。

   2.ささ身は水にサッとくぐらせ、薄く細長いそぎ切りにする。
     P! 水にくぐらせるとベタッと包丁にくっつかず、
       スムーズに薄く切れます。

   3.ねぎは、[ねぎ塩だれ]用の分をみじん切りにして
     大さじ4を取り分ける。
     残りはなるべく長い斜め薄切りにする。
     えのきだけは石づきを切り落として粗くほぐす。

   4.[ねぎ塩だれ]、[わさびマヨだれ]の材料を
     それそれ器に入れて混ぜ合わせる。
     ささ身と斜め薄切りのねぎ、えのきだけは
     器に盛る。

   5.1の鍋を火にかけ、
     煮立ったら中火にして
     酒、中華風顆粒チキンスープの素を加える。
     ささ身、ねぎ、えのきを適量ずつサッと火を通し、
     好みのたれをかけてお召し上がり下さい!



posted by ぽっぷらいと at 20:26| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/30「きょうの料理」鶏肉とねぎの甘酒煮:堀江ひろ子

 鶏肉とねぎの甘酒煮 
 鶏肉とねぎにつけた香ばしい焼き目と
 煮汁に加えた甘酒が、奥深い旨味のもと!
 骨付きのもも肉や手羽元で作るのもおすすめです。
<材料(2~3人分)>
  ・鶏もも肉
:1枚
 (250g)
  ・長ねぎ:2本
  ・にんじん:1/2本
  ・しょうが:1片
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・サラダ油:大さじ1/2 
 
[煮汁]
  ・だし
   (または水)
:カップ3/4
  ・酒:大さじ1
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・甘酒
  (市販
   ・ストレートタイプ)
:大さじ4
 

<作り方>

   1.鶏肉はペーパータオルで水気を拭いて一口大に切り、
     しょうゆを振って揉み込む。

   2.長ねぎは3cm長さに切る。
     にんじんは皮をむき、縦半分に切り、斜め1cm幅に切る。
     しょうがは皮をむいてせん切りにする。

   3.火にかける前のフライパンに、
     長ねぎとサラダ油(大さじ1/2)を入れて軽く混ぜてから、
     中火にかける。
     焼き色がついたら上下を返して片側に寄せ、
     空いたところに鶏肉を入れて、両面に焼き色をつける。
    焼き色がつきにくい長ねぎを先に、
    鶏肉を後に入れ表面を香ばしく焼く。

   4.2のしょうが、にんじんを加えて軽く炒め、
     [煮汁]のだし(または水)、酒、しょうゆ、甘酒を加えて
     火を強める。
    甘酒を加えて煮ることで、
    短時間で旨味が出て肉が柔らかくなる。

   5.煮立ったら落とし蓋をし、中火にして約10分間煮る。
     にんじんが柔らかくなったら、
     [煮汁]を飛ばしながら炒めて、完成!




posted by ぽっぷらいと at 20:10| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/30「きょうの料理」ねぎねぎ鶏から:堀江ひろ子

 ねぎねぎ鶏から 
  コロコロに切って具入りの衣を絡め、
  味わいにぎやかなから揚げに。
  内側のねぎは甘く柔らか、
  衣の細ねぎはカリッと香ばしく、
  ダブルのおいしさが楽しめます。
<材料(2~3人分)>
  ・鶏むね肉
   (皮なし)
:(小)1枚
 (200g)
  ・長ねぎ
   (細めのもの)
:1本
  ・しょうゆ:大さじ1/2
  ・揚げ油:適量
 
[具入り衣]
  ・細ねぎ:1/2杷
  ・紅しょうが
   (粗みじん切り)
:大さじ2
  ・片栗粉:大さじ6
  ・チキンスープの素
   (顆粒・中華風)
:小さじ1
  ・牛乳:大さじ2弱
  ・マヨネーズ:大さじ1+1/2
 

<作り方>

   1.鶏肉はペーパータオルで水気を拭いて1cm角に切り、
     しょうゆを振って揉み込む。
     長ねぎは1cm幅に切る。
     衣に使う細ねぎは小口切りにする。

   2.[具入り衣] を作る。
     ボウルに片栗粉を入れ、
     中華風顆粒チキンスープの素、牛乳、マヨネーズを加え、
     ゴムベラでしっかりと混ぜる。
 衣が固かったら、牛乳かマヨネーズを足し、
 柔らかければ片栗粉を足して調整しましょう。
 溶き卵1/2個分の代わりにマヨネーズを加える
 のが”堀江家流”です。

   3.滑らかになったら、
     細ねぎの小口切り、紅しょうがの粗みじん切りを加えて
     混ぜる。
     P! 滑らかな衣に、たっぷりの細ねぎと紅しょうがで
       風味をプラスする。

   4.3の具入り衣に鶏肉と長ねぎを加え、
     ざっと混ぜて衣を絡める。

   5.揚げ油を180℃に熱し、
      3をスプーン2本で一口大にまとめながら落とし入れる。
      一度にたくさん入れずに3~4個ずつ入れ、
      周りが固まってきたら上下を返し、
      きつね色になるまで揚げたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 19:56| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/30「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」おからニョッキのスープ

今週のテーマは、”大豆で元気!~体にいいごちそう~”
 おからニョッキのスープ 
 このニョッキは全然おからの感じがしません。
 絹ごし豆腐のおいしさを食べている感じです。
<材料(2人分)>
  ・ベーコン:1枚
  ・長ねぎ:1本
  ・ごぼう:40g
  ・バージン
   オリーブ油
:大さじ1
  ・塩:小さじ1/2 
  ・ブイヨン:500ml
  ・こしょう:適量
 
[ニョッキ]
  ・豆腐(絹):100g
  ・おから:40g
  ・パルメザンチーズ
           (粉)
:大さじ1
  ・小麦粉:大さじ4
  ・溶き卵:大さじ2
  ・塩:小さじ1/4
 

<作り方>

   1.ベーコンは1cm幅に切り、
     ごぼうは斜め薄切りにして水に落として水気を取り、
     長ねぎは5mm厚さの斜め切りにする。

   2.鍋にバージンオリーブ油とベーコンを入れて火にかけ、
     中火で炒め、香りが出たら、
     長ねぎ、ごぼう、塩を加えて中火で炒め、
     しんなりしたらブイヨンを加え、弱火で7分煮る。

   3.[ニョッキ]の豆腐をボウルに入れて潰し、
     おから、パルメザンチーズ、小麦粉、溶き卵、塩を加えて
     混ぜる。

   4.2に3をスプーンで12等分しながら加え、
     中火で3分煮て、こしょうで味を調え、器に盛る。

posted by ぽっぷらいと at 19:31| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/30「ノンストップ!」とろ~りチーズの大根すてーき

 とろ~りチーズの大根すてーき 
<材料(2人分) >
  ・大根:6~8cm   
  ・サラダ油:適量
  ・バター:大さじ1
  ・酒:大さじ2 
  ・麺つゆ
   (二倍濃縮)
:大さじ2
  ・チーズ:適量
  ・パセリ
   (みじん切り)
:適量
  ・ブラックペッパー:適量
 

<作り方>

   1.大根は3~4cmの輪切りにして、皮をむく。
     面取りして、好みの硬さに下ゆででしておく。

   2.フライパンにサラダ油(適量)とバター(大さじ1 )を入れ、
     大根を並べて焼く。

   3.軽く焦げ目がついたら、
     酒、麺つゆ(二倍濃縮)を加え、
     途中裏返しながら煮からめる。

   4.大根を煮汁ごと耐熱容器に移し、チーズをのせる。
     トースターに入れてチーズが溶けるまで焼く。

   5.取り出してお好みでパセリのみじん切りを散らし、
     ブラックペッパーを振ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 19:19| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/30「ノンストップ!」スライス大根と豚肉のにんにく醤油炒め

 スライス大根と豚肉のにんにく醤油炒め 
<材料(4人分)>
  ・大根:450g
  ・塩:少々
  ・豚薄切り肉:250g
  ・しょうゆ・酒:各大さじ1
  ・砂糖:小さじ1
  ・薄力粉:大さじ1
  ・サラダ油:大さじ1/2
  ・ゴマ油:大さじ1
  ・ニンニク
   (薄切り)
:1片分
  ・赤唐辛子
   (小口切り)
:1本分
  ・塩・コショウ:適量
  ・万能ネギ
   (小口切り)
:適量
 
[合わせ調味料]
  ・しょうゆ・酒:各大さじ1+1/2 
  ・酢:大さじ1
  ・砂糖:小さじ2
 

<作り方>

   1.大根は皮付きのまま、できるだけ薄い輪切りにする。
     塩(少々)を振ってしばらくおく。

   2.豚肉は大きければ切る。
     しょうゆ・酒、砂糖で下味をつけ、薄力粉を振り混ぜる。

   3.[合わせ調味料] を作る。
     しょうゆ・酒、酢、砂糖を混ぜ合わせる。

   4.1の大根がしんなりしたら、
     余分な水分を切り、ペーパーパータオルで拭き取る。
     フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を熱し、
     大根を入れて強火で炒める。
     焼き色がついたら一度取り出す。
  大根は煮込む前に加熱することで、繊維が
  壊れ、調味料がしみ込みやすくなります。

   5.大根を焼いたフライパンにゴマ油(大さじ1)を足して、
     2の豚肉を1枚ずつ広げて入れ炒める。
     ニンニクの薄切り、赤唐辛子の小口切りを加える。

   6.豚肉の両面が焼けたら、4の大根を戻し入れる。
     3の[合わせ調味料]を回し入れ、全体に絡める。

   7.塩・コショウで味を調えて、
     器に盛り、万能ネギの小口切り(適量)を散らしたら、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 19:12| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/30「おびゴハン」春菊とレンコンのサラダ:柳澤英子

 春菊とレンコンのサラダ 
<材料(2人分)>
  ・春菊:1/3パック
  ・レンコン:1/2節
  ・顆粒コンソメ:少々
  ・塩、コショウ:少々
  ・酢水:適量
 
[A]
  ・オリーブオイル:大さじ1
  ・粒マスタード:小さじ1
  ・酢:小さじ1
 

<作り方>

   1.春菊は葉先を摘んで冷水につける。

   2.レンコンは縦半分に切ってスライサーで薄切りにし、
     酢水にさらす。

   3.水気をしっかり切ったら
     塩、[A]を入れ混ぜ合わせる。
     ( レンコンを生で食べることに抵抗がある人は
      サッと湯通しして使って下さい。)

posted by ぽっぷらいと at 19:01| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/30「おびゴハン」ぶりの照り焼き:柳澤英子

 ぶりの照り焼き 
<材料(2人分)>
  ・ぶり:2切れ
  ・生姜:1かけ
  ・大根:1/3本
  ・長ネギ:1/2本
  ・ミニトマト:6個
  ・小麦粉:適量
  ・サラダ油:小さじ2
  ・酢:小さじ2
  ・酒:少々
  ・塩、コショウ:少々
  ・塩:少々
 
[A]
  ・酒:大さじ2
  ・みりん:大さじ2
  ・醤油:大さじ1+1/2 
 

<作り方>

   1.長ネギは切れ目を入れ3cm幅に切る。
     生姜は薄切り、ミニトマトは縦4等分に切る。

   2.ぶりに塩、コショウ、酒をまぶす。
     ぶりの水気を拭き、茶こしで小麦粉をまぶす。

   3.フライパンにサラダ油を入れて熱し、
     ぶり、生姜を並べ入れる。
     2~3分焼いて裏返し、長ネギを加え、2分ほど焼く。
     生姜を取り出して油をペーパーで拭き取る。
     [A]を加え、弱火で3分ほど煮る。

   4.煮ている間に
     大根をおろし、ミニトマト、酢、塩を加え混ぜる。

   5.ぶりと長ネギを器に盛り、4を添える。
     フライパンに残った煮汁を中火で30秒ほど煮詰めて
     ぶりにかける。

posted by ぽっぷらいと at 18:54| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/30「あさイチ」塩もみ野菜と鶏肉のオイスター炒め:小田真規子

 塩もみ野菜と鶏肉のオイスター炒め 
<材料(2人分)>
  ・鶏むね肉
   (皮を取る)
:1枚分
 (180g)
  ・もやし:100g
  ・片栗粉:大さじ1
  ・ごま油:小さじ2
  ・にんにく
   (5mm角に切る)
:1片分
  ・オイスターソース:大さじ1
  ・酢:小さじ1
  ・コショウ:少々
 
[塩もみ野菜]
  ・小松菜:150g
  ・パプリカ(赤)
:1/2個
 (80g)
  ・生しいたけ:4枚
  ・塩:小さじ1/2 
  ・水:大さじ3
 


<作り方>

   1.[塩もみ野菜]の
     小松菜は6~7cm長さに切る。
     パプリカは8mm幅の斜め切りにする。
     生しいたけは石づきを切り落とし、薄切りにする。
 水を加えることで、まんべんなく塩が行き渡り、
 早くしんなりして野菜のカサを減らすことが
 できます。
 ㊟ 野菜は食感と旨味を残すために、水気を
   絞りすぎないこと!

   2.切った[塩もみ野菜]をボウルに入れ、
     塩(小さじ1/2)、水(大さじ3)を加えてを揉み込む。
     15~20分間おいてから、
     両手でに拝むようにして水気を軽く絞る。

   3.鶏むね肉はまな板にのせ、
     ラップをかぶせて表裏20~30回ずつ拳で叩く。
     1cm幅の斜め切りにして、片栗粉(大さじ1)をまぶす。
     P! 肉を叩くことで繊維が壊れて、
       加熱した時に固くなりません!

   4.フライパンにごま油(小さじ2)を入れ、
     中火にして鶏肉を並べる。
     片面を2分間焼いたら、ひっくり返す。

   5.フライパンの中央を空けて、
     5mm角に切ったにんにく→2の野菜→もやしを順に重ね、
     強めの中火で2分間くらい木べらで押しつけながら焼く。

   6.上下を返して、更に1分間炒める。
     フライパンの中央を空けて
     オイスターソース、酢を入れ、
     調味料を少し焦がすようにしてから、
     全体に絡めるように炒める。
     最後にコショウを振ったら、完成!

ラベル:あさイチ 鶏肉
posted by ぽっぷらいと at 18:44| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「おびゴハン」5分で出来る!ネギたま:柳澤英子

 5分で出来る!ネギたま 
<材料(2人分)>
  ・卵:3個
  ・長ネギ:1/2本
  ・オリーブオイル:大さじ1/2   
  ・塩、コショウ:少々
 
<作り方>

   1.長ネギは斜め薄切りにする。
     卵はザックリと溶き、塩コショウを振る。

   2.小さめのフライパンに
     オリーブオイル、長ネギ、塩、コショウを入れて
     弱火で長ネギがしんなりするまで炒める。

   3.卵を入れ中火で混ぜながら火を通す。
     半熟状になったら平らにならして1分焼き、
     裏返して1分焼いたらヘラで4等分して器に盛る。

posted by ぽっぷらいと at 18:30| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「おびゴハン」絶品!アクアパッツア:柳澤英子

 絶品!アクアパッツア 
<材料(2人分)>
  ・生鮭:2切れ
  ・あさり:1パック
  ・しめじ:1/2パック 
  ・玉ネギ:1/4個
  ・ミニトマト:6個
  ・イタリアンパセリ:適量
  ・ニンニク:1かけ
  ・水:200ml
  ・白ワイン:50ml
  ・オリーブオイル:小さじ2
  ・ガーリックパウダー:少々
  ・塩、コショウ:少々
 

<作り方>

   1.玉ネギとニンニクは薄切り。
     ミニトマトは縦半分に切る。
     しめじは石づきを取り小房に分ける。

   2.鮭の水気を拭き、
     塩、コショウ、ガーリックパウダーをまぶす。
     あさりは砂抜きをする。
     (砂抜き済みのあさりでも
      30分ぐらいは砂抜きをすると良い。)
     砂抜きをしたらあさりの殻同士を優しくこすり合わせ
     殻の汚れを取る。

   3.フライパンに玉ネギを敷いて鮭を並べたら、
     しめじ、ニンニクを入れ、
     塩、コショウを振り、
     水、白ワインを加えて蓋をして
     強火で2分ほど煮る。
      

   4.あさり、ミニトマトを加え、
     蓋をして殻が開くまで弱めの中火で約1分煮る。
     塩、コショウで味を調えたら器に盛り、
     オリーブオイルを回しかけ、イタリアンパセリを飾る。


posted by ぽっぷらいと at 18:24| TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「有吉弘行のダレトク!?」ミネストローネパスタ:渡辺大

 ミネストローネパスタ 
 渡辺さんのパスタは、
 イタリアのサルディーニャ島で見たパスタをヒントに、
 九条ネギや下仁田ネギを加え和風にアレンジした
 パスタです。
<材料>
      ・ パスタ
      ・ ニンニク
      ・ 玉ねぎ
      ・ ズッキーニ
      ・ ブロックベーコン
      ・ 下仁田ネギ
      ・ トマト
      ・ コンソメ
      ・ 塩
      ・ 水
      ・ ほうれん草
      ・ 九条ネギ
      ・ ペコリーノチーズ
      ・ ニンジンの葉
<作り方>

  1.ニンニクはみじん切り、玉ねぎは薄切り、
    ズッキーニ、ベーコンは
    食べやすい大きさに切る。
    下仁田ネギは8mm程のやや斜め切りに
    する。

  2.鍋にオリーブオイルを熱し、
    ニンニク、タマネギを炒める。

  3.ズッキーニ、下仁田ネギ、ベーコンを炒める。

  4.トマトをミキサーにかけ、
    攪拌したトマトを3の鍋に加え、
    コンソメ、塩、水を加えて煮込む。
    
  5.茹でたほうれん草をざく切りにする。

  6.4の鍋にパスタを入れ、スープで煮込む。

  7.九条ねぎを細かく刻む。

  8.ペコリーノチーズをすりおろし、
    6の鍋に入れ、九条ネギも加えて煮る。

  9.最後にニンジンの葉っぱを飾って、完成!

posted by ぽっぷらいと at 18:09| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「有吉弘行のダレトク!?」草原のムカデパスタ:有吉弘行

草原のムカデパスタ
<材料>

      ・ パスタ
      ・ ウィンナーソーセージ : 5本
      ・ ニンニク 
      ・ ほうれん草
      ・ バジルソース(市販)
      ・ コンソメ
      ・ バター
      ・ チーズ
      ・ ピンクペッパー

<作り方>

  1.パスタは半分に折る。

  2.ソーセージにパスタを10本ほど刺し、
    8分茹でる。

  3.ニンニクをみじん切りにする

  4.グリーンソースを作る。
    フライパンでにんにくを炒めたら、
    茹でて刻んだほうれん草を入れ炒め、
    バジルソース、コンソメ、バターを加え
    更に炒める

  5.お皿にグリーンソースを盛り、
    2の茹でたパスタつきウィンナーを並べる。

  6.チーズを丸く切りピンクペッパーをのせ、
    目に見立てる。

  7.5のウィンナーに
    目に見立てたチーズを2つずつのせれば、
    完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:51| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「きょうの料理ビギナーズ」帆立て缶とかぶの雑炊

 帆立て缶とかぶの雑炊 
 缶詰を使えば、帆立て貝柱の旨味を手軽に味わうことができます。
 かぶはコロコロに切ると早く煮え、食べやすくなります。
<材料(2人分)>
  ・帆立て貝柱
  (缶詰/水煮)
:(小)1缶
  (95g)
  ・ご飯
  ※冷たいものでもよい
:茶碗1+1/2杯分  
    (200g)
  ・かぶ
:(大)2個
 (200g)
  ・かぶの茎
   (柔らかい部分)
:7~8本
 (15g)
 
  ・水:カップ3
  ・酒:大さじ2
  ・うす口しょうゆ:小さじ2
  ・塩:小さじ1/2
 
 
<作り方>

   1.ご飯はザルに入れ、熱湯を回しかけて菜箸でほぐし、
     湯を切る。
       
     P! ご飯をそのまま入れると、
       ほぐれにくく、粘りが出やすいので、
       熱湯をかけてほぐしましょう。

   2.かぶは1cm角に切る。
     かぶの茎は2cm長さに切る。

   3.土鍋に水を入れ、
     1cm角に切ったかぶ、帆立ての缶汁を加え、
     中火にかける。
     煮立ったら弱めの中火で約2分間煮る。
 帆立の貝柱の旨味が出た缶汁を水に加えると、
 煮汁の旨味が増します!

   4.3の鍋にご飯を入れ、
     酒、うす口しょうゆ、塩を加えて約2分間煮る。
   先にかぶを少し煮てからご飯を加えると、
   ちょうどよい食感に仕上がります。

   5.最後にかぶの茎、ほぐした帆立てを加え、
     更に約2分間煮たら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 17:43| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「きょうの料理ビギナーズ」卵とじうどん

 卵とじうどん 
 トロトロの卵と煮汁がうどんに絡み、
 滑らかな口当たり。鍋物の締めにも応用できるレシピです。
<材料(2人分)>
  ・ゆでうどん
   (または
    冷凍うどん)
:2玉
  ・油揚げ:1枚(40g)
  ・わけぎ:1~2本(30g)
  ・卵:2個
  ・かまぼこ:4切れ(60g)
 
  ・だし:カップ3+1/2
  ・みりん:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・塩:小さじ1
 
[水溶き片栗粉]
  ・片栗粉:大さじ1+1/2 
  ・水:大さじ3
 

<作り方>

   1.油揚げはザルに入れ、熱湯を回しかけて油抜きをする。
     粗熱が取れたら縦半分に切り、端から1cm幅に切る。
     わけぎは2cm幅に切る。

   2.小さめの容器に、片栗粉と水を入れ、よく混ぜて溶かす
     [水溶き片栗粉]。
     卵2個を溶きほぐす。

   3.土鍋に、
     だし、みりん、しょうゆ、塩を入れて中火にかける。
     煮立ったら、うどん、油揚げを入れ、弱火で約2分間煮る。

   4.2の[水溶き片栗粉]をもう一度混ぜてから
     3の鍋に回し入れ、大きく混ぜてとろみをつける。

   5.最後に2の溶き卵を回し入れ、全体を軽く混ぜる。
     わけぎを加えて火を止め、かまぼこをのせたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:30| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「きょうの料理」白菜と豚肉のチーズ蒸し:小林まさみ

 白菜と豚肉のチーズ蒸し 
 定番の蒸し物を洋風にアレンジ。
 白菜の甘みと豚肉のコクに、
 チーズのまろやかさが絶妙にマッチします。
<材料(2人分)>
  ・白菜:400g
  ・豚こま切れ肉:150g
 
[豚肉下味]
  ・酒:大さじ1/2
  ・塩:小さじ1/4
  ・片栗粉:大さじ1/2
  ・オリーブオイル:小さじ1
 
  ・オリーブオイル:大さじ1+1/2 
  ・塩・コショウ:各少々
  ・チキンスープの素
   (中華風・顆粒)
:少々
  ・ピザ用チーズ:50g
  ・酒:大さじ2
  ・牛乳:大さじ4
 

<作り方>

   1.白菜は一口大に切る。

   2.豚肉は大きければ食べやすく切ってボウルに入れ、
     酒、塩を加えて揉み込む。
     下味がついたら、片栗粉、オリーブオイルを順に揉み込む。

   3.大きめのフライパンに
     オリーブオイル(大さじ1と1/2)を強めの中火で熱し、
     白菜を加えて油が回るまで炒める。
     塩・コショウ、中華風顆粒チキンスープの素を加えて
     サッと炒め、火を止める。

   4.白菜を平らにならし、
     2の豚肉を広げてのせ、ピザ用チーズをかける。
     酒、牛乳を回し入れ、蓋をして再び中火にかける。
     P! 牛乳を足すことで、
       チーズと白菜、豚肉がまろやかにつながります。

   5.フツフツしてきたら弱めの中火にし、
     白菜が柔らかくなるまで15分間程、蒸し焼きにしたら、
     完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:16| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「きょうの料理」豚だんごと白菜のとろとろ煮:小林まさみ

 豚だんごと白菜のとろとろ煮 
 フライパンでしっかり炒めてから煮た白菜は、トロトロの口当たり。
 多めの油で焼いた肉だんごとともに煮込むことで、
 コクのある味わいになります。
<材料(2人分)>
  ・白菜:400g
  ・ごま油:大さじ2
  ・片栗粉:小さじ2~3
  ・水:小さじ2~3
  ・溶き辛子:適量
 
[肉だんごのタネ]
  ・豚ひき肉:200g
  ・溶き卵:1/2個分
  ・水:大さじ1
  ・片栗粉:大さじ1/2
  ・しょうが
   (すりおろす)
:小さじ1
  ・しょうゆ:小さじ1
 
[煮汁]
  ・だし:カップ1
  ・しょうゆ:大さじ1+1/2 
  ・砂糖:大さじ1
  ・酒:大さじ1
 


<作り方>

   1.白菜は葉と軸に切り分ける。
     葉は食べやすく切り、
     軸は一口大のそぎ切りにして、別々にしておく。

   2.[肉だんごのタネ] を作る。
     ボウルに豚ひき肉を入れ、
     溶き卵、水、片栗粉、
     しょうがのすりおろし・しょうゆを加え、
     粘りが出るまで練り混ぜる。

   3.2のタネを6等分にし、丸く平らに形を整える。
     肉だんごに焼き目を付けるために、平たく成形する。

   4.大きめのフライパンに
     ごま油(大さじ2)を強めの中火で熱する。
     3のタネを並べ、しっかりと焼き色がつくまで
     両面で合計3分間ほど焼く
     (P! 中まで火が通ってなくてもよい)。
     肉だんごは取り出し、油は大さじ1ほど残して取り除く。

   5.同じフライパンに白菜の軸を入れて炒める。
     油が回ってツヤっぽくなったら葉を加え、
     強めの中火で炒める。
     P! 肉だんごの旨味が出た油を白菜にしっかりまとわせる。

   6.[煮汁]を作る。
     全体に油が回ってツヤっぽくなったら、
     だし、しょうゆ、砂糖・酒を加え、
     焼いた肉だんごを戻し入れて混ぜ、ひと煮立ちさせる。

   7.蓋をして弱めの中火にし、
     白菜が柔らかくなるまで15分間ほど煮る。
     (途中で一度混ぜ合わせる)

   8.様子を見ながら、
     片栗粉・水(各小さじ2~3)を混ぜた水溶き片栗粉を加え、
     とろみをつける。
     器に盛り、溶き辛子を添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 17:08| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」大豆とスペアリブの煮込み

今週のテーマは、”大豆で元気!~体にいいごちそう~”
 大豆とスペアリブの煮込み 
 大豆が柔らかくって、すごくおいしい。ご飯に合います。
<材料(2人分)>
  ・スペアリブ:230g
  ・しょうゆ:小さじ2
  ・大豆の水煮:130g
  ・にんじん:80g
  ・にんにく:30g
  ・八角:1個
  ・塩:適量
  ・こしょう:適量
  ・油:適量
 
[煮込み調味料]
  ・熱湯:1L
  ・紹興酒:大さじ3
  ・オイスターソース:小さじ1
  ・砂糖:ひとつまみ 
 

<作り方>

   1.スペアリブの表面にしょうゆをまぶし、10分置く。

   2.にんじんは皮をむいて乱切りにし、
     にんにくは斜め半分に切る。

   3.鍋に油小さじ2を熱し、
     にんにくを弱火で炒めて取り出し、
     スペアリブを入れて中火で香ばしく焼く。

   4.3に[煮込み調味料]の熱湯を入れて煮立て、
     しっかりアクを取り、
     紹興酒、オイスターソース、砂糖、大豆、にんじん、
     八角、にんにくを入れ、落とし蓋をして弱火で30分煮る。

   5.4に、塩、こしょうで味を調え、器に盛る。


posted by ぽっぷらいと at 16:41| テレビ朝日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「ノンストップ!」鶏肉とサトイモの白みそ煮:笠原将弘

 鶏肉とサトイモの白みそ煮 
<材料(4人分)>
  ・鶏モモ肉
:1枚
 (250g)
  ・サトイモ:6個
  ・インゲン:4本
  ・米:ひとつかみ 
  ・黄ユズの皮
   (せん切り)
:1/4個
 
[合わせ調味料]
  ・白みそ:60g
  ・だし:400cc
  ・みりん:大さじ3
  ・うす口しょうゆ:大さじ1
 


<作り方>

   1.サトイモは皮をむいて一口大に切る。
     インゲンはヘタを除いて3等分に切る。

   2.鍋にサトイモを入れかぶるくらいの水を注ぎ、
     米をひとつかみ加える。
     強火にかけて沸いたら弱火にし、10分ほど下ゆでする。
  お米と一緒にゆでることで、
  お米からぬかが出てサトイモのアクを取り、
  ぬめりも出るので、お湯の対流が穏やかに
  なり、煮崩れも防いでくれます。

   3.サトイモを水にさらして
     優しく洗ってぬめりを取り、水気を切る。

   4.[合わせ調味料]を作る。
     ボウルに、白みそを入れ、だしを注いでみそを溶く。
     みりん、うす口しょうゆを加えて混ぜ合わせる。

   5.鶏肉はひと口大に切り、
     皮目を下にして深めのフライパンに並べる
     (油はひかない)。
     中火にかけて焼き目をつけ、裏返して反対側もサッと焼く。

   6.5にサトイモを加えてサッと炒め合わせ、
     4の[合わせ調味料]を注ぐ。
     煮立ったらアルミ箔をかぶせて落とし蓋をし、
      7~8分間煮る。

   7.1のインゲンを加えて軽く煮て、
     仕上げに黄ユズの皮のせん切りを加えて
     サッと混ぜ合わせたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:34| フジテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「あさイチ」赤身肉とパプリカのパエリア:伊達友美

 赤身肉とパプリカのパエリア 
<材料(4人分)>
  ・牛切り落とし肉:100g
  ・米:2合
  ・クルミ:10個
  ・まいたけ:100g
  ・パプリカ(赤):1/2個
  ・パプリカ(黄):2/2個
  ・ニンニク:1片
  ・オリーブ油:大さじ1
 
[A]
  ・水:300ml
  ・酒:大さじ1+1/2 
  ・ブランデー:大さじ1/2
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・塩:小さじ1
  ・トマトジュース:大さじ2
  ・パセリ:適量
 

<作り方>

   1.フライパンに
     オリーブ油とスライスしたニンニクを火にかけて、
     香りが出たら米を入れて炒める。

   2.1に[A]を入れ、
     上に牛肉、クルミ、食べやすい大きさに切ったまいたけと
     赤・黄のパプリカをのせて蓋をして強火にかける

   3.沸騰してきたら弱火にして15分炊き、
     火を止めて5分間蒸らす。
     その後みじん切りにしたパセリを散らしたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 16:22| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「あさイチ」失敗しないローストビーフの作り方:キハチの鈴木眞雄シェフ

 失敗しないローストビーフの作り方 
 オーブンを使わず鍋で茹でるローストビーフの作り方です。
 おいしく仕上げるポイントは、55~60度の温度!
<材料(4人分)>
 ・牛塊肉
  (ロース、モモ等)
:500g
 ・塩コショウ:角適宜
 ・牛脂:1個
 ・サラダ油:大さじ2
 ・水:大さじ4
 
[特製ソース]
 ・袋に残った肉汁 
 ・しょうゆ:大さじ1/2
 ・コンソメ顆粒:小さじ1
 ・バター:小さじ1+1/2 
 

<作り方>

   1.肉にしっかりと塩こしょうを振った後、
     30分置いて肉を常温に戻す。
     その後、フォークを刺して味をなじみやすくする。

   2.フライパンにサラダ油を熱し、
     1を入れて表面に焼き色をつける。

   3.焼き色がついたら肉を取り出し、
     キッチンペーパーで軽く油を拭き取る。

   4.薄くスライスした牛脂と肉をラップで包み
     ジッパーつきの保存袋に入れる。
  使う保存袋は、熱湯に入れても大丈夫なもの
  を使って下さい。

   5.大きな鍋に水をたくさん入れて
     58℃まで温めたら火を止めて
     4を入れて1時間温める。
     (肉が浮かないように落とし蓋などで押えること!)
     ㊟ 10~15分毎に温度を確認し、
       55℃以下にならないように加熱して下さい。
     ㊟ 袋が鍋底に触れていると溶けて破けるので、
       お皿を敷いて、袋が鍋底に直接触れないように
       気を付けること!

   6.焼き色をつけるときに
     使ったフライパンの油を軽く拭き取り、
     そこに水と5で出てきた肉汁を加える。
     中火で加熱しながら、
     ヘラなどでフライパンについた焦げを取り除く。

   7.そこに[A]を加えて、煮立たせないように加熱する。
     バターが溶けたら茶こしで漉しながら別の器に移す。

   8.5を薄くスライスし、7をかければ、
     ローストビーフの完成!





 キハチレストラン部門総料理長 鈴木眞雄さん
   レストラン      キハチ
 Restaurant KIHACHI
   ・公式サイト

posted by ぽっぷらいと at 16:13| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「あさイチ」チャチャッと!タコライス:本田明子

 チャチャッと!タコライス 
<材料(2人分)>
  ・洋風ピリッとそぼろ:カップ2/3
  ・レタス:3~4枚
 
  ・ミニトマト:6個
  ・ピザ用チーズ:30~40g
  ・温かいご飯:茶わん2杯分 
 
  ・レモン:1/4個
 
[サルサソース]
  ・トマト:(小)1個
  ・たまねぎ:(小)1/4個
  ・香菜:適量
  ・ホットペッパーソース:お好みで
 
 
<作り方>

   1.[サルサソース] を作る。
     トマトは1cm角に切る。
     たまねぎと香菜はみじん切りにする。
     切った野菜をボウルに入れ、
     お好みでホットペッパーソースを加え、混ぜ合わせる。
     

   2.レタスは細切りにする。
     ミニトマトは2~4等分にする。
     洋風そぼろは温めておく。

   3.ご飯を器に盛り、
     ピザ用チーズ→レタス→温めておいたそぼろ
     →ミニトマトの順にのせる。
     1のサルサソースを散らし、レモンを絞ったら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:53| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「あさイチ」ササッと!そぼろオムレツ:本田明子

 ササッと!そぼろオムレツ 
<材料(2人分)>
  ・溶き卵:3~4個分
  ・オリーブオイル:大さじ1
 
[具]
  ・洋風ピリッとそぼろ:カップ2/3
  ・エリンギ:1本
  ・酒:大さじ1
 
[付け合わせ]
  ・ブロッコリー
   (塩ゆでする)
:50g
  ・カリフラワー
   (塩ゆでする)
:50g
 
  ・トマトケチャップ:適量
 
<作り方>

   1.[具] を作る。
     エリンギは長さ半分に切り、食べやすく割く。

   2.そぼろを焦がさないように
     予め鍋の内側を水で少し濡らしておく。
     洋風ピリッとそぼろ、エリンギ、酒を入れ、
     蓋をして中火で3分間加熱する。
     途中で1回混ぜ合わせる。

   3.卵で具を巻く。
     フライパンを中火で熱して
     オリーブオイル(大さじ1)をなじませ、
     溶き卵の半量(1人分)を流し入れる。

   4.卵が半生のうちに具の半量(1人分)をおき、
     卵に火が入ってきたら具を包む。

   5.器に盛り、
     塩ゆでしたカリフラワーとブロッコリーを添え、
     トマトケチャップをかける。
     同様にもう1人分を作ったら、完成!


posted by ぽっぷらいと at 15:45| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/29「あさイチ」洋風ピリッとそぼろ:本田明子

 洋風ピリッとそぼろ 
 小林カツ代さんのお弟子さん時代に
 お弁当を3年間作っていた経験がある本田さんが、
 応用自在の「洋風そぼろ」とアレンジレシピを紹介してくれました。
<材料(作りやすい分量)>
  ・合いびき肉:500g
  ・塩:小さじ1/2
  ・にんにく
   (すりおろす)
:1片分
  ・トマトケチャップ:大さじ4~5 
  ・ウスターソース:大さじ2
  ・酒:カップ1/2
  ・チリパウダー:小さじ1~3
  ・オリーブオイル:大さじ1
 

<作り方>

   1.火にかける前の鍋にすべての材料を入れる。
     木ベラでよく混ぜ合わせ、ひき肉をほぐしながら、
     調味料を吸い込ませる。

   2.調味料がなじんだら、強めの中火にかける。
     フツフツしきたら、木ベラで時々ほぐしながら煮る。

   
   3.ひき肉に火が通ってきたら中火にし、
     汁気がなくなるまで煮たら、完成!

  ご飯にそのままのせたり、
  サンドイッチやパスタに入れてもGOOD!
  豆を入れて煮込むと、チリビーンズにも
  なります。
(冷蔵庫で4~5日間、冷凍庫で3週間保存可能)

posted by ぽっぷらいと at 15:38| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「きょうの料理ビギナーズ」冬の鍋定番をマスター!塩ちゃんこ

 塩ちゃんこ 
 肉と魚、大豆製品に、たっぷりの野菜を加えた
 栄養満点のちゃんこ鍋です。
 あっさりとした塩味が、食材の味わいを引き立てます。
<材料(2~3人分)>
  ・鶏もも肉
:(大)1/2枚
  (150g)
  ・生だら
   (切り身)
:(大)1切れ
  (120g)
  ・厚揚げ
:(小)1枚
  (150g)
  ・白菜
:(大)2~3枚  
  (300g)
  ・にんじん
:1本
 (150g)
  ・しめじ
:1パック
 (100g)
  ・だし:カップ4
  ・酒:カップ1/4
  ・みりん:大さじ2
  ・塩
:小さじ1
  ~1と1/2 
 
[薬味]
  ・細ねぎ
   (小口切り)
:4~5本分
  ・しょうが
   (すりおろす)
:大さじ1
 


<作り方>

   1.鶏肉は余分な脂肪を除き、
     筋の多いところに切り目を入れ、3~4cm角に切る。
     たらは4等分に切ってザルに入れ、熱湯を回しかける。
     厚揚げは熱湯にくぐらせて湯を切る。
     粗熱が取れたら長さを半分に切って、斜め半分に切る。

   2.白菜は軸を4~5cm幅のそぎ切りにし、
     葉は大きめのザク切りにする。
     にんじんは7~8mm厚さの輪切りにする。
     しめじは根元の部分を切り落とし、小房に分ける。

   3.土鍋に、
     だし、酒、みりん、塩を入れて中火にかける。

   4.煮立ったら、
     鶏肉→にんじん→白菜の軸→白菜の葉→厚揚げ
     →しめじ→たらの順に加える。
     蓋をして弱火にし、時々アクを除きながら、
     8~10分煮て火を通す。

   5.[薬味]の細ねぎの小口切り、
     しょうがのすりおろしを添えたら、完成!

posted by ぽっぷらいと at 15:27| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/28「きょうの料理ビギナーズ」冬の鍋定番をマスター!おでん

 おでん 
 材料を下ゆですることが、味をしみ込みやすくするコツです!
 出汁の旨味に練り製品のコクが加わっておいしさが増します。
<材料(2人分)>
  ・大根
:(大)8cm
  (350g)
  ・米:大さじ1
  ・卵:2個
  ・こんにゃく
:1/2枚
 (125g)
  ・さつま揚げ、
   ごぼう巻き、
   つみれ
:各2個
  ・だし:カップ4
  ・酒:大さじ2
  ・しょうゆ:大さじ1
  ・砂糖:大さじ1/2
  ・塩
:小さじ1/2
    ~3/4 
  ・練り辛子:適量
 

<作り方>

   1.大根は2cmの輪切りにして、皮を厚めにむく。
     P! 皮の内側の太い筋を除くと食べやすくなる。

   2.1の片面に厚みの1/3ぐらいのまでの切り目を
     十文字に入れる。
     P!火がよく通り、味がしみ込みやすくなる。

   3.鍋に大根を入れて、かぶるくらいの水を注ぎ、
     米(大さじ1)を加えて中火にかける。
     煮立ったら弱火で12~13分間ゆでる。
     竹串がスッと通ったら火を止める。
     P! 米を入れてゆでると
       アクが抜けて味がしみ込みやすくなり、白く仕上る。

   4.その他の下ごしらえをする。
     小さめの鍋に卵を入れ、
     かぶるくらいの水を注いで中火にかける。
     煮立ったら、弱めの中火で約10分間ゆでる。
     ゆで卵を水にとり、殻をむく。

   5.こんにゃくは長さを半分に切り、
     斜め半分に切って三角形にする。
     小さめの鍋に湯を沸かし、
     こんにゃくを入れて中火で1~2分間ゆでる。
     ザルに上げて湯を切る。

   6.小さめの鍋に湯を沸かし、
     さつま揚げ、ごぼう巻きを入れ、約30秒間湯に通し、
     油抜きをする。
     ザルに上げて湯を切る。

   7.土鍋に、
     だし、酒、しょうゆ、砂糖、塩を入れる。

   8.3の大根を取り出して入れ、
     こんにゃく、さつま揚げ、ごぼう巻き、つみれも加えて
     中火にかける。
     煮立ったら弱火にし、
     吹きこぼれないよう、菜箸を挟んで、蓋をして、
     約5分間煮る。

   9.4のゆで卵を加え、
     再び菜箸で挟んで、蓋をして、約10分間煮たら完成!

     お好みで練り辛子を添えてお召し上がりください。

posted by ぽっぷらいと at 15:19| NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。